2006年05月04日

寝ずの番

寝ずの番
 『バチが当たるほど面白い!』

 コチラの「寝ずの番」は4/8に公開になっていたのですが、やっと観て来ましたぁ〜♪相変わらず「かもめ食堂」は激混みのようでしたが、コチラはちょっと落ち着いたみたいですね。

 (○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・こっちゃんの感想にあるように、本当にクラクラしちゃう位の下ネタのオンパレードです!映像は全然平気なのに、セリフだけでR15指定貰っちゃうだけの事はありますねぇ〜。

 笑満亭橋鶴(長門裕之)師匠の死体の演技は、邦画好きさんの感想にあるように、素晴らしいですね(´▽`*)アハハ そして、弟子の1人の橋枝(木下ほうか)もいい味出してました。実はこの方あんまり知らなかったのですが、邦画界を代表する若手?個性派バイプレイヤーだそうですね。

 あんまり木下さんの出演されている映画を観た事がなかったから、知らなかっただけだと思うのですが、5/13公開の「陽気なギャングが地球を回す」や5/27公開の「嫌われ松子の一生」と個人的に期待している邦画に出演されているようなので、そちらも楽しみです。

 茶髪にシルバーアクセをじゃらじゃら着けて、性格的にもちょっとひねくれモノって感じなんですが、ナニゲにいい声で一番噺家さんっぽい話し方をされていて、師匠の長男で兄弟子の橋弥(岸部一徳)をからかっちゃうあたりからすると、あんまり落語が得意じゃない一門の中で、唯一の実力派っぽい感じなのかな〜?

 徹頭徹尾あらゆる意味での下ネタ満載の映画なのですが、いやらしさはなく楽しめました。ただ周りを見渡すとかなりのご高齢な客層でした。そして、おば様たちはひぃひぃ言いながら笑ってましたが、弱冠ヒいちゃうネタなんかもありましたし、あたしはそこまでは笑えなかったです(^-^;

 いや面白いんですよ。笑えるんですよ。ただちょっと笑いのツボ的にも年齢層高めがターゲットなのかな?と感じました。でも、最近映画館に行くとシニア料金で映画を観ている方も多いですし、こうゆう映画は全然あり!だと思います。むしろこうゆう映画は必要でしょうし、これからも高齢者が楽しめる映画をマキノ雅彦監督には撮っていって欲しいですね。

 公式サイトはコチラ

◆ title: 寝ずの番(2006/日本)
◆ date: 2006.05.03
◆ director: マキノ 雅彦
◆ performer: 中井 貴一/木村佳乃/木下 ほうか/田中 章/土屋 久美子/真由子/石田 太郎/蛭子 能収/桂 三枝/笑福亭 鶴瓶/浅丘 ルリ子/米倉 涼子/中村 勘三郎/高岡 早紀/堺 正章/笹野 高史/岸部 一徳/長門 裕之/富司 純子

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by くまたん   2006年05月04日 23:24
これ、くまたん実は観てないのです。試写会当たらなかったのもそうなんですが、仕事忙しいのとで見逃してます。
2. Posted by miyu   2006年05月04日 23:38
>くまたん
あっΣ(´д`ノ)ノ じゃあコレもこっちゃん
1人で試写会行っちゃったんだねぇ〜(/ω\)
ペアじゃない試写会だったのかな?
あたしも結構1人で試写会行ってるんですが、
そうなると彼はその映画観れないんですよねぇ〜。
3. Posted by こっちゃんの番   2006年05月05日 00:54
そうです。
ペアでなかったの。
優しいくまたんは「行ってきていいよ」と言ってくれました。
お言葉に甘えて行っちゃったの(^o^;

miyuさんの言うとおり、どちらかと言えばこれは
「高年齢向け」の笑いですよね〜

こっちゃんも周りを全部おばちゃんに囲まれて観てましたもん。
下ネタよりそっちの方がある意味キツかったりして・・・ね。

引くネタもありました。
たしかに(-_-;・・・・。
4. Posted by kaz.   2006年05月05日 01:21
あっ、いけね!
この映画観なくちゃ。(^ω^;

こっちゃんの所で読んで観たいと思ってたんだわさ。
下ネタ満載なんですね?
イイですね、そういうの。ヽ(^。^)ノ

ひぃひぃ笑って来て、イイですか?(^3^)
5. Posted by Henry   2006年05月05日 01:56
米倉涼子さんも出てるんだね!
しかも下ネタのオンパレードとは!
どの位のものか、ちょっと確かめてみたいでふ(笑)。
6. Posted by やっぱり邦画好き…   2006年05月05日 12:05
かもめ食堂はまだ混んでいましたか(^^;
寝ずの番は私が見に行った時も高齢者比率が高かったです(笑)
通夜やお葬式などの儀式的な内容も高齢者の方には理解しやすいのでしょうね。下ネタもね(^^;
7. Posted by あっしゅ   2006年05月05日 15:10
miyuさんこんにちわ。
中井貴一が出ているのに下ネタ?って思いますが、前から思っていたんですがチラシの左下の中井貴一の顔・・・、なんか別人ですよねぇ。この顔からするとなんだか下ネタのような気がしてきます・・・。
ボクもこういう下ネタのやつは家で静かに見たいほうですね。周りがいるとなんだか笑えちゃうところも笑えない時ってありますもんねぇ。
8. Posted by miyu   2006年05月05日 23:26
>こっちゃん
そっかぁ〜。じゃあこっちゃんは1人で
この映画を観ちゃったのねぇ〜(/ω\)
周りおば様だらけじゃ身の危険を
感じませんでしたか?(´▽`*)アハハ
やっぱり初体験のカオリちゃんのお話は〜(/ω\)

>Kaz.さん
下ネタ満載だけど、大人の下ネタって感じなのかな?
きっとKaz.さんならあたしやこっちゃんが
ヒイちゃったようなネタでも爆笑間違いなし?(´▽`*)アハハ
きっとTV放送はムリだ!とこっちゃんと
あたしの判断ですので、
劇場かDVDでご覧下さいm(_ _"m)ペコリ

>Henryお父さん
米倉涼子さんは本当にチラッとだけ
ご本人さん役で出てくるだけなんですよぉ〜。
お父さんは下ネタ大丈夫ですか?
9. Posted by miyu   2006年05月05日 23:27
>邦画好きさん
「かもめ食堂」は観た方の評判もかなり良いからかな?
客足が途切れないですよねぇ〜。
おじ様&おば様って結構下ネタ好きなんですねぇ〜。
もう最初っから最後まで笑いっぱなしでしたね。

>あっしゅさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
中井貴一さんのコメディって結構面白いですよね。
普段真面目な役柄が多いから余計かな?
周りはおじ様&おば様だらけで
きっと萎縮しちゃうと思いますよ〜。
お家で観る方がいいかもしれませんね。
10. Posted by あっしゅ   2006年10月27日 00:54
こんばんわ。あっしゅです。
コメントありがとうございますぅ。

観ましたよぉ。すごく下ネタが多かったけど、家で観る分には非常にたくさん笑わせてもらいました。
中井貴一がこんな役ができるなんて、、、彼ってさすが超一流役者ですね。すばらしい、、、。
11. Posted by miyu   2006年10月28日 00:45
>あっしゅさん
コレはかなり下ネタ満載でしたよね。
でも、結構面白くて笑えちゃいますよね。
中井貴一さんだからこそ面白いってのもありますよね。
12. Posted by ミツ   2006年12月09日 23:24
こんばんは!

miyuさんの仰る通り、こういう映画はもっと作られるべきだと思いました。
この高齢者向けのコメディーというのは、実は今まであまり無かった鉱脈ですよね。
時代もこれから高齢化社会となっていきますし、そういう層を取り込むための映画は必要ですよね。
13. Posted by miyu   2006年12月10日 21:53
>ミツさん
そうなんですよねぇ〜。
せっかくシニア料金も設定している事ですし、
結構映画館で映画を観る高齢者って多いんですよね。
だから、彼らがもっと観て楽しめる映画を
製作者は作るべきでしょうね。
14. Posted by KGR   2008年01月16日 16:09
毎々、TBありがとうございました。
TBをお返ししたかどうかわからなくなって、2つ送ったかもしれません。
ダブってたら捨ててください。

私の見た会場では、結構若い女性も笑ってました。
うちのかみさんは「言葉がわからない」部分もあったようです。
私は関西出身ですが「おちゃこ」は知りませんでした。
「おちゃこ」といえば「お茶子」です。

堺正章クラスになると、その芝居じゃダメ、と言えなくなるんでしょうか。
関西弁と三味線はNGです。
15. Posted by miyu   2008年01月16日 20:47
>KGRさん
はい、了解です。
こちらこそいつもありがとうございます。
へぇ〜若い女性もですか?
まぁ分かれば面白いですよね。
確かに分からないところもありました。
16. Posted by sakurai   2008年09月26日 08:11
「次郎長三国志」も、かなり高年齢向きの映画だとか。
とってもよくできてるらしいのですが、あまり人は入ってないという話を聞きました。
こっちではまだ公開されてないのですがね。
17. Posted by miyu   2008年09月26日 08:48
>sakuraiさん
「次郎長三国志」はでもトップ10に入ってましたよ。
そこそこヒットしてるんじゃないかしら?
北村さんの小政が気になるけど、多分観ません。はい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画館「寝ずの番」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年05月05日 00:07
シモネタ、バンザイの楽しい作品でした! 落語家さんたちのお通夜の席は、本当にこんなんじゃないかって勝手に想像しちゃいましたよ??!かなり露骨な表現のシモネタもあるので付き合いだしたばかりのカップルが観たらちょっと恥ずかしいかも??! マキノ雅彦(津川雅彦...
2. 寝ずの番  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年05月05日 00:48
「さあさ。楽しく寝ずの番や!」え?”寝ずの番”ってお通夜でしょ? 「楽しく」ってそりゃ・・・( ̄∀ ̄*) まぁま、「師匠のあの逝きを祝しまして!(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!」ってくらいですから、この映画のノリはとんでもありませんよ。 でもこれ、め...
3. 『 寝ずの番 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年05月05日 11:59
 公式サイト 映画 『 寝ずの番 』[ 劇場鑑賞 ]  2005年:日本 【2006年4月上旬ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:マキノ雅彦 脚 本:大森寿美男 原 作:中島らも  「寝ずの番」  中島 らも 寝ずの番 [ キャスト...
4. 寝ずの番  [ Akira's VOICE ]   2006年05月05日 12:15
歌と踊りと笑いと涙の人情喜劇。
5. 寝ずの番 06年86本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年05月05日 22:21
寝ずの番 俳優の津川雅彦 が、偉大なる映画人である祖父のマキノ省三 、叔父のマキノ雅弘 からマキノ性を襲名し、マキノ家 3代目監督マキノ雅彦として初メガホンを取った意欲作。 yahoo 性という字、間違っています!姓 中島らも の短編小説「寝ずの...
6. 寝ずの番を観た  [ やってみなけりゃはじまらない ]   2006年05月11日 03:53
一人映画鑑賞・寝ずの番。 母親が観たいと言っていて、それで調べたらR15指定。どうやら下ネタ満載のようだということがわかった。それを母親に話したら、あまり行く気が無くなったようで、仕事が早めに終わったときに行ってみた。 相変わらず、映画館はガラガラ。観客8人....
7. 映画「寝ずの番」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年05月13日 01:36
まさかあの中井貴一の口から「お×こ」という言葉が連発されようとは!(爆) そん
8. 映画のご紹介(136) 寝ずの番  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年05月29日 20:48
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(136) 寝ずの番-寝ずの番は 生死一体の大宴会。 通夜には寝ずの番をする。 このことを初めて知ったのは、20年ほど前になくなった祖父の通夜だった。 「死んだ人が寂しくないよう....
9. 寝ずの番  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年10月27日 00:55
評価:★7点(満点10点) 2006年 110min   監督:マキノ雅彦 主演:中井貴一 木村佳乃 岸部一徳 長門裕之 田中章 【あらすじ】上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴(長門裕之)は、臨終の時を迎えようとしていた。弟子たちが見守る中、一番弟....
10. 寝ずの番 ≪エロオヤジが手掛ける中高年向けエロコメディー≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2006年12月09日 23:12
3 評価:50点 バチが当たるほど面白い! 【監督】マキノ雅彦 【原作】中島らも 【脚本】大森寿美男 【音楽】大谷幸 【出演】中井貴一/木村佳乃/木下ほうか/岸部一徳/長門裕之  上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴がいよい....
11. 『寝ずの番』 最期ののぞみは…  [ *モナミ* ]   2007年01月14日 10:12
思いっきり不謹慎なのに、笑った笑った。 どこまでも下ネタなのに、なぜか泣いた。 最初から最期までエロ満載なのに、 なぜか、あったかい気持ちになった。 中井貴一や岸部一徳といった、 ちょっと頼りない弟子たちと、木村佳乃はじめ、 キップのいい姉さんたち...
12. 寝ずの番 〜DVDにて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   2007年08月05日 09:56
  寝ずの番・・・評価  3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴。 彼は、弟子達が見守る中  ????
13. 寝ずの番  [ ◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~ ]   2007年10月14日 20:31
あらすじ:上方落語界の重鎮・笑満亭橋鶴の、今まさに臨終のとき。弟子たちが見守るなか、一番弟子の橋次が、橋鶴に『何か心残りはないか』と尋ねる。すると橋鶴は、あるものが見たいと懇願。弟子たちがその方法に悩むなか、二番弟子の橋太の妻・茂子に解決策としての白羽の....
14. DVD「寝ずの番」  [ 日々のつぶやき ]   2007年10月16日 11:00
監督:津川雅彦 出演:中井貴一、長門裕之、木村佳乃 「落語界の重鎮、笑満亭橋鶴の、故人にゆかりのあるものたちが寝ずの番をする。最後の最後までオチをつけて逝った師匠を偲び皆で語り笑い踊りあかす」 コメディーなんですよね、きっと。 でも・・あんまり笑
15. 寝ずの番  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年12月05日 22:25
俳優、津川雅彦が、ともに映画界の重鎮である祖父、マキノ省三、叔父、マキノ雅弘のマキノ姓を継ぎ、映画監督として製作したデビュー作品です。 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴の臨終から通夜、告別式のドンちゃん騒ぎ。シモネタ満載、爆笑エピソード満載の”通夜喜劇”で...
16. 「寝ずの番」を見に行った  [ いい加減社長の日記 ]   2007年12月15日 01:49
昨日は、私的映画の日だったので、いつもの「ユナイテッドシネマとしまえん(以下、UC)」 に行ってきました。 昨日は、UCにしては、混んでて、チケット売り場に10人以上の列。 しかも、「寝ずの番」 のレイトショー(21:15スタート)は、小さいスクリーンなのに、...
17. 寝ずの番、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2008年01月16日 15:16
千代田区公会堂での開催、座席数812の会場は7分程度の入りか。 邦画、コメディ。 日本映画の父マキノ省三の孫に当たる津川雅彦が マキノ姓を名乗って監督した作品。 落語家の師匠、長門裕之、元芸者でその妻、富司純子。 一番弟子、笹野高史。 息子で二番弟子、岸辺一...
18. 『寝ずの番』  [ Rabiovsky計画 ]   2008年02月01日 00:13
『寝ずの番』公式サイト 監督:マキノ雅彦 (津川雅彦) 原作:中島らも 脚本:大森寿美男 出演:中井貴一 、木村佳乃 、木下ほうか 、田中章 、土屋久美子 2006年/日本/110分 おはなし Yahoo!ムービー 100年に1人といわれた稀代の噺家で上方落語...
19. 寝ずの番  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年02月01日 09:02
理想の死を考えて作られた伊丹監督の大病人にも出てた(医師役だった)津川雅彦も死に際を考えて題材を選んだ(?)のがわかるような気がする 寝...
20. [ 寝ずの番 ]おとなの艶画  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2008年02月12日 23:54
[ 寝ずの番 ]@銀座で鑑賞。 ガキの時に、深夜番組で「おとなの時間」というのを楽し みにしていた時期がある。その当時はこの「おとな・・・」 という響きになんともいえぬ艶かしさを感じたものだった。 今は、自分も年をとり「おとな・・・」という言葉には、 新...
21. 寝ずの番  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月13日 10:09
『寝ずの番』公開:2006/04/08監督:マキノ雅彦原作:中島らも  『寝ずの番』(講談社刊)出演:中井貴一、木村佳乃、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子そ、そんなお下品な〜っ  ←一日1回ポチッと私にスイッチ入れてくださいまし♪
22. 寝ずの番  [ 花ごよみ ]   2008年02月24日 21:11
  中島らも原作。  上方落語界の重鎮 笑満亭橋鶴、1番弟子の橋次、  橋鶴の妻の志津子の3連続のお通夜。   (寝ずの番)お通夜に集まった弟子達の 無礼講な夜に繰り広げる思い出や爆笑エピソード。  豪華キャストがつづる人情喜劇。  マキノ映画史100年記念...
23. 『寝ずの番』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年03月16日 00:43
落語家 笑満亭橋鶴の臨終の時「そ、そ○が見たい・・・」 ■監督 マキノ雅彦■脚本 大森寿美男■原作 中島らも(「寝ずの番」角川文庫・講談社文庫版)■キャスト 中井貴一、木村佳乃、長門裕之、笹野高史、岸部一徳、富司純子、堺正章□オフィシャルサイト  『寝ず...
24. 寝ずの番 上方落語のすばらしき「笑い」の世界へ  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2008年04月10日 14:24
この記事では、公開初日にマキノ雅彦(津川雅彦)監督の映画「寝ずの番」を観た映画監督志望の芸大一回生の青年(!?(笑))が、何か観たあとにいい笑顔が生まれたので、ネタバレを極力さけて感じたこと・自分のエピソードなどもふくめてしゃべくります(笑)どうぞよろしゅう(...
25. 「寝ずの番」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年04月20日 22:25
寝ずの番ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴(長門裕之)がいよいよ臨終の ときを迎えようとしていた。ところがそこで弟子たちはいかにも咄家 らしい粗忽ぶりを発揮し、思いもよらぬひと騒動が巻き起こる。 橋鶴師匠は亡くなり、お通夜...
26. 「寝ずの番」舞台挨拶あり  [ てんびんthe LIFE ]   2008年06月10日 01:20
「寝ずの番」草月ホールで鑑賞 プレミアでは無いと思いますが今日は舞台挨拶があると書いてありました。壇上に上がったのはマキノ雅彦(津川雅彦)監督、中井貴一、木村佳乃の3名。ところが会場に来ていたゲストの凄さといったら今までの大きなプレミアでもこんなにいた...
27. 映画 「寝ずの番」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2008年06月19日 21:33
新しく出来たMOVIX堺で最初に観た映画は「寝ずの番」です。 珍しく亭主も仕事の日とぶつからず同じ映画を観たかったみたい(* ̄m ̄)プッ
28. 故人にとっては幸せな事かも。『寝ずの番』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年08月04日 22:51
上方落語の一門で、師匠、一番弟子、おかみさんが次々と亡くなり、 それぞれのお通夜の席での『寝ずの番』を描いた作品です。
29. 「寝ずの番」  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年08月09日 00:55
こういったどこからとなく滲み出てくる粋なセンスというのは、覚えようとしても叶うものじゃないんだろうなあ。 そんな余裕綽々とした雰囲気が隅々まで漂い、久しぶりに大人を感じさせてくれた映画、それがこの「寝ずの番」。 父親は時代劇スターの沢村国太郎。母親はマキノ...
30. 寝ずの番 (2006) 110分  [ 極私的映画論+α ]   2008年08月11日 22:11
 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴がいよいよ臨終のときを迎えようとしていた。ところがそこで弟子たちはいかにも咄家らしい粗忽ぶりを発揮し、思いもよらぬひと騒動が巻き起こる――。ともあれ、こうして橋鶴師匠は亡くなり、お通夜の席には弟子はもとより、故人をしのんでゆ...
31. 寝ずの番:通夜場の馬鹿力  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2008年08月17日 18:43
★監督:マキノ雅彦(2005年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞(5月2日)。 『かもめ食堂』には及ば...
32. 映画「寝ずの番」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年08月28日 00:59
落語界の咄家のお通夜の席での数々のエピソード、艶話がメインだが破天荒で大胆でハチャメチャだ。こんなお通夜なら何度でも出てみたい・・!? 九州"ぼぼ"、関西"お○こ"、東北"べっちょ"、沖縄"ほーみー"、淡路島"...
33. 寝ずの番/中井貴一、木村佳乃、長門博之  [ カノンな日々 ]   2008年09月04日 21:55
4 「タイフーン」を観たあと、この日、友人らと食事会までにまだ時間があったのでもう1本観ることに。候補は「プロデューサーズ」「リバティーン」とこの「寝ずの番」だったのだけど、2本目だし軽めの喜劇がいいかなと思ってこの「寝ずの番」にしました。あまりにストレート....
34. 映画「寝ずの番」  [ ミチの雑記帳 ]   2008年10月26日 21:05
映画館にて「寝ずの番」 上方落語会の重鎮・笑満亭橋鶴の臨終〜通夜〜一番弟子の通夜〜妻の通夜にいたる、3つのお通夜で寝ずの番をする故人ゆかりの人々の人間模様を表した喜劇。 故人にまつわる思い出話やエッチなエピソードなどが次から次へと語り明かされ、爆笑したりホ...
35. ★「寝ずの番」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年12月29日 01:58
マキノ雅彦=津川雅彦第一回監督作品。 彼のジイさんが日本映画界の草分け的存在だったとは・・・。 それにしても、予告編に出てくるちょい・エッチな話・・・ ちょっと期待できそうな邦画でしょっ。
36. 寝ずの番  [ ネタバレ映画館 ]   2009年02月20日 08:03
 山中温泉に混浴露天風呂はない。
37. “粋”をおくる為の“粋”がある●寝ずの番  [ Prism Viewpoints ]   2009年03月22日 21:28
バチが当たるほど面白い!   (公式キャッチコピー) 『寝ずの番』 寝ずの番 - goo 映画 上方落語界の稀代の噺家・笑満亭橋鶴が、 今...
38. 映画評:寝ずの番  [ 写真と映画のブログ ]   2009年04月02日 15:11
古典落語を復活させた名師匠、笑満亭橋鶴も臨終の時を迎えようとしていた。 「師匠、なんか、心残りおまへんか。わしら、なんでも、なあ」 ??.
39. 映画評:寝ずの番  [ 映画と写真のブログ ]   2009年04月02日 15:11
古典落語を復活させた名師匠、笑満亭橋鶴も臨終の時を迎えようとしていた。 「師匠、なんか、心残りおまへんか。わしら、なんでも、なあ」 一番弟子の笑満亭橋次が、橋鶴師匠の死を察しながら、明るい声をあげる。 すると、橋鶴師匠は呻き声のように言葉を発し始めた。橋...
40. 寝ずの番  [ Memoirs_of_dai ]   2009年05月27日 00:02
都都逸 【Story】 上方落語界の稀代の噺家・笑満亭橋鶴(長門裕之)が、今まさに臨終のときを迎えようとしていた。見守る弟子たちは、なん??.
41. 寝ずの番  [ シネマ日記 ]   2010年04月23日 11:11
ケーブルテレビでやっていたのを見ました。中島らもの原作を映画化したものなんですね。ワタクシは内容をまったく知らなかったのですが、見始めてしばらくして「これは笑福亭松鶴の一門の話?」って思って、あとから調べたらやっぱり彼をモデルにした小説ということらしかっ...