大変,申し訳ございません!

訳があり,先週更新できませんでした。

理由は後ほど…


先々週に卒園式が終わり,昨日平成29年度を無事に終えることが出来ました。

子供達,保護者の皆様のご理解とご協力を頂いたおかげで年度末,そして新年度を迎えようとしています。

今年度もまた一年間,本当に子供達が大きく成長したという実感があります。

立てるようになったり
歩けるようになったり
話せるようになったり…

といった,当たり前のようで当たり前ではない成長。このような成長は嬉しさもありますが,ほっとしたという感じもある成長です。


また

出来なかったことが頑張ったことでできるようになったり
悔し涙がうれし涙に変わったり

努力による成長を目の当たりにすると,何度も同じような境遇を観ていても,感動するものです。

逆境が必要という訳ではありませんが,大きな困難を超えられた時ほど,大きな自信につながることはありません。


人生はプラスマイナス0という見方があります。

苦があるから楽があり
闇があるから光がある


そう考えると,大きな喜びの裏には大きな苦労があるとも言えます。


卒園式で思い出を語った中で,運動会のリレーで勝てたことを嬉しく思っている。と述べていた卒園児がいました。

その勝利が嬉しいのもありますが,その嬉しさは,練習の大変さや練習で負けていたことの悔しさの跳ね返りともいえます。


そんな経験というのがもっとつらく,厳しい試練にも耐えるための土台になっていくのだと思います。




私達保育者・教育者にとっては,毎年やってくる年度末・新年度ではありますが,リセットの時期でもあります。

基本方針は変わりありませんが,また新たな気持ちを抱くものです。

今日は,新年度を迎えるための準備日として閉園とさせていただきましたが,掃除をしたり,会議をしたり,入園・進級した園児達を迎え入れるための準備をしたり…と着々と新年度へと向かっております。


保護者の皆様も同様に職場の年度切り替えという時期でありながら,お忙しい中,ご理解とご協力の上で準備を進めています。本当に有難うございました。







出会いと別れのこの季節。

卒園児のうち2名は,みよし保育園から巣立って行ってしまいました。


寂しいのは,私達職員だけではなく,園児たちにとっても同じです。

ただいつまでも寂しさを引きずってはいけません。
寂しさから解放されるには希望を持つのが一番です。

離れていく子供達がすくすくと成長してくれるように…
引き続き小学部に通ってくれる子供達に,しっかりと歩いていく力を自ら身につけてもらおう。

忘れるのではなく,巣立った子供達,残ってくれている子供達に期待をもって,新年度を迎えていくことが大事なことだと自分に言い聞かせました。


長くなってしまいましたが…
ここまでご覧いただき,ありがとうございました。

今週分と先週分の画像を81枚掲載しました。

ごゆっくりとご覧ください。


新年度も変わらず継続していきますので,ご覧いただけると幸いです。



本当に今年一年間,また,卒園するまで通っていただき,ありがとうございました。

子供達の成長,保護者の皆様方のご発展を祈っております。




<編集後記>
まずは,更新できず本当に申し訳ございませんでした。
先週22日(木)~25日(日)で全日本ジュニアスキー技術選手権大会出場のため,片道5時間半というきょりのあるルスツリゾートへ行っておりました。

成績は各カテゴリーで中の下から中の上。まだまだ全日本クラスには足元にも及びません。ただ,コブがなかなか練習できない環境にある中,中1のいつきは急斜面不整地小回りで270点(16位/83名中)の高得点を出せたのが大きな収穫です。

週明けから春期講習会授業。。。という過酷な状況にありました。

さかのぼること,3月18日。

中1の2名がテクニカルプライズテストに合格という快挙がありました。プライズテストは1級・準指導員・指導員が受検でき,おおむね2割しか受かりません。

そんな難関を合格。
いつきは2度目のチャレンジ,さくらは一発合格(整地小回り加点付き)。2人は見事ジュニアチームメンバーとして初の合格者となりました。

自分は6度目の挑戦で得たのですが…
すでにこの2人には抜かれていますね。。。

ただ,それは嬉しいことです。彼らは自分からすべてを吸収し,彼らの考えを加えているので自分を凌駕するのは当たり前のことです。

思っていたよりも早くそんな時を迎えてしまいましたが。


大きな大会はすべて終了。

GWまで週末スキーヤー。難しい春雪のなかで整地トレーニング,少し易しくなる不整地トレーニングで選手たちと一緒に切磋琢磨していきます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。