2006年07月30日

ゆれる

ゆれる
 『あの橋を渡るまでは、兄弟でした。』

 コチラの「ゆれる」は、7/8公開になったオダギリジョー主演の家族ドラマの要素が強いミステリー映画です。オダジョーに香川照之と新井浩文といった実力派のキャストで、見応えもありました。またオダジョーの演技の幅が、広がった感じですね。

 西川美和監督が脚本も務めているのですが、ストーリー展開が実に見事なんですね。観終わって、あぁ〜あのシーンはやっぱりそんな意味があったんだなぁ〜、と改めて感じる事が出来るんですね。

 ただ、雰囲気が暗いですし、絶望的ではないのですが、ストーリーがちょっと重いので、万人に受け入れられる映画ではないかもしれないです。細かな描写を見逃しちゃうと、分かりにくい部分も多少ある感じですしね。

 お話としては、早川猛(オダギリジョー)は、母親の一周忌で帰郷して、兄の稔(香川照之)と幼馴染みの千恵子(真木よう子)と渓谷に行くのですが、吊り橋から流れの激しい渓流に千恵子が転落してしまいます。

 その時吊り橋には稔が一緒にいたのですが、猛はその瞬間を見ていたのです。事故なのか事件なのか?とゆれながら映画は進行していきます。そして、猛と稔の兄弟の関係だったり、対比だったり、心のゆれなんかを丁寧に描いているんですね。

 猛は東京で写真家として成功を収めているんだけど、稔は父親(伊武雅刀)と一緒に稼業のガソリンスタンド経営をしていて、千恵子はそこでバイトとして働いていて、密かに稔は千恵子に思いを寄せていたんです。

 対照的な兄弟がそれぞれ相手に対して、羨望や嫉妬を抱いていたんです。そして、そのバランスが崩れた時に、2人の感情や真実が激しくゆれるのですね。ラストはちょっと(T-T) ウルウルきちゃいました。

 公式サイトはコチラ

◆ title: ゆれる(2006/日本)
◆ date: 2006.07.29
◆ director: 西川 美和
◆ performer: オダギリ ジョー/香川 照之/伊武 雅刀/新井 浩文/真木 よう子/木村 祐一/ピエール 瀧/田口 トモロヲ/蟹江 敬三

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by こっちゃん   2006年07月31日 00:19
これってあちこちで絶賛されてるよね。
観たいんだあ。

北海道ではミニシアターでの上映ですら。

オダジョー&香川は良いかもしんない。
2. Posted by あっしゅ   2006年07月31日 00:37
オダギリ・ジョーって邦画で今
を時めくトキの人ですねぇ。
実は彼と同じ年なんですよ。
びっくりぃ?!
内容的にはすごく暗そうな映画だった
みたいですが、最後は感動するんです
か?ボクもウルウルする映画観たいで
す。
3. Posted by miyu   2006年07月31日 00:53
>こっちゃん
あたしもミニシアターで鑑賞しましたよ。
絶賛されてるのは知らなかったです(^-^;
ただ予告とかチラシで良さそうだなぁ〜って
思って観に行ったんだけど、
なかなか良かったですよん。
オダジョー&香川の兄弟の演技も良かったですし、
脚本もなかなか良かったと思います。
DVDでもいいとは思うんだけど、
火サス好きのくまたんと是非チェックしてね♪

>あっしゅさん
オダジョーと同い年ですかぁ〜。
この映画の彼はかなりエロかったですよ〜。
オダジョーは映画にTVに大活躍ですね。
映像にとても映える役者さんですよね。
そう最後はちょっと感動しちゃいましたよ。
暗い映画がお嫌いなら無理かもしれないけど、
いい映画でしたよ。
4. Posted by Henry   2006年07月31日 01:06
私、香川照之さん好きなんです☆
それ以外でも、
・木村 祐一
・ピエール 瀧
・田口 トモロヲ
・蟹江 敬三
ってだけでも興味津々(笑)。

最近邦画を見てないから、
一人で観に行ってみようかな☆
5. Posted by kaz.   2006年07月31日 01:41
これコピーの文句がいいね!(・ω・)bグッ
タイトルも気に入ったぞ!
ストーリーも面白そうだし、重い映画は好みです。

ん、気になる・・・。(ノ´▽`)ノ
6. Posted by m52387177   2006年07月31日 08:25
ゆれる〜〜おもい〜〜からだじゅうかんじて〜〜〜♪

って感じの映画ではなさそうですね。
_| ̄|○

出演者に味がありすぎの映画だなぁ〜

特に気になる。ピエール 瀧

(´▽`*)アハハ

7. Posted by くまたん   2006年07月31日 21:30
これ、すんごく楽しみにしてる映画なんです。
オダジョーもいいけど、香川照之、いい俳優さんです。
8. Posted by ありばば   2006年07月31日 23:08
オダジョー、人気たねぇ〜。
実はちと苦手なんだなぁ〜。
これ観たら、イイ!って思えるかなぁ〜。
9. Posted by miyu   2006年07月31日 23:36
>Henryお父さん
おぉ〜お父さん好みのキャストが
揃ってるんだねぇ〜♪
ではでは是非明日の映画の日か
明後日のレディース・デーにでも
行っちゃってよ〜。
オダジョーも頑張ってたジョー(´∀`*)ウフフ

>Kaz.さん
でしょ〜?ってあたしが考えたワケじゃないけど(´▽`*)アハハ
Kaz.さん好みかなぁ〜?ど〜かなぁ〜(ノ´▽`)ノ

>mさん
そうだねぇ〜なかなか個性派も揃えてますよねぇ〜。
ピエール瀧はちょこっとだけ日本沈没にも
出てましたよ〜♪そっちをチェックしてね。
あ、こっちの方が出番は多いけどね。
10. Posted by miyu   2006年07月31日 23:37
>くまたん
やっぱり火サス好きのくまたんには
オススメですよ〜♪
香川さんは役作りにとても熱心な方ですよね。
オダジョーも良かったですよ〜。

>ありばばみょん
オダジョーはコメディからシリアスまで
いけちゃうからね。
同世代くらいの俳優さんの中では存在感もあるし、
邦画を牽引する力があるかな?って感じがしますよね。
ただ苦手なありばばみょんにはオススメできないかも。
ちょっとこの映画のオダジョーはエロイです(´∀`*)ウフフ
11. Posted by くまたん   2006年08月27日 21:51
TBさせて頂きます
12. Posted by miyu   2006年08月28日 06:05
>くまたん
TBありがとうね。
こちらからもさせてもらいましたよ〜♪
北海道でも上映になったんだね。
コレすごい映画だったよね。
13. Posted by こっちゃん   2006年08月30日 00:17
miyuぽん、ゆれてる?

こっちゃんは結構ゆれました。

いや〜〜〜良かった。
ラストはウルッとくるよね。
あれで救われたよね。

蛇イチゴも観ようっと!(ノ´▽`)ノ
14. Posted by こっちゃん   2006年08月30日 12:08
あのね。なんか昨日からTBできないのねー。
他のLのとこにもTBできない。

調子悪いの?Livedoor。

う〜ん。(´-ω-`)
15. Posted by miyu   2006年08月31日 16:47
>こっちゃん
コレはゆれるよねぇ〜。
そうそう救いのあるラストでしたよね。
なんかまたまた迷惑かけてるみたいで、
ごめんよ〜。
16. Posted by ジグソー   2007年03月02日 00:25
どうも!

DVDで見ましたぁ!
いっや〜骨太な映画ですね。
テーマ的に「手紙」とかぶる部分こそありましたがまるで切り口の違う映画ですよね。

ラストのバスのシーンは僕は乗ったんじゃないかな?と思いましたね。
17. Posted by miyu   2007年03月02日 21:48
>ジグソーさん
なるほど「手紙」ですか。
兄弟、犯罪といったキーワードが
同じですもんね。
テーマは違いますが、連想されますね。
ラストは人それぞれ違う解釈があるでしょね。
18. Posted by あっしゅ   2007年03月11日 14:30
こんにちわ!

ゆれました!
この映画は非常に重く切ないんですけど、内容がすごく濃いなと思いました!

どうして「橋から落ちたのか?」
その疑問が最後には明らかになりましたね!どんどんはまっちゃって。
撮り方、展開の仕方など上手すぎる!
評価が高い意味がわかったような気がしてます!
19. Posted by miyu   2007年03月11日 21:39
>あっしゅさん
確かに素晴らしい映画ですよね!
そして、観終わってしばらくたつと
また余韻があっていいんですよ〜!
西川美和監督の今後に期待しちゃいますよね♪
20. Posted by Prism   2007年10月12日 23:46
TBは、昔に打っていましたね(苦笑)
今回、間違えて打ってから気付きました。
一つ消しておいて下さい。

『ダイハード4.0』のTBが、FC2ブログの不具合で、
作業中に消えてしまいました。

お手数でなければ、打ち直しておいてくれますか?
21. Posted by miyu   2007年10月13日 00:17
>prismさん
あら〜本当ですね。
お返しせずにすみませんでしたm(_ _"m)ペコリ
で、「ダイ・ハード4.0」のトラバ
送らせて貰いましたよ〜♪
ご報告ありがとうございました〜!
22. Posted by kira   2007年11月07日 01:34
5 こんばんは!

脚本、キャストともに素晴しい作品でしたね!!
誰の心の中にも少なからず沈殿しているだろう、負の感情とでもいうべきモノ。
それが、ラストの感動で、
熱い涙と共に流されていった感じでした
心に残る、主演二人の名演に拍手です〜☆
23. Posted by miyu   2007年11月07日 06:13
>kiraさん
本当ですよね!
負の感情のぶつかり合い、
だけど、最後はいい方へと向ったと信じたくなるようなラストでした。
主演の2人の演技も良かったです!
24. Posted by あるきりおん   2008年02月24日 19:45
2006年度のSクラス映画でしたね、この映画。
映画を観て「圧倒される」っという経験をした最初の映画です。(多分)
のちにDVDで見直して色々と気づく事もあり、全部計算してやってるんだな〜とか思うと、次回作もついつい期待してしまう、そんな監督と映画でした。
いつもTBありがとうございます。
25. Posted by miyu   2008年02月24日 20:55
>あるきりおんさん
あぁ〜そうでしょうね。
コレ1回しか見てませんけど、
きっと見直したらたくさんの事を見逃していそうです。
ちょっと見逃しそうな細かいところも
サラっと描かれてましたものね。
印象的だったのが稔の腕に千恵子の手の跡が
あったところなんかかなぁ〜。
こちらこそいつもありがとうございます。
26. Posted by hyoutan2005   2008年04月04日 21:57
こんばんは!
西川監督作品に初めて触れたのがこの「ゆれる」です。
女流監督ならではの日常の切り取り方、細やかな描写が凄いと思いました。
あの後のふたりがどうなったか色々考えるのも楽しみの一つの作品でした。
27. Posted by miyu   2008年04月04日 22:08
>hyoutan2005さん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
そうですね〜。
テーマは男の兄弟ながらも女性監督らしい
切り口でしたよね〜。
ラスト、その後は人それぞれ違う解釈をされるみたいですね。
28. Posted by sakurai   2008年07月14日 10:17
私、世間で言うほど、あんまりOJ好きじゃないんですよ。
ミチさんに怒られそうですが。
でも、これはOJがほんとに上手かった。あとは香川お兄さん。
これは西川美和の本当にすべてを作り出した作品という風に感じました。
本と映画の相乗効果で、魅力が倍増する。
自分で書いたものに、自分で色付けして、文と絵で一つのものにした、という稀有な作品だと思いました。
29. Posted by miyu   2008年07月14日 10:41
>sakuraiさん
あはは、確かに怒られますかしら?
いやいやライバルが減って喜ぶかもしれませんwww
2人とも上手かったよね〜。
エロいOJもギリギリな香川さんも最高でしたね。
30. Posted by Kaz.   2009年05月27日 21:49
何を今さらですが、やっと鑑賞いたしました〜。(/∇\)

いや〜興味深く、面白く観ましたよ。
やっぱ2人の演技がイイですな。(・ω・)bグッ
あとでTBさせてもらいます〜!
31. Posted by miyu   2009年05月27日 21:58
>Kaz.さん
おぉ〜!!!ご覧になられましたかぁ!
それはそれは。たまには邦画もいいもんですよね!
これは本当に良かったですよね。
32. Posted by 由香   2010年01月04日 14:08
miyuさ〜ん♪
この映画は評判通りいい映画でした〜
もっと早く観たかったんだけど、何故か後回しになっちゃって、、、
遅くなったけど観て良かったな♪
オダジョーが素敵だったし、香川さんの演技が絶妙〜♪
改めて二人ともスゴイ俳優さんだなぁ〜って思いました。

ところで3時10分〜鑑賞されたんですね〜
私もベイルなので気になって観ました。
皆さんと同じように感動出来なかったので感想は書かないんだけど(汗)、素敵なベイルが観れて満足でした♪
33. Posted by miyu   2010年01月04日 16:24
>由香さん
あ〜!そうなんだぁ!「3時10分、決断のとき」
由香さん観てないのかなぁ?と思ってたんですよね〜。
ベイルだし( ´艸`)
やっぱり観てらしたのね。
でも、ちょっと感想書きづらかったのかな?

香川さんはやっぱり凄いよね。
ちょっと暑苦しいっちゃ〜暑苦しいのだけど、
彼の演技は見応えありますものね〜!
オダジョーは素敵だけど、エロかったです(´▽`*)アハハ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ゆれる」観ました。  [ ☆動画☆くまたんと、しらたまのおもしろすぎる生活 ]   2006年08月27日 21:52
土曜日レイトで、「ゆれる」観てきました。 待ちに待った鑑賞でした。そして、あまりにも、心に残ったので、感想書いておきたくなりました。 カメラマンとしても成功し、東京で派手に暮らす弟(オダギリジョー)。家業のちっぽけなガソリンスタンドを継ぎ、老いた父と二人...
2. ゆれる  [ Schicksal ]   2006年09月03日 22:50
公開されてから見に行きたいと思いつつ、やっと見に行けた「ゆれる」。 なかなか感じた事を言葉にするのが難しい。稔と猛の2人(この映画では兄弟)の心の動きが様々な角度から
3. 「ゆれる」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年03月01日 23:44
4 ゆれる監督:西川美和出演:オダギリ ジョー , 香川照之 , 真木よう子 , 蟹江敬三収録時間:119分レンタル開始日:2007-02-23Story『蛇イチゴ』の西川美和が原案・監督・脚本を手掛け、オダギリ ジョーと香川照之の共演で贈るサスペンスドラマ...
4. ゆれる  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年03月11日 14:30
    あの橋を渡るまでは、 兄弟でした。         評価:★8点(満点10点) 2006年 119min 監督:西川美和 出演:オダギリジョー 香川照之 伊武雅刀 真木よう子 智恵子の想いがゆれて、橋がゆれて、稔と猛の絆....
5. DVD “ゆれる”  [ 小さな心の旅 ]   2007年03月13日 12:13
ゆれる/オダギリジョー ¥3,120 Amazon.co.jp   2人の兄弟。   弟は、東京でフリーカメラマンをしている。   兄は、田舎で実家のガソリンスタンドを継いでいる。   垢抜けた暮らしぶり、奔放な様な弟、   地味で生真面目生活、“いい人”な兄。 ...
6. か細い橋は朽ちていなかった●ゆれる  [ Prism Viewpoints ]   2007年04月21日 00:31
「兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カレーを食べて、あなたは「辛い!」と怒ります?●SHINOBI』や、 『ラストま??
7. ゆれる  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年06月27日 13:16
地味な映画ながら オダギリジョーさんと香川照之さんの好演で話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 ? 東京で写真家として成功した猛は、母の一周忌のために帰省する。 実家のガソリンスタンドでは父と兄の稔、 そして幼馴染の智恵子が働いていた。 法事の翌日、猛と稔と...
8. 「ゆれる」(日本 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年08月06日 20:21
兄弟だからこそ気付いてしまうこともある。 兄弟だからこそ許せないこともある・・・「ゆれる」。
9. 西川美和監督の「ゆれる」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2007年08月22日 10:03
最近の日本映画界は、注目したい女性監督が目白押しです。5月に開かれた「第60回カンヌ国際映画祭」では、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞したことは、このブログでも記事にしました。昨年は西川美和監督の「ゆれる」がカンヌ国際映画
10. 『ゆれる』  [ 千の天使がバスケットボールする ]   2007年09月05日 22:02
田舎では、長男の立場は重い。 身軽な次男の猛(オダギリ・ジョー)は、東京に出て新進カメラマンとして成功している。久しぶりに母の1周忌で故郷の実家に帰省するが、およそ仏事にふさわしくない乱れた髪にくすんだ赤い皮ジャンに暗い赤めのズボンといういでだち。おまけ...
11. ゆれる  [ 何書☆ねくすと ]   2007年09月08日 19:12
 評価:☆      絆と葛藤度:80%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)  『あらすじ』  母親の葬儀にも顔を出さなかっ ??
12. 映画「ゆれる」  [ 日々のつぶやき ]   2007年10月02日 08:50
監督:西川美和 出演:オダギリジョー、香川照之 もうすでにDVDで発売&レンタルされています。 でも丁度アンコール上映されていたのでせっかくなので劇場で??。 「東京に住みカメラマンをしている猛は、父親のあとを継いでいる兄の稔から連絡を受け母の一周忌に久
13. ゆれる  [ 欧風 ]   2007年10月12日 23:43
さて、日曜は、コブクロの蕾を聴きに八戸フォーラムへ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観に行って、<span style="font-size:2
14. 『蛇イチゴ』『ゆれる』  [ マガジンひとり ]   2007年10月13日 00:55
@渋谷シネマ・アンジェリカ、西川美和監督。 『蛇イチゴ』(2002年)祖父(笑福亭松之助)と、父(平泉成)と、母(大谷直子)と、娘の私(つみきみほ)。 ベテランサラリーマンの父は、堅固で誠実な人柄で、周囲からも厚い信頼を得てきた人です。父は一家の要、敬い、慕っ...
15. ゆれる  [ 日々緩々。 ]   2007年10月13日 01:25
今日は、急にお休みをもらえることになったので 久々に一人で映画でも見ようかと思いまして。 何を見ようかと調べていたら、なんと『ゆれる』が 蠍座で上映中じゃないですか! 見たかったのに見逃してしまった作品だったので、即決定〜{/roket/} 以下、映画の感想です。 ...
16. 「ゆれる」5つ★ネタバレ (追加)原作小説版を読んで解った事  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年10月13日 10:45
完全にやられました、この映画「ゆれる」には。 こういう主要な人間2人の心理を深く洞察えぐる系の映画や小説がそもそも大好きなんです。一杯人が出てくる映画じゃなくて、断然こういう映画がツボ。もうあちこち胸が痛くて締む
17. ゆれる  [ シネマライフ de Moriman. ]   2007年10月20日 22:01
不確かさ。                          『蛇イチゴ』の西川美和監督が兄弟を主人公に、家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマ。旧知の女性が転落死したことをきっかけに、法廷で裁判にかけられる兄と弟の姿を見つめる。『スクラップ...
18. 『ゆれる』 ゆれたのはココロ。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年10月21日 14:12
橋も「ゆれた」し、ココロも「ゆれた」。 ゆれる ぽちっとプリーズ。
19. あるいは裏切りという名の記憶〜『ゆれる』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年10月25日 22:27
 東京でカメラマンとして成功し、「自分にしかできない仕事をして、いろんな人に 会って、金稼いで」;「素晴らしい人生」を送る弟と、田舎で家業のガソリンスタンドを 継ぎ、「仕事は単調で、女にはモテない、家に倀
20. 【ゆれる】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年11月06日 23:24
◆監 督   ・・・ 西川美和 ◆脚 本   ・・・ 西川美和 ◆音 楽   ・・・ カリフラワーズ ◆CAST   ・・・ オダギリジョー/香川照之/真木よう子/伊武雅刀/新井浩文/             蟹江敬三??
21. ゆれる  [ to Heart ]   2007年11月07日 01:21
2006年:西川美和監督 出演:オダギリジョー/香川照之/真木よう子/伊武雅刀/蟹江敬三 地元で家業を継いだ真面目な兄・稔(香川照之)。東京でカメラマンとして自由に生きる弟・猛(オダギリジョー)。久しぶりの弟の帰郷で、兄弟は幼なじみの智恵子(真木よう子)と一緒...
22. ★ 『ゆれる』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年11月07日 08:24
2006年、シネカノン、   西川美和監督・原案・脚本。  オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、木村祐一、ピエール瀧、田口...
23. ゆれる  [ レンタルだけど映画好き  ]   2007年11月07日 22:20
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。 2006年 日本 ゆれる 監督 西川美和 出演 オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/木村祐一/真木よう子/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 観ている側もゆれてくる兄弟の奥底にある本当の気持ち。木村祐一の攻め演技が精神...
24. ゆれる  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2007年11月08日 01:02
何が真実なんだろうというのは、人に応じて解釈があると思う。 わたしにも、おそらく、こういう風に考えれば、というのはある。 何が辛いって、兄弟の映画だから。 わたしは、こんな風になる以前に、大体において、互いに干渉していない。それは良くないな。この映画以前...
25. ゆれる  [ Akira's VOICE ]   2007年11月08日 10:21
揺れるよ揺れる,どこまでも・・・
26. 手つなぎ鬼  [ MESCALINE DRIVE ]   2007年11月13日 00:29
「ゆれる」を観た。 真木よう子目的で観たのだが、香川照之に圧倒された。オダギリジョーも悪くないが、彼の存在が霞むほどに香川照之が凄いのだ。 演技に裏打ちされた実在感。内向的で、傍から見ると苛々してくるほど臆病で、しかし誰よりもドロドロした情念を抱えてい...
27. ゆれる  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年11月14日 08:39
横で観ていた6歳の娘が 「ゆ・れ・る、やって〜、何が揺れるん?」。。。って質問してきた。 む、む、おぬしスルドいな。 やっと観たかったこの作品を鑑賞! あと2,3年後に実施される「裁判員制度」。 こういう裁判にもし自分が立ち合ったとしたら、この被...
28. ゆれる  [ 悠雅的生活 ]   2007年11月15日 22:33
繋がる・・・断ち切る・・・踏み外す・・・
29. ゆれる  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年11月16日 22:18
東京で写真家として成功している猛は、母の一周忌で久しぶりに帰郷し、兄の稔と兄の下で働いている幼馴染の智恵子の3人で、かつて家族で遊びに行った近くの渓谷に出かけます。智恵子と稔の二人が渓谷にかかった吊橋の上にいた時、智恵子が下の川に転落してしまいます。事故な...
30. ★ゆれる★と★パビリオン山椒魚★  [ CinemaCollection ]   2007年11月19日 23:15
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。上映時間119分製作国日本公開情報劇場公開(シネカノン)初公開年月2006/07/08ジャンルドラマ/サスペンス/ミステリー【解説】「蛇イチゴ」で注目を集めた新鋭・西川美和監督が、オダギリジョーと香川照之という実力派2人を迎えて贈る上...
31. 映画「ゆれる」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2007年11月20日 21:44
ゆれる 監督 オダギリジョー, 香川照之, 伊武雅刀, 蟹江敬三、新井浩文, 真木よう子 出演 西川美和 2006年 母親の一周忌に故郷に帰った猛は、兄稔と幼馴染の智恵子と共に渓谷に出かけるが、稔と智恵子がつり橋の上にいるとき、智恵子が転落し亡くなってし...
32. 「ゆれる」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2007年11月22日 08:26
ゆれるバンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛(タケル、オダギリジョー)。母の 葬式にも顔を出さなかった彼は、その一周忌に久々に帰郷し、そこで父(伊武雅刀)と共に ガソリンスタンドを経営する兄・稔(香川照之...
33. 『ゆれる』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年11月23日 23:42
あの橋を渡るまで、兄弟でした。 &nbsp; &nbsp; ■監督・原案・脚本 西川美和■キャスト オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、蟹江敬三、 木村祐一、田口トモロヲ、ピエール瀧 □オフィシャルサイト  『ゆれる』 母親の一周忌で久々に故郷へ...
34. 「ゆれる」  [ 或る日の出来事 ]   2007年11月27日 23:36
去年、評判になった映画である。公開当時は見逃していて、もう映画館でやらないかなと思っていたら、年明けにTOHOシネマズ六本木ヒルズで1週間上映すると知って、観に行った。 最近は小泉今日子さんの懐かしのメロディを
35. ゆれる  [ メルブロ ]   2007年12月02日 22:54
ゆれる 127本目 上映時間 1時間59分 監督 西川美和 出演 オダギリ・ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 評価 8点(10点満点) 会場 アミューズCQN インタビュー記事(動画あり) 「電車男」以来のアミューズQAC。久々に行ったら、一階....
36. 「ゆれる」  [ NOHOHONブログ ]   2007年12月19日 17:25
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 後半 法廷でドラマが展開するんだけど 裁判劇として見るとダメな映画だと思う。 だけど、これは兄弟の葛藤のドラマなので そこはいい加減でもいいんだよね。 だから家族会議みたいな展開でもよかったんじゃね、とも思いました。 オダギリの中....
37. 映画を観た〜ゆれる〜  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   2007年12月22日 02:00
レンタルで『ゆれる』をみました。 あの橋を渡るまでは、兄弟でした。 ストーリー:写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「...
38. 『ゆれる』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年12月27日 00:36
『ゆれる』公式サイト 監督:西川美和 出演:オダギリジョー 、香川照之 、伊武雅刀 、新井浩文 、真木よう子 2006年/日本/119分 おはなし Yahoo!映画 東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソ....
39. 映画〜ゆれる  [ きららのきらきら生活 ]   2007年12月30日 10:11
 「ゆれる」公式サイト公開から2ヶ月以上もたっているけど、、、やっと観てきました! 東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソリンスタンドを継いだ独身の兄の稔(香川照之)や、そこで働く幼なじみの智恵子(真木...
40. 「ゆれる」息詰まる演技  [ ももたろうサブライ ]   2008年01月05日 22:23
ゆれる/オダギリジョー[DVD]監督 西川美和DVDで鑑賞少しあらすじ 東京で写真家として活躍する弟・猛(オダギリジョー)が母親の法事で久々に帰省する。 家業のガソリンスタンドを継いだ兄・稔(香川照之)は従業員の智恵子(真木ようこ)に心を寄せているが、智恵子は...
41. ゆれる  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2008年01月08日 16:51
えらいまた、おとなな映画を観てしまった。 未熟者のキューピーとしましては、 監督が「正解はこれよ」と言ってくれてる映画のほうが 居心地がよろしいようです。 この映画の場合、わざと事故とも事件ともとれる 作り方をして、それが成功を収めている訳ですが、 一歩...
42. ≪ゆれる≫(DVDレンタル@2008/01/01)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年01月15日 16:28
元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはないんだけど、昨年末に発表された “オダギリジョー”結婚記念って事で彼が主演のこの作品
43. [ ゆれる ]愛を感じれば、やり直せる  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2008年01月17日 09:40
[ ゆれる ]@渋谷で鑑賞 是枝裕和監督の秘蔵っ子、西川美和監督の長編2作品目。 彼女の短編映画[ 女神のかかと ]を観たが、やっぱり長編 のほうがいい。 長編でも、第1作品目[ 蛇イチゴ ]より、本作のほうが ずっといい。 本作でもいつものように終盤泣き通し...
44. ゆれる(日本)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年01月18日 22:05
23日(金)、「ゆれる」の試写会に行ってきました。 2006年カンヌ国際映画祭 監督週間正式出品作品だって。 ( → 公式HP  ) 出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 上映時間:119分 オダギリジョーは、東京で成功...
45. ゆれる  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月22日 06:46
ゆうらリと こころゆらゆら たまゆらの   ゆれた。何が。心が。どうして。「ゆれる」を観たから。私たちは、毎日吊り橋を渡っているようなものかもしれない。あるいは、吊り橋を渡ってきた記憶が私たちの一人一人の人生をつないでいるのかもしれない。切なく、そう...
46. ゆらゆら帝国で考え中  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年01月22日 21:46
ずっと話題で観たいと思ってた「ゆれる」。
47. ゆれる  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2008年01月25日 05:57
邦画で久しぶりに、’ずしん’と胸に来る映画です。 家業のガソリンスタンドを父親とともに切り盛りする兄、稔(香川照之)と東京で写真家として働く弟、猛(オダギリ・ジョー)
48. 「ゆれる」  [ the borderland  ]   2008年01月28日 22:14
久しぶりにシネ・リーブル梅田に行ってきました。ポイントが1700にもなってたので、タダで観るつもりが、ポイント倍増の日ということで、また貯めてしまった。いつになったらタダで観れるのか、これで2本無料だ(^^; それにしても大人気でした。(7/23の日曜)...
49. 『ゆれる』  [ めでぃあみっくす ]   2008年01月29日 22:30
前々から評判のいい映画、そして巧い映画だと聞いていましたので見てみましたが、確かに巧い映画でした。でも私はこの映画を好きにはなれませんでした。何というか、これは映画として肝心なところがしっくりこなかったのです。 まずこの映画は先程も述べたようにすごく巧....
50. 『ゆれる』’06・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年02月13日 21:32
あらすじ東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソリンスタンドを継いだ独身の兄の稔(香川照之)や、そこで働く幼なじみの智恵子(真木よう子)と再会し、3人で近くの渓谷に行く。猛が単独行動している間に、稔と...
51. 61.ゆれる  [ レザボアCATs ]   2008年02月17日 21:38
深くこころを揺さぶられる、出色の出来映え・・・オダギリジョーは、カッコイイばかりでなく、演技も本当に心に残るものだった。
52. 『ゆれる』  [ 映画大陸 ]   2008年02月26日 22:19
 揺れる〜想い〜♪ 体じゅう〜感じて〜♪  ・・・なんていきなりZARDの実に懐かしい曲から入ってしまいました。  昔はよくラジオから流れていた曲ですよね。今、ZARDって活動しているのでしょうか?最近音楽をあまり聴かなくなってしまったので良く分からないけど・....
53. 「ゆれる」・「蛇イチゴ」感想 西川美和監督  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年03月01日 08:43
もうすぐ、オダギリジョー、香川照之主演の映画「ゆれる」が公開されるらしいと聞いて、内容を読んでみたら(映画内容は、下に↓)面白そうの..
54. 「ゆれる」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年03月10日 22:33
「ゆれる」アミューズCQNで観賞 先週チケットボックスまで行って満員で入れずあきらめて今週で直しです。昨日一緒に食事に行った六本木のNさんが「みたい!」と言って同行してくれました。よかった二人で。一人ではあまりに重たく苦しいです。まず、監督は弱冠31歳の女...
55. ゆれる、ゆれる。  [ ひょうたんからこまッ・Part?? ]   2008年04月04日 21:54
『ゆれる』 (2006年・日本/119分) 公式サイト 『第28回ヨコハマ映画祭』 2007年2月4日(日)横浜関内ホールにて鑑賞。 以下ネタバレ 「あの橋を渡るまでは、兄弟でした。」 ・・・本当に? 本当に彼らは「その事件」を境に兄弟で無くなったの
56. 「ゆれる」  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年04月13日 13:41
東京で写真家として成功した弟の猛(オダギリ ジョー)と地方に残り実家の家業のガソリンスタンドを継ぐ兄の稔(香川照之)。二人は幼なじみの智恵子(真木よう子)とともに懐かしい渓谷へと足をのばす。そこで起こったひとつの出来事。事故なのか、事件なのか。その出来事を...
57. ゆれる  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年04月13日 17:20
どうすんのオレ!? どうすんのよ〜!? つづく〜!って余韻で終わる映画でしたw ゆれるposted with amazlet on 07.03.17バンダイビジュアル (2007/02/2...
58. ゆれる オダギリジョー  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年04月14日 10:46
映画「ゆれる」を京都シネマにて鑑賞・・・・。実はストーリーも知らず、この映画にオダギリジョーと香川照之が兄弟役で競演しているとだけの情報で、観に行きました。弟猛(オダギリ)は故郷を離れて、東京で売れっ子の写真家、兄稔(香川)は地元で父(伊武雅刀)とガソリ...
59. ゆれる  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年04月16日 20:58
兄と弟の相克。父の跡を継ぎ、ガソリンスタンドを経営する兄、稔。東京へ出て写真家として成功を収めている弟、猛。母の法事に帰省した時、幼馴染の千恵子と兄弟とで渓谷へ行く。吊り橋の上で稔と千恵子の諍いがあり千恵子が落下して亡くなってしまう。罪悪感にかられる稔...
60. 『ゆれる』 9P  [ OL映画でいやし生活 ]   2008年04月21日 22:51
私的オススメ度:9P会社の先輩と見にいきたいね??と話していた映画で、ひとりで見にいってしまいたい気持ちを抑えて今日予定を合わせて見にいってきましたぁ。【STORY】東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソ...
61. ゆれる  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年04月21日 23:04
■ 新宿武蔵野館にて鑑賞ゆれる 2006年/日本/119分 監督: 西川美和 出演: オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子 ...
62. ゆれる  [ 映画を観たよ ]   2008年04月22日 19:55
評判がいいと聞いて観に行ったけど・・・ ホントの目的はオダジョーの「舌出せよ」っていうキスが見たかったから(私は変態ではありません 笑) すごく上手い映画だと思いました。 独特の雰囲気を持っていて前半はサスペンスであって後半は法廷劇となっていく。 そこには人...
63. 『ゆれる』  [ ラムの大通り ]   2008年05月14日 23:39
「ちょっと気が早いけど、 この映画はぼくの上半期邦画の暫定ベストワン!」 ----そりゃ、また大胆な……。 この映画って確か『蛇イチゴ』の監督だよね。 「そう。西川美和。 前作の『蛇イチゴ』を観たとき、 まだ20代の監督が どうしてここまで洞察力に富んだ映画を作れるん...
64. ゆれる  [ C'est Joli ]   2008年05月15日 22:35
4 ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました―、これまでは。東京で写真家として成功....
65. 兄が内に秘めるモノ。弟が内に秘めるモノ。『ゆれる』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年05月19日 23:05
山梨の実家にあるガソリンスタンドを継いだ兄と、東京に出てカメラマンとして成功した弟の、ある事件をめぐる物語です。
66. ゆれる (2006) 119分  [ 極私的映画論+α ]   2008年05月23日 17:18
 あの橋を渡るまでは兄弟でした
67. ゆれる  [ とんとん亭 ]   2008年05月23日 19:54
「ゆれる」 2006年 日 ★★★★★ 第1印象の感想です。 大変、素晴らしい映画だと思います。 「ゆれる」のは、兄弟の心、観客の心、女の恋心、裁判の行方、そしてあの 吊橋、色んなものが揺れる・・・そんな映画でした。 東京で独り立ちして写真家の事...
68. 『ゆれる』 (2006)/日本  [ NiceOne!! ]   2008年06月06日 21:35
原案・脚本・監督:西川美和出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、真木よう子、新井浩文、木村祐一、ピエール瀧、田口トモロヲ、蟹江敬三鑑賞劇場:渋谷アミューズCQN公式サイトはこちら。<Story>東京でプロカメラマンとして独り立ちしている早川猛(オダギ...
69. DVDV「ゆれる」を観ました。2008年76本目  [ Aspiring Bobby-dazzler Starlet ]   2008年06月29日 01:14
母の葬式で実家に帰ったカメラマン猛。 残された家族は父と兄。父と兄は実家で叔父のたててくれたガソリンスタンドで働いている。 猛は、そこでアルバイトとして働いているおさななじみと知恵子と再会し、猛と兄、稔と知恵子で 吊り橋のある渓谷に出かけることにした。 その...
70. ゆれる  [ 迷宮映画館 ]   2008年07月14日 10:12
東京で写真家として少々成功した猛は、久しぶりに故郷に帰ってくる。母の一周忌だった。葬式にもこなかった息子を父は罵倒するが、兄がとりなす。そう、兄はそう言う役目。自分のやりたいことをおさえて、損な役回りを請け負うのが兄。倒れたお銚子の酒がぽたぽた落ちる所に...
71. ゆれる/オダギリジョー、香川照之、真木よう子  [ カノンな日々 ]   2008年07月19日 22:14
5 ホントは公開初日に行きたかったんだけど直前にTVでこの作品をよく取り上げだした上にさらに褒めちぎるもんだから、ミニシアター系作品でコレだと絶対混むなぁと思って平日初日にしてみたら、それでも立見がでる盛況ぶりでしたヨ。TVのアナウンス効果は絶大ですね。監督は「....
72. 「ゆれる」  [ 再出発日記 ]   2008年07月25日 09:48
「ゆれる」監督 西川美和出演 オダギリジョー、香川照之、新井浩文 、真木よう子地元のミニシアター、シネマクレールではこの2週間「ゆれる」のアンコール上映をしている。ちょうどこの映画が上映されている頃、私が韓国旅行の途中だったので、見逃していた。評判だけ...
73. 「ゆれる」:恵比寿四丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年07月26日 16:46
{/hiyo_en2/}遠くにウェスティンホテルが見えるわね。 {/kaeru_en4/}恵比寿は、東京でもおしゃれな町だからな。 {/hiyo_en2/}撮影スタジオも多いとか。 {/kaeru_en4/}カメラマンになるのを夢見て地方から来る若者も多いんだろうな。 {/hiyo_en2/}「ゆれる」の弟みたいに? {...
74. ゆれる  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年08月29日 14:59
5 『蛇イチゴ』の西川美和監督による、重厚なドラマ。本音と建前、明と暗の間でゆらぐ人の心、それと同様に揺れ動く人と人の関係の不確かさを、綿密に練り上げられた演出とストーリーで見事に撮りあげた。 兄の心の暗部に触れて湧き上がる感情を、時に繊細に、時に激しく演...
75. ゆれる  [ ネタバレ映画館 ]   2008年09月01日 08:03
てくてくと歩いて帰る足取りも軽くなったが、キム検事のしてやったり顔を思い出して目の前が揺れていた。
76. 映画「ゆれる」  [ ミチの雑記帳 ]   2008年09月02日 22:29
映画館にて「ゆれる」 『蛇イチゴ』の西川美和監督のオリジナル脚本による第二作目。 サスペンスタッチのストーリーと裁判劇という全く私好みの作品。どこから感想を書いていいかも分からないほどいろいろ言いたいことが山のように出てくる。とにかく“ゆれ”ます。登場人...
77. 『ゆれる』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年10月04日 23:32
「シアターキノ」でアンコール上映。     真実はどこにあったのだろう。 いろいろな場面で交わす兄弟の会話。 嫉妬やイラつき、掮..
78. ゆれる  [ 5125年映画の旅 ]   2008年10月20日 07:02
5 オダギリジョー、香川照之主演。 僕はこの二人の出演している作品をすべて観ている訳ではありませんが、 この『ゆれる』は、二人にとってのベストであると断言できます。 とにかくこの二人が素晴しい。 オダギリジョーの事は『仮面ライダークウガ』の頃から知っていま...
79. ゆれる  [ カリスマ映画論 ]   2008年11月12日 21:15
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ゆれ堕ちた…その先にあるもの  
80. ゆれる(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年01月25日 14:11
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
81. ゆれる  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月01日 23:38
ゆるぎないもの 【Story】 東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソリンスタンド??.
82. ゆ れ る   DVD   [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年05月19日 22:19
 この橋を渡るまでは兄弟でした。
83. ゆれる  [ Kaz.Log Cinema ]   2009年05月28日 00:03
=== キム兄は、ゆれない・・・  『ゆれる』 日本 2006 === 感想を書くには時期は外した感じもするけど、この映画は気になってたんですよ。 なにぶんに ついつい後回し鑑賞にしちゃうんですよね、邦画は。 これは評判の一作だったので、作品を鑑賞済みの方も多いこと...
84. DVD:「ディア・ドクター」に続き、西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら、衝撃!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年08月03日 22:29
それは女性監督ならではの細やかさで成功しているように思えた、西川美和の最新作「ディア・ドクター」 これがかなり自分的に刺さったので、前作で評価の高い「ゆれる」を鑑賞。 前作で感じた、 <日本映画でついぞ感じたことのない、味わい深い感動とともに、映画が終了。...
85. 「ゆれる」 「檻」の囚われ人  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年08月07日 17:41
「ディア・ドクター」の記事を書いたとき、同じ西川美和監督の「ゆれる」を未見と書い
86. 映画「ゆれる」  [ おそらく見聞録 ]   2009年09月13日 00:14
監督:西川美和(ググったら カワイイ人で驚いたですよ賞 受賞) 出演:オダギリジョー(◎)香川照之(絶品!) 真木よう子  出演:木村祐一(とてもいいエッセンス)伊武雅刀    東京で写真家として活躍する弟。田舎に残った兄。ある時、 弟の昔の恋人で現在は兄...
87. ゆれる  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月17日 23:44
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
88. ゆれる  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年01月04日 13:54
      〜明けましておめでとうございます              今年も宜しくお願いします〜今年最初の記事は、年とは何の関係もないコチラです―レンタルで鑑賞―【story】東京でカメラマンとして成功している猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰省する。彼...
89. 「ゆれる」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年02月27日 23:07
なんとなーーく、邦画のレビューが続いてるひらりん。 本作は、鶴瓶主演の「ディアドクター」も評判の良かった西川美和監督作。 もちろんこの作品の評判も耳にはしてましたが、 兄弟ドラマはあまり興味なかったので敬遠してました。
90. ゆれる??今もゆれている  [ Osaka-cinema-cafe ]   2010年05月29日 01:57
映画を見ていくとどんどん気持ちが贅沢になっていく。 最初の頃は何でも面白くて楽しんでいるが、 段々と多少のものでは満足出来なくなってしまう。 映画を見る度にあら探しをしてしまっていたりする。 でも、質の高い、良い映画に出会えた時の感動は、 人一倍に感じて...
91. ゆれる(2006)  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年06月10日 20:13
西川美和監督、オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、真木よう子、新井浩文、木村祐一、田口トモロヲ、蟹江敬三、ピエール瀧。「マイ・ブラザー」は兄がアフガン戦争から帰還したのをきっかけに兄弟の心が別人のようにゆれる話だったが、これは兄弟が吊り橋を渡ったのをきっ....