MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

2017年01月

15994979_1345906918798712_1940206927991954753_o

 昨日西麻布nanatasu gallery での個展が終了しました。実は個展を開くにあたり少しナーバスになっている部分がありました。それは高校から大学卒業するまでの10年間、僕は日本で美術教育を受けてきたのですが、アートとはこうあるべきという刷り込みがあったように思います。
 アートの世界は独特な雰囲気があります。賞歴、個展歴、批評家の推薦に哲学的なコンセプト、それらがなければ認められない、ある種学会のような組織的な側面があります。もともと管理社会が嫌で、自由に生きたくてアートを始めた僕にとっては、とても息苦しく、耐えられないものでした。だからあえてその世界と距離を置き、賞レースに参加せず、個展を行わず、批評家に関わらず、単純明快なコンセプトで表現してきました。

 日本でアート活動を初めてちょうど10年が経ちました。その間にいろんな経験を積み、多くの人と出会いました。これまでの自分が表現してきたものをみんなに見て欲しい、より多くの人に今の自分の作品を知って欲しい、そんな思いから個展を考え始めました。当初は自分で会場を借りて、装飾から展示まで全部自分でやろうとも思いましたが、あえて今ギャラリーでやってみようと考えました。全て自分でやるより、作品をより良く見せるにその道のプロに頼るのは自然な流れだと思ったからです。
 知り合いの紹介でnanatasu gallery さんを紹介していただき、企画で個展をやらせてもらうことになりました。決まったのは1年も前だったのですが、いざキャンバスを用意して描こうと思ってもなかなか手を動かすことが出来ず、本格的に描き始めたのは展示の一ヶ月前でした。学生時代に感じていたギャラリーで企画展というイメージに押されていたのだと思います(笑)。タイトルを「Super Happy」を銘打ったのは、難解なアートと対極をいく表現をしくという意思表示でもありました。そのタイトル通り、あらん限りのハッピーな絵を描いて描いて描きまくり、最後の大作を仕上げたのは搬入の朝でした。

 オープン初日から連日多くの人が訪れてくれました。大学時代の友人、佐賀関係の人、雲南関係の人、高校の同級生、大学の恩師、ケニア関係の人、東ティモール関係の人、東北関係の人、テレビ関係の人、Facebookを見て来てくれた人、これまで自分の活動で出会った人たちがひっきりなしに会場に訪れてくれました。おそらく300人以上来場してくださったと思います。

 「こんなに人脈のあるアーティストはいない」

とても嬉しい言葉でした。

アートという限られた世界を考えるのではなく、もっともっと広く世界に発信していこう。枠組みなんて関係なく、ただやりたいように自由に表現していこう、そう思えました。
 アートシーンというのは常に移ろいでいくものです。僕が学生のときとは明らかに違う流れを感じています。今回ギャラリーで展示をしてみて、自分こそアートに偏見を持っていたなと感じました。質のいいものをより上質に見せること、それを追求することに何の異論もありません。これから作品づくりをしていく上で非常に大切な経験をすることが出来ました。

nanatasu gallery のみなさま、お花を贈ってくださった皆様、ご来場いただいた皆様、Facebook などで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで個展は大成功で終えることが出来ました!
 









 個展で展示している有田焼のスリッポンです。どれもキレイに焼き上がりました!

m0112_0037


m0112_0039


m0112_0041


m0112_0042


m0112_0036


m0112_0043


m0112_0044


m0112_0046







16114580_1277271452316181_5653550634017106997_n

 個展開催中ですが、毎日いろんな方が来てくださっています。先日はなんと佐賀県知事が来てくださいました。なかなか佐賀県出身のアーティストの応援で個展に足を運ぶということは出来ないと思うのですが、本当にありがたいことです。
 入場者数が多いのでキャラリーの方も驚かれていて、改めてこれまで自分の活動を通していろんな人達と繋がってきたんだなと感じています。そして現在の自分があるのも、インターネットという時代の波があったからだと痛感しています。
 僕がインターネットを使い始めたのは大学時代で、それまではほとんど触ったこともありませんでした。学生時代にウェブサイトを開設して、それからSNSを通じて直接活動を発信してきたのですが、時代とともに日記がブログになり、掲示板がmixiやFacebookになり、ドンドン便利になっていきました。
 もしも僕が大学時代にサイトを立ち上げていなかったら、今のように広く発信できていなかったかもしれません。またはインターネットがない時代で活動していたら、こんなに人と知り合えていなかったと思います。そういう意味でも運がよく、また自分に合った時代になってきていると実感しています。

 とはいえ大切なのは中身です。今回は久しぶりに自分の本気の作品を並べました。まだまだ作品のクオリティは上げていかなければなりませんが、今のベストを出せたことはよかったと思っています。少しずつ絵も売れるようになってきて、絵描きとしてもこれからが正念場。しっかり成長していきたいと思っています!

16194958_1277269602316366_3405092900444879908_n





 現在西麻布 nanatasu gallery で開催している個展の作品群です。自分のこれまで行ってきた活動を凝縮したような展示です。個展会場に来れない方のために映像をアップします。




15994672_1348448051877932_2867512544101755396_o


 西麻布nanatasu gallery にてミヤザキケンスケ個展「supper happy 」開催中です!!

https://www.nanatasu.jp

 オープニングはたくさんの友人知人が訪れてくれ、とてもいいスタートを切れました。今回は8点の小作品の他、メインは4m近いくじらの大作があります。また有田の伯父山さんとのコラボで作った有田焼シューズも飾っています。都内では初めての本格的な個展、出来るだけ会場で皆様をお待ちしたいと思っています。ぜひ皆様お越し下さい!


在廊予定

15日、日 終日
16日、月 休廊日
17日、火 13 - 16時
18日、水 不在
19日、木 12 - 16時
20日、金 不在
21日、土 終日
22日、日 終日
23日、月 休廊日
24日、火 13 - 16時
25日、水 不在
26日、木 12 -16時
27日、金 不在
28日、土 終日
29日、日 終日


どうぞよろしくお願いいたします!

15994979_1345906918798712_1940206927991954753_o


15936480_1345907015465369_932980446516342431_o





15937245_1270657556310904_6049890086882150692_o

 昨晩久しぶりに徹夜をしてようやく最後の大作が完成しました!!これからギャラリーに搬入、そして展示です。展示の模様はまた落ち着いたらアップします。イヤー疲れた。。


15934750_1226946870726350_275000413_n


 正月明けてからというもの、個展に向けて急ピッチで作品を制作していますが、残り3日となり最後の追い込みをしています。久しぶりに4mの大作を時間をかけて描いているので、体力的にも精神的にもギリギリのところでやっています。こんな感じで作品と向き合うのも学生以来、しんどいけど充実した時間です。
 また個展には有田の伯父山さんで作った焼き物も展示します。ペイントシューズの形にかたどったものに絵付けしています。こちらもぜひ見てもらいたい!なんだかんだやっぱりギリギリですが、最後の最後までがんばります!

15941869_1227021330718904_1231384340_n





15826424_1262704250439568_2645538405498884234_n

 明けましておめでとうございます。昨年は年明け早々バタバタしておましたが、今年はゆっくりと自宅で正月を迎えることができました。昨日サガテレビの特番で知事と討論番組に出演するというサプライズがありました。昨年末に収録したものだったのですが、今年も波乱がありそうなスタートです!
 毎年年が変わると新しいつなぎを作るのですが、昨年のつなぎはボロッボロになっていました。今年のつなぎはどう色づいていくでしょうか?年明けすぐに個展があります、それが終わったらオランダ・スイス旅行、佐賀でのプロジェクト、ウクライナ壁画プロジェクトのスタート、美術館での展示など、今年も忙しくなりそうです。
 今年の目標は「自分らしく表現する」です。まわりの状況に惑わされず、自分らしく作品を作っていく。今は評価されなくてもずっとそれを続けていくことで道は開けていくと信じて、今年一年は自分が思うままに表現し続けようと思っています!

 いろんなことを発信できる一年に出来ればと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

15822528_1263438887032771_6280852344224318666_n




↑このページのトップヘ