あっ?!かぶれちゃった

かぶれ・アトピー性皮膚炎・肌荒れ・にきび・手湿疹… スキンケアで肌質改善・アンチエイジングしてみませんか? 

ミーコの店公式ブログです。お肌の悩みならミーコさんに聞いてください。
そして元気な肌を取り戻す方法を覚えて、習慣づけて・・・平凡な毎日を取り戻しましょう。

IMG_0842SIMG_0845S























































IMG_0843SIMG_0840S



















今日は、全国的に初夏のような陽気でした。

キンタロウと熊谷市でも見ごたえのある名所、荒川の土手の桜を見に行きました。
菜の花とのコラボが美しく、それはそれは大きな桜並木なんです。
人も出店もいっぱい出てましたが、その人混みを飲み込みそうな勢いで桜が覆い被さっていました。

また明日は寒くなるようで寒暖の差は、例年にもまして激しい気がします。
こんな毎日では、健康な人でも皮膚機能がついて行けませんね。

ハードスケジュールにならないこと。
毎日湯船に浸かること。
一時間でも多めに睡眠をとること。
そしてスキンケアをしっかりとしてお肌をホッとさせてあげましょう。

IMG_0850S






























キンタロウは、道行く人に可愛いと言われ、かまってもらい、かなり得意げです。
終いには興奮して頭を撫でてくれた奥様の腕をつかんで腰を振る始末で・・・困ってしまいました。

私は20年以上前にコクレイ・アビエル商品と出会いました。
その頃の私は、美容歴20年、美容室の経営をしていました。
化学薬品まみれ20年の恩恵により、市販のシャンプー剤や石けんで洗うと湿疹が出てしまい、洗った後のさっぱり感より、一皮被ってしまった違和感や痒みに悩まされ、洗浄剤を少量で済ませ、とにかく濯ぎを入念にをモットーにバスタイムを過ごし、それでも辛い時には薬に頼っていました。
いつもそれでもすっきりできず、ありとあらゆるメーカーの商品を渡り歩く日々でした。

そんなある日、お客様がカラー剤でかぶれを起こしてしまったのです。
コクレイ・アビエル商品とは、そのタイミングで知り合いました。
メーカーの誠意ある対応で、お客様のかぶれも回復し、自分自身も弱っている皮膚機能の回復を図りたく、使い出しました。

お客様の体験談をお知りになりたいのでしたら、ショップ上でご覧になれるかと思います。
症状が改善した内容も数ありますが、その後最低限のケアで普通の日常を皆さん送っています。

化学薬品から解放し、天然物で覆ってあげることで、肌は活力が蘇り、正常なターンオーバーを取り戻し、丈夫な肌へと育っていきます。
コクレイ・アビエル商品は、角質層・表皮層・真皮層まで浸透し、各細胞の活性を図ります。

赤ちゃんから寝たきりになった病気やご老人の方、はたまた健康な肌を維持したい方、アンチエイジングを考えている方、お肌の弱い過敏症な方、今ご使用のスキンケア商品で満足していない方に、その人の今の肌の状態に合わせて各商品を使い分けていただけるまで、ご相談に乗らせていただいています。

因みに私は、コクレイ・アビエル商品以外のスキンケア商品は、20年以上使っていません。
数回やむを得ず使ったこともありますが、かえってムズムズして湿疹が出たこともあり、実は怖くて使えないんです。
皆さんには元気で丈夫そうな肌に見られていますが、日頃のケアの賜物だと思っています。

普通の肌でいられる喜びは、様々な皮膚トラブルを起こし、なかなか改善できなかった過去をお持ちの人でないと解らないかもしれませんが、普通の肌(年相応の肌)から、より透明感を感じる瑞々しい肌へと移行していける商品もございますので興味をお持ちになりましたら、正規品はそれ相応のお値段を支払わなくてはいけません。
お客様のご都合での返品もお受けしていませんので、まずはサンプル商品をお取り寄せになって、ご自分の肌で体感され、納得がいかれてからご購入になることをお薦めいたします。

<普段の注意点>
爪の間に垢を溜めないこと。
足を締め付ける靴は履かないこと。

コクレイオイルエッセンスでお風呂上がりにマッサージして皮脂腺の回復や被覆膜を補強し、コクレイ薬用育毛剤をマトリックスや爪周りにつけることで、湾曲しにくい爪になってきます。
コレクションエステローションを同じようにつけることで、炎症や傷の回復を速め、化膿菌が増えにくい環境を作りますので、この3点は毎日お風呂上がりにつけることを習慣づけてください。

肉芽が落ち着いてきて、爪が伸びてきたら徐々に両端を切らないでスクエア気味に戻していきましょう。
でも両端の角はほんの少しだけ角をカットし、裏側にヤスリをかけておきます。
先のとがったピンセットでコットンを小さくちぎり、爪の両サイドにコクレイ薬用育毛剤を染み込ませて挟み込み、皮膚に食い込まないようにケアしましょう。

このコットンは必ず一日一回は取り替えます。
その際爪周りの垢(爪の内側もチェックすること)を取れなくても一周回って掃除します。

爪周りの皮膚と爪の健康なサイクルを取り戻し、陥入爪そして巻き爪になりにくい環境を作りましょう。

陥入爪や肉芽には、なりにくくなりますが巻き爪の回復には時間がかかります。
でも少しづつ必ず改善していきますので、自分の弱いところだと自覚し、ケアを怠らないでいれば、痛い思いも辛い思いもしないで、皮膚科に行くこともなく、日常生活を送れるようになります。

普通に過ごせる毎日が返ってくるとどうしても手を抜きがちですが、足の指をいつも気にかけることを忘れないでください。

私も巻き爪では、30年程悩まされてきました。
そして今は、とりあえず沈静化しています。
 
右親指の爪は外側を15年ほど前に陥入爪の肉芽の化膿で、麻酔をして1/3ほど割って剥がしました。
剥がす際の局所麻酔の痛さは忘れられません。
そして麻酔の切れた後ずっと続くうずく痛み、毎日消毒に通った労力、ビッ子を引いて送る不自由な日々。
それなのに・・・次に生えてくる爪は弱く、もろいため、湾曲してしまい、かえって食い込んで伸びます。
はっきり言って剥がす意味はあったのかと今でも足の爪を見つめてそう思います。
医者に化膿止めや炎症止めや鎮痛剤を出してもらうことはいいと思いますが・・・絶対に爪を剥がさないでください。
 
ここからが本題です。
ミーコ流、陥入爪の肉芽が化膿した際の応急処置です。
痛いのは覚悟してください。
 
化膿しているということは、傷口があり、そこから化膿菌が入り、繁殖しているということです。
因みに膿は、化膿菌と白血球の戦った後の死骸です。
 
<用意するもの>
先のとがった、しっかりと挟む事ができるピンセット・大判のかぶれにくい水に強いバンドエイド・水に強い絆創膏・つまようじ2〜3本・ティッシュペーパー・足の爪用の爪切り・待ち針
 
アビエルPLボディシャンプー・コクレイ薬用育毛剤・コクレイオイルエッセンス・コレクションエステローション
(肌が嫌がる全てのものをやさしくしっかりと洗いあげる)

 コクレイ薬用育毛剤

自然治癒力・免疫力・自己免疫疾患の改善・正常菌叢のバランスの回復・化学物質の解毒作用)・

コクレ・コレクションエステローション

(細菌感染症の改善・傷やシミの修復・収斂作用)

コクレイオイルエッセンス

(被覆膜の形成・皮脂腺の活性・消臭効果

この4点は最低使ってください。

 
 アビエルPLボディシャンプーで手足を丁寧に洗ってよく濯ぎます。
 
 タオルで指の間までしっかりと拭き、かかとにそのタオルを敷き、よく見える位置まで引き寄せます。
 
 陥入爪の肉芽を含め、その指全体にコクレイオイルエッセンスをたっぷりと撫でつけます。
 
ぁ.灰レイ薬用育毛剤を爪の間にワンプッシュ垂らし爪と肉芽に行き渡らせます。
 
ァ…泙汎芽の間につまようじを這わせ、甘皮や垢を丁寧に取り除き、ティッシュに乗せます。
かなり取れるし、臭い(におい)は臭い(くさい)です。
 
Α.團鵐札奪箸波乕罎突き刺さっている爪を確認し、ひきあげてみましょう。
皮膚から剥がれそうなら持ち上げて、爪切りで並行ではなく丸く取れるところまで切ります
結構痛いですが、頑張ってください。
 
А/い込んでいるとがった爪を切ってもまだ違和感や痛みが残る場合、皮膚の爪との境目の折り返している部分にまだ柔らかい爪が残っています。
ピンセットで探して引き抜いてください
 
─,海了点で脂汗を掻いてしまいますが、傷口にもう一度育毛剤を垂らしておきましょう。
 
 
痛い原因のとがった爪が抜けると腰が抜けた感じになりますが、もう少し頑張りましょう。
 
 待ち針の先をライターで焼いてください。
その針を化膿して腫れている角質に針を横に倒して上手に2〜3ヶ所刺します。
膿・膿血・分泌液などティッシュで絞りながら拭き取りましょう。
 
痛みが急に楽になった瞬間です。
 
 手の平にコクレイ薬用育毛剤・コクレイオイルエッセンス・コレクションエステローションを1プッシュづつ垂らし指で混ぜて、今、陥入爪の切った部分に優しく塗ってください。
 
 大判のかぶれにくい水に強いバンドエイドにコクレイ薬用育毛剤を2プッシュ垂らし、少しビショビショぐらいで指に巻き被せ、その上から水に強い絆創膏で外れないように固定します。
 
 ここまでが応急処置です。

毎日一回は全身傷口以外もアビエルPLボディシャンプーで全てをしっかりと洗いましょう。
洗う前には、バンドエイドを外してくださいね。
 傷口をしっかりと洗浄し、菌や垢を溜めないようにしてください。
お風呂から出たら指の間までしっかりとタオルで拭いてから、一度コクレイオイルエッセンスを指全体に撫でつけ、を1週間続けてください。
 
痛みはその日のうちにそして2〜3日以内にどんどん腫れも肉芽も引いていきます。

<普段の注意点>
爪の間に垢を溜めないこと。
足を締め付ける靴は履かないこと。
腫れが引くまでは、足の裏に負荷のかかることは慎んでください。
 
次回は、2〜3週間後のケア方法を書きます。

手荒れ・手湿疹で病院に行くとステロイド軟膏が出されます。

ステロイド軟膏を長期に使用することで、治ったり、悪化したりを繰り返し、角質層も薄くなり、表皮表面を覆う被覆膜の水と脂の混合バランスも乱れます。

そして何よりも困ってしまうのが、白血球が過敏になり、敵味方の見境なく攻撃してしまう、自己免疫疾患という症状が起きてしまうことです。

化学薬品が原因で起きてしまう自己免疫疾患は、薬では治すことはできません。

そんな時には、
コクレイ薬用育毛剤又はアビエルボディローションが必須です。
人間本来の持つ免疫力・自然治癒力・バリア機能が修復・改善されると自己免疫疾患は徐々に治まります。

ところが、抗炎症剤・抗菌剤・ステロイド軟膏の使用期間が長い方で、(白血球の過剰反応)稀に症状が悪化してしまう人がいます。

その場合は、スキンケア商品を止めるのではなく、アビエルPLボディシャンプーアビエルクリームのみに限定し、仕切り直しのためにステロイド軟膏をご使用になってください。

1週間程すると症状が治まってきます。
徐々にコクレイ薬用育毛剤又はアビエルボディローションを取り入れて、その上からステロイド軟膏をご使用になってください。

1カ月以上かかるかもしれませんが、ステロイド軟膏を止めて徐々にスキンケアだけで対応できるようになります。

ステロイド軟膏は両刃の剣と言われています。

ステロイド軟膏の対症療法で症状を和らげ、スキンケアで皮膚機能の回復を図り自然治癒する。

薬に頼り過ぎずにちょっと手伝ってもらい、自分の力で治癒する。

薬は、薬理作用と副作用の両面を持っています。

その副作用の部分をスキンケアによる皮膚機能の回復で改善していきましょう。

このページのトップヘ