お盆をはさんだ夏休みが終わりました。
大きな事故やけが・病気もなかったようで安心しました。

ここ数日台風が運んできたのか気温が高めでしたが、今日は涼しい…というより寒いくらいです。

台風は消滅?した模様ですが、低気圧が近づきます。風は3m/秒ほどでほとんどありませんが、これから午後にかけてまとまった雨は降るようです。雨が強い時間帯があるかもしれませんので、お出かけされている方は運転等お気を付けください。


運動会が2週間後に迫ってきました。
練習もだんだんと本格化していきます。また季節の変わり目でもあるので、体調の管理にはご注意ください。

自分が担当しているのが跳び箱。

助走・踏み込み・着手・跳躍&開脚・閉脚・着地…と走り出して5秒で終わってしまう動きの中にたくさんの動作があります。

まずはそういった動きを身につけて跳ぶこと
更には動作の改善をしてより高く挑むこと
最後は限界を壊すための意識の改善…といったように心技体がそろってみる人の目を奪う跳躍に繋がります。

その中で、今はまだ第一段階の子が多いです。

次に現状で満足する子も多いのです。


跳べる…ということだけでもすごい事なのですが、次に挑むことから逃げてしまう。

頑張らなくてもいい
できなくてもいい

そんな言葉もちらほらと子供達から聞こえてきます。


できないことに挑戦するのが今までは当たり前でした。
だから、できなくて悔しくて、泣いてもひたむきに頑張ってきた先輩たちがいました。
それが、だんだんと少なくなってきている気がします。


できる喜び。

それは頑張ったものにしか味わえないものです。
来週また練習しますが、子供達の心の奥底に眠っているやる気スイッチをポンと押して、頑張る子供達を増やしていきたいと思います!



今週は
運動会の練習が中心ですが、その一部を掲載します。

運動会で披露したいので、あまり載せないようにしたいと思います。ちょっと寂しくなりますが、ご理解ください。










<編集後記>
小学生は声掛けの成果もあり宿題や自由研究など、おおよそ余裕を持って夏休みを終えられたようです。

中学生は大変でしたね…まだ終わっていない学校もありますが。夏期講習会&後期期末対策。。。しかもこちらで計画している授業以外に勉強したいので授業組んでください!とのことでスキーチームトレーニングやら授業で盆も日曜もない完全無休。



そんなさなかに元気をくれたのが、金足農業高校野球部。
自分は鹿児島実業を破ったあとの2回戦から注目しました。

公立高校というだけではなく、メンバーが全員秋田県出身。投手の吉田くんは速球・制球力・伸びのあるストレート…さらには終盤でも球速を上げてくるという素晴らしい技術を持つピッチャーでした。そしてその吉田君をメンバー全員で支えて頂きまであと一歩まできました。

さすがに決勝では体力の限界と春夏連覇を狙う大阪桐蔭に打ちのめされてしまいましたが、大きな感動を与えてくれました。



感動は努力の結晶です。
定期テストでも運動会でもしっかりと結果につながる努力を提供したいと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。