一昨日までは雪虫もちらほら…でしたが、
昨日のさくら組のマラソン大会では、たっぷりと視界に入ってきました。

北海道では、雪虫が飛び始めてから初雪まで1か月…という説(?)があります。

紅葉の進行は例年よりも幾分早い気がしますが、初雪が降ったっとしても根雪になるにはまだまだ時間がかかります。

今晩石北峠では雪が降るとか降らないとか。

冬支度も進めておかなければなりませんね。


そんな深まる秋を彩る樹々の下を走り抜く、マラソン記録会(1.1km)を昨日開催しました。

ドラマがありました。


練習では毎回2位だった年中児のKくんが自己最高を53秒縮める激走、2位とは33秒の差をつけて堂々の1位!!

家ではこの記録会までの間、「1位になりたい!」と言っていたそうです。

「想い」が身体を動かし、勝利の手綱を引っ張ったのだと思います。


Kくん。本当におめでとう!!


多くの子が練習よりもタイムが向上し、一生懸命頑張っていました。


今週はその記録会、表彰式の様子も掲載しています。

生活発表会の練習が増えてきており、撮影の機会が減っています。いつもより少ない51枚ですが、ごゆっくりとご覧ください。


明日は、ひまわり組の参観日があります。

皆様のお越しをお待ちしております。

なお、参観日の写真は次週掲載させていただきます。










<編集後記>
北海道スキー連盟の教育本部メモが届きました。
早ければ1か月後には雪上トレーニング…まだ雪はありませんが、頭の中は雪で埋め尽くされています(笑)

園児・小学生にはスキーの楽しさを存分に伝え、スキーチームのメンバーは更なる技術向上と全道・全日本での入賞を目標に練習に取り組みます!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。