MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2016年06月

IMG_1991

 今日は頼んでいたOver The Wall のスタンプが届き、一人ニヤニヤしながら日曜の準備をしていました。


 よく考えたらちょうど10年かかりました。


 2006年、僕がロンドンに住んでいた時に初めてのケニア壁画プロジェクトを行いました。インターネットで協力を呼びかけ、集まったお金でケニアに壁画を残しました。その経験から、僕のやりたいことはこれだ!っと心の底から思えました。そしてこういった活動をするなら世界中どこにいてもいいし、むしろ日本の方が活動しやすいのではないかと帰国を決断しました。
 帰国後NHKのレギュラーの仕事をいただけたことで長期のプロジェクトが出来なくなり、実際に次のプロジェクトが行えたのは2010年でした。この2010年のプロジェクトの後、次の計画もあったのですが東日本大震災が起こりそれどころではない状況になりました。そしてようやく次のきっかけとなったのが、前回行った2014年のケニア壁画プロジェクトでした。

 この10年無駄足をふんだつもりはありません。自分自身のスキルも経験も、この10年で飛躍したし、なにより得難い仲間がこのタイミングで集まってくれました。僕も家族を持ち、より腰を据えてプロジェクトに取り組める準備が整いました。何かを始めようとするとやはり10年かかるのかもしれません。。。

 ただ僕はすべてを手作りで作ってきたと思っています。このプロジェクトの形もお金の稼ぎ方も、すべて自分で考えて自分で実践して切り開いてきました。その中で好きなことで生活をして、好きなことに時間が使えるなんて、本当に幸せだと思います。まずはじっくりと10年越しに実現したこのプロジェクト体制を噛み締めながら、第一回目のプロジェクトに望みたいと思います。

IMG_7589






おもて

うら

 いよいよキックオフイベントが次の日曜日に迫ってきました!東ティモールからコーヒー豆が届いたり、沖縄からお菓子が届いたりと準備が整いつつあります。ここで当日のスケジュールをお知らせいたします。


「東ティモール壁画プロジェクトキックオフイベント」

15:00 入場 
15:10 乾杯(ノンアルコール)           
15:15 料理スタート
15:20 ミヤザキケンスケ (プロジェクト説明)
      Over The Wall、東ティモール壁画プロジェクト
16:00 パズルお披露目&販売開始           
16:20 宮良多鶴子 (東ティモールの話)
      ミヤザキケンスケ ライブペイント
      東ティモールの留学生ジョゼ トーク
      宮良多鶴子 コンサート
17:00 イベント終了       


立食の形になると思いますが、私たちはお越しいただいた一人でも多くの方々とお話をしたいと思っています。ぜひスタッフにはお気軽にご質問、お声がけいただけますようお願いいたします。みなさまにとっても素晴らしい出会いの場になりますよう、スタッフ一同お待ち申し上げています!

http://world-mural-project.com



IMG_1982のコピー

 いよいよキックオフイベントが近づいてきました。スタッフTシャツを刷りながら、ようやくここまで来たなーという感じです。人生は長い長いと感じていましたが、実際にやるべきことはそんなに多くはありません。僕にとって世界壁画プロジェクトはまさにそのやるべきことです。そのためにこれまでの人生はあったといっても過言ではありません。
 このプロジェクトために集まってくれたスタッフは、人生で会うべくしてあった人たちだし、このプロジェクトをサポートしてくださっている人たちは、少しずついろんな繫がりの中でここに集約されているような気がしています。
 ようやっとならし運転が終わり、これから本当の航海に出る心持ちです。もちろんこれからとんでもない大嵐にあったり、予想もつかないトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。でもすべて手作りでこの出発地点まで行けたことをまず誇りに思いたいと思います。まずはキックオフ、それから最初の国、東ティモールへ!僕の人生はようやく本番に入ってきました。



f9df2434

 僕がイギリスに渡ったのが2004年、今考えればポーランドやチェコなどが一気にEUに加盟した年でした。その当時もっともグローバルでオープンで、先進的な都市だったロンドン。どんどん国境をなくしていく平和的な思考に、新しい価値観を感じるとともに移民の多さが問題になっていたのも肌で感じていました。
 ロンドンで過ごした2年間では多くのことを学びました。特に多くの人種が共存している都市なので、それぞれの文化、ライフスタイルを尊重する風潮には大きな感銘を受けました。僕は日本人が一番平和的な考えを持っていると思っていたのですが、逆にいかに排他的で内向きであったかを思いしらされました。本当の平和的思考というのは、オープンに外の人と交わり、お互いを尊重しながら共存する方法を考えることだと学びました。
 しかしそのロンドンが、イギリスがEUを脱退するという決断をしました。これは本当に本当にショックでした。イギリスには今も多くの友人が住んでいます。イタリア人と結婚して夫婦でロンドンに住んでいる友人もいます。EUという開かれた土地を自由に動きながら働く人たちを、僕は最も進んでいる未来系の暮らし方だと思っていました。しかしその理想がもろくも崩れさる危険性を感じています。。。
 
 僕らは大きな時代のうねりの中にいます。学んできたことがずっと正しい訳ではなく、学んでいた時点の視点は次から次へと移り変わり、気づけば全く違う方向へ進んでいることもあると知りました。世界の平和のために、最も進んだ考え方をしていたヨーロッパの理念がここにきて危機を迎えています。これから世界は何を目指して進んでいくのか、本当に考えさせられる衝撃的な出来事でした。。。









IMG_7523

IMG_7543

 ついに東ティモール壁画プロジェクト用のパズルが完成しました!今回は原画を280枚に分割しています。これを280名のサポーターに購入してもらうことでプロジェクトの資金が賄われます(一枚3000円)。ケニアのときよりも分割が少ないので、その分一枚のパズルの中にいろんな要素が入っていて、クオリティは高いです!
このパズルの販売は7月3日のキックオフからですが、その後ウェブサイトでもネット販売いたします。いわゆるクラウドファンド方式で、280枚をカウントダウンしながら販売します。280名のサポーターがそれぞれ壁面の一部の制作をになっていると考えていただければ嬉しいです!
少しずつパズルのパーツをアップしていくので、欲しい場所をチェックしておいてください。近日中に分割したパズルの見取り図をアップいたします!

IMG_7548

IMG_7527

IMG_7525

IMG_7528

IMG_7529

IMG_1845






 現在、熊本市現代美術館にて行われている「クマモト・カラフル」に僕の収蔵作品、「熊本のカオ」が展示されています。震災後しばらく休館していた井手宣通記念ギャラリーでの展示です。お近くの方はぜひお越し下さい!


「クマモト・カラフル」
2016年6月15日(水)〜7月8日(金)
10:00 〜20:00  火曜休 入場無料
クマモトし現代美術館ギャラリーIII、井手宣通記念ギャラリー

名称未設定 1





13490617_855368707930413_4153428586421431230_o

 沖縄から帰ってきました。さすがの気温の違いでビックリしましたが、梅雨明けの素晴らしい気候の滞在でした。初日はワークショップの準備と交流会、2日目にワークショップとライブペイント、次の日の朝一で帰るという弾丸ツアーでしたが、2泊3日とは思えないほど充実した滞在になりました。
 ワークショップを行った天底小学校では皆一生懸命取り組んでくれて、とても楽しかったです。もう少し時間を与えてあげたかったなというのが正直なところでしたが、みな東ティモールの子供と会っている子たちだったので理解も早く、とても熱心に描いてくれていました。

13510914_855368451263772_4277116220995092706_n

 今帰仁の子供たちは人懐っこく、すぐに仲良くなれてもう2、3日滞在できたらきっともっともっと仲良くなれたのになーという感想でした。ここで制作したフラッグは8月に東ティモールに届けられ、10月に東ティモールの子供たちが描いたフラッグを届けるためにまた今帰仁村へ行きます。教育長さんを始め、皆さん僕らのプロジェクトを全面的にバックアップしてくださっているので、10月はもっと規模を大きくして本格的に何か今帰仁村でやれたらいいなと考えています。

13521967_855368244597126_1502396189662451182_n


13483321_855369034597047_4271474500073156882_o

 その後、宮良さんのコンサートでライブペイントを披露しました。会場では宮良さんの美しいソプラノを聞けたほか、初めてきちんと彼女の活動のお話が聞けました。東ティモールの子供たちのこと、なぜ支援を続けているかなど、とても感動的なお話でした。きっと7月3日のイベントは盛り上がること間違いなし!っと確信できました。
 ライブが終わるとすぐに那覇に帰らなければならなかったのですが、教育委員会で行われた打ち上げに少しだけ参加させてもらいました。あまりの居心地のよさになかなか腰を上げれず、村の人たちにいろんな話を聞かせてもらいました。彼らの今帰仁を思う気持ち、そして沖縄を思う気持ち、そして東京にはないこの人の繫がりと空気感に考えさせられるものがありました。必ず今帰仁に戻ってきて、この不思議な繫がりをもっと確かなものにしたいなと思いました。

13483122_855369261263691_1799949967108370345_o






IMG_1918

 沖縄、今帰仁村に来ています。朝電車を乗り過ごし、これはやってしまったと頭を抱えていましたが、なんとか滑り込みで搭乗することができ、ほっとしています。
 沖縄は昨年の10月以来ですが、既に梅雨が明けており真夏のような日差しが突きさってきます。東京からほんの数時間でこんなにも違う場所に来れるんだと、感動すら覚えます。新城教育長さん、宮良さんと再会を果たし、明日のワークショップの会場、ライブペイントの会場の下見もしました。ワークショップは天底小学校の六年生に手伝ってもらうことになりました。沖縄の子供たちはくったくがなく、ストレートに表現してくれるので楽しいです。明日はどんな作品が生まれるか、今から楽しみです!

IMG_1919



 これから村の人たちと懇親会です。なんだか僕にはこの沖縄の波長が合うようで、ここにきていい出会いがたくさんありました。このプロジェクトで終わりではなく、これからもつながっていきたいと思える場所ができました。明日はがんばります!!

IMG_1931





IMG_1915

 明日朝一で沖縄へ向かいます。今帰仁村にて東ティモールの子供たちに送るフラッグ制作を行うためです。昔は遠く感じた沖縄も、今や片道1万円でいけるほど身近になりました。昨年の秋以来半年ぶりの今帰仁村になるのですが、楽しみでたまりません!
 今回は宮良さんのライブにご一緒させていただいて、ライブペイントをすることにもなっています。いろんなことがつまっている2泊3日ですが、しっかり報告していこうと思いますのでお楽しみに!

IMG_1916



IMG_3420

 明後日から沖縄にて、東ティモール壁画プロジェクトのアート交流ワークショップを行います。今回は今帰仁村の教育委員会様に全面協力をいただきまして、数年前から交流関係を結ばれているロスパロス学校とのアートプログラムを行います。
ケニアの時と同様、「昨日何してたワークショップ」および「フラッグ交換ワークショップ」を行います。今帰仁村、東ティモール、どちらの地域も興味深く、子供たちはどんな絵を描いてくれるのか今から楽しみでしょうがありません。
いよいよプロジェクトのスタートです!!
IMG_3232



↑このページのトップヘ