MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2015年10月

95025949

 今年もミヤザキングダムオリジナルカレンダーを制作いたしました!今年は卓上カレンダーに加え、サガシキさんにご協力いただき、B2版(728 mm × 515 mm)カレンダーを制作いたしました。B2版カレンダーは使用後、切り取り線で切り離してポスターとしても利用できます。今年はバルーンをテーマに6枚の絵を使用いたしました。
 購入はこちらからです!

http://miyazakingdom.shop-pro.jp/?pid=95025949

 とんどん新しい商品が開発されていますので、ミヤザキングダムのウェブショップもチェックしてみてくださいね!

95025929




地方再生のレシピ_カバー

 山形アルケッチャーノのシェフ奥田政行さんとの出会いは、宗像で行われた国際環境会議のオープニングでした。僕はアーティストとして参加したのですが、世界的なシェフが料理を担当してくださるということで、ドキドキしながらその素晴らしいディナーを堪能していました。どうしても一言ご挨拶がしたいと、テーブルをまわられる際にお声がけさせてもらったところ、気さくにお話をしてくださり、さらに次の日にライブペイントしているところを見て、今回のこの本の挿絵の依頼につながったのです。
 この本の挿絵を描いたのは今年の夏の間で、その間は奥田さんと頻繁に打ち合わせをさせていただき、時には僕の家で深夜まで作業をしたこともありました。奥田さんから聞ける話はどれも目から鱗な話ばかりで、とても面白く勉強になります。この本にはそんな奥田さんの極意がつまった素晴らしい本です!そんな素晴らしい内容に絵を描かせていただき、本当に光栄に思います。
 よかったらこの「地方再生のレシピ」、ぜひ読んでみてください!!

※現在アマゾンのグルメランキング一位です!
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/492304/ref=zg_b_bs_492304_1

https://www.gov-book.or.jp/book/detail.php?product_id=298959

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784764106789


IMG_3036

 昨日行った兵庫小学校での横断幕制作は、無事に終了しました。63人もの子供たちと同時に一枚の絵を描くというのはこれまでやったことがなかったので、ちゃんと完成できるか不安もあったのですが、想像以上にみんな集中して取り組んでくれて、とてもクオリティの高い作品に仕上がりました。
 実際こうしたワークショップをこれまで数多く行ってきましたが、このテント地にみんな思い思いの絵を描くというワークショップは進行を子供たちに一任できるので、僕はただ完成を待ち望むだけでとても楽です(笑)。
IMG_3012


 どうやったら彼らが満足できるところまで描き進めることができるか、いつも思うことは、絵が描けなかった子供時代の自分を思い出すことです。この先どう描けばいいのか分からない、どうすれば面白くなるのか分からない。自分がこの絵を描いていたら次にどこに手を入れるだろう?そう考えて子供の絵に向き合います。そういう意味では絵に年齢は関係なく、プロも素人もありません。ただ経験としてのアドバイスをして一緒にいい作品を作り上げていきます。

IMG_3024


 ケニアでのワークショップを見ていたスタッフから、「ミヤケンは子供たちに指導する時、笑顔ではなく真剣だったから意外だった」ということを言われました。確かに楽しくやるにこしたことはないんだけど、やはり真剣に取り組まないと楽しいところまでは到達できない、そういう思いがあります。だから真剣に描いた絵と適当に描いた絵の違いはすぐに分かるし、真剣に描いている子には真剣にもう一歩先に進んでほしいし、適当に描いている子にはもう一歩先の集中できる瞬間を体験させてやりたいと思うのです。
 今回のワークショップでも多くの気づきがありました。やっぱり子供たちの絵は夢が詰まっていておもしろい!関係者の皆様、どうもありがとうございました。ブログ、長めに描きました!(笑)

IMG_3045


IMG_3051


IMG_3057


IMG_3058


IMG_3062


IMG_3063


IMG_3069




IMG_2996

 今日佐賀に帰ってきまして、明日は兵庫小学校にてPTA主催のワークショップを行いあす。10mのテント地横断幕に60人以上で絵を描きます。いったいどんな絵になるのか?ちゃんとまとまった感じになるのか?これまたいつもの通り未知数ですが、新しいチャレンジなので楽しんでいってみようと思います!
 今日はこれから居酒屋ふるかわへ、日本酒ふるかわの第二弾ラベルが完成し、今日お披露目です。ワークショップ前に飲み過ぎてしまわないよう注意しておきます。水ヶ江の居酒屋ふるかわでしか飲めないお酒です!ぜひお試しを。

10390570_988343884545464_8859049424117335069_n




IMG_2977

 今日は阿佐ヶ谷にある竹八さんにて作品展示、グッズのディスプレイをしてきました。竹八さんは粕漬け、西京漬けで有名な80年の歴史のあるお店です。実は佐賀が発祥ということもあり、一年で最も盛り上がる「秋の佐賀有明祭り」というイベントにあわせて展示を企画してくださいました。阿佐ヶ谷では同じタイミングでジャズフェスティバルも行われており、町中がとても活気づくいいタイミングです。ぜひ竹八さんと作品のコラボレーションを見にいらしてください!

竹八 東京阿佐ヶ谷本店
http://www.takehachi.co.jp/

東京都杉並区阿佐谷南3-1-31 (杉並区役所前 JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分)
03-3398-2020
[月〜土]10:00-19:00[日曜・祝日]10:00-18:30

IMG_2981



 今回の展示を担当してくれたのは、佐賀出身のモデル田中航喜くんでした。展示後に2ショットをとったんですが、イケメンですねー。また23、24日には同じく佐賀出身の高島みほさん、松尾由堂さんのライブもあります!航喜くんにも会えるので、ぜひお越し下さいー(笑)

IMG_1309





タマンネガラ

 僕の人生には節々で大変お世話になった方がいます。高校時代には3年の時に担任をしてくださった先生、大学時代には他専攻にも関わらず目をかけてくださった先生がいました。このお二人はまさに恩師といった存在で、僕の人生のベースを作ってくださいました。
 そして社会に出て、テレビの仕事で出会った方々はまさに僕の上司のような、社会の先輩といった立場でいろんなことを教えてくださいました。昨日はそのお世話になったお二方+ご家族をうちに招待してホームパーティーをしました。
 思えばテレビの仕事を始めたとき、僕は門前仲町の廃ビル同然の家に住んでいました。外壁はただのブロック塀で、雨漏りはスゴく、冬は結露してしまう過酷な寝床でした。その分家賃は破格でしたが、春にはいろんな植物が誕生してしまうという難点があり、1年ちょっとしか住むことが出来ませんでした。そんな時代を知る人たちだからこそ、こうしてアトリエ付きの家を構えたことが感慨深く、時間の流れをしみじみと噛み締めた一日でした。
 ロンドンから帰ってきて丸9年、まさか自分がそのまま日本に住み着くとは思わなかったけど、不安定な仕事ではありながらも、どうにかこうにかやってこれています。帰国してすぐにテレビの仕事があり、それが3年続いてくれたこと、そしてそこで出会った方々との縁は本当にありがたいものでした。
 激動の人生を送ってきたけど、これからまだまだ大変なことはあると思います。だけどゼロからやって来れたことを考えると、怖いものはありません。これからも絵を描き続けることで、お世話になった方々に恩返しを出来るようがんばりたいなと思います。




IMG_4977

 無事に壁が完成いたしました!これまでで最大の参加人数で制作した2枚の絵、この5日間体力的にも厳しかったですが、達成感はあります。キッザニアという場所の面白さもあり、よい経験になりました。作品はキッザニア東京に常設してあるのでぜひいらしてください!

12144836_895619217195709_1762559253177267141_n


12088383_895619303862367_9093050718999983461_n


IMG_1278


IMG_1288


IMG_1284




12074597_969984819724259_498003636074403821_n

 今回はなかなか予約が取れないと有名なキッザニア東京さんで子供たちと壁画制作のワークショップです。5日間で2枚のキャンバス作品を制作するのですが、特徴は子供たち主体で絵を描いていくということ。営業時間が長いこともあり、僕がいられる時間は半分で、残りの半分は子供たちが自由に描いていくというスタイルになっています。僕のタッチと子供たちの想像力がどのように融合していくかが一つの見所です。

12072784_969984789724262_2013475772603082327_n


 キッザニアは子供たちの職業体験ができるテーマパークのような場所で、本物の企業がスポンサーになり、それぞれのブースを出店しています。今回の僕のプロジェクトはサクラクレパスさんにスポンサーになっていただき、絵の具を提供いただいています。完成後はキッザニア東京の施設内に2点とも展示される予定です。

12109001_969984766390931_5506114262696504163_n


 今日もこれから二日目の制作に行ってきます!どれぐらい進んだかなー。





12107754_960831740626822_8116889951977392560_n

 マイホームを持ったら、自分でウッドデッキを作りたい。これは男子が持つ定番の夢ではないでしょうか?過去フェンスと自転車小屋を作っていましたが、ウッドデッキはそう簡単には出来ません。基礎を作り、しっかりと平行を出しながら作るのは至難の業。一人で作業していたこともあり、かなりアバウトな部分もありますが、なんとか形になりました(まだ色を塗っていませんが)!しかも制作時間は2日、かなりの突貫作業でした。。。

12074797_960517803991549_7968085443631294372_n


IMG_1216


 思えば大学時代に設備屋でバイトをしてモルタル練りを覚え、ロンドンで内装工事をして大工作業を覚え、そういう経験はいつか役に立つんだなーとしみじみ思います。明日からはキッザニアで壁画制作のスタートです!

12019789_956248847751778_5299843020379741738_n





_MG_0811

 東京ビックサイト、つくば美術館、東北と立て続けに大きめの仕事をやり遂げて、少しほっとしています。来週から始まるキッザニアでの壁画制作の準備をしなければなりませんが、少し時間が出来たので久しぶりに思うことを書こうと思います。
 つくば美術館での講演のためにこれまでの活動をまとめてみたのですが、僕の人生はむちゃくちゃに見えて一本筋が通っているような、人生とはさかのぼっていけばすべてうまく繋がって見えるんだと知りました。お金のためだけでなく、かといって自分のためだけでもなく、やりたいこととやれることを吟味しながら、時には挫折を感じながらも、続けることで状況を改善してきたと思っています。僕の人生はきっと僕にしか歩めない人生なのでしょう。

 僕がこのブログを書き始めたのは、まだ学生の頃でした。12年という月日の中で、様々なことを綴ってきましたが、初めはブログという言葉もなく、日記という名で文字通り毎日起こったことを書いていました。きわめて普通の僕が行動によりアーティストとして成功できるかを証明する、というのがこの日記の最初の主旨でした。ロンドンへ行き、アーティストと共演し、自分を客観視しながら転がっていく様を実況中継する、そういう趣向が当初はありました。海外でのプロジェクトや絵描きとしての思いなど、見直せば赤面するような話もたくさん出てきそうですが、ここ10年はまったく読み返すことをしていません。
 いつかは絵描きとして成功を収めて過去の話もすべて美談にしたいところですが、とりあえず成功するまで描き続ければ100%サクセスストーリーになる訳だから、まだまだ30年でも50年でも書き続けようと思っています(笑)。










 

↑このページのトップヘ