先日、患者さんから「フロスは物がはさまった時だけではなく、毎日使わなければなりませんか?」と質問を受けました。あまり知られていないと思いますが、実は、歯みがきで歯ブラシだけを使用した場合はプラーク(歯垢)を50%程度しか除去できません。フロスを併用することにより、やっと90%のプラークを除去することができます。
プラークは細菌の塊です。付着したままにすると、むし歯や歯周病を進行させてしまいます。歯と歯の間はプラークが付きやすく、むし歯が多発する部分。毎日フロスを通して、しっかり掃除してくださいね。フロスには糸のみのものや、ホルダータイプなど、様ざまな種類があります。ご自身に合った使いやすいものを見つけて使用し、むし歯や歯周病を予防してください。