MIYAZAKINGDOM

ミヤザキケンスケ オフィシャルブログ

カテゴリ: NHK「熱中時間」

円筒分水 明日は今年最後の熱中時間の収録、そして忘年会です。毎年それはそれは盛大にやるので、宴会好きの僕とすればそりゃーもう楽しみでしょうがない。さらに毎年恒例の景品大会では豪華商品が当たるので、毎年この日を一日千秋の思いで待ちわびている。ちなみにおととしはIpod、去年はニンテンドーDSと、これまで当たりに当たっているので、今年あたり車ぐらい当たってしまうんじゃないかと思っています。。(もちろんそんな景品はないけど)。

 今年もそろそろ終わろうとしています。火曜日からは雲南で巨人プロジェクトが始まるのですが、それが終わればいろいろあった2009年の活動も一段落。あとはひたすら忘年会と称した飲み会をやりまくるだけ。

 ちなみに二つ告知があります。ひとつはやまもじプロジェクトの放送のBS版が明日あります。こっちはかなりガッチリ映るみたいです。音響は熱中時間を担当されている方だったので、不思議な縁も感じています。ぜひご覧ください!!

 それから以前ライブペイントをしたブラインドサッカーのアジア選手権が来週アミノバイタルフィールド(味の素スタジアムのとこ)で行われます。残念ながら雲南と日程が丸かぶりで観にいくことができませんが、よかったら応援に行ってみてください!!



やまもじプロジェクト
NHK-BShi『不思議と癒しの里山アート』
12/13sun 22:00〜23:30


ブラインドサッカーアジア選手権 12月17日〜20日
アミノバイタルフィールド
http://asia2009.b-soccer.jp/

30eb7d1c.jpg 本年度最後の熱中時間の収録が昨日あった。気づけばこの番組で絵を描き始めて2年、3月からは3年目を迎える。
 まったくの偶然の出会いから始まった熱中時間の仕事、はじめは一度きりの仕事のはずが、気づけば出演者として番組に深くかかわるようになっていた。東京に出てきたのも、今こうして絵で生活できるようになったのも、すべてこの番組のおかげである。
 人生には出会いってのがあって、オレの場合この熱中時間のスタッフとの出会いは人生を決めてしまうぐらい大きなものだった。実際にこんなに団結力があって温かいチームは他にないと思うし、そんなチームにいきなり出会えた幸運はちょっとすごい。。
 出演者の中で特にアナウンサーの中川さんには本当にお世話になってて、つい先日も寄席に連れて行ってくださったり、遠藤賢司さんを紹介してくれたのも中川さんだった。とても気さくで、裏方のオレにも気を使ってくれる素晴らしい人。だけど本年度いっぱいで熱中時間を卒業されることになった。。
 もちろんそうなれば絵を描くしかない。昨日は彼女を送る会で、七時半からなんと四時過ぎまで飲んだ。スタッフは彼女のためにビデオを作り、なかには泣いてしまうスタッフも。。改めて温かい番組だなーと思ったのでした。
 来年度から中川さんの代わりを務められる井上さんもいらしていて、3月からはまた新しい気持ちで熱中時間で絵を描いていこうと思います。中川副所長、本当にお疲れ様でした!!


※ワンクリックお願いします。







9ec97c72.jpg





告知です。

10月12日(日) 夜7:30〜8:59 BS2
「鉄分補給スペシャル3」

10月11日(土) 昼12:15〜1:44 BS2
「鉄分補給スペシャル2」(再放送)


 今年の鉄分補給スペシャルが、12日に放送されます。日本で一番でかいといわれるNHKの101スタジオで先日収録されたのですが、その初っ端をミヤザキケンスケの絵が飾ります。制作中ずっとカメラが回っていて、どういう風に編集されたのかとても楽しみなのですが、なにせBSはうちでは見れません。。どこかの電気屋さんに見に行こうと思ってます(笑)。11日は去年の鉄分補給の再放送です。こちらは去年描いた15メートルの巨大セットが出ます。こちらもどうぞお見逃しなく。

 ということで告知でしたが、全国に自分の絵が発信されてるって改めて考えてすごいことですね。毎週テレビで絵を描いてる絵描きなんて、日本中探してもなかなかいないでしょう。ありがたいことです。


※写真は去年の鉄分補給のセット画です。クリックして見てください。デカイねー!!

dd0f78be.jpg 最終日の時間ぎりぎりで絵が完成した。屋根に取り付けた看板は、コンパネを切ってトタンを巻きつけたものだったが、最後は時間がなかったのでスタッフ総動員で取り付けにあたった。日が落ちるぎりぎりの4時にすべての作業が終了し、相坂さんへお披露目をする。
 恵那象園の今井さんのときもそうだったが、相坂さんの大喜びの姿を見て、3日間の疲れも、空腹も、眠気も全部吹っ飛んでしまった。。絵の内容についてはたぶん放送を観ないと理解できないと思うけど、まさにこの昆虫文化館をあらわした一枚になった。
 今回相沢さん夫婦の喜びようをみていて、「絵」って本当にスゴイ力を持ってるんだなと改めて感じた。その他のものでは伝えられないものを絵は伝えることができる。確かに生活必需品ではないし、日常的な需要は少ないかもしれないけど、人間の本質的なところで求められている。絵描きとしてこのことに気づけたことは本当に幸せなことだと思った。

 最後に、キャンバスのヤスリがけを永遠とやってくれた鈴木さん、岡本さん、内堀さん、色んな物品の手配や看板の取り付けに奮闘してくれた井上さん、いつも暖かい飲み物と食べ物を用意してくれた相坂さん夫婦、名犬アスク。どうもありがとう。赤松の郷昆虫文化館の旅、これにて完結!!

※ごぼう抜きで事実上のトップに躍り出ました。どうもありがとうございました!!

b9cbbf66.JPG 昆虫文化館は敷地が広いだけに、描けるスペースもたくさんある。しかし前回の象園と同じサイズ(4メートル)では、ここではたいしてインパクトがない。やはり看板としての機能を考えたら、最低でも象園の2倍サイズにチャレンジするしかない。。
 今回も前回同様、2泊3日の日程。しかしてオレの選んだ道は、安全策ではなく、一か八かの大勝負だった。サイズにしてベニヤ8枚分、長さ実に7メートル以上の面積への挑戦。さらに看板としての機能を考えて、60×60cmのパネルを9枚、別に描こうというのだ。もうここまで馬鹿なら立派なものだ。
 初日は収録と移動で一日が終わり、パネル制作を夜中の2時までかかって終わらせる。そして2日目の朝から3日目の昼過ぎまで、時間にして約30時間、巨大キャンバスとの極寒デスマッチはノンストップで展開された。

 今回自分の中で成長を感じたのは、テレビを意識せずに制作できたこと。毎週のようにNHKで、時間内に絵を仕上げている経験がここで生きたようだ。失敗したらどうしようとか、終わらなかったらどうしようではなく、絶対に終わらせるし、いいものを描いて相坂さんを喜ばせたい!!っというまったくシンプルな考えだけで描くことができた。

 写真は町長さん、相坂さん、役所の井上さん。次の日記で壁画の全貌が明らかになります。お楽しみに!!


※ごぼう抜きで事実上のトップに躍り出ました。どうもありがとうございました!!

f12d8180.jpg ぐっすり寝たので、そろそろ更新しましょうか。。。ミヤケン企画「救え、熱中博物館」第二弾、兵庫県にある赤松の郷昆虫文化館の旅。

 東京から始発の新幹線で、兵庫県は相生へ向かう。今回はカメラマンさんに助手がついて、4人でのロケとなった。しかし今考えればこの人たちがいなければ絶対に今回の壁画は完成しなかった。。
 智頭急行の河野原円心駅に着いたときは唖然とした。。駅前の風景は見事に田んぼと山である(写真参照)。いろんな駅を見て来たけど、駅前がいきなりこんなにひらけている(視界的に)場所はここが初めてかもしれない。。そこから人に聞きながら歩くこと15分、ついに昆虫文化館を発見。前回の恵那象園と比べると建物はデカイし、敷地も格段に広い。聞けば元は幼稚園だった場所を借りて使っているという。これは本格的だ。。
 館内には館長をしている相坂さん夫婦がおられ、館内をゆっくり案内してくれた。NHKが取材に来ているということで、町長がわざわざ挨拶に来てくれ、なんだかほんわか歓迎モード。結局お世話になった3日間、相坂さん夫婦をはじめみなさんにすごくよくしてもらいました。

つづく

※かなり上位来ました。ありがとうございます!さらにワンクリックお願いします

こう何度もハラハラさせるストーリーをかいても、そろそろ「どうせ最後は何とかなるんでしょ?」なんていじわるな意見を言い出す人いるかもしれません。が、何とかなるんじゃない、何とかするんですね、ハイ。
今回はあまりに想定外のサイズに、ディレクター、カメラさん、音声さん、さらに地元住人の助けをかり、総出の作業でした。そしてこしらえた壁画は、感動の大作!!ひさしぶりに会心の一撃って感じでした。
いま新幹線で東京に帰ってますが、爆睡の予感。。いい夢がみれそうです。完成ね絵はまた公開しまーす!

兵庫県は赤穂郡上郡町、赤松の郷に来ているミヤ・ザ・キング・ケンスケでございます。東京から始発の新幹線に乗り込み、たどり着いた場所は昆虫文化館。すごいです、本当にここは。。これまでにない衝撃につぐ衝撃。さあ、夜はこれからだ!



※かなり上位来ました。ありがとうございます!さらにワンクリックお願いします!!

d7132bf1.JPG 昨日は総合で熱中時間が放送されましたがいかがだったしたでしょうか?おもしろい番組でしょう(笑)。残念ながらあんまり絵は写んなかったけど、こういう感じで毎週放送されているわけです。普段の放送では絵がもっとよく映るからそっちも見てほしいんだけど、番組の雰囲気は伝わったと思います。いつか総合でレギュラー番組になるといいのになあ。。

 最近自分の活動が多岐に渡りすぎてよくわかんなくなるときがある。自分がやりたいことをやっているし、その時その時ベストを尽くしてるからいずれ何かの形にはなると思う。どんな肩書きを背負うことになっても、自分らしく、ミヤザキケンスケというキャラクターがどの作品からもにじみ出るような、そんなものづくりをしたいと思う。

※ワンクリックお願いします。

e6a3ea1c.jpg いまNHKの局内に、この間描いた熱中時間100回記念の絵をポスターにしたものが貼られているらしいです。素晴らしいではありませんか。そしてその放送はいよいよ明日です。BSが映る人はもちろん、持ってない人もオレと一緒に電気屋へゴーです(笑)。

 月曜日から舞台美術関係の知り合いから誘われたグループ展に出展します。埼玉の坂戸っていうところなんですが、良かったら遊びに来てください。小さいのを5,6点出す予定です。詳細は明日DMをアップしますね。


 取り急ぎこの2点だけ。最近は神経が高ぶっているのかなかなか眠れません。。元はといえばあのクソ工事のせい。クソーぴりぴりしてんなー。。。



※ワンクリックお願いします。

↑このページのトップヘ