DSC04783

 正月休みも明けて日常が戻ってきました。これまではあまり世間のカレンダーとは縁遠い生活をしていましたが、子供の保育園の休みに合わせる形で自分も日本のカレンダー通りの生活をするようになってきました。昔は休んでいると不安に駆られていたのですが、今はそんな気持ちも薄れ、無理せず自分にできることを自分のペースでやっていこうという境地にあります。
 最近哲学の本を読むのですが、自分が昔から考えてきていたことはとても「哲学的」であったと、今更ながら気づかされます。答えのない答えを探しながら生きてきた僕ですが、もっと早く本を読んでいたら楽に生きられたかもしれません(笑)。でも自分なりに考え、実践してきたからこそ自分なりの考えを持てたので、それでよかったと思っています。
 いまは「サピエンス全史」を読んでいます。上巻を読んだところですが、人間のルーツが分かってとても面白く、考えさせられます。人間の行動、思考は「人類が生き残るため」という目的に結びつけると、生物学的に全て説明ができてしまいそうで怖くもあり、またそう考えると「悩んでもしょうがない」という気にもなり、今後はそのスケールで物事を考えていけるようになりたいなと思います(多分無理だけど)。

 今年はたくさん絵を描いて、たくさん本を読んで、充実した年にしたいです!