2006年08月28日

フラガール

フラガール
 『人生には降りられない舞台がある――
 まちのため、家族のため、とものため
 そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』

 コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話の映画化なんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪

 昭和40年の福島県いわき市の炭鉱町を舞台に、笑いあり、涙あり、迫力のフラダンスありの爽やかな感動映画って感じで、なかなか良かったですよぉ〜。これまた相当(T-T) ウルウルきちゃいました〜。

 本場ハワイでフラダンスを学びSKD(松竹歌劇団)でも踊っていた経験のある平山まどか(松雪泰子)は、キレイでカッコいい洗練された女性をステキに演じていました。

 そして、女子高生の谷川紀美子(蒼井優)は、まどか先生に教えてもらってフラダンスに挑むんだけど、選炭婦の母・千代(富司純子)や炭鉱夫の兄・洋二朗(豊川悦司)は炭鉱を閉鎖して"ハワイ"を作ることに反対しているんです。

 蒼井優さんは、「ハチミツとクローバー」も良かったんだけど、この映画も良かったですねぇ〜。母親やまどか先生に対してかなりヒドいセリフもあったのですが、彼女の一生懸命さや屈託のない笑顔を見るとなんか許せちゃうんですよねぇ〜♪

 まどか先生と紀美子のフラダンスは、なかなか見応えあってステキでしたっ!それに、紀美子らとともにフラダンスに挑む熊野小百合(山崎静代)にはたくさん笑わせてもらいましたし、ナニゲに後半は泣かせてくれちゃいます。女優デビューとの事ですが、彼女のキャラを生かしていたので、良かったと思います。

 ちょっと突っ込みたくなるようなところもあるとは思いますが、炭鉱町という男社会の中で、女性がとても輝いていますし、頑張っているんです。そんな彼女達を応援したくなっちゃいますし、いっぱい笑って、いっぱい泣いて、見終わって、爽快な気分になれるステキな映画だと思いますよ〜♪

 公式サイトはコチラ

◆ title: Hula girl(2006/日本)
◆ date: 2006.08.27
◆ director: 李 相日
◆ performer: 松雪 泰子/豊川 悦司/蒼井 優/山崎 静代/池津 祥子/徳永 えり/三宅 弘城/寺島 進/志賀 勝/高橋 克実/岸部 一徳/富司 純子

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by nigera   2006年08月28日 22:53
これ、きになっているんですよね〜
でもね、いつも行くシネコンでなくて
マイナーな映画館で上映予定。
駐車料金がたぶん600円以上はかかると
思われます。
DVDで、いいっかな・・。
2. Posted by こっちゃん   2006年08月29日 00:05
あ〜また試写会だね〜〜〜。
いいなあ。

これ、しずちゃんの予告編がおっかしくてね。
あんな予告編観たことないって感じで。

あの予告編からは、そんなウルウルくるとは
想像できないなあ。( ̄∀ ̄*)
3. Posted by miyu   2006年08月29日 00:11
>nigeraさん
そうだねぇ〜。
それじゃあしょうがないですよね。
出来たらフラダンスのシーンがなかなか
良く出来ているので映画館で観ても
いいかなぁ?と思うんですけどね。
でも、DVDでも全然OK!だと思いますよ〜♪

>こっちゃん
しずちゃんなかなかいい味出してましたよ〜。
結構会場の皆さんぐじゅぐじゅしてたので、
あたしだけじゃないと思うのですが、
ポケティ1つ使い切っちゃいました('-'*)エヘ
4. Posted by あっしゅ   2006年08月29日 00:48
おぉぉぉぉ〜っ!これボクも観たい!
この前「青春漫画」を観にいったら
予告やってました。
なんだか感動できそうな映画のような、、、。
機会があったら観たいと思います。
いや絶対見るもんねぇ。
観たらmiyuさんに報告致しますっ!
5. Posted by 木蓮   2006年08月29日 00:52
こんばんわ〜〜
私も少し前に試写会で見てきました
泣いて笑って、素敵な映画でした!
一人一人の描写もよく描かれていて・・・
最初、方言(なまり)がキツくて
同じ日本語でも???でどうしよ〜〜って
思いましたが
TB、させて頂きますね。
6. Posted by kaz.   2006年08月29日 01:51
じゃ、これ観終わったらフラダンスが踊りたくなるとですか!
フラダンスは何気に好きです。
・・・観ようかな?( ̄∀ ̄*)
7. Posted by m52387177   2006年08月29日 07:35
おお、これがあのしずちゃんの出ている映画かぁ〜。

内容もなかなかよさそうだね。
問題は近くで公開されるかだけだね。
うっふ〜ん(o^-^o) ウフッ
8. Posted by くまたん   2006年08月29日 20:52
観たいけどDVDでいいかなと、思ってましたが。。。う〜〜ん、迷うわ〜〜
9. Posted by miyu   2006年08月29日 23:01
>あっしゅさん
コレは確かに感動しちゃいますよぉ〜。
しかも音楽はジェイク・シマブクロさんが
担当されてるんですよねぇ〜♪
ご報告お待ちしておりますm(_ _"m)ペコリ

>木蓮さん
確かになまりは難しいですよね(^-^;
特に岸部さんの一気にまくし立てるとこなんて(='m') ウププ
TBありがとうね〜♪

>Kaz.さん
そうなんですよ!
フラダンス踊りながらウクレレ弾いちゃう
イキオイです(´▽`*)アハハ
フラダンスお好き?
ってKaz.さんはダンス好きですねぇ〜。
阿波踊りの次はフラですか♪

>mさん
ミニシアター公開だけど、
割と上映館数は多いんじゃなかったかな?
もし上映されるようなら楽しんで来て下さいね♪

>くまたん
まぁDVDでもいいとは思いますよ〜。
9月は色々良さそうな映画公開されるしねっ!
大忙しですね(´∀`*)ウフフ
10. Posted by ありばば   2006年08月30日 23:24
やっぱ、しずちゃんが気になるよねぇ〜。
どんな演技してんだろ?
11. Posted by miyu   2006年08月31日 17:26
>ありばばみょん
う〜ん、演技って感じではないかもだけど、
キャラを活かしてるので悪くはないと
思ったんだよねぇ〜。
どうかなぁ?
12. Posted by ゆゆ   2006年09月14日 08:48
この映画、フラをやっている方々の間ではスゴク話題になってるらしいですよー(私はフラやってませんが)。
観に行こうかな〜と思ってます★
13. Posted by miyu   2006年09月15日 00:42
>ゆゆさん
へぇ〜そうなんですかぁ?
フラの魅力も描かれてたからかな?
コレ観てフラ始めちゃう人もいるかもしれませんね。
楽しんで来て下さいね♪
14. Posted by やっぱり邦画好き…   2006年09月23日 21:19
miyuさんは試写会でご覧になられたんですね!
本当によかったですよね。
この秋一番の邦画だと思います♪
15. Posted by miyu   2006年09月23日 22:14
>邦画好きさん
そうなんですよ〜♪
最近はあんまり試写会も当たらないのですが、
コレは試写会で観て来ました♪
前評判もかなり高くてこの秋1番とか
今年1番なんて言われてましたよね。
ここでなんですが、昨日のコメントごめんなさいねm(_ _"m)ペコリ
16. Posted by Anvil   2006年09月24日 15:48
昨日レイトショーで見てきました。
私、これはツボにはまり、3回くらい泣いてしまいました^^;

トヨエツの「女は皆つえーなぁ」って台詞の通り、
どの女性もとっても輝いていてよかったです。

映画の内容とは関係ありませんが、
「でれすけがぁ〜(゚Д゚#)」
という方言が出るたびに故郷を思い出しました^^;
#栃木でもよく言います(笑)
「でれすけ」=「しょーもないヤツ」って感じ。
17. Posted by miyu   2006年09月24日 23:54
>Anvilさん
そうなんですよね〜。
あたしもポケティ1つ使い切っちゃいました。
方言そういえばたくさん出てましたね。
「なに言ってるのか分からないんだけど」
ってありましたもんね〜(´▽`*)アハハ
そういえば「でれすけ」って言ってた
ような気がしますが、
そんな意味だったんですね。
あ!栃木出身だったんですね。
18. Posted by m52387177   2006年09月25日 08:01
思っていたよりもいい映画でしたね

笑いあり、感動あり、涙ありって感じのいいつくりになってると思います。

19. Posted by miyu   2006年09月25日 23:45
>mさん
そうなんだよねぇ〜。
かなり前評判が良かったから余計に
疑ってかかっちゃったんだけど、
かなり良かったですね♪
20. Posted by あっしゅ   2006年09月26日 01:24
miyuたん、おまたせぇ〜。あっしゅです☆
いやぁ〜、、、
もう本当に本当に本10?に良かったばいっこれ!
もう幸せいっぱいいっぱい詰め込んで映画館から帰ってきましたよぉ。
映画館でねぇ、男が6回泣くんだよ、、、。これはまさに快挙です!ボクの中でもこんなことって初めてで、ビックリしちゃってるんだけど、でも良かった。でも
まさか静ちゃんに泣かされるとは思ってもみなかった、、、。
出演俳優もみなそれぞれの個性を充分に出した作品だと思った。
これ絶対にDVD買ってやるぅ〜。今から何気に楽しみ、、、。
21. Posted by miyu   2006年09月26日 23:54
>あっしゅさん
良かったよねぇ〜。
あっしゅさんもすっごい楽しめたみたいで、
良かったです♪
泣けるポイントは多いけど、
観終わった後はなぜか爽快な気分になれちゃう
ステキな映画でしたよね。
22. Posted by 咲太郎   2006年10月11日 17:08
5 素晴らしき哉JAPNESE MOVIE!!!
こういう素敵な映画に出会うと嬉しくなっちゃいますね。

私はもう松雪さん演じるまどか先生が愛しくて愛しくて、彼女と役がぴったりはまっていたのは勿論ですが、
スクリーンで生きるまどかの実に人間らしい生き方に心から共感し
涙してました。
あんな素晴らしい仲間に囲まれて生きる人生って楽しいだろうし、素敵だなと思いました。

正にmiyuさんの仰るとおり
いっぱい笑って、いっぱい泣いて、見終わって、爽快な気分になれるステキな映画だと思います。
23. Posted by 咲太郎   2006年10月11日 17:49
TB何度かトライしたのですが
出来ませんでした。
前は出来たんですけどね・・・。
アメブロとは相性悪いのかな?
24. Posted by miyu   2006年10月11日 22:39
>咲太郎さん
そうですね♪
まどか先生ステキでしたよね。
たくさん泣けちゃうのに爽やかな気分に
なれる映画っていいですよねぇ〜♪
TB出来なかったんですね。
ご迷惑をお掛けしちゃってすいませんm(_ _"m)ペコリ
25. Posted by 由香   2007年07月01日 11:48
こんにちは!
あまり邦画は観ないのですが、WOWOWで鑑賞してみました。
なかなか感動的で何回も泣いちゃったんだけど、やっぱり邦画は苦手かなぁ〜ハハハ

ところで、明日(2日の月曜日)バトン記事をupします。miyuさんに次をお願いしたいのでヨロシクお願いします。
もちろんスルーでもいいですよ〜
お忙しいところゴメンナサイね!
26. Posted by miyu   2007年07月01日 21:19
>由香さん
あら〜邦画は苦手ですかぁ〜(^-^;
コレも結構感動的で爽やかで悪くはないと
思うんですけどねぇ〜。

バトンですか?…o(;-_-;)oドキドキ♪
できるだけスルーしないようにします。
はい。
27. Posted by ハンガー拳法   2007年08月28日 22:49
こんばんは。いつもありがとうございます。なかなかウチの映画の記事にはコメントやTBが来ないので、miyuさんのように頻繁にTB送ってもらえると嬉しくなります(笑)

映画についてですが、僕も感動してしまいましたよ。
フラダンスも説得力のある出来で大満足でした。
やっぱり蒼井優は魅力的な女優さんです。
28. Posted by miyu   2007年08月28日 23:10
>ハンガー拳法さん
いえいえ、こちらこそいつもお世話になっております。
この映画の蒼井優さんは本当素晴らしかったですよね。
この頃から本当ぐぐ〜〜〜んと成長されてる感じですよね。
作品ごとに新しい面とその成長ぶりを
見せてくれる本当ステキな女優さんだよね〜〜〜♪
29. Posted by moriyuh   2007年09月14日 21:54
miyuさま

TBありがとうございます。
私もTBさせていただきました。

>ちょっと突っ込みたくなるようなところもあるとは思いますが、炭鉱町という男社会の中で、女性がとても輝いていますし、頑張っているんです。そんな彼女達を応援したくなっちゃいますし、いっぱい笑って、いっぱい泣いて、見終わって、爽快な気分になれるステキな映画だと思いますよ〜♪


同感です。
近々民放のどこかでOA予定だったと思います。また温かい気分になろうかな?と思っています。






30. Posted by miyu   2007年09月14日 22:30
>moriyuhさん
こちらこそありがとうございます。
へぇ〜そっかぁそろそろ放送してもいい頃ですよね。
あたしも1度しか観てませんから、
時間があったら観ようかなぁ〜。
31. Posted by kira   2007年11月02日 23:14
5 今晩は♪
いつも埋もれていた記事にTBして下さって
ありがと〜う

TVでも観ましたよ♪
映画館のようには集中して観る事は出来ませんでしたが、
好きなシーンはカットされてなくてよかったです!
笑って、泣いて、元気が貰えた!大好きな作品です
32. Posted by miyu   2007年11月03日 02:44
>kiraさん
そういえば先月かな?TVでやってましたよね。
チラっと観ましたが、結局最後までは観なかったです。
どうしてもTVだと集中できませんよね(^-^;
33. Posted by メビウス   2007年11月20日 19:59
miyuさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

去年の邦画ナンバー1に選んだ作品なので、個人的にも思い入れが強い作品ですね。女性達のフラの素晴らしさに自分の涙腺もかなり脆くなっておりました(笑)
この作品も実話ですから、自分の好きなジャンル+東北が舞台って事でかなり親近感も沸いて観てましたねぇ♪去年岩手に出張に行ったから、そのまま下って福島まで行ってスパリゾート見て来ればよかったですw
34. Posted by miyu   2007年11月20日 22:05
>メビウスさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
コレってどこまで実話なんだろうね。
まぁそれはさて置き、松雪さん&蒼井優ちゃんの
フラは本当ステキでしたね!
それだけでも見応えあったけど、
お話もいいお話で良かったですよね!
35. Posted by K   2007年11月24日 02:33
はじめまして。
TBありがとうございました!

いろいろ拝見させて頂きましたが、
沢山の作品をレビューされていて感心しました。
凄いですね。
また、面白い作品などあれば参考にさせて頂きます。
36. Posted by miyu   2007年11月24日 07:05
>Kさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
こちらこそありがとうございます。
またよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
37. Posted by kimion20002000   2007年12月13日 22:49
TBありがとう。
少し前、NHKアーカイブでモデルになったフラガール初代のガールたちの映像を紹介していましたが、なんとも魅力的な女性たちなんですよ。
38. Posted by miyu   2007年12月13日 23:10
>kimion20002000さん
こちらこそありがとうございます。
へぇ〜!!!ちょっとそれは見たかったなぁ〜。
たくさん脚色されている作品だとは思いますけど、
でもたくさんの苦労や困難を乗り越えたんでしょうね。
39. Posted by にげら   2008年01月28日 21:02
TBありがとう〜。
なんと77番目のTBでした。
超長い〜〜すごい!
やっと見れたわけだけど、ほんと皆さんの言うとおり、いい映画でしたね。
ダンスシーンも半端じゃなく、かっこよかったわ。
40. Posted by miyu   2008年01月28日 21:25
>にげらさん
あはは、本当!77番目!
うんうん、蒼井優さんと松雪さんのダンスシーンは
なかなかですよねっ!
41. Posted by みのり(楽蜻庵別館)   2008年03月24日 21:02
去年の夏、近くに圧食肉センターのお祭りの時、蒼井優さんが演じた谷川紀美子さんがゲストで来て、フラダンスを踊ってくれました。 今でも踊っていられるのかと思うと、楽しかったし元気づけられました。
42. Posted by miyu   2008年03月24日 21:15
>みのりさん
へぇ〜!!!!
ご本人さん?ってか、いるんだ?
あたしてっきり実話にインスパイアされてるだけで、
実在の方だと思ってませんでした。
43. Posted by hyoutan2005   2008年07月01日 01:22
大好きな蒼井優ちゃんお素晴らしいダンスを見る事が出来てとっても嬉しかった作品です(笑
あの年の賞を総なめにしただけの事はあった出来の良い作品でしたね。
44. Posted by miyu   2008年07月01日 06:46
>hyoutan2005さん
蒼井優ちゃんのダンス見事でしたものね〜。
確かに賞レースでは総なめ状態でしたものね。
45. Posted by sakurai   2008年07月23日 10:49
どうもです。
野球の応援に追われて、現実世界の時間についていけません。
・・・・惜しくも準決で負けてしまいましたので、現実に戻らねば。
あーー、悔しかった。
映画見てると、悔しい思いや、はらわた煮えくり返るような思いや、どうしようもない現実をまざまざと見てるにもかかわらず、やっぱリアル社会が面白いです。ドラマでした。
で、これ、まさにドラマ。良くぞ作ってくれた。こういう映画が見たかった!!という気持ちを、久々に満足させてくれました。
松雪泰子が良かったなあ。
46. Posted by miyu   2008年07月23日 10:57
>sakuraiさん
応援お疲れ様でした。
毎日の炎天下、応援する方も大変ですよね〜。
でも実際そんな中で元気に頑張ってる球児くんたちは
本当スゴイですよね。
うんうん、この映画おっしゃるように映画らしい映画だったのかもしれませんね。
スカッとしますね。コレは。
47. Posted by ミチ   2008年07月24日 22:35
こんばんは♪
懐かしい記事にTBありがとうございました。
いまから思うとかなり王道的べタな作品だったような気がします。
「ここで泣かせようっていうんだな〜」ってのがありありと分かっているのに、それでも泣けてしまう。
「スクラップヘブン」というマイナーな映画でこの監督を知ったのですが、こんな王道的作品を作るなんて驚いた覚えが!
48. Posted by miyu   2008年07月24日 22:39
>ミチさん
確かに王道、ベタですよね。
でも、分かっていても泣けてしまいますよね〜。
「スクラップヘブン」ってタイトルは聞いた事あるけど、
観てません。そっかぁ〜同じ監督さんなんですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. フラガール  [ Infection coloress. ]   2006年08月29日 00:47
試写会へ行って来ました 監督:李相日 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳 富司純子 ・他 配給:シネカノン 9月23日公開 ■ストーリー 昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では 大幅な人員削減が迫り、 かつての基幹産業としての ...
2. 映画古典1950年代ベスト1  [ 映画館(こや)の木戸はあいている ]   2006年09月08日 11:20
コメントありがとうございました。TBをさせていただきます。
3. ☆ 映画 『フラガール』 ☆ 今年72本目 ☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年09月18日 18:30
4 フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ〜〜〜!! なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。 撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあって、松雪...
4. 『 フラガール 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年09月23日 21:13
 公式サイト 映画 『 フラガール 』 [劇場鑑賞] 2006年:日本 【2006年9月23日公開】[上映劇場 ] 監 督:李相日 脚 本:李相日 羽原大介 [ キャスト ]  松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳 富司純...
5. 『フラガール』情熱に拍手!  [ ミックスランチ2号 ]   2006年09月23日 22:54
ダンス教師と少女達の友情と成長を、歓びと癒しのハワイアンミュージックの 爽快なサウンドで贈る、ダンスムービー 『フラガール』を観てきました。もうねぇ、こんなに感動と興奮したのっていつ以来だろう?
6. 「フラガール」見ました。  [ 自分勝手な趣味の部屋(2号室) ]   2006年09月25日 08:01
「フラガール」見ました。内容は昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダ...
7. 『フラガール』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年09月25日 17:26
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバ...
8. フラガール/感想  [ 映画★特典付き前売り券情報局 ]   2006年09月25日 23:50
2006年09月23日公開の映画「フラガール」を見ました。 泣きましたね〜。ベタな泣かせ演出ではありますが、実話を基にしているので素直に感動できます。(狙い過ぎと思った先生と生徒の駅のシーンが実話とのこと。な  ??1
9. フラガール  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年09月26日 01:25
              評価:★10点<+1点>(満点10点) 監督:李相日 主演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 池津祥子    岸部一徳 富司純子 2006年 120min ダンスの教師と少女達の友情と成長を...
10. 「フラガール」見てきました!  [ お天気屋AnvilのきまぐれBLOG ]   2006年09月26日 22:35
先週の土曜日、「王様のブランチ」にて紹介されていたこの映画。 どうしても見たくなって、土曜日のレイトショーで見てきました。 近くのワーナーマイカルでは、ポケットカードのキャンペーンで、カードを作ると1人500円の割引券が もらえるというので、レイトショーで...
11. 『フラガール』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年09月28日 12:09
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高橋克...
12. 「フラガール」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2006年10月03日 11:12
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを育てるため...
13. 「フラガール」 人を育てるということ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年10月09日 20:58
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
14. 久々にエンドロールの余韻を味わった李相日監督「フラガール」  [ シネマつれづれ日記 ]   2006年10月30日 10:01
いや〜、いつもならエンドロールが始まると映画館を出るのですが、今回は、久々にエンドロールで余韻を味わう時間がいとおしくなるような、そんな映画でした。 フラダンスって、最初、谷川紀美子(蒼井優)たちが見せられたビデオのように、おへそ出してフラフラ、踊るダン...
15. フラガール  [ 悩み事解決コラム ]   2007年03月21日 17:29
 {amazon}  映画『フラガール』を観る時、『Always 三丁目の夕日』 を思い出す。同じ昭和30年代を描いた作品。 『Always 三丁目の夕日』は昔はよかった的な団塊の 世代辺りの人々がノスタルジーに陥りたいが為の 映画のようにも思え
16. フラガール  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年07月01日 11:42
WOWOWで鑑賞―【story】昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフトし、相次いで炭鉱が閉山に追い込まれていた。そこで福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の計画を進めていた。目玉なるのはフラダンスのショ...
17. フラガール  [ Akira's VOICE ]   2007年07月02日 11:43
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
18. フラガール  [ りらの感想日記♪ ]   2007年07月02日 22:59
【フラガール】 ★★★★★ 2006/10/05 ストーリー 昭和40年、閉鎖に追い込まれた炭坑の村。炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の
19. 映画【フラガール】  [ ぱんどら日記 ]   2007年08月02日 13:29
福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)には子供のころ連れて行ってもらったことがある。私を含め、そういう思い出を持つ宮城県民は非常に多いと思う。 夏休みで、その日は「ピンクレディー?? ?? Y
20. 「フラガール」(日本 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年08月02日 19:17
エネルギーが石炭から石油へと変わって行く昭和40年代。 福島県の炭鉱の村は温泉レジャー施設に命運を賭けようとする。 フラダンスのショーを目玉として。 「フラガール」
21. フラガール(日本)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年08月03日 16:44
2006年、かなりヒットした「フラガール」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり 上映時間:120分  時代の波で閉鎖に追い込まれたとある炭鉱の村で、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち...
22. フラガール  [ Yuhiの読書日記+α ]   2007年08月04日 23:33
まわりの評判が良かったので、ずーっと見たいなと思っていた作品でした。見てみると、評判通りなかなかグッド{/star/} かなーりベタな展開なんだけど、じーんと心に響くものがありました。(泣けるとまではいかなかったですが)それにシリアスさとコミカルさが丁度いい感じな...
23. 映画「フラガール」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2007年08月28日 09:54
福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせたバスでした。そして、「スパリゾートハワイアンズ」は、かつ
24. 映画を観た〜フラガール〜  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   2007年08月28日 22:50
レンタルで『フラガール』を観ました。 人生には 降りられない舞台がある―― ストーリー&解説:昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常...
25. フラガール Hula Girl  [ 映画!That' s Entertainment ]   2007年09月04日 22:40
●「フラ・ガール Hula Girl」 2006 日本 シネカノン 120分 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子他 <2006年度 日本アカデミー賞、ブルーリボン、キネマ旬報1位他多数受賞作> 茨城県常磐町...
26. 『フラガール』 8P  [ OL映画でいやし生活 ]   2007年09月04日 23:17
私的オススメ度:8P数々の賞を独占した『フラガール』。前からみたいなーと思ってまして、台湾で1000円強で売っていたので買ってきましたー。【STORY】時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国...
27. フラガール  [ Big Screen ]   2007年09月07日 06:41
○ドラマ[◆◆◆◆◆◇5/6] ○2006/120min/公開2006/09/23/シネカノン 9月中旬、ネットでニュースを見ていると、こんなニュースが飛び込んできました。 『 米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品される作品が決定 』 その作品は ”フラガ...
28. WOWOWを観ました8。  [ My Favorite Things ]   2007年09月14日 07:04
人生には降りられない舞台がある。まちのため、家族のため、友のため、そして自分の人生のため。少女たちはフラダンスに挑む。
29. 『フラガール』一山一家炭鉱魂。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年09月18日 20:30
繊細な指使いと意外にも激しいステップ。 音楽が心地いい実際あったストーリー。 ぽちっとプリーズ。 フラガール メモリアルBOX
30. フラガール  [ Extremelife ]   2007年09月22日 08:56
炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフル・ストーリー。施設の目玉となるフラダンスを教えるため東京から呼び寄せられたダンス教師と地...
31. フラガール  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2007年09月24日 23:59
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督:李相日 脚本:李相日 羽原大介 音楽:ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島ハワイをイメージ...
32. 「フラガール」感想と、ジェイク・シマブクロ  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年09月25日 10:11
面白かったです4つ☆。 劇場公開時、映画館に見に行こうか、どうしようかな?って、とても悩んだのです・・・。と言うのも、いつも参考にさせて頂いているサイト超映画評論さんで、「かなりお涙頂戴が露骨だ。それは韓国昀
33. 「フラガール」今年の邦画は大豊作  [ ももたろうサブライ ]   2007年09月25日 20:33
監督 李相日(り・さんいる) 昭和40年、エネルギーが石炭からしだいに石油に変わる中、炭鉱の合理化(要するに首切り、今で言うリストラ)が進められていた。 福島県の炭鉱町で会社が生き残りと雇用の創出をねらってハワイアンセンターを建設することになる。仕事に...
34. 『フラガール』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2007年10月05日 00:41
日本アカデミー賞の各賞を総なめにした『フラガール』 かなりの期待度でDVD鑑賞しました。&amp;#63734;&amp;#63893; フラガール スタンダード・エディション 面白い&amp;#63911; 確かにうなずけますね。 蒼井優さんの演技には感服しました。&amp;lt;(_ _)&amp;gt; ダン...
35. TV“フラガール”  [ 小さな心の旅 ]   2007年10月10日 21:16
フラガールスタンダード・エディション ¥3,006 Amazon.co.jp     昭和40年、時代の流れで炭鉱の町が閉山することから     新しいレジャー施設“ハワイアンセンター”ができることに。     目玉となるフラダンスのダンサーは、地元の素人に募集が...
36. フラガール  [ MneMe fragments ]   2007年10月11日 15:09
フラガール 出演: 松雪泰子, 豊川悦司 監督: 李相日 そのうち観ようと思っていたらTVでやってたんで。 うーん、ラストもうちょっと盛り上がるかと思ったんだけどそうでもなくて。なんか「〜・ボーイズ」とか「〜・ガールズ」的映画の臭いがプンプンする作りでなん...
37. 『フラガール』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2007年10月11日 22:02
『フラガール』を観ました昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマです>>『フラガール』関連ジャンル:ドラマ製作年度:2006年上映時間:120分監督:李...
38. フラガール (Hula girl)  [ HAPPYに 行こう♪ −映画・音楽− ]   2007年10月13日 08:15
公開時、評判を聞いて気になったものの、見逃してしまった映画『フラガール (Hula girl)』。早くも[:テレビジョン:]フジテレビの土曜プレミアムで放映と知って『これは観なくっちゃ[:てれちゃう:]』です。いつもより早めにお風呂をすませ、テレビの前でスタンバイ[:カチンコ:...
39. フラガール  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2007年10月17日 09:22
フラガールスタンダード・エディション/松雪泰子  遅ればせながら、見たいと思っていた『フラガール』をようやく見ることができた。  何となくもっと元気なお話なのかと思っていたのだが、想像とはちょっと違った。元気でないわけではないけれど、悲惨さがすご...
40. フラダンスは手話!?  [ 美容師は見た… ]   2007年10月20日 09:29
    『フラガール』  これまた評判が良かったものの  見逃してた映画でした。   閉鎖に追い込まれた炭鉱の町にハワイアンセンターが作られるまでの、実話を基にした感動のお話でした。フラダンスって”手話”で出来てるんですねぇ。あのしなやかな動き♪常磐ハワ...
41. 映画「フラガール」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2007年10月22日 21:23
フラガール 監督  李相日 出演  松雪泰子, 豊川悦司, 蒼井優, 山崎静代, 岸部一徳   2006年 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱の町では、閉山が続いていた。そこで、レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」を作る計画をし、フラダンスを売り物にしよう...
42. 「フラガール」「バックダンサーズ!」「出草之歌」  [ 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ ]   2007年10月27日 07:22
 いやあ、先月は忙しいがうえにさまざまな困難が重なり、大変だった。しかし、それらのすべてを片づけ、とうとう私は、正義の世界に帰ってきた。これからもいっしょうけんめい、力のかぎり滅ぼすぞ。さて、ヒマができたので、ダンスや音楽関連のすぐれた映画をつづけて観た...
43. 「フラガール」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2007年10月27日 08:06
うん、すごくあったかい、いい映画だったよ。 人は人を癒すことが出来るし、人は人に癒されることが出来るんだな、って。 東京から借金まみれでやってきた、ダンス教師・平山まどか(松雪泰子)にずーっと感情移入して観てました。 孤独で居場所の無いまどか・・・。 彼...
44. 祝・凱旋上映〜『フラガール』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年10月28日 11:54
 日本アカデミー賞、キネマ旬報日本映画ベストワンはじめ、数々の映画賞に輝い た『フラガール』。今週末にはDVDリリースとなるけれど、凱旋上映に行ってきた。 封切りの時から、これはDVDで観たら絶対「映画館で観ればよ??
45. フラガール  [ C'est Joli ]   2007年10月30日 21:21
5 フラガール’06:日本 ◆監督:李相日「69 sixty nine」◆出演:松雪泰子&nbsp;、豊川悦司、蒼井優、&nbsp;山崎静代、&nbsp;岸部一徳&nbsp;、富司純子 ◆STORY◆昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島....
46. フラガール  [ ロッタのひなたぼっこ ]   2007年10月30日 22:15
人生には降りられない舞台がある 日本アカデミー賞を始め、数々の賞を総なめにした『フラガール』。 観たのはかなり前なので、今更ですが(^??^; 映画の前に、あるテレビ番組で「常磐ハワイアンセンター」とフラダンスを習った少女たちが紹介され、期待を持っ...
47. フラガール  [ to Heart ]   2007年11月02日 23:05
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北...
48. フラガール  [ SSKS* ]   2007年11月04日 22:25
オフィシャルサイト 2006 日本 監督:李相日 出演:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 ストーリー:昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわき...
49. フラガール  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2007年11月04日 23:25
福島県いわき市に、昭和40年台に常磐ハワイアンセンター(当時)が出来る、寂れゆく炭鉱の街を起死回生させようとするお話。 地元娘たちがハワイアンダンス(フラ)に挑戦。 このお話は価値観の差がぶつかりながらも何とかしようという想いとか伝わるものがある。 東...
50. ☆フラガール☆  [ ☆熱しやすく冷めやすぃ姫の気まま日記☆ ]   2007年11月04日 23:58
☆「フラガール」オフィシャルサイト ☆ストーリー⇒時代の波で閉鎖に追い込まれたとある炭坑の村。住民の生活は危機的な状況の中、炭坑で働く人々は北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちはフラダンスを踊り始めるのだが…。 出演陣のフラダ...
51. 「フラガール」映画  [ 日々のつぶやき ]   2007年11月06日 09:40
先週は発表された「キネマ旬報ベストテン」にて、邦画部門1位だった「フラガール」 もう上映終了してるし・・と思っていたら、近くのミニシアターでアンコール上映していました!!! なので早速行ってきました。 ものすごくいい作品で、心温まるとてもいい映画なの
52. フラガール  [ シェイクで乾杯! ]   2007年11月07日 23:10
5 フラガール メモリアルBOX2006年度・日・120分 ■監督/脚本:李相日 ■音楽:ジェイク・シマブクロ ■出演:松雪泰子/蒼井優/豊川悦司/山崎静代(南海キャンディーズ)/富司純子/岸部一徳/高橋克美 しずちゃん、、、 まさかアナタに泣かされるとは思ってもみなかっ....
53. 【 フラガール 】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年11月08日 20:35
◆監 督   ・・・ 李相日 ◆脚 本   ・・・ 李相日/羽原大介 ◆音 楽   ・・・ ジェイク・シマブクロ ◆CAST   ・・・ 松雪泰子/蒼井優/豊川悦司/岸辺一徳/富司純子/山崎静代/            池津祥子/往?? 
54. フラガール  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年11月09日 06:54
泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネルギー源が石油に置き換えられていき、炭鉱が次々と閉鎖されてい...
55. フラガール  [ いい加減社長の日記 ]   2007年11月11日 00:53
公開したときは、それほど興味はなかったんですが、評判を聞いてると、なかなか面白いらしい。 ということで、昨日は「フラガール」を観に行きました。 常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)の誕生にまつわる物語。 昭和40年、閉鎖に追い込ま...
56. フラガール(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年11月20日 19:52
【監督】李相日 【出演】松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永えり/岸部一徳/富司純子/他 【公開日】2006/9.23 【製作】日本 【ストーリー】 昭和40年。エネルギー革命により需要は石炭から石油へと移り
57. フラガール  [ Sing A Song ]   2007年11月24日 02:35
フラガールスタンダード・エディション松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16by G-Tools これは良い映画でした。 とても面白かったです。 アカデミー賞受賞も納得ですね。 どうも、歳を取って涙腺が緩くなってるんではないかと思うのですが、この....
58. [Review] フラガール  [ Diary of Cyber ]   2007年11月27日 06:29
「この間、ハワイに行ってきちゃったー。デヘヘー。」 「え? 福島の?」 「&hellip;&hellip;&hellip;&hellip;&hellip;&hellip;」 なーんてお軽い応酬してたもんですが、当の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生秘話は、決してお軽いもので...
59. 「フラガール」  [ the borderland  ]   2007年11月28日 23:42
あなたは、しずちゃん(南海キャンディーズ)で泣けますか? 最初はお笑い担当だと。いかにもな設定やなぁと思ってましたが、思わずホロリとなってしまいましたよ。 福島県いわき市で脱炭鉱のために作られることになった常磐ハワイアンセンターの誕生をめぐる物語。シン...
60. 『フラガール』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年12月01日 04:40
    『フラガール』   人生には降りられない舞台がある―― 彼女たちは、まちのため、家族のため、 そして自分の人生のためにステージに立つ。   前評判も良いみたいだし、予告編でもうるっとくる所があったこの映画。 楽しみだったんですよぉ、泣くんだろうな...
61. [ フラガール ]南の国からの贈り物  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年12月06日 01:37
[ フラガール ]@渋谷で鑑賞 心振るわされるエンターテイメントムービー。 本州最大の常盤炭鉱が、時代の流れとともに閉山を迫られ る中、町の復興を目指して誕生した常磐ハワイアンセンタ ー(現:スパリゾートハワイアンズ)。本作は、この一大プ ロジェクトを支え...
62. フラガール  [ そーれりぽーと ]   2007年12月06日 13:39
南海キャンディーズのしずちゃんが出演しているという情報だけで、『ウォーターボーイズ』や『SWING GIRLS』のような軽いノリの映画かと決め付けて期待をしていた『フラガール』を観てきました。 ★★★★ 想像していた内容とは全く違い、昭和四十年の閉山の危機に悩む常磐...
63. フラガール、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2007年12月09日 00:36
新橋ヤクルトホールでの開催。 約500席の殆どが埋まった。 たいていの試写会は女性のほうが多いのだが、 今回は特に女性の率が高い。 というのもTV情報誌のTVTaroと 女性向けの情報ペーパーTokyoパノラマの合同試写会だから(かな?) 予告もあった。 盲導...
64. 「フラガール」  [ 或る日の出来事 ]   2007年12月10日 22:41
(c) 2006 BLACK DIAMONDS 笑って泣いて感動して、の一大娯楽作! 完璧じゃないですか。 ラストのフラダンス、とくに蒼井優さんのソロ演技の素晴らしさには大感動!! フラダンスで、ぞく...
65. フラガール 中野ZEROホール 2006.8.11  [ ◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~ ]   2007年12月13日 00:28
あらすじ:昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見せながらここから抜け出す最初で最後のチャンスだと、 早苗は紀美子を誘う。今や石炭から石油へとエネルギー革命が押し寄せ、閉山が相次いでいる。この危機を救うために炭鉱会社が構想...
66. NO.177「フラガール」(日本/李相日監督)  [ サーカスな日々 ]   2007年12月13日 22:47
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を踏ん...
67. 『フラガール』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年12月17日 22:23
『フラガール』公式サイト スパリゾートハワイアンズ 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、池津祥子 、    徳永えり 、三宅弘城 、寺島進 、志賀勝 、高橋克実 、岸部一徳 、富司純子 2006年/...
68. フラガール  [ pure's movie review ]   2007年12月23日 20:05
2006年度 日本作品 120分 シネカノン配給 STAFF 監督:李相日 脚本:李相日 羽原大介 CAST 松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳 富司純子 日本アカデミー賞の授賞式をTVで観てたら、このフラガールが作品賞、助演女優賞などなど総なめに受賞するので、「そんなに...
69. フラガール  [ みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories ]   2007年12月28日 14:42
未来をあきらめない 北国を常夏の楽園へ。40年を超え語られる奇蹟の実話。 フラガールスタンダード・エディション 感動とか泣く ほどでもなかったですが フツーに良かったです。 蒼井優さんの踊りも輝いていましたし 松雪泰子さんも悪くはなかったと思いま...
70. フラガール  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月05日 23:48
フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる仕事にいらっしゃる人にとって、リストラあり、新たな事業の勃興...
71. 映画〜フラガール  [ きららのきらきら生活 ]   2008年01月06日 16:22
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワ...
72. フラガール  [ 【Blue Station!】 ]   2008年01月06日 19:32
今年33本目 TV 評価:1-2-3-4-(5)-6-7-8-9-10 福島県にあるスパリゾート ハワイアンズが出来る頃の話。 炭坑の町が生まれ変わろうとしている様を描いているが、なにがハワイだと言っている人たちのなかで少数の人たちが頑張っている。 フラダンスの練習以外は...
73. ワーキングクラス・ドリーム  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年01月08日 23:18
ウチ的にタイムリーな一作、「フラガール」です。
74. 106.フラガール  [ レザボアCATs ]   2008年01月12日 14:09
もう、この作品、まず第一に舞台設定が最高だ!!常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアン)と聞いて、なんだか知らないがアツイものがこみあげてくる自分がいるんですよ。
75. 『フラガール』  [ 映画大陸 ]   2008年01月15日 22:04
 テレビもねぇ ラジオもねぇ 自動車それほど走ってねぇ  ピアノもねぇ バーもねぇ 巡査毎日ぐーるぐる  おらこんな村いやだ おらこんな村いやだ 東京へ出るだ  東京へ出だなら 銭貯めで 東京で牛飼うだ〜♪  なんとなく吉幾三の「おら東京さ行くだ」って....
76. 予定調和にも涙 映画「フラガール」  [ That's the Way Life Goes ]   2008年01月18日 11:36
公開時、大評判だったにも係わらず、観に行かなかったのは、観なくてもなんとなく話が見えて、絶対泣かされるだろうなあとわかっていたから。 いまどき「泣かせてくれる」とわかっている映画なんて、落とさずチェックすべきなんだろうけど、なんか話が見えちゃうなあ、なん...
77. 最近観た映画もろもろ・・  [ に げ ら の お 庭 ]   2008年01月28日 20:57
=== 「フラガール」 === http://ecx.images-amazon.com/images/I/51%2Bq3dahBVL._AA240_.jpg 出演: 松雪泰子, 豊川悦司, 蒼井優, 山崎静代, 岸部一徳 監督: 李相日 昭和40年、閉鎖の迫る炭鉱のまちを救うため、北国をハワイに変えるという、起死回生のプロジェ...
78. 「フラガール」  [ NOHOHONブログ ]   2008年02月04日 21:52
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 常磐ハワイアンセンターってのが懐かしいひびきなんだけど。行ったこと有るか無いか記憶にないけど、僕の小さい頃、一度は行ってみたい観光スポットだったのは確かだ。 それはさておき 廃れていく炭坑の町が起死回生案として楽園ハワイを作ろうと....
79. 【映画】フラガール  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年02月05日 01:05
■状況 109シネマズ佐野にて特別観賞価格で観賞 ■動機 各方面からのお奨め ■感想 面白かった ■あらすじ 昭和40年。規模縮小に追い込まれた福島県いわき市の常磐炭鉱。危機を救うために炭鉱会社が構想したのがレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の建設だった...
80. フラガール  [ mama ]   2008年02月13日 18:10
2006年:日本 監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、富司純子、豊川悦司、高橋克実、岸部一徳、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝 昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなく....
81. フラガール  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2008年02月18日 22:49
人の本音の部分は、生まれ育った地域の言葉で思考する。お国言葉・方言の’チカラ’を、感じました。 昭和40年、炭鉱の町いわき。石炭から石油の時代の波に飲み込まれようとし
82. 「フラガール」を鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年02月21日 00:19
 いゃー最近映画を見て泣いてばかりのmasalaです。 昨日見たのは「フラガール」。<スマイルBEST>[DVDソフト]フラガール 昭和40年炭鉱の閉山に追い込まれた福島県の町、復興を目指してハワイアンセンターをオープンさせる話。いゃー日本人って考え方が柔軟...
83. フラガール  [ ふぴことママのたわ言 ]   2008年02月21日 08:10
シネカノン系の感謝祭、1000円均一ということだし、 観ていなかったので行ってきました。 久々にたっぷり泣いちゃいました。{/namida/} 舞台は常磐ハワイアンセンターができるまでのいわき。 子供の頃に、家族で行った記憶があります。 そこが石炭から石油への過渡期に炭鉱...
84. フラガール  [ シャーロットの涙 ]   2008年02月22日 15:40
躍らせてくんちぇ〜♪ ダンス好きにとってはもっとダンスシーンが見たくもあったけど、あったかい心のつながりに何度も涙をもらいましたー。 昭和40年・・・この頃にはどこにも「一山一家」のような精神があったのだと思う。関わり合う人々それぞれが家族同然であり、映像...
85. 「フラガール」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年03月01日 22:08
フラガールスタンダード・エディションハピネット・ピクチャーズこのアイテムの詳細を見る 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、町は先細りの 一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設 “常磐...
86. 「フラガール」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年03月01日 23:32
「フラガール」九段会館で鑑賞 またまた昭和のお話です。昭和40年。当時福島県の炭鉱町で炭鉱を閉山し、あの『常磐ハワイアンセンター』をつくっていった実話だそうです。昭和の時代を回顧する作品がこのところ続いて公開されていますが、なんでこんなに辛くてもの悲し...
87. フラガール  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年03月12日 00:55
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞フラガール 2006年/日本/120分 監督: 李相日 出演: 松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 公宮.
88. フラガール  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2008年03月12日 13:50
ミチさんの星5つは、これ観なきゃ絶交よっていうサイン、 ってな訳ではないけれど、観たい気持ちを抑えきれず、 行ってきました、映画館へ。 だって、評判いいんだもん。 東北の炭鉱町でハワイアンセンター? 奇抜な発想ってこともないんだよね〜。 若い女を見たら、...
89. ★ 『フラガール』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年03月13日 06:15
2006年、 シネカノン、  李相日監督。  松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代(南海キャンディーズ)、寺島進、岸辺一徳、富司純子、高橋克美、池津祥子、徳永えり、志賀勝、三宅弘城、その他出演。  李...
90. フラガール  [ Blossom Blog ]   2008年03月16日 17:28
フラガール フラガール 監督 李相日 出演 松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 日本 2006
91. フラガール  [ BLACK&WHITE ]   2008年03月17日 02:24
監督:李相日  音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、寺島進 炭鉱の町福島県の..
92. フラガール 75点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年03月17日 23:45
フラダンスは定着した日本語です 公式サイト 昭和40年、衰退しつつある炭鉱の町に常磐ハワイアンセンターが誕生し、町が再生する。何ともなく興味を引かれるそんな実話を元に作られた、ノンフィクション風映画。 炭鉱の町として100年栄えた常磐だが、時代の変化に押さ...
93. 涙と感動!フラガール♪  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月22日 23:58
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるために東...
94. 新たな時代を築くのはアマっ子たち  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年03月23日 01:25
224「フラガール」(日本)  昭和40年福島県いわき市。押し寄せる時代の波で閉鎖に迫られる炭鉱。そこで北国をハワイにしようというプロジェクトが持ち上がり、地元の女性からフラダンスのダンサーを集めることに。東京からダンサーの教師として平山まどかがやってく...
95. <フラガール>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年03月24日 20:58
2006年 日本 120分 監督 李相日 脚本 李相日  羽原大介 撮影 山本英夫 音楽 ジェイク・シマブクロ 出演 平山まどか:松雪泰子    谷川紀美子:蒼井優    谷川洋二朗:豊川悦司    熊野小百合:山崎静代    吉本紀夫:岸部一徳    谷川千...
96. 「 フラガール 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年03月24日 22:05
監督 : 李相日 出演 : 松雪泰子  / 豊川悦司  / 蒼井優 脚本 : 羽原大介 (パッチギ) 公式HP : http://www.hula-girl...
97. 『フラガール』  [ ラムの大通り ]   2008年04月12日 11:28
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 「まいったな。 まさか、李相日監督の映画で涙が出るとは思わなかった」 ----『69 sixty-nine』のこと、 いつもよく言わなかったものね? でも、これもあの映画と同...
98. フラガール (2006) 120分  [ 極私的映画論+α ]   2008年04月14日 22:45
昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。
99. フラガール  [ 映画を観たよ ]   2008年04月18日 12:06
すんごくステキな映画! いつも通りの展開だと思ってたんですよね。 最初は色々あるけどみんなで解り合って頑張って最後には大成功!っていう展開だと思ってたら違った! いや、展開はいつも通りなんだけどフラにかける思いが違う! だって生活と未来が懸かっているんですも...
100. 笑って泣いて フラガール  [ ハピネス道 ]   2008年04月20日 21:02
今年観た邦画の中では、文句なくNo1!(今のところ) 女優陣はみんな熱演。フラも本当に上手い[:拍手:] 作品中、クライマックスだけでなく、何度も涙するシーンがあって、なおかつ笑えるところもたくさんあって、とてもエンターテイメントしていました。作り手の温かさ...
101. 映画「フラガール」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2008年04月30日 21:07
フラダンサーで眼鏡をかけた子持ちの母役の人、どっかで見たことある〜??? 絵本みたいなハードカバーの可愛いパンフレットを購入したら判...
102. フラガール・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年05月06日 00:18
今から40年ほど前、東北の田舎町に、突如として「ハワイ」が出現した。 斜陽産業となっていた炭鉱の失業対策として、掘削のさいに湧き出る温殮.
103. 凝り固まった心が解きほぐされていく。『フラガール』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年05月07日 20:51
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
104. フラガール/松雪泰子、豊川悦司、蒼井優  [ カノンな日々 ]   2008年05月08日 21:39
5 南海キャンディーズのしずちゃんが一人で踊っていた劇場予告編はかなり以前から見せられていたので、全容が掴めないものの何だか気になる作品だったわけですが、公開が目前にして宣伝量も一気にアップしていくに従って前評判おグングンと高まっていきましたね。いつの間にか....
105. フラガール  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年05月18日 13:45
今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。 とにかく蒼井...
106. フラガール  [ 小部屋日記 ]   2008年05月31日 08:34
(2006/日本)【劇場公開】 久々、劇場で号泣・・・それも清々しい涙。 「山をハワイにすれば、みんな幸せになれる!!」 それを信じて、女性たちは踊る。 前に向かって進む心意気。 「踊っぺ!」 ラストのフラダンスシーンは圧巻!!! 思わず拍手しそうになりました^▽^ ...
107. フラガール:スマイル!そして涙!  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2008年06月03日 20:21
★監督:李相日(2006年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞 公開初日ではあるものの、埋まった座席は6...
108. フラガール  [ 欧風 ]   2008年06月13日 20:55
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、<a href="http://carlife.carview.co.j
109. ★「フラガール」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年06月16日 00:30
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
110. 「フラガール」無謀な夢構想を現実にした炭鉱の人たちと娘たちの情熱ダンス  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年06月18日 06:18
5 「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だった時代に全くあり得ないシュチエーションの構想に色々な不....
111. ここは日本のハワイ!  [ ひょうたんからこまッ・Part2 ]   2008年07月01日 01:19
『フラガール』 (2006年・日本/120分) 公式サイト ネタバレアリ 廃坑閉山への道を加速的に進む炭鉱の街。 昭和40年代、無謀にも福島県に「ハワイ」を作ろうとした人々がいた。 親からも、炭鉱を守る人たちからも、理解を得られぬまま・・・ 炭鉱の街...
112. 「フラガール」  [ 古今東西座 ]   2008年07月06日 22:08
常磐ハワイアンセンターの話と聞いてしまうと、とても「観たい」とは思わないのだが、割と評判が良い様子なので気が変わり観てみた。僕が行ったワーナーマイカル新百合ヶ丘の夜の回は、平日であったが30人くらいの入り。但し年齢層がとても高く、チケット売り場の窓口ではシ...
113. フラガール  [ 夫婦でシネマ ]   2008年07月10日 13:06
常磐ハワイアンセンター(現在はスパリゾートハワイアンズ)ができるまでの実話を基にした映画ですが、笑いあり、涙ありで、最後まで飽きることなく一気に見れました。
114. フラガール  [ 迷宮映画館 ]   2008年07月23日 10:44
お隣は福島県のいわきの炭坑町。時はエネルギー転換の大嵐を受けて、日本国中の炭坑が次々と閉山の憂き目に会っていた頃・・・。 昭和40年。ボンネットバスが闊歩していた田舎町に、突然振って沸いたハワイを作ると言う話だが、「そんなんできるわげねえっちゃ」というのが...
115. 映画「フラガール」  [ ミチの雑記帳 ]   2008年07月24日 22:32
映画館にて「フラガール」 昭和40年、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描く。 「黒いダイヤ」ともてはやされた石炭の時代も終焉を迎えつつあり、危機的状況にある炭鉱の町。元S...
116. フラガール  [ 5125年映画の旅 ]   2008年08月10日 08:52
5 昭和40年、閉山の危機に見舞われた東北の炭鉱町は、起死回生のために炭鉱からの温泉を利用したレジャー施設、『常磐ハワイアンセンター』を建設する。その施設の目玉であるフラダンスショーに情熱を賭けた女性達を描いた、実話を元にした物語。 この映画は素晴しい。間...
117. フラガール  [ まぁず、なにやってんだか ]   2008年08月12日 20:28
公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶちき...
118. フラガール  [ ネタバレ映画館 ]   2008年09月19日 10:31
でかい・・・しずちゃん。
119. フラガール  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年09月28日 00:58
「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の周りではかなり評判がいいこの作品。 「絶対泣きますよ!」 「映画...
120. 『フラガール』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年10月04日 20:22
評判の良さも納得の映画でした。 昭和40年。 みんなが真面目に正直にひたむきに、 それぞれの立場で人や周りを思いやり、とにかく強の..
121. フラガール  [ シネマ日記 ]   2008年10月16日 10:17
土曜日にテレビで放映していたので見ました。公開されていたときに予告編を見ただけで泣きそうになったので、テレビで放映されると知って楽しみにしていました。カッコよかったなぁ、平山まどか先生役の松雪泰子鼻っ柱が強くて、普通の人なら言いにくいこともバンバン言っち...
122. フラガール  [ カリスマ映画論 ]   2008年10月21日 10:41
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  私、生粋の東北人です・・・  
123. 「フラガール」■転換期に何を選ぶか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年12月25日 07:52
この作品の概要を読んだときには、「プロジェクトX」か「スウィング・ガールズ」のような内容を予想したのであるが、実は違った。時代が変わるとき、環境が変わるとき、それも自分の人生や生活の中心にあったものが消えようとしているときに、人々はどのような選択をする...
124. フラガール  [ Memoirs_of_dai ]   2009年03月01日 22:26
日にちが... 【Story】 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒殮.
125. フラガール(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年03月28日 11:51
未来をあきらめない
126. フラガール  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年02月07日 11:50
未来をあきらめない