MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2013年12月

1530583_578007652275335_1202007515_n

 2013年も終わろうとしています。今年は佐賀に帰り、ゆっくり家族で紅白を見ながら年末を過ごしています。今年はとにかく移動が多くて、色んな場所にいきました。その行き先々で多くの人たちにお世話になり、色んな思い出ができました。なかでもロンドンで姉の展覧会を開いたことは大きな出来事でした。ミカサンの家にお世話になり、哲朗やみきちゃん、かなちゃんに助けてもらいながら展示をした1週間は忘れられない思い出です。おかげで素晴らしい展示ができ、きっと姉も喜んでくれたんじゃないかと思います。
 僕個人としても、サガシキさんとのコラボレーションがスタートして、先月には立派なギャラリーがオープン。これまでやってきたことが少しずつ実を結びだしてきた一年だったような気がします。そして年末に行った個展では、新しい挑戦もはじめることができ、来年はさらにおもしろい活動ができそうな気がしています。
 2013年は自分を見つめなおし、試行錯誤をした年でもありました。そのなかで少し光明も見え出してきて、これから2014年に大きく展開できればと思います。そして来年はもっと展示の機会を増やし、みなさまに作品をたくさん見てもらえるよう頑張ろうと思います。来年もよろしくお願いします!よいお年を。



                                              ミヤザキケンスケ 2013年12月31日






1545199_474775402642386_642138310_n

 今日無事に個展終了しました。来てくださった皆様、ありがとうございました!これにて今年の仕事は全て終了、31日には佐賀に帰ります。そしてなにより昨日のイベントはすごかった!競演してくれた渡辺芳博くんは、僕の大学の後輩ですが、彼のパフォーマンスは本当に素晴らしく、会場を魅了してくれました。どういったパフォーマンスをしたかというと、僕が彼の体にペンキを塗り、1分に1度サイレンが鳴ると彼が倒れて、床に絵の具がついていく。それをいろんな色で行っていくことで、床に敷いたキャンバスが出来上がっていくというわけです。名づけて「Clookwork's Painting」、なかなかおもしろい企画でした。
 これまでライブペインティングを色んなところで行ってきましたが、今回のようなパフォーマンス要素を取り入れたものははじめてで、新しい何かが見えたような気がしました。実は今回のペイントは先日お会いした篠原有司男さんに捧げるオマージュ作品だったのですが、やってみてその爽快感はとてつもなかったです!これからも新しいスタイルのペイントを開発して、このイベントを定期的に行っていきたいと思います。

1530583_578007652275335_1202007515_n






1480751_646825765360756_431818148_n
photo 2

 ついにコンシールの個展がスタートしました!26足のシューズも並び、なかなかおもしろい空間になってきました。明日、明後日までライブペイントをして会場を完成させるつもりです。また28日のイベントではとんでもないおもしろパフォーマンスペイントを計画中。ぜひぜひ遊びにいらしてください。



ミヤザキケンスケ個展「Gift and Peformance」
12月26日(木)〜29日(日) 11時から23時
初日は17時オープン、最終日は18時まで
渋谷ギャラリーコンシール にて


28日にイベントパフォーマンス
http://www.renovationplanning.co.jp/gallery_conceal/shibuya4f/access.html
◇Event
= Painting night =
12.28.sat 18:30open 19:00start 22:00close
チケット 1500円
(1ドリンク 軽食付)
ミヤザキケンスケの初めてのパフォーマンスイベント。2013年の締め くくりとして過激派パフォーマー渡辺芳博とコラボレーションを行います。忘年会的なノリで気楽にご参加ください。...

イベントartist
Clockwork Painting(ミヤザキケンスケ×渡辺芳博 パフォーマンス)
ねずもぐら
DJクロ

パフォーマンス開始は19時30分くらいからです。
ご興味あればメールやらメッセージやらでご一報下さい。
詳細はhttp://www.renovationplanning.co.jp/gallery_conceal/shibuya4f/index.html





DSC05192

 メリークリスマス!なんとかペイントシューズを描き上げ、明日は搬入です。僕にクリスマスはありませんでした(笑)。久しぶりの展示会、今回は小規模なものだけど来年はもっと大きくやりたいと思っているので、そのイメージを膨らませる上でも重要な展示です。今回はペイントシューズを26足、あとは新作のシルクスクリーンやドローイングなどの作品、そして会場では終日ライブペイントをやっている予定です。
 また28日にはパフォーマー渡辺芳博とのコラボペイント。どんなことをやるかというと、僕がべーちゃんの体にペンキを塗りたくり、ベーちゃんがキャンバスに倒れこんでペイントするという、かなり実験的で挑戦的なライブペイントです。完成図が予想できませんが、とても楽しみです!
 きっと会場にいても暇なので、ライブペイントの模様は随時アップしていきますねー。



1476662_640613159315350_166866746_n

 今日は篠原有司男さん夫妻のドキュメンタリー映画「キューティー&ボクサー」の初日でした。朝一で映画を見るのはほぼ初めてでしたが、2回見てもやっぱりすごい映画でした。篠原さんにお会いすることができ、感激の極みでしたが、同時にいてもたってもいられなくなりました。。。
 まずは昔やっていたように一日一枚絵を描くことにしました。ドローイングでもライブペイントでも、一日で仕上げる絵を日記のように毎日描いて、自分と向き合う時間を作ろうと思います。それぐらい篠原さんとの再会と、その映画のインパクトはすごかった。。。ぜひ皆さん見てください!

キューティー&ボクサー

usio






mainimg_ecopro02

 ここのところギャラリーのオープニング、エコプロダクツ、うまいもん甲子園とイベント続きでしたが、来週はいよいよコンシールでの個展が始まります。久しぶりの展示なのでガラになく緊張気味ですが、2013年の締めくくりの展示にしたいなと思っています。
 2013年はこれまでと違った一年でした。何も考えず、できることは何でもやってきた今までの自分を振り返り、これからは少し冷静に考えて行動しようと思った年でした。そのきっかけはやはりロンドンで行った姉の展示会だったと思います。
 ロンドン、シンガポール、佐賀、雲南、東北、東京と今年も移動の多い一年でしたが、住居を日暮里に替えたことで、そのストレスもかなり軽減されました。何といっても成田までのアクセスがいいのが最高です!また、サガシキさんとのコラボレーションでギャラリーがオープンしたのも大きな出来事でした。ようやくこれから地に足をつけた活動がしていけそうだと思っているところです。
 実は来年に向けたプロジェクトは既にいくつか動き出しています。9月ぐらいまではスケジュールも決まってたりします。これからは行き当たりばったりではなく、きちんとスケジューリングをして、効果的に活動を発信していければと思っています。まずは12月26日からの個展の準備をして、来年に繋げるいいスタートをきりたいと思います!みなさまぜひご来場くださいませ。






20131217_162503
 久しぶりにテレビのお仕事で絵を描きました。番組はNHKの総合で28日に放送される「うまいもん甲子園」。http://www2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0027
 学校のセットでの撮影だったため、黒板に即興で絵を描きました。チョークを使ってのペイントは、おそらく高校以来じゃないかな?ある意味黒板いっぱいに絵を描くなんて夢なので、ガッチリ描き込ませてもらいました。まあチョークの色数の問題もあり、表現はどうしても限定的になってしまうけど、それがまた面白かったです。
 このところ仕事で新しいことに挑戦できているので、とてもラッキーだなぁと思います。形はどうあれ、絵を描いて生活する。それこそが僕がやりたかったこと。これからも色んなことに挑戦していきたいなと思います。




AG1P7680

 明日はスタジオでテレビ番組の収録に参加します。「うまいもん甲子園」というNHKの特番で、僕はそのセットの一部に絵を描きます。久しぶりに収録現場に立ち会えるので、ちょっとドキドキしますね。
 熱中時間が終わったのが約4年前、そこからテレビの仕事はあまりやってこなかったけど、あの独特の緊張感は忘れられない。決められた時間内に終わらせるために、全ての人が全力で取り組む数時間。色んな業種の人たちが、それぞれの持ち場で真剣にとりくんでいる姿が印象的で、僕も絵描きとしてのプロ意識を育ててもらった気がする。
  いい絵を描いて、久しぶりに収録を楽しもうと思います!






DSC05030

 3日間で3枚の絵を完成させ、無事にエコプロダクツ2013が終わりました。Brotherの関係者の方も喜んでくださり、描いた絵もBrother本社に飾っていただけることになりました。すべてがよい結果となり、ほっとしています。
 今回のイベントで、自分のライブペインターとしてのスキルが向上したことを実感しました。ロンドンのクラブでデビューして、熱中時間の収録、イベントなどで経験を積んで、いつの間にか時間配分や画面の構成などの計算ができるようになっていました。継続とは、自信と経験を育ててくれるらしく、僕もライブペインターとしてようやく一人前になってきたのかなという気がしています。
 今年は残すところ年末のコンシールでの個展が最後、少しずつ自分の周りが変化してきた2013年の締めくくりを行おうと思います!

DSC05046

DSC05093




DSC04983

 二日目のペイントが終了しました。両面対応ペイントはだんだん慣れてきましたが、やはり時間がかかってしまいます。今日はもうチョイ描きたかったなーというのが本音だけど、イベントとしてこのライブペイントは成功しているようです。なんといっても子供の食いつきがすごい!
 何で子供は躊躇なく興味のあるものに食いつけるのだろうか?何で大人はそれができないのだろうか?なーんてことを考えながら淡々と絵を描いていました。ガラス越しに見るギャラリーが、昔やったZoo Work Projectみたいで面白い。これは次回作が早くもありそうな気がします。



↑このページのトップヘ