30eb7d1c.jpg 本年度最後の熱中時間の収録が昨日あった。気づけばこの番組で絵を描き始めて2年、3月からは3年目を迎える。
 まったくの偶然の出会いから始まった熱中時間の仕事、はじめは一度きりの仕事のはずが、気づけば出演者として番組に深くかかわるようになっていた。東京に出てきたのも、今こうして絵で生活できるようになったのも、すべてこの番組のおかげである。
 人生には出会いってのがあって、オレの場合この熱中時間のスタッフとの出会いは人生を決めてしまうぐらい大きなものだった。実際にこんなに団結力があって温かいチームは他にないと思うし、そんなチームにいきなり出会えた幸運はちょっとすごい。。
 出演者の中で特にアナウンサーの中川さんには本当にお世話になってて、つい先日も寄席に連れて行ってくださったり、遠藤賢司さんを紹介してくれたのも中川さんだった。とても気さくで、裏方のオレにも気を使ってくれる素晴らしい人。だけど本年度いっぱいで熱中時間を卒業されることになった。。
 もちろんそうなれば絵を描くしかない。昨日は彼女を送る会で、七時半からなんと四時過ぎまで飲んだ。スタッフは彼女のためにビデオを作り、なかには泣いてしまうスタッフも。。改めて温かい番組だなーと思ったのでした。
 来年度から中川さんの代わりを務められる井上さんもいらしていて、3月からはまた新しい気持ちで熱中時間で絵を描いていこうと思います。中川副所長、本当にお疲れ様でした!!


※ワンクリックお願いします。