MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2015年04月

スライド22

 明日(27日)の朝9時過ぎからNBCラジオ佐賀の番組に生出演させていただきます。29日に佐賀県国際交流プラザで行われる「ケニア壁画プロジェクト報告会」のPRをしてきます!実際どれぐらい人が来てくれるか全く未知数なので、一人でも多くの人に来てもらえるようにがんばります!
 久しぶりに佐賀に帰ってきましたが、こちらは日差しも強く、初夏という感じです。やっぱり九州なんだなーとじんわり思いました。今回は1週間ほど滞在できるので、今年の佐賀での活動の予定をしっかりと固めていきたいと思っています。





天使たちの大移動

 明日から九州へ行くのですが、諸々準備していたらこのまま朝が空けてしまいそうです。。

 最近ではじっくりアトリエで絵を描く時間と、イベントでライブペイントする時間、または外で壁画を描く時間など、いいバランスでやれてるなと思います。どれもそれぞれに面白みがあるのですが、どれかだけをやってると行き詰まってしまう。いいバランスでやれてこそ、双方にいい影響を与えるのだ。
 先日描き上げた「天使たちの大移動」は、時間をかけただけあって細かいところまで手を入れることが出来た。実は一度ここまで描くと、次はライブペイントでもこの感じが描ける。時間は100分の1だとしても、一度行程をやってしまっていれば短縮することが出来るのだ。とはいえ、時間をかけて悩みながら描く行程があってこそ、それを短縮できるようになる訳で、最初から早くはどうやっても出来ない。
 アトリエでじっくり描いたものをライブペイントで単純化する、そして壁画でその単純化した作業を人にやってもらう、僕の絵は回っているのだ。絵を描きだして20年、ようやく自分のスタイルが見えてきたようです。




_DSF6749

 ある人にいわせれば僕は、「壁を越えていく人」なのだそうです。いつも壁に打ち当たり、もがきながら乗り越えようとする。回り道をするなんて考えもつかず、正面からぶつかっていく。
 確かに僕は器用な方ではない。いろんなことをもっと上手にやれるチャンスはあったと思う。だけど困難が大きければ大きいほど力がわき上がってきて、そこに挑んでみたくなる。そんな僕が壁に絵を描いているのにも、何か意味があるのかもしれない。越えるべき壁と格闘するのが僕の人生なのだ。
 最近では壁画を描くことに大きな意味を感じるようになってきている。現地に行って、現地の人と交流しながら壁画を描く。いろんな民族、いろんな文化、宗教、生活習慣、食事、空気、音楽、会話、それらすべてが壁画制作の中にある。
 僕が残した壁画を巡る旅をいつかしたい。それが死ぬ前にやりたいことかもしれない。

_DSF8278




1538647_808047222615194_9115284255268875675_n

 先日、千代田区の3331にてイベントに参加しました。ケニアから来たマゴソスクールのリリアンと、早川さん、大西さんという素晴らしいチームの一員としてライブペイントをしました。久しぶりのライブペイントに腕が鈍ったのか、時間配分を間違えてかなりギリギリの完成になってしまいました(笑)。その次の日も同じメンバーで浜松にてイベントに参加したのですが、2日ともとてもいい経験になりました。
 今回ケニア壁画プロジェクトを行うにあたって、何度も自分のプロジェクトについて人前で話す機会がありました。話をするにつれて次第に本当に自分がやりたかったこと、自分がやるべきことのピントがあってきたように思います。無意識にやってきたことでも、たどっていけばそこには意志が働いていた、そのように思えてなりません。
 今回ケニアからのチームと一緒に行動をさせてもらって、自分の原点、自分のコアの部分を改めて見つめ直すことが出来ました。これから益々研ぎすまされて、一本の太い芯に出来ればと思います。次のイベントは佐賀です!どうぞよろしくお願いします。
(撮影 小林伸司)

11141218_808047645948485_7465849941540700982_n


11147110_808048519281731_7659656300742697308_n


11173377_808047575948492_1376666312196114806_n









お知らせをさせてください!!

 ケニアの首都ナイロビにある100万人が住むといわれているキベラスラム。その中にあるマゴソスクールに壁画を描きにいくプロジェクトが、2015 年2月に完遂されその報告会を佐賀県国際交流プラザで行います。会場ではミヤザキケンスケによるプロジェクト報告の他、ケニアの子供たちの絵画作品の展示、小野慶輔の写真展を行います。どうぞお立ち寄りください!


会場 佐賀県国際交流プラザ  
  〒840-0826 佐賀市白山 2 丁目 1 番 12 号 佐賀商工ビル 1F 
  TEL 0952-25-7004

日時 2015 年 4 月 29 日(水) 10 時 00 分~12 時 00 分、13 時 00 分~15 時 00 分
   ※2 部制になっておりますのでご都合のよいお時間にお越し下さい

主催 ケニア壁画プロジェクト 後援 佐賀県

  ※入場無料(パズルをお持ちの方にはプレゼントがございます)

CIMG0281






IMG_1424

 先日、佐賀市にある株式会社サガシキさんの本社にて、ケニア壁画プロジェクトの報告会を行いました。お昼の時間にも関わらず、多くの社員の方々にお集まりいただき、スライドを使った報告をさせていただきました。サガシキさんとミヤザキケンスケはコラボ関係にあり、これまで様々な商品開発や、プロジェクトを行ってきました。今回初めて社員の皆様に活動を知っていただく機会をいただいたことで、今後さらに関わりが深まっていくと思います!
 またその繫がりで江北町に工場がある(株)イイダ靴下に発注いただき、これまでで最大のキャンバス作品「天使たちの大移動」をおさめさせていただきました。佐賀での活動もだんだんと大きくなってきています!

IMG_1384


IMG_1398




11102772_874113249311417_2551730111402848245_n

 今年も参加しました、雲南さくら祭り。今年はメインアーティストを左官職人の大櫃さんに担当していただき、三刀屋高校生たちと何度もワークショップを行って300個以上の漆喰ハウスを作りました。残念ながら雨だったので、展示の規模は小さくなってしまいましたが、それでもいい物になりました。
今年もゴブリン博士のワークショップがあり、さらに飛び入りゲストのべーちゃんと、ゲリラボディーペイントを行いました。100目ゴブリンをライブで制作したのですが、少し刺激が強すぎたかもしれません(笑)。
 筑波の学生が今年も来てくれ、高校生との連携も、地元との連携も、去年より数段よくなっている実感がありました。また来年も面白いことに挑戦したいと思います!

10308056_874104685978940_30122358279484122_n


11081247_874105015978907_1106490811505269328_n


10441058_874114265977982_79390070303564898_n






image今年も雲南のさくら祭りにやってきました。今回もゴブリン博士と、筑波の学生を連れて。明日には大学の後輩のべーちゃんも合流、楽しい4日間になりそうな予感です。今年は漆喰アーティスト大櫃さんがメインで制作され、僕はサポート的な役割ですが、準備からかなり大掛かりにやっておられて感動しています。明日は最終準備、土日が本番です。頑張ります!

↑このページのトップヘ