ようやくしっかりと雪が降りました!

心はまだまだ子供達と一緒で、心が破裂するほど嬉しいです。


ただ、最近の子供達の中には雪を喜ばない子も少数いるようです。

寒くなる…
雪かきしなきゃいけない…
歩きにくい…

そんな声が聞こえてきます。


これも時代なんでしょうか。。。

いろいろなモノが満ち溢れている時代ですからね。


理科的には…

水(液体)が水蒸気(気体)になって上昇していく中で、気圧が下がり、耐えきれなくなって落ちてくる雪(個体)。

と、説明できますが、雪の結晶は一つ一つ違いがあり、神秘的な形をしています。それが集まって雪となり、枯れた草花で覆われた土地を真っ白な世界に変えてくれる物です。


そしてそれを活用するソリ・スキーなどを発明してくれた先人達がいてくれたことで、大半が生活の支障としか思えない雪を嬉しく思えるようになりました。

しかも、全世界で味わうことができるわけではなく、限られた地域でしかその恩恵を受けられません。


そんな雪が今日、ようやくしっかりと積もってくれました!!

実際に降り積もった雪を見た「雪は嫌い」と言っている少数の子供達もなぜか笑顔でした(笑)
そう、子供達に論理的に説明する必要が無いほど魔力を持っています。


もちろん今日は雪遊びを楽しみました。




とびっきりの笑顔をぜひともご覧ください。


他には…
先週末の作品展
制作活動
体育
運動遊び

など

98枚掲載しています。


ごゆっくりとご覧ください。











<編集後記>
昨夜は30cmは積もるだろうと覚悟し4時半に目覚ましをセット。ワクワクしながら床に就きました。アラームが鳴りアメダスをチェックすると…6cm。。。実際に窓から見える雪を見ても6cm。。。

5時半にセットし直し、二度寝しました(笑)
スキー場が開くには圧雪状態でも30cm。あと二降りくらい必要ですね。

明日は山を越えると吹雪予報なので、昨夜の時点で土曜の遠征は中止。この雪で富良野よりも近いスキー場がそこそこ使える状態になってくれていると有難いです。さすがに3週連続の富良野遠征は心が折れそうです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。