2007年04月08日

ブラックブック

ブラックブック
 『この愛は裏切りから始まる

 コチラの「ブラックブック」は、第二次世界大戦を背景に、オランダ映画界史上最高となる25億円の製作費をかけ、壮大なスケールで描かれたサスペンス・エンターテインメントで、3/24に公開となっていたのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 「氷の微笑」や「インビジブル」のポール・バーホーベン監督が、23年ぶりに故国オランダに戻り、完成させた最新作なんですね。

 バーホーベン監督らしく、とてもエロティックでセンセーショナルなPG-12指定の映画で、とても見応えのある極上のサスペンスって感じでした。2時間24分の大作ですが、とてもスリリングで飽きるコトなく楽しめる作品に仕上がっていると思います。

 "エリス・デ・フリース"としてレジスタンスのスパイとなるヒロインのラヘル・シュタイン(カリス・ファン・ハウテン)。とても美しく聡明で度胸のある女性を、文字通り体当たりの演技で、演じきっていました。歌手の役なのですが、歌声も素晴らしかったです♪

 ナチス・ドイツ占領下のオランダを舞台に、史実に基づき描かれる物語。ナチスに抵抗し、たくさんの同胞の命を救い、戦後は英雄に祭り上げられたレジスタンス。その光と闇を鋭く抉り出しています。

 同じナチスの将校同士であっても意見の対立があったり、レジスタンスの中にも裏切りモノがいたり、レジスタンスの女スパイがナチスの将校に本気で恋してしまったり、ハラハラドキドキの展開が繰り広げられます。

 過酷な運命に翻弄されながらも強く逞しく生き抜いたエリスの半生を、実在したと言われ全ての鍵を握る"ブラックブック"とクロスさせ、とても魅惑的な映画でしたよぉ〜♪

 公式サイトはコチラ

◆ title: BLACK BOOK(2006/オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー )
◆ date: 2007.04.08
◆ director: Paul Verhoeven
◆ performer: Carice van Houten/Thom Hoffman/Sebastian Koch/Halina Reijn/Derek De Lint/Waldemar Kobus/Michiel Huisman/Dolf de Vries/Peter Blok/Diana Dobbelman/Christian Berkel

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by あっしゅ   2007年04月08日 23:40
おぉ〜!これまた新作ですな!

最近ナチスものが多いですよね!ボクが今まで観た中で「ヒトラー最後の12日間」と「善き人のためのソナタ」があるんですけど、どれもとても悲しくて切なくなっちゃいます、、、。
決して悪い人たちばかりじゃないんですよねぇ〜。
この映画はスリリング感があって良さそうですね!
2. Posted by nigera   2007年04月08日 23:45
わ〜これは私好みのストーリーですね。
ハラハラドキドキにロマンスの香り〜。
本でも読みたいようなストーリーです。
でも、この映画はこっちでCMもなかった・・・^o^; 
こっちでは、ないの?でしょうね。
3. Posted by Kaz.   2007年04月09日 01:13
バーホーベン監督は、この映画をぜひ母国で撮りたかったらしいね〜。
かなり面白い映画だろうなァ〜、これも自分好みやん〜〜。(・ω・)bグッ
4. Posted by miyu   2007年04月09日 22:39
>あっしゅさん
そうですね。
最近アフリカものとナチスものは
ちょっとしたブームなんでしょうか?
そうそう!皆が皆悪者ではないし、
皆が皆良者でもないのですよね。
当たり前だけど、面白かったですよ。

>nigeraさん
そうだね!
コレはnigeraさん好みかもしれません♪
本もあるのかなぁ?
DVDでも是非!

>Kaz.さん
なるほどねぇ〜。
ハリウッドの規制を逃れて〜ってコトでしょうか。
Kaz.さんもコレは好みでしょうね♪
5. Posted by nyanco   2007年08月28日 13:27
miyuさん、こんにちは♪
いつもTBありがとうございます。嬉しいです!
このレビューにTBさせていただいたのですが、同じ「は行」だったせいか、間違えて「プロヴァンスの贈り物」を貼ってしまいました。。
「プロヴァンス〜」の方は削除してくださいね。。
改めて、「プロヴァンス」のレビューの方にTBさせていただきましたので、宜しくお願いします。。
最近、猛暑のせいか夏ボケがひどくて困ってます。。^^;

この映画は内容はとても辛い映画なのに、娯楽作品として楽しめる映画に仕上がっていて、バーホーベン監督の映画作りの上手さに感心しましたね!
カリス・ファン・ハウテンはとても奇麗で、文字通り体当たりの演技が素晴らしかったです。
6. Posted by miyu   2007年08月28日 21:55
>nyancoさん
わざわざご報告ありがとうございます!
あたしもよくやってしまうコトです。
どうかお気になさらないでください♪

確かに内容は辛いモノですよね。
だけど、とても娯楽性が強くて飽きる事なく
ず〜〜〜っと引き付けられてしまう映画でしたよね。
7. Posted by マダムよう   2007年11月06日 09:35
TBありがとうございました。

この映画、予告編だけで辛そうで劇場に行けなかったのです。
いろんな友達に「面白い映画なのに、なんで?」と言われても。

で、DVDで見ましたが、やはりすごかったです。
おっしゃるように娯楽性が高い作品で、はらはらどきどき最後まで面白かったのですが、やはり、お気に入りとはいかなかったです。

映画にも相性ってあるのでしょうか。
8. Posted by miyu   2007年11月06日 23:36
>マダムようさん
確かにありますよねぇ〜。
面白くっても好みじゃないと何かピンと
来なかったりしますものねぇ。
9. Posted by 由香   2007年11月18日 18:36
miyuさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
無事新しいPCで遊びに来ましたが・・・まだ慣れていなくって、オマケに必死にやり過ぎて頭がガンガンしています(汗)
viataは慣れるまで大変なのかな?私がドン臭いのかな?
早く使いこなしたいです!

これは面白かったですね〜
もっとシリアスで悲惨な戦争ドラマを見せるのかと思いましたが、上質なサスペンスが観られました。
主役のカリスは綺麗でしたね〜
ああいう知的で凛とした女性には憧れます。スタイルも抜群でしたね♪
10. Posted by miyu   2007年11月18日 21:13
>由香さん
いやぁ〜お疲れ様です!
あたしはまだvistaじゃないんだけど、
彼がやっぱり電源の落とし方すら分からないって
使い始めの頃は言ってました(´∀`*)ウフフ
この映画は戦争の悲惨さも充分描きながらも、
エンターテインメント性もあって面白くもありましたよね!
11. Posted by ミチ   2008年01月24日 23:17
こんばんは♪
TBありがとうございました。
ナチス物が好きなのでこの映画はかなり堪能しました。
昨年のベスト3に入れてます。
ヴァーホーヴェン監督は故郷のオランダに帰って撮りたい物を撮ったんだろうな〜と思いました。
彼ならではのエンタメ性が存分に発揮されていましたね〜。
12. Posted by miyu   2008年01月25日 00:01
>ミチさん
こちらこそありがとうございます。
ですね!
あたしも、コレは満点付けちゃいました。
ベスト3も納得の作品でしたよね。
13. Posted by せつら   2008年02月12日 21:12
miyuさん今晩は!

この作品はなんと言ってもファウンテンさんの
体当たりな演技でしょうね、あの汚物をかぶるシーンは
本物だそうですから凄い女優魂ですよ、2階からの
飛び降りもそうできることじゃないですよね
下の人も落としたら大変だから必死だったろうな〜
14. Posted by miyu   2008年02月12日 21:15
>せつらさん
あっそうそう、らしいですよね〜(;・∀・)
でも、これだけの作品だったらその体当たりも
し甲斐がありましたよね〜。
15. Posted by みのり(楽蜻庵別館)   2008年02月13日 22:24
最初、戦争映画だと思っていたし、結構長いので観るのを躊躇っていたのですが、見始めると面白くてあっという間に終わってしまいました。
16. Posted by miyu   2008年02月13日 22:27
>みのりさん
ですね!
長尺の映画だったんですよねぇ〜。
言われなければ忘れていたほどあっという間に
感じてしまう映画でしたよね。
17. Posted by sakurai   2008年02月23日 14:29
この映画は、本当によくできてましたね。
バーホーベン!!えらいって快哉をあげてました。
いままで、どうでもいいと思ってきてごめんなさいでした。
オランダという国のお国柄から、あの時の何を信じたらいのか分からない状況、ナチスの中の状況まで、描いた!という監督の気概も感じました。
ラスト・コーションのチアチーともかぶりますが、こっちのエリスの方の心意気の方が強かったかなあ。
18. Posted by miyu   2008年02月23日 18:57
>sakuraiさん
ですね。「ラスト、コーション」を
観ていて本作を思い起こしました。
社会派でありながら、エンターテイメント性も高く
楽しめる映画でしたね。
19. Posted by にげら   2008年04月05日 21:25
TBありがとう〜〜。
ここ最近観た(WOWOWだけど)映画ではダントツによかったです〜〜。
miyuさんも★5つだったのね。
うん私もそう評価します〜〜。
TBお返ししますね。
20. Posted by miyu   2008年04月05日 21:40
>にげらさん
そうなの。コレは満点つけました。
主人公のエリスの体を張った演技も良かったし、
バーホーベン監督のエロスとバイオレンスの
融合されたエンターテインメントを満喫しましたよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブラック・ブック/ BLACK BOOK  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年04月08日 22:31
『ショーガール』{/fuki_suki/}で、ゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞) (愛すべき(たぶん)"最悪"映画賞) 受賞経験アリの、ポール・バーホーベン監督の久々の最新作!! なんだかんだ言ってもわたし、 ポール・バーホーベン作品好きだなぁ{/hearts_pink/} 監督が23...
2. 『ブラックブック』&バーホーベン監督応援隊募集中!  [ 映画『ブラックブック』公式ブログ〜バーホーベンはお好き?〜 ]   2007年04月09日 16:04
ただいま'''『ブラックブック』&バーホーベン監督応援隊を募集中'''です! 昨日24日から公開のバーホーベン監督最新作『ブラックブック』をごらんいただいた感想や あなたの熱きバーホーベン監督への想いなどなどを ぜひ'''あなた...
3. 「ブラック・ブック」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年04月11日 22:46
ドイツ占領下のオランダでナチの将校とユダヤ人女性の愛憎を描いた、ブラックブック(
4. ブラックブック  [ あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG ]   2007年04月17日 13:18
何だか観ていたら気持ち悪くなりました。ナチの残虐性やそれに対する狂気ともいえる報復にではありません。なぜこんな映画を撮るのだろうかと、なぜまるでドラマを展開させるだけのために何十人という人間をいとも簡単に殺してしまうのだろうかと。別に良い子ぶるつもりはな...
5. 『ブラックブック』  [ ラムの大通り ]   2007年08月11日 01:00
(原題:Zwartboek-----Black Book) ----もう、どうしてこういう映画に誘うのニャ。 フォーンは、血がたくさん出たり、 残酷なシーンが多い映画はダメなの知ってるでしょ? なぜ、見せるの? 第一、なんでこの監督、こんな映画作るのよ? 「う〜ん。そうかなあ。 ぼくはと...
6. ブラックブック  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年08月15日 06:44
ドイツ兵に家族を殺された女性。けれど、その裏には、ユダヤう人をカモにしてひと稼ぎしよううと楽企む人あり、保身のために、ユタヤ人たちを痛めつける人あり...。 ラリスは、家族をドイツ兵に殺され、レジスタンス運動に参加するようになります。そして、髪を染め...
7. ブラックブック 信じることが出来るのは自分だけ?!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年08月28日 08:36
鬼才ポール・バーホーベン監督待望の最新作『ブラックブック』 セバスチャン・ゴッホ、 カリス・ファン・ハウテン、 トム・ホフマン 京都シネマにて鑑賞、「氷の微笑」や「ショーガール」などの作品でお馴染みのポール・バーホーベン監督が23年ぶりに故国オランダに戻っ...
8. ブラックブック  [ 夫婦でシネマ ]   2007年08月28日 13:16
ポール・バーホーベン監督入魂の戦争アクション映画!変に反戦を訴えずに、あくまでアクションとサスペンスに徹した娯楽映画として作っている所に好感が持てました。
9. 『ブラックブック』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年09月01日 08:17
昨日の川崎から都内・飯田橋へ。名画座ギンレイホール。(会員なので1年間フリー鑑賞。)今回は、「モーツァルトとクジラ」(過去日記)「ブラックブック」。「モーツァルト〜」は鑑賞済みでパッとしなかったため睡眠ing-Time☆※ 個人的には、アンビリバボの話のほうがこの...
10. ブラックブック  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年09月07日 11:06
【BLACK BOOK】PG-12公開:2007/03/24製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー監督:ポール・ヴァーホーヴェン出演:カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ、デレク・デ・リント、ハリナ・ライン1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダ...
11. 苦しみは永遠に終わらない?  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年09月08日 00:24
102「ブラックブック」(オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー)  1944年第2次大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族と共に逃げようとする。しかし、そこに待ち受けていたドイツ軍によ...
12. ブラックブック  [ 悠雅的生活 ]   2007年09月16日 22:12
苦しみは終わらないの・・・
13. ブラックブック (Zwartboek)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年09月17日 10:45
監督 ポール・ヴァーホーヴェン 主演 カリス・ファン・ハウテン 2006年 オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー映画 144分 サスペンス 採点★★★★ 子供の頃目にした何気ない光景や、同じく子供の頃行った旅行先のちょっとした景色ってのは、普段は記憶の奥底にあって滅多な...
14. ★「ブラックブック」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年09月20日 23:55
戦争モノは苦手なひらりんですが・・・ 予告で見た女優さんが綺麗っぽかったので、ついつい。 春休みで、他に見るものもなかったし・・・。
15. 映画〜ブラックブック  [ きららのきらきら生活 ]   2007年09月21日 05:59
 「ブラックブック」公式サイト本年度アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマ。1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しい...
16. ブラックブック  [ 小部屋日記 ]   2007年09月26日 23:27
Zwartboek:BLACK BOOK(2006/オランダ=ドイツ=イギリス=ベルギー)【DVD】 監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演:カリス・ファン・ハウテン/トム・ホフマン/セバスチャン・コッホ/デレク・デ・リント/ハリナ・ライン/ワルデマー・コブス この愛は裏切りから始まる...
17. ブラック・ブック  [ シャーロットの涙 ]   2007年09月28日 22:12
2006年のオランダ映画祭で作品賞、監督賞、主演女優賞の主要3部門の受賞。 さらにアカデミー賞外国語映画賞部門、オランダ代表作品。
18. ブラック・ブック  [ カリスマ映画論 ]   2007年10月03日 18:10
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  復讐と愛と覚悟に生きた女   
19. ブラックブック  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年10月03日 22:59
5 愛と裏切りが渦巻く第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダ。過酷な運命に翻弄されながらも、戦火の中でこそひときわ強く美しく輝く女神、エリス。歴史の光と闇を描く、真実に基づいた物語。 舞台は1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌...
20. 秘密の本  [ Akira's VOICE ]   2007年10月04日 12:38
「あなたになら言える秘密のこと」 「ブラックブック」
21. 「ブラックブック」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年10月12日 08:29
「善き人のためのソナタ」⇒「暗い日曜日」に出演していた、ゼバスティアン・コッホが、主役男優として出演していました。うむ〜悪人には見えない顔だ・・・。
22. 「ブラックブック」  [ NOHOHONブログ ]   2007年10月12日 23:43
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 女スパイの波瀾万丈の物語。 彼女を追って物語が進むので後半守るものが変わってくるのが面白い。 1ヶ所バーホーベンらしい残虐シーンが突然出てくる。 普通はあんな顔面破壊シーンを映さないよなぁ。 うんこまみれも凄かったね。 ブラック....
23. ブラックブック/カリス・ファン・ハウテン  [ カノンな日々 ]   2007年10月12日 23:55
4 けっこう話題の大作だと思ってたんだけど上映してるとこは意外と少ないんですよね。私は川崎のチネチッタで観たんだけど小さいキャパの劇場が割り当てられていたせいかかなりの盛況ぶりでしたよ。春休み映画としては他の作品に集客力で劣るのかな?確かに子供向けアニメって....
24. ブラックブック  [ ぷち てんてん ]   2007年10月13日 00:43
この映画は今年の3月に公開されています。そして、DVDは8月に出ますね。こちらで、遅れて今頃映画館でやり始めたんです。何気なく見に行ったんですが、面白かったです。☆ブラックブック☆(2006)ポール・ヴァーホーヴェン監督カリス・ファン・ハウテン・・・・・...
25. 『ブラックブック』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年10月15日 20:56
この映画は、そのバーホーベン監督が、第二次世界大戦下の祖国オランダであった真実の話をベースにしているということなので、特撮Xドギツサを封印した「別の」バーホーベン映像がみれそうな予感が....。
26. ブラックブック  [ しーの映画たわごと ]   2007年10月29日 09:12
ナチとユダヤ人の関係を利用して娯楽サスペンスを作るなんてね。今まで作られてきた戦争映画の先入観もあり、ナチに虐殺されるユダヤ人ばかり頭の中にあったけど、戦争映画なんかじゃないのよね。見事に騙されました。確かに時代背景や根底にはそのテーマがあったとしても、....
27. ブラックブック (2006) ZWARTBOEK 14分  [ 極私的映画論+α ]   2007年10月29日 12:18
 やっぱポール・ヴァーホーヴェン健在です!
28. ブラックブック  [ ロッタのひなたぼっこ ]   2007年10月30日 12:29
苦しみに終わりはない・・・ 『ブラックブック』とは、誰も信用できない時代で、唯一真実の書かれた黒い手帳。 1944年、ナチスドイツ占領下のオランダ。ユダヤ人歌手のラヘルは、ドイツ軍に隠れ家を爆撃され、ファン・ハインという男の手引きによって、家族とともに南へ...
29. 終わりなき受難〜『ブラックブック』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年10月31日 13:24
 ZWARTBOEK  1944年9月。ナチス・ドイツ占領下のオランダで、隠遁生活を送るユダヤ人女性 ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)。家族を殺され一人生き延びたラヘルは、髪の色 と名前を変え、エリス・デ・フリー??
30. ブラック・ブック/ BLACK BOOK  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年10月31日 23:36
『ショーガール』{/fuki_suki/}で、ゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞) (愛すべき(たぶん)"最悪"映画賞) 受賞経験アリの、ポール・バーホーベン監督の久々の最新作!! なんだかんだ言ってもわたし、 ポール・バーホーベン作品好きだなぁ{/hearts_pink/} 監督が23...
31. ブラックブック  [ 空想俳人日記 ]   2007年11月01日 07:04
おお神よ 信じる者を 誰が救うのだ   この作品に痛く興味を惹かれて観てしまったのだが、前触れ告知での「シンドラーのリスト」「戦場のピアニスト」そして、これ!、みたいな、そんな延長線上にあるんだぞ、というちょいと眉唾くさいなあと思いながらも信じてみよ...
32. ブラックブック  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年11月03日 06:07
■ テアトルタイムズスクエアにて鑑賞ブラックブック/ZWARTBOEK 2006年/オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー/144分 監督: ポール・ヴァーホーヴェン 出演: カリス・ファン・ハ??.
33. ブラックブック  [ マダムようの映画日記 ]   2007年11月06日 09:37
ーブラック・ブックー 2006年 ポール・ヴァーホーヴェン監督 カリス・ファン・ハウテン 、トム・ホフマン 、セバスチャン・コッホ 、デレク・デ・リント 、ハリナ・ライン 、ワルデマー・コブス 、ミヒル・ホイスマン 、ドルフ・デ・ヴリーズ 、ピーター・ブロック[俳優]...
34. 「ブラックブック」  [ 或る日の出来事 ]   2007年11月06日 22:42
ポール・バーホーベン監督の新作、しかも監督の母国オランダで撮ったという。 第2次大戦中、ドイツ軍将校のもとにスパイとして潜り込む女の話。 バーホーベンと聞いただけで、ほとんど、観に行こうと決めていた。けっこ??nt_a
35. ブラックブック  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2007年11月16日 06:03
ドイツ軍占領下のオランダ、家族をナチスに殺されたユダヤ人の女性歌手ヘラルは、レジスタンスに身をささげる。復讐のために、スパイとなりナチス幹部の愛人となる。しかし、その
36. ブラックブック  [ 5125年映画の旅 ]   2007年11月16日 06:40
4 1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。ユダヤ人女性のラヘルは、家族と南部へ逃亡する際にドイツ軍の待ち伏せに遭い、家族を惨殺される。一人からくも逃げ延びたラヘルは、レジスタンスに身を置き反体制活動に従事する。その中でドイツ将校ムンツェと接触を持った...
37. ブラックブック  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年11月16日 14:52
金髪完全主義者w 陰毛を染めるシーンが可笑しかったw ブラックブックposted with amazlet on 07.11.13Happinet(SB)(D) (2007/08/24)売り上げランキング: 1264おすすめ度の平均: 「1956年10月イ??.
38. 「ブラックブック」:浜松町駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年11月17日 18:39
{/kaeru_en4/}桜越しに見る世界貿易センターっていうのも、オツなもんだな。 {/hiyo_en2/}世界貿易センターって、9.11でなくなっちゃったんじゃないの? {/kaeru_en4/}同じ名前のビルが日本にもあるんだよ。 {/hiyo_en2/}うーん、世界って複雑ね。 {/kaeru_en4/}その複...
39. ブラックブック  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年11月18日 18:31
レンタルで鑑賞―【story】1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、安全な地へ逃れる途中にナチスに両親と弟を殺されてしまう。彼女は名前をエリスと変えレジスタンスに身を投じ、レジスタンスの仲間ハンス(...
40. ★ブラック・ブック★  [ CinemaCollection ]   2007年11月20日 22:03
この愛は裏切りから始まる上映時間144分製作国オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー公開情報劇場公開(ハピネット)初公開年月2007/03/24ジャンルドラマ/サスペンス/戦争映倫PG-12【解説】家族をナチスに殺されたユダヤ人女性が、レジスタンスに加わりスパイとしてドイツ...
41. ブラックブック・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年11月21日 00:34
ポール・バーホーベン渾身の力作。 「四番目の男」以来、実に23年ぶりに故郷オランダでメガホンを取った本作は、自身の名を世界に知らしめた傑作「女王陛下の戦士」と同じ、第二次大戦下のオランダを舞台としたサスペンス大作??!
42. ★ 『ブラックブック』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年11月27日 23:19
2006年。  "ZWARTBOEK". ポール・バーホーベン監督。 カリス・フ...
43. 「ブラック・ブック」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2007年11月28日 09:46
ブラックブックHappinet(SB)(D)このアイテムの詳細を見る 1944年9月、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。ユダヤ人女性歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、 ナチスから逃れるため一家で南部へ向かう。しかし、ドイツ軍の執拗な追跡にあい、ついには 彼女を除く家族全員...
44. ブラックブック 見てきました。  [ よしなしごと ]   2007年12月04日 01:09
 いつもお世話になっているKさんオススメの1作ブラックブックを見てきました。いつも映画館はもうすぐ終わってしまいそうだし、それにレイトショーやっていないので、前売り券を1,480円で買っての鑑賞です。このチケットを売っているお店は、前売り券が上映作品もまだ上映...
45. 戦争に清き英雄は存在しない。『ブラックブック』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年12月06日 10:33
第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダを舞台に、家族をナチスに殺されたユダヤ人女性がスパイとなる物語です。
46. ●ブラックブック(138)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2007年12月06日 11:53
ブラックブックって何の事だと思ったけど、手帳の事だったんだね。
47. ブラックブック  [ シネマ日記 ]   2007年12月13日 15:41
映画館で予告編を見て、アカデミー賞外国語映画賞オランダ代表ということもあって見たいなぁと思っていたんですが、監督が「ショーガール」や「インビジブル」のポールヴァーホーベンといういうのを知り、ちょっと大丈夫か?と思ったりもしていました。彼がこんなタイプの作...
48. 映画「ブラックブック」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年12月20日 00:43
 25日、東芝エンタテインメント試写室にてポール・バーホーベン監督の最新作「ブラックブック」を鑑賞した。 この作品は「4番目の男』以来バーホーベンが23年ぶりに祖国オランダで撮られた作品で、前作「インビジブル」から6年ぶりの作品である。 映画の話 第2...
49. 「ブラック・ブック」 ナチス占領下のオランダで…  [ ハピネス道 ]   2007年12月26日 22:24
実話に基づいた物語。 映画になるくらいですから、もちろん壮絶なドラマだろうとは思っていました。 その予想を上回るサスペンスでした。 鍵を握る「ブラック・ブック」に書かれていた内容は、 途中には思いもしなかったことです。 (今にして思えば、伏線はちゃ...
50. ブラックブック  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2007年12月27日 21:13
3 ブラックブックオランダを舞台にナチの秘密を探るためスパイとなったユダヤ人女性の波乱の人生物語。エロい場面を織り込み、娯楽主体で語るところがハリウッド仕込みのバーホーベンらしい。謎解きに追われて人間描写はやや浅いが、単純な善悪の構図じゃないのは評価できる。....
51. ブラックブック  [ レンタルだけど映画好き  ]   2008年01月07日 01:23
この愛は裏切りから始まる 2006年 オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー ブラックブック 監督 ポール・ヴァーホーヴェン 出演 カリス・ファン・ハウテン/トム・ホフマン/セバスチャン・コッホ/デレク・デ・リント/ハリナ・ライン/ワルデマー・コブス/ミヒル・ホ...
52. ブラックブック  [ Big Screen ]   2008年01月14日 22:01
○ブラックブック PG-12 /ZWARTBOEK・BLACK BOOK/2006年・144min ○オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー[◆◆◆◆◆◇]5/6 ○戦争/ドラマ/ サスペンス・公開2007/03/24(ハピネット) 舞台は第2次世界大戦、ドイツ占領下のオランダ。家族をナチスに殺されたユダ...
53. ブラックブック  [ ネタバレ映画館 ]   2008年01月16日 04:30
チョコレートは大切だ。
54. 映画『ブラックブック』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年01月20日 02:08
原題:Zwartboek/Black Book 観終えたあとにもう一度キブツ・シュタインのシーンを観返してしまった。聖地巡りの観光で訪れていたのは確かにあの色気と笑顔で逞しく生き抜いた彼女・・・ ユダヤ人女性歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)はナチスドイツ占領下...
55. 映画 【ブラックブック】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年01月24日 23:14
映画館にて「ブラックブック」 ポール・ヴァーホーヴェン監督が故国オランダで撮ったサスペンスドラマ。 1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、オランダへ逃げようとするが、何者かの裏切りによって両親...
56. 『ブラックブック』('08初鑑賞19・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2008年02月09日 22:26
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 2月7日(木) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。{%bomb_a%}
57. ブラック・ブック Blackbook  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年02月10日 20:18
●「ブラック・ブック Blackbook」 2006 オランダ、ドイツ、イギリス、ベルギー 144min. 監督:ポール・ヴァンホーヴェン 原案・脚本:ジェラルド・ソエトマン 出演:カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ、デレク・デ・リント他 これ...
58. 『ブラック・ブック』  [ La.La.La ]   2008年02月12日 21:09
 制作年:2006年  制作国:オランダ・イギリス・ドイツ・ベルギー  上映メディア:劇場公開  上映時間:144分  原題:BLACK BOOK  配給:ハピネット  監督:ポール・バーホーベン  主演:カリス・ファン・ハウテン      セバスチャン・コッホ     ...
59. <ブラックブック>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年02月13日 10:16
2006年 オランダ・ドイツ・イギリス・ベルギー 146分  原題 Zwartboek 監督 ポール・ヴァーホーヴェン 原案 ジェラルド・ソエトマン 脚本 ポール・ヴァーホーヴェン  ジェラルド・ソエトマン 撮影 カール・ウォルター・リンデンローブ 音楽 アン・ダドリー...
60. ブラックブック  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2008年02月13日 22:02
第二次世界大戦末期、ナチスドイツ占領下でのオランダ。 ユダヤ人女性:ラヘルは家族を殺され、自らも川でおぼれかけていたところを、 農民とレジスタンス組織に救われる。 そして、組織に加わり、髪を金髪に染め、 ドイツ軍大尉ムンツェに近づき関係を持つ。 ところが...
61. ≪ブラックブック≫(WOWOW@2008/01/14@025)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年02月20日 16:49
ブラックブック   詳細@yahoo映画 第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、 家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンス 主演の“カリス・ファン・ハウテン”はちょっと雰囲気が“キルスティン・ダンスト”っ...
62. 『ブラックブック』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年02月21日 01:27
ブラックブック「氷の微笑」「ショーガール」「スターシップ・トゥルーパーズ」などの作品で知られるポール・ヴァーホーヴェン監督が母国オランダにて製作した戦争ドラマ。ドイツナチスの占領下に置かれたオランダで、ユダヤ人歌手のヒロインが非難途中に家族をナチス軍に...
63. ブラックブック  [ 迷宮映画館 ]   2008年02月23日 14:25
骨太ながら、サービスは忘れない。バーホーベン、やるなああ。
64. 『ブラックブック 』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年03月14日 20:47
監督はハリウッドで活躍している『トータル・リコール』のポール・ヴァーホーヴェン監督。僕の中では娯楽映画を作るイメージだった監督ですが、祖国オランダ
65. ブラックブック  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年03月18日 22:17
「氷の微笑」のポール・バーホーベンが、23年ぶりに故国オランダで監督したサスペンスタッチの戦争ドラマ。昨年のオランダ映画祭で作品・監督・主演女優の3部門を受賞した
66. ブラックブック  [ に げ ら の お 庭 ]   2008年04月05日 20:19
{{{ 1944年、第二次世界大戦時ナチス・ドイツ占領下のオランダ。 若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族とともに逃げようとするが、何者かの裏切りによって家族をナチスに殺されてしまう。復讐のために名前をエリスと変え、ブルネット...
67. ブラックブック  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年04月06日 23:43
映画館で予告を観て、ちょっと面白そうでした。 DVDで観賞。 1944年、ナチス占領下のオランダ。 美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中、 何者かの裏切りによって両親や弟をナチスに殺されてしまう。 レジスタンスに救われたラヘルは、 エリスと名を変え...
68. ブラックブック(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年04月20日 14:05
この愛は裏切りから始まる
69. ブラックブック  [ SCARECROW'SROOM ]   2008年04月22日 20:45
1944年、ナチス占領下のオランダ。何者かの裏切りで家族をナチスに殺害されたユダヤ人歌手・ラヘルが、名前を変えレジスタンスのスパイとして過酷な運命を辿るサスペンスドラマです。次々と主人公に襲い掛かる悲劇…。『実際にこんな目に会った人々が大勢いたんだろう...
70. 「ブラックブック」一味違う反戦映画  [ 再出発日記 ]   2008年05月18日 17:49
予想していたのとまるっきり違った。ロマンスキーの「戦場のピアニスト」のようなどうどうとした反戦映画を思っていた。ロマンスキーは故国に帰ると、人が変わったような映画を作った。しかし、故国オランダに帰ってもポール・バーホーベンはバーホーベンだった。製作国:...
71. 映画「ブラックブック」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年06月07日 19:21
ブラックブック 監督 ポール・バーホーベン 出演 カリス・ファン・ハウテン.セバスチャン・コッホ.トム・ホフマン.ミヒル・ホイスマン 2006年 ユダヤ人歌手ラヘルは、手配された船で家族と共に逃げようとするが、何者かの待ち伏せにあい皆殺しにされ...
72. ブラックブック  [ Blossom Blog ]   2008年08月28日 15:56
ブラックブック BLACK BOOK 監督 ポール・ヴァーホーヴェン 出演 カリス・ファン・ハウテン トム・ホフマン セバスチャン・コッホ オラ??.
73. ★★★★「ブラックブック」カリス・ファン・ハウテン、セバスチ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年09月11日 02:33
ヨーロッパの香りに満ちたエンタメハリウッド映画という感じで面白い!分かりやすい物語、キャラもたってて「あれは誰?」と迷うこともなかった。裏切者の存在、戦時下のロマンス、仲間から誤解されたり、友情を育んだり、飽きるところがなく引き込まれた。144分があっと...
74. 『ブラックブック』'06・蘭・独・英・ベルギー  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年09月18日 23:37
あらすじ1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え髪をブロンドに染め、レジスタンス運動に参加する。彼女は、その美貌を武器にスパイと...
75. 『ブラックブック』@テアトルタイムズスクエア  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年03月25日 22:34
1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中、ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え、髪をブロンドに染めレジスタンス運動に参加する。彼女はその美貌を武器にスパイとしてドイツ
76. ブラックブック  [ MneMe fragments ]   2009年06月21日 23:49
 BLACK BOOK (2006) 監督: ポール・ヴァーホーヴェン 出演: カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ、デレク・デ・リント、ハリナ・ライン、ワルデマー・コブス音楽: アン・ダッドリー すごくよく練られた脚本で、細やかな伏線が最後の...
77. ブラックブック  [ こんな映画見ました〜 ]   2009年10月30日 22:48
『ブラックブック』 ---ZWARTBOEK BLACK BOOK--- 2006年(オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー) 監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演: カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン 、セバスチャン・コッホ ル、デレク・デ・リント 、ハリナ・ライン、ワルデマー・コ...
78. 「ブラックブック」 社会を冷笑したい時に 21   [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年11月21日 01:20
「ブラックブック」  ど根性女優カリス・ファン・ハウテン。     【原題】ZWARTBOEK 【公開年】2006年  【制作国】蘭・独・英・白??..