私のインスタグラムはこちら→


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月19日

お久しぶりです!!

ひとつ終わって
45324867_1548724111895824_2507672881186471936_n
ちょっと ミス・サイゴン みたいじゃない?(笑)

でもタイトルは『黴』かび  です。(〃艸〃)ムフッ

46112799_1970746456335760_1641146813853466624_n
私の顔がうす汚いのはメイクです。(それだけじゃないかも(笑))
夫にボコボコにDVされた後から始まる芝居でした。
開演前に撮影です。


そして
また次のお稽古です。
45472395_974376459432819_2934461221589483520_n
文学座公演『ジョー・エッグ』

文学座12月アトリエの会
『ジョー・エッグ』
作/ピーター・ニコルズ 訳/小田島恒志 演出/西本由香
《公演HP》http://www.bungakuza.com/joeegg/index.html
《公演ブログ》https://ameblo.jp/bungakuza-joeegg/


抉るように突きつけられる問い
「生きる価値のある命」とは何か――。

日常の背後に潜む苦痛や残酷性を強靭な精神力と鋭い筆致で描き出すピーター・ニコルズ。
英国を代表する劇作家の自伝的代表作を、小田島恒志による新訳で上演します。

《あらすじ》
1967年、12月のある夜。すれ違いを抱える夫婦、ブライとシーラ。二人は重い障害をもつ娘が生まれてからの出来事を、幾度となく繰り返しているかのように芝居仕立てで再現していく。虚実の入り混じったやりとりの中から浮かびあがる、それぞれの思いと問いかけ。いつもと変わらぬ夜が更けていくように思われたが、ブライが発した言葉を聞いた時、一同に戦慄が走るのだった…。

《出演》寺田路恵 、奥山美代子、沢田冬樹、栗田桃子、神野 崇、平体まひろ
《スタッフ》美術:石井強司 照明:阪口美和 音響:藤田赤目 衣裳:宮本宣子 舞台監督:加瀬幸恵

《公演日程》
2018年
12月7日(金) 19:00
12月8日(土) 14:00
12月9日(日) 14:00
12月10日(月) 19:00★
12月11日(火) 14:00
12月12日(水) 14:00/19:00
12月13日(木)休演日
12月14日(金) 14:00
12月15日(土) 14:00
12月16日(日) 14:00★
12月17日(月) 14:00
12月18日(火) 14:00/19:00★
12月19日(水) 19:00
12月20日(木) 14:00
12月21日(金) 14:00
★=アフタートーク開催日
・10日(月)19:00の回『“言葉”とどう向き合うか』小田島恒志、今井朋彦、西本由香
・16日(日)14:00の回『劇が描く“家族”とは』寺田路恵、沢田冬樹、栗田桃子、平体まひろ
・18日(火)19:00の回『これからの文学座アトリエ』所 奏、西本由香、生田みゆき

《会場》
文学座アトリエ(〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 )
※JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分

《チケット(全席指定・税込)》
前売・電話予約 4,300円
ユースチケット(25才以下)  2,500円※1
当日 4,600円※2

直接奥山にメッセージ、ご連絡くださいませ。

※1(ご観劇日当日、年齢を確認できる身分証明書等をご持参ください)
※2・・・当日券は開演の3時間前より

03-3353-3566(文学座当日券申込専用)で予約を承ります。
※車イスでご来場のお客様は、必ず観劇前日までに購入席番を文学座までお知らせください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

《お問い合わせ》文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00日祝除く )
よろしくお願いいたします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月21日 
image1

昨日は初顔合わせ。
BuzzFestTheaterさんお三人のコンビネーションの良さ、
飲み会のおもてなしの凄さに感心したけれど

なによりも心に残ったのは劇団代表の籐馬さんの言葉。

「3年でモノになりたいと思って、これまで3年間
考えに、考えてやってきました。
3年目の集大成です。ポケットで2週間公演という挑戦。
今、できなければ駄目なんです。
今ならできると思うんです。
僕らだけではなく、みなさんも一緒に変わりませんか?
みなさんも、その時期じゃありませんか?」

3年で3000の動員を目指す・・・

劇団運営の大変さはよくわかるけれど
どれだけなことかと思う。
しかし、さらりと笑顔でこなしていく男前集団!

なによりも、この志には拍手を送りたいし

私も、変わりたいな、と思うのです。

どうぞ、いらしてくださいませ!!

BuzzFestTheater第8回公演
黴‐かび‐

2018年10月31日(水)~11月11日(日)
@中野ザ・ポケット
■作・演出
コウカズヤ(BuzzFestTheater)

■劇場
中野ザ・ポケット
【アクセス】
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
劇場事務所:03-3381-8422
劇場ロビー(公演期間のみ):03-3382-1560
【ウェブサイト】

■タイムスケジュール
全18回公演 ☺️私は青組!ですので
青組の9回のスケジュールのみ載せますね♡

【Wキャスト青】🔵
10月31日(水)★19:15
11月01日(木)★14:15/★19:15
   02日(金)★14:15
   03日(土)14:15/19:15
   04日(日)13:15/18:15
   05日(月)19:15
(★公演は前半平日割3900-にてご覧頂けます)
※全公演、受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております
※開演時間を過ぎてご来場いただいた場合、ご入場できない場合がございますので、予めご了承ください

●料金
【一般指定席】前売 4300- / 当日 4500-
【前半平日割】3900-(10月31日〜11月2日の公演)
【おふたり割】7800- (2枚1組。実質1枚3900-。11月3日〜11月11日の公演)
ご予約はメッセージくださいませ!

または奥山専用チケットフォームまで
https://ticket.corich.jp/apply/94930/018/

※座席指定不可

■あらすじ
服に付いた黴は水で洗っちゃいけないんだって。
アルコールで除菌しなきゃいけないってよ。
父さんにそう教えてもらったよ。
僕は罪を背負い生きている。
罪を逃れながら、心を湿らせながら生きている。
湿り、湿り、湿り、湿り……僕の心には黴が生えていた。
アルコールをかけてやんなきゃ!
乾かしてやんなきゃ!
きっとすべてが変わるはずだから……。



・・・・・・・・・・・・・・

9月20日
「死旗」終了いたしました。
皆様本当にありがとうございました!!
42135633_1820334794708716_6632206017931247616_n
42182253_1820335288042000_5146446134390030336_n
DnbiS7qVAAU-Wiz
IMG_3718
心から感謝です!!
・・・・・・・・・・・・・
9月1日
「死旗」
稽古真っ最中ですが
次回公演の告知もチラッと。

『 黴 』
作・演出 コウカズヤ

《公演日程》
2018年10月31日(水)~11月11日(日) 全18ステージ

@中野ザ・ポケット

《タイムテーブル》(予定)
10月31日(水)19:15
11月01日(木)14:15/19:15
  02日(金)14:15
  03日(土)14:15/19:15
  04日(日)13:15/18:15
  05日(月)19:15
  06日(火)19:15
  07日(水)14:15/19:15
  08日(木)14:15/19:15
  09日(金)19:15
  10日(土)14:15/19:15
  11日(日)13:15

【あらすじ】
服に付いた黴は水で洗っちゃいけないんだって。
アルコールで除菌しなきゃいけないってよ。
父さんにそう教えてもらったよ。
僕は十字架を背負い生きている。
罪を逃れながら、心を湿らせながら生きている。
湿り、湿り、湿り、湿り……僕の心には黴が生えていた。
アルコールをかけてやんなきゃ!
乾かしてやんなきゃ!
十字架を下ろせば、すべてが変わるはずだから……。

チケット発売日は9月20日(木) 10:00〜
その他の全ての詳細は9月13日に発表致します!
http://buzzfest.biz/

死旗は30代の上品な感じの女性で
黴では50代中盤の下品なお母ちゃんだそうです。
楽しみだわ~~♡
40472382_1060186650817915_3130074235775483904_n

・・・・・・・・・・・・


8月27日

tsumazuki no ishi×鵺的『死旗』

作:高木登(鵺的)
演出:寺十吾(tsumazuki no ishi)
2018年9月12日(水)〜18日(火)
下北沢 ザ・スズナリ
[タイムテーブル]
2018年9月12日[水]~9/18[火]
9/12[水] 19:30 完売
9/13[木] 14:30♪/19:30
9/14[金] 19:30
9/15[土] 14:30/19:30
9/16[日] 14:30/19:30
9/17[月・祝] 14:30
9/18[火] 17:00
♪の回終了後、ポストパフォーマンストーク開催予定
www.nueteki.org/

​[キャスト]
宇鉄菊三
寺十吾
釈八子
日暮玩具
松原正隆
(以上tsumazuki no ishi)
奥野亮子(鵺的)
今井勝法
中山朋文
(以上theater045syndicate)
碓井将仁(劇団レトロノート)
吉村公佑(劇団B級遊撃隊)
堀之内良太(劇団水中ランナー)
祁答院雄貴(アクトレインクラブ)
笠島智
川添美和(Voyantroupe/(株)ワーサル)
堤千穂
とみやまあゆみ
福永マリカ
夕沈(少年王者舘)
奥山美代子(文学座/西瓜糖)
若松武史

[チケット](全席指定)
前売 4500円
当日 4800円
U25割引3500円(当日共・要身分証提示)
o2976417514233933452
私は、あまりたくさんん喋らないのですが
それでも、この座組には入れてよかったなと
思ってます。

なかなかすごいっ!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



8月20日
死旗稽古ガシガシしてます!
39234786_1858033527608805_5310246536267956224_n
作品は少し、グロいところもエロい所もありますが
その先にあることが大事なのであります♡
とにかく、演出家、寺十さんの現場はすごく楽しい!
才能が凄いのです。

・・・・・・・・・・・・・・・
8月9日

もうすぐ稽古が始まります!
鵺的 死旗

でも、私は はやり目 になってしまいました。
目がパンパンに張れております。
しかも明日は映像のオーデション。
うーん!腫れよ引け~~!

先日、相棒の山像かおりから
以前作ってもらったスカート、
夏に涼しくて好きすぎるとの
ご報告が

なんと!5年前のスカートよ!
まだ、着ていたの??とびっくり!!

物持ちいいな!(笑)

また作ってだって。

えーー。それはどうしようか・・・

山像かおりサンの5年前
6ab018ad
今のほうが若く見えるよ、たいしたもんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月25日
先日椿組さんの花園野外劇に行ってきました!
もう終わってしまったのですが
相変わらず、夏のお祭りムード満載

我が家から電車の駅までが
上り坂でそこが暑くてつらいのですが
電車でホッと一息。
↓自分で縫った着物です
FullSizeRender

野外劇
もちろん、クーラーはありません。

夜だけど役者は袷の着物で踊って叫んで、
チャンバラしてます。
私も昨年出演したんですが
案外芝居中は暑いとか思わないものです。

IMG_3389
IMG_3391
37386774_10155428050787181_3013424212506312704_n

仲間も大勢で ああ!楽しかった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月16日

久しぶりに縫いましたよ!


綿麻の着物です。
今頃感すごいですが、
秋にも着られる色味だと思いますので

季節に先駆けて縫った、

ということにしておきます。
FullSizeRender
ついでに

昨年縫った綿麻も
内揚げ下の背縫いを直しました。↓

縫い目が大きくてお尻のあたりが
広がってほつれそうでしたので。
FullSizeRender
細かく縫って、キセをキレイにかけたら
スッキリとしました。
お尻のところが伸びてきたら
表裏ひっくり返して仕立て直そうと思います。

そうすると前身頃になるので、劣化した所は
縫い代の中に入っちゃうと思うのですが、、
あってますかね?

違ってたらすみません。笑

この着物もそうだけど、 
いしき当ては、つけるかどうか
ホント迷います。
綿麻などは、たくさん着るし
丈夫になるから付けるのがいいに決まっているのですが、、付けると暑いのですよね。

暑くて着たくなくなるならば
ない方がいいかなとも思いますし。

木綿だったら迷わず付けるのだけれど。

で、本麻も縫い始めました。↓お袖
FullSizeRender

縫いモチは上がっているけれど

着るモチベーションは
だだ下がりの今日この頃です。

着る気が起きないのに
せっせと縫っておりまする❗️

 
↓膝上のちゃーすけ君。

IMG_3380

元気にしてます!痩せて子猫みたいに軽いですが
ご飯の時は大騒ぎしてモリモリ食べています。

以前の 日々つぶやき はこちら