今日はとんでもない災難日でした。自宅の一階の駐車場のスペースを使って作品制作をしようと、車を近所のパーキングに入れることにした。パーキングはすぐそこだが、シャッターを開けたままにしておくのもなんなので、ボタンで閉めて車を発進。20mほど先にある駐車場に止めて、はっと気づいた。

あ、鍵がない!


 家の鍵を持って出なかったのだ。シャッターは既に閉まり、開けることができない、、、っというか玄関の鍵もなく、つまりは家に入れない。。。やっちまったーと思いながらポケットに手をつっこんで気づく。


あ、携帯もない!!


 これはちょっとまずいかもしれない。すぐそこに車を移動するだけだったから何も持たずにでたのだ。どうしようかと思い悩んでいた時、さらに絶望的なことに気づく。


あ、財布もない!!!


・・・終わった。状況を整理すると、家に入れず、誰の連絡先も分からず、連絡を取る手段すらない、そのうえ1円も持っていないのだ。これまでの長い人生の中でもなかなかのピンチな状況だ。だれかに携帯を借りたとしても、覚えている番号は実家ぐらいしかない。そうこうしているうちに駐車場のロックがかかり、車で移動する可能性も消えてしまった。。。
 
 東京という場所は、こうも公共空間がないものかとしみじみ感じることになった。というのも、落ち着いて座れるような場所などなく、その辺をウロウロしていると変な人だと思われてしまう。かといってお金がないのでお店に入ることもできない。これはいよいよピンチだ!

 不動産屋が近所ではないので連絡の取りようがなく、そもそも水曜だから空いていない。結局妻が帰るまでコンビニでひたすら漫画を読み、一日を無駄にしてしまった。。。家、携帯、お金、これらがないと自分はなんと弱い存在か。そんなことをしみじみと思った一日でした。。。

明日はがんばろう。