MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2014年01月

DSC05545

 生活にリズムをつけるためには、外出の用事を一日にまとめたほうがよい場合がある。昨日がまさにその日で、朝からいくつものアポイントメントをこなしたんだけど、やっぱそういうのって疲れるね。だけどいろんな人に会えて、色んな話が聞けて、少しプロジェクトが進んだ。
 これまで他人のやってることにあまり興味がなかった僕だけど、最近はいろんなイベントに積極的に顔を出すようにしている。自分とは違うアプローチで発信している人に刺激を受けつつ、少し焦りも感じる。自分はまだまだだなーと思いつつ、とにかく今できることをやるしかないと思うのです。
 昨日はHub131で、妻有ポークのしゃぶしゃぶ会に参加させてもらいました。また新しい人たちに出会え、楽しいひと時でした。いやーそれにしても、Bubuちゃんおいしかったです!


DSC05532

 今年の目標の一つに、生活のリズムを作るというのがある。実際僕の生活はこれまで超不規則で、制作時間にかなりムラがあった。若いときは勢い任せでいいけど、そろそろ自分のリズムに合わせた制作スタイルを確立したいと考えていた。
 そこに来て最近はちょっと調子がいい。しばらく出張がない分、生活にリズムが出てきている。中でも一番大きな変化は、朝昼晩と料理をするようになったこと。昼と夜はもともとやっていたけど、朝もしっかり作るようになって生活にメリハリができてきたような気がする。

 料理は作品を作るのとちょっと似ている。素材があって、それを生かす方法を考えながら作る。基本的に同じようには作らない。毎回新しい挑戦をすることがおもしろい。実は先日カッパ橋で包丁を買った。出刃包丁と刺身包丁、だけどこれがなかなかに難しい。。。料理もちゃんとやろうとすると深いもので、道具も技術も学ぶべきことが多い。
 いつかちゃんと教わりたいなー。






 松浦たくさんというシンガーソングライターのPVに代々木公園の壁画が使われていました。わざわざ使用の連絡をいただいたんですが、こうして公共的に使われていくことは嬉しいですね。
 この壁画を描いたのは2007年、僕が東京に出てきてすぐの頃です。NHKのセットの仕事をしながら、2週間ほどで制作したのを覚えています。その当時あまり塗料の知識がなく耐久性の低いペイントを使ってしまったことで、色が飛んだりヒビが入ったりしていますが、7年が経過した現在もしっかりそこに残っています。
 壁画のおもしろいところはその公共性にあると思います。自然とその場所に溶け込んでいって、風景として人々の記憶に残っていくこと。それが壁画の一番の魅力だと思います。フィリピンの孤児院の壁画、ケニアのマゴソスクールの壁画、大船渡のニュー清水の壁画、シンガポールの幼稚園の壁画、、、色んな場所で僕が描いた壁画は生きています。たとえ時間と共にその絵が色あせていっても、思い出はあせることはない。
 人生で、あとどれぐらい壁画を描くチャンスをもらえるか分かりませんが、おそらく壁画制作は僕の人生の大きな比重を占めている仕事だと感じています。



スカイツリー

 アトリエから見た風景、遠くにスカイツリーが見えます。デスクの位置替えをして絵を描くようになって、すごく集中できるようになりました。年が明けてからようやく絵描きらしい生活ができ始めた気がする。振り返ると僕はこの10年間、それほど絵を描いてきていない。
 はたから見るとプロジェクトやイベントが多い分、たくさん描いているように思えるけど、アトリエにいなかった分キャンバスの作品が少ない。これはもともと考えていたプランで、絵を描く基盤ができるまでは体験を重視して活動し、整った後に集中して作品制作に入りたいと思っていた。
 すでにアーティストとしてのキャリアは10年になるけど、ようやくスタートラインに立ったのかもしれません。いまからどんな作品を描いていくか、これまで外に向けていた興味を、少しずつ自分に向け始めている今日この頃です。




DSC05500

 年始のもろもろのイベントもひと段落して、今は家で絵を描いています。この間行った上野動物園でのイメージを連作にしようと考えています。よく考えると、こうして展覧会のために家でゆっくり絵を描くのは久しぶりです。描きたいことは山ほどあるけど、とりあえずこれから一ヶ月ぐらいは制作漬けになれそうな気がしています。
 僕の生活スタイルとして、通年のプロジェクトをやりながら家で絵を描くのをベースに、たまにイベントに参加するぐらいがちょうどよいようです。来月になるとまた壁画制作のために1ヶ月ほど九州に行かねばならないので、今のうちにたくさん作品を描いておこうと思っています。
 朝からしっかり絵を描いて、夜は友達と会えるぐらい余裕を持ったライフスタイルにしていきたいなと思います。今日はしっかり描いたから、友達と飲みに行って来まーす!


DSC05503

 昨日はモラージュ菖蒲にて、ワークショップ&ライブペイントをしました。仙台からアマニヤアフリカさんが販売で参加してくれたり、ボランティアで手伝いに来てくれた方々がいて、にぎやかなイベントになりました。ワークショップもライブペイントも盛況のうちに終わらせることができ、また一つ自信になりました。
 イベントの後はさらに人数が増えて、今年考えている「ケニア壁画プロジェクト2014」の初めての打ち合わせをおこないました。新しいメンバーで色んな話が出て、これからまたおもしろくなりそうな予感です。
 2014年もイベントが目白押し。とりあえず年明けの山場は越えたので、これからしばらくは家で作品制作に入ります。新しい構想の絵をたくさん生み出せるよう、頑張っていこうと思います。

DSC05499

DSC05510





無題

 日曜日はモラージュ菖蒲でライブペイントです。今年最初のライブペイント、そしてこれは今年行う予定のケニア壁画プロジェクト2014のキックオフ的なイベントになります。久しぶりにアマニヤアフリカと一緒に、アフリカの物品販売なども行います。お時間がある方はぜひ遊びにいらしてください。よろしく! 


モラージュ菖蒲 〜モラージュとアフリカをつなげよう〜

開催日   1/19 (Sun)
時 間   10:00〜17:00
会 場   1F滝のコート

http://www.mallage.com/shobu/event_list.php#event341




参加させていただいているプロジェクトの日本最後の展示の紹介です。
14日には少しトークに参加させていただきます。


「遠足プロジェクト」 http://fieldtrip.info/
2014年1月15日(水)〜29日(水)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


日時:2014年1月15日(水)〜29日(水)
平日:午前10時から午後5時半まで
水曜日:午前10時から午後8時まで
土、日は休館

場所:カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山一丁目駅」より徒歩5分)
入場:無料

お問い合わせ先: カナダ大使館広報部
(Tel:03-5412-6257、E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca)
メディア関係のお問い合わせ先: Tel:03-5412-6444 (メディアライン:清水、江島、明林)

公式ウェブサイト: www.japan.gc.ca





b_0090

 ようやく年末年始のバタバタもおさまり、絵を描く準備が整いました。昨年は年末が忙しく、また変化が多かったこともあり、ゆっくりと一年を振り返ることもできませんでしたが、振り返ればとてもいい一年でした。そしてそのいい流れは今年に繋がっていて、2014年はイベント目白押しの忙しい一年になりそうです。
 今年の目標は、「意識を高く持って挑戦すること」です。昨年イギリスやシンガポールなどにいく機会があり、かなり刺激を受けました。まだまだな自分に不甲斐なさを感じつつも、これからはもっと意識を高く持って絵を描かなくてはと思いました。そして慣れ合いでチャレンジができなくなっている自分に喝をいれ、今年はいろんなことに挑戦していこうと思っています。
 人生はあっという間に過ぎ去っていくもので、気を抜くと時間的な理由であきらめなければならないことがたくさんできてしまう。そうはならないように、今できることとしっかりと向き合って、2014年を頑張ろうと思います。


ぷろぺら完成のコピー

 ちょっと長めの正月休みも終え、今日東京に戻ります。甥っ子とキー練(キーパー練習)をしたために、体がバッキバキですがいい休みを過ごせました。
 佐賀に少し長くいたのには理由があって、それは佐賀市に唯一あるシティホテル、ホテルニューオータニさんから壁画制作の依頼を受けました。かなり大きなサイズの壁画制作なので、僕としても代表作にできるようなものにしたいと考えています。
 いつも地元からの応援には背中を押されます。まだまだ実力も実績もまだまだな僕ですが、今年は大きな仕事をたくさんできるよう頑張ろうと思います。さあ、東京に帰ったら忙しくなるなー。

※写真は(株)ぷろぺらのために描いた年賀状です



↑このページのトップヘ