2006年12月10日

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙
 『アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち―

 コチラの「硫黄島からの手紙」は、「父親たちの星条旗」に続く「硫黄島」2部作の第2弾、日本側の視点で硫黄島の戦いを描いた作品です。

 決して届く事のない手紙をこの島で戦った日本兵たちが、家族に宛てて書き残したたくさんの手紙が地中から発見され、彼らが何を思い、戦い、死んでいったのかを、ぐっと抑えた色彩で臨場感たっぷりに描かれていました。

 日本にいる家族の為に死をも厭わずに戦う決意をしながら、家族を想えばこそ日本に帰りたいと願ってしまう、そして鬼畜米兵と教わり信じてきたけれども、彼らも同じ想いを抱えている事を知る、何ともやり切れない思いが痛い程伝わってくるんですね。

 従来の戦術や精神論ではなく、アメリカ仕込みの合理的で相手の意表をついた戦術を指揮した栗林中将(渡辺謙)もまた単なる英雄ではなく、家族思いの良き父親であったことも描いていて、とても人間味を感じられます。

 そして、もう1人の主役西郷(二宮和也)は、落ちこぼれでグチばっかり、口先では「お国の為、陛下の御為」なんて言ったりもするけど、それはあくまで周囲に合わせ生き抜くためのコトで、今まで描かれていた日本兵とは一味も二味も違うんですね。

 ロサンゼルスオリンピック金メダリストのバロン西(伊原剛志)、元憲兵隊の清水(加瀬亮)、従来の精神論を重んじる厳格な伊藤中尉(中村獅童)。

 自決や玉砕と言った底知れぬ恐ろしさを感じさせるの兵士としてではなく、1人の人間として死んでいった彼らの姿に、戦争の勝敗や善悪を超えた彼らへの敬意と平和への願いを新たにしてくれるいい映画でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: LETTERS FROM IWO JIMA(2006/アメリカ)
◆ date: 2006.12.10
◆ director: Clint Eastwood
◆ performer: 渡辺 謙/二宮 和也/伊原 剛志/加瀬 亮/中村 獅童/裕木 奈江

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by Henry   2006年12月10日 22:46
ちょっと前に、二宮君が
「アカデミー助演男優賞にノミネートか?!」
なんて話があったけど、
本当に実現したらスゴイですね!
2. Posted by あっしゅ   2006年12月10日 22:47
こんばんわ。miyuさん☆

おぉ〜!今日見られたのですね!
かなり好感触だったですか〜!

日本人からしてみると、希望もない戦争となってしまいましたね。アメリカは士気が盛んでしたけど、、、。
希望のない中戦った日本兵のそれぞれの気持ちが十二分に現れたいい映画だったように思えます。
3. Posted by Anvil   2006年12月10日 23:23
色々なサイトで評判を聞くけど
なかなかいいみたいですね!
二宮くんの演技も評判だしww

内容的には辛い話ですが、
日本人だけでなくアメリカでも
沢山の人に見てほしいなぁ。
4. Posted by 苗坊   2006年12月11日 00:00
今日、この作品をアップしている方が多かったので、皆さん気になる作品なんだなぁと思いました^^
やっぱりニノの演技が素晴らしかったですね。
一般人が兵士となって戦う状況になった時、西郷のような気持ちを持っているのが本音だろうなと思いました。
5. Posted by kaz.   2006年12月11日 01:26
あの自決のシーンやら、脱走のシーンやら、他の映画(日本映画の戦争もの)では観れない場面を、迫力ある演出で見せてもらいました〜。

これは重い一作だけど、意義ある映画ですわ、いやホンマ。
・・・TBできるかなぁ〜?
6. Posted by m52387177   2006年12月11日 19:18
面白そうなんですけどね〜。
なかなか時間が・・・


日本人が知っていても良い戦いでしょうね〜。
男たちの大和とかぶる部分も多そうですね〜。
「死に方用意」
ってね。
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン
7. Posted by miyu   2006年12月11日 21:06
>Henryお父さん
二宮さん確かにいい演技してましたよ。
彼舞台で鍛えられたって聞いてましたけど、
抑えた演技も出来るみたいですね。
特にちょっと昔の時代の映画なのに
自然体で演じられているのは逆に良かった感じです。
鉄コン筋クリートも楽しみね♪

>あっしゅさん
確かに実際に戦っている兵士にしたら
力の差は歴然だったでしょうからね〜。
あっしゅさんはどうだったのかしら?

>Anvilさん
ど〜しても日本人としたらこの映画は
評価したくなりますよね(´▽`*)アハハ
いやでも贔屓目を差し引いても
良かったと思いますよ。
特にこういった内容の戦争映画って
アメリカでは撮られてないですしね。
おっしゃるように是非多くの日本人と
アメリカ人に観て欲しい映画ですね。
8. Posted by miyu   2006年12月11日 21:12
>苗坊さん
おっしゃるように二宮さん良かったですね♪
今までの戦争映画ではなかなか描かれていない
西郷のようなキャラを自然体の演技で
表現されていましたよね。
アメリカが作った日本側の視点で描く戦争映画ですから、
たくさんの方が興味をもたれたのかもしれないですね。

>Kaz.さん
確かに今までの日本の戦争映画では
描かれていない部分も多く描かれていましたね。
日本の戦争映画では表現しきれなかった
迫力のある戦闘シーンもありましたしね。
今回もちょっとグロいシーンもありましたが、
いい映画でしたね。

>mさん
ちょっとアチラとは違った雰囲気かもしれないです。
こみあげてくるものはありましたが、
決して感動作に終わらせていない映画です。
アチラももちろん良かったですけどね。
9. Posted by あっしゅ   2006年12月11日 21:49
こんばんわ。あっしゅです!

見てきましたよぉ〜。
「父親たちの星条旗」に比べ、暗い作品となってしまいましたが、クリントが言いたいことは一緒なんですよね!
戦場に赴いた兵士達は戦争が好きで戦争をしに行っているんではないってこと!彼らには祖国に愛する人たちがいて、彼等を見守ってくれてる人たちがいるってこと、、、。
一日も早く平和な世界が訪れるよう、祈りたいです、、、。
10. Posted by nigera   2006年12月12日 00:49
主人公の一人西郷に実に共感できました。先日、この硫黄島の手紙のようなTVドラマがありましたよね。全部は観ていなかったのですけど、家人と「今戦争が起こって徴兵されたらどうしよう?」「絶対私たち逃げるよね」「いや、もう年だから徴兵されんよ」とか、言いながら観てました。つくづく、この時代に生まれてよかったな。戦争って本当に辛すぎます。
11. Posted by miyu   2006年12月12日 23:19
>あっしゅさん
本当ですね。
平和への願いを新たに出来るいい映画でしたね。
日本の兵士もアメリカの兵士も同じ気持ちで
戦っていて、じゃあ何のために戦ってるんだろう?
何で戦争なんて起きてしまうんだろう?
悲しいですよね。

>nigeraさん
そうですね。
西郷のキャラは今までにないキャラですが、
とても共感出来ますよね。
日本に住んでるとこの時代で良かったと
思いますが世界ではたくさんの方が
戦争で亡くなられているんですもんね。
ツライコトです。
12. Posted by kira   2007年11月17日 00:18
miyuさん、こんな記事にまでTBして頂き
恐縮です(~~;

ケンさん、二宮君もよかったですが、加瀬亮さんに
初めて注目した作品でもありました。
ほとんどの出演作をオーディションで掴んできたという加瀬さんの存在感に
とても惹かれました。
13. Posted by miyu   2007年11月17日 07:40
>kiraさん
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
へぇ〜、加瀬さんにねぇ。
そっか、苦労されてるんですね。
14. Posted by Aki.   2007年12月20日 03:48
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
もっとお涙頂戴な映画なのかなぁ〜と思ってました(^^ゞ
そしたら思ってたよりも全然、戦争と言う愚行に真っ直ぐに向き合った作品で・・・
改めてイーストウッド監督の才能に気付かされました(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
15. Posted by miyu   2007年12月20日 07:11
>Aki.さん
そうですね!
日本が作るとどうしてもそうゆう映画に
なりがちですが、
ある意味突き放した視点を保ってましたものね。
16. Posted by たお   2008年03月08日 23:48
こんばんは♪
TBありがとうございます!
>ある意味突き放した視点
そこが好きになれない理由の一つでもあるんですよねぇ^^;
17. Posted by miyu   2008年03月08日 23:51
>たおさん
こちらこそありがとうございます。
ん〜、そうですかぁ〜。
好きになれませんでしたかぁ〜。
18. Posted by sakurai   2008年04月28日 20:25
この映画見て、硫黄島のことをよく知らなかった自分を、恥ずかしいと思ったのですが、こういう戦い方はあまり日本軍として、大々的に知らしめたくなかったというような話も、伝え聞きました。
何も考えずに玉砕しろーーの方が都合がよかったのかもしれませんね。
兵士として描いているのではなく、人間として描いている姿勢がよかったですね。
このあと、友人のお母さんのダンナさんが、バロン西の直属の部下で、硫黄島で亡くなったということを聞いて、びっくりでした。
19. Posted by miyu   2008年04月28日 20:29
>sakuraiさん
あぁ〜なるほどぉ〜。
だから、あんまり知らなくてもしょうがないんでしょうかね〜。
でも、改めてこうゆう映画で知ることが出来て
良かったですよね〜。
20. Posted by hyoutan2005   2008年05月05日 20:39
miyuさん、こんばんは。
この作品は日本人では無くて、イーストウッド監督が作ったということに驚かされました。脚本を書かれた女性が戦後の方であることにも、二宮君の演技力にも驚かされました。
21. Posted by miyu   2008年05月05日 21:38
>hyoutan2005さん
本当ですよね〜。
イーストウッド監督に監督してもらえて良かったです。
あっ脚本は戦後生まれの女性の方でしたかぁ〜。
22. Posted by sac phantom celine prix   2014年08月13日 11:21
J'茅tais en Italie il ya environ 2 ans et suis tomb茅 sur quelques adolescents qui portaient des chemises en plein essor "Hollister." Alors j'ai dit, c'est cool, un couple d'enfants de Hollister, CA environ 90 minutes au sud de ma maison de San Jose. Je leur ai demand茅 sur leurs chemises et ils me regardaient comme si j'茅tais temps de p猫re. Il s'av猫re que la marque Hollister Co. est une unit茅 d'Abercrombie Fitch de New Albany, Ohio. Pendant des ann茅es, nous avons vu des enfants arborant le nom Abercrombie mais je n'avais pas eu le m茅mo sur Hollister. Leur revendication est qu'ils offrent de faibles shirt ? prix, etc ? l'ancienne 14 18 ans foule.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 硫黄島からの手紙 試写会  [ 苗坊の読書日記 ]   2006年12月10日 23:52
4 世界が記憶にとどめる日本の島がある。 太平洋戦争激戦の地「硫黄島」 この島で61年前、一体何があったのか。 稀代の指揮官・栗林中尉のもと、5日で落ちるとされた硫黄島戦を36日間戦い抜いた男達の真実。 彼らは何を思い、どう戦い、そして、最後の時をどう生きた....
2. 「硫黄島からの手紙」 鑑賞  [ Kaz.Log エイガ ]   2006年12月11日 01:27
先に公開の [http://blogs.yahoo.co.jp/jkz203/43434492.html 『父親たちの星条旗』] に続き、'''クリント・イーストウッド監督'''による {{{'''"硫黄島2部作"'''}}} 。 キャストは全て日本人。 スタッフはアメ...
3. 硫黄島からの手紙  [ レオの日記 ]   2006年12月11日 03:48
3 『硫黄島からの手紙』を観てきた。 その前の『父親達の星条旗』も先月 観たばかりだ。 自分は自衛官だったこともあり『父親達の星条旗』は素直には見れなかった。 どうしても日本軍側から見てしまう面があった。 『父親達の星条旗』では、アメリカ兵からみると日本...
4. 硫黄島からの手紙  [ NIGERAのお庭 ]   2006年12月11日 21:04
今日は「硫黄島からの手紙」を鑑賞してまいりました。 先日「父親たちの星条旗」はすでに鑑賞済みだったのですが、どうもレビューする気になれません。 「父親たち〜」は、ヒーローに仕立てられた3人の兵士の苦悩が描かれていたのに比べると、この「硫黄島〜」は戦争の悲...
5. 硫黄島からの手紙  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年12月11日 21:52
          公式サイトはこちら。     評価:★4点(満点10点) 2006年 141min 監督:クリント・イーストウッド 主演:渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 中村獅童 【あらすじ】戦況が悪化の一途をたどる1944....
6. 硫黄島からの手紙 Letters From IWO Jima  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年12月12日 23:29
渡辺 謙、二宮和也、伊原剛志主演 2005年、硫黄島発掘調査団は洞窟の中から多くの手紙を見つける その中には 60年前に硫黄島を連合軍から死守しようする 日本軍の兵士達が本土の家族に託した 届けられる事のない手紙でした 1944年 栗林陸軍中将が硫黄島に赴任する ...
7. 「硫黄島からの手紙」 ※ネタバレあり  [ 管理人の極私的日誌 [四代目] ]   2006年12月13日 16:10
公式サイト これは「日本映画」ですね。米軍による最前線での捕虜殺害を織り込む辺りにイーストウッドのリアリストぶりが現われていますけれど。「父親たちの星条旗」で使用したカットも多く挿入されていますが、ある場面の直前の日本側から撮られた「日本軍トーチカ」と....
8. 真・映画日記『硫黄島からの手紙』  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月14日 21:26
12月10日(日) 11時前に起きる。 パンを食べたり身支度をし、 11時40分には外出。 上野の東急系列の映画館で『硫黄島からの手紙』を見ることに。 午後1時前に着く。 すると、階段に列が出来てるではないか? さすがは人気作。 なんとか中通路の席が取れた。 1時2...
9. 「硫黄島からの手紙」試写会レビュー 私は日本人  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2006年12月27日 09:54
クリント・イーストウッド監督が撮る戦争映画はこれで完結された。僕は、彼の「父親たちの星条旗」に続く圧倒的なパワーを感じ、自分は日本人だということを感じたのだ。
10. 硫黄島からの手紙  [ MneMe fragments ]   2007年02月19日 08:57
監督 クリント・イーストウッド、出演 渡辺謙、二宮和也 なんとも素直な作品だなぁという印象。戦闘シーンはさほど描かれておらず、人物描写に重きを置いているところもその一因ではあるのだけれど、日本人であるわたしには、わかりやすすぎる(知識としての)過去のメ...
11. 「硫黄島からの手紙」 アメリカ人も日本人も、同じ人間  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月27日 07:10
イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」に続く硫黄島二部作の二作目です。 「父親
12. DVD【硫黄島からの手紙】  [ ぱんどら日記 ]   2007年07月30日 09:33
クリント・イーストウッドがメガホンをとり、太平洋戦争中の硫黄島での激戦を描いて話題を呼んだ作品。 主なキャストは下記の通り。 栗林(陸軍中将)  渡辺謙 西郷(陸軍一等兵)  二宮和也 西(陸軍中佐)   伊原剛
13. 硫黄島からの手紙  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年08月01日 01:08
「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)を遅まきながら観る。20年ほど前に実際に訪れた島だ。懐かしさが先に立つ。
14. 硫黄島からの手紙  [ 生まれてから今まで観てきた映画全部 ]   2007年08月05日 00:50
硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)渡辺謙 (2007/04/20)ワーナー・ホーム・ビデオこの商品の詳細を見る 先日ようやく「硫黄島からの手紙」を観てきました。私の悪いくせでその前の作品は観ていません。つまり「父親??
15. 劇場鑑賞「硫黄島からの手紙」  [ 日々“是”精進! ]   2007年08月26日 07:31
「硫黄島からの手紙」を鑑賞してきました日米双方で約3万人もの戦死者を出した硫黄島戦を、日米双方の視点から描いたクリント・イーストウッド監督による硫黄島プロジェクト第2弾。圧倒的不利な局面にありながら、米軍に立ち向かった日本兵たちの闘いを、指揮を執った栗...
16. 「硫黄島からの手紙」  [ 雑板屋 ]   2007年08月28日 02:29
3 話題になっていた本作の公開当時だったか・・・TVニュース内のドキュメンタリで、今を生きている親族に硫黄島から束になった手紙が届けられたという内容を見たことがある。 決して戦時中に届くはずのなかった手紙を、今ようやく手にすることができた親族の、言葉にできぬ想....
17. 「硫黄島からの手紙」試写会レビュー 私は日本人  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年08月29日 20:23
クリント・イーストウッド監督が撮る戦争映画はこれで完結された。僕は、彼の「父親たちの星条旗」に続く圧倒的なパワーを感じ、自分は日本人だということを感じたのだ。
18. それぞれに顔のある日本兵たち。  [ アジアンリミックス ]   2007年09月07日 09:07
『硫黄島からの手紙』(★★★★☆) 2006年/アメリカ 監督/クリント・イーストウッド 脚本/アイリス・ヤマシタ 出演/渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、裕木奈江 他 『父親たちの星条旗』に続く、クリンダ
19. 「硫黄島からの手紙」戦争はイヤだ  [ ももたろうサブライ ]   2007年09月22日 16:20
監督 クリント・イーストウッド 戦争はイヤだ。戦争は理性も良識も踏み潰してしまう。人間としてのあたり前の感情を打ち砕いてしまう。戦場では正しいものが生き残るとは限らない。自分も敵も人間だ。愛すべき家族があり、家族に愛されている、そんな人間だ。というのが...
20. 硫黄島からの手紙  [ メルブロ ]   2007年09月24日 12:04
硫黄島からの手紙 150本目 上映時間 2時間21分 監督 クリント・イーストウッド 出演 渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮 松崎悠希 中村獅童 評価 8点(10点満点) 会場 渋谷ピカデリー  今年最後の映画鑑賞です。昨年のラスト鑑賞作品は「男たちの大和」....
21. 硫黄島からの手紙  [ Yuhiの読書日記+α ]   2007年10月12日 23:53
 先日、ゴールデングローブ賞の外国語作品賞を受賞した、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」を見てきました。第二次世界大戦中に起きた硫黄島での戦いを、日本側の視点で描いた作品です。 戦争ものは苦手だったのですが、「父親たちの星条旗」を見たので、...
22. 硫黄島からの手紙  [ シェイクで乾杯! ]   2007年10月17日 00:22
3 硫黄島からの手紙 期間限定版2006年度・米・140分 LETTERS FROM IWO JIMA ■監督:クリント・イーストウッド ■製作:クリント・イーストウッド/ポール・ハギス/ロバート・ローレンツ ■脚本:アイリス・ヤマシタ ■出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕...
23. 硫黄島からの手紙  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2007年10月20日 11:18
 前の週に『父親たちの星条旗』を見に行ったので、2部作である『硫黄島からの手紙』を見に行った。  2つ見ての感想は、『父親たちの星条旗』の方が個人的に面白かった・・・ということ。新聞の記事に寄ると、どうもアメリカ本国では『硫黄島??』の方が評判がいいらしい...
24. 硫黄島からの手紙  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年10月23日 01:19
「父親たちの星条旗 」と同時期に作られ、同時期に公開された クリント・イーストウッド監督の作品。 DVDで鑑賞。 2006年、硫黄島の地中から発見された数百通もの手紙。 それは61年前、この島で戦った男たちが家族に宛てて書き残したものだった。 戦況が悪化の一途...
25. 硫黄島からの手紙  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年10月26日 00:02
十分な兵力も武器も弾薬も食料も水も持たず、過酷な戦いを強いられる日本兵から見た硫黄島の戦いが描かれています。先に公開されている「父親たちの星条旗」 と合わせて「硫黄島二部作」となっています。 日本の兵隊たちが、過酷な状況の中で、いかに死力を尽くして戦っ...
26. 硫黄島からの手紙 LETTERS FROM IWO JIMA  [ いい加減社長の日記 ]   2007年10月26日 21:41
戦争映画は、ちょっと苦手なもので、パスしようかと思っていたんですが、なかなかの評判のようなので、とりあえず観ておこうかと。 というわけで今日は「硫黄島からの手紙 」。 大晦日の「UCとしまえん 」、今日はポイントがたまっていたので、朝10:30の回で...
27. 硫黄島からの手紙(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年10月28日 05:01
この日をどれだけ待ち望んだことか・・・。
28. 「硫黄島からの手紙」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2007年10月29日 22:37
【映画の内容に触れています。ご注意ください。】 「硫黄島からの手紙」を観終わって、出口のエスカレーターで、「可哀想だよ、だって栗林中将は最初から知っ・・・」とつれあいに言いかけたところで、泣けて泣けて後はもう言葉にならなかった。 火曜日の上映が最終の回で...
29. 『硫黄島からの手紙』鑑賞!  [ ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! ]   2007年10月29日 22:47
『硫黄島からの手紙』鑑賞レビュー! 世界が忘れてはいけない島がある 硫黄島を知っていますか? 東京都小笠原村硫黄島???? グアムと東京のほぼ真ん中 日本の最南端に近い、周囲22kmほどの小さな島 この島で61年前に起こった出来事を あなたは知っ...
30. 『硫黄島からの手紙』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年10月31日 20:33
『硫黄島からの手紙』公式サイト 監督・音楽:クリント・イーストウッド 製作総指揮:ポール・ハギス 脚本:アイリス・ヤマシタ 出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童 、裕木奈江 2006年・アメリカ・141分 おはなし Yahoo!映画...
31. 硫黄島からの手紙  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2007年10月31日 23:15
この映画を観る前に警戒していた事は、硫黄島を忘れてはならない、というメッセージだけなら勘弁してほしいということであったが杞憂。メディアは怖いね この映画に関しては、戦争というものを美化せず、容赦なく描いている事。 また人間の異端や派閥的に動きやすかった...
32. 『硫黄島からの手紙』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年11月05日 08:07
世界が忘れてはいけない島がある   ■監督 クリント・イーストウッド■脚本 アイリス・ヤマシタ ■キャスト 渡辺 謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬 亮、中村獅童  □オフィシャルサイト  『硫黄島からの手紙』  戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。 アメ...
33. 硫黄島からの手紙  [ シネマライフ de Moriman. ]   2007年11月05日 08:23
 殺し合いのリアリティー。              第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。...
34. 硫黄島からの手紙  [ そーれりぽーと ]   2007年11月05日 15:31
『父親たちの星条旗』のエンドロール後に流れた予告編で大泣きしてしまった『硫黄島からの手紙』 絶対ロードショー当日に観たくて、社員旅行先で宴会の2次会を抜け出して観てきました。 ★★★★★ 今年、★の数を5つ付けた映画は数本有りますが、この映画の為にもう少し...
35. [Review] 硫黄島からの手紙  [ Diary of Cyber ]   2007年11月05日 22:52
「御国の為に戦え」と人は言う。「御国の為にこの命を捧げる」と戦友は言う。けれど本心は、もっと奥深い思いは、果たして一体何なのだろうか。 本当に気がかりなのは、我が家族。我が親友。そう。『国』という得体の知れない、想像だにつかないものに比べれば、身近で、き...
36. 「硫黄島からの手紙」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年11月05日 23:12
「硫黄島からの手紙」九段会館で鑑賞 クリント・イーストウッドはやはり巨匠だと思わせるような作品。戦争映画ではあるけれども、戦争映画であることを忘れて普通の歴史ドラマとして見入ってしまいました。当然戦争の悲惨さや無意味さを伝えているんだけれども、硫黄島に...
37. [ 硫黄島からの手紙 ]思いは家族のもとへは届かなかった  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年11月07日 00:12
[ 硫黄島からの手紙 ]を渋谷で鑑賞。 来月には[ 父親たちの星条旗 ]、 [ 硫黄島からの手紙 ]がDVDで発売されるらしい。時間がたつのは早い。 かつて、ライアン二等兵というひとり兵士を母のもとへ送り届けるために、ノルマンディー戦線へ救出に向かう小隊を描いた[ プラ...
38. 硫黄島からの手紙  [ BLACK&WHITE ]   2007年11月10日 19:35
【Letters From Iwo Jima】2006年/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド   出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童 クリント・イーストウッド監督による??..
39. 硫黄島からの手紙  [ 色即是空 ]   2007年11月11日 22:02
■DVD 硫黄島からの手紙(効果音、敵見方両視点、役者)3つの観点より分析。爆音や戦闘機の過ぎ去るときのサラウンド効果など効果音が秀逸。それにより、戦争の恐怖をよりリアルに痛感。日米両国からの視点で見れることで、両兵とも、故郷に心配している家族、友人、知...
40. 硫黄島からの手紙  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2007年11月12日 09:11
クリント・イーストウッド監督、渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、中村獅童。 硫黄島2部作の後編、日本軍から見た視点で描かれている。 前評判の高さに、アメリカでの公開が早まり12/20になりました。 全編日本語ですが、アカデミーでは外国語映画賞のエントリー資格なし...
41. 硫黄島からの手紙  [ to Heart ]   2007年11月17日 00:11
昨日は思ったとおり、映画はどれも2回待ち{/face_gaan/} 友人と短い協議のあと、『硫黄島からの手紙』を観る事に決めチケットを買ってすぐ 軽く一杯やりにいき、映画の後ふたりだけの新年会をやろうと盛り上がりました{/cocktail/}               『硫黄島〜...
42. 「硫黄島からの手紙」映画  [ 日々のつぶやき ]   2007年11月17日 10:51
監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙、二宮和也、中村獅童 「2006年、硫黄島で地中からたくさんの手紙が発見された。一番の激戦地硫黄島で闘った男たち・・彼らの書いた届かぬことのなかった手紙。 1944年硫黄島、アメリカ留学の経験を持つ栗林中尉が着任した...
43. 【硫黄島からの手紙】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年11月17日 16:13
◆監 督   ・・・ クリント・イーストウッド ◆脚 本   ・・・ ポール・ハギス ◆CAST   ・・・ 渡辺謙/二宮和也/井原剛/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江/松崎悠希 【英題: LETTERS FROM IWO JIMA 】 製作年: 2
44. 硫黄島からの手紙  [ 空想俳人日記 ]   2007年11月18日 09:55
国民の 首をすぐ切る 愛国心   そして硫黄島第2弾。あの「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを、アメリカ側、日本側それぞれの視点から描く2部作の第2弾だ。初めから、両方作る予定だっ...
45. 慈悲深き神の視線  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2007年11月19日 08:53
【映画「硫黄島からの手紙」の結末に触れています。ご注意ください。】 「硫黄島からの手紙」は非常に静かで淡々とした映画である。 大仰な音楽やこれ見よがしの演出で観客を泣かせようというあざとさは一切感じられない。 栗林はもちろん英雄であるが、イーストウッド...
46. 「 硫黄島からの手紙 / Letters From Iwo Jima (2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年11月19日 22:37
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド /製作 : スティーヴン・スピルバーグ
47. 映画〜硫黄島からの手紙  [ きららのきらきら生活 ]   2007年11月22日 21:20
 「硫黄島からの手紙」公式サイトクリント・イーストウッド監督による「硫黄島2部作」。「父親たちの星条旗」に続く第2弾、日本側から見た硫黄島、、、戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将...
48. 硫黄島からの手紙(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年11月29日 22:32
タイトル 硫黄島からの手紙 ---感想--- 『父親たちの星条旗』に続く、クリント・イーストウッド監督硫黄島二部作の第二段。今度は日本側からの視点での硫黄島です。アメリカ人の監督が、日本人俳優を使って撮影したアメリカ映画という珍しい作品でもあります。 『父親たち...
49. 「硫黄島からの手紙」  [ 或る日の出来事 ]   2007年12月01日 00:11
クリント・イーストウッド、ありがとう。 硫黄島の戦いに注目してくれて、こんなに丁寧な映画にしてくれて、私たちに、広く知られているとはいえない部分の歴史を教えてくれた。 日本人がこの題材で映画を作る可能性があった
50. 『硫黄島からの手紙』  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2007年12月04日 18:42
生き延びてくれ、 どんなに無様でもいいから、生き延びてくれ、 そう、念じて観てました。 武士道も、大和魂もクソクラエ。 最近、お偉い人達が"愛国心"なんて言い出したから、 この国はアブナイ方向を向いているんだろうか? なんでも、都知事がこの映画に対抗した...
51. 硫黄島からの手紙  [ シャーロットの涙 ]   2007年12月04日 20:29
2006年、今年の映画初めは「男たちの大和」を見たのだった。その時に書いた私の言葉を思い出した。 「今年始めに男たちの哀しき美学に泣いた」 ここで登場する人物達は、兵士としての美学を全うするか、当時としてはそうではなく生き延びて戦い続けるかの選択を迫られる。 ...
52. ★ 硫黄島からの手紙 ★  [ 私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪ ]   2007年12月09日 11:24
硫黄島二部作、第2弾!{/kirakira/} クリント・イーストウッドが描いた、日本から見た「硫黄島の戦い」 一部作の「父親達の星条旗」も見ましたが 私的には 日本側から見たこちらの作品の方が 理解し易く感動でした。 戦争とは一体なんだったんだろう・・・ と 改めて...
53. 『硫黄島からの手紙』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年12月13日 15:48
感動度[:ハート:][:ハート:]         2006/12/09公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 残虐度[:撃沈:][:撃沈:][:撃沈:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】クリント・イーストウッド 【製作】クリント・イーストウッド / スティ...
54. 戦争映画を観る意義〜『硫黄島からの手紙』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年12月19日 22:40
              『父親たちの星条旗』に続く、クリント・イーストウッド監督による「硫黄島」二部作 の第二作。太平洋戦争における日本軍の最重要拠点であった硫黄島の..
55. 硫黄島からの手紙  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年12月20日 03:45
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシ、イーストウッドの監督としての手腕をかなり高く評価しているので、 かなり期待して観させて頂きました。 率直に感想を言うと、「なるほどなぁ〜」って感じです。 正直、もっと感動作として作って...
56. 『硫黄島からの手紙』  [ マガジンひとり ]   2007年12月21日 20:47
Letters from Iwo Jima@渋谷ピカデリー、クリント・イーストウッド監督(2006年アメリカ) 日本の最南端に近い小島・硫黄島で発見された、手紙類の詰まったダンボール箱、そこには亡き兵士たちの思いが詰まっていた…。 1945年2月19日、アメリカ軍の上陸とともに始まった硫...
57. 『硫黄島からの手紙』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年12月23日 09:40
この映画は特別な思いで観ました。映画を観て感激したのは、クリント・イーストウッド監督をはじめスタッフの人に日本映画に敬意を表している雰囲気が汲み取れる作風になっていることです。
58. 『硫黄島からの手紙』  [ 映画大陸 ]   2007年12月24日 14:13
 2007年の劇場鑑賞はこの映画で幕開けとなりました。  昨年公開されていた『父親たちの星条旗』と併せてクリント・イーストウッド監督の「硫黄島二部作」と称されているのが今回の映画。『父親〜』はアメリカ側の視点によって描かれていましたが、今回の映画は日本側の....
59. 「硫黄島からの手紙」重厚で良かったです!  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年12月26日 14:29
「硫黄島からの手紙」見て来ました。泣かせましょうとか、盛り上げましょうとか、そういうのが一切無くて、わざとらしい部分も無く、全編モノクロっぽい映像の、とても重厚に作られ...
60. 硫黄島からの手紙  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2007年12月27日 05:56
戦争とは、「国と国との白黒」の決着をつけるものであり、その唯一のルールは、生身の人間の「命のやりとり」、相手を一人でも多く殺すこと。 戦争の恐ろしさを十分に思い知らさ
61. 映画 『硫黄島からの手紙』  [ Death & Live ]   2007年12月27日 21:53
バロン西、いいですねぇ。 『硫黄島からの手紙』  2006年 原題 : LETTERS FROM IWO JIMA 監督 : Clint Eastwood クリント・イーストウッドは本当に良い作品を作ります。 彼ももう爺さんなので、是非ポール・ハギスには、彼のDNAを受け継いで頑張って欲しい...
62. 硫黄島からの手紙 / アメリカの目線  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年01月03日 21:22
サンフランシスコの、エンバカデロセンターシネマという小さなアートシアターで、「硫黄島からの手紙」を再鑑賞。 一本の映画を二度観るのは...
63. 戦争反対  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年01月03日 23:19
ごめん。 最初に謝っておきますが、今回は感想にすらなってないかも。 「硫黄島からの手紙」です。
64. 映画「硫黄島からの手紙」を鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年01月06日 23:03
 昨日、新宿ミラノ2にて『硫黄島からの手紙』を見た。この作品は本当はミラノ1での上映のはずでしたが、昨日は「鉄コン筋クリート」の初日で劇場を差し替えての上映、ミラノ1の大スクリーンで見れるのを楽しみに行ったのに残念。しかし、いつもガラガラのミラノ2がお...
65. 硫黄島からの手紙 80点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年01月08日 22:13
だってウチ、パン屋だもん! 公式サイト アメリカ側の視点で硫黄島の攻防を描いた『父親たちの星条旗』に続き、クリント・イーストウッドが今度は日本側の視点で描いた"硫黄島二部作"の二作目。 創作キャラクターである一兵卒・西郷(二宮和也)と、硫黄島の防衛戦を....
66. 硫黄島からの手紙  [ 花ごよみ ]   2008年01月10日 21:03
日米双方の視点から描く2部作で、  [父親達の星条旗]に続く第2弾目。  今回は日本軍からの視点で描いた硫黄島の真実。  第1弾の「父親たちの星条旗」と同様、  戦闘シーン、爆撃シーンは、迫力があって  臨場感たっぷりです。  前作と同じ場面もあって、 2...
67. 硫黄島からの手紙  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年01月11日 12:37
『LETTERS FROM IWO JIMA』公開:2006/12/09(12/10鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリント・イーストウッド製作:クリント・イーストウッド、スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ脚本:アイリス・ヤマシタ出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、裕....
68. 硫黄島からの手紙  [ 悠雅的生活 ]   2008年01月11日 20:18
余は常に諸氏の先頭にある。
69. 硫黄島からの手紙・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年01月12日 17:27
「父親たちの星条旗」 に続く、「硫黄島二部作」の第二弾。 太平洋の小さな孤島を巡る戦いを、アメリカ側の視点、日本側の視点でそれぞれ一...
70. 硫黄島からの手紙&SP&疾風伝  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年01月20日 19:24
硫黄島からの手紙はクリント・イーストウッドが日米の事を硫黄島を題材に 監督して2作をつくり日本の方を鑑賞したが少し長かったが満足したよ 俺は戦争映画を鑑賞する度に生まれるの遅くて良かったと思うばかりだが アメリカ人の監督やけど日本の戦争映画よりも思って...
71. 『硫黄島からの手紙』  [ ラムの大通り ]   2008年01月24日 22:56
(原題:Letters from Iwo Jima) ※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----「硫黄島」2部作「第2弾」。 クリント・イーストウッドが日本人俳優を使って描く戦争映画。 敵国の軍隊を描くなんて、 まる...
72. 硫黄島からの手紙★LETTERS FROM IWOJIMA  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年01月24日 23:58
 クリント・イーストウッド監督、硫黄島2部作『硫黄島からの手紙』を観てきました。平日の夕方にも関わらず、多くのお客さんでした。1作目『父親たちの星条旗』はアメリカから見た硫黄島、今回は日本から見た硫黄島。5日間で硫黄島戦は終結するはずだった。しかしその日数...
73. 硫黄島からの手紙  [ しーの映画たわごと ]   2008年01月25日 10:07
「父親たちの星条旗」は想像していた内容とのギャップが最後まで尾を引いて、結局のめり込むことなく終了してしまいました。鑑賞の順番的にも良かったとは思いますが、こちらの「硫黄島からの手紙」は想像通りの内容で、父親たち〜 よりは日本人受けが良いでしょうね。戦争....
74. この手紙は届くことはないだろう・・・  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年01月25日 22:51
266「硫黄島からの手紙」(アメリカ)  1945年2月19日、アメリカ軍の上陸と共に硫黄島の戦いは始まった。アメリカは5日で終わると考えていた戦いだったが、日本兵は36日間そこを守り抜いた。その指揮官は栗林中将。彼らは祖国にいる家族、子供たちを一日でも...
75. 硫黄島からの手紙  [ future world ]   2008年01月26日 00:54
「父親たちの星条旗」と2部作なのに、前作の余韻もなく、また比べようもないが、評判通りのいい映画だった。 太平洋戦争・・・両親や祖父母から当時の悲惨さ(父は大阪、母は東京在住だったので大空襲で自宅は炎上)はよく聞かされていたが、現地で戦う兵士の方々は当然....
76. 硫黄島からの手紙  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年01月27日 00:21
■ 試写会にて鑑賞硫黄島からの手紙/LETTERS FROM IWO JIMA 2006年/アメリカ/141分 監督: クリント・イーストウッド 出演: 渡辺謙/二宮和也/...
77. 『硫黄島からの手紙』 8P  [ OL映画でいやし生活 ]   2008年01月27日 22:37
私的オススメ度:8P父親たちの星条旗を見て、この映画も見なければと思い翌日に鑑賞しにいきました。【STORY】戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、アメリカ留学の経験を持ち、西洋の軍事力も知り尽くしている陸軍中将の栗林忠道(渡辺謙)が、本土防衛の最後の砦ともい...
78. 「硫黄島からの手紙」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年01月28日 23:14
硫黄島からの手紙 期間限定版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな 指揮官、栗林忠道中将(渡辺謙)が降り立つ。アメリカ留学の経験を持つ栗林は、無意味な 精神論が幅を利かせてい...
79. 映画「硫黄島からの手紙」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2008年01月31日 19:17
「我等が例え死のうとも、後の日本人達がこの島を守った我々に対して頭を下げ、 黙祷を捧げてくれる日が必ずや来るはずだ。予は常に諸子の先...
80. 硫黄島からの手紙  [ Akira's VOICE ]   2008年02月16日 10:52
観賞後に胸を満たすのは,反戦の強い思い,ただひとつ。
81. 「硫黄島からの手紙」祖国の為知略を尽して守り抜いた指揮官と2万の守兵  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年02月17日 09:29
5 「硫黄島からの手紙」は「父親たちの星条旗」の日本側から描かれた作品で、1945年2月に硫黄島を舞台にした太平洋戦争の激戦を舞台にした映画である。今回は日本側からみた硫黄島という事で守る側の心理と難しさを描いていた。
82. 硫黄島からの手紙/渡辺謙、二宮和也  [ カノンな日々 ]   2008年02月19日 22:22
5 劇場スタッフの方いわく「こんなに混むのは久しぶり」という賑わいです。どうもこの作品と「NANA2」「デジモン」そして先週末から公開されてる「武士の一分 」「007 カジノ・ロワイヤル」あたりの観客動員が好調みたいですね。この映画に関してはTVで関連ドラマややイース...
83. 硫黄島からの手紙(2006) LETTERS FROM IWO JIMA 141分  [ 極私的映画論+α ]   2008年02月19日 22:33
 日本唯一のオリンピック馬術でのメダリスト・・・しかも金メダリスト「バロン西」こと西竹一中佐も硫黄島で・・・
84. 硫黄島からの手紙  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年02月20日 15:42
これは日本映画でしょうか、アメリカ映画でしょうか? クリント・イーストウッド監督は、これを「日本映画」だと仰っている。 ならば、私の今年の日本映画ナンバー1です!!! イーストウッド監督のいつもの静かな旋律で始まる・・・。 少し青みがかった古い写真...
85. 硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年02月23日 10:54
「硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima」 2006 アメリカ ワーナーブラザーズ、ドリームワークス映画提供       マルパソ・ピクチャーズ&アンビリン・ピクチャーズ製作・作品 141分 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド、ステ...
86. 硫黄島からの手紙  [ 映画を観たよ ]   2008年02月24日 20:01
2部作のもう一つ
87. 『硫黄島からの手紙』 (初鑑賞121本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2008年02月27日 21:01
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 12月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8 にて 14:10 の回を鑑賞。{%airplane%}
88. 硫黄島からの手紙  [ ふぴことママのたわ言 ]   2008年03月08日 19:36
重く、すぐには気持ちが切り替えられないほど、衝撃的でした。 アメリカが5日で終わると思っていた戦いを 36日も持ちこたえた日本人たちの話です。 下っ端の西郷を通して語られる、硫黄島での壮絶な戦いの現実。 西郷が、上官に体罰を与えられているところへ降り立った栗林...
89. 硫黄島からの手紙  [ こんな映画見ました〜 ]   2008年03月09日 21:25
『硫黄島からの手紙』 ---LETTERS FROM IWO JIMA --- 2006年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、中村獅童 「父親たちの星条旗」に続く第2弾。硫黄島の戦いを日本側から描く。 1944年6月栗林中将(渡辺謙 )は、硫黄島の...
90. 【映画】硫黄島からの手紙  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年03月09日 21:27
■状況 イオンシネマ太田店にてレイトショーで観賞 ■動機 渡辺謙と伊原剛志およびアメリカ人が作る日本映画に興味 ■感想 本当にこの映画はアメリカ人が作ったものなのだろうか・・・ ■あらすじ 硫黄島の洞窟内から大量の手紙が発掘された。それは当時の司令官、...
91. 「硫黄島からの手紙」  [ It's a wonderful cinema ]   2008年03月10日 01:24
 2006年/アメリカ  監督/クリント・イーストウッド  出演/渡辺 謙      二宮 和也      伊原 剛志  クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の第二弾。これは是非、「父親達の星条旗」とセットで観ることですね。あのエピソードの裏ではこん...
92. 「硫黄島からの手紙」 その後…  [ ハピネス道 ]   2008年03月10日 08:35
ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀作品賞を受賞したとのニュースを聞きました。 好評のようですね。 日本国内の観客動員も伸びているようで嬉しいです。 これは一人でも多くの人に観てもらいたい作品です。 「父親達の星条旗」を観た時もそうだったのですが、見終わ...
93. 『硫黄島からの手紙』’06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年03月11日 20:36
あらすじ戦況が悪化の一途をたどる1944年6月アメリカ留学の経験を持ち、西洋の軍事力も知り尽くしている陸軍中将の栗林忠道(渡辺謙)が本土防衛の最後の砦ともいうべき硫黄島へ。指揮官に着任した彼は、長年の場当たり的な作戦を変更し西郷(二宮和也)ら部下に対す...
94. 「硫黄島からの手紙」  Letters from Iwo Jima  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年03月11日 23:40
「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。しかし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたものではありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられていたであろう人々...
95. ひとつの戦争の中で起きていた、様々な出来事。『硫黄島からの手紙』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月21日 12:56
第二次世界大戦時の硫黄島での戦いを日本側の目線で描いた作品です。
96. ★「硫黄島からの手紙」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年03月21日 23:28
クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の二本目。 日本側から見た戦争のお話。 戦争映画苦手なひらりんとしては、 覚悟してみなくちゃいけません・・・。
★監督:クリント・イーストウッド(2006年 アメリカ作品) MOVIX京都にて鑑賞。 ★あらすじ(...
98. 硫黄島からの手紙  [ C'est Joli ]   2008年03月23日 00:44
4 硫黄島からの手紙’06:米 ◆監督:クリント・イーストウッド「父親たちの星条旗」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、松崎悠希 、中村獅童 ◆STORY◆太平洋戦争末期。ひとりの指揮官が硫黄島に降り立った。アメリカ留学の経験...
99. 『硫黄島からの手紙』 年末に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年03月28日 12:55
『硫黄島からの手紙』? 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要防衛拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将が赴任する。親米派でも有った彼は無意味な精神論が幅を利かせていた軍の体制質を合理的な体
100. ★ 『硫黄島からの手紙』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年04月02日 23:26
2006年、Warner, "LETTERS FROM IWO JIMA". クリント・イーストウッド監督、驚いたことに、『父親たちの星条旗』ではなく、これがアカデミー賞作品賞にノミネートされてしまった。
101. 「硫黄島からの手紙」見てきました。  [ よしなしごと ]   2008年04月06日 18:31
 この映画のおかげで「硫黄島に行くにはどうすればよいのか?」という問い合わせが今までは月に1回くらだったのが、今では1日に何回も問い合わせがあるようになってしまったと新聞に載っていました。と言うわけで硫黄島からの手紙見てきました。
102. 硫黄島からの手紙  [ シネマ日記 ]   2008年04月07日 13:13
ワタクシは父方の祖父を第二次世界大戦で亡くしている。赤紙が来て兵隊に取られて亡くなったそうだ。どこでどのようにして亡くなったかは全然分からないらしい。子供のころそんな話を聞いて、カッコいいと思ってしまっている自分がいた。身内が戦争で、兵隊に行って死んでい...
103. 硫黄島からの手紙  [ 小部屋日記 ]   2008年04月08日 21:11
Letters from Iwo Jima(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督/製作:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江 硫黄島プロジェクトの第二部。日本側からみた硫黄島の闘い。 まずこの映画がアメリカ人の製作というのが驚き...
104. 硫黄島からの手紙 LETTERSFROMIWOJIMA  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年04月25日 22:08
10分ほど遅刻したが、ちゃんと鑑賞できた。アメリカ映画でここまで日本軍をまともに描いた映画は初めてではなかろうか。クリント・イーストウッド監督は、日本俳優を使い日本語セリフで見事に(というか日本人以上に)硫黄島を戦った日本兵達の心を描写した。戦略的に非常...
105. 硫黄島からの手紙  [ 迷宮映画館 ]   2008年04月28日 20:20
硫黄島の戦争、2部作完。イーストウッド監督、ご苦労様でした。
106. 硫黄島からの手紙(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年05月04日 18:06
日本から見た硫黄島。 二宮君の演技がいいらしいということもあってかなり気になっていた 「硫黄島からの手紙」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童 、裕木奈江 上映時間:141分 194...
107. それぞれの硫黄島。  [ ひょうたんからこまッ・Part?? ]   2008年05月05日 20:35
『硫黄島からの手紙』 (2006年・アメリカ/141分) ワールドプレミア試写会にて鑑賞。 11月15日(水)19:00 於:日本武道館 (公式サイト ) プレミアでの鑑賞から日が経ちましたが 公開も明日に迫ったので、そろそろ感想を書くことにします。 以
108. 映画 【硫黄島からの手紙】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年05月07日 22:27
映画館にて「硫黄島からの手紙」 クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」に続く硫黄島二部作第二弾は日本側の視点から描いた作品。 1944年6月硫黄島に着任した栗林忠道陸軍中将(渡辺謙)は、早速硫黄島を自分の足で一周する。地形を観察し、体罰を振るう上官...
109. 硫黄島からの手紙  [ 5125年映画の旅 ]   2008年05月11日 07:47
5 第二次世界大戦の末期。日本軍の太平洋の要塞・硫黄島を陥落させるべくアメリカ軍は7万人の大戦力を送り込んだ。当初は5日で占領できると思われていたが、日本軍の必死の抵抗によって戦闘は36日間も続いた。勝ち目の無い戦いの中、それでも守るべき物のために戦い抜い...
110. 硫黄島からの手紙  [ 夫婦でシネマ ]   2008年05月21日 14:11
「星条旗」とこの「硫黄島」でイーストウッドが描きたかったのは、戦争の悲惨さはもちろんですが、それ以上に否応なく戦争に巻き込まれてしまった人間達の生き様だと思いました。
111. 硫黄島からの手紙  [ 欧風 ]   2008年05月26日 21:10
さて、昨日はクラブワールドカップに行った、と書きましたが、その試合の前日、16日も東京にいたので、映画を観ることに。 池袋シネマサンシャインで観た
112. 硫黄島からの手紙  [ ネタバレ映画館 ]   2008年05月31日 20:04
最後に出てくる負傷した米兵はライアン・フィリップではありません。
113. ■ 硫黄島からの手紙 / LettersFromIwoJima (2006)   [ MoonDreamWorks ]   2008年06月09日 22:15
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド / 製作 : スティーヴン・スピルバーグ出演 : 渡辺謙 /二宮和也 /伊原剛志 /中村獅童 製作総指揮 ・ 脚本 : ポール・ハギス、アイリス・ヤマシタ / 音楽 : クリント・イーストウッド公式HP US公式HP...
114. 硫黄島からの手紙  [ まぁず、なにやってんだか ]   2008年06月25日 18:26
ラジオを聴いていると、この一週間「硫黄島からの手紙」の特集をやってるし、テレビでも取り上げられているし、アカデミー賞候補との呼び名も高く、近所の映画館の招待券が当たったので(ってこれが一番の理由)、観に行ってきました。 絶対号泣しちゃうだろうから、映画...
115. 『硫黄島からの手紙』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年10月04日 23:17
2006年の「今年の漢字」は【命】でした。 その【命】を考えさせられる映画です。 戦場の場面 。 『父親たちの星条旗』で観た場面を宮.
116. ★★★★★「硫黄島からの手紙」渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年11月04日 21:41
見ている時、涙は出なかった。でも、後でこの映画を思い返すと、なぜか泣けて仕方のない自分がいた。戦争の恐ろしさ、残酷さ、愚かさ、虚しさ、理不尽さ、狂気、非人間性・・善悪でなく敵も味方も同じ人間なのだと、多くのものが静かに伝わってきた。今、平和な時代に生き...
117. 硫黄島からの手紙(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年11月13日 10:53
アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち―――。
118. 「硫黄島からの手紙」クリント・イーストウッド  [ Mani_Mani ]   2008年12月22日 07:48
硫黄島からの手紙 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 2006アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド、スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ 脚本:アイリス・ヤマシタ 出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛...
119. 硫黄島からの手紙  [ Memoirs_of_dai ]   2009年04月08日 01:11
冷めた感覚 【Story】 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、アメリカ留学の経験を持ち、西洋の軍事力も知り尽くしている陸軍中将の栗林忠道N..
120. 硫黄島からの手紙 ▲83  [ レザボアCATs ]   2009年06月06日 01:50
'06年、アメリカ映画原題:Letters from Iwo Jima監督:クリント・イーストウッド脚本:アイリス・ヤマシタ、ポール・ハギス製作総指揮:ポール・ハギス製作:スティーブン・スピルバーグ、ロバート・ローレンツ、クリント・イーストウッド原作:栗林忠道撮影:トム・スター....
121. 硫黄島からの手紙  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月06日 16:50
世界が忘れてはいけない島がある。 【関連記事】 「父親たちの星条旗」
122. 【映画】硫黄島からの手紙…外国人に作れて何故日本人には作れないの!?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年10月10日 18:22
この記事のサブタイトルは「父親たちの星条旗」の記事の続きという意味で“…俄かイーストウッドファンなピロEK(その2)”とするはずでしたが、他に思い浮かんだのでやめました(で、上記タイトルに変更){/ase/} さて、先ずは近況報告から。 今週の夜勤は昨日の金曜...
123. 絶望からの脱出 1 「硫黄島からの手紙」  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年10月15日 18:39
「硫黄島からの手紙」 ハリウッド臭さの無い秀作       【公開年】2006年  【制作国】米映画  【時間】141分  【監督】ク...
124. 『硫黄島からの手紙』 ワールドプレミア試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年10月28日 23:18
太平洋戦争最大の激戦地、硫黄島。緻密な防御戦術で米軍を恐怖に陥れた栗林忠道中将は、家族へ愛情あふれる手紙を送り続けた。硫黄島。米国にとっては日本本土空襲の拠点。日本にとっての本土防衛の拠点。陸上戦力、日本軍約2万人に対して、米軍は支援部隊含め約16万人。「
125. 硫黄島からの手紙/LETTERS FROM IWO JIMA(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年01月31日 20:41
[硫黄島からの手紙] ブログ村キーワード硫黄島からの手紙(原題:LETTERS FROM IWO JIMA)キャッチコピー:世界が忘れてはいけない島がある。日本から見た「硫黄島」製作国:アメリカ製作年:...
126. 硫黄島からの手紙  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2011年05月03日 13:24
2006年12月上映 監督:クリント・イーストウッド 主演:渡辺謙  5日で終わるとされた戦いを、36日間、戦い抜いた男達。・・・・・俺としたことが戦争映画で感動するとは・・。...
127. 硫黄島からの手紙  [ 映画 大好きだった^^ ]   2012年08月17日 21:08
2006年公開作品。日本人キャストによる日本語の映画。公開されたのはかれこれ6年前。硫黄島の地上戦を日米両面から描く2部作としてインパクトがあったし、プロモーションや ...