2007年03月22日

今宵、フィッツジェラルド劇場で

今宵、フィッツジェラルド劇場で
 『最後のラジオショウが終わるとき、
 新しいドアが開く


 コチラの「今宵、フィッツジェラルド劇場で」は、3/3公開になったロバート・アルトマン監督最後の作品で、あたしも好きなアルトマン監督の「ショート・カッツ」のようなアンサンブル・ドラマなんですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 30年も続き、ついに最終回を迎えることになったラジオ番組を取り巻く人々を豪華キャストで描いているのですが、その顔ぶれがたまらなく豪華なんですねぇ〜。

 映画の舞台は、実在するラジオ番組でもある「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の公開生中継が行われているフィッツジェラルド劇場なのですが、その豪華なキャストが吹替えなしでカントリーを歌い上げてくれちゃっています。

 特に圧巻なのが、メリル・ストリープ。彼女の歌声を今まで聴いた記憶がないのですが、こんなに上手だとは知りませんでした。いやぁ〜演技力だけでもスゴいのに、あれほどの歌唱力まであるとはちょっとビックリしちゃいました。

 2006年11月20日にお亡くなりになられたロバート・アルトマン監督の遺作となってしまったのですが、監督は遺作としてこの映画を撮り上げたのかな?と思ってしまう程、遺作にふさわしい作品でした。

 エンド・ロールが流れている間、そんなコトを考えてしまい、思わず(T-T) ウルウルきちゃいました。最終回を迎えたラジオ・ショウ、壊されてしまうフィッツジェラルド劇場、仲間との別れ、静かに迎える死、そして決して言わない「さようなら」。

 実際の「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の司会者で、この映画の原案・脚本も担当されているギャリソン・キーラーが最終回だと言い出せなかったように、アルトマン監督もコレが最後だとは言わずに旅立ちたかったのでしょうが、監督流の別れのメッセージがぎっしりつまっていたように感じました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 公式サイトはコチラ

◆ title: A PRAIRIE HOME COMPANION(2006/アメリカ)
◆ date: 2007.03.21
◆ director: Robert Altman
◆ performer: Meryl Streep/Lily Tomlin/Lindsay Lohan/Garrison Keillor/Kevin Kline/Woody Harrelson/Tommy Lee Jones/Virginia Madsen/John C. Reilly/Maya Rudolph/L.Q. Jones/Marylouise Burke

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2007年03月22日 22:06
ロバート・アルトマンの遺作という理由だけではなくとも見たい映画ですね。

こういうたくさんの個性的な俳優が出演している作品も最近では少しずつ減ってきてますし、ロバート・アルトマンの逝去はなおのこと残念に思います。
2. Posted by nigera   2007年03月22日 22:56
なかなかねハートフルそうですね。
観てみたいですね。
でも、やっぱり上映していないから、メモメモしてDVDになったら・・・

メリル、綺麗な歌声ですよね!
3. Posted by Kaz.   2007年03月23日 00:00
メリル・ストリープの美声にも興味シンシンやけど、配役も凄いなぁ〜。
アルトマンも、もう映画を撮れないなんて思ったら寂しくなるけどねぇ〜〜。(-o-;
これも観たい一作だよ〜。
4. Posted by あっしゅ   2007年03月23日 00:10
こんばんわ!miyuさん!

おぉ〜!久しぶりの★5つ!
かなりお気に入りだったみたいですね!

メリル・ストリープと言えば「プラダを着た悪魔」の女優さんですね!

歌も上手なんだぁ〜♪
聞いてみたいぃ〜!
5. Posted by miyu   2007年03月23日 23:52
>にゃむばななさん
本当残念ですよねぇ〜。
ドラマティックな展開のある映画ではないのですが、
楽しめると思いますよ〜♪

>nigeraさん
そうなんですよ〜。
とてもステキな歌声でビックリしちゃいました。
DVDでも楽しめると思いますよ〜♪

>Kaz.さん
本当寂しいですねぇ。
他のキャストの方も良かったですよ。
アルトマン監督の別れのメッセージを
是非どうぞ(´∀`*)ウフフ

>あっしゅさん
そう言えば久々でしょうかね。
メリル・ストリープの歌声良かったですよ〜。
あっしゅさんもご覧になりますか?
6. Posted by moriyuh   2007年09月26日 22:35
miyuさま

TBありがとうございます。
私もTBさせていただきました。

>ロバート・アルトマン監督の遺作となってしまったのですが、監督は遺作としてこの映画を撮り上げたのかな?と思ってしまう程、遺作にふさわしい作品でした。


そうなんですよね。
なんだか幕を下ろす。というか?地味ですが、人間くさい作品で、遺作に相応しいドラマでしたね。

7. Posted by miyu   2007年09月26日 22:45
>moriyuhさん
こちらこそありがとうございます!
moriyuhさんもそう感じられました?
でも、アルトマン監督はちゃ〜んと死期を
悟ってらしてこうゆうテーマの映画を
最後に撮られたんでしょうね。
素晴らしい映画でした♪
8. Posted by kimion20002000   2007年10月05日 02:36
TBありがとう。
アルトマンは最後までオスカーに縁がなかったんですが、映画人は、最後に敬愛を込めて、特別賞を贈りました。
いい話です。
9. Posted by miyu   2007年10月05日 23:01
>kimon20002000さん
こちらこそありがとうございます。
確かに、いいお話ですよね。
ってか、アルトマン監督のこんな素晴らしい別れのメッセージに
答えたくなりますものねぇ〜。
10. Posted by コニコ   2007年11月13日 21:30
メルさんの「心の栄養♪」からたどり着きました。TBさせていただきました。アルトマン監督の作品、いいですよね。この映画、ゆったり観れてジーンと残る映画でした。出演者の豪華なことにはホント圧倒されました。これも監督のなせる人柄で素敵な人材があつまってくるのでしょう。
11. Posted by miyu   2007年11月13日 22:38
>コニコさん
あっ!そうですかぁ。
どもども、ありがとうございます。
やっぱりアルトマン監督の遺作として
観ちゃいますから、とても感動しちゃいますよねぇ。
12. Posted by 小米花   2007年11月18日 23:13
TBありがとうございました。

メリルの歌は素晴らしかったですね〜!
NHKBSの「自らを語る」で、俳優にならなかったら何になりたいですか?で歌手になりたい、と答えていたように記憶しています。
TBさせて頂きました。
13. Posted by miyu   2007年11月18日 23:37
>小米花さん
こちらこそありがとうございました。
へぇ〜!そっかぁ、歌手にねぇ。
そうそう!メリルが今度ミュージカル映画に
出るんだそうで、とても楽しみです!
14. Posted by はたちゃん   2007年11月18日 23:50
いつもTBありがとうございます。
ホントにメリルすごかったですね!

カントリーはあまり普段は聞かないので苦手意識があったのですが、今回この映画で使われていた歌詞が面白くて、気に入りましたw

これからもよろしくおねがいします☆
15. Posted by miyu   2007年11月19日 00:07
>はたちゃん
こちらこそありがとうございます。
あたしも、カントリーは聞かないです(^-^;
でも、映画の中では心地よくって良かったですよね。
こちらこそ今後ともよろしくです♪
16. Posted by David Gilmour   2007年11月25日 22:42
みゆぽん、こんばんはっす。

久しぶりにアルトマン映画を見たのだけれど、彼らしいひとくせもふたくせもあるような作品だったよね。彼の作品では、「ザ・プレイヤー」とか「ウェディング」などが好きで、結構はまっていた時期があったんよね。

それにしても、あの大女優、メリル・ストリープがリラックスして歌うシーンは感激もんだったよね。こんなに、うまく歌えるとは全然、イメージしていなかったもんで。
17. Posted by miyu   2007年11月25日 23:09
>David Gilmourさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
本当、メリル・ストリープの歌声は
良かったですね〜♪
彼女は、今度ミュージカル映画に出演する
そうだから、それも楽しみです!
あっと、トム・クルーズとの共演作も
公開を控えてますよね。
18. Posted by sakurai   2007年12月13日 22:35
いいいい映画でしたよね〜。
本当にすばらしかった。
追悼になるとは思わなかったんでしょうが、ちゃんと自分を追悼してるあたりもアルトマンらしかったかもですね。
私もメリルの歌声にしびれました。味わいのある声でしたね。あとはジョン・C・ライリーかな!
この題名をすんなり言える人と言えない人で、年齢層が分かれたそうです。
・・・私は当然言えた方です・・・。
19. Posted by miyu   2007年12月13日 23:06
>sakuraiさん
え?題名をですか?
あたしも言えたと思うのですが、
どうゆう事だろう???
あっ、ちなみにアルトマン監督は元々
遺作のつもりで本作を撮ったそうですよ。
まさに最後のメッセージですね。
20. Posted by みのり(楽蜻庵別館)   2008年02月11日 19:00
>アルトマン監督は元々遺作のつもりで本作を撮ったそうですよ。
ホントですか? だから老人の死は哀しくないなんて言わせたのですね。
21. Posted by みのり(楽蜻庵別館)   2008年02月11日 19:01
間違えました。 悲劇でしたね。
22. Posted by miyu   2008年02月11日 19:06
>みのりさん
ええガンでしたし、ご自分の病状は知っていたんだそうですよ。
訃報を聞いた時はビックリしましたが、
本作を観て様々なメッセージが詰まっていて、
とても感慨深かったですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ 悠雅的生活 ]   2007年07月29日 20:42
今宵、最後のShowの幕が開く…
2. ロバート・アルトマン「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 映画とロックとミステリー ]   2007年08月24日 17:22
かな??り遅いアルトマンデビューである。 見て思ったのは、意外と私の好みのセンスであったということ。もっと狂騒的なのかなと思ったが、そうでもない。天使や探偵といった記号も趣味が合う。今更ながら、もっと前か見てればよかったと思った。 映画は、公開ラジオ...
3. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 @銀座テアトルシネマ  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2007年08月26日 01:18
ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場で、長年親しまれてきたラジオショウ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の、最後の公開生放送が始まろうとしていた。私立探偵を気取った用心棒ノワール、名司会者キーラー、カントリーシンガーのヨランダとロンダのジョン
4. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ 夫婦でシネマ ]   2007年08月26日 20:38
どんな番組でも最終回があるように、放送中はずっとその時間を楽しんでいたいけど、無情にも時間は流れて終わりがやってくる。この映画はまるで人生の時の流れを現しているように感じました。
5. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年08月29日 01:09
ミネソタ州のセントポールにあるフィッツジェラルド劇場では、ラジオの公開番組が始まろうとしています。劇場が大企業に買収され、駐車場になることが決定しており、約30年続いてきた番組も今回で最終回。そこには、謎めいた白いコートの美女が現れ...。 ? 天寿を全うし...
6. 陽気にサヨナラ〜『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年08月31日 08:07
 A PRAIRIE HOME COMPANION  この夏は世界の映画界から訃報が相次いだ。スウェーデンの巨匠、イングマール ・ベルイマン監督。イタリアの巨匠、ミケランジェロ・アントニオーニ監督。そして ドイツ人俳優、『善
7. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ B級パラダイス ]   2007年09月13日 21:05
かなり混みそうだと思ったので朝一番のを観ようと早起きして行きましたが、すでに入場が始まっていて席が埋まっていてガックリ・・・。みんな早すぎだよ〜!(笑)
8. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年09月26日 00:26
「今宵、フィッツジェラルド劇場で」ヤクルトホールで鑑賞 ラジオのライブミュージックショウがその日で終わる。30年の歴史の幕を下ろす。その裏には買収とか、少々生々しい策略なんかもあるのですが、そっちはどうでもよくて、みんなでその公開番組を楽しんでしまいま...
9. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ ラムの大通り ]   2007年09月26日 00:35
(原題:A Prairie Home Companion) ----なんだか素敵なタイトルだね。 ロバート・アルトマンの作品とは思えないニャ。 「そうだね。 ぼくもこのタイトルは 配給会社ががんばったと思う。 内容としては 30年あまり生き延びてきたラジオの音楽バラエティショウ 『プレイリー...
10. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」を観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年09月26日 10:06
昔からラジオの仕事に縁のある私。 気になっていたので、観ちゃいました。
  ロバート・アルトマン監督作品、『今宵、フィッジェラルド劇場で』 昨年の11月20日、亡くなられたロバート・アルトマン監督、最後の作品となった『今宵、フィッジェルド劇場で』を、京都シネマにて鑑賞。先日「サラバンド」という作品をブログで紹介しましたが、あ...
12. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年10月05日 00:21
『今宵、フィッツジェラルド劇場で』公式サイト 監督:ロバート・アルトマン 脚本:ギャリソン・キーラー 出演:ウディ・ハレルソン 、トミー・リー・ジョーンズ 、ギャリソン・キーラー 、    ケヴィン・クライン 、リンジー・ローハン 、ヴァージニア・マ...
カテゴリ ドラマ 製作年 2006年 製作国 アメリカ 時間 105分 公開日 2007-03-03〜 監督 ロバート・アルトマン ストーリー ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場で、長年親しまれてきたラジオショウ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の、最後...
14. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年10月16日 23:40
あらすじミネソタ州セントポールのフィッジジェラルド劇場ではラジオの公開生放送が始まろうとしていた。司会者のギャリソン・キーラーや姉妹のカントリー歌手ロンダ(リリー・トムリン)とヨランダ(メリル・ストリープ)らおなじみのメンバーが続々楽屋入りする。だが、...
15. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ Sweet* Days** ]   2007年10月18日 10:05
今宵、フィッツジェラルド劇場で(2007/07/27)ロバート・アルトマン商品詳細を見る監督:ロバート・アルトマン CAST:メリル・ストリープ、ウディ・ハレルソン、ケヴィン・クライン...
16. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ シャーロットの涙 ]   2007年10月18日 12:43
明日への希望と人間賛歌が心に染み入る、ロバート・アルトマン監督の遺作
17. 消えゆくものの中での人間賛歌  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年10月20日 01:32
63「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(アメリカ)  ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場。ここで30年以上も続いているWLT局のラジオ公開番組??プレイリー・ホーム・コンパニオン??。番組のボディ・ガード、ガイ・ノワールが見守る中、名司会者ギャリ...
18. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ 映画を観たよ ]   2007年10月23日 22:00
この題名好き。
19. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年10月24日 09:06
昨年、亡くなられた巨匠ロバート・アルトマン監督の遺作となった作品。 DVDで鑑賞。 アルトマン監督を崇拝されてる方には「なにそれ?」と言われそうですが・・・ どぉも・・・やっぱしアタシにはアルトマン監督の作品は合わないような ((,,・3・,,)) 楽...
20. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2007年10月25日 17:21
今宵、フィッツジェラルド劇場で東宝このアイテムの詳細を見る ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場。毎週土曜の夜、長年に渡って公開 生中継が行われてきた人気ラジオショウ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」。この日も 出演者たちが次々と楽屋入り。カウボ...
21. 感想/今宵、フィッツジェラルド劇場で(試写)  [ EDITOREAL ]   2007年10月25日 22:29
ロバート・アルトマン監督の遺作『今宵、フィッツジェラルド劇場で』3月3日公開。ラジオ放送するライヴショー。閉館が決まって、今日がファイナル。出演者たちそれぞれの歴史と、ショーにかけてきた想い、そしてさまざまな巡り合わせや縁を、群像劇でお届け。 今宵、フィッ...
22. 今宵、フィッツジェラルド劇場で/ウディ・ハレルソン  [ カノンな日々 ]   2007年11月01日 23:39
3 2006年11月に他界したロバート・アルトマン監督の遺作となってしまいました。伝説の公開ラジオ歌番組のライブ・ショーの最後の一日を描いたこの作品はある1つの時代の終わりを描いたものでもあり、決して悲しい物語ではなく笑顔あふれる楽しい物語であることは、最後の作品....
23. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ ロッタのひなたぼっこ ]   2007年11月02日 11:04
30数年続いてきたラジオ番組『プレイリー・ホーム・コンパニオン』の最後の夜。 一癖も二癖もある人々が、いつもと同じように楽屋入りをします。 司会者のキーラー、ヨランダとロンダの姉妹デュオ、自殺の詩を書くヨランダの娘ローラ、下品なジョーク好きのカウボー...
24. ★ 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年11月04日 00:33
2006年。 GreenStreetFilms/RiverRoadE. "A PRAIRIE HOME CAMPANION". ロバート・アルトマン監督。 ウディ・ハレルソン、トミー・リー・ジョーンズ、ケヴィン・クライン、リンジー・ローハン...
25. 映画 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ Death & Live ]   2007年11月07日 07:53
なんということない映画なんですけどね。 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  2006年 原題 : A PRAIRIE HOME COMPANION 監督 : Robert Altman そんななんてことないことを描きたかった映画なのかと。 この映画にも天使が出てきましたね。 『クラッシュ』の...
26. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ 5125年映画の旅 ]   2007年11月08日 07:14
4 30年以上愛され続け、4300万人のリスナーを抱えたラジオ番組『プレーリー・ホーム・コンパニオン』。しかしこの人気番組も、スポンサーの意向によって最終回を迎える事になる。最後の夜に集まった常連の歌手達。フィッツジェラルド劇場を舞台に、最後の公開収録が始...
27. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 或る日の出来事 ]   2007年11月08日 23:46
ロバート・アルトマン監督の遺作となった作品。 私はアルトマン監督の映画には、実は、あまり興味がない。「ゴスフォード・パーク」(2001年)は面白くなかったし、「ナッシュビル」(1975年)、「三人の女」??
28. A Prairie Home Companion 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 表参道 high&low ]   2007年11月12日 22:45
先日亡くなったRober Altman(ロバート・アルトマン)の最新作品は打ち切られるはめになった伝説的なラジオ番組の最後の収録を描いた’A Preirie Home Companion’です。 ’Player’(プレイヤー)など他作品と同じく有名俳優を多数使って息もつかない会話が続く作品です。M...
29. 映画「今宵フィッツジェラルド劇場で」(A Prairie Home Companion)  [ コニコの喫茶店 ]   2007年11月13日 21:26
今宵、フィッツジェラルド劇場で 販売元:東宝発売日:2007/07/27 ロバ
30. #45.今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ レザボアCATs ]   2007年11月15日 11:54
ミネソタ州セントポール、フィッツジェラルド劇場にて、打ち切りの決まったラジオショー、「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の最後の公開録画が、行われようとしていた。劇場舞台裏では、シニカルな劇場保安係(ケビン・クライン)、出演者たち、そして謎の白いトレンチ....
31. 今宵、フィッツジェラルド劇場で(06・米)  [ no movie no life ]   2007年11月16日 21:25
ロバート・アルトマン監督の遺作となった本作。 しかし、ハタと気づけば・・・この監督の作品、どれも観てない(汗) ミネソタ州フィッツジェラルド劇場。30年以上にわたり、毎週ラジオの公開生放送が行われてきた番組「プレイリー・ホーム・コンパニオン」が、大手企業...
32. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ こんな映画見ました〜 ]   2007年11月18日 23:08
『今宵、フィッツジェラルド劇場で 』 ---A PRAIRIE HOME COMPANION--- 2006年(アメリカ) 監督:ロバート・アルトマン 出演: メリル・ストリープ、リリー・トムリン、ギャリソン・キーラー、ケヴィン・クライン、リンジー・ローハン、ヴァージニア・マドセン、ウディ・ハ...
33. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ きぶんしだい ]   2007年11月18日 23:48
             メリル・ストリープ主演DVD『今宵、フィッツジェラルド劇場で』鑑賞 ●あらすじ● ミネソタ州セントポールにある劇場では、今宵ラジオの生放送が始まろうとしていた。 その晩は、長年続いたラジオ番組の最後の放送日で・・・ 放送...
完璧じゃない者たちが繰り広げる、「不完全」という名の完璧な人生模様。 『A Prairie Home Companion』 今宵、フィッツジェラルド劇場で - goo 映画 ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場で、 長年親しまむ
35. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」:白金台五丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年11月22日 23:46
{/kaeru_en4/}シロガネーゼは、このあたりを毎日かっ歩しているわけだな。 {/hiyo_en2/}フィッツジェラルドの「華麗なるギャツビー」みたいな生活しているのかしら。うらやましい。 {/kaeru_en4/}そう言えば、「今宵、フィッツジェラルド劇場で」のフィッツジェラルドって、...
36. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2007年11月24日 07:36
成功したとは言えない芸人たちだが、演ずる舞台の公開放送があった。しかし、それも今日まで。カントリーとゴスペル、アメリカの風情をたっぷりお楽しみください。 これが、アメ
37. 今宵フィッツジェラルド劇場で  [ なんちゃかんちゃ ]   2007年12月04日 22:06
『ショート・カット』などの巨匠ロバート・アルトマンの遺作となった音楽映画。得意の群像劇形式で、ユーモラスかつスリリングに人生の哀歓を浮き彫りにしていく。
38. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ フクロウと大理石 ]   2007年12月07日 10:51
 MASHなどで有名な映画監督ロバート・アルトマンが2006年11月に81歳で亡くなった。白血病だという。今、彼の遺作「今宵、フィッツジェラルド劇場で」がテアトルシネマ銀座で公開されている。病気をおして製作したこの作品が彼の最後の作品になった。  アメリカの地方局で...
39. 今宵 フィッツジェラルド劇場で  [ 迷宮映画館 ]   2007年12月13日 22:31
追悼!アルトマン。最後に素敵な映画をありがとう。
40. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年12月20日 07:24
昨年末、惜しくもこの世を去ったロバート・アルトマン監督の作品ですが、ロバート・アルトマンといえばやはり『MASH』『ロング・グッドバイ』『ナッシュビル』を忘れることができません。基本的には映画に変化球を用いないピュアなドラマ/コメディが持ち味だったことを...
41. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  A Prairie Home Companion  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年12月22日 16:17
渋滞情報やスポーツ中継に加え牛肉の相場価格など中西部のアメリカのラジオステーションらしい情報が流れてくるオープニング。 そして「ダイナー」に佇んでフィリップ・マーロウばりにケヴィン・クラインが思わせぶりな台詞を吐き、そこにヴァージニア・マドセン扮する白いト...
昨年11月に亡くなったアルトマン監督の遺作 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」を観てきました。 前作の「ゴスフォードパーク」が良かったので、期待していました。 しかし「フィッツジェラルド…」は、何とも言えない寂しさが漂う作品で、 終わった後も、深いた...
43. 世界で一番幸せな死に方「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 再出発日記 ]   2008年01月10日 13:07
「人生は一篇の劇に過ぎない。世界は、明日取り壊されるかもしれないフィッツジェラルド劇場にすぎない。」ということを誰が言ったかというと、私がでっち上げました。すみません。監督:ロバート・アルトマン出演:ウディ・ハレルソン、トミー・リー・ジョーンズ、ケヴィ...
44. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ とんとん亭 ]   2008年01月10日 21:33
「今宵、フィッツジェラルド劇場で」2007年 米 ★★★★★ とっても良かったです! 私の好み。 巨匠ロバート・アルトマン 監督の遺作となった今作品は、ひとつの時代の終わり とか人生の紆余曲折などを短時間で切なくも楽しい、涙あり笑いありのハート...
45. 映画レビュー「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年01月13日 23:27
5 今宵、フィッツジェラルド劇場で◆プチレビュー◆アルトマン監督の遺作は豪華キャストの群像劇。出演者たちが見事な歌声を披露する。長年のファンも、アルトマン入門者にも、おすすめ。 【75点】 ミネソタ州のフィッツジェラルド劇場で、長い間、全米で親しまれてきたラ....
46. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ シネマ日記 ]   2008年01月15日 16:11
巨匠と言われた監督、2006年にこの世を去ったロバートアルトマンの遺作。ロバートアルトマンと言えば、群像劇にシニカルな目線。「プレタポルテ」の怒涛のようなカメオ出演に驚き、「ショートカッツ」のジュリアンムーアのヌードにショックを受け、「Dr.Tと女たち」に苦笑し...
47. 今宵、フィッツジェラルド劇場で(DVD)  [ ひるめし。 ]   2008年01月19日 12:29
最後のライジオショウが終わるとき、新しいドアが開く
48. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ cocowacoco ]   2008年01月28日 14:04
映画DVD 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」 A PRAIRIE HOME COMPANION         ロバート・アルトマン監督 2006年 音楽映画と評判良さそうという、ほとんど予備知識無しで観たら・・・。 (ネタバレあり?) このずっと続く登場人物たちの、お喋りは意味が...
49. <今宵、フィッツジェラルド劇場で>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年02月10日 17:42
2006年 アメリカ 106分 原題 A Prairie Home Companion 監督 ロバート・アルトマン 原案 ギャリソン・キーラー  ケン・ラズブニク 脚本 ギャリソン・キーラー 撮影 エドワード・ラックマン 音楽 リチャード・ドウォースキー 出演 メリル・ストリープ  リ...
50. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で 』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年02月11日 22:46
『今宵、フィッツジェラルド劇場で 』を観ました。実在の人気ラジオ番組をモチーフに、最終回を迎えたラジオの長寿人気ショー
51. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』('08初鑑賞24・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2008年02月16日 21:36
☆☆☆???? (5段階評価で 3) 2月11日(月・祝) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
52. 今宵、フィッツジェラルド劇場で A Prairie Home companion  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年02月25日 18:16
●「今宵、フィッツジェラルド劇場で A Prairie Home Companion」 2006 アメリカ GreenStreet Films,River Road Entertainment,105min. 監督:ロバート・アルトマン 原案・脚本:ギャリソン・キーラー 出演:メリル・ストリープ、リリー・トムソン、ギャリソン・キーラ...
53. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ 古今東西座 ]   2008年03月16日 21:54
ロバート・アルトマンの遺作は、彼自身が人生の終焉の日を意識したかのような、惜別の念が滲み出た傑作。今までの皮肉っぽい視点は無く、角が取れてそこに残ったものは人間愛に満ち溢れた優しさであった。 な??んてね。 もっともらしい事を書いてしまったけど、前にロバート...
54. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』  [ cinema days 『映画な日々』 ]   2008年03月29日 21:40
今宵、フィッツジェラルド劇場でposted with amazlet on 08.03.29東宝 (2007/07/27)売り上げランキング: 20443Amazon.co.jp で詳細を見る  打ち切りが決まったラギ..
55. 映画「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年04月08日 19:40
今宵、フィッツジェラルド劇場で 監督 ロバート・アルトマン 出演 メリル・ストリープ/ウディ・ハレルソン/トミー・リー・ジョーンズ/ギャリソン・キーラー/ケヴィン・クライン/リンジー・ローハン/ヴァージニア・マドセン/ジョン・C・ライリー/マヤ・ルドルフ/リリー・...
56. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ SCARECROW'SROOM ]   2008年04月15日 20:17
随分ブログをほったらかしにしておりましたイチオウ「最近観た映画」というテーマを選んだものの、実際に見たのは4月の終わりなんですが…。内容も細かいところは随分忘れてたり…。さてこの映画、世間では巨匠・ロバート・アルトマン監督の遺作という事で話題になってい...
57. 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 (2006) / アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年04月17日 09:02
監督:ロバート・アルトマン出演:ウディ・ハレルソン、トミー・リー・ジョーンズ、ケヴィン・クライン、    リンジー・ローハン、ヴァージニア・マドセン、メリル・ストリープ、    ギャリソン・キーラー鑑賞劇場: 銀座テアトルシネマ公式サイトはこちら。<S...
58. ≪今宵、フィッツジェラルド劇場で≫(WOWOW@2008/02/07@075)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年04月19日 15:40
今宵、フィッツジェラルド劇場で    詳細@yahoo映画 解説:30年あまり続いた音楽バラエティショーが放送を終了する最後の夜の様子を、流れるようなカメラワークでみせる。実際、長年ラジオ番組の司会を務めてきたギャリソン・キーラー本人が舞台を盛り上げ、...
59. ★★★★「今宵、フィッツジェラルド劇場で」メリル・ストリープ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年04月27日 12:59
この映画には、なんども噛みしめては味わい、心に住みついてしまった素敵な台詞があります。「老人の死は悲劇ではない」老いて、自分の死を受け入れる日がきたら、ああ、そうよねぇと、思い出すかもしれません。ロバート・アルトマン監督の遺作だそうですが、人生を感じさ...
60. 今宵、フィッツジェラルド劇場で  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   2008年05月01日 17:50
”A Prairie Home Companion”原案・脚本=ギャリソン・キーラー。撮影=エド・ラックマン。監督=ロバート・アルトマン(1925.2.20〜2006.11.20)。アルトマンの遺作のテーマはやっぱり「死」。感謝と追悼の意を込めて・・・☆☆☆☆☆
61. 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年03月21日 03:06
最近、「ドラゴンボール・エボ〜」とか、「マーリー 世界一おバカ〜」とか、 タイトルの長い作品ばかり観てるので、この作品も観ておこうと・・・。