e0d01fa7.JPG 帰ってまいりました佐賀県。東京でやることもあったんだけど、なんだか一刻も早く落ち着きたくて、予定前倒しの帰省。やっぱり実家はいいもんです。実家に帰るのは一年ぶりで、ここにいると今年一年が夢だったかのように思える。。。

 4月に東京に出てきて、最初は独房のような場所での寝袋生活だった。工具を買って、何もない部屋を少しずつ作っていった。床を張り、寝床をこしらえ、キッチンさえも自分で作った。いま思えばよくあんな生活ができたなと感心する。
 そこから絵本の制作、ノボリト・アート・ストリート、結婚式の企画と、本当に忙しく過ごした。実は当時東京にいるのが嫌でしょうがなく、いつまでこんな生活を続けるんだろうとうんざりしてた。。思えば心の余裕がなく、何をやってもうまくいかず、焦ってたんだと思う。
 夏に母校の佐賀北が甲子園で大活躍し、それにつられるように物事が好転していった。たくさんのオーダーをもらい、2作目の絵本を描き、熱中時間の仕事にも慣れていった。ロケにいったり、代々木の壁画を描いたり、バタバタと忙しく、しかし楽しく過ごせたと思う。

 すべてがうまくいったとは思えないけど、まあよくもがいた一年だった。最初っから最後まで、気づけばずっと全力投球。東京での一年目は予想以上にハードだった。。

 来年は今年よりもハードになると思う。でもやることが決まっている分、迷いはない。目標を定めて、一つ一つ確実に結果に結び付けていきたい。まさに勝負の年、人生を左右するような大事な年になるような気がしてならないのだ。

※読み終わったらワンクリックよろしくお願いします。