MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2014年02月

DSC05761

 今日は午前中壁画制作をして、午後はサガシキにてロングミーティングでした。ギャラリーがオープンしてからの来場者の様子や物品販売の状況などを報告してもらい、またコラボ商品のアイデアだしなども行いました。
 なんといっても自分の作品について、会社の方が一人ひとりに説明を行ってくださっているという事実に感動しました。地元ということもあり、僕の絵のファンの方もいらっしゃるとのことで、これはますますがんばらなくては!っと思いました。
 これまでは自分の活動の報告場所というイメージでしたが、これからはよりギャラリーらしく、作品の販売も行っていこうと思っています。それにはもっともっと絵をたくさん描いて、ギャラリーに入りきれないほど描きためる必要があります。またモチベーションが一つ上がってきました!
 壁画のほうもテーマが決まり、イメージも固まってきました。いい作品を佐賀に残せるようがんばります!




R0036355

 今日は待ちに待った鍋島小学校での講演&ワークショップの日でした。自分の活動の中でも、特に子供たちに話をする機会は大切にしています。なぜなら子供たちに自分のアーティスト活動がどう映るか、夢を感じてもらえるか、それはとても大切なことだからです。実際に僕が表現している世界観は、子供の頃に夢想したワンダーランドだったりするから、そこにズレがあるかチェックする意味も込めて。
 今回は154名の6年生が対象でした。前半は自分の子供の頃の話だったので子供たちの食いつきもよかったのですが、後半は少し間延びしてしまいました。それはそのままいまの活動がシンプルじゃないということでもあり、自分自身思うところもありました。
 ワークショップは154人を一気にコントロールする大変さを目の当たりにしました。先生たちは本当にすごい!しっかり準備したつもりでしたが、想定外のハプニングなどもあり、時間的に厳しいなか制作してもらいました。もっと描きたい子もいたと思うのですが、とりあえずなんとかみんな完成させてくれ、集めるとなかなかいい作品になりました。佐賀の県木、楠にペイントした「将来の夢」。彼らの成長と共に、これらの夢が一つでも叶うよう心から祈ります。お世話になった先生方、クスハンドメイドの中村さん、ありがとうございました!

DSC05739

DSC05727

 やはり降りました、雨。。。しかし今回はタイミングもバッチリ、というのも今日は市内にある鍋島小学校でワークショップの準備日だったからです。明日はその本番で、明後日はサガシキさんとの打ち合わせだから、今日雨が降るのは問題ないのです!
 鍋島小学校ではこれまでやってきた活動や、海外の話をしようと思っています。僕の話を身近に感じて欲しくて、あれこれ考えているうちに、自分が小学生の頃描いた絵を見せようと思いつく。実家に眠っていた子供の頃の絵を見ていると、ミラクルな一枚にめぐり合いました。小学校一年生の頃、担任の先生を描いた作品。なんとも味のあるいい顔。そしてなにより「せ」の文字が逆になっているという、お約束芸。最高!
 才能なんてどこに眠っているか分からない。ただ子供の頃、絵がうまいからといってその人が絵描きになるとは限らない。人生は出会いであり、発見なのだ。

DSC05725



DSC05715

 僕は貧乏性なのでたいていのことはお金をかけないで済ませようとする。だから今回もがんばって脚立で作業をしていたんだけど、作業効率が悪いので思い切って初めて足場やさんに足場を組んでもらったのですが、、、結果ムチャムチャ楽です!!また楽というだけじゃなく、上のほうまでしっかり描き込めるので、クオリティも上がる。これはいい絵を描くという意味でも必要な経費ですね(笑)。

 今回はホテルの屋上で描いているので見晴らしがよく、最高です。遠くで工事の音などが聞こえて、なんだか妙に高校の頃読んだ「鉄コン筋クリート」のことが思い出されました。高校時代とはまた違う気持ちで絵を描いている自分。佐賀という場所を飛び出して、また戻ってきている。こんな気持ちのいい場所で絵が描けることは、この先そうはないかもしれない。最高の一枚にしたいなと、改めて思っています。
DSC05711



DSC05691

 今日の佐賀市は快晴!最高のペイント日和で絵筆も進みました。2人の助っ人のおかげで思いのほか作業も順調。野外で絵を描くと必ず雨雲がやってくるというジンクスもいまや昔、いい感じで初日の作業を終了しました。
 しかし問題は明日から。今回は気合を入れた作品にすべく、極力一人で描くことにしました。原点に立ち戻って、壁と向かい合うというわけです。時間は余裕を見て取っているし、実家にもお世話になれるし、これ以上ない条件で絵が描けます!
 こんな大きな画面に好きな絵を描けるんだから、絵描きって本当に素晴らしい職業だ!どんな絵に完成するのか、ホントーに楽しみです。

DSC05700






DSC05679

 27日に佐賀市にある鍋島小学校にて講演をさせていただくことになりました。それだけでもビックリですが、せっかくなので子供たちと一緒に作品を作ることにしました。対象はこの春卒業する6年生なので、卒業制作のようなもの。何か思い出に残るものはないかと考えて、佐賀の県木である「楠木」に夢を描いてもらうことにしました。
 なんとなく僕の活動にはこうしたワークショップがからんでくるんだけど、最近はそこに大きな可能性を感じています。アートと教育は、これからもっと強い結びつきになるんじゃないでしょうか?アートで伸ばす発想力や想像力、これからの子供たちには特に必要な能力ではないでしょうか。
 これからはより積極的に「教育とアート」という分野でも関わっていけれたらいいなと考えています。ワークショップの様子も更新をお楽しみに!








1960066_501242046653453_901460257_n

 ペチャクチャナイトに参加しました。お客さんは半分以上海外の方で、日本語ですべきか英語ですべきか考えているうちにスタートしてしまい、結局どっちつかずの中途半端なプレゼンテーションになってしまいました。。。
 とはいえとてもいい経験ができました。この機会をあたえてくれたのは、シンガポールで出会った当時高校生のぐんくん。とてもうれしい再会でした。自分のこれまでの活動を振り返るきっかけになったし、これから自分が向かうべき道を考えるいい機会になりました。
 今年は10月にケニアに行く予定でいます。4年ぶりに壁画を描き、また現地でアートプロジェクトを行う予定です。最近はFacebookを更新している事もありこのブログも滞りがちですが、月曜日から大きな壁画を制作するので、まめに更新したいと思います!


pk_logo_150dpi

 2月20日(木)、六本木のスーパーでラックスにて第111回目のペチャクチャナイトに参加させていただきます。20枚のスライドで話す形式のプレゼンテーション、僕はこれまでの活動と今年行う「ケニア壁画プロジェクト2014」について話させていただきます。お時間ある方はぜひ遊びにいらしてください!


VENUE
@ SuperDeluxe
B1F 3-1-25 Nishi Azabu
Minato-ku Tokyo

Website
http://www.pechakucha.org/cities/tokyo

DETAILS

February 20, 2014
8:20pm - 11:00pm
¥1000





 先日知り合いに、「江戸太神楽」という東京都の民族無形文化財に指定されている神楽の練習を見学に連れて行ってもらった。大道芸のような色んなパフォーマンスを練習されている方々、そして最後に登場した獅子舞は圧巻でした。
 もともと獅子舞に興味を持っていたんだけど、生で見たのはこれが初めてでした。伝統芸能の世界のおもしろさ、かっこよさ、これは自分の中で何かおもしろいことに繋がる予感がしました。やっぱり色んなところに出てみるべきですね。いい出会いをさせていただきました!!

DSC05660




DSC05619

 最近絵に集中できていて、ドンドン作品が生まれています。これは本当に久しぶりのことで、このまま描けるだけ描きためておきたいなと考えています。とにかく外に出る用事がないので、基本的に一日家の中から一歩も外に出ません。この間も書いたように、作業中は文学の朗読を聞いていて、島崎藤村や夏目漱石、太平記や三国志まで、色んなジャンルの物語を聞きながら作業しているので、ちょっと時々現実と物語の狭間に陥ったような気になってしまいます。
 物語りをかなり深く掘っていくうちに、ついにはあのベストセラーに行き当たりました。そう、「新約聖書」です。物語を聞いている延長だったので、わりと集中して聞けたんだけど、大音量で新約聖書を聞きながら制作しているアーティストはかなりキテル!っと自分でも思いました。
 このままいけるところまで行ってみようと思います。

 

↑このページのトップヘ