今日から僕、チャンハン、ミヌク、イェゴールの4人での活動、しっかり締めていこうと張り切っていたのですが。。。なんと突然の雷雨。すぐにやむかと思いきやなかなかやまず、結局ずぶ濡れになりながら片付けをしました。
 雨が降ると野外の壁画はどうにもなりません。雨が上がっても画面が濡れていると描けないので、一回ふってしまうとその日の作業は終わりになります。焦る気持ちを何とか押さえてアパートに帰りましたが、昼過ぎに雨はやみ、日差しが強いのでもしかしてと思って学校に戻ると、画面は完全に乾いていて数時間作業する事ができました。ウクライナの日差しは本当に強いようです。

 今回は一人になる時間があまりないのでゆっくり考える時間がありませんでしたが、改めてこの大きな壁に描くことの大変さを身にしみて感じています。やっぱり今までの壁画とはわけが違い、大きすぎて全体のバランスや形を取りながら進めるのがとても難しい。。プロジェクターなどで転写する方法もあるのですが、あまり好きではないのでよけいに時間がかかっています。とはいえこんな素晴らしい壁に絵を描けるだけでも幸せなので、いまは一分一秒を惜しんで画面に向かっています。明日は雨が降りませんように!!