MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2013年11月

R0034752

 先日サガシキギャラリーが佐賀市のサガシキ本社にてオープンしました。会場には佐賀市長さんをはじめ、たくさんの方に来ていただきました。またサガテレビや佐賀新聞、ぶんぶんテレビなどの取材も受け、いつもと違う雰囲気にちょっと緊張しました。
 会場には50点以上の作品を展示させていただきました。なんだか自分のギャラリーができて、これから恒久に展示していただけるということが信じられないです。当日はオープンを記念して壁画をライブペイントで描きました。サガシキというパッケージ会社のギャラリーなので、プレゼントをテーマに描きました。この絵の価値が上がっていくよう、これから頑張っていかなければと思います。

20131130_105143


R0034787

 ギャラリーの公開のあとはサガシキ社内でレセプションが行われました。サガシキの社長、高校の恩師、ソロプチミストの前会長にお話を頂き、その後テープカットを行いました。人生でこんな瞬間が来ようとは思いもよりませんでした。まさか自分のギャラリーがこんなに早くできようとは、、、ちょっといまだに信じられない思いです。
 その後スピーチを行わせていただき、会は和やかに終了しました。出席した家族も面食らったようで、こんな大ごとになっているのかと、終始ドギマギしていました。。豪華なゲストがたくさん来られる中、社員一丸となってお迎えされている姿を見て、本気で僕の活動を支援してくれているのだと痛感しました。素晴らしいチャンスを与えてくださった枝吉社長、調節に奔走してくださった八田さん、そして全てのデザインとギャラリーのキュリエーション、そして僕のマネージャー役までやってくださった河上さん、そして全てのサガシキのみなさま、本当にありがとうございました!これからもっともっと活躍の場を広げて、このギャラリーの価値を高めていければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

20131130_105237





20131126_102504
 仙台の壁画は、家族団欒の中で描かせてもらえてとても楽しかった。二人の子供をあやしつつ家事をこなす奥さん、仕事から帰ってすぐ娘と遊ぶ旦那さん。まさに幸せな家庭がそこにありました。そんな幸せオーラ満開の新居に絵が描けたことはラッキーでした。きっとこの家で育つ子どもたちは豊かになるはず、そしてこの絵が少しでも彼らの子供時代のいい思い出になればと思います。
 人によって絵を描く理由は違うと思うけど、僕は誰かを元気づけ、前向きな気持ちになれる絵を描いていたいです。相変わらず居候することが大好きな僕ですが、今回もいい家族といい時間を過ごせました。福井家の皆さん、どうもありがとう!

 そして仙台から佐賀に帰ってきました。明日はギャラリーのオープニングでライブペイントをします。また違う気持ちで描く一枚、どんな絵が仕上がるか僕も楽しみです。今年ももうすぐ終わり、一枚でも多くの絵を残せるよう頑張っていこうと思います。



20131126_102512
 仙台で、あるお宅にお世話になりながら壁画制作をしていました。昨日完成!やっぱり壁に直接描くのは好きだなー。この家と共にこの絵が存在していくのが嬉しいですね。
 仙台から福岡に飛び、これから佐賀です。ギャラリーのオーブニング、どんな感じになるでしょうか?楽しみです!


名称未設定 1のコピー

 ミヤザキングダムが新しくなりました。開設から丸10年、色んなバージョンを経てクールでシンプルなHPに生まれ変わりました。これまで共にやってきたWebデザイナーの後閑君のセンス炸裂のサイトです。ぜひご覧ください!

http://www.miyazakingdom.com

 どこにも所属せずに、自分たちで発信しようという気持ちで始めたHP、当初は色んな企画を試したものでした。しかし時代と共に色んな情報配信手段が台頭して、対応しては消えていくという流れがありました。結果、ホームページというものはシンプルに活動内容を伝えるものであるべき、という原点に戻りました。
 むかしの活動を見返してみて、無駄が多いけどエネルギーはあり、学ぶところもありました。もっともっとおもしろい活動をドンドン発信していけるよう、これからも頑張っていこうと思います!今後ともよろしくお願いいたします。


945481_630269980349668_1884821355_n

 シンガポールから帰ってきました。今回はジョグジャとシンガポールのビエンナーレを見るつもりだったけど、結局ジョグジャには行けず、シンガポールのみとなりました。だけど展示されていた作品はどれもおもしろく、とくに日本からの「チームラボ」の展示は圧巻でした。それを見れただけでも行ってよかった!
 シンガポールでいろんな人に会いながらも、日本と連絡をとりながら色々と準備をしていました。ミヤザキングダム10周年ということもあり、HPミヤザキングダムの大幅リニューアル、そして(株)サガシキ社内にミヤザキケンスケギャラリーがオープンします。これまでの活動を振り返り、また新たに始めようという気持ちになっています。新しいHPのお披露目は明日の朝10時、ギャラリーの一般公開はもう少し後になるけど、決まり次第お知らせいたします。今後ともよろしくお願いいたします!

ミヤザキングダム http://www.miyazakingdom.com








1459338_664750970222671_614817748_n


 東京に帰ってきました。雲南の1泊2日はやっぱり充実した時間でした。来年のさくらまつりのミーティングぐらいに考えていたのですが、参加した「雲南わかもの会議」はとてもクオリティーの高い、若者と大人が意見を交わす場でした。
 雲南との付き合いもこれで6年、不思議なものでだんだんと知り合いも増え、地元のように感じるようになりました。来年のさくらまつりの参加は決まっていて、それに向けての準備も着々と進んでいます。コミュニティーアートと呼ばれるアート活動、地域にとって意義のあるアート活動とはどんなものなのか、日々勉強させてもらっています。


今日はこれから雲南若者会議に出席しに島根に向かいます。一般の方、高校生たちとともに雲南について、アートプロジェクトについて話し合って来ます。雲南から帰ったらすぐにシンガポール行き、その後は仙台で、その後は佐賀。またしばらく移動が続きますが、頑張ってきます!

DSC02004



 ロンドンの友達が帰国した。1週間色んな話しをして、最後に聞いてみた。日本のいいところ、悪いところ。

 いいところは、色んなところに神経が行き届いていて、サービスもすごいとのこと。コンビニなどはその際たるものだけど、細かいディティールにこだわるあまり、大きな軸がずれてしまっていることがあるという。細かいことに目がいきすぎて、大局が見えなくなっている部分は確かにある。社会を俯瞰で見る力が、日本人には欠けているのかもしれない。
 良くも悪くもいろんなことをシェアする日本人。それがチームワークと秩序を生み出しているんだけど、それは同時に出るくいは打ちまくるという、ものすごい監視社会でもある。キレイで、ルールを守り、安全で安心な国、だけどその「一般常識」から外れる者に大しては容赦がない。みなが同じであることを望み、人より少し優越感を感じたいと思う民族のようだ。
 最近の国際状況などの話もしながら、僕ももっと勉強しなければと思った一週間でした。






DSC02004

 しばらく更新していませんでした。いまうちにはロンドン時代の友人が滞在している。アーティストでロンドンに10年以上暮らしているんだけど、今回は作品制作のために日本に来ている。そんで毎晩色んな話をしています。
 日本という国について、中から見る日本と外から見る日本。やっぱりはっとさせられることが多い。日本のいいところと悪いところ、色々あるけどこういう話ができることがありがたいと思う。いま日本の若い人たちはあまり海外に興味がないという。ネットで色んな情報は得れるけど、やはり一度海外で生活をしてみないと世界も、日本という国のことも分からない。
 今回話したいろんなことを自分なりに考えて、今度ゆっくり文章にしてみようと思います。


↑このページのトップヘ