2007年03月04日

パフューム ある人殺しの物語

パフューム ある人殺しの物語
 『それは、昨日まで人だったもの。

 究極の香りが誘う未曾有の衝撃に、世界はひれ伏す。


 コチラの「パフューム ある人殺しの物語」は、パトリック・ジュースキントの世界的ベストセラー小説の映画化で、3/3公開になったPG-12指定のサスペンス映画なんですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 スピルバーグやスコセッシからも映画化したいとのオファーがあったそうなんですが、その映画化権を射止めたのが、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクヴァ監督。

 このお話のテーマが"香り"や"匂い"であるコトから、映像化不可能と言われていたそうなんですが、実に見事な映像化だったと思います。登場人物が"香り"や"匂い"を嗅ごうと鼻から大きく息を吸い込むシーンでは、思わず一緒に嗅ごうとしてしまいましたしね〜(´▽`*)アハハ

 美しいんだけどかなりグロテスクな映像だし、内容的にも好みの分かれる映画だと思いますが、あたしはかなり楽しんで観るコトが出来ました。147分と、最近にしては結構長めの映画ですが、時間を忘れるぐらいのめり込めましたし、長いとも感じませんでした。

 原作は読んでいないのですが、きっと原作の持つ独特の雰囲気やストーリー展開の面白さってのを上手く表現出来ているんじゃないかなぁ?と思ってしまうぐらい演出や構成が素晴らしかったです。サイモン・ラトル指揮のベルリン・フィルハーモニーが奏でる音楽、臨場感溢れるカメラワーク、そしてグロくて美しい映像。とても芸術性の高い映画だと思いました。

 それに、キャストの演技も素晴らしかったです。主人公の類稀なる嗅覚の持ち主のジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)、そのジャン=バティストを虜にするローラ(レイチェル・ハード=ウッド)、ローラの父親リシ(アラン・リックマン)、ジャン=バティストの師匠ジュゼッペ・バルディーニ(ダスティン・ホフマン)、ナレーションのジョン・ハート。特に、ベン・ウィショーは殆どセリフがなくって、ナレーションで語られるのですが、素晴らしい表現力で難しい役どころを見事に演じきっていました。

 後半の展開は正直ちょっと分かりにくかったのですが、超人的な嗅覚の持ち主であるジャン=バティストには体臭がないこと、彼がいる間は栄えて彼が去ると滅んでしまうこと、そして最後に見せたジャン=バティストの涙。18世紀のフランスを舞台にしているのに、どこか神話めいていて、とてもステキな映画でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: PERFUME: THE STORY OF A MURDERER(2006/ドイツ・フランス・スペイン)
◆ date: 2007.03.04
◆ director: Tom Tykwer
◆ performer: Ben Whishaw/Rachel Hurd-Wood/Alan Rickman/Dustin Hoffman/John Hurt

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2007年03月04日 21:06
こんばんわ。コメントありがとうございました。

いや〜本当に香りが伝わってくるような映像でしたよね。やっぱり監督の演出だけでなく主役の演技力の素晴らしさも噛み合っての出来栄えなんでしょうね。

この映画を見て自分が香りを楽しむことに飢えていたことに気付いてしまったので、これからは香りも楽しむ人生を送りたいと思いますね。
2. Posted by miyu   2007年03月04日 21:14
>にゃむばななさん
男性ってやっぱり女性よりも香水に
あんまり縁がありませんしね〜。
この映画の香水は映画館に置いてありましたが、
バラっぽい香りでしたね。
あたしは最近チェリーブロッサムの
トワレを使ってます〜♪
香水だけじゃなく色んな香りを楽しむってのも
人生には必要かもしれませんね。
3. Posted by nigera   2007年03月04日 23:04
これは興味があって、観たいなー。
友人たちもチェックしているようだからきっと確実に行きます。
香りが伝わりそうな感じって、きっと凄い映像だったのでしょうね。
楽しみです。
4. Posted by Kaz.   2007年03月05日 00:45
トム・ティクヴァ監督だから一筋縄で行かない映画になってると思うけど、どうかなぁ〜〜?

好みの部類なので、そのうち観に行くべ!
5. Posted by miyu   2007年03月05日 21:03
>nigeraさん
興味アリですかぁ〜。
コレは結構グロくもあるので、
評価が分かれちゃうかと思うのですが、
是非皆さんで観て来て下さい!
良かったですよ〜♪

>Kaz.さん
きっとKaz.さん好みの部類だと思いますよ〜♪
確かに一筋縄ではいかない感じでしたけど、
167分ダレるコトなく一気に見せる手腕は
素晴らしいですね!
6. Posted by 由香   2007年03月06日 00:05
miyuさん、こんばんは!
観て来ました♪
感想書くのに時間がかかちゃった。
私は映画の内容よりもグルヌイユがどういう人間だったのか。。。ばかり気になって。支離滅裂な感想ですがTBさせて下さいね!
映画は大成功だと思います。原作の雰囲気をより際立たせていると思います。
特にグルヌイユ役のベン!彼は上手かったです。これから他の演技を見てもグルヌイユに見えちゃいそう(笑)
7. Posted by ジグソー   2007年03月06日 01:58
どうも!

本当に素晴らしい【匂いフェチ変態映画】でしたね。
でも変態映画になってないのが、監督のすごさですね。

ただあのラストをCMに使うGAGAがねぇ〜
8. Posted by miyu   2007年03月06日 22:29
>由香さん
いや!とんでもないです!
由香さんの記事とても面白かったですよ。
やっぱり原作の小説を読まれてから
映画をご覧になられたから
とても深い洞察で素晴らしい記事でした!
感想書くのに時間がかかったのも納得の
本当に興味深い記事でしたよ!

>ジグソーさん
本当におっしゃる通りだと思います。
単なる変態映画ではなく素晴らしい芸術映画に
昇華させたトム・ティクヴァ監督の
手腕は素晴らしいですよね。
9. Posted by Kaz.   2007年03月07日 00:59
観たよ〜〜。
自分としては、あのラストあたりの寓話的なのが残念だけど、じゅうぶんOKでした!(・ω・)bグッ
トラバしまっさぁ〜〜。
10. Posted by nigera   2007年03月07日 19:48
面白かった〜
映像とか、想像する香り・・・
何ともツボに入ってしまって
すっごく楽しめました。
主人公も実に魅力的でしたね。
TBさせてね。
11. Posted by miyu   2007年03月07日 21:38
>Kaz.さん
あっとトラバありがとうです。
またトラバにお伺いしますね!
ラストあたりの展開はあたしもちょっと
好みではなかったのですが、
なかなか良かったですよね(・ω・)bグッ

>nigeraさん
おぉ〜!ツボりましたね♪
あたしもコレは楽しめました!
殆ど話さない主人公なのにものすごく
引き込まれる映画でしたよね〜。
トラバありがとうございます。
コチラからのは失敗しちゃったので、
またお伺いします〜(/ω\)
12. Posted by masala   2007年08月22日 00:49
4 こんばんわ。
いつもTBありがとうございます。
「パフューム」は芸術的でありながら衝撃的な作品で、試写会と劇場と2回も見てしまいました。
多分、私の今年のベスト上位作品になると思います。
13. Posted by miyu   2007年08月22日 22:36
>masalaさん
こちらこそいつもありがとうございます!
おぉ〜!ベスト上位ですか。
でも、そろそろそんなんが気になってきますね。
コレも良かったですよねぇ〜。
14. Posted by moriyuh   2007年09月29日 14:47
miyuさま

TBありがとうございました。
この作品も、誰にでも受ける作品ではないですよね。

美しさ、哀しげなドラマですが、グロですし、ある意味エロ(問題のシーンではありません)ですからね、でも美しさが勝った作品のように思えます。


いかがでしょうか?

15. Posted by miyu   2007年09月29日 22:37
>moriyuhさん
確かにコレは苦手〜って人も結構いそうですよね。
だけど、あたしはmoriyuhさんのおっしゃる
通りだと思いますよ〜。
とても芸術的な美しさを感じられて、
良かったと思います〜♪
16. Posted by sakurai   2008年03月17日 08:41
なんか、今考えるとすごい映画でしたね。
設定といい、映像といい、ストーリーといい。
原作ありきですが、汚いパリの描き方には感嘆しましたが、話的には得心がいきませんでしたわ。
17. Posted by miyu   2008年03月17日 10:04
>sakuraiさん
本当全てに圧倒される映画でしたね〜。
なんか、今考えるとやっぱり好みな映画だなぁ〜と思います。
18. Posted by あっしゅ   2008年03月29日 21:32
こんばんわ!miyuたん♪

やっと観たよ、コレ!
最後のシーンはすごいって聞いてたけど、凄かった本当に!
でもたった1滴の香水であれだけの大広間のみんなに匂いが伝わるなんて信じられないけど。すごくいい香りだったんだろうねぇ〜!
なかなか引き込まれるイイ映画だったと思ってます♪
19. Posted by miyu   2008年03月29日 22:14
>あっしゅさん
おひさ〜( ノ゚Д゚)ヨッ!
うんうん、最後は圧巻だよね。
あたしもコレはなんか引き込まれてしまって、
結構好みな映画でしたよ〜。
あっしゅさんも楽しめたんだね〜♪
20. Posted by hyoutan2005   2008年03月30日 16:02
TBありがとうございます。
鑑賞直後なんともいえない気持に襲われたのを思い出します。未だに印象に残る作品です。
主演のベン・ウィショーの演技が凄かったですね。
映像はおぞましさと美しさが入り混じった不思議な感覚のものでしたね。
21. Posted by miyu   2008年03月30日 16:10
>hyoutan2005さん
そうですね。
この映画の余韻、後を引きますよねぇ〜。
うんうん、グロテスクな美しさのある
映像でしたね。
22. Posted by とんちゃん   2008年06月15日 09:14
miyuちゃん、(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)
miyuちゃんも、私のこと「とんちゃん」と呼んでね (⌒-⌒)ニコニコ...

ところで、おっかなびっくりTB送ったら今日は
入ったわ。
ホント、10回に1度入るか入らないかだよぉ〜〜o(;△;)o エーン

この作品の美術は凄く好き★
今、もしもう一回観たら好きになれるかも。
観た時はストーリーの方にばかり気がいってしまい、でも雰囲気は最高でした☆^∇゜) ニパッ!!
23. Posted by miyu   2008年06月15日 10:13
>とんちゃん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
なんか昨日ぐらいからいつも調子の悪いyaplogさんやら
Seesaさんやらからもトラバが来ていてビックリしました♪
本当よく分からないよね〜。
とんちゃんにはいつもご迷惑をおかけしちゃって
申し訳ないですm(_ _"m)ペコリ
この映画、いいですよね。
あたしも好きだったなぁ〜。
グロ美な感じが好みでした(・ω・)bグッ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. パフューム ある人殺しの物語  [ めでぃあみっくす ]   2007年03月04日 21:07
香りを映像化したような映画。こんな表現しかできないくらい、とてつもなく素晴らしい芸術性を感じることのできる作品でした。動の映画である『ラン・ローラ・ラン』と静の映画である『ヘヴン』を、まるで香水を調合するかのように見事に組み合わせたトム・ティクヴァ監督の....
2. パフューム ある人殺しの物語 07??15  [ 奇跡の人の映画部屋 ]   2007年03月04日 22:16
鑑賞日 3月4日 感 想 ラストでの大乱交シーンの話題が先行しているこの映画。予告編の時から楽しみにして前売り券も購入して満を持しての鑑賞でした! でしたが、あんまり面白く無かったです(笑)。要は「香水オタクが究極の香水を作る為に禁断の...
3. 気になる映画「パフューム ある人殺しの物語」ってどうなの?  [ コレッテイインジャナイ?! ]   2007年03月05日 00:52
最近、テレビCMで「パフューム ある人殺しの物語」よく目にします。 コマーシャル戦
4. パフューム ある人殺しの物語  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年03月06日 00:00
映画を観る前に原作を読んでみた。良い意味でも悪い意味でも匂い立つ小説、世界45ヶ国で1500万部を売り上げた驚異のベストセラー『香水 ある人殺しの物語』は、どう映像化されるのか―【story】18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子どもが産み捨てられる。名をジャ...
5. 『パフューム ある人殺しの物語』  [ M[エム] ]   2007年03月06日 00:17
製作年度:2006年上映時間:147分監督:トム・ティクヴァ出演:ベン・ウィショー 、ダスティン・ホフマン 、アラン・リックマン 、レイチェル・ハード=ウッド 、アンドレス・エレーラ 、サイモン・チャンドラーオススメ度:★★★★★ストーリー:18世紀のパリ。悪臭立ちこ...
6. 「パフューム−ある人殺しの物語−」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年03月06日 01:32
5 「パフューム−ある人殺しの物語−」(2006) <それは、昨日まで人だったもの。> 11/25新宿ミラノ1での東京国際シネシティフェスティバル2006にて観賞 introduction 監督/共同脚本/音楽:トム・ティクヴァ cast ベン・ウィショー、レイチ....
7. 体臭予防の方法とは?  [ 体臭予防の方法とは? ]   2007年03月06日 22:44
体臭の原因や予防方法を調べています。 いろいろな原因があるとは思いますが、お役に立てると良いです。
8. パフューム ある人殺しの物語  [ 悠雅的生活 ]   2007年03月07日 00:09
18世紀のパリ。ひとりの男がみつけた、究極の香り・・・
9. 「パフューム ある人殺しの物語」 鑑賞  [ Kaz.Log エイガ ]   2007年03月07日 00:59
'''パトリック・ジュースキント'''の禁断のベストセラー小説、{{{'''『香水 ある人殺しの物語』'''}}} を映画化した一作。 [http://blogs.yahoo.co.jp/jkz203/4386985.html 『ラン・ローラ・ラン』] の'''ト...
10. パフューム  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年03月07日 12:25
東京フィルの生演奏付き試写会。 ゲストの芸人さんのパフォーマンスでアロマが流れ、 映画のタイトルにふさわしい、香つきの鑑賞となりました。 原作は、世界45カ国で1500万部も出版された大ベストセラーで スピルバーグやスコセッシが映画化権を切望したそうだ。 監督...
11. パフューム ある人殺しの物語  [ NIGERAのお庭 ]   2007年03月07日 19:43
レディースデイにこの「パフューム ある人殺しの物語」を観て来ました〜。 これは、もうなんとも面白い映像でしたね〜。 偏執的、変質的、変態的、主人公をなんと呼ぶのか。 ナンバーワンならぬ、オンリーワン?・・・・ちょっと違うか・・・ 舞台はすごく混濁した...
12. 映画「パフューム ある人殺しの物語」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年03月08日 02:56
原題:Perfume -The story of a murderer-  ※いわゆるひとつのネタバレ 赤毛の女性は芳醇にして妖艶、天国へといざなう至高の香りを放つ・・?「ラン・ローラ・ラン」は好きな映画だが、これは感動も共感も教訓も得られなかった 冒頭いきなり衝撃的なシーンがあ...
13. パフューム ある人殺しの物語  [ シネクリシェ ]   2007年03月13日 04:02
 究極の香水とは、なんと媚薬のことだったとは……。  とにかく結末がお粗末。そこに至るまではなかなかダークな雰囲気の秀作かと思いきや、最後の
14. パフューム ある人殺しの物語 (Perfume: The Story of a Murderer)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年03月30日 14:06
監督 トム・ティクヴァ 主演 ベン・ウィショー 2006年 ドイツ/フランス/スペイン映画 147分 サスペンス 採点★★★★ 嗅覚っていうのは視覚や聴覚よりも記憶に直結されているのか、旅先で撮った何十枚という写真を見るよりも、久々に開けた旅行バッグから香る僅かな残り香...
15. 真・映画日記『パフューム』  [ CHEAP THRILL ]   2007年04月10日 01:37
3月6日(火) またしても、朝、日記の更新ができなかった。 ちょっとした手違いで書いていた文を消してしまった。 精神的にダーメジをくう。 仕事はこの日もスムーズに。 寒さがやわらいできた分、いくらかやりやすい。 午後6時前に終業。 神谷町駅から日比...
16. パフューム ある人殺しの物語  [ Big Screen ]   2007年07月31日 00:38
○PERFUME: THE STORY OF A MURDERER ○サスペンス/ドラマ/歴史劇[◆◆◆◇◇◇3/6] ○2006ドイツ・フランス・スペイン/147min/公開ギャガ・コミュニケーションズ 2007/03/03 グルヌイユという嗅覚が異常に発達した男のお話です。この特殊能力(嗅覚)を映像で表...
17. 映画「パフューム」と三島由紀夫  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年07月31日 23:41
「パフューム ある人殺しの物語」を見て、なぜかしら三島由紀夫の「仮面の告白」を思い出してしまった。のっけから主人公グルヌイユが魚のはらわたにまみれた悪臭の中で産み落とされた場面を見せられると、「生れたときの光景を見たことがある」(「仮面の告白」)という有名な...
18. パフューム ある人殺しの物語  [ 生まれてから今まで観てきた映画全部 ]   2007年08月02日 09:34
パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディションベン・ウィショー (2007/09/07)ギャガ・コミュニケーションズこの商品の詳細を見る 本当はちょっと前にシネシティ映画祭で観たのですが、スルーされたくなかったの??ī ??
19. 映画「『パフューム』オーケストラ生演奏付きプレミア試写会」に...  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年08月22日 00:45
 18日渋谷NHKホールにて「『パフューム』オーケストラ生演奏付きプレミア試写会」に参加した。今回は入場時に座席指定券と引き換えての入場。マスコミ発表によると客席数3677名のところ2000名の客入りで、オーケストラピットや報道のスペースなどで、かなり...
20. 映画『パフューム ある人殺しの物語』を2度目の鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年08月22日 00:46
 29日、YORIMOより『パフューム ある人殺しの物語』の鑑賞券が今頃送られてきた。と言う事で急遽、109シネマズ川崎まで2度目の鑑賞に行ってきた。 客入りは89名のシアター9に私を含めて13名。映画の内容が内容だけに劇場内は物凄く静か、多分川崎で映...
21. 「 パフューム ある人殺しの物語/Perfume The Story of a Murder  (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年08月22日 09:32
監督・脚本・音楽 : トム・ティクヴァ 出演 : ベン・ウィショー  / ダスティン・ダL l!g q
22. パフューム ある人殺しの物語  [ BLACK&WHITE ]   2007年08月22日 22:23
【PERFUME】2006年/独・仏・スペイン 監督:トム・ティクヴァ  出演: ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン、レイチェル・ハード=ウッド 悪臭漂う魚市場で産声を上げたグルヌイユ。 人週
23. パフューム ある人殺しの物語(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年08月29日 20:24
【監督】トム・ティクヴァ 【出演】ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン/アラン・リックマン/レイチェル・ハード=ウッド 【公開日】2007/3.3 【製作】ドイツ 【ストーリー】 18世紀のパリ。悪臭立ち込め
24. パフューム ある人殺しの物語  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年08月30日 00:34
かつてのパリの街というのは、相当に悪臭漂う街だったというのは聞いたことがあります。下水設備がなく、糞尿は、道路に捨てていたのだとか。だから、まるで、道路の真ん中が下水道になっていたようなものだったのだとか。そして、そんな街中を足を汚さずに歩ける履物として...
25. パフューム ある人殺しの物語  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年08月30日 08:36
あんなに怒り心頭だった人でも魅了されてしまうって・・・ ど、どんな匂いなん? 「ボールド」とどっちがいい匂いなんやろぉ〜♪ これねぇ、とにかく観たかった映画でした! 1500万部も売り上げたという原作は読んでおりませんが、監督があのトム・ティク...
26. 「パフューム ??ある人殺しの物語??」  [ the borderland  ]   2007年08月30日 23:54
レクター博士のような狂った主人公が活躍する、サスペンス色の強い作品と期待していましたが、思わぬところでトンデモ系の映画に出会えました。ウーロン茶と思って飲んだら、気の抜けたコーラだった感じですかね。変わった映画を観たい方は、必見だと思いますよ。ヨメさんと...
27. パフューム ある人殺しの物語  [ メルブロ ]   2007年09月02日 00:33
パフューム ある人殺しの物語 161本目 上映時間 2時間27分 監督 トム・ティクヴァ 出演 ベン・ウィショー ダスティン・ホフマン アラン・リックマン レイチェル・ハード=ウッド 評価 7点(10点満点) 会場 渋谷TOEI2  「ボビー」と同じく、日本のチラ....
28. 「パフューム ある人殺しの物語」才能と欠落の物語  [ ももたろうサブライ ]   2007年09月02日 15:32
監督 トム・ティクバ 悪臭に満ちたパリの市場で魚のはらわたの上に産み落とされたグルヌイユ(ベン・ウィショー)。 グルヌイユはマダム・ガイヤールの育児所に預けられ、母親は子どもを捨てた罪で処刑される。大人になるとなめし皮職人に売られ、その金を手にしたマダ...
29. パフューム ある人殺しの物語  [ ★試写会中毒★ ]   2007年09月04日 00:55
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:トム・ティクヴァ キャスト:ベン・ウィショー       ダスティン・ホフマン       アラン・リックマン       レイチェル・ハード=ウッド       アンドレス・エレ...
30. 『パフューム ある人殺しの物語』Perfume:The story of a murderer  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年09月06日 20:17
表現しにくいニオイを伝える視覚効果バツグン。 ぽちっとプリーズ。 パフューム スタンダード・エディション
31. 「パフューム ある人殺しの物語」  [ 雑板屋 ]   2007年09月07日 14:13
3 わたくし、この作品を鑑賞中は色んな欲望に駆られました。 一風呂浴びたくなったり、自分の所有する収納し切れない香水ボトルの香りを楽しみながら整理整頓したくなったり、あるいは究極にも、相方の愛用枕の匂いを嗅ぐという動物的行動・・・。 不謹慎にも、ようやく辿....
32. パフューム  [ B級パラダイス ]   2007年09月10日 22:04
香りはしないのに観てるだけで「うわー嫌な感じだなあ」と思いその香りがなんとなく脳裏に浮かぶ・・・冒頭でそんな風に思いました。
33. 「パフューム ある人殺しの物語」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2007年09月21日 08:49
パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディションギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る 18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の赤ん坊が産み落とされる。捨てられかけた 赤ん坊は間一髪で拾われ、グルヌイユ(ベン・ウィショー)と名付けられ育...
34. 「パフューム ある人殺しの物語」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年09月23日 00:47
「パフューム ある人殺しの物語」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 これがウワサの…、衝撃、衝撃、衝撃。たしかにすごい作品でした。グロい映像と相対して柔らかな光の加減、騙され続けるようにうまく書かれた脚本とその意外なストーリー。役者たちの飄々とし...
35. その香りは愛を喚起する?  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年09月28日 00:21
76「パフューム ある人殺しの物語」(ドイツ)  18世紀パリ。悪臭たちこめる魚市場で一人の子供が産み落とされる。名はジャン=パティスト・グルヌイユ。親の愛さえ知らぬ彼には類稀なる才能が与えられた。あらゆるものの匂いを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。  成...
36. パフュームを観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年09月28日 07:30
最初の数分は映像が気持ち悪くて、最後まで見られるかな?なんて思いつつ次第に、ストーリーにのめりこんでいきました…。 サブタイトルに「ある人殺しの物語」とありますが、ラブストーリーのように思えます。究極の愛情表現?というとサイコチックに思われるかもしれません...
37. 『パフューム』ある人殺しの物語  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年09月30日 09:14
えっ!最後はこうなるの!?冒頭は処刑が決まったシーンから始まるので、てっきり最後は主人公の処刑で終わるのかと...。 なのに、想像もしない映画のラストには、驚愕です! ローラ(レイチェル・ハード=ウッド)は、
38. パフューム  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2007年10月01日 16:20
え?ええんかい?ええんかい? こんなの映画にしちゃってええんかい? 変態のキューピー、身の置き所に困っちゃいます。 そりゃ、小説や映画の世界はええんかも知れませんよ。 彼は天使様でした、ってことにして終わりにしても。 でも、現実世界で、無職、部屋の中には...
39. パフューム ??ある人殺しの物語?? PERFUME: THE STORY OF A MURDERE  [ いい加減社長の日記 ]   2007年10月02日 08:27
風もやんで、そんなに寒くないレイトショーで「パフューム 」。 「UCとしまえん 」では、小さめのスクリーンで、結構いっぱい。 となりにもカップルが座ってたし。 でも、もう少し大きめのスクリーンにしてほしかったなぁ。 前すぎて、目がつらい。特に明るいシ...
40. パフューム ある人殺しの物語 80点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年10月10日 23:15
悪い人間といい人間との区別は「におい」でわかる! 公式サイト ドイツ人作家、パトリック・ジュースキントの猟奇小説『香水 ある人殺しの物語』を、同じくドイツ人監督、日本では『ラン・ローラ・ラン』などで知られるトム・ティクバが映画化。 本作の映画化権を巡っ...
41. [ パフューム ある人殺しの物語 ]孤独は、禁断の香水で解消されるのか  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年10月11日 01:16
[ パフューム ある人殺しの物語 ]を吉祥寺で鑑賞。 トム・ティクヴァ監督の最新作。本作のような突き抜けた特異キャラを主人公に、エッジのきかせたエンターテイメント作品は、この監督のためにあるようなもの。とにかくふれ幅がすごい。それゆえ好みが分かれる。もちろん...
42. 『パフューム ??ある人殺しの物語??』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年10月11日 06:37
? 『パフューム ??ある人殺しの物語??』 ? その香りが欲しい――。 あまりにも純粋な動機から彼は、 少女達の命を摘み取ってゆく。   18世紀のパリは本当に臭かったらしい。 だって道路に糞尿を捨てたんだよ。 下水道も無い石畳の上に人糞がヌチャ??と捨ててあ
43. 映画「パフューム -ある人殺しの物語-」  [ 日々のつぶやき ]   2007年10月11日 09:40
  監督:トム・ティクヴァ  出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン 「18世紀のパリ、町じゅうに悪臭が立ちこめていた。上流階級の間では香水がもてはやされていた。ジャン=パティスト・グルヌイは天才的な嗅覚を持って産み落とされた。周りに敬遠されながら
44. 映画〜パフューム ある人殺しの物語  [ きららのきらきら生活 ]   2007年10月13日 20:21
 「パフューム」公式サイト東京フィルハーモニーの生演奏つき試写会でした♪普段クラシックコンサートに縁のない私にとってはすごい恵まれた機会☆うっとり〜。演奏にあわせてバッグに映像が流れる、、、という演出はとっても良かったです!そしてゲストはなぜか昨日結婚式...
45. パフューム ある人殺しの物語  [ レンタルだけど映画好き  ]   2007年10月16日 01:30
それは、昨日まで人だったもの。 2006年 ドイツ/フランス/スペイン パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディション ダスティン・ホフマンはこんな役で良かったの?なんて思ってしまうほど、少しの時間しか出演をしていないのが残念なところ。恐ろしい嗅覚...
46. [Review] パフューム ある人殺しの物語  [ Diary of Cyber ]   2007年10月16日 22:56
その香りが、欲しい     。 それは、ただの探究心ではなく、恍惚に浸り、自らの官能を満たすための欲望の標。 その香りが、欲しい     。 たった一瞬、我が掌中に収まるだけでは飽き足らない。その香りは自分のものだ。永遠に自分のものだ。死ぬまで。い...
47. パフューム ある人殺しの物語  [ 何書☆ねくすと ]   2007年10月18日 17:15
評価:☆   臭い中毒度:∞ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  1738年、パリの市場は悪臭に満ちていた
48. パフューム 〜ある人殺しの物語〜  [ そーれりぽーと ]   2007年10月20日 08:44
タイトルと予告編から、上品で美しい映像と殺人鬼の対比が面白そうと期待して『パフューム 〜ある人殺しの物語〜』を観てきました。 ★★★ 私達には嗅げない(見えない)匂いの世界が彼の周りには存在している。 描けないはずの“香り”が映像を通して描かれているところが...
49.   [ MESCALINE DRIVE ]   2007年10月20日 17:59
スメルはスルメ。噛めば噛むほど味が出る。イカと云えば『世界の孫』である。主役の甘栗甘水を食う勢いの銭亀イカ子はイカクィーンだイカイカ。 それはそれとして「パフューム ある人殺しの物語」を観た。ちなみに記事本文にはSABEにも彼の作品にもその登場人物にも触れ...
50. 『パフューム ある人殺しの物語』  [ マガジンひとり ]   2007年10月20日 21:44
@有楽町・よみうりホール、トム・ティクヴァ監督。 舞台は18世紀パリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子供が産み捨てられる。名をジャン=バティスト・グルヌイユ。親の愛すら知らぬ彼に神が唯一与えたもの、それはあらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。一切の体臭...
51. パフューム〜ある人殺しの物語〜(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年10月21日 03:36
久々にキタね! モロ私好みの映画!! 完全にツボにはまり、原作があれだけ話題になったのに未読な自分に激しく自己嫌悪!! そして、『匂い』も『臭い』も香りたつ映画に驚き!!
52. #55.パフューム ある人殺しの物語  [ レザボアCATs ]   2007年10月22日 02:35
嗅覚の天才による殺人コレクション・・・。  
53. 『パフューム』鑑賞!  [ ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! ]   2007年10月22日 13:33
『パフューム』鑑賞レビュー! それは、昨日まで人だったもの。 −ある人殺しの物語− スピルバーグ スコセッシが奪い合った 禁断のベストセラー、ついに完全映画化! 原作は、45ヶ国語に翻訳され全世界で 1500万部以上の売り上げを記録 世界が...
54. 感想/パフューム -ある人殺しの物語-(試写)  [ EDITOREAL ]   2007年10月26日 22:11
けっこうな触れ込みに期待を膨らませ鑑賞『パフューム -ある人殺しの物語-』3月3日公開。汚臭漂う18世紀パリで産み捨てられたグルヌイユ。彼は、遠く離れた匂いも嗅ぎ分け、どんな香りも記憶し、再現できる超人的嗅覚の持ち主だった。ある日彼は、かつてない香りを放つ赤毛の...
55. 究極の香りを求めて〜『パフューム/ある人殺しの物語』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年10月28日 22:30
「香りを捉えたい!」18世紀、悪臭漂うパリで生まれ落ちたジャン=バティスト・ グルヌイユは、どんな匂いも嗅ぎ分ける嗅覚の持ち主。その類稀なる才能により、 香水商バルディーニに弟子入りし香水作りを学んだグルヌむA
56. パフューム/ある人殺しの物語(*_*;その香りに、世界はひれ伏す。  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年10月29日 10:03
世界がひれ伏す香りとは?MOVX京都にて鑑賞、18世紀のフランスが舞台。類稀なる才能を持つひとりの孤児がいた。彼の名はジャン=パティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)、何キロ先の匂いを嗅ぎ分けるという驚異の嗅覚彼の出生も凄いものがある。パリの魚市場で産み落とさ...
57. パフューム ある人殺しの物語  [ 空想俳人日記 ]   2007年11月06日 05:38
香りたつ 匂いの存在 永遠なれ   いやはやあ、久し振りに面白い映画を観させていただきました。「匂い」を存在のテーマにしたらしい、そんな曖昧な前置きだけで観に行ったので、どこの映画かも知りませんでした。まさか、これがアメリカ映画なら、アメリカもやるじ...
58. パフューム/ある人殺しの物語  [ Akira's VOICE ]   2007年11月06日 10:33
血の流れない「ハンニバル」 香りで示す生存証明。
59. パフューム ある人殺しの物語/ベン・ウィショー  [ カノンな日々 ]   2007年11月06日 22:59
3 今日、公開された作品で楽しみにしていたのが「パリ、ジュテーム」とこの作品。邦画の新作もたぶん観には行くけどイマイチ気分が乗ってません。特に予告編でモンゴルの英雄が日本語を気張って喋ってるのには引き気味です(笑)。 出演はその他に、ダスティン・ホフマン、ア....
60. 「パフューム ある人殺しの物語」  [ 首都クロム ]   2007年11月06日 23:17
 隅々まで繊細で、きめが細かくて、美しい。映像だけでも、音楽だけでも匂い立つようではありますが、これらが全て処方通りに“調合”された時に初めて、観る側は香りで満ちた想像力の世界へ入って行けるのではないかと思います。でも何故フランス語で作らなかったのでしょ...
61. 『パフューム ある人殺しの物語』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年11月07日 07:22
この映画には是非館内に香りを漂わせて欲しかったのですが、行き過ぎると気分の悪くなる人が続出してしまいます。ならば、イヤフォンならぬノーズフォン?いやセント・アタッチメントみたいな自分だけが嗅げる装置なんかがあると面白いかも。
62. パヒューム −ある人殺しの物語− 試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2007年11月08日 10:19
2月15日、よみうりホールでの開催。 8分ほどの入り。 かなり前に陣取ったのだが、 前に非常に姿勢の良い女性がお座りになったので、 スクリーンに頭がかぶり見づらかった。 パヒュームとはご承知の通り、香水のこと。 副題は日本だけかと思ったが、アメリカでのタイトル...
63. 「パフューム ある人殺しの物語」  [ 或る日の出来事 ]   2007年11月10日 23:44
倫理観を持たずに育ってしまった、天才的な嗅覚をもつ人間の一生を描くファンタジー、と一言でいえば、そうなるだろうか。 彼が生まれ落ちてから赤ん坊のときの描写が、すごい。 舞台は18世紀フランスのパリ。 魚帀')
64. パフューム ある人殺しの物語  [ future world ]   2007年11月10日 23:44
監督は・・・‘赤毛のローラ’がお好きなのかしら・・・ 数年前に観たトム・ティクヴァ監督、ケイト・ブランシェット主演の「ヘブン」がお気に入りなので、物凄く期待して観に行った。 この映画・・・‘猟奇的殺人物語’ととるのか‘グロめのお伽話’ととるのか、いや、....
65. 『パフューム ある人殺しの物語』  [ ラムの大通り ]   2007年11月16日 23:34
(原題:Das Parfum : Die Geschiche eines) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----この映画、スゴい評判だよね。 確か「衝撃のラスト!」とか言われているんでしょ? 「う...
66. ★「パフューム ある人殺しの物語」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年11月21日 22:54
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは、久しぶりの「109シネマズ川崎」での鑑賞。 年末のポイント倍増期間に、結構見たから、今回は無料鑑賞。 (駐車券のサービスは受けられないから、結局出費は一緒なんだけど)。
67. パフューム ある人殺しの物語  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2007年11月23日 00:05
香水の香りの変化のように進む物語です。 トップノートは、過酷な環境から這い上がる主人公を。ミドルノートは、香りの魔力に取りつかれ、永遠の香りを手に入れために若い女性を
68. パフューム -ある人殺しの物語-  [ 花ごよみ ]   2007年11月23日 00:31
「その香りに、世界はひれ伏す」 パトリック・ジェースキントの 幻のベストセラー小説の映画化。 主役はベン・ウィショー、 脇を固めるのはアラン・リックマン、 ダスティン・ホフマン。 舞台は18世紀のパリ。  悪臭いっぱいの魚市場で  産み捨てられたグルヌイユ...
69. ★パフューム ある人殺しの物語★  [ CinemaCollection ]   2007年11月23日 22:47
PERFUME:THESTORYOFAMURDERERそれは、昨日まで人だったもの。映時間147分製作国ドイツ/フランス/スペイン公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2007/03/03ジャンルサスペンス/ドラマ/歴史劇映倫PG-12【解説】パトリック・ジュースキントの禁断の...
70. パフューム ある人殺しの物語  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年11月23日 23:21
5 スクリーンに香りを映した映画。天才調香師が生み出したのは、許されざる“天国の香り”_ 舞台は18世紀パリ。一人の天才が誕生する。名をジャン=パティスト・グルヌイユ。彼に神が唯一与えたのは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。ある時偶然出会った女の...
71. パフューム ある人殺しの物語・・・・・評価額1350円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年11月24日 01:00
うーむ、微妙・・・・・ 「パフューム ある人殺しの物語」を簡潔に説明すれば、神の嗅覚を持つ、究極の臭いフェチの変態さんの一代記である。 世評通り、前半は圧倒的に面白いのだが、後半の展開が私にはどうにも違和感が拭え??
72. パフューム ある人殺しの物語  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年11月29日 11:00
『PERFUME:THE STORY OF A MURDERER』公開:2007/03/03(03/03)製作国:ドイツ/フランス/スペインPG-12監督:トム・ティクヴァ原作:パトリック・ジュースキント    『香水ある人殺しの物語』(文藝春秋刊)出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リッ...
73. パフューム ある人殺しの物語  [ カリスマ映画論 ]   2007年11月29日 22:00
【映画的カリスマ指数】★★★★★  匂いをまとわぬ、香りの天才  
74. パフューム ある人殺しの物語  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年12月02日 06:57
■ 試写会にて鑑賞パフューム ある人殺しの物語/PERFUME: THE STORY OF A MURDERER 2006年/ドイツ・フランス・スペイン/147分 監督: トム・ティクヴァ 出演: ベン・ウィショー/ダスティ??.
75. パフューム ある人殺しの物語 (2006) 147分  [ 極私的映画論+α ]   2007年12月04日 07:42
 「変態」の定義は本当に難しい(笑) かつて「カリギュラ」という映画でみた裸を上回る裸の量でした(笑)
76. 臭いメシってどんなニオイ?  [ 宇宙のめいぐると ]   2007年12月05日 22:12
3月の1本目は「パフューム -ある人殺しの物語-」。
77. 「パフューム ある人殺しの物語」映画と原作の感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年12月08日 08:44
普段つけないけど、香水系が大好きなのと、「ラン・ローラ・ラン」の監督さんの映画ということで、興味津々で見ました。が、「変態匂いフェチ」映画というかんじでしょうか・・・。 天才的な嗅覚を持つ主人公が、その才能??sv
78. パフューム ある人殺しの物語  [ 映画を観たよ ]   2007年12月08日 22:26
実は香水が嫌い!
79. パフューム ある人殺しの物語  [ こんな映画見ました〜 ]   2007年12月08日 22:49
『パフューム ある人殺しの物語 』 ---PERFUME: THE STORY OF A MURDERER--- 2006年(ドイツ/フランス/スペイン) 監督:トム・ティクヴァ 出演: ベン・ウィショー 、ダスティン・ホフマン 、アラン・リックマン、レイチェル・ハード=ウッド 18世紀のパリ。...
80. パフューム ある人殺しの物語  [ SSKS* ]   2007年12月09日 00:14
オフィシャルサイト 2006ドイツ 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー/レイチェル・ハード=ウッド/アラン・リックマン/ダスティン・ホフマン ストーリー:18世紀、パリの魚市場で産み落とされたグルヌイユは驚異的な嗅覚を持っていた。青年に成長したあ...
81. パフューム ある人殺しの物語(ドイツ/フランス/スペイン)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年12月09日 21:25
人殺し…物騒だなぁ。とビビリながらも「観てよかった」という感想が多いので観ることにしたよ。 ということで「パフューム ある人殺しの物語」 ( → 公式HP ) 出演:フリオ・フェルナンデス 、アンディ・グロッシュ 、サミュエル・ハディダ 、マヌエル・マ...
82. 『パフューム -ある人殺しの物語-』 ('07初鑑賞25・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2007年12月14日 00:44
☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) 3月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:30の回を鑑賞。{%hina%}
83. 『パフューム -ある人殺しの物語-』 ('07初鑑賞25・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2007年12月15日 01:49
☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) 3月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:30の回を鑑賞。{%hina%}
84. 「パフューム -ある人殺しの物語-」  [ NOHOHONブログ ]   2007年12月16日 23:29
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ スゲー映画でした。ラストがトンでもない事になってます。 臭覚がずば抜けて凄い、ってか超能力の域までいっちゃってるんでマンガみたい。 何キロ先のニオイを嗅ぎ分けたり、後ろから投げられたボールをニオイで察知して見ずに避けたり、トンでも....
85. パフューム  [ シャーロットの涙 ]   2007年12月17日 23:25
東京国際シネシティフェスティバルにて…
86. パフューム ある人殺しの物語  [ 5125年映画の旅 ]   2007年12月22日 07:35
4 18世紀のパリ、悪臭漂うこの街に生まれた一人の男・グルヌイユ。彼はその超人的な嗅覚を持って、数々の香水を作り上げていた。彼が最後に求めるのは、全ての人間がひれ伏す究極の香水だった。その香水を生み出すために、グルヌイユが求めた原材料とは・・・ 人気小説の...
87. パフューム ある人殺しの物語  [ 小部屋日記 ]   2007年12月26日 23:42
Perfume: The Story of a Murderer(2006/ドイツ) 【劇場公開】 監督・脚本・音楽: トム・ティクヴァ 出演: ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン /アラン・リックマン /レイチェル・ハード=ウッド /アンドレス・エレーラ /サイモン・チャンドラー /デヴィッ...
88. 「パフューム ある人殺しの物語」 Perfume: The Story of a Murder  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年12月27日 22:30
「香り」というよりまさに悪臭に満ちた18世紀のパリの中でもひと際汚臭漂う魚市場の屋台で産み落とされた主人公。 映画“ STONED ”でキース・リチャーズに扮していたベン・ウィショー演じるこの生まれながらに驚異的嗅覚を持ち、一切の体臭を持たない男、そんな彼とかかわ...
89. [映画]パフューム −ある人殺しの物語  [ 落とし穴には気をつけろ! ]   2007年12月28日 19:14
DVD借りてきました。こういうゴシックサスペンスって好きです。陰鬱な感じがGood 超人的な嗅覚を持って生まれたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)が、女性の匂いを閉じ込めた究極の香水を作ろうとする話。 天才と何とかは紙一重、って言葉が思い浮かびま...
90. 「パフューム ある人殺しの物語」   [ ハピネス道 ]   2008年01月08日 22:11
賛否両論。結構極端に分かれているようですね。 私の感想は“賛”に近いです。(複雑ですが…) 原作を読んでいたらどう思っていただろう?と感じています。 ひょっとしたら、映像化不可能、と思っていたかもしれません。 物語の深さを感じました。 主人公が...
91. 『パフューム  ある人殺しの物語』 9P  [ OL映画でいやし生活 ]   2008年01月12日 00:41
私的オススメ度:9P猛烈に見たくなって、土曜日に初名古屋映画館にいってまいりましたー。【STORY】18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎...
92. 『パフューム ある人殺しの物語』  [ 千の天使がバスケットボールする ]   2008年01月12日 21:15
「香りをきく」という表現を私は好む。匂いは嗅ぐ、香りはきくものだ。 その”香り”をサイモン・ラトルが指揮するベルリン・フィルハーモニーが演奏している。これは、是非とも”聴きたい”。『パフューム ある人殺しの物語』は、私にとっては視覚的に香りを聴く映画とも...
93. パフューム ある人殺しの物語  [ C'est Joli ]   2008年01月16日 21:28
2 パフューム ある人殺しの物語'06:ドイツ/フランス/スペイン ◆監督:トム・ティクヴァ「ラン・ローラ・ラン」◆出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン、アラン・リックマン 、レイチェル・ハード=ウッド 、アンドレス・エレーラ 、サイモン・チャンドラー 、デヴ...
94. ★ 『パフューム ある人殺しの物語』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年01月17日 22:20
2006年。 ドイツ/フランス/スペイン。 "PERFUME: THE STORY OF A MURDERER". 『ラン・ローラ・ラン』(見ていない)のトム・ティクヴァ監督。  『香水 ある人殺しの...
95. パフューム??ある人殺しの物語  [ 2008 映画観てきました♪ ]   2008年01月18日 21:22
18世紀のパリはひどく臭かった・・・ 猛烈な悪臭の立ち込める 街 パリ。
96. 映画レビュー「パフューム ある人殺しの物語」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年02月08日 23:46
4 パフューム スタンダード・エディション◆プチレビュー◆天才調香師が作った究極の香水に唖然。目には見えない“香り”をすばらしい技術で映像化する。物語は奇想天外で、一種のファンタジーだ。 【65点】18世紀のフランス。天才的な嗅覚を持ち、加えて自らには体臭がない...
97. 『パフューム ある人殺しの物語』 2007・3月に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年02月22日 09:25
『パフューム ある人殺しの物語』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 何キロも先の匂いを嗅ぎ分ける超人的な嗅覚の持ち主である少年グルヌイユは、やがて青年となり、やがて運命の香りと出会う・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ●コラム カ
98. パフューム ある人殺しの物語  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月25日 22:13
処刑台で香水を振り撒くグルヌイユのシルエットがエスパー伊東に見えたのは私だけであろうか・・・
99. パフューム〜ある人殺しの物語  [ シネマ日記 ]   2008年03月03日 09:23
うまくできた大人のおとぎ話だが、、、一時、サブリミナル効果で映画館で匂いも出すと言っていたのは「RAMPO」という邦画だったかな?テレビにせよ、映画にせよ、映像媒体では匂いだけは伝わらない。そんなことは当たり前なのだけど、人間には想像力っていうもんがあるから、...
100. 映画 【パフューム ある人殺しの物語】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年03月04日 20:19
映画館にて「パフューム ある人殺しの物語」 1500万部の売上げを記録したパトリック・ジュースキントのベストセラー小説を映画化。 1783年、パリの魚市場で産み落とされた赤ん坊ジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)は驚異的な嗅覚を持っていた。青年にな...
101. パフューム ある人殺しの物語  [ 夫婦でシネマ ]   2008年03月05日 19:09
主人公が不愉快なサイコにしか見えないのが最大のマイナス。レクター博士みたいに殺人鬼でも魅力があれば、感情移入できるんだけど。
102. 映画「パフューム ある人殺しの物語」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年03月05日 20:24
パフューム ある人殺しの物語 監督 トム・ティクヴァ 出演 ベン・ウィショー.レイチェル・ハード=ウッド.アラン・リックマン.ダスティン・ホフマン 2006年 18世紀のパリ。悪臭立ち込める魚市場で産み落とされたグルヌイユは、臭覚がずば抜けて発達して...
103. パフューム ある人殺しの物語  [ 迷宮映画館 ]   2008年03月17日 08:38
格調高くしようとしたB級。はっきしいうと微妙〜。
104. ■ パフューム ある人殺しの物語/PerfumeTheStoryofaMurder (2...  [ MoonDreamWorks ]   2008年03月20日 10:49
監督・脚本・音楽 : トム・ティクヴァ出演 : ベン・ウィショー / ダスティン・ホフマン音楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団公式HP  || 「パフューム ある人殺しの物語/PerfumeTheStoryofaMurder (2007) 」スピルバーグ、スコセッシが奪い合った...
105. パフューム ある人殺しの物語  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年03月27日 22:39
世界42か国で訳され、推定で1500万部を売り上げたベストセラーを、トム・ティクバ監督が映画化。特異な嗅覚を持つ“匂いのない男”の狂気を追うサスペンス。
106. パフューム ある人殺しの物語  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2008年03月29日 21:10
匂いフェチにはたまらない???最高級の香水を作るのに普通ココまでするぅ?                 評価:★6点(満点10点) 2006年 147min 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー ダスティン...
107. 『パフューム/ある人殺しの物語』  [ cinema days 『映画な日々』 ]   2008年03月30日 05:22
パフューム ある人殺しの物語posted with amazlet on 08.03.30ギャガ・コミュニケーションズ (2008/04/04)売り上げランキング: 560Amazon.co.jp で詳細を見る  パ...
108. 憎悪すらも愛に変える香水。  [ ひょうたんからこまッ・Part?? ]   2008年03月30日 16:00
『パフューム-ある人殺しの物語』 Perfume -The story of a murderer (2006年・ドイツ/147分) 公式サイト 以下ネタばれあり 悪臭漂う醜悪な世界に生まれし天才。 何故運命の神は男の誕生を許し、 彼に生存の機会を与えたのか。 そして、何故彼に類稀れなる才能を
109. パフューム ある人殺しの物語  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年04月17日 10:49
匂いフェチ!変態!猟奇! その実態は無垢なる天使!? 思いっきりお鼻をクンクンするとこの時期、花粉で"にほひ"どころじゃなかったりしてN..
110. <パフューム ある人殺しの物語>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年04月21日 09:53
2006年 ドイツ・フランス・スペイン 148分 原題 Perfume: The Story of a Murderer 監督 トム・ティクヴァ 原作 パトリック・ジュースキント「香水 ある人殺しの物語」 脚本 トム・ティクヴァ  アンドリュー・バーキン  ベルント・アイヒンガー 撮影 フ...
111. パフューム ある人殺しの物語(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年05月08日 13:49
その香りに世界はひれ伏す。
112. パフューム ある人殺しの物語  [ とんとん亭 ]   2008年06月15日 09:11
「パフューム ある人殺しの物語」 2007年 独/仏/米 ★★★☆☆ 18世紀のフランス。 人並みはずれた、嗅覚を持った孤児の男がいた。1738年 実の母親には、産み落とされた直後殺される寸でのところを助けられた のだが孤児を(母親は絞首刑)、...
113. パフューム ある人殺しの物語  [ ☆A・B・CINEMA☆ ]   2008年07月05日 12:59
パフューム ある人殺しの物語スピルバーグ、スコセッシらと奪い合った禁断のベストセラーを、トム・ティクヴァ監督が映画化。18世紀、パリの魚市場で産み落とされたグルヌイユは、10キロ先の臭いも嗅ぎ分けられる驚異的な嗅覚を持っていた。彼が青年に成長したある日...
114. 『パフュームある人殺しの物語』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年07月27日 23:58
『パフュームある人殺しの物語』を観ましたパトリック・ジュースキントの禁断のベストセラー『香水 ある人殺しの物語』を、『ラン・ローラ・ラン』『ヘヴン』のトム・ティクヴァ監督が映画化した衝撃のサスペンス・ドラマです>>『パフュームある人殺しの物語』関連原題:...
115. パフューム  [ 新!oguoguの日々映画&ビデオ ]   2008年09月15日 19:20
2007年2月上映 監督:トム・ティクバ 主演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホ...
116. ★★★★「パフュームある人殺しの物語」ベン・ウィショー、ダス...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年10月17日 12:50
すごい!予想できない結末だった!終盤の展開から目が離せないまま、忘れられないラストへなだれ込んだ。ぷちオタクな私は、フェチ心に共感してグルヌイユに興味津々、大ハマリ(笑)。香りの世界に想像力をかきたてられ、孤独な天才の行く末にドキドキしました。濃厚な面白...
117. パフューム ある人殺しの物語  [ Lovely Cinema ]   2008年10月22日 20:35
2006/ドイツ、フランス・スペイン合作 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー(ジャン=バティスト・グルヌイユ)    レイチェル・ハード=ウッド(ローラ)    アラン・リックマン(リシ)    ダスティン・ホフマン(ジュゼッペ・バルディーニ) ...
118. 「パフューム ある人殺しの物語」(40)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2009年02月28日 22:04
究極の匂いフェチ!恍惚となる匂いってどんな???
119. 『パフューム ある人殺しの物語』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年03月21日 23:04
賛否両論はあるものの、観終わった後に空しさや切なさといった感情が残る作品だったなーという印象。 超人的な嗅覚をもったことで、香りというものに執着をもった主人公が、香りという壁を越えられなかった話とでもいうべきか。 主人公の世界観の中には、香りというものが...
120. パフューム ある人殺しの物語  [ Memoirs_of_dai ]   2009年03月22日 23:13
最後の涙 【Story】 18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的の..
121. 『パフューム ??ある人殺しの物語??』 @ユナイテッドシネマとしまえん  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年05月01日 09:57
舞台は18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子供が産み捨てられる。名をジャン=バティスト・グルヌイユ。グルヌイユは生まれながらに体臭がなく、神が彼に唯一与えたのは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。やがて彼は、天才香水調合師となり、世間を驚
122. パフューム 〜ある人殺しの物語〜  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月06日 13:46
究極の香りが誘う未曾有の衝撃に,世界はひれ伏す
123. 映画鑑賞簡単メモ書きその3「パフューム ある人殺しの物語」  [ 新・豆酢館 ]   2010年03月02日 05:13
パリの街は臭い(大笑)。
124. 「パフューム ある人殺しの物語」 生理的に受けつけなかった  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年04月04日 22:24
井上夢人さんの小説で「オルファクトグラム」という作品があります。 視覚の代わりに
125. パフューム ある人殺しの物語  [ mama ]   2011年04月13日 16:26
PERFUME: THE STORY OF A MURDERER 2006年:ドイツ 原作:パトリック・ジュースキント「香水 ある人殺しの物語」 監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー、レイチェル・ハード=ウ ...