20347837_10212953281041758_287701359_o

 そもそも好きなことで生きていくというのは、これだけやって生きていけたら最高!っというものがある人の考え方かも知れません。誰もが追求したいものがあるわけではなく、ある程度割り切って仕事をして、好きなことは趣味でやればいいと考えている人も多いと思います。確かに仕事にすることで好きなことが好きでなくなってしまうこともあります。趣味程度に続ける方がある意味楽しく生きる方法かも知れません。
 でも僕は自分の時間をお金に換えるような仕事ではなく、好きなことで生活を成り立たせたい!という気持ちが強くありました。もしかしたら「絵描きになりたい」より、「好きなことで生きたい」というのが僕の本当の夢だったのかもしれません。
 
 そうなったきっかけは、おそらく高校生のときに初めて絵が売れた経験からだと思います。常連だった喫茶店のカウンターの様子を絵にしたのですが、喫茶店のママが気に入って絵を買い取ってくれたのです。初めて自分の絵でお金を稼げたことがとにかく嬉しく、いつか絵だけで生きていけるようになりたいと強く思ったのを覚えています。ちなみにそのお金を握りしめて僕はヨーロッパへスケッチ旅行へ出ました。
 自分の手で生み出したものを求められ、対価としてお金をもらえる。そしてそのお金でまた自分がやりたいことをする。なんて素晴らしいんだろう!僕はその時、最高の自由を手にしたような気がしました。
bakara_thumb

※珈琲バカラに飾ってもらった作品