2007年03月03日

さくらん

さくらん
 『てめぇの人生、てめぇで咲かす

 花魁をなめんじゃねぇよ


 コチラの「さくらん」は、2/24公開になった安野モヨコさんの同名コミックの映画化で、演出家の蜷川幸雄さんの長女でフォトグラファーの蜷川実花さんの初監督作品なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 音楽は椎名林檎さん、脚本はタナダユキさん、そして主演は土屋アンナちゃん!ってもう女の子にはたまらん映画にしてくれちゃってましたよ〜♪PG-12指定の映画で、思っていたよりもエロティックなシーンが多かったですけどね。

 でもまぁ、吉原遊郭を描く以上、それなりにそういったシーンは必要かと思いますし、そんなシーンを演じるのが、きよ葉(土屋アンナ)、高尾(木村佳乃)、粧ひ(菅野美穂)と美しい女優達が、とても美しく撮られていて素晴らしかったです!

 それ以外のシーンも、色彩的にも構図的にもとてもキレイな映像で、"極彩色エンタテインメント"な〜んて謳われちゃってますが、まさにその通りって感じの映画でしたよ〜♪

 体を張った演技を披露しちゃう女優陣に加え、かなりの豪華キャストがカメオ出演しているのも見どころかと思います。チラっと映るだけのあの人が〜!?ってな感じで、結構楽しめちゃいました。

 ちょっと構成的には物足りなさを感じてしまう映画なのですが、それを補って余りあるヴィヴィッドな色彩美に溢れる映像と、土屋アンナちゃんのパワフルでエネルギッシュな遊女ぶりが、たまらなかったです。

 お話的にも結構好みの展開だったし、ラストもなかなか良かったです。女性クリエイターが集結して作ったガールズ・ムービー、決して媚びるコトなく力強く吉原遊郭を生き抜いたきよ葉(日暮)、女性は特にたまらないんじゃないでしょうか(´∀`*)ウフフ

 公式サイトはコチラ

◆ title: さくらん(2007/日本)
◆ date: 2007.03.03
◆ director: 蜷川 実花
◆ performer: 土屋 アンナ/椎名 桔平/成宮 寛貴/木村 佳乃/菅野 美穂/市川 左團次/石橋 蓮司/夏木 マリ/安藤 政信/永瀬 正敏/美波/山本 浩司/小池 彩夢/山口 愛/遠藤 憲一

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by 由香   2007年03月03日 22:10
miyuさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ストーリーはまぁいいとして。。。(笑)
素晴らしい色彩でしたね!
細部に至るまで完璧に計算されていて、物凄く派手な色使いなのに、バランスがとれていました。お見事です!
マリー・アントワネットと対極の極彩色でしたが、私はこっちの方が好きかも。
2. Posted by m52387177   2007年03月03日 22:58
女性受けする映画なんですね〜。

そう聞くとさらに見るのを敬遠してしまいそうだなぁ〜。(´▽`*)アハハ
3. Posted by Henry   2007年03月04日 00:29
おぉ〜!
これは観てみたいです〜。^^

土屋アンナちゃん、
最近出まくりだね。(・∀・)
こんなに売れる人だとは
正直思わなかったなぁ。
何か魅力があるんだろうね。^^
4. Posted by Kaz.   2007年03月04日 01:06
ほぉ〜〜、女性受けするのかぁ〜。
これって、かなりの色彩美だよねぇ。

・・・花魁って好きやな。(それだけか!?
5. Posted by あっしゅ   2007年03月04日 02:04
うわぁ〜!
コレは思ってたより、なんだか楽しそうな映画ですねぇ〜!
しかもR−12指定なんですね!
土屋アンナがどれほどの演技をするのか非常に気になるところです!
椎名林檎が歌っているのも興味深深ですぅ〜♪
6. Posted by やぱり邦画好き…   2007年03月04日 10:22
おはようございます(^^)
斬新な色使いと音使いが面白い映画でしたね!
ストーリーを楽しむ以上にアート感覚で楽しむ、そんな映画でした♪
7. Posted by miyu   2007年03月04日 21:07
>由香さん
ストーリーは軽いけど結構好みでしたよ♪
それに何と言ってもやっぱりフォトグラファーの
蜷川実花さんのセンス炸裂の色彩感覚は
とてもステキでしたよね〜♪
本当おっしゃるように原色の組み合わせの
絶妙なバランスがお見事でしたよねっ!

>mさん
まぁ男性でも楽しむ事が出来る人は
いると思いますが、
mちゃんには合わない感じがするのかな?

>Henryお父さん
彼女やっぱりキレイだし存在感ありますよね。
それに声もいいですし、
まぁ演技はアレだけど( ・ω・) ゴニョゴニョ
8. Posted by miyu   2007年03月04日 21:08
>Kaz.さん
わっちゃも花魁好きでありんす〜(´▽`*)アハハ
この映画の色彩は本当キレイだし、
空飛ぶ金魚みたいな独特のセンスも
結構良かったですよ〜♪

>あっしゅさん
土屋アンナちゃんはまぁ下妻とそんなに
変わらない演技です〜( ・ω・) ゴニョゴニョ
椎名林檎さんの歌も映像とマッチしていて、
良かったですよ〜♪

>邦画好きさん
確かにアート感覚で楽しめば文句なしの
映画でしょうね!
ってまぁそれも好みがあるでしょうけどね。
でも、あの色使いはやっぱりステキでしたね〜♪
そして土屋アンナちゃんがその赤にまた映えること!
9. Posted by nigera   2007年03月04日 22:58
「さくらん」って「桜」をかけたものなのかしら、それとも「錯乱」?
色彩豊かの映像はいいですよね。
女の子ムービーなんですか、あ〜〜私は見ちゃっていいかしら・・・?
10. Posted by miyu   2007年03月05日 21:00
>nigeraさん
どうなのかなぁ?
桜と錯乱両方から来ているような気がしますけどね。
桜は映画に結構出てくるし、
錯乱の方は挿入歌にそうゆうタイトルの
曲がありますしね。
やっだなぁ〜nigeraさんも女の子でしょ?
ってあたしも女の子って言うには
かなりキビしいんだけど、
そんな事は気にしません(´▽`*)アハハ
11. Posted by 咲太郎   2007年03月08日 21:23
こんばんは!
満点ですね。
miyuさんも気に入られたようで・・・。
主演の土屋アンナに共感できるかで
評価が分かれるようですね。
私は観ていて久々に熱くなりました。
作り手の想いが伝わってきたのがよかったです。
椎名林檎嬢の音楽がまた合っていて良かった!
サントラを帰り際に買ってしまったほどです。
ガールズ・ムービー万歳です!
12. Posted by miyu   2007年03月09日 00:34
>咲太郎さん
かなり気に入りましたよ〜♪
そっかぁアンナちゃんに共感出来るかが
ポイントなのですね。
でも、映像だけでも満点!
音楽だけでも満点!
付けられちゃうほど素晴らしかったですね。
13. Posted by あっしゅ   2007年08月22日 22:58
こんばんわ!miyuたん♪

これは女性ウケする映画だったんでしょうねぇ〜!
キャストも素晴らしかったし、何より女性人の体を張った演技にはビックリしちゃいましたよ〜(笑)!

色使いは本当に素晴らしかったと思う!
14. Posted by miyu   2007年08月22日 23:37
>あっしゅさん
そっかぁ〜女性向けな感じがしちゃいましたかぁ。
でも、映像もキレイだったよね〜。
個人的には土屋アンナちゃんが好きだから、
もうそれだけでも良かった!(´∀`*)ウフフ
15. Posted by sakurai   2007年10月20日 08:19
見逃しちゃって、もうこれは見る機会ないかなと思っていたのですが、ラッキーでした。
評判もいっぱい聞いた後なので、余裕で見てましたね。こういう見方も完全アウェイ状態でいいカモ。
なので、結構楽しめました。
ただねえ、菅野美穂はきれいだったんだけど、木村某は花魁似あわなかったなあ。
16. Posted by miyu   2007年10月20日 19:16
>sakuraiさん
あぁ、似合わないですかねぇ〜(^-^;
確かに、ちょっとムリしてる感があったかも。。。
17. Posted by みのり(楽蜻庵別館)   2007年12月12日 08:43
ちょっと感覚が合わなかったのですが、音楽がとてもステキでした。
18. Posted by miyu   2007年12月12日 21:38
>みのりさん
そうですねぇ〜。
コレは感覚が合わないと厳しいでしょうね(;・∀・)
あたしはバッチリはまっちゃったんですけどね。
19. Posted by マダムよう   2008年01月26日 09:37
TBありがとうございました。

miyuさんはお気に入られたのですね。
私はいまみっつくらいでした。

やはり、ポイントは土屋アンナかなあ。
「下妻物語」は面白かったんですけどね。
20. Posted by miyu   2008年01月26日 09:47
>マダムようさん
こちらこそありがとうございます。
ん〜、土屋アンナちゃんが好きなので、
ちょっと甘くなっちゃったかな。
でも、色彩や音楽も素敵で好きでした。
21. Posted by ミチ   2008年02月22日 11:10
こんにちは♪
TBありがとうございました!
女優さんたち、みなさん身体張ってましたね〜。
成宮君なんかもかなりエロかったような。
でも、あの笑顔は“鬼”でしたね。
22. Posted by miyu   2008年02月22日 11:31
>ミチさん
こちらこそありがとうございました。
うんうん。ですね!
あの笑顔はまさに鬼。
彼だからこそ、そう見えるんだろうなぁ〜。
あの方、若いのに色気がありますよね。
23. Posted by hyoutan2005   2008年04月02日 23:28
miyuさん、こんばんは!
この映画は流石に写真家さんの手によるものだけあって、色彩の美しいさが際立っていましたね。
土屋アンナさん、とても良かったです。
24. Posted by miyu   2008年04月02日 23:40
>hyoutan2005さん
そうですね!色彩や構図の美しさはとても
目を見張るものがありましたよね〜。
土屋アンナちゃんの花魁もかっちょ良くって
素敵でした♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. さくらん  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年03月03日 22:06
普段は食指が動くタイプの映画ではないが、予告編を観て魅せられた綺麗な色。。。【story】八歳の名も無き少女は、吉原の玉菊屋に買われ「きよ葉」と名づけられる。遊女になるのを怖れ、「いつか自分の足で吉原を出る!」と誓うきよ葉は、自分の意志とは裏腹に、ぞくぞくする...
2. 映画「さくらん」  [ 落とし穴には気をつけろ! ]   2007年03月03日 23:41
3月3日全国公開予定の映画、「さくらん」の試写会に行ってきました ネタばれしないように気を付けまっす。 一言で言うと、江戸吉原の遊郭を舞台に、遊女の身でありながら、自分らしく生きようと意地と張りを貫く"きよ葉"(のちの日暮)とその同僚、それに周囲の男たちのお...
3. 映画「さくらん」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年03月04日 01:07
思わず「SAYURI」と「大奥」と川島なお美の「失楽園」と昔懐かしい「時間ですよ」を連想してしまう・・なんだか錯乱してしまいそうな金魚と桜と遊郭の世界 8歳にして吉原遊郭は玉菊屋へと売られてきた少女きよ葉、女将(夏木マリ)の元で花魁粧ひの付き人と...
4. 『 さくらん 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2007年03月04日 10:16
映画 『  さくらん 』   [試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年2月24日公開】[ 上映劇場  ] 監督:蜷川実花 脚本:タナダユキ 原作:安野モヨコ『さくらん』 【キャスト】 土屋アンナ  椎名桔平 成宮寛貴 ...
5. 溶けてしまいそう(アンナ=きよ葉(日暮)=リンゴ)  [ 世界の中心で、愛をうたう ]   2007年03月08日 21:25
予告を見て、絶対観たいと思った映画がこれ 何とも素敵な映画がまた一本誕生した。 写真家蜷川実花の初監督作品。 まず映像の豪華絢爛さに目を見張る。 セット、背景、風景、衣装全てが美しく、色鮮やか。 蜷川監督の色彩感覚が爆発!
6. 「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年03月11日 18:33
写真家蜷川実花さんの初監督映画です。 蜷川さんの写真はきちんと見たことがないので
7. 【2007-32】さくらん  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年03月11日 19:51
4 男と女の求めるすべてがあった吉原遊郭に、 後に伝説となる一人の花魁がいた・・・ なめんじゃねぇ〜よ。 てめぇの人生、てめぇで咲かす!
8. 『さくらん』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年03月17日 03:00
感動度[:ハート:]          2007/02/24公開  (公式サイト) 映像美[:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】蜷川実花 【脚本】タナダユキ 【原作】安野モヨコ 『さくらん』(講談社刊) ...
9. さくらん/てめぇの人生、てめぇで咲かす  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年03月20日 11:18
 監督:蜷川実花×原作:安野モヨコ×脚本:タナダユキ×音楽:椎名林檎×主演:土屋アンナという顔ぶれ女性たちだけで作った映画「さくらん」を先日、京都シネマにて鑑賞。何ヶ月前から、チラシでの宣伝この色の鮮やかさに、目を見張るものがあり、そして若き女性たちがタ...
10. 真・映画日記(1)『さくらん』  [ CHEAP THRILL ]   2007年04月10日 01:34
2月25日(日) (前の日からのつづき) 朝5時半に店を出る。 とにかくたらふく肉を食べた。 T社長以外はいっぱいいっぱい状態。 新宿駅前で解散。 ボクは歌枕さんと内博さんを新宿三丁目駅改札まで見送りをする。 6時にコマ劇場前のマンガ喫茶に入り、 マッサー...
11. 「さくらん」  [ My Best Movies!! ]   2007年04月22日 15:55
     〜 2006年 製作 〜  ■ 監督 : 蜷川実花  ■ 原作 : 安野モヨコ 『さくらん』  ■ 出演 : 土屋アンナ/菅野美穂/木村佳乃         成宮寛貴/椎名桔平/安藤政信 ほか  ■ 主題歌 : 椎名林檎 『この世の限り』  ■ 配給 : アスミッ...
12. さくらん:声は出すもんじゃない漏らすもの シネクイント  [ 気ままに映画日記☆ ]   2007年08月06日 01:39
タイトル:さくらん 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ/椎名桔平/成宮寛貴/木村佳乃/菅野美穂/永瀬正敏/石橋蓮司/夏木マリ/市川佐團次/安藤政信 製作:2007年日本 親に売られた8歳の少女。女衒(小泉今日子)につれられて、一度入ると自由には出られない苦界と呼ばれる吉原...
13. さくらん  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年08月22日 23:00
女性が観て、惚れる!カッコイイ!って思える映画かな!?真似できそうにないけれど、”我道を行く”姿に憧れさえ感じちゃいそう!                       評価:★4点(満点10点) 2007年....
14. 「 さくらん (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年08月25日 21:26
監督 : 蜷川実花 出演 : 土屋アンナ  /ロビン・ウィリアムズ/カーラ・グギーノ 原
15. さくらん  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年08月31日 06:50
8歳の時に、吉原の玉菊屋に売られてきた少女は、きよ葉と名付けられ、花魁、粧ひに面倒を見られるようになります。脱走を図るなど問題児だったきよ葉ですが、やがて、吉原一の花魁を目指すようになります。17歳になり、遊女としてデビューしたきよ葉は、注目を集める存在とな...
16. さくらん  [ ひめの映画おぼえがき ]   2007年09月01日 10:23
さくらん 特別版 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏、安藤政信... 「花魁をなめんじゃねぇよ」 【ストーリー】 江戸の遊郭、...
17. 『さくらん』『あかね空』ギンレイ  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年09月04日 01:14
名画座「ギンレイホール」の会員になっているため1年間フリーパス鑑賞(1本あたり210円)今回は「さくらん」と「あかね空」どちらもフリーパスでなかったら映画館でもレンタルでも観ていないだろうなぁまず「さくらん」(公式HP) んー、映像、特に朱の色を基調にした...
18. さくらん  [ メルブロ ]   2007年09月08日 18:31
さくらん 158本目 上映時間 1時間51分 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏 評価 5点(10点満点) 会場 渋谷シネクイント    漫画家安野モヨコ先生原作の映画。吉原の花魁のお話です。  菅野さん...
19. さくらん  [ 紅梅日記 ]   2007年09月11日 00:21
3 さくらん お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。 “きよ葉”と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。 玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。 やがて17歳となったきよ...
20. 邦画3本  [ とんとん亭 ]   2007年09月13日 23:50
「さくらん」 2007年 日 ★★☆ う??ん、劇場で無理して観なくて良かった^^; 斬新な色使いなど時代劇にしては、変わってて良い点もあったけどストーリーが全 然面白くなかったです  菅野美穂と木村佳乃の濡れ場シーンはやってくれるねぇ♪と嬉しくも...
21. 『さくらん』ルービックキューブな世界。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年09月16日 20:55
上品に収まった『マリー・アントワネット』より どこか退廃的なこっちが好み。 ぽちっとプリーズ。 さくらん 特別版
22. さくらん  [ レンタルだけど映画好き  ]   2007年09月22日 16:33
てめぇの人生、てめぇで咲かす 花魁をなめんじゃねぇよ 2007年 日本 さくらん 特別版 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ/椎名桔平/成宮寛貴/木村佳乃/菅野美穂/永瀬正敏/美波/山本浩司/遠藤憲一/小池彩夢/山口愛/小泉今日子/石橋蓮司/夏木マリ/市川左團次/安藤政信/...
23. 地獄で咲かす桜の花  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年09月24日 01:59
87「さくらん」(日本)  吉原、遊郭。一人の少女が玉菊屋に連れてこられる。??きよ葉??と名付けられた少女は口も悪く、誰にもなつこうとせず、脱走を繰り返す。そんなきよ葉の面倒を見たのが花魁・粧ひ。彼女はきよ葉に遊女に必要な手練手管を教える。  やがて粧ひは...
24. 「さくらん」  [ the borderland  ]   2007年09月27日 00:18
予告編でヴィヴィットな色使いと元気な主人公を観ると、監督が女性という共通点もあって「マリー・アントワネット」を思い出してしまいました。写真家として有名な蜷川実花監督、映像に関しては、面目躍如の出来栄えですね。   先に「SAYURI」を観ているので、江戸...
25. DVD「さくらん」  [ 日々のつぶやき ]   2007年09月27日 11:12
監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂 安野モヨコさん原作の同名コミックの映画化。 原作は以前読んだのですが、そんなに好みじゃなかったです。映画はどうでしょう?? 「8歳で吉原の遊郭に売られて、先輩花魁に付ききよ葉とい
26. さくらん  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年10月01日 18:10
青空に金魚! さしづめアンナは出目金w  さくらん 特別版posted with amazlet on 07.08.13角川エンタテインメント (2007/08/03)売り上げランキング: 68おすすめ度の平均: 思っていたより・・・ 動く写真集、まるで怠
27. 『さくらん』時分の花、土屋アンナ  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年10月01日 22:11
今や 盛りの 花 咲くらん。 蜷川実花監督が料理した色(エロス)と色彩、どうぞ召し上がってくんなまし。 極彩色で、赤が綺麗!でも、こなれて案外、品がある色彩(いや土屋アンナじゃなく、色彩に限って言えば) ありゃ、
28. さくらん  [ ともやの映画大好きっ! ]   2007年10月06日 00:21
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 安野モヨコの同名コミックを、写真家である蜷川実花が初監督したエンタテインメント青春時代劇。 江戸時代の遊郭・吉原。8歳の少女(小池彩夢)は女郎衒の玉菊屋に売られ、きよ葉と名付けられる。きよ葉は玉菊屋の花魁・粧ひ...
29. さくらん  [ いい加減社長の日記 ]   2007年10月06日 17:33
土曜日は、寒い中、レイトショーで「さくらん 」。 寒いし、それほど評判の映画も公開されないし、と思っていたら、「UCとしまえん 」が意外に混んでてびっくり。 「さくらん 」も、大きめのスクリーンで5割程度だったかな? 時は江戸、華やかな...
30. 「さくらん」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年10月14日 00:08
「さくらん」ブロガー試写会 アスミックエース試写室で鑑賞 ぶっ飛び!面白かった!特別なご贔屓さんが出てるわけでもないのに終わった瞬間もう一度みようと思いました。こんなのは久しぶり。ご贔屓さんがいれば2回でも3回でもみにいきますが、もちろんいい男たくさん...
31. さくらん 40点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年10月14日 00:18
人魚じゃないよ金魚だよ 公式サイト 安野モヨコ原作の同名漫画を実写映画化。監督は本作が初監督となる、写真家の蜷川実花。脚本はタナダユキ、音楽は椎名林檎と、メインスタッフを女性で固めた、女性が作った女性向け映画、と呼んで差し支えないだろう。 主人公とな....
32. 『さくらん』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年10月14日 06:35
  『さくらん』   江戸・吉原遊郭、玉菊屋。 そこには男と女の求める全てが存在した。   さくら×花魁で『さくらん』でありんすぅ。 吉原遊郭を舞台にした映画は久しぶり、でも幼い頃に吉原大門をくぐり、出るときは身請けされ生きて出るか、病気や刃傷沙汰で仏に
33. さくらん/てめぇの人生、てめぇで咲かす  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年10月14日 20:53
 監督:蜷川実花×原作:安野モヨコ×脚本:タナダユキ×音楽:椎名林檎×主演:土屋アンナという顔ぶれ女性たちだけで作った映画「さくらん」を先日、京都シネマにて鑑賞。何ヶ月前から、チラシでの宣伝この色の鮮やかさに、目を見張るものがあり、そして若き女性たちがタ...
34. さくらん  [ Blossom Blog ]   2007年10月15日 22:55
さくらん 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 日本 2007
35. さくらん  [ そーれりぽーと ]   2007年10月17日 00:01
椎名林檎はデビュー当時から好きなアーティストなので、とりあえず『さくらん』を観てきました。 ちなみに、土屋アンナの舞台挨拶付きを観ようと整理券もらいに早朝から劇場に足を運んだのですが、一足遅くて立ち見席しか無いとのアナウンスで、諦めて通常上映を観ました。 ...
36. 『さくらん』  [ マガジンひとり ]   2007年10月19日 00:30
@有楽町・朝日ホールにて、蜷川実花監督。 桜が満開に咲き誇る頃、吉原・遊郭の玉菊屋に8歳になる少女が連れて来られた。 少女は“きよ葉”と名づけられ、花魁・粧ひ(菅野美穂)の身の回りの世話をしながら遊女になるための諸芸を習った。 しかし、きよ葉は女の世界である...
37. 『さくらん』鑑賞!  [ ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! ]   2007年10月19日 10:31
『さくらん』鑑賞レビュー! 花魁をなめんじゃねぇよ! 極彩色エンタテインメント ヴィヴィッドで力強さに満ち 今を生きる私たちの心に深く突き刺さる いま最高にカッコいい女たちが この映画で勝負する! 「てめえの人生、てめえで咲かす」 恋に...
38. さくらん  [ シャーロットの涙 ]   2007年10月19日 23:04
極彩色・・・エネルギッシュな青春エンターテイメント
39. さくらん  [ 迷宮映画館 ]   2007年10月20日 08:15
なんで今頃?とお思いでしょうか。。。
40. さくらん  [ 何書☆ねくすと ]   2007年10月25日 10:58
評価:◎  粋と情事 7:3 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  江戸の一角、夜ごと女たちが色香を漂わせる吉原遊
41. 「さくらん」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2007年10月28日 01:03
大変遅まきながら、あの蜷川実花・初監督作品・マンガ原作の「さくらん」を観てきました。 主演はあの若さで結婚・出産・離婚をすでに経験、10??20代女性のカリスマ土屋アンナちゃん。公開から随分経ったし、大体の評価も見聞きしていましたが、自分の中での「下妻物...
42. 感想/さくらん(試写)  [ EDITOREAL ]   2007年10月30日 22:49
お待たせしまひたガールズ花魁ムービー『さくらん』2月24日公開! 8歳にして吉原遊郭へ連れてこられたきよ葉。鼻っ柱の強い性格であちこちで衝突しまくるも、やがて美しく成長し、日暮と名を改め花魁デビウ。カリソメの愛を売り物にする世界で燃やした恋慕は果たして夢か現...
43. さくらん:パンクな花魁物語  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2007年11月03日 09:23
★監督:蜷川実花(2007年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞(3月17日)。 今までずっと満席続きで...
44. さくらん 07056  [ 猫姫じゃ ]   2007年11月05日 20:34
さくらん 2007年   蜷川実花 監督  安野モヨコ 原作  タナダユキ 脚本  椎名林檎 音楽土屋アンナ 木村佳乃 菅野美穂 夏木マリ 椎名桔平 成宮寛貴 石橋蓮司 安藤政信 市川左團次 今最高にかっこいい女たちが、この映画で勝負する。 なのね、、、 ...
45. ★ さくらん ★  [ 私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪ ]   2007年11月13日 01:59
うーーーーん なんとコメントを書けば良いのか・・・。 まず、映像は綺麗!{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 独特な色のコントラストで はっきりした色調! この映画の感想は 色!でした。 でも、なぜか 心打たれるものが無く 涙と感動がありませんでした{/face_gaan/} ...
46. さくらん(DVD)  [ ひるめし。 ]   2007年11月13日 10:15
てめぇの人生、てめぇで咲かす
47. さくらん  [ ぷち てんてん ]   2007年11月19日 21:30
☆さくらん☆(2007)蜷川実花監督安野モヨコ原作土屋アンナ椎名桔平安藤正信木村佳乃菅野美穂長瀬正敏遠藤憲一小泉今日子夏木マリ石橋蓮司たくさん出演者がいるので、名前を挙げるだけでも大変だけど(笑)とにかく、よく見ると豪華な出演者。土屋アンナってバタ臭い(あ...
48. さくらん  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2007年11月24日 11:52
惚れるも地獄 惚れられるも地獄 色がなければ生きてもいけぬ どっかで聞いたことのあるセリフだなあ、 とよくよく思い返してみれば、テメーで記事に書いてやがんの。 全く、年取るとこれだからなあー。 興味のある人は(そんな人おるんかいな)、「本」のカテゴリーの『...
49. ★「さくらん」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年11月28日 02:17
土屋アンナ主演の花魁もの。 原作も脚本も音楽も、主要ポストは女性という異例な布陣。 特別協賛まで「女性向け下着通信販売会社」でした。
50. #21.さくらん(舞台挨拶つき)  [ レザボアCATs ]   2007年12月03日 01:45
極彩色の花魁絵巻見ての通り、ものすっごい色彩です。ケバケバしいというか、上品さを感じさせない奇をてらったまでの色とイロといろの洪水。女郎・花魁の世界を描いたこの作品、かなり内容的にも、エロは入っているんだけど、椎名林檎のロックをBGMに、土屋アンナの目ぢから...
51. <さくらん>   [ 楽蜻庵別館 ]   2007年12月12日 08:40
2007年 日本 111分 監督 蜷川実花 脚本 タナダユキ 撮影 石坂拓郎 視覚効果 橋本満明 美術 岩城南海子 音楽 椎名林檎 出演 土屋アンナ  安藤政信  椎名桔平  成宮寛貴    木村佳乃  菅野美穂  永瀬正敏  石橋蓮司  夏木マリ
52. さくらん  [ 映画を観たよ ]   2007年12月15日 21:24
「見た目」に期待していました。
53. 何とも不思議な時代劇。『さくらん』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年12月16日 21:22
華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描いた作品です。
54. さくらん  [ 5125年映画の旅 ]   2007年12月21日 07:03
2 遊郭に売られた八歳の幼い少女。彼女はそこできよ葉と名付けられ働く事になる。しかし自由を求めるきよ葉は、周りの大人達に反発し「中庭の咲かない桜の木に花が咲いた時にここを出て行く」と宣言する。そして月日は流れ、大人になったきよ葉は遊郭一の売れっ子して名をは...
55. 『さくらん』('08初鑑賞4・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2008年01月06日 22:34
☆☆☆???? (5段階評価で 3) 1月5日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。{%cherry%}
56. ★ 『さくらん』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年01月15日 01:19
2007年。アスミック・エース。  蜷川幸雄の娘、蜷川実花監督。 安野モヨコ原作。 タナダユキ脚本。 土屋アンナ、成宮寛貴、菅野美穂、木村佳乃、椎名桔平、永瀬正敏、小泉今日子、石橋連司、夏木マリ、安藤政...
57. さくらん(舞台挨拶付き・試写会)  [ カリスマ映画論 ]   2008年01月19日 23:19
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ はみだし花魁・青春派 
58. 「さくらん」吉原に生きた伝説の花魁の破天荒な日常  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年01月20日 13:48
4 「さくらん」(PG−12指定)は江戸時代中期の吉原遊郭を舞台に1人の売られた女が花魁となって遊郭を去るまでの伝説を描かれている。今でも残る吉原だが、当時の吉原は大名やお金持ちを相手にした世界であり、一時の夢を男に尽す役割を担っていた。
59. さくらん  [ マダムようの映画日記 ]   2008年01月26日 09:39
ーさくらんー 2007年 日本 蜷川実花監督 安野モヨコ原作 タナダユキ脚本 椎名林檎音楽 土屋アンナ 、椎名桔平 、成宮寛貴 、木村佳乃 、菅野美穂 、永瀬正敏 、美波 、山本浩司 、遠藤憲一 、小池彩夢 、山口愛 、小泉今日子 、石橋蓮司 、夏木マリ 、市川左團次[4代目...
60. さくらん  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年02月02日 00:34
3 さくらん 特別版吉原遊郭で強気で生きるヒロインが主人公。派手さとエロさが混じり合う新感覚の青春ムービーになった。原作は安野モヨコ、音楽は椎名林檎など、今が旬の女性たちによる作品。極彩色続きのスクリーンに途中で少々飽きがくるが、見ている間は楽しい。【65点】...
61. 映画 【さくらん】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月22日 11:09
映画館にて「さくらん」 フォトグラファーの蜷川実花の監督デビュー作。安野モヨコの同名コミックを映画化。 江戸時代の吉原遊郭。8歳で玉菊屋に連れてこられた少女・きよ葉(土屋アンナ)は何度も脱走を重ねるが失敗。完璧な高級花魁・粧ひ(菅野美穂)に花魁としての生き...
62. さくらん  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月24日 23:38
刺されたと思った永瀬正敏。秘剣“鬼の爪”で返り討ちじゃ!
63. さくらん  [ 夫婦でシネマ ]   2008年02月28日 16:41
映画「マリー・アントワネット」の和装版を観ているような雰囲気。豪華絢爛な衣装や小道具の数々を鮮やかな美しい色彩で描き出し、映像を観ているだけでも楽しめます。
64. 『さくらん』 2007・3月に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年03月03日 22:05
『さくらん』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 吉原の遊郭『玉菊屋』に売られた8歳の少女・きよ葉。脱走を繰り返し波乱を起こす・・・美貌と気性の強さで一躍売れっ子の花魁となるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ●コラム 人気漫画家・安野
65. さくらん  [ シネマ日記 ]   2008年03月10日 09:09
うーむ。だな。。。監督蜷川実花、極彩色の江戸時代。全然カンケーないのは分かっていてもかぶるなぁ。ソフィアコッポラ、マカロン色のロココ時代。二人とも父親は偉大な監督、演出家だし。筋はたいしたことないけど、映像は楽しめるかなーみたいな映画も。なんかもの凄いぶ...
66. さくらん  [ C'est Joli ]   2008年03月11日 22:42
3 さくらん’07:日本 ◆監督:蜷川実花◆出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂 ◆STORY◆江戸時代。8歳で吉原の遊郭「玉菊屋」に売られた少女、きよ葉。女だらけの世界に耐えられず、何度も脱走を試むきよ葉だったが、先輩女郎たちの生き様にふれ、...
67. 「さくらん」  [ 古今東西座 ]   2008年03月23日 17:47
予告編を観て駄作か傑作か両極端で、恐らく9:1でつまらないんだろうなと予測していたが、僅かな(?)可能性に賭けて観ることにした。 やはりそう簡単に万馬券が獲れないように、この映画も予想通りの出来で、全く盛り上がることもなく、お嬢さんたちの映画ごっこを見せら...
68. さくらん  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年03月30日 22:25
原作は、「働きマン」の安野モヨコが江戸時代の花魁をヒロインにした同名コミック。国際的フォトグラファーの蜷川実花が、せつない恋愛物語をあでやかなビジュアルで描いた。
69. 百花繚乱・百鬼夜行。  [ ひょうたんからこまッ・Part?? ]   2008年04月02日 23:24
『さくらん』 (2007年・日本/111分) 公式サイト かつて多くの女が涙を血とともに流した場所「遊郭」。 女たちはその特殊な世界に籠の鳥のように囚われ、 生きる目的も自由も与えられず、羽ばたくことも許されず、 日がな一日、男性たちを慰め続けて一生を...
70. 「 さくらん (2007) 」  [ MoonDreamWorks ]   2008年04月03日 23:05
監督 : 蜷川実花出演 : 土屋アンナ /ロビン・ウィリアムズ/カーラ・グギーノ原作 : 安野モヨコ『さくらん』(講談社刊)/ 音楽監督 : 椎名林檎公式HP  || 「 さくらん (2007) 」歌わないミュージカルのような映画。っというより、観て楽しむビュージ...
71. 『さくらん』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年04月06日 22:19
あらすじ8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高い花魁・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴...
72. さくらん  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年04月10日 10:28
お見事!絢爛豪奢な色彩美。フォトグラファー蜷川実花の初監督作品は、期待に違わぬ美しさ。花魁や新造の着物にはじまり、襖絵、色とりどりの障子紙、床の間の華。ほ〜っと感嘆しきり。もともと色を観ようと思ってきたので、もうひたすら感動感慨感嘆の嵐。障子紙なんて、...
73. 『さくらん』 桜錯乱咲くらん  [ *モナミ* ]   2008年04月12日 12:07
『さくらん』8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女、きよ葉は、何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高く、絶世の美しさと知性を兼ね備えた、完璧な高級花魁、粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に、花魁としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋...
74. 映画「さくらん」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年05月26日 19:18
さくらん 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂、椎名桔平 、成宮寛貴、安藤政信 2007年 8歳で吉原に連れてこられた少女は、きよ葉と名付けられ、花魁になるために教えを受ける。17歳になったきよ葉は、客人の一人、惣次郎と恋に落ち...
75. さくらん  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年06月22日 11:08
安野モヨコ原作のマンガを映画化したもの。監督は蜷川実花、土屋アンナ主演で、その他のキャストは、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂など。 <あらすじ> お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を...
76. ★★★「さくらん」土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年10月23日 19:53
色彩、構図、小道具、衣装など美しい映像や美意識を楽しめる作品だった。最初の勢いで最後まで見たかったけど、あっさりしたドラマで途中で飽きた。あまり感情移入できず、映像美の影で人間を描き忘れた感じがしました。見た目はいいのに、どの登場人物も輪郭が薄くてグッ...
77. ◆『さくらん』◇ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2008年11月11日 02:52
2006年:日本映画、蜷川実花監督デビュー作、 タナダユキ脚本、土屋アンナ主演。 安野モヨコ原作漫画の映画化。 ≪DVD鑑賞≫
78. 「さくらん」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年05月04日 10:09
ビードロの中の金魚・・
79. 『さくらん』 @新宿ジョイシネマ  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年05月04日 22:29
お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強
80. さくらん  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月14日 14:43
花魁をなめんじゃねぇよ
81. 「さくらん」  [ 或る日の出来事 ]   2009年07月16日 22:42
小泉今日子さんが出ているというので、チェック!
82. 花魁、桜、錯乱 『さくらん』  [ 映画部族 a tribe called movie ]   2012年07月16日 02:09
監督:蜷川美花出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏、遠藤憲一、石橋蓮司、夏木マリ、安藤政信日本映画 2007年 ・・・・・・ 5点