2006年02月24日

サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー
 『過去を変えた人類に未来はあるのか?』

 ってなワケで、コチラの試写会に行って来ましたぁ♪公開は3/25です。昨日の「イーオン・フラックス」に続いてB級ちっくな近未来SFって感じかな?

 実を言うと、エドワード・バーンズが好きっていうのもあるけど、結構楽しめました。やっぱり好きな人がピーンチだったりすると、一緒になってハラハラしちゃうもんですねー。

 コチラは、B級パニック系が好きな人だったら充分楽しめると思いますよ!ただエドワード・バーンズが好きって人もB級パニック系が好きって人もそんなに多いとは思えないから、興業的には厳しいかもしれないですね〜。

 あたしとしては、絶滅動物の復元を研究しているトラヴィス・ライヤー博士(エドワード・バーンズ)がめちゃめちゃかっこ良くって強かったのが何と言っても良かったんだけど、タイム・サファリ社の曲者社長のチャールズ・ハットン(ベン・キングズレー)もなかなか楽しませてくれました。

 金の亡者っぷりもここまでくると笑えちゃうし、なかなかエッジの利いた小気味のいいセリフで笑わせてくれるTAMI同様、この映画のい〜い感じのスパイスになってる感じでしたね。

 イーオン・フラックスは1時間33分で、コチラは1時間42分と、どちらもちょっと短めな映画で何だか端々を切られちゃってる感があるんだけど、コチラは程よい感じかな?

 B級パニック映画の集大成って感じで、結構楽しめちゃいましたよ!けど、一般的にはイーオン・フラックスの方が受けるのかな?

 公式サイトはコチラ

◆ title: A SOUND OF THUNDER(2005/アメリカ)
◆ date: 2006.02.24
◆ director: Peter Hyams
◆ performer: Edward Burns/Catherine McCormack/Ben Kingsley/Jemima Rooper/David Oyelowo/Wilfreid Hochholdinger/Corey Johnson

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by 異国映画館   2006年02月25日 00:20
連チャンで試写会だったんですね!
コレも観たい1作なんですよね〜
前売買って砂時計貰おうかなぁ(笑)
2. Posted by miyu   2006年02月25日 01:54
>異国映画館さん
そうなんですよぉ〜。
最近連チャン多いです(^-^;
先々週は連チャンで、
先週は試写会なしで、
今週は連チャン。。。
で、来週はヘレンです!
思いっきり泣いちゃうと思いますが、
頑張って最後まで観てきます。

コレも観たいのですね。
あたしも実は予告を観て、
エドワード・バーンズだしぃ
絶対観たいって思っていたんですよ〜。
でも、まだ公開まで1ヶ月ありますし、
結構試写会も多いみたいですよね。
試写会当たるんじゃないかしら?
3. Posted by kaz.   2006年02月25日 02:10
おぉ、怒涛の試写会ですか!
エドワード・バーンズって最近お久しぶりだから、興味アリですなぁ〜〜。
ベンのキングズレーちゃんも出演してるんやね。

キンちゃんは、よく出るネ、こういうの。(^ω^;
4. Posted by m52387177   2006年02月25日 18:22
いいねぇ〜。
試写会。
おいらもB級でいいから見たいなぁ。

静岡西部では試写会あまりないのよ〜〜。
残念。
5. Posted by やっぱり邦画好き…   2006年02月25日 20:45
おぉーヘレンですか!これは携帯クリーナーが欲しいので前売を買おうと思っているのですよ(笑)なので試写会応募していません(^^;
6. Posted by miyu   2006年02月26日 01:41
>Kaz.さん
エドワード・バーンズって俳優として出てない時期
太っちゃってたよね?
そんな画像を見てショックを受けていたんだけど、
この映画ではばっちりかっこ良かったです。
彼は何と言っても声がたまりません∬´ー`∬ウフ♪

>mさん
そっかぁ〜。
試写会開催されない地域だとしょうがないよねぇ。
行くとしたら名古屋?が近いのかな?
つってもそれなら映画館で観た方がいいもんねぇ。

>邦画好きさん
あっ!そうなんですね。
確かにあの携帯クリーナー可愛いっぽいですもんね♪
あたしもヘレンは試写会ハズレてても
絶対観に行ってたハズです!
予告だけでかな〜り(T-T) ウルウルしちゃってましたから。
7. Posted by こっちゃん   2006年02月28日 11:14
わわわっ!
これも観てたんだね〜
はやいな〜
っていうか調子上がってきたねmiyuさん

こっちゃん、ちょっと調子落ちてます
「イーオン」は外れちゃったよ〜
「ウォレスとグルミット」も。。。

この映画は札幌では3月中旬だね
昨日ハガキ書いたよ〜
当たるかなぁ〜

なんだか楽しめそうだね♪(^o^)
8. Posted by miyu   2006年03月01日 01:56
>こっちゃん
そ〜なんだよねぇ〜。
最近ナニゲに当たってるんだよねぇ〜。
相変わらずカブりにダブりが多いのが
たまに瑕って感じですが(^-^;
「イーオン・フラックス」はダメだったんだねぇ〜。
8枚書いてもハズレちゃう時はハズレちゃうんだねぇ。
「ウォレスとグルミット」はあたしもハズレちゃったみたいだなぁ〜。
コレは3/25公開だからまだまだ試写会あるみたいだしね。
あたし的にはかな〜り楽しめたんだけど、
人によっては何だかなぁ〜ってなっちゃう映画だと思うよ。
こっちゃんは楽しめるといいね♪
あ〜んど当たるといいね♪
9. Posted by こっちゃん   2006年03月17日 15:25
むふふ。。。。

コイツを観ちゃいました〜♪
あの大きいマントヒヒトカゲの学名がしりたい今日このごろ。

あんなコトで地球があんなになっちゃうなんて
たまりませんね〜

って、コレといって何でこうなるなんて説明なかったよね
そーいえば。

まぁ、あのノリならどーにでもコジツケられそうだよね。
楽しみました(^o^)
10. Posted by miyu   2006年03月18日 00:25
>こっちゃん
一応大まかな説明はあったけど、
アレじゃあ説明とは言えないかしら?
いわゆる一つのカオス理論ってヤツよね。
バタフライ効果だからっつ〜
こじつけなのかしらね(´▽`*)アハハ
11. Posted by たお   2008年07月02日 00:54
こんばんは♪
TBありがとうございます!
蝶々捕まえたらエライことになるという“バタフライ効果”をまんま映像化したオヤジ感覚に、大いに肩を落とした私でした^^;
12. Posted by miyu   2008年07月02日 05:52
>たおさん
あらら、そうですかぁ(;・∀・)
この映画評判よろしくないですよね〜。
あたしはなぜか楽しめちゃいました( ´艸`)
13. Posted by sakurai   2008年10月29日 08:22
このあと、バーンズ先生、またまた太っちゃいましたね・・。
お蔵入りしなくてよかったねえ、という映画ですたが、それを宣伝文句にするって、なんか哀れでしたわ。
あたしもそれなりに楽しめた口です。
金払ってないからかな。
14. Posted by miyu   2008年10月29日 09:03
>sakuraiさん
ですかねぇ〜。
あたしも試写会だったのでそれなりに楽しめたのですが、
ちょっと不評でしたよね。
バーンズ先生セクシーなのになぁ。
sakuraiさんもちょっと好みじゃないですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サウンド・オブ・サンダー  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年03月17日 15:22
うわっ!コテコテのB級映画やんっっっ!コレを観てしまったアナタはきっとそう思うに違いありません。 なんともチープなVFX。イマイチ”華”のない俳優人。特別、あっ!っと「驚かない」展開。こんな映画を、今この時点で「試写会」として観ているのが不思議な気分にすらな...
2. 「サウンド・オブ・サンダー」試写会  [ ミチミチ ]   2006年03月19日 11:39
「サウンド・オブ・サンダー」 監督 ピーター・ハイアムズ CAST エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック・・・story 西暦2055年。人は時間を越えれるようになった。タイムマシンを使い恐竜狩りを楽しむツアーが人気を集めていた。 ルール1 過去を変えるな ...
3. サウンド・オブ・サンダー  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年03月19日 16:48
お話自体はタイムトラベル物です。 過去にタイムトラベルした時、何かをしてしまった。 その為に元の時代に変化が起き始めた。 このままでは人類が絶滅してしまう。 元に戻すにはその原因を探し出し、 もう一度過去にいき、原因を止めなければならない。 …と、そん...
『サウンド・オブ・サンダー』(2005 / アメリカ / ピーター・ハイアムズ) Text By 仙道 勇人  エドワード・バーンズはいい。日本では「プライベート・ライアン」に出演していた俳優程度の知名度かもしれないが、個人的には俳優として以上に映画制作者としてのエドワード・バ...
5. サウンド・オブ・サンダー  [ メディアショップ駿河屋 なぜベス! ]   2006年03月24日 23:06
わてが丁稚の定吉だす。 3月25日公開「サウンド・オブ・サンダー」の試写会に行って来ました。 いい意味でも悪い意味でも懐かしい感じのSF映画でした。 西暦2055年、タイムトラベル会社のツアー客が1.3グラムのなにかを持ち返ってしまいます。「過去を変えない」という絶対の...
6. 『サウンド・オブ・サンダー』 ☆今年22本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年03月25日 18:08
2 『サウンド・オブ・サンダー』公式サイト:http://www.sot-movie.jp/原題:A SOUND OF THUNDER製作:2004年アメリカ/ドイツ監督:ピーター・ハイアムズ出演:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー/ジェミマ・ルーパー/デヴィッド・オイェロウ...
7. サウンド・オブ・サンダー  [ Pocket Warmer ]   2006年03月26日 13:14
邦題:サウンド・オブ・サンダー 原題:A SOUND OF THUNDER 原作
8. サウンド・オブ・サンダー−(映画:今年44本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年03月26日 17:29
監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー 評価:70点(100点満点) 公式サイト (注意:ネタバレあります思い切り) 2055年、タイムトラベルが実用化された時...
9. 【映画】サウンド・オブ・サンダー  [ 映画と読書とかの文化的生活をするために、このブログを義務化してみようという感じのブログ ]   2006年03月26日 20:36
2 何度も書くけど、タイムトラベルものは大好物! ほかには、「記憶もの」「マルチストーリー」「泣き系」などなど。そんな自分には見逃せない。「サウンド・オブ・サンダー」を観に行った サウンド・オブ・サンダー 【内容】 SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編「....
10. 【劇場鑑賞29】サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年03月27日 19:48
3 西暦2055年 人類はタイムとラベルに成功・・・ 第1波 異常気象発生 第2波 熱帯系巨大植物繁殖 第3波 凶暴な道の巨大生物出現 第4波 そして、終わりを告げる波がくる。 取り戻せ、過去を 守り抜け、未来を 進化は、人類など求めていない
11. 『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年03月29日 18:36
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・
12. サウンド・オブ・サンダー  [ 日々気ままに! ]   2006年04月03日 17:53
4 題名     『サウンド・オブ・サンダー』 監督     『ピーター・ハイアンズ』 出演者    『エドワード・バーンズ』『キャサリン・マコーマック』『ベン・キングズレー』 個人的な評価★★★☆(5点満中3.5点) 『あらすじ』 西暦2055年、タイムト....
13. サウンド・オブ・サンダー 06年154本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年08月03日 19:24
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ〜ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいです。650....
14. 劇場鑑賞「サウンド・オブ・サンダー」  [ 日々“是”精進! ]   2007年09月28日 05:32
本日、「サウンド・オブ・サンダー」を鑑賞してきました!本来なら、もっと早くに日本公開のはずだったような気がしましたが、どうやら本国でいろいろとゴタゴタしたようで、やっと日本でもお披露目ですもちろん、アメリカでは大コケ・・・。SF小説の巨匠レイ・ブラッド...
15. 映画『サウンド・オブ・サンダー』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年11月07日 00:16
原題:A Sound of Thunder 6500万年前の蝶一匹のために劇的で未曾有なタイム・ウェーブが、恐竜ハンティング・ツアーでの些細なトラブルが、・・異常気象に巨大なシダ、未知の動物・・ 2055年シカゴのタイム・サファリ社の社長チャールズ・ハットン(ベン・キング...
16. サウンド・オブ・サンダー…デタラメ時間旅行理論は斬新かも!?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2007年12月07日 21:28
今日{/kaeru_fine/}もお休み。 最近三連休とれることってあんまりないのですが、 どこにもいかずに家でDVD観てマス{/face_ase2/} 他には「ケロロフィックス」買ってきただけの一日。(コレ↓) で、映画の記事です。 「サウンド・オブ・サンダー」 (監督:ピーター・...
17. 『サウンド・オブ・サンダー』 ('07初鑑賞30・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2007年12月10日 00:44
☆???????? (5段階評価で 1) WOWOWのハイビジョン放送を録画して鑑賞。{%thunder_a%} でも、素材のフィルムがあんまりキレイではないので、ハイビジョンの意味無いですね(????;
18. サウンド・オブ・サンダー<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年12月31日 03:52
2055年の話。タイムトラベルが出来るようになった人類ですがシカゴの旅行会社が(経営者が)強欲だったばっかりにとんでもない事に発展していきますな。まぁ あんな恐ろしい恐竜狩りをしてりゃ いつか誰かビビリがへまを起こすのは目に見えてましたがそれより あの...
19. サウンド・オブ・サンダー  [ シェイクで乾杯! ]   2008年01月07日 23:30
2 あは。 あは・・・。 (´∀`)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
20. [Review] サウンド・オブ・サンダー  [ Diary of Cyber ]   2008年01月08日 10:18
SF小説の巨匠、レイ・ブラッドベリが1952年に執筆した小説の映画化。時間旅行が可能になった人類が、過去への干渉によって未来が変わってしまうパニック・アクションです。 某サイトでとんでもなくこき下ろされたかの如くの酷評だったので、「だったら尚更のこと観なけれ...
21. サウンド・オブ・サンダー  [ メルブロ ]   2008年01月09日 00:06
サウンド・オブ・サンダー 110本目 上映時間 1時間42分 監督 ピーター・ハイアムズ 出演 エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック ベン・キングズレー 評価 3点(10点満点) 会場 新宿厚生年金会館(試写会 121回目)    原作は50年も前のレイ・ブ...
22. サウンド・オブ・サンダー、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2008年01月22日 22:02
新宿厚生年金会館での試写会。 タイムトラベルを主題にしたSF。 まず、この種の映画の場合、 タイムパラドックスが生じてしまうことが多いのですが、 この映画でもその矛盾に答えていません。 また、幾つか突っ込みどころはもちろんあるのですが、 それはそれ、どんな映...
23. サウンド・オブ・サンダー(2005年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年01月25日 21:39
タイトル サウンド・オブ・サンダー ---感想--- 時は2055年。人類は、タイムトラベル技術をついに手に入れ、時間を超えた観光旅行を楽しんでいる時代の話。しかし、そのタイムトラベルは、人類滅亡への旅でもあったと言うのが設定。まぁ、タイムマシンで過去の時空を歪める...
24. 『サウンド・オブ・サンダー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年02月01日 05:36
  『サウンド・オブ・サンダー』   過去を変えた人類に未来はあるのか? 2055年 人類絶滅   この映画を観る前に原作が載っている本『太陽の黄金の林檎』を読みました。 サウンド・オブ・サンダー(雷のような音)って25ページ程の短編なんですね。 私好みで
25. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ NOHOHONブログ ]   2008年02月24日 23:56
DVD鑑賞 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 未来世界の背景がほとんどショボイCGなのが悲しい。 ショボイのはCGのクオリティーより演出に問題あるような気がする。車の動きがキンイツなのだ。 その車のデザインがすべて(たぶん)シド・ミードなのだが、カッコ良くない。 独特過ぎる...
26. サウンド・オブ・サンダー  [ そーれりぽーと ]   2008年03月13日 00:56
★★ ブログ休止期間中分につき、星だけです。
27. サウンド・オブ・サンダー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年04月05日 06:56
(原題:A SOUND OF THUNDER) 【2004年・アメリカ/ドイツ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★☆☆) SF界の巨匠レイ・ブラッドベリの短編「雷のような音」を原作にしたSFパニック映画。 物語の舞台はタイムトラベルが可能になった2055年のシカゴ。大手旅行代理店のタイム...
28. サウンド・オブ・サンダー 65点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年05月11日 18:15
雷伝説 公式サイト 古典SF作家レイ・ブラッドベリの同名小説を元にしたSFアクション映画。原作はタイムトラベルによる歴史改変を描いた短編で、歴史が変わったところで話が終わってしまうのだが、本作はその先の展開を追加しており、過去への干渉により変化してしまった....
29. サウンド・オブ・サンダー(2004) A SOUND OF THUNDER  102分  [ 極私的映画論+α ]   2008年05月27日 21:29
 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一...
30. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年06月25日 13:01
「サウンド・オブ・サンダー」九段会館で鑑賞 前評判が悪いのであまり期待せずに行ったらそれなりに面白かったです。SFタイムトラベルのお約束、残さない。持ち込まない。そこで起こる何かなんですがたった1.3gの何かを探すんですが…。私は道を踏み外したときに靴底...
31. 『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年06月27日 21:00
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・
32. サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年07月09日 22:42
観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開され...
33. 「サウンド・オブ・サンダー」見てきました  [ よしなしごと ]   2008年07月21日 02:46
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダー...
34. サウンド・オブ・サンダー  [ mama ]   2008年07月25日 00:40
A SOUND OF THUNDER 2005年:アメリカ 原作:レイ・ブラッドベリ 監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー タイムトラベルが可能になった西暦2055年。シカゴの大手旅行代理店タ...
35. サウンド・オブ・サンダー 〜劇場にて&DVDにて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   2008年08月17日 09:05
  サウンド・オブ・サンダー・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→ギ..
36. <サウンド・オブ・サンダー>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年08月31日 19:53
2005年 アメリカ・ドイツ・チェコ 102分 原題 A Sound of Thunder 監督 ピーター・ハイアムズ 脚本 トーマス・ディーン・ドネリー  ジョシュア・オッペンハイマー    グレゴリー・ポイリアー 撮影 ピーター・ハイアムズ 音楽 ニック・グレニー=スミス ...
37. 正にバタフライ・エフェクト  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年09月06日 11:36
75「サウンド・オブ・サンダー」(アメリカ)  西暦2055年、タイム・トラベルが可能となり、シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では6500万年前にタイム・トラベルし、恐竜狩りを楽しむというツアーを提供していた。  ある日そのツアーで事故が発生し、...
2 観に行く前にあんまり宜しくない映画評をちらほら読んでしまったがために、どうしようか迷ったんだけどSF大好きだしタイム・パラドックスも好物だしで、ハズレてもいいやと開き直りで観たのが幸いしたようで、そこそこ楽しめました。しっかし、この手のB級SF映画は久しぶ....
39. サウンド・オブ・サウンダー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年11月05日 15:14
2 「華氏451度」など、SF&ファンタジーの分野で圧倒的な人気を誇るアメリカの文豪レイ・ブラッドベリが1952年に執筆しながら、映像化不可能と言われてきた短編「いかずちの音」。 これを100億円の巨費をかけて見事に映像化した「サウンド・オブ・サンダー」主演は「15ミニ...
40. 映画「サウンド・オブ・サンダー」  [ ミチの雑記帳 ]   2008年11月16日 22:59
映画館にて「サウンド・オブ・サンダー」★★☆ SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編をピーター・ハイアムズ監督が映画化。 白亜紀の空間に丸い穴が開き、そこから透明の通路が延びて、恐竜などをウォッチングするというタイムトラベルツアーが商売として成り立っている2...
41. サウンド・オブ・サンダー  [ MneMe fragments ]   2009年01月18日 00:17
サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER 監督: ピーター・ハイアムズ 出演: エドワード・バーンズ, キャサリン・マコーマック 原作: レイ・ブラッドベリ タイムトラベルツアーによる次元の歪みによる世界の急激な変化を描いたパニック物。CGやプロダク...
42. 『サウンド・オブ・サンダー』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年01月24日 01:47
アメリカでの興行が大失敗に終わってしまったSFパニック超大作。 80億円もの制作費がありながら製作会社倒産などの憂き目にあい、鑑賞に堪えうる作品として完成されなかったのは残念な限り。 ストーリー自体は割とよくあるパターンながら悪くはないと思うんだよね。 展開...
43. ★「サウンド・オブ・サンダー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月15日 02:59
SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
44. サウンドオブサンダー  [ シネマ日記 ]   2009年03月03日 09:12
金曜日に試写会に行ってまいりました。なんかこの話ってなんで「サウンドオブサンダー」っていう題名なのかな?原作があるしきっとなにか深い意味があるんだろうなー。過去をいじってしまい現在が変わってしまって大変なことになるっていうお話ですね。ヒヒが巨大化して恐竜...
45. サウンド・オブ・サンダー  [ 5125年映画の旅 ]   2009年03月12日 07:40
2 西暦2055年、人類はついにタイムトラベル技術の開発に成功。シカゴの王手旅行会社「タイム・サファリ」は、6500万年前の白亜紀への時間旅行で巨万の富を手にしていた。 なんだか、タイムトラベルという夢の技術が、一番夢の無い設定で描かれている気がしますね。...
46. サウンド・オブ・サンダー  [ 黄昏ミニヨン想録堂 ]   2009年03月18日 16:12
 原作であるレイ・ブラッドベリの短編を読んだのは、中学だったか高校だったか。  何時だったかはもう忘れてしまっているけれど、余り感鮮.
47. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ It's a wonderful cinema ]   2009年04月13日 23:29
 2005年/アメリカ  監督/ピーター・ハイアムズ  出演/エドワード・バーンズ      キャサリン・マコーマック      ベン・キングズレー  エドワード・バーンズ主演の近未来SFパニックアクション。  2055年、タイムトラベルが可能となり、それを商...
48. サウンド・オブ・サンダー(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年08月23日 21:29
過去を変えた人類に未来はあるのか?
49. サウンド・オブ・サンダー  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2009年09月09日 12:28
サウンド・オブ・サンダー ★★★☆☆ http://www.sot-movie.jp/ 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。 シカゴの大手旅行代理店タイ...
50. サウンド・オブ・サンダー  [ Memoirs_of_dai ]   2009年10月10日 10:19
Chaos theory... 【Story】 人類のタイムトラベルが可能になった2055年。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は、高額所得者を対象に、独自に開...
51. 評論(映画) サウンド・オブ・サンダー  [ プチパルレビュー・ワールドエンド ]   2010年10月30日 22:31
製作:2006年度作品/アメリカ映画 ジャンル: SFアクション 5段階評価: 1・・・緊迫感が無い  2055年、トラヴィス(エド・バーンズ)は、強欲な企業家(ベン・キングスレー)が主催する“タイム・サファリ”のツアー客を率いていた。目的は過去に絶滅し...