アクセス解析
レンタル掲示板
ばんぶつ創世記 - livedoor Blog(ブログ)

2009年03月24日

うららかに春の日差しが降り積もる

 

 

どうも、ばんぶです

 

 

このブログを今日をもってやめようと思います

 

 

前々回に一応告知はしてた通り

久々に読もうかなと思ったら

更新やめちゃってたなんて人もいるかもしれません

 

 

旧ブログを立ち上げたのが4年前の6月

しばらくはつまんない記事ばっか書いてたけど

そのヒキコモリの自己満ブログから

外に目を向け始めたのが9月

 

 

よしいちゃんやあにゃん、エブリディのブログ

見つけたのもこの辺りかな

たぶん10月か11月か

たまたま学生ブログランキングで

上位にいた人の読んで爆笑して刺激貰って

 

 

読者つながりでまりこやびりー君とつながって

オフ会とかやってみたりして

そんなオフ会でしましげと会って

会って次の週に他人の家に遊びに来る奴はじめてみた

 

 

数あるブログの中からよう会えたなぁって

すげーなーって今更思う

 

 

4年前は顔も知らんのに

鍋しようぜとか言ってんのね

残念ながら今回は流れそうだけど・・・

 

 

このブログをやめる理由は

僕自身がマイペースで書いていたかったから

1つのけじめとして

 

 

いつ更新するのかもわからないブログを

放置しててもしょうがないかなと思ったわけです

 

 

 

そんなわけで

またどこかでブログをはじめるときは

ばんぶって名前で始めようかと思います

 

 

 

ほんじゃね

ばいばい

 

予約投稿

21.3.2009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ自体を

 

辞めるわけ

 

じゃねーけどな!!!!!!

 

 

 

 

 

まぁ、実はブログはあと3つ持ってるんですよ

1つ目はインテリアブログ←公表

2つ目は一部の人間しか知らないブログ←非公表

3つ目は日記←非公表

 

 

ここには敢えて載せることはしませんが

もし見つけたらまた声かけてくださいな

 

 

 

 

じゃあ

ホントにバイバイ



miyazakitaro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2009年03月08日

めんどくさい

 

 

学校で1人模型つくってたら

卒製提出し終わって、来年からM1になっちゃう

今は遊び呆けてるB4の後輩(♀)やってきて

 

 

後「ばんぶさーん、何やってるんですかー?」って

僕「んー・・・コンペの模型作成中ですよー・・・」って

 

 

正直、マイペース過ぎて面倒くさい

できることならこんなせまっくるしい部屋で

2人きりなんてなりたくなかったりもする

 

 

後「ちょっとー聞いてくださいよー・・・」

僕「・・・・・・・・・・・・・。」 (集中してる)

後「くちゃくちゃぺちゃぺちゃ」

僕「・・・・・・・・・・・・・・。」 (集中してる)

 

 

 

後「ちょっと聞いてますー?」

 

僕「ん?何??」

後「全然聞いてねぇwwwww」

僕「あー、後で聞くけん、ちょい待ちよwww」

 

 

そんなんで

後輩は黙ってくれて、PCつけて、テレビ見ながら、本読みながら暇つぶし

僕は段ボールをカッターで削ってた

 

 

1時間経ち、2時間経ち・・・

一向に僕の作業が終らない

 

 

後「ばんぶさん、暇です」

ば「うんー」

後「まだ終らないんですかー?」

ば「うんー」

後「しりとりしましょう」

ば「うんー」

 

 

そんなんで

僕は作業しながらしりとり

後輩は暇人なのでしりとり集中

 

 

後「しりと『り』」ば「リー『ル』」

後「る『び』ー」ば「ビー『ル』」

後「ルーレッ『ト』」ば「トリコロー『ル』」

 

 

後「また『ル』!?ルー・・・ルー・・・

あ、ルー『ル』!!!!!」

 

 

 

 

ば「ルノワー『ル』」

 

 

 

 

 

 

 

 

もう何なんですか!!!!

 

いい加減にしてくださいよ!!!!

 

 

 

 

 

怒らせちゃった(´・ω・`)

まぁ、いい加減にして欲しかったのは

僕の方だったりするんだが・・・

結局、先に進まんけん

遅い昼ご飯を一緒に食べに行って

夕方から僕のバスケの練習(学校のそば)に後輩も見学しに来て

終わった後、何人か呼び出してカラオケに行きましたとさー

 

 

 

そんな雪が降った日

 

 

 



miyazakitaro at 13:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2009年02月20日

作業的な日常

 

 

さてと新年の挨拶すらしなかったみたい

明けましておめでとう

そして、そんなこんなしてたら

僕はもう25歳なのね

どうも、ばんぶです

 

 

夢じゃあ、なんじゃあって

言ってもいられなくはなってきてて

自分なりに・・・ホントに自分なりにだけれど

将来に向けて少しずつだけど歩み始めてるのね

 

 

そんなもんで

なかなか更新もしなかったんですけどね

 

 

とりあえず

3月いっぱいで

このブログを閉じようかと思います

きっと仲の良いブロガーもみんな

そのくらいに辞めるだろうしね

 

 

それまではちょっと更新してみようかな

 

 

あと何回更新できるかな?

 

 

5回くらいはネタはりたいよね

 



miyazakitaro at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2008年12月14日

師走に走らない

 

 

さて・・・

丸々二ヶ月ほど更新してなかったわけだ・・・

 

 

それでも

まだアクセスがある事に若干の不気味さすら感じる

 

 

どうも、ばんぶです

 

 

まず更新をしなかった理由をいくつか

 

 

一つ目

PCつけても更新するような暇が無かった

まぁ、ちょっと課題が山積みやったりね・・・

 

 

二つ目

ネットが1週間だけ止まった

 

 

三つ目

10月末にモデムが壊れた

 

 

四つ目

壊れたレンタルのモデムをメーカーに送り返すわけやけども

送り返したのは親父だったりして

しかも僕が入院中にそんな事したもんだから

無線LANのカードまで送り返して

メーカーも僕もてんやわんやでわけがわからなくなった

新しいモデムは届いてもつながらないよねーって状態

 

 

5つ目

上述の通り

入院した

 

 

二ヶ月間トラブル続きでした

 

 

体調も回復してきたので

自分のペースで更新していきます

 

 

続きはざっくりと二ヶ月を振り返る

 

 

続きを読む

miyazakitaro at 21:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2008年10月04日

運動会がしたい

 

 

私ばんぶ氏がブログを書きたいと

中の人に散々申しておるのに

なかなか時間が取れぬ

 

 

 

赤い帽子に赤い服を着れば

作業の能率が3倍にあがるかもしれぬと思ったが

 

 

 

製図がっ、授業がっ、レポートがっ、論文がっ、模型がっっ!!!!!!!!

 

 

 

家に帰れば

いつの間にか眠りこけ

起きたらすぐに玄関の扉を開け、出かけていく

そして

再び帰宅すれば屍人のように部屋を這いずり回り

眠る

 

 

 

次か次へとやってくる課題をこなしては

次の週末は

あれを買いに行くんだ・・・

あの娘をデートに誘うんだ・・・

 

 

 

そんな事を思いながら

週末がやってくれば結局他にやることが・・・・

 

 

部屋の模型作ってたとかね

バイト先で頼まれた製図描いてたとかね

 

 

今からでもいい・・・

 

 

レイジロあたりが

ひーちゃんと一緒に家に来てくれればそれで済む

僕に何か予定をください

 

 

どうか逃げ道をください

 

 

そうやって前回の更新から約3週間が経ちました

 

 

僕は元気です

 

 

 

季節はいつの間にか秋・・・・・

井の頭公園でキャッチボールがすげーしたい

御苑も散歩したいし

何より遠足に行きたい

 

 

おやつは300円までです・・・と

バナナはおやつに含まれませんみたいなね

 

 

 

あー・・・秋を満喫したい

 

 

 

秋刀魚をですね

縁側で焼いたんですわ・・・

前から言ってたんけどね

七輪買って炭買ってバーナー買って

庭先で秋刀魚焼いたのね

 

 

団扇パタパタしながら

二尾、焼いてたんけど

 

 

 

 

隣のおばちゃんがやってきてね

 

 

 

 

 

 

こっちは洗濯物干してるの!!!!!!

そんな近所迷惑な事しないで!!!!!!

 

 

 

 

 

すげー怒られた・・・

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

 

秋刀魚くらいいいじゃんよ・・・

 

 

 

 

 

僕は元気です

 

 

 

 



miyazakitaro at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

豚肉か鶏肉か、それが問題だ

 

 

 

カレーを作った

 

 

先週、きゅーきゅーとしているときに

ふと思った

 

 

 

カレーを作ろう

 

 

 

インド風やタイ風ではなく

あくまで

おふくろが昔作ってくれた

懐かしいカレーを・・・

 

 

 

日が暮れるまで

公園で遊び呆けた後に

家の前で友達と別れるときに

漂ってくるあのカレーの香り

 

 

 

落ち着いたらカレーを作るんだ・・・

 

 

 

典型的な死亡フラグを残しながら

私、ばんぶ氏は

帰り道、じゃがいもとにんじんとカレーのルゥを買った

 

 

 

豚肉か、鶏肉か、それが問題だ

 

 

 

かのシェイクスピアも

カレーを作ろうと思い、鍋に入れる肉は

豚肉か、鶏肉か散々迷った挙句

あるデンマークの王子にこの台詞を託したという

 

 

 

 

えーーっと

豚肉のカレーになりました

 

 

 

今週カレー以外食べてない

 

 

----------------------------------------------------------------

 

 

先週土曜日はバスケ

ひどく腰が痛い

コルセット無しでのバスケがしんどい

しーこーがてーいー

 

 

日曜日は品川宿場まつり

旧東海道を少しだけ京都に向かって歩いてた

道幅は江戸時代と変わってないらしいよね

 

 

来月はまた御酉さんだけん

お祭楽しみ

 

 

東京のいい所やよね

 

 

必ずどっかで大小のお祭やってるって

 

 

熊手買いにいかなんー

 

 

 

 

 

 

 

 



miyazakitaro at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2008年09月19日

十六夜日記

 

 

 

今年の夏

私、ばんぶ氏は流し素麺がしたかった

 

 

スプラッターホラーを見ながら焼肉をする、

カンガルーの着ぐるみを着てスノボをする、

妖怪ひょうすべなど

散々酔狂な真似をしてきたが

 

 

いまだかつて

部屋の中で流し素麺をした事はない

幸いにも私が間借りしておるオンボロアパートの部屋はそれなりに広く

1階部分に住居を抱えておるため

問題となる排水も解消できる

 

 

私、ばんぶ氏は流し素麺がしたかった

 

 

台風などという自然災害が来ようが

鬼神のごとく立ち上がり

台所では八面六臂に麺を茹で、麺を流し

様々な酒を作り、他の酒の肴まで作り、客たちに提供する

 

 

そんな私自身の姿を想像しておった

 

 

参加者の井出達は皆浴衣である

 

 

かくして火曜日

私の流し素麺の計画は粉微塵に砕かれた

 

 

遡ることおよそ1月半

私はある後輩にこう漏らした

 

 

「今年の夏は流し素麺がしたいんだ・・・・」

 

 

その後輩を仮にKとしよう

Kは言った

「面白そうですね。ぜひやりましょう。いつ頃ですか?」

 

 

私は言った

「9月に入ってからになるだろう。幸い今年の残暑は厳しいそうだ」

 

 

「9月16日なら空いています」

Kはこの日がいいと自ら進言し、そして人集めまで引き受けてくれた

できた後輩である

 

 

 

そして約一ヵ月半が経ち

いよいよ3日後には流し素麺だという日曜日のことである

Kからメールが来た

 

 

 

「16日ダメでした、えへ★」

 

 

 

 

何ということであろうか・・・

私が今年の夏最も楽しみにしていた流し素麺が

名前のごとく流れてしまった

 

 

同じように

私から流し素麺をするという話を聞いて

私以上に楽しみにしておった後輩のHは悔しがっておった

 

 

バイトをやめてからというもの

ゴロゴロしておるらしい

 

 

2人で流し素麺をやってみるかという話にもなったが

 

 

よくよく考えれば

私が台所で流した素麺を

唯一の参加者であるHが1人でテレビを見ながら

啜っておるというのは

 

 

余りにシュールな光景だと思った

 

 

まるでピヨ彦とじゃがーだなと思った

Hの場合は「たまに変わりましゅよー」とか言うのだろうな

 

 

1人で流して1人でそうめんを啜ってそうなハマーにならずに済んだだけ

マシである

 

 

そんなわけで

私、ばんぶ氏は特にする事もない火曜日であったが

 

 

昼過ぎにしましげしんかおさん

ご飯を食べるという事になり

自転車に乗ってふぃふぃと出かけた

 

 

その後、何やら来日してた女性歌手のらいぶに行くらしく

2人仲良く後楽園に向かった

しんかおさんはライブのチケット忘れたそうだ

 

 

何をしに金沢から出てきたのか

私には皆目見当がつかぬ

 

 

そのまま帰ったのでは面白くないと

私ばんぶ氏は後輩のひーちゃんにメールを入れてみた

 

 

「暇だろう?お茶しないか??」

 

 

あくまでさりげなく誘ってみた

 

 

 

 

 

 

長野のお土産持ってあっさり池袋まで出てきた

 

 

マッシュマンズカフェ

 

 

お茶だけの予定が

ひーちゃんの買い物に付き合い

呑みに行き

見たいテレビがあるという事で

自転車2人乗りで家までやってきて

 

 

 

 

笑い声がうるさかったせいか

2人して

隣のおばさんに怒られた

 

 

 

台風が来ると

実家の周りがふゅーちゃーされちゃう

この哀しみを誰がわかってくれるか

 

 

 

あ、マッシュマンズカフェ、今度12時間滞在してみるよ

 

 

 



miyazakitaro at 22:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2008年09月18日

9月12日は角煮記念日

 

 

「あっさりした角煮がいいね」と君が言ったから

9月12日が角煮記念日

 

 

 

じゃなくて

 

 

 

夜にバスケットボールをやれば

家に帰りつく頃には

どろりとした睡魔が私、ばんぶ氏のまぶたに接着剤をつけようと

やってくるであろう

ばんぶ氏は日頃、満足な睡眠を得られておらぬ

 

 

木曜の夜から角煮に仕込みをやり

金曜日は昼頃から後輩に角煮ご飯を馳走し

2人で団子を作り

夜は月見をやり

土曜日は朝からバイト、夜からバスケ

 

 

土曜日の夜の練習において

日頃、練習嫌いではあるが、私、ばんぶ氏はことさらに走り回った

速攻チャンスは進んで先頭を走り

ディフェンスはがっしりと低く構え

相手に隙あらばボールを奪って走る、走る、走る

自分のマークを振り切るためなら

コートの端から端まで相手を振り回す

 

 

まだまだ残暑の厳しいこの長月

のしりとする体育館の空気が

耳にもわりとかかり、うでにぬるりと絡む

汗は滝のごとく流れ出し、我が太腿はぐでんぐでんに乳酸を生産していく

 

 

これで今晩はざぶんと布団の海に

飛び込むことができると

風呂上りにびぃるを一缶空けてから

布団に包まってみたものの

 

 

 

 

私、ばんぶ氏は情けない事に

筋肉痛で眠れなかった

 

 

 

 

そして日曜日の昼頃に

寝不足のままごそごそと起き出して

夕方までの時間つぶしを考えながら

ゴロリと横になり本を読んでいた

 

 

やがて携帯電話を手にとり

後輩のなおたつにかけてみる

 

 

出ない

 

 

そして暇つぶしを本のみに頼りながら

また万年床の上にごろりと横になるのである

 

 

万が一、やってくる眠気に抗う事ができずに

そのまま寝呆けてしまったときのことを考え

枕もとの目覚まし時計は

17時半にせっとしてあるのである

 

 

そして夢と現を行ったり来たりしておれば

自ずと体は動かなくなり

ようやく眠れるなぁなどとのん気な事を考えておった

 

 

しかし、連休の中日である日曜日

暇をしている友人はおるようである

 

 

携帯電話が主人である私の眠りを妨げる

 

 

電話の相手は

中学生からの友人でもあるレイジロである

 

 

「今から遊ぼうぜ」

「今どこだ?」

「池袋」

 

 

私はレイジロが大好きだが

たまに遊びに来る時、レイジロは全くのアポ無しでやってくる

そして何をするでもなく

お互いあまり喋る事もせず

レイジロはマンガを読み、私はレイジロのために食事を作り

食事を終えた後

珈琲を啜りながら

ようやく、最近の調子はどうだ?と近況報告を始める

 

 

そして夕方から2人してバスケに出かけた

自転車を2人乗りして坂道をくだりながら体育館に向かった

 

 

レイジロの阿呆は

ゆずの夏色を熱唱しておった

 

 

バスケを終えて

呑みに行き

さて帰るかという時になると

 

 

今度はまだ帰らず遊ぼうぜという者もおる

 

 

「今から田中氏の家でホラー映画上映会をする」

「ばんぶ氏お前も来い」

 

 

口をそろえて

歩氏と田中氏が言う

 

 

私は寝不足なのだ、帰る

どうしても私と一緒にいたいのであれば

貴様らが私の家に来ればいいだろう

その前に電車で移動するのはあとあと億劫であろう

だから帰るのだ

 

 

結局、田中氏はばんぶ氏の家に行くことが決まると

突然へそを曲げ

帰る、俺は帰るとごね始め

タクシーに乗ってさっさと帰ってしまった

 

 

残った男3人で

ホラー映画を見たが

 

 

ホラー映画というものは男3人で見るような映画ではなく

誰かしらボケ始め、それについてツッコミを入れる

終いにはあふれこなど始める始末

 

 

 

 

恐怖などひとつもない

 

 

 

 

そうやって過ごした先週の土日が祟ったのか

今週のばんぶ氏の腰は

今にもぼきりと折れるのではないかと思うほど痛い

 

 

 

------------------------------------------------------------------

 

2人して桃鉄弱すぎだ・・・

目的地に2回しか着いてねーのにwwww

あ、最近10年やれば

一度は貧乏神の会社設立成功するwwwww

 

 

 

あー眠い

 



miyazakitaro at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!ばんぶ日記 

2008年09月12日

月冷えて グラスに入りぬ あをあをと

 

 

或る雨男の一生

 

 

今年の夏の雨は風情が無いと

私、ばんぶ氏は幾度となくここに書いている

 

 

からりと晴れた青空を昼の12時頃見せたかと思うと

夕方には本当に猫と犬が

喧嘩を始めたのではないかと思えるほどの

大雨が降る

どしゃ降りと言ってしまえばいいのだが

傘をさしておっても

ぐしゃぐしゃに濡れてしまう

 

 

あげく雷様がどかんどかんと怒り出す始末

雷鳴轟く外には出るまいと思うのだが

私の住むオンボロアパートは

雷の音でいちいち揺れる軋む

そしてその音で私は布団に包まり

いつものようにのんぽらりとやっているのである

 

 

先週の日曜日

私、ばんぶ氏は珍しく出かけた

以前より

貧乏人の田舎者の私には到底無縁の六本木ヒルズに

夜景を観に行こうと話しておった

 

 

どうせ行くのであれば晴れた日が良かろうと

予定を立てるものの

雨天延期が続いておった

 

 

いざ、延期をすれば

その日は雨など降らず

やはり六本木まで足を運んだ方が良かったのではないかとも思う

次はいつ晴れるかもわからぬ

 

 

「ばんぶさんと出かけるとき、いつも傘さしてる気がするんですよ」

と後輩は遠慮も無しに言う

 

 

「それで雨だからって予定変更すると雨降らないんですよ」

と傷つくような事を平気な顔して言う

 

 

 

こうして

私、ばんぶ氏は

雨男という不名誉な称号を手にした

 

 

 

さて六本木ヒルズであるが

私の住むオンボロアパートを出た時までは良かった

駅まで自転車をこぎながら見上げた空は

怪しげな雲があったものの

ぱっかりと青い空が顔を出しているのである

 

 

いざ六本木についてみると

さっきまでの青空はなくなり

のしりと灰色の雲が白と黒の摩天楼に影を落としていた

 

 

結局、その日傘を差すことはほとんどなかったのだが

やはり雨は降った

 

 

期待しておった夜景は

雨に濡れた窓ガラスのせいでさして感動することもなく

やや歪んだ夜景が我々を待っておった

 

 

それよりも

稲光がぴしゃりと灰色の空を青白く染めるたびに

いちいち展望台の客から歓声が起こることに

面白さを感じておった

 

 

そして

昨日の事である

天気予報では曇りの予報

 

 

朝方降っていた雨が気にはなったが

洗濯物を干していたわけでもなかった私、ばんぶ氏は

昼頃、帰路に着いた

ほんの20分くらいの間、ふぃふぃと自転車をこぎ

坂道を登ったり降りたり

時折妄想に耽りながら

オンボロアパートに向かうのである

 

 

白山通りから

ぶぃーと快調に飛ばしておると

頬に水滴が

1つ2つ3つ・・・どぱーーーーん

 

 

 

雨宿りするまでもなく

私、ばんぶ氏はわずか20秒で濡れ鼠となった

 

 

ぐしゃぐしゃの雨の中

濡れたままオンボロアパートにたどり着き

びちゃびちょと台所をぬらし

服を脱ぎ捨て

タオルで頭を拭いておると

 

 

雨はやんでおった

 

 

こうして私、ばんぶ氏は

雨男という不名誉な称号を手にしたのである

 

 

 

そんなばんぶ氏は先日また別の後輩と

夕立の音、響く窓辺で話しておった

 

 

 

「夕立があるなら昼立ちとかあるのかねぇ・・・」

何も考えずぽかりと言ったこの言葉が不味かった気がする

 

 

 

後輩がぽつりと呟いた

「んー・・・・・・夕立、昼立、朝立ち・・・・」

 

 

 

部屋におった男連中がみんなこっちを振り向いた

 

 

自分の放った言葉の重みに気づいた後輩は

顔を赤くして私にこう言った

 

 

 

 

「先輩、変態ですね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌えた

 

 

 

理不尽だが

 

 

 

 

 

萌えた

 

 

 

 

 

 

こうして私、ばんぶ氏は

変態という不名誉な称号を手に入れたのである

 

 

 

 

 

1つ良いことがあったとすれば

お月見をやろうと計画を立てていた金曜日は晴れと

予報が変わったこと

中秋の名月

 

 

 

角煮が食べたいというリクエストがあり

角煮の仕込みを終えた状態では

南東沖に浮かんでいた熱帯性低気圧のおかげで

金曜日の予報は雨

 

 

 

 

「雨男っぷり発揮してますよね」と

散々言われた後に

「これで雨が降ったらばんぶさん雨漢に昇格ですね」と

重い言葉をいただく

 

 

 

金曜日、雨が降れば

私、ばんぶ氏は

雨漢という不名誉な称号を手にする事になる

 

 

 

 

 

 



miyazakitaro at 04:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記 

2008年09月07日

電話の声の主

 

 

つい最近の事であるが

私、ばんぶ氏は物凄く後悔した

 

 

それは

後に太公望と呼ばれる呂尚が妻・馬氏に

そんな事を言ったとか言わなかったとか

覆水盆に返らずとも言われる

 

 

人生に置いて後悔はつきもの

必ずそばにあるものだが

 

 

 

 

こんなにも後悔をした日曜日はなかった

 

 

 

 

その日、私はいつものように

朝日とともにごそごそと布団から這い出して

テーブルの前にどっかりと座り

煙草の煙をぷかりぷかりとやりながら

ぼーっとしていた

 

 

特にする事もない休日

雨降りの休日

 

 

バスケの練習があるがそれは夜だなぁ

そんな事を考えながら

部屋の端々に詰まれた本の中に顔をうずめ

たまにぷかりと本の海から顔を出して

またすぐに本の海に沈んでいく

 

 

やがて深海の薄暗い闇のような睡魔がやってきて

抵抗することなく私はその海に堕ちていく

 

 

再びを目を覚ますと

またぷかりぷかりと煙草の煙を吐き出し

本を読み始める

 

 

こんな雨の日にでも

散歩に出かければ

何か新しい発見があるのかもしれないが

 

 

今年の雨の日には外出したくない

 

 

もう9月であるというのに、暦では秋というのに

降る雨といえば南国のスコールさながら

バケツの水どころか、風呂桶をひっくり返したような雨しか降らない

 

 

情緒もひったくれもない

 

 

新しい発見などのぞめるわけがない

 

 

村雨の 露もまだ干ぬ 槇の葉に 霧立ちのぼる 秋の夕暮れ

 

 

寂蓮という僧侶が詠んだ歌だが

全くその情景を今の日本は感じさせぬ

 

 

こんな雨の日に誰か

「ご飯食べに行こう」と声をかけてくれれば

きっと仕方ないなぁと

頭をぼりぼりやりながら

のっそりと出かけるのだが

 

 

あいにく、そんな人は私にはいない

 

 

どっかりと畳の上の座布団に

根を張った私の尻はなかなか持ち上がらず

厠に向かうのもおっくうになり

塵箱の中のペットボトルの中に済ませてしまおうかと思えるほど

 

 

飯などもってのほか

散々料理好きを自負している私ではあるが

台所の米櫃の中に白米がなくなると

料理などやる気もしない

 

 

冷蔵庫の中にはハンバーグの種や豚肉・野菜などが

所狭しと並んで居るが

米がなくては何も食った気がせぬのだ

 

 

米などは無くなれば

郷里の母が祖母にいただいた米を送ってくるのだが

 

 

米が無くなりそうだと姉の結納の時に

散々言っていたのにも関わらず

のんびりとした私の母親はクロネコヤマトに行かなかった

 

 

米くらいは近所のスーパーに

並んでいるだろうと言うのかも知れぬが

 

 

あいにく私は先月、財布を落とし

カードなどの再発行の手続きに戸惑っており

持ち合わせなどこれっぽっちもない

 

 

金曜日にバイト代を貰うのを忘れ

財布を開けば7円しかない

うまい棒すら買えない貧乏人だ

 

 

日本の米の自給率は100%超だと言われるが

米を食えぬ日本人もいる

 

 

なおたつに米と卵を交換してくれと言いに行くか?

いや、あいつの場合自炊しないから米持ってない

まずなおたつに卵は要らない

 

 

れいこに米と卵を交換してくれと電話するか?

卵はあるのでいいですと言われそうだ

 

 

隣のおばさんはどうだ?

きっと小言を言われるに決まっている

 

 

そんなことを考えながらゴロゴロしていると

携帯電話が鳴った

 

 

先ほどの惰眠を貪る姿勢とはうってかわって

私ばんぶ氏は攻めの姿勢

 

 

布団の中でうなる携帯電話を探し出し

輝くディスプレイを開き

着信相手を確認する

 

 

 

非通知

 

 

 

何やら嫌な予感はするが

もしかすればバイト先かも知れぬと電話に出る

 

 

「もしもし・・・」

ばんぶ氏が恐る恐る電話に出る

 

 

 

電話の相手は無言だ

 

 

 

「もしもーし・・・」

再度呼びかけるばんぶ氏

 

 

 

無言だ

虚しく部屋に響くばんぶ氏の声

 

 

 

「もしもーし・・・どなたですかぁ??」

 

 

 

もちろん返事はない

 

 

 

しかし

耳を澄ませてみると

電話の相手は其処にいる

私の様子を伺っているようだが

気配だけはある

 

 

こうなれば

向こう喋るまで待ってやろうと私は思った

 

 

5分くらい経っただろうか

 

 

 

 

「はぁ・・・はぁ・・・ん・・・はぁ・・・・」

 

 

 

何やら女性の息遣いが聞こえてきた

 

 

 

いつの日か見た

アダルトビデオのワンシーンを思い出した

 

 

 

さすがにめんどくさくなった私は電話を切った

 

 

 

 

 

そして電話を切った直後

後悔した

 

 

 

 

 

 

もっと聞いてやればよかったと・・・

 

 

 

 

そして

 

 

 

もっと色んな質問してやればよかったと・・・・

 

 

 

そんな近況報告

 

 

元気だよ



miyazakitaro at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!ばんぶ日記