3回にわたる集英社新書プラスのインタビューがアップされました。これまでの自分の生き方を余すことなく書かれています。ちょっと恥ずかしいですが、客観的にこれまでの人生が振り返れて改めていろんなことにぶつかりながら、一つずつそれを乗り越えて進んできたんだなと思いました。

https://shinsho-plus.shueisha.co.jp/interview/ミヤザキケンスケインタビュー/2557

 一つ言えるのは、10代より20代より今がいいし、おそらく40代はもっといい時間になると思います。これもがむしゃらにトライし続けた時代があったからこそだと思います。僕のように特別なものがなくても、強い思いでやり続ければいつか何かの形になる。やり続ける気合いと根性があれば、きっと何かが出来る。そんなことを改めて感じたインタビューでした。

これから益々忙しくなりますが、がんばろうと思います!

DSC06753_1