2006年10月28日

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗
 『アメリカから見た硫黄島

 戦争を終わらせた一枚の写真。その真実。


 コチラの「父親たちの星条旗」は、硫黄島の戦いをアメリカ側の視点で描いたクリント・イーストウッド監督作品なんですが、10/28公開になったので、観てきちゃいましたぁ〜♪

 確か教科書にも載っていたと思うのですが、1945年2月23日太平洋戦争の真っ只中に撮影された6名のアメリカ兵が、星条旗を掲げた瞬間の有名な写真の裏側に隠された真実の物語を描くヒューマン・ドラマです。

 その写真に写っている6名のアメリカ兵のうちの1人であるジョン・ブラッドリーの息子ジェイムズ・ブラッドリーとロン・パワーズの共著で、ベストセラー小説「硫黄島の星条旗」が原作です。

 この原作にクリント・イーストウッドは惚れこんじゃったんだけど、既にスティーヴン・スピルバーグが映画化権を持っていたんだそうです。それで、今回のタッグが誕生したんだそうです。

 硫黄島の戦いのシーンの描写は、結構グロくって強烈なんですが、確かにアメリカから見た戦争って感じで、プロパガンダに利用されてしまった兵士の苦悩をリアルに描いていました。

 日米双方の視点で硫黄島の戦いを描く"硫黄島二部作"の1作目で、2作目の日本側の視点で描く「硫黄島からの手紙」は、続いて12/9に公開される予定なんですね。

 本来そっちは、クリント・イーストウッドが監督をする予定ではなかったそうですが、結局は監督されましたよね。そちらも楽しみです。

 公式サイトはコチラ

◆ title: Flags of Our Fathers(2006/アメリカ)
◆ date: 2006.10.28
◆ director: Clint Eastwood
◆ performer: Ryan Phillippe/Jesse Bradford/Adam Beach/Barry Pepper/John Benjamin Hickey/John Slattery/Paul Walker/Jamie Bell

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by Anvil   2006年10月29日 00:11
さっそく見に行かれたのですね^^
戦争ものだと、どちらの側にも正義があるので、
見ていると何だかつらくなってしまいます。

この映画は2つセットで見たいですね。
2. Posted by あっしゅ   2006年10月29日 00:17
miyuたん!これボクも今日観てきましたよ。
すごく良かった。本当にグロかったですけど、、、。
さすがスピルバーグがからんだだけ合って良い出来でした。
「硫黄島からの手紙」絶対観にいきます!アップは後日ということで、、、。
3. Posted by miyu   2006年10月29日 00:18
>Anvilさん
そうですよね〜。
コレはアメリカでは結構評判いいみたいですね。
ただ日本側の方をアメリカではどんな
評価を受けるのか気になるところです。
アメリカ側の方は正義と言うよりも
英雄ってものについて語られていたように思います。
祖国の為に戦ってくれた彼らを讃えるの
なら本当の姿を見て欲しいってセリフに
集約されてると思います。
4. Posted by miyu   2006年10月29日 00:22
>あっしゅさん
あっ!コレも見たのですか?
トンマッコルかと思ってました。
そうですね。コレも良かったですし、
日本側の「硫黄島からの手紙」も
ラストに予告流れてましたでしょ?
良さそうですよね。
始まる前にラストに予告があるので、
最後まで席を立たないで下さいとの
テロップが流れてましたけど、
本当に席を立つ人少なかったです。
結構大きな劇場で結構入っていたので、
それだけこの映画が良かったのだと言う事かもしれませんね。
5. Posted by こっちゃん   2006年10月29日 01:01
結構グロいですか〜。おおお。
残酷さや悲惨さを伝える手段としてグロさは、
現代作品としてはもう欠かせない要素なのかもしれないな。

ぜひ日米双方見比べたいね。
6. Posted by nigera   2006年10月29日 01:07
早速観たのですねぇ。
私も今日行こうとしたら、
お祭りで通行止め、回り道したら
時間が過ぎてしまった〜。
うううっ、今度はいつ時間が
取れることでしょう。
★三つですか。どうしよう。
7. Posted by kaz.   2006年10月29日 01:21
同じく自分も観てきたよ〜。
アップは明日になるけどね。
今は観てきたばかりだから、ひとことで言うのは難しいけど・・・まぁ、明日書くわぁ。( ̄∀ ̄*)
8. Posted by やっぱり邦画好き…   2006年10月29日 04:38
こんばんわ
邦画好き…として、硫黄島の方を試写会当ててみるぞと気合を入れております(笑)
多分気合入れてるとハズレるんですよね(^^;

硫黄島を楽しむためには、この星条旗の方を見ておこうということで、平日に見ようと思っております(^^)
9. Posted by くまたん   2006年10月29日 17:20
そうですか。
面白かったのですか。
この映画は、ほんと同時に観たいですね。
隊長の記事も楽しみですね。
10. Posted by m52387177   2006年10月29日 17:59
これはね〜〜。
見ようかどうか迷ってるんですよね。

「ミリオンダラー・ベイビー」があれだけ評判良かったのに、おいらにはちょっぴりあわなかったからね〜〜。

まぁ、ほかのクリント・イーストウッドは比較的楽しんでるから、DVDかな?
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・悩むなぁ〜。
11. Posted by はんな   2006年10月29日 22:48
実は、観てるんです。

そのうちUPしようかな。
私のは辛口になると思います。
12. Posted by miyu   2006年10月29日 23:38
>こっちゃん
確かにまぁグロイってのは今では、
欠かせないのかもしれないですね。
個人的にはコレを見る限り
見比べるって感じにはならなそうな気が
してるんだけどね。

>nigeraさん
あらら〜(^-^;
そうだったんですかぁ〜。
また観に行ける時にでもチャレンジしてみてね。
個人的な好き度的には★3つどまりですが、
観る価値はあると思いますよ〜。

>Kaz.さん
おぉ〜観て来ましたかぁ。
珍しく一致しましたね(´∀`*)ウフフ
最近Kaz.さんが劇場鑑賞した作品って
あたしは観れてなかったりするからさぁ。
感想楽しみにしてますね。

>邦画好きさん
あれって邦画にはならないんでしょうかね?
あたしも応募はしてるんですけど、
当たるかしらぁ〜?(^-^;
個人的には日本側の方が良さそうな気がしてます。
13. Posted by miyu   2006年10月29日 23:38
>くまたん
そうだねぇ〜。
同時公開じゃないからDVD出てから
一気に観るってのもいいかもね。
うんうん隊長の記事楽しみですね。

>mさん
Σ(・o・;) アッ
ミリオン・ダラー・ベイビー観てないやっ!
結構戦闘シーンは迫力あったから
映画館でも楽しめると思うけど、
DVDでもいいかもねっ♪

>はんなママ
是非upして下さい。
ママはお気に入りの作品しかupしないから、
辛口の記事も読んでみたいかも(´∀`*)ウフフ
14. Posted by kaz.   2006年10月30日 01:01
へへへ、じゃトラバするだでよ。
って、なんで方言なんだ?(-o-;
15. Posted by あっしゅ   2006年10月30日 21:55
miyuさん!感想アップしました。

この映画、、、さすがS・スピルバーグがからんでいることも合って、戦争シーンは臨場感たっぷりでしたね。
星条旗にあんな裏話が隠されていたとは、、、。アイラが一番かわいそうでしたね、、、。正当なことを言っているのに上層部は知らん振り。腹立たしかったですねぇ。兵士を奴隷としか思ってないですもん!プンプン!
それにしても「硫黄島からの手紙」楽しみです。
渡辺謙、、、また英語しゃべるんですかねぇ。それが心配。「ラスト・サムライ」や「SAYURI」みたいだったらどうしよ〜。彼は英語はダメダメです。
16. Posted by miyu   2006年10月31日 00:14
>Kaz.さん
トラバどもです。
どうやらトラバ不調みたいので、
また後日させてもらいます!

>あっしゅさん
あっ!予告流れてませんでした?
「硫黄島からの手紙」は全編日本語みたいですよ。
安心して観れるかな?
楽しみですね。
17. Posted by ミツ   2006年11月07日 02:02
こんばんは!

こういうスケールの大きい戦争映画を一年に二作も製作できるなんて、どれだけイーストウッドは元気なんでしょう。もういい歳でしょうに(笑)

しかもそれが面白いっていうんだから、つくづく感心してしまいます。これで『硫黄島からの手紙』も面白かったのなら、本当にこのお爺ちゃんは凄いですよ(笑)余計に期待が膨らみます!
18. Posted by miyu   2006年11月07日 22:34
>ミツさん
本当ですねぇ〜。
日本側からの視点の戦争映画が
ど迫力の映像で観れちゃうので、
それだけでも期待が高まっちゃいますね。
19. Posted by メビウス   2007年11月18日 19:23
miyuさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

この『父親たちの星条旗』が一番初めに公開されましたけども、その後の『硫黄島からの手紙』を観た後本作を観ても全然違和感はないと思いますね。ザッピングや内容もちゃんと繋がってますし、『父親〜』で不透明だった部分が『硫黄島〜』で理解出来るという部分も見応えがあったんですよねぇ〜。
でもどっちかと言えば、自分はやはり日本びいきで『硫黄島からの手紙』の方が感動したクチですねw
20. Posted by miyu   2007年11月18日 21:22
>メビウスさん
こちらこそありがとうございました。
確かに、日本人としてはどうしても
「硫黄島〜」の方が感慨深いですよね〜。
コレもアメリカの戦争を見直す上で、
とても意味のある作品ではあると思うんですけどね。
21. Posted by Aki.   2007年12月16日 04:13
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
またしてもイーストウッドの監督としての才能を見せ付けられました^^
『硫黄島〜』の方も良かったですよね〜!

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
22. Posted by miyu   2007年12月16日 09:45
>Aki.さん
ですね!イーストウッド監督は
もう彼にしか撮れない作品をどんどん
撮ってもらいたいです!
23. Posted by たお   2008年04月12日 08:22
こんにちは♪
TBありがとうございます!
イーストウッドの作品はDVDを揃えちゃうほど大好きなんですが、ここ最近は“素材を大切にする”というか、題材との冷めた距離が気になって、然程好みじゃなくなってきたというか・・・^^;
24. Posted by miyu   2008年04月12日 08:36
>たおさん
あたしもイーストウッド監督は好きなのですが、
そっかぁ〜たおさんDVD揃えちゃってるのですね。
ん〜、今後が気になりますね。
25. Posted by hyoutan2005   2008年06月07日 17:25
miyuさん、お返しが遅くなってごめんなさい。
当時の日本と、アメリカ本土の経済的な状況の違いに驚くと同時に、英雄と祭り上げられながら身を持ち崩して行ったアイラの末路が哀れでした。
同じ人間同士なのに戦うことの愚かしさを静かに訴える作品でした。
26. Posted by miyu   2008年06月07日 18:42
>hyoutan2005さん
いえいえ、お忙しいところありがとうございます。
インディ楽しかったですか?
そうですねぇ〜。本作は確かにそういった部分も
比較してしまいますよね〜。
そりゃ〜勝てへんやろ、って今なら分かりきったことなんですけどね。
なだけに当時の方の事を思うと、胸に迫るものがあるんですよね。
27. Posted by sakurai   2008年06月20日 08:51
硫黄島とセットで語られますが、映画の完成度としては、こっちに軍配が上がると思います。
でも、印象度は硫黄島の方かな。
どんな映画だっけ、って自分のレビュー読んで、思い返したしだいです。
でも、こういったものすごい力を持った映画を撮り続けられる監督のエネルギーというのは、一体どこから来るんでしょうね。
イーストウッド、まだまだ撮り続けてもらいたいです。
28. Posted by miyu   2008年06月20日 09:57
>sakuraiさん
そうですね。
硫黄島は日本人としては印象に残りますからね。
イーストウッド監督には本当まだまだ頑張って
いい作品を撮り続けて欲しいですね。
29. Posted by ミチ   2008年06月22日 16:31
こんにちは♪
この頃は硫黄島がキーワードでしたね〜。
二部作はどちらも見応えがありました。
戦争物は私には欠かせないテーマです。
総じて「硫黄島からの〜」の評価が高いですが、私はこちらの「星条旗」の方もかなり感動したクチです。
30. Posted by miyu   2008年06月22日 18:26
>ミチさん
まぁ好みにもよるんでしょうが、
本作あっての「硫黄島からの手紙」ですものね。
戦争モノはちょっと苦手なのですが、
この2部作は良かったです。
31. Posted by Genken   2008年07月11日 20:53
こんばんは。
いつもTB有り難うございます。
こちらからもTBしているのですが、何故か反映されません。

確かに、この作品の一面はプロパガンダを印象づけますね。まあアメリカ側からの視点から描いた作品なので仕方ないですけれど。個人的には好きな作品です。

硫黄島からの手紙も観たのですが、やはり、2本続けてみると印象もガラリとかわりますね。近々記事を書く予定です。

それでは、失礼します。
32. Posted by miyu   2008年07月11日 21:01
>Genkenさん
こちらこそありがとうございます。
そうなんですよね〜。
こっちからは送れるのにSeesaさんからはなぜか
届かないみたいで、すんませんm(_ _"m)ペコリ
おぉ〜硫黄島の方もご覧になられたのですね。
そちらも楽しみにしております!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 父親たちの星条旗  [ Good job M ]   2006年10月29日 05:28
公開日 2006/10/28監督:クリント・イーストウッド 「ミリオンダラー・ベイビー」、「マディソン郡の橋」出演:ライアン・フィリップ/ジェシー・ブラッドフォード/アダム・ビーチ 他【あらすじ】太平洋戦争末期、連合国軍に対する日本の最後の砦となった硫黄島の山頂に...
2. 「父親たちの星条旗」:上野広小路バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年10月29日 12:35
{/hiyo_en2/}あのアメリカの旗をデザインした看板は何? {/kaeru_en4/}アメリカ屋。いろんなアメリカ製品を売ってる。 {/hiyo_en2/}旗とかも売ってるのかしら。 {/kaeru_en4/}硫黄島で最初に立てたほうの旗も売ってたりしてな。 {/kaeru_en4/}まさか。 {/kaeru_en4/}ほんと...
3. 「父親たちの星条旗」 鑑賞  [ Kaz.Log エイガ ]   2006年10月30日 01:01
'''クリント・イーストウッド監督'''による、{{{"硫黄島2部作"}}} の第一弾となる、アメリカ側の視点で描いた話題作。 {{{: 【父親たちの星条旗】 FLAGS OF OUR FATHERS 2006 '''監督・製作・音楽''' ク...
4. 父親たちの星条旗  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年10月30日 21:29
                評価:★9点(満点10点) 2006年 132min 監督:クリント・イーストウッド 主演:ライアン・フィリップ ジェシー・ブラッドフォード     アダム・ビーチ ポール・ウォーカー ...
5. 真・映画日記(5)『父親たちの星条旗』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月30日 22:53
(4から) シネ・アミューズを出て渋谷駅へ。 人混みでまいる。 なんとかかきわけながらJR山手線で新宿に移動。歌舞伎町のコマ劇場前の映画街へ。 『父親たちの星条旗』はミラノ座で上映。 スクリーンがでかくていい。 『父親たちの星条旗』は悪くはないがC・イ...
6. ■週末の学び10/27「硫黄島」〜父親たちの星条旗−硫黄島からの手紙〜  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   2006年10月31日 00:06
超話題作です! いよいよ封切りです。
7. 「父親たちの星条旗」英雄の存在しない戦争で英雄に祭り上げられた兵士の苦悩  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年10月31日 06:11
4 「父親たちの星条旗」は太平洋戦争末期の1945年2月の硫黄島攻防戦をアメリカ、日本双方から描かれる事で注目の作品で、第1部はアメリカ側から描かれた作品となっている。攻防戦になると当然攻める側と守る側に分かれるが、今回は攻めて勝利したアメリカ側からみた視線....
8. 父親たちの星条旗  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年11月03日 14:05
 アメリカ  ドラマ&戦争  監督:クリント・イーストウッド  出演:ライアン・フィリップ      ジェシー・ブラッドフォード      アダム・ビーチ      ジョン・ベンジャミン・ヒッキー 太平洋戦争末期、硫黄島に上陸したアメリカ軍は日本軍の予想以...
9. 父親たちの星条旗/Flags of Our Fathers  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年11月03日 15:40
クリントイーストウッド監督×ポールハギス脚本! と言えば、アカデミー賞作品賞『ミリオンダラー・ベイビー』コンビ。 +スティーヴンスピルバーグが製作に加わって2部作として描いた話題作{/star/} ということで、意識してなくてもちょっと期待しちゃっていたかもしれな...
10. 父親たちの星条旗  [ 警告おやじ。牡40@500万下 ]   2006年11月05日 10:34
5 しばらく映画の感想を書いてませんでしたねぇ。 一部、ファンの方?がいるので、久々にまとめ書き 戦勝国側から見た映画。だいたい英雄嘆とした映画ばっかで好きじゃないことが多いのだが、この映画は違った。 クリント・イーストウッド自身が、HPでも書いていること....
11. 父親たちの星条旗 ≪欺瞞に満ちたその象徴≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2006年11月07日 01:26
4 評価:70点 【監督】クリント・イーストウッド 【製作】スティーブン・スピルバーグ/クリント・イーストウッド/ロバート・ロレンツ 【原作】ジェームズ・ブラッドリー 【脚本】ポール・ハギス 【音楽】クリント・イースト....
12. 父親たちの星条旗by高崎俊夫さん  [ 試写室だより ただいま編集中! ]   2006年11月08日 19:21
メールマガジン「試写室だより封切はこれからだ!」最新号(第七号)から、『父親たちの星条旗』のコメントを続けます。今号からご参加、映画の本の編集者、高崎俊夫さんもまた、昨日の浦崎さん同様、今月の表ベストにお選びでした。またしてもイーストウッドの力業に打ち...
13. 「父親たちの星条旗」試写会レビュー  変えられない歴史  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年08月31日 23:02
言葉が出なくなった。圧倒されたと言っていい。映像、メッセージが計り知れないパワーで襲ってくる。12月公開の「硫黄島からの手紙」も渡辺謙・二宮和成・加瀬亮などがキャストで注目されるが、まずこの映画でこのプロジェクトの完成度をこの作品で理解しておくほうがいい...
14. 「父親達の星条旗」映画と原作本比較、感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年09月08日 08:05
私は、この「父親達の星条旗」を小説で、前に読んでいたのですが、その小説で一番強い印象を受けた部分というのが、作者であるブラッドレーさんの父、ライアンフィリップ演じる主役のドクは、故郷に帰った後、20数年間の間、
15. 『父親たちの星条旗』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年09月10日 15:05
本日3本目は、クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」鑑賞(目黒シネマ)。2本立てで「硫黄島からの手紙」もありましたが、鑑賞済なのと本日すでに2本観ているので止めました。      〈Book〉      &n...
16. 父親たちの星条旗 国際映画祭  [ メルブロ ]   2007年10月13日 20:56
父親たちの星条旗 140本目 上映時間 2時間12分 監督 クリント・イーストウッド 出演 ライアン・フィリップ ジェシー・ブラッドフォード アダム・ビーチ ジェイミー・ベル 、バリー・ペッパー 評価 7点(10点満点) 会場 オーチャードホール  東京国際映....
17. DVD「父親たちの星条旗」  [ 日々のつぶやき ]   2007年10月17日 09:04
監督:クリント・イーストウッド/出演:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード アメリカ側から見た硫黄島の戦いをクリント・イーストウッドが描く映画。 「新聞にも大々的に取り上げられた星条旗を掲揚する六人の兵士たちの写真。 そこには今まで語られ
18. 父親たちの星条旗  [ シェイクで乾杯! ]   2007年10月19日 00:41
3 父親たちの星条旗 (特別版)2006年度・米・132分 Flags of Our Fathers ■監督:クリント・イーストウッド ■製作:スティーブン・スピルバーグ/クリント・イーストウッド/ロバート・ローレンツ ■脚本:ポール・ハギス ■音楽:クリント・イーストウッド ■出演:....
19. 父親たちの星条旗  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2007年10月23日 09:19
 見たいと思いつつ、見るのがかなり遅くなってしまった。もう映画館では見られないかと思って、あきらめていたのだが、結論としては、見てよかったの一言。  これは『硫黄島からの手紙』と対になった映画で、太平洋戦争中の硫黄島での激戦を、米軍側と日本軍側の両方か...
20. 父親たちの星条旗  [ Yuhiの読書日記+α ]   2007年10月23日 22:27
 クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」を見に行ってきました。硫黄島での戦いをアメリカ側、日本側の両方から描く2部作の第1弾になります。 実は私、「戦争もの」には全く興味はないし、怖いシーンがあったらイヤなので、ずっと敬遠してきたのですが、とて...
21. 父親たちの星条旗  [ シネマライフ de Moriman. ]   2007年10月31日 12:07
 作られた“英雄”                     第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる"硫黄島の戦い"を、アメリカ側の視点から描いた戦争映画。監督は『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド。日米双方の視...
22. 父親たちの星条旗  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年11月03日 01:36
第二次世界大戦においても、もっとも過酷な激戦の場の一つであったとされる硫黄島の戦いについて、アメリカ側から描いた作品です。来月公開される予定の、日本側から描いた「硫黄島からの手紙」と併せた二部作となっています。 東京都小笠原村に属する東西8km、南北4kmの...
23. 『父親たちの星条旗』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2007年11月03日 23:19
「クリント・イーストウッドの監督作」とは知らずに観てみたかったな、と実は思う。 『父親たちの星条旗』 原題:"FLAGS OF OUR FATHERS" 参考:父親たちの星条旗@映画生活 父親たちの...
24. 「父親たちの星条旗」  [ the borderland  ]   2007年11月12日 22:41
太平洋戦争末期の硫黄島での戦いを、日本とアメリカ双方の視点から描いたクリント・イーストウッド監督による第一弾。双方からの視点というのが面白いと思っていたけど、ここまで徹底的に日本人の姿がないとは思いませんでした。あと、フラッシュバックが多いので、顔と名前...
25. [Review] 父親たちの星条旗  [ Diary of Cyber ]   2007年11月16日 21:31
硫黄島の戦いの最中に撮影された、一枚の写真。その一枚の写真が、アメリカ全土を巻き込む罪を作り出した。 何も知らない役人が、国民が、疲弊した兵士達を仮初めの英雄に仕立てた罪。その兵士達の運命を一変させてしまった罪。 戦争に対し背を向け始めた風潮の中で、再び...
26. 父親たちの星条旗(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年11月18日 19:15
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】ライアン・フィリップ/アダム・ビーチ/ジェシー・ブラッドフォード/ジェイミー・ベル/バリー・ペッパー 【公開日】2006/10.28 【製作】アメリカ 【ストーリー ??)
27. 父親たちの星条旗  [ そーれりぽーと ]   2007年11月20日 01:01
映画監督クリント・イーストウッドが、名作『ミリオンダラー・ベイビー』の次に撮る映画はアメリカ目線の太平洋戦争映画。と、当初聞いていたのですが、蓋を開けてみると日本目線の映画と同時に撮影をしていたらしい。 そこはかとなくガッカリしていたのに、なんだか嬉しくな...
28. 【父親たちの星条旗】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年11月27日 01:44
■監 督   ・・・ クリント・イーストウッド ■脚 本   ・・・ ポール・ハギス ■CAST   ・・・ ライアン・フィリップ/アダム・ビーチ/ジェシー・ブラッドフォード/    〃        バリー・ダ
29. 父親たちの星条旗(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年11月27日 20:29
本日、観に行って来ました!! 待ちに待ったクリント・イーストウッド最新作「父親たちの星条旗」!!
30. 『父親たちの星条旗』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年12月02日 01:03
『父親たちの星条旗』公式サイト 監督・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:ポール・ハギス 、ウィリアム・ブロイルズ・Jr 出演:ライアン・フィリップ 、ジェシー・ブラッドフォード 、アダム・ビーチ 、    ジェイミー・ベル 、バリー・ペッパー 、ポ....
31. 父親たちの星条旗  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2007年12月03日 10:04
原題は「Flags of our Fathers」 このFlagsと複数形であるところがひとつのミソ。 「硫黄島からの手紙」はきっと見るだろうから、 2部作の前編であるこの「父親たちの星条旗」も見ておかねば、 と言う感覚だった。 監督は、クリント・イーストウッド。 映画の作り方はミリ...
32. 父親たちの星条旗(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年12月06日 20:04
タイトル 父親たちの星条旗 ---感想--- 第二次世界大戦末期の硫黄島の攻防戦が舞台。その中でも、有名な擂鉢山に星条旗を掲げた5人のアメリカ兵に関しての、アメリカ側の視点でのその後のエピソードです。日本側の視点から描かれる『硫黄島からの手紙』が年末に公開されま...
33. 「父親たちの星条旗」  [ 或る日の出来事 ]   2007年12月06日 23:12
考えてみれば、太平洋戦争のさなかに硫黄島で戦闘があったことを、私自身は、聞いたことがある、という程度にしか知らなかった。太平洋戦争全体にしても、真珠湾とか空襲とか原爆とか、そのあたりのことしか知らないのだ。
34. 映画〜父親たちの星条旗  [ きららのきらきら生活 ]   2007年12月10日 19:54
 「父親たちの星条旗」公式サイト3日連続試写会の第一弾はこちらの作品でした☆「硫黄島2部作」の第一弾、"アメリカからみた硫黄島"。。。"硫黄島の戦い"1945年2月16日から約1ヶ月もの間繰り広げられた日米の攻防戦。太平洋戦争末期の激戦であり、硫黄島は太平洋...
35. 『父親たちの星条旗』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年12月11日 18:34
泣き度[:悲しい:][:悲しい:]         2006/10/28公開  (公式サイト) 残虐度[:撃沈:][:撃沈:][:撃沈:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】クリント・イーストウッド 【製作】クリント・イーストウッド / スティーヴン・スピルバーグ...
36. 父親たちの星条旗  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年12月16日 04:07
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 硫黄島2部作の第1弾ですね。 第2弾の『硫黄島からの手紙』を観た時に真っ先に「なるほどなぁ〜」と思った のですが、こっちを観て先ず思ったのも「なるほどなぁ〜」だったりします。 まぁ当たり前なんで...
37. 戦争が生んだ苦悩〜『父親たちの星条旗』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年12月21日 23:38
 太平洋戦争の激戦地だった「硫黄島」を、日米双方の視点から描いた2部作の第一作。 硫黄島、擂鉢山の山頂に兵士たちが星条旗を掲げる一枚の写真。長引く戦争に疲弊し ていたアヮ..
38. 『父親たちの星条旗』  [ マガジンひとり ]   2007年12月22日 01:43
The Flags of Our Fathers@平和島シネマサンシャイン、クリント・イーストウッド監督(2006年アメリカ) 砲弾に覆われた山の頂に星条旗を掲げる6人のアメリカ兵…。 1945年2月23日、日本の硫黄島で撮影されたその写真は、全米の人々の戦意を高揚させ、その後の戦争の遂行に...
39. 『父親たちの星条旗』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年12月29日 07:37
(昔では考えられなかった)イーストウッドがスピルバーグと手を組んだ珍しい作品で、脚本には『ミリオンダラー・ベイビー』や『クラッシュ』のポール・ハギスという豪華布陣です。
40. 弾丸セルアウト・ツアー  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年01月05日 01:35
硫黄島の戦いを題材に クリント・イーストウッドが描いた「父親たちの星条旗」。
41. 「 父親たちの星条旗 / Flags of Our Fathers (2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年01月07日 23:46
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド  / 製作 : スティーヴンヮ..
42. 映画 『父親たちの星条旗』  [ Death & Live ]   2008年01月08日 20:14
やっと観ましたよ。 『父親たちの星条旗』  2006年 原題 : FLAGS OF OUR FATHERS 監督 : Clint Eastwood やっぱりイーストウッドはすごいね。 伝えたいことを一つに絞って、それを分かってもらう為だけの演出に徹底してる。 あれが時系列に...
43. 父親たちの星条旗   [ 花ごよみ ]   2008年01月14日 22:08
この映画は二部作のうちの最初の一作目。 アメリカからの視点で描かれている。   次に公開されるのは日本側からの視点で、  タイトルは『硫黄島からの手紙』。   監督はクリント・イーストウッド。   原作は、英雄とされた兵士のうちの一人、 衛生兵ドクの息子によって...
44. 父親たちの星条旗  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2008年01月21日 23:11
61年前に本当にあったなんて信じられないほどの、壮絶な戦闘シーン、次々に人間が殺されていく。 現在の硫黄島は、海上自衛隊の基地があるだけの、一般の人間が住めない島。死
45. 『父親たちの星条旗』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年01月27日 15:32
『父親たちの星条旗』を観ました巨匠クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを、アメリカ側、日本側それぞれの視点から描く2部作の第1弾。硫黄島の擂鉢山に星条旗を掲げる6名の兵士を写した有名な戦争写真の裏側に秘められた真実の物...
46. 「父親たちの星条旗」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年01月27日 19:07
 皆さん、こんにちはmasalaです。 昨日は、新橋のヤクルトホールにて「父親たちの星条旗」の試写会に行ってきました。 まずこの試写会、入場時に荷物検査があり入場に時間がかかる、一部の不届き者のせいで一般試写会までカメラチェックが入るのは、ちょっと疑問...
47. 父親たちの星条旗  [ しーの映画たわごと ]   2008年01月28日 08:52
イーストウッドの硫黄島二部作。楽しみにしていました。制作でスピルバーグも顔を出し、個人的にはなんとも言えない作品です。「硫黄島からの手紙」もレンタルし、2枚続けて鑑賞。しかし、この「父親たちの星条旗」は想像してたのとはかなりのギャップが……嫁さんは途中から...
48. 『父親たちの星条旗』 8P  [ OL映画でいやし生活 ]   2008年02月03日 16:08
私的オススメ度:8P大分前から見行きたかった映画。横浜のレイトショーで見てきましたー。【STORY】第2次世界大戦の重大な転機となった硫黄島の戦いで、米軍兵士たちはその勝利のシンボルとして摺鉢山に星条旗を掲げる。しかし、この光景は長引く戦争に疲れたアメリカ国...
49. ★★★★「父親たちの星条旗」ライアン・フィリップ、ジェシー・...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年02月07日 00:26
戦争の費用を賄うために作り出された英雄。利用された3人の兵士たちの切ない人生。ただ、旗を揚げる写真に写っただけなのに、英雄とそう呼ばれることの苦悩が伝わって来た。共感はなかったが、イーストウッド監督らしいストイックさが、静かに、深く、響きました。エンド...
50. 父親たちの星条旗  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月10日 23:05
『FLAGS OF OUR FATHERS』公開:2006/10/28(11/04鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリント・イーストウッド出演:ライアン・フィリップ 、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、ジェイミー・ベル、バリー・ペッパー、ポール・ウォーカー、ジョン・ベンジャミン・ヒッキ....
51. 父親たちの星条旗 65点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年02月18日 20:39
見たんか? お前見たんか? 何年何月何時何分何秒? 公式サイト 第二次世界大戦において、米軍の勝利を決定づけるきっかけの一つになったとされる、6人の米兵が硫黄島の山頂に星条旗を立てようとしている有名な写真。その写真に隠された歴史の裏側を、6人の内の一人の....
52. 『父親たちの星条旗』  [ ラムの大通り ]   2008年02月18日 22:07
(原題:Flags of Our Fathers) 「さて今日の作品は小手調べというかプロローグだけ喋るよ」 ---どういうこと? 「この映画は日米の激戦地<硫黄島>を日米両方の角度から描いたものなんだ。 もちろん、これはこれ一話でも成り立ってはいるけど、 やはり両方を観てから語...
53. 父親たちの星条旗  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年02月20日 02:37
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞父親たちの星条旗/FLAGS OF OUR FATHERS 2006年/アメリカ/132分 監督: クリント・イーストウッド 出演: ラ??.
54. 祭り上げられてしまった英雄たち  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年02月25日 00:06
254「父親たちの星条旗」(アメリカ)  1945年2月23日、戦争に疲弊していたアメリカ国民を熱狂させた1枚の写真が撮影された。それは硫黄島に星条旗を立てる6人の兵士の姿だった。6人のうち生き残った3人、ドク、アイラ、レイニーは帰国し、硫黄島の英雄とし...
55. 「父親たちの星条旗」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年02月25日 07:43
父親たちの星条旗 (特別版)ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 太平洋戦争末期、硫黄島に上陸したアメリカ軍は日本軍の予想以上の抵抗に苦しめられ、 戦闘は長引き、いたずらに死傷者を増やす事態に陥っていた。そんな中、擂鉢山の頂上に 星条旗が高らかに翻...
56. FLAGS OF OUR FATHERS 『父親たちの星条旗』  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年02月26日 10:23
この一枚の写真が戦争を終わらせた。その真実とは・・・。2006年8月、ひとりの写真家がこの世を去った。ジョー・ローゼンタール、享年94歳。61年前彼が撮影した一枚の写真が、太平洋戦争の運命を変えた・・・・・。 その写真は1945年2月23日、日本の領土で...
57. 『父親たちの星条旗』’06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年03月09日 00:27
あらすじアメリカ、ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人。今、彼には最期の時が迫っていた。彼の名は、ジョン・“ドク”・ブラッドリー。彼は1945年、太平洋戦争の激戦地として名高い硫黄島に海軍の衛生兵として出兵していた。その時撮られた1枚の写真によっ...
58. 父親たちの星条旗  [ ふぴことママのたわ言 ]   2008年03月10日 21:36
戦争映画は苦手です。 実際にこんな惨いことが行われたと思うととても辛く、 戦闘シーンも怖くて観られません。 でも、イーストウッド監督作品ならやはり観たい、 と思い劇場に行くことにしました。 たまたま硫黄島(擂鉢山)に星条旗を立てたことから 英雄に仕立て上げられ...
59. 父親たちの星条旗  [ 悠雅的生活 ]   2008年03月21日 00:20
戦争を語るのは、戦争を知らない者たちだ
60. 父親たちの星条旗 (2006) FLAGS OF OUR FATHERS  132分  [ 極私的映画論+α ]   2008年03月26日 23:16
太平洋戦争末期、硫黄島に上陸したアメリカ軍は日本軍の予想以上の抵抗に苦しめられ、戦闘は長引き、いたずらに死傷者を増やす事態に陥っていた。
61. 映画「父親たちの星条旗」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2008年03月29日 10:19
日米双方の視点から描く映画史上初の2部作の第一弾、アメリカから見た「硫黄島」の話。 そして象徴となった写真を撮影したAP通信のカメラ...
62. 父親たちの星条旗  [ こんな映画見ました〜 ]   2008年03月31日 10:19
『父親たちの星条旗 』 ---FLAGS OF OUR FATHERS--- 2006年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード 、アダム・ビーチ 太平洋戦争末期、硫黄島上陸を成功させ一気に勝利に結び付けたいアメリカ軍...
63. 父親たちの星条旗  [ 映画を観たよ ]   2008年03月31日 20:11
硫黄島2部作の1つめ 非常に地味な映画でした。 硫黄島って島があることも今回知りましたししかも東京だったなんて・・・くらいの知識でした。 英雄と祭られていく3人の兵士の葛藤を描いているんですがすごく抑えた描き方をしています。 ストーリは淡々と進み彼らは大きく気...
64. 「父親たちの星条旗」 Flags of Our Fathers  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年04月01日 02:22
残酷なまでにリアルでスケール感のある戦闘シーンがたびたび描かれながら、そこから伝わってくるのはとても静かでクールにすら感じられる問いかけ。「戦争とは」「英雄とは」そして「誰のために戦い、そして死ぬのか」。 太平洋戦争における最も象徴的な写真のひとつとして...
65. いつの時代も変わらない情けない出来事。『父親たちの星条旗』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年04月03日 11:31
第二次世界大戦時の硫黄島での戦いをアメリカ側の目線で描いた作品です。
3 この作品で描かれてることって全て史実なんでしょうか?第二次世界大戦で硫黄島が最大の激戦地であったことは教科書などでちょこっと勉強したことくらいはありましたけど、あの硫黄島を取り囲んだ米軍艦隊の大群には正直驚きました。エンディングロールでは実際の写真が使わ....
67. 硫黄島2連作 父親たちの星条旗  [ ハピネス道 ]   2008年04月09日 22:02
イーストウッド監督の硫黄島2連作。まずはアメリカ側の視点「父親たちの星条旗」を観てきました。とても有名なこの写真に、そんなストーリーがあったとは…。 “戦争”について深く考えさせられる1作。今のアメリカ人がどんな気持ちでこの作品を観て、どのように評価す...
68. 『父親たちの星条旗』 (初鑑賞104本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2008年04月10日 00:26
☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) 10月28日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8 にて 13:30の回を鑑賞。
69. 『父親たちの星条旗』 2006・11・5に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年04月10日 14:20
『父親たちの星条旗』? 公式HPはこちら ●あらすじ 太平洋戦争の末期、双方に取って重要な戦略地点になる硫黄島で、日・米・両軍による戦闘が開始されようとしていた。・・・ ●コラム クリント・イーストウッドと言うと、管理人的には『荒野の用心棒』
70. ★ 『父親たちの星条旗』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年04月11日 23:54
2006年、Warner, "FLAGS OF OUR FATHERS". クリント・イーストウッド監督。ポール・ハギス脚本。ジェームズ・ブラッドリー原作。   ほとんど無名の俳優ばかりだと思ったら、主演は『クラッシュ』のライ...
71. 父親たちの星条旗  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年04月12日 16:39
戦争に英雄など存在しない・・・。 これはまた、イーストウッド監督流のキレのある反戦映画が誕生しました! 61年前、太平洋戦争の激戦地となった硫黄島での戦い。 そこで写された1枚の写真。 勝利のシンボルとして英雄に祭り上げられた3人の兵士たち。 ...
72. 父親たちの星条旗  [ Akira's VOICE ]   2008年04月16日 11:02
やりきれない悲しみと苦しさの後ろから, 人を思う気持ちが溢れてくる完成度の高い戦争映画。
73. 父親たちの星条旗・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年04月21日 23:45
一枚の有名な写真がある。 太平洋戦争の激戦地、硫黄島の擂鉢山の山頂に、星条旗を突き立てる6人のアメリカ兵を写したものだ。 1945年2月2N..
74. 父親たちの星条旗 FLAGSOFOURFATHERS  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年04月23日 20:54
先に「硫黄島からの手紙」を観てしまい、ぜひこっちも観たいと思い必死で観にいきました。硫黄島の戦いとそのヒーローたちの帰国後を描いた映画。時間軸は並行しているので、順番は正しくありませんが、簡単なストーリーは以下。キャンプでの訓練のあと、硫黄島へ向かう米...
75. 「父親たちの星条旗」見てきました  [ よしなしごと ]   2008年04月26日 23:33
 今年90本目(映画館のみカウント)は父親たちの星条旗を見てきました。
76. ★「父親たちの星条旗」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年05月06日 03:56
クリント・イーストウッド監督の「硫黄島二部作」の第一弾。 日米決戦の激戦地・硫黄島を日米両方から撮るという趣向。
77. 父親たちの星条旗  [ 小部屋日記 ]   2008年05月08日 12:32
Flags of Our Fathers(2006/アメリカ) 【劇場公開】 第二次世界大戦末期、日米の激戦地となった硫黄島の戦いをアメリカ側、日本側とちがう視点で描く画期的なプロジェクト第一弾。 今回はアメリカ側から描いた作品。 原作はジェームズ・ブラッドリーとロン・パワーズ。 ...
78. 父親たちの星条旗  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年05月08日 17:53
4 父が最後まで語らなかった硫黄島。息子がたどり着いた、その真実とは?・・・・日本の硫黄島で撮られた一枚の写真が、太平洋戦争の運命を変えたことを。 太平洋戦争末期、硫黄島に上陸したアメリカ軍は日本軍の予想以上の抵抗に苦しめられ、戦闘は長引き、いたずらに死傷...
79. 父親たちの星条旗  [ C'est Joli ]   2008年05月26日 23:18
4 父親たちの星条旗’06:米 ◆製作総指揮:ポール・ハギス◆監督・製作:スティーブン・スピルバーグ/クリント・イーストウッド「ミリオンダラー・ベイビー」「ミスティック・リバー」◆出演:ライアン・フィリップ 、ジェシー・ブラッドフォード 、アダム・ビーチ 、ジェイ...
80. 父親たちの星条旗  [ 欧風 ]   2008年06月02日 06:35
28、29日、イオン下田TOHOシネタウンでの映画ハシゴ観、1本目に観たのは「虹の女神」。 そして2本目に観たのが<span style="font-size:
81. 写真が語る真実。  [ ひょうたんからこまッ・Part2 ]   2008年06月07日 17:19
『父親たちの星条旗』 (2006年・アメリカ/132分) 公式サイト ??国家の威信をかけた戦いの場。 そこは、互いの命を奪い合う事だけが目的の戦場。 戦場にヒーローは、いない。 ・・・ヒーローなど、いらない。 &nbsp;<監督> クリント・イーストウ
82. 父親たちの星条旗  [ 夫婦でシネマ ]   2008年06月09日 19:48
硫黄島に上陸する米軍兵士、船艇の圧倒的な物量。戦争は工業力の勝負とは言いますが、日本兵がいかに優秀でもこれでは勝ち目はありません。
83. 「父親たちの星条旗」  [ 古今東西座 ]   2008年06月11日 23:08
恐らく今年一番の期待作、クリント・イーストウッド監督作品の二部作の一本目『父親たちの星条旗』を観た。思えば昨年公開された前作『ミリオンダラー・ベイビー』は、上映終了後も直ぐ席を立てないほどの深い衝撃と感動を与えてくれたのだが、今回はどのような映画を見せて...
84. 「父親たちの星条旗」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年06月15日 04:28
当初あまり見る気が無かった、クリント・イーストウッド監督の太平洋戦争映画「父親たちの星条旗」ですが、見た人の評判が良いの
85. 父親たちの星条旗  [ シネマ日記 ]   2008年06月17日 15:36
この作品の予告編を映画館で流し始めたころは、初めあまり興味がなくて、「硫黄島からの手紙」という日本側から見た作品と2部作なんだってことを知って「ふむふむ」と思ったけど、まだそこまで興味はなくて、そうこうしているうちに脚本が「クラッシュ」のポールハギスで監...
86. 父親たちの星条旗  [ 迷宮映画館 ]   2008年06月20日 08:48
12年前に亡くなった祖父は、よく戦争の話をした。酒が入ると特にだった。色褪せた軍服を着た写真には戦友と誇らしげに写っていた。でも、私は戦争の話が始まると「また始まった・・」と聞こえないふりをして、露骨に嫌がった。嫌な話は聞きたくない。くどくなる。成長する...
87. 映画 【父親たちの星条旗】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年06月22日 16:29
映画館にて「父親たちの星条旗」 硫黄島二部作の第一弾で、硫黄島の戦いをアメリカ側の視点から描く。 「FLAGS OF OUR FATHERS」という原題の「FLAGS」と複数形になっているところがミソ。ピュリッツァー賞を取った“摺鉢山に星条旗を掲げる米軍兵士たちの写真”に隠された...
88. 父親達の星条旗  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年06月27日 20:09
2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島をアメリカ側の視点から描いている
89. 「 父親たちの星条旗 / FlagsofOurFathers (2006) 」  [ MoonDreamWorks ]   2008年07月12日 19:13
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド / 製作 : スティーヴン・スピルバーグ出演 : ライアン・フィリップ /ジェシー・ブラッドフォード / アダム・ビーチ / 脚本 : ポール・ハギス / 音楽 : クリント・イーストウッド公式HP   || 「 ...
90. 父親たちの星条旗  [ ネタバレ映画館 ]   2008年07月20日 00:08
 迫力ある硫黄島上陸シーン。血圧が上がって倒れるかと心配したけど、正常値だったようだ。
91. 父親たちの星条旗(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年08月05日 09:57
戦争モノは苦手なんだけど、12月公開の「硫黄島からの手紙」が気になっているので・・・ 「父親たちの星条旗」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ライアン・フィリップ 、ジェシー・ブラッドフォード 、アダム・ビーチ 、ジェイミー・ベル、バリー・...
92. 『父親たちの星条旗』 Flags of Our Fathers  [ *モナミ* ]   2008年09月05日 08:51
『硫黄島からの手紙』は、先に観ました。 二宮くんが意外にカッコよかった(笑)。 硫黄島に上陸したアメリカ兵たちは、姿の見えない敵から、 乱射攻撃を受ける。 それからもしばらくは、日本兵の姿は見えないまま撃ち合いが続く。 実際に戦場では、こんな感じだ...
93. 「硫黄島からの手紙」■軍国美談を打ち破る  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年09月05日 21:52
見ている間、不思議な気持ちにさせられる。硫黄島の戦闘における日本軍の状況が、これでもかとばかりに描かれる。米軍の状況はわずかである。まるで、日本の戦争映画のようである。しかし、監督はクリント・イーストウッド。アメリカ人監督が、日本軍のドラマを違和感なく...
94. 「父親たちの星条旗」が公開された今、日本では・・・  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年09月05日 21:54
11月1日の日記に対して、ゲストのE.T.さんから次のコメントをいただいた。(いつもコメントをありがとうございます)「イーストウッド監督の新作2作品、特に今後公開される『硫黄島からの手紙』とは、『あゝ声なき友』・・渥美清主演・今井正監督と関連しているので...
95. 父親たちの星条旗  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年09月30日 12:00
特別試写会のハガキが送られてきたんですけど 封筒の中にはそのハガキしか入ってなくて 果たしてそれがどうして送られてきたのか不明。 適当に応募したのが当たったのか? それすらも忘却の彼方。 でもラッキー。(^^) 太平洋戦争末期の1945年2月、硫黄島。 日本...
96. 『父親たちの星条旗』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年10月04日 22:28
戦争 戦う・争うのは国。 その場にいる人たちはそんな言葉では済まされない。 殺し合い...殺さなければ殺される...人を殺しにいくのです??..
97. 父親たちの星条旗(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年11月15日 12:41
戦争を終わらせた一枚の写真。その真実。
98. 「父親たちの星条旗」クリント・イーストウッド  [ Mani_Mani ]   2008年12月28日 02:49
父親たちの星条旗 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 2006アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 製作:スティーヴン・スピルバーグ、クリント・イーストウッド、ロバート・ロレンツ 原作:ジェームズ・ブラッドリー、ロン・パワーズ 出演:ラ...
99. 『父親たちの星条旗』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年05月21日 22:14
アメリカ視点・日本視点で描かれる硫黄島での戦闘を描く2部作の、アメリカ側視点の話となるクリント・イーストウッド監督作品。 戦争ものの映画にある独特の重さはもちろんあるけれど、「プライベート・ライアン」ほどの重さはなく、どこか冷静に観る事が出来る作品だった。...
100. 父親たちの星条旗 ▲82  [ レザボアCATs ]   2009年06月04日 19:05
'06年、アメリカ原題:Flags of Our Fathers監督:クリント・イーストウッド脚本:ウィリアム・ブロイレス・Jr、ポール・ハギス製作:スティーブン・スピルバーグ、ロバート・ローレンツ、クリント・イーストウッド原作:ジェームズ・ブラッドリー、ロン・パワーズ『硫黄島の...
101. 父親たちの星条旗  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月06日 13:55
戦争を終わらせた一枚の写真。その真実。 【関連記事】 「硫黄島からの手紙」
102. 【映画】父親たちの星条旗…俄かイーストウッドファンなピロEK(その1)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年10月05日 07:17
「ハッピーフライト」の記事で予告したとおり、本日もう一個の投稿です{/face_yaho/} 今日の午前中の行動です。 モンスターハンターのイベントがあると聞き付け、友人宅に宿泊した息子を回収後、西日本総合展示場まで行ってみました{/cars_red/}{/dododo/} 結構な入場者動...
103. 『父親たちの星条旗』 @ユナイテッドシネマとしまえん  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年11月07日 01:33
ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人が、長い人生に別れを告げ、最期の時を迎えようとしている。彼の名前は、ジョン・“ドク”・ブラッドリー。1945年、海軍の衛生兵として硫黄島の戦いに赴き、激戦を戦い、そこで撮られた1枚の写真によってアメリカ中から“英雄”
104. 父親たちの星条旗  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2011年04月28日 23:03
2006年10月上映 監督:クリント・イーストウッド 主演:ライアン・フィリップ  一枚の戦場写真が人々の運命を翻弄していく悲劇を描いた戦争人間ドラマ・・・・華やかな世界とは裏腹の戦場、心が痛みます。...
105. 父親たちの星条旗  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年04月29日 22:10
2006年12月16日(土) 18:10〜 チネ2 料金:0円(ポイント使用) パンフ:700円 父親たちの星条旗 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオメディア: DVD 役者は無名な人間ばかりなので、顔と名前がなかなか一致しない。というところから、この作品の説得