2007年01月08日

あるいは裏切りという名の犬

あるいは裏切りという名の犬
 『かつて親友だった
 同じ女を愛した
 今はただ敵と呼ぶのか…


 コチラの「あるいは裏切りという名の犬」は、12/16公開になった"──実話に基づく、激しくも切ない宿命の物語──"なのですが、観てきちゃいましたぁ〜♪

 ロバート・デ・ニーロとジョージ・クルーニーの共演でハリウッド・リメイクされる事も決まっている本格的なノワール映画なのですが、韓国映画や香港映画にありそうな雰囲気を出しつつも、やっぱりフランス映画だから更に重厚感を感じられました。

 登場人物にも厚みを感じられると思うのですが、それもそのハズで、オリヴィエ・マルシャル監督は実際に警察官として働いた経験があるそうで、その時の事件や人物に基づいて映画化したんだそうです。

 そして主人公のモデルとなったパリ警視庁の元刑事ドミニク・ロワゾーも共同脚本に加わっているんだそうですが、伏線が収束していく様もなかなか見応えあります。注意深く観ていないと人間関係は把握しづらいけど、そこがまた面白かったです。

 シテ島オルフェーヴル河岸36番地のパリ警視庁の2人の警視、BRI(探索出動班)所属で部下からの人望厚く正義感溢れるレオ・ヴリンクス(ダニエル・オートゥイユ)とBRB(強盗鎮圧班)所属で権力志向の強いドニ・クラン(ジェラール・ドパルデュー)。

 かつて親友だった2人は、同じ女性カミーユ(ヴァレリア・ゴリノ)を愛するんだけど、彼女とレオが結婚して以来2人の友情は崩れ、所属する部署も対立する宿敵となっていたんです。そんな折、次期長官候補として彼らの名が挙げられるんです。

 ミステリーの要素もあるので、あんまり予備知識がないまま観た方が楽しめる映画かと思います。公式サイトには、ストーリー展開とか詳しく書かれているので、これから観る予定の方はあまりじっくり読んじゃわない方がいいかもしれません。

 公式サイトはコチラ

◆ title: 36 QUAI DES ORFEVRES(2004/フランス)
◆ date: 2007.01.07
◆ director: Olivier Marchal
◆ performer: Daniel Auteuil/Gerard Depardieu/Valeria Golino/Andre Dussollier/Roschdy Zem/Daniel Duval/Mylene Demongeot

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by nigera   2007年01月08日 23:47
ジェラール・ドパルデューなのですよね〜。CMで気になって、行こうかという話になっていたのですけどね、実は宮崎にきてません。あははは
CMというのはスカパーだったかな〜あれは全国版だものね・・・残念よ!
2. Posted by あっしゅ   2007年01月09日 00:12
こんばんわ。
これボクチラシもらってます。
愛する女が2人一緒で、その女の為に2人敵同士になっちゃうって設定ですか???
すごく渋いですよねぇ〜。ボクも注目してましたよ。
こちらでは小さな映画館でしかないのでなかなか見る機会がないと思いますけど見てみたい、、、。
3. Posted by Henry   2007年01月09日 01:16
この映画、タイトルが素敵です☆
やっぱり邦画タイトルにするなら
「そそる感」って重要だよね!

ヴァレリア・ゴリノって
昔観た映画に出てたなー。
うーんと、何だっけ???
ちょっと調べてこようっと。

全然見当違いなコメントでゴメンね(笑)!
4. Posted by Kaz.   2007年01月09日 01:43
「あるいはこっちゃんっていう名の犬」だったら知ってます!

あっ、その犬とは違いますか?(-o-;

これ、気になってますよ〜〜。
やっぱ重厚な感じですかい?
う〜ん、リメイクも期待できるなぁ〜〜。(・ω・)bグッ
5. Posted by miyu   2007年01月09日 20:48
>nigeraさん
そっかぁ〜コレも宮崎には来ませんかぁ(/ω\)
でもDVDでもリメイクででもチェックしてみてね♪

>あっしゅさん
それはあくまで過去の話なので直接的な描写は
出てこないのですけどね。
結構面白かったですよ〜♪

>Henryお父さん
このタイトルナニゲに惹かれますよね。
ただ長いのが難点かしら?(´∀`*)ウフフ
ヴァレリア・ゴリノさん何の映画か分かったかしら?

>Kaz.さん
その犬とは大きく違います(´▽`*)アハハ
この重厚感はいいですよ〜(・ω・)bグッ
リメイクも間違いなさそうですよね。
特にロバート・デ・ニーロはぴったりときそうですね。
6. Posted by 由香   2007年12月14日 09:16
miyuさん、こんにちは!
あまりフランス映画とは相性が良くないのですが、これはなかなか面白かったです。
渋〜い雰囲気と音楽が良かったなぁ〜
人物描写に目がいく私としては、もうちょっと主役二人の描きこみが欲しかったけれど・・・伏線の張り方が上手かったので、最後まで引きこまれました〜
7. Posted by miyu   2007年12月15日 00:04
>由香さん
あれ?由香さんフランス映画ダメでしたっけ?
ん〜、そういえば前にも書いてましたっけ?
でも、そんなイメージがないのですよね。
むしろ合ってそうなイメージなんだけどね。
引き込まれる映画ではありましたよね〜。
8. Posted by sakurai   2008年03月03日 08:12
先週末から具合の悪いのと、卒業式やら、期末テストやら、6年生を送る会やら、怒涛の忙しさで、すいません。
3月は、いつも多忙になるのですが、やっぱり忙しい。
去年は、それに娘の受験まであって、もうどうしたらいいか分からないほどで、2月、3月は、映画の鑑賞本数もぐっと減ってしまい、やっと落ち着いた頃に見たのがこの映画。
そんな気持ちの復活も重なって、いっそうグぐっときた映画でした。
よかったですねええ。
重厚感!それ。あとは人間関係の描き方。いかにもフランスの空気が漂ってて、浸りました。
リメイクは、考えた方がいいですよね。
9. Posted by miyu   2008年03月03日 12:51
>sakuraiさん
うわぁ〜お忙しいところありがとうございます。
でも、確かに映画って、
映画に限ったことじゃないでしょうけど、
観るときの状況なんかに左右されますものね。
それから、この重厚感は香港ノワールにも通じる
ところがあるかなと思うのですが、
ハリウッドでどうなりますでしょうかね。
10. Posted by にゃむばなな   2008年11月17日 15:44
主演の2人の渋さに加え、ティティなどの脇役もしっかりと色を出しているところがいいですよね。
こういうフランス映画らしいフランス映画を見ると、ますますハリウッドリメイクがどうなるのか心配になります。
11. Posted by miyu   2008年11月17日 16:20
>にゃむばななさん
相変わらずハリウッドはヨーロッパやアジアの映画の
リメイクが多いですものね〜。
まぁそれでもいい作品になればいいのですが、
確かにこの作品なんかはフランス映画らしいノワールさが
ありますものね〜。どうなっちゃうかなぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 真・映画日記『あるいは裏切りという名の犬』  [ CHEAP THRILL ]   2007年01月13日 02:39
12月25日(月) 一日中、貯めた日記に苦しめられる。 なんとか朝のうちに23日分はアップできたけど…… 24日分を書く暇がなかなか……。 これからは連続で見る時は途中で書きとめたりしないと。 ひとつひとつが薄いね。 仕事は結構忙しかった。 それでも夕方近くに...
2. 「あるいは裏切りという名の犬」 二人の男は互いの鏡像  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月25日 22:53
ずっと観ようと思っていたのですが、気がついたら銀座でモーニングショーのみになって
3. あるいは裏切りという名の犬  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年07月09日 01:19
京都みなみ会館にて鑑賞。相反する二人の刑事の物語。パリ警視庁、仲間からの信頼厚い正義漢レオ・ヴリンク(ダニエル・オートゥイユ)と野心家で利己主義なドニ・クラン(ジェラール・ドバルデュー)“裏切り”が狂わせた運命の行方は早くもこの作品のハリウッドリメイクが...
4. あるいは裏切りという名の犬  [ 夫婦でシネマ ]   2007年07月09日 20:03
「ブルー・レクイエム」に続く、フレンチアクションの佳編。
5. 「あるいは裏切りという名の犬」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2007年07月31日 20:48
「36 Quai des Orfèvres」2004 フランス 2006年度フランス映画祭上映作品 スッゴイ邦題がつけられてしまったようだが、原題はフランスの警視庁があるパリの“オルフェール河岸36番地”の意味。 映画は既にハリウッドがリメイクを企画しているということだが...やめて......
6. 『あるいは裏切りという名の犬』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年08月28日 02:59
引き続き、飯田橋ギンレイホール2本目。これも一部で評判だった「あるいは裏切りという名の犬」。大勢の方から良かったという声で鑑賞。 原題:36QUAIDESORFEVRES(オルフェーブル河岸36番地)監督・脚本・出演:オリビエ・マルシャル 脚本:フランク・マンクーゾ、ジュ...
7. 「あるいは裏切りという名の犬」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年08月28日 08:55
これが実話だなんて・・・とショックを受ける映画でした。1980年代のパリで起こったことなんですってね・・・。
8. 映画 【あるいは裏切りという名の犬】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年08月28日 21:33
映画館にて「あるいは裏切りという名の犬」 警察官の経歴を持つオリヴィエ・マルシャル監督が実話を元に映画化。 オルフェーヴル河岸36番地にあるパリ警視庁。BRI(探索出動班)所属のレオ・ヴリンクス警視(ダニエル・オートゥイユ)、BRB(強盗鎮圧班)所属のドニ・クラ...
9. 映画:あるいは裏切りという名の犬(DVD)  [ 駒吉の日記 ]   2007年09月27日 16:12
あるいは裏切りという名の犬(DVD) 「1発目をしくじってもまだ13発、弾はある」 ・・・書いてて聞き間違った?拳銃って14発も込められるものなんですか???と思ったら8から19くらいまで込められるんですね。 あのノーテンキなマルセイユ警察(Taxi??) と同じフ...
10. 『あるいは裏切りという名の犬』これぞフレンチ・ノワール!  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年10月04日 10:49
この映画は、色で言うと黒、時々散らばる赤。 ひたすら続く黒い闇の中で、蠢く陰謀と策略。その中で、どろりと流れる血。 そして夫婦の濃密な深い愛情、復讐に燃える心の赤い炎、ずっと暖かく燃え続けていた父娘の愛情。 あ
11. あるいは裏切りという名の犬  [ B級パラダイス ]   2007年10月04日 22:13
3回目の上映で満席というすごい人気ぶりでした。でもその人気ぶりがわかるくらい素晴らしい作品でしたよ。
12. 『あるいは裏切りという名の犬』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年10月11日 23:56
『あるいは裏切りという名の犬』 監督:オリヴィエ・マルシャル 脚本:オリヴィエ・マルシャル 、フランク・マンクーゾ 、ジュリアン・ラプノー 出演:ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・ドパルデュー 、アンドレ・デュソリエ 、    ヴァレリア・ゴリノ...
13. あるいは裏切りという名の犬  [ フクロウと大理石 ]   2007年10月14日 01:08
 この映画はフイルム・ノワールの流れを引くフランスの警察もの。邦題では「あるいは裏切りという名の犬」となっているが原題は「オルフェーヴル河岸36番地」でパリ警視庁のある場所。日本で桜田門といえば警視庁のことだとすぐ分かるようなものだ。  去年の12月に銀...
14. 「あるいは裏切りという名の犬」(フランス 2004年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年10月17日 21:03
オルフェーヴル河岸36・・・パリ警察のふたりの刑事。 全てに対照的な男たちが人生の折り返し点を迎えて歩む道〜「あるいは裏切りという名の犬」。
15. あるいは裏切りという名の犬 (36 Quai des Orfevres)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年10月22日 15:43
監督 オリヴィエ・マルシャル 主演 ダニエル・オートゥイユ 2004年 フランス映画 110分 ドラマ 採点★★★★ 社会の仕組みをいまいち理解していないのか、仕事は大好きだが出世欲には著しく欠いてるわたくし。正当な評価として出世している分には全く文句はないのですが、や...
16. あるいは裏切りという名の犬  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年10月24日 23:15
警察内部のドロドロとした暗部が、二人の長官候補の警察官を中心に描かれます。考えようによっては、警察官というのは、社会において、もっとも、犯罪者に近い位置にいる人々でもあります。時には、事件の解決のために、手を汚さなければならない場面も出てくることでしょう...
17. あるいは裏切りという名の犬  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年10月26日 22:25
香港や韓国にお株を奪われていたが、そもそもノワールはフランス語なんだぞ!という心意気が感じられ(違)、とってもイカした(死語)邦題を付けたアスミックも得意げな(図星) あるいの..
18. 『あるいは裏切りという名の犬』  [ 試写会帰りに ]   2007年10月27日 21:34
犯罪者かと見分けがつかない程、強面でいかつい刑事たちの、パリ警視庁組織内部の闇を巡るノワール・ムービー。『あるいは裏切りという名の犬』(『36 QUAI DES ORFEVRES』) あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション 実際に警察官として働いた経歴を持....
19. 『あるいは裏切りという名の犬』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2007年10月28日 23:27
シェアブログminiに投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  巧い邦題。思わせぶりなのに的確、だなんて。 『あるいは裏切りという名の犬』 原題:"36 QUAI ...
20. 映画〜あるいは裏切りという名の犬  [ きららのきらきら生活 ]   2007年11月12日 19:39
 「あるいは裏切りという名の犬」公式サイト新年第一本目はコチラの作品。チラシからも湧き出てくるような渋さ!邦題もカッコイイ!衝撃の実話を基に、権力志向の強い野心家の刑事と、彼の策略で投獄された正義感あふれる刑事の運命を描いたフレンチノワール。パリ警視庁。...
21. 「あるいは裏切りという名の犬」 36 QUAI DES ORFEVRES  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年11月21日 17:20
いやはや、アンチエイジングなどという訳のわからん風潮を軽く笑い飛ばすほど深く刻まれた男たちの皺の数だけ深く胸に染み入るフレンチ・ノワールの快作。 最近ではお株を取られていたかに見えた香港ノワールを彷彿させる緻密なストーリー構成、淀みのない語り口、そして曇...
22. あるいは裏切りという名の犬  [ toe@cinematiclife ]   2007年11月22日 11:06
フランス映画です。DVDで観ました。おもしろかったです。二人の男の嘘、裏切り、権力闘争が入り混じり最後にはどんでん返しも待っている、人間臭くて、かっこいい刑事映画でした。 二人の腕利き刑事がいます。一人はヴリンクス(ダニエル・オートゥイユ)いい、人望があって...
23. あるいは裏切りという名の犬  [ C'est Joli ]   2007年11月23日 23:02
5 あるいは裏切りという名の犬’04;フランス ◆監督・脚本:オリヴィエ・マルシャル「ギャングスター」(未)◆出演: ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、ヴァレリア・ゴリノ、アンドレ・デュソリエ 、ロシュディ・ゼム 、ダニエル・デュパル 、ミレー...
24. あるいは裏切りという名の犬(04・仏)  [ no movie no life ]   2007年11月25日 18:01
「あるいは」って・・・文頭には来ない言葉を持ってくるとは。 原題「オルフェヴェール河岸36番地」とは全く違う、すごくカッコイイ邦題。 そして、東京で見たチラシ。 おすぎ「全ての女性は観るべき。男って格好ぢゃない、生き方だ!」。 絶対観たいと思いました。地...
25. あるいは裏切りという名の犬  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2007年11月28日 06:27
さすがフランス映画、この不可解な邦題、興味をそそられます。実話を基にした警察内の犯罪物語、重苦しく綴られるなかなかの作品です。 フランスのおじさんたちは、かっこいい。
26. あるいは裏切りという名の犬  [ シャーロットの涙 ]   2007年12月03日 17:05
原題「36 QUAI DES ORFEVRES」…フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。 一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングス(ダニエル・オートゥイユ)。 もう一人は権力志向の強い野心家のドニ・クラン(ジェラール・ドパルデュ...
27. あるいは裏切りという名の犬  [ ネタバレ映画館 ]   2007年12月08日 01:08
鼻が特徴である名優の対決!
28. #11.あるいは裏切りという名の犬  [ レザボアCATs ]   2007年12月11日 04:12
オヤジのカッコ良さにシビレる、フレンチ・ノワールないぶし銀サスペンス。最近、映画上映時にすでにハリウッドリメイク決定!なんていうのをよく聞くようになりましたよね。この作品なんか、もうすでにキャストまで決まっていて、私が見に行った銀座テアトルでは、入り口に....
29. あるいは裏切りという名の犬  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年12月14日 09:08
WOWOWで鑑賞―【story】パリ警視庁のレオ(ダニエル・オートゥイユ)とクラン(ジェラール・ドバルデュー)は、互いにライバル心を抱き、次期長官の座を争っていた。現金輸送車強奪事件でクランが犯したミスによって、レオの親友エディ(ダニエル・デュバル)が死んだのを機...
30. ★あるいは裏切りという名の犬(2004)★  [ CinemaCollection ]   2007年12月17日 23:10
36QUAIDESORFEVRESかつて親友だった同じ女を愛した今はただ敵と呼ぶのか…──実話に基づく、激しくも切ない宿命の物語──上映時間110分製作国フランス公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2006/12/16ジャンルドラマ/犯罪【解説】実際に警察官だった経歴を持...
31. あるいは裏切りという名の犬 60点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年12月25日 22:57
公式サイト フランス警察における実話を元に創作されたらしい、クライム・ノワール映画。 パリ警視庁にて、警視である主人公・ヴリンクスと、長官の座を狙う警視・クランの、対照的な性格の二人が繰り広げる、陰謀と策略と愛憎のドラマを主軸としたストーリー。 ま....
32. この苦い後味が漢の証  [ 宇宙のめいぐると ]   2007年12月28日 23:36
タイトルだけでシビれる一作、「あるいは裏切りという名の犬」です。
33. あるいは裏切りという名の犬  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年12月30日 11:13
■ 銀座テアトルシネマにて鑑賞あるいは裏切りという名の犬/36 QUAI DES ORFEVRES 2004年/フランス/110分 監督: オリヴィエ・マルシャル 出演: ダニエル・オートゥイユ/ジェラールヮ..
34. 映画 『あるいは裏切りという名の犬』  [ Death & Live ]   2007年12月30日 23:47
デ・ニーロがハリウッド・リメイクするらしいですね。 『あるいは裏切りという名の犬』  2004年 原題 : 36 Quai des Orfevres 監督 : Olivier Marchal この邦題は絶品です。 作品の雰囲気を完全に言い当てている。 チラシはちゃんと読んで行ったのですが、 ジ...
35. 「あるいは裏切りという名の犬」  [ NOHOHONブログ ]   2008年01月04日 22:04
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 最初物語に入り込むのに苦労したのですが渋くてオッサン達がカッコ良くて面白かったです。 久しぶりに言い邦題だなぁと思えた映画でもありますね。 既にリメイクが決まってますが、デ・ニーロはまだ良いけども、ジョージ・クルーニーはイメージが違....
36. あるいは裏切りという名の犬  [ 映画を観たよ ]   2008年01月05日 11:40
すごい混みよう!
37. 『あるいは裏切りという名の犬』('08初鑑賞3・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2008年01月06日 01:58
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 1月5日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。{%devil%}
38. この物語に結末を・・・  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年01月12日 00:53
270「あるいは裏切りという名の犬」(フランス)  パリ、シテ島、オルフェーヴル河岸36番地にあるパリ警視庁。ここに二人の警視がいた。一人は仲間の信頼も厚く、正義を信じるレオ・ヴリンクス。もう一人は野心家で利己的、権力を望むドニ・クラン。かつては親友だっ...
39. あるいは裏切りという名の犬/ダニエル・オートゥイユ  [ カノンな日々 ]   2008年01月12日 22:40
公開時、というより公開前から話題にもなっていたので私も気にはなっていたのですが、行ったことのない劇場で上映だったこともあって見逃してしまいました。で、昨年12月にWOWOWで放送されたのを録画しておいて、やっとゆっくりと観賞出来ました。わぁ、コレはイイっ。 出...
40. あるいは裏切りという名の犬  [ とんとん亭 ]   2008年01月20日 11:07
「あるいは裏切りという名の犬」 2007年 仏 ★★★★★ 私の好きなフィルムノワールだ! フランスの刑事達の「野心・友情・裏切り・葛藤・復讐」・・・・もうこれは 私の大好きなジャンルでございます! 好きなんですよ。 男達のこうしたドラマが。...
41. あるいは裏切りという名の犬  [ おたむ’ず ]   2008年01月27日 23:05
監督:オリヴィエ・マルシャル 出演:ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・ドパルデュー 、アンドレ・デュソリエ 、ヴァレリア・ゴリノ ??.
42. <あるいは裏切りという名の犬>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年02月15日 16:53
2004年 フランス 112分 原題 36 Quai des Orfevres 監督 オリヴィエ・マルシャル 脚本 オリヴィエ・マルシャル  フランク・マンクーゾ  ジュリアン・ラプノー      ドミニク・ロワゾー 撮影 ドゥニ・ルーダン 音楽 アクセル・ルノワール  エルワン...
43. ★ 『あるいは裏切りという名の犬』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年02月17日 00:12
2004年、 Gaumont, "36 QUAI DES ORFEVRES". オリヴィエ・マルシャル監督。 ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレ・デュソリエ、ヴァレリア・ゴリノ、ミレーヌ...
44. あるいは裏切りという名の犬 36 Quai des Orfebres  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年02月18日 21:44
●「あるいは裏切りという名の犬 36 Quai des Orfebres」 2004 フランス 110min. 監督・脚本:オリビエ・マルシャル 出演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレ・デュソリエ他 原題は、パリ警視庁の所在番地(行ったことある。入ろうとして...
45. あるいは裏切りという名の犬  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年02月29日 23:18
3 あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション原題の「オルフェーヴル河岸36」とは、パリのシテ島にあるパリ警視庁の住所。かつて全盛だった仏発のフィルム・ノワールの正統な継承作。ラストの決着のつけ方が、いかにも仏映画らしくて気に入った。懐かしいミレ....
46. あるいは裏切りという名の犬  [ 5125年映画の旅 ]   2008年03月01日 08:03
5 フランス、パリ警視庁。市内で多発する現金輸送車襲撃事件の実行犯を逮捕するため、次期長官と期待されるレオは仲間達と捜査を開始する。一方、次期長官の座を狙う野心家のドニも、レオを出し抜くべく行動を起こす。レオとドニ。かつて親友同志だった二人の対決は意外な展...
47. あるいは裏切りという名の犬  [ 迷宮映画館 ]   2008年03月03日 08:06
渋い、めちゃめちゃかっこいい。
48. 「インファナル・アフェア」以来の面白さ!『あるいは裏切りという名の犬』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月13日 21:40
実話を基に描かれた、パリ警視庁の刑事たちの物語です。
49. 「あるいは裏切りという名の犬」  [ It's a wonderful cinema ]   2008年03月24日 01:36
 2004年/フランス  監督/オリヴィエ・マルシャル  出演/ダニエル・オートゥイユ      ジェラール・ドパルデュー  ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューという、フランス名俳優の競演。この二人、「メルシィ!人生」でも共演してますが、あの...
50. あるいは裏切りという名の犬  [ ぷち てんてん ]   2008年03月27日 20:57
☆あるいは裏切りという名の犬☆(2006)オリヴィエ・マルシャル監督ダニエル・オートゥイユジェラール・ドパルデューストーリーパリ警視庁。仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングスと、野心家で利己的なドニ・クラン。かつて親友だった二人の警視は、レオの妻...
51. あるいは裏切りという名の犬★★★★☆劇場4本目・ノワールフィ...  [ kaoritalyたる所以 ]   2008年03月27日 22:57
フランスを代表する俳優たちの競演、あるいは裏切りという名の犬を初日のテアトル梅田で観てきました。はっきり言って、ろくに予告も見ず俳優と簡単な映画紹介文を読んだだけで行こうと決めましたが、男のドラマが繰り広げられる、予想以上に骨太な犯罪映画で観に行ってよ...
52. 『あるいは裏切りという名の犬』  [ Sweet*Days** ]   2008年04月03日 10:27
あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション(2007/06/08)ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー 他商品詳細を見る 監督??.
53. あるいは裏切りという名の犬  [ カリスマ映画論 ]   2008年04月08日 00:00
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  これぞ本当の男のエロス  
54. あるいは裏切りという名の犬(フランス)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年04月25日 15:59
インパクトあるタイトルだわ。 というだけで気になっていた映画「あるいは裏切りという名の犬」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・ドパルデュー 、アンドレ・デュソリエ 、ヴァレリア・ゴリノ 、ロシュディ・ゼ...
55. 「あるいは裏切りという名の犬」(96)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2008年06月18日 14:10
フランスの刑務所ってきれいなのね
56. 『あるいは裏切りという名の犬』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年07月29日 23:07
『あるいは裏切りという名の犬』を観ましたかつて親友だったふたりの警視の運命の物語を、元警察官のオリヴィエ・マルシャル監督が実話に基づき映画化したハードボイルドアクションです>>『あるいは裏切りという名の犬』関連原題:36QUAIDESORFEVRESジャンル:ドラマ/犯...
57. ★★★★「あるいは裏切りという名の犬」ダニエル・オートゥイユ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年11月10日 20:44
序盤、人物関係が分かりにくく、いまひとつだと思っていたら・・。中盤からガゼン面白くなり物語は加速!見応えある愛憎劇から目が離せなかった。なぜドニ・クランは出世欲が強いのか?なぜああいう行動をとってしまうのか?過去と決別できない生き方が切なくて、私はドニ...
58. あるいは裏切りという名の犬  [ めでぃあみっくす ]   2008年11月17日 15:48
実話をベースにした、これぞフランス映画といえるフィルム・ノワール作品。先の読めるストーリーではあるものの、ダニエル・オートゥイユとジェラル・ドパルデューの渋さは素晴らしく、でもできれば渋いアラン・ドロンで見たかったとも思える珠玉の作品でした。ロバート・デ....
59. あるいは裏切りという名の犬??ハードボイルドに酔いしれる  [ Osaka-cinema-cafe ]   2009年07月02日 03:22
フランス映画も最近はなかなか映画館で かかりません。 客を呼ぶスター不足もあると思いますが、 ハリウッド映画、邦画とも違う独特の味わい のあるフランス映画をもっと映画館で見たいです。 男性が泣いて喜ぶようなフランス映画を見てきました。 ハード・ボイルド...
60. 『あるいは裏切りという名の犬』@銀座テアトルシネマ  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年08月10日 15:04
フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングス。もう一人は権力志向の強い野心家のドニ・クラン。親友だった二人は、同じ女性を愛し奪い合った過去を持ち、今は次期長官の座を競うライ
61. あるいは裏切りという名の犬  [ MneMe fragments ]   2010年04月17日 14:35
36 QUAI DES ORFEVRES (2004) 監督: オリヴィエ・マルシャル共同脚本: ドミニク・ロワゾー 出演: ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレ・デュソリエ、ヴァレリア・ゴリノ、フランシス・ルノー 「36埠頭」なんていうそっけない原題に、いい邦題をつ...