MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2016年05月

_MG_1135

 しばらくゆっくりしたおかげでようやく心身ともに完全回復しました。少し予定が後ろに伸びたものもありますが、その分新しく始まるプロジェクトの準備をじっくり出来たし、いい時間だったと思います。明日からは月も変わるので、本腰を入れてまたスタートを切っていこうと思います!
 ところでまずは一つ嬉しい話。それはWhoopを一緒に立ち上げた香月さんと先日伺ったサクラクレパスさんにて、Over the Wallの話をさせてもらったところ大変気に入ってくださり、僕の活動を応援したい!っといって下さいました。子供たちのワークショップや絵画教室など、絵の具やクレパスは必ず必要になってくるので、サクラクレパスさんと出会えたのは非常に大きいです。

 自分がやりたいことを突き詰めていくと、いつかそれを支援してくれる人が現れる。まだまだほんの駆け出しですが、いつか大きな流れに出来るようがんばっていこうと思います。



ロゴ修正3

 構想10年以上にしてようやくたどり着いた世界に壁画を残すプロジェクト、Over the Wall 。ようやくそのスタートの時が来ました。これまで様々な活動を行ってきましたが、なかなかそれを一つの形にすることが出来ずにいました。そこにきて昨年のケニアでのプロジェクトをきっかけに、霧が晴れて行くように自分がやりたかったことがはっきりとしてきて、それと同時に支援してくれる人たちが集まってくれて。。。
 何はともあれ僕が一生をかけて取り組むべきことがようやく決まりました。世界中に壁画を残し、世界と日本を繋ぎ、子供たちの絵で世の中を明るくする。それがOver the Wall です。今年は東ティモールですが、来年はガーナ、再来年はエクアドル、プロジェクトはドンドン続いていきます。

 絵で生活が出来るだけでも奇跡に近いのに、こんな最高なプロジェクトを毎年行えるのであれば僕の人生はそれこそスーパーハッピーですね。もちろん大変なことはたくさんありますが、それをひとつひとつ乗り越えて最高の人生を送ってやろうと思います。まずは7月3日のキックオフイベント、ぜひぜひお越し下さい!!


_DSF7920



_DSF7046

 Over the Wall としてはじめてのプロジェクト、東ティモール壁画プロジェクトのキックオフイベントが行われます!昨年のケニア壁画プロジェクトに続き、今年は21世紀最初の独立国、東ティモールへ壁画を描きにいきます。沖縄・今帰仁の子供たちとティモールの子供たちを繋ぐワークショップの他、アートで人と人を繋ぐプロジェクトを行います!

長年東ティモールをサポートする活動をしてこられたソプラノ歌手、宮良多鶴子をゲストでお迎えして、東ティモールの音楽、食事、珈琲など、私たちにあまりなじみのない東ティモールを知るイベントになると思います。

7月3日(日) 15:00〜17:30
中目黒ビオキッチンスタジオ http://nakamerental.jp


内容
Over the Wall キックオフ!
ミヤザキケンスケ ライブペイント
宮良多鶴子 講演 歌
東ティモールの歌、食事


Over the Wall
http://world-mural-project.com/


 ぜひぜひお越し下さい!またパズル販売行いますよー!!



13293245_964941906954315_819687366_n

 友人から連絡があって、僕が代々木公園に描いた壁画がいまウェッディング写真の撮影スポットになっているって話。送ってもらったパンフレットの写真もビックリしたけど、張ってあったリンク元を見てさらにビックリ、がっちりメインショットやん!

http://weddingphoto.onestyle.co.jp/engagement-photo

 公共の場所に壁画を描くということは、(販売目的で利用されない限り)作家の手から離れるということで、こうして撮影スポットになっていることはとても嬉しいことです。そもそも僕の壁画のコンセプトが、「灰色の壁をカラフルで幸せいっぱいの世界に変えちゃう」なので、まさに願ったり叶ったり。
 前回アップした壁画は1998年に描いたもので、今回の壁画は2007年に描いたもの、年を重ねながら作品もその場に根付いていくということ、これは壁画アーティストの醍醐味だと思います。一枚でも多くの壁画を残して、少しでも世の中を明るくすること、それが僕の人生のミッションだと思っています。






初めての壁画

 怒濤のシンガポールから帰国後風邪を引いてしまい、それでも強行でライブペイントをしたためか体調が思わしくない。脇腹あたりにぶつぶつが出来ていたのでもしや帯状疱疹か!!っと思い昨日病院に行ってきたのですが、さすがに3回目はなかったみたいです。
 そしてよくよく考えました。ここは休むタイミングだなと。偶然今月入っていた壁画制作が来月にずれ込み、ぽっかりとスケジュールが空いていました。注文されている絵もあるし、ゆっくり家で隠居爺さんのように絵でも描きながらのんびり暮らしてみるのもいいじゃないかと。
 朝子供を送り出した後、庭に水をやりつつデッキに腰掛けて空を見上げました。これまで大きな病気もせずやって来れたのは本当に幸せだったなと、しみじみ思いました。こうやってじっと療養をして過ごす人はたくさんいるだろうに、思えばこれまで2日以上休んだ記憶がない。身体を酷使しながらギリギリのところでやってきた僕が、ふと振り返った時に心身ともに休める環境があったことは、本当に幸運だったと思います。

 まずはゆっくり本でも読んで、それから庭に夏野菜を植えたいな。あ、せっかくだから韓国語も勉強してみるか!・・・結局自分で忙しくしてしまう性格は死ぬまでなおらないのでしょう(笑)。今月いっぱいゆっくり過ごすことにしました。

※写真は土浦市に今も残る、学生時代に初めて描いた壁画。この間偶然前を通りかかり感動の再会を果たしました。


IMG_1582

 今日は伊勢丹新宿のCLOUDYブースでライブペイントを行いました。まさかの体調不良というピンチにも真っ向から立ち向かい、ノーブレイク7hoursで完成に至りました。次から次と現れるお客さんにCLOUDYの勢いと、東京のど真ん中ISETAN新宿店のパワーを知りました。絵は来週いっぱい飾ってあります。

IMG_1586

IMG_1588

 久しぶりにゆっくり目のライブペイントでしたが、迷うことなく筆を動かすことができました。最近は時間内に絵が終わるのは当然で、どんな経緯を経たとしても必ずそれなりに形として作れる自信が出てきました。これも長年の経験というやつかもしれないです。

IMG_1592

 今回はCLOUDYが掲げている循環型のビジネススタイルを絵にしてみました。CLOUDYの商品をガーナで作り、そこに雇用が生まれ、日本の人が商品を買う、その利益で学校が建つ。壮大なプランですが、それをやっているのだから対したものです。

IMG_1593

 来年は彼が作っているガーナの小学校に壁画を描きにいく予定です。今年の8月に完成予定、さて、どんな学校になるでしょうか?







pdf-2

 シンガポールから帰ってようやく少しゆっくり出来ると思ったのに、待ち伏せられたかのように風邪を引いてしまい、しばらく動けないでいました。。
 とはいっても次のプロジェクトは進んでいます。次はついに東ティモール壁画プロジェクトです!ケニアからだいぶ時間が経ってしまいましたが、ようやく実現できる見込みが出来ました。今回は沖縄の子供と東ティモールの子供を繋げるワークショップを考えているので、来月は沖縄、そして8月には東ティモールという予定です!いよいよですね。それにともなってウェブサイトの開設やキックオフイベントなど、次々と新しいことが始まります。寝てなんていられませんが、今は少しだけ休養を。。。
 今週末、日曜日に新宿伊勢丹にてライブペイントを行います!友人の銅冶が作ったブランド、CLOUDYのサポートとしてガーナの絵を描きます。それまでには体調戻さないとですね。

※写真はシンガポール、ニーヤンポリテクニックにて行ったワークショップの様子です

13131018_1071340519575943_3048739417490948120_o

 シンガポールから帰ってきてようやく一息ついたのですが、今年の上半期の山を越えたような気がします。これからは壁画制作と、東ティモールプロジェクトのスタート!また違うステージの始まりです。
 僕はすべて自分でやっているので、仕事も遊びもプロジェクトもごちゃ混ぜでスケジューリングします。そうしたところ今年は本当に余裕がなくなってて、この5月の前半だけが少し緩いのです。だからこのタイミングでいろんなことを考えて、準備しなければなりません。ここのところしっかりとブログも書けていなかったので、ここにも力を入れなければなりませんね。。。

 シンガポールから帰ってから、少し人生を振り返るタイミングがありました。はじめてシンガポールに行ったのは震災直後の2011年、たった5年だけどずいぶん前のように思えます。その5年前は2006年だからまだロンドンにいたころだし、その5年前は2001年で大学生。5年単位で人生を考えるととてもダイナミックに生きてきたように思います。
 次の5年までに何ができるか。年とともにできることも増えてきているけど、その分タイムリミットも近づいている。人生ですべてを遣り尽くすことはできなくて、どうしても取捨選択をしていかなければならない。これからの5年でやれることは限られている、だから最高のチョイスと最高の努力をしていきたいと思う。


IMG_7277

 昨日無事にシンガポールから帰国しました。直前まで盛大に飲んでいたので本気で乗り遅れそうになり、危ないところでした。。。今回も本当にいろんなことがあったシンガポールでした。5年前に行ったたなばたワークショップ。時間を越えてようやく最終的な展示が出来たという気持ちです。本当にここまでいろんなことがありましたが、最後までやる遂げることが出来てよかったです。

 この5年の間に、シンガポールの方々ともだいぶ親しくなり、すでに一番身近な海外になりつつあります。今回もいろんな人たちと会い、いろんな話をしました。海外が身近になった現代では、どこに住むかは仕事を何にするかと同じぐらいの感覚で選ぶものかも知れません。僕も日本に住みつつも、また海外生活をしてみたいなと思ったりしています。

 今回は展示のコーディネートから設置の立ち会い、さらには滞在場所の提供までご協力くださったまやさんには感謝の言葉しかありません。次回機会があればもっと成長した姿をお見せできるよう自分もがんばらなければと思っています。どうもありがとうございました!


13096108_1070298816346780_6647859382988176390_n

 とっても大変でしたが、ようやくシンガポールの展示にめどが立ちました。絵を描く方はそれなりにキャリアを積んできましたが、インスタレーションに関してはやはりまだまだで、今回のいろんな方にご迷惑をおかけしながらようよう進めたという感じです。なんだか学生時代に戻ったかのように頭を巡らせて、ただ作品に関してだけ考えた数日間でした。
 今回は2011年〜2012年にかけて集めた七夕短冊を利用して制作した作品でした。あの時集めた4000枚に新しく100枚のプレートを付け足して展示しました。完成は明日の朝ですが、僕の帰国が明日の明け方であるため完成の瞬間には立ち会えないようです。。

 いろんな思いがこみ上げてきますが、とにかく最後にこうして展示の機会をいただけたこと、そして皆様にお見せできる形になったことがとても嬉しいです。また詳しくは後日展示内容と合わせてアップさせていただきます!まずはゆっくり寝たいです(笑)。

13178519_1070298809680114_7191187252765156584_n






↑このページのトップヘ