2007年04月23日

ハンニバル・ライジング

ハンニバル・ライジング
 『1991年「羊たちの沈黙
 2001年「ハンニバル
 2002年「レッド・ドラゴン」―
 そして2007年、ついにレクター「誕生<ライジング>」の謎が明らかになる。


 コチラの「ハンニバル・ライジング」は、トマス・ハリス原作の"ハンニバル・レクター"シリーズの最新作で、R-15指定のサスペンス・スリラーですが、4/21に公開になったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 これまでのシリーズでは、イギリス人の名優サー・アンソニー・ホプキンスが演じていたハンニバル・レクター博士ですが、そのハンニバルの青年時代を「パリ、ジュテーム」にも出演していたフランス人イケメン俳優のギャスパー・ウリエルが演じています。

 そして、その青年時代のハンニバルに多大な影響を与え、彼の保護者となるの日本人女性レディ・ムラサキを演じるのは、「SAYURI」、「マイアミ・バイス」のコン・リーです。

 ギャスパー君はその美しいお顔立ちから感じさせる冷酷さや残虐性が、ハンニバル・レクターのキャラと相まって非常に良かったですし、コン・リーも相変わらず美しい!ハンニバルの亡き叔父の未亡人で、互いに戦争で家族を失ったコトから心を通わせていくのですが、若いギャスパー君をトリコにしてしまう大人の女性ってのに説得力があり過ぎる〜(´▽`*)アハハ

 最初は、ハンニバル・レクターの猟奇的な人格形成を描いているのかと思っていたのですが、そこはもう生まれつきって感じで、とあるきっかけから彼をそこまでに駆り立ててしまったというだけという描き方をしていましたねぇ〜。まぁ人間誰しも、ふとしたきっかけでとてつもなく残酷な人にも成り得ちゃったりもするワケですから、そこを描くのは難しいかと思いますけどね。

 むしろ、ハンニバル・レクターと言えばその猟奇性や残酷さよりも、"人食いハンニバル"との異名の通り、カニバリズム(食人)にその特異性が見られると思うのですが、彼にとってのカニバリズムとは何か、そして彼が何故カニバリズムという行為をするようになったのか、更にはレクター博士が何故クラリスに対して特別の興味を抱くのかも描かれています。

 アンソニー・ホプキンスが演じていたレクター博士のカニバリズムは、どこか儀式めいていて、人肉を食すという行為自体を愉しんでいるかのように感じていたので、愛おしい存在こそを食したいのではないのか?と疑問にも思っていたのですが、この映画によって、彼にとってのカニバリズムが、愛おしい存在を傷つけたモノに対する復讐や仇討ちの象徴であり、それを具現化しているだけに過ぎないんだと感じました。

 公式サイトはコチラ

◆ title: HANNIBAL RISING(2007/アメリカ)
◆ date: 2007.04.22
◆ director: Peter Webber
◆ performer: Gaspard Ulliel/Gong Li(鞏 俐)/Rhys Ifans/Kevin McKidd/Stephen Walters/Richard Brake/Dominic West/Charles Maquignon

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2007年04月23日 22:18
確かに人殺しを儀式めいたものにしていたアンソニー・ホプキンス版と比べても仇討ちが原点というのはちょっとインパクトに欠けましたね。

それならいっそのこと、生まれた時からカニバリズムであってほしかったです。
2. Posted by miyu   2007年04月23日 22:51
>にゃむばななさん
インパクトに欠けちゃいましたかぁ。
確かにこれまでの"ハンニバル・レクター"シリーズとは
ちょっと違うかもしれないですね。
個人的には結構楽しめたのですが、
にゃむばななさんをはじめ皆さんの
評判はかなり低いですよねぇ〜(^-^;
3. Posted by 由香   2007年04月23日 23:04
miyuさん、こんばんは!
TB&コメントどうもありがとう♪
『愛おしい存在を傷つけたモノに対する復讐や仇討ちの象徴』―流石miyuさん!
そういう風にも考えられますね。
私は原作を読んだのですが、ライジングと銘打っているからには、ハンニバルの目覚める瞬間を提示してくれるものと考えていましたので、復讐に焦点が当たり過ぎた事に不満を抱いていました。
う〜む、象徴ですか。。。成る程。
それにしてもギャスパー君、美しかったですねぇ〜左頬の笑窪は気になりましたが(汗)
『パリ、ジュテーム』は未見なので、観てみたいです。
『かげろう』はご存知ですか?
いい映画とは言い難いですが、ギャスパー君がとても印象に残った映画です。そこでも年上の女性との関係が悩ましいですよぉ〜
4. Posted by あっしゅ   2007年04月23日 23:35
miyuさん!こんばんわ!

これ恐る恐る観ちゃいましたぁ〜♪
でもね、、、全然怖くなかった。
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜!って叫びたくなるような内容じゃなかったのですねぇ〜♪
逆に期待を裏切られたというか!でも内心は少し安心したんですけどね!

「羊」は観ますよ!皆さんオススメですからねぇ〜!
記事アップしたらまた来ます!
5. Posted by ジグソー   2007年04月23日 23:55
どうも!
割と評価高いですね!
本当に酷評が目立ちますよね。

僕はやっぱりもう少しハンニバルは根本的に人と違って欲しかったなぁ〜って思うんですよね。

こうなると【ジグソウ・ライジング】が気になるなぁ〜
6. Posted by Kaz.   2007年04月24日 00:42
おぉ〜、じつは今晩、この映画を観るかどうかで悩んだんだけど、別の映画になっちゃった。(^o^;

やっぱ日本にルーツが?
う〜ん、迷うなぁ〜、観たいことは観たいんだけど〜〜〜。
7. Posted by miyu   2007年04月24日 22:10
>由香さん
あらあらお褒めいただきありがとうございます(ノ´∀`*)
そんな大層なもんじゃないのですけどね。
ただそう感じちゃっただけですし、
由香さんを始め皆さんの評価が低いのは
なるほど肝心のライジングが薄かった
ってのがかなり影響してるのかな?
あたしは単純に1本の映画として楽しめましたのでね〜(^-^;
あっ!「かげろう」は未見です。
チェックせねば〜(*´ェ`*)ポッ

>あっしゅさん
確かに今回はそんなに映像的にも
精神的にも怖い映画ではなかったよね。
R-15指定は厳しすぎかな?
って感じだモンね〜。
うんうん。あっしゅさんの「羊」の
感想楽しみにしてますね!
8. Posted by miyu   2007年04月24日 22:11
>ジグソーさん
だね(´∀`*)ウフフ
今回のレクター博士ちょっとジグソウ先生を
意識していたのかしら?な〜んてね。
やっぱりレクター博士VSジグソウ先生は
観たいですね〜(´▽`*)アハハ

>Kaz.さん
別の映画ですか?なんだろう?
ルーツが日本ってのはちょっとビミョーな
感じがしなくもないのですが、
まぁ単純に面白くあたしは観れましたよ〜。
皆さんは結構酷評みたいですけどね(^-^;
9. Posted by nigera   2007年04月25日 00:20
★が四つ。面白そう!!
う〜、とっても気になりますねーー。
このシリーズは見ているしね、でも、前売り買ってないんですよ。

主人公のギャスパー・ウリエルもどういう風に演じているのかちょっぴり気になります。
10. Posted by miyu   2007年04月25日 22:30
>nigeraさん
あたしは結構楽しめたから★4つにしたのですが、
他の方の評判はいまひとつみたいなんですよね〜(^-^;
ギャスパー君は好評だったみたいですけどね。
11. Posted by moriyuh   2007年09月21日 23:08
毎度TBありがとうございます。

>若いギャスパー君をトリコにしてしまう大人の女性ってのに説得力があり過ぎる〜(´▽`*)アハハ

そうですよね?悩ましかったなぁ、狂おしい感じがよかったですね。
私は年下男には、殆ど興味ないのですが、このときはちょっとそんな気分を楽しんじゃった記憶があります(笑)

コン・リーの美しさだからこそうなづけたのかもしれませんね。


12. Posted by miyu   2007年09月21日 23:41
>moriyuhさん
こちらこそいつもお世話になっております!
コン・リー姐さん美し過ぎですよ〜。
ギャスパー君のような美形の若い男の子と
並んでも存在感バリバリで良かったですよね。
年下男には興味ナシですか?
でも、ギャスパー君ならいいかしら?(´∀`*)ウフフ
13. Posted by Aki.   2007年09月27日 04:20
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
”あの”レクター博士の原点なのだからもう少しインパクトがあっても良かったんじゃ・・・なんて思ったりもしたのですが、映画としてはボチボチ纏まってましたよね(^^ゞ
何故にカニバリズムなのかはイマイチ納得出来ませんけど^^;
ギャスパー君は良かったですよね!

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
14. Posted by miyu   2007年09月27日 21:44
>Aki.さん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
確かに幼少期の出来事はかなりインパクトがありましたが、
あのレクター博士となるともっと強烈でも
良かったのかもしれませんねぇ〜。
まぁ納得出来るかどうかはビミョーかしら?
ギャスパー君は美しくって良かったぁ(ノ´∀`*)

こちらこそ今後ともお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ
15. Posted by メビウス   2007年10月05日 23:27
miyuさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ホプキンスverのレクターはカニバリズムする残虐性も然る事ながらですが、どんなに窮地に陥っても常に策を巡らし相手の一手先を読んで行動する用紙周到な計画性にも不思議な魅力がありましたけど、今回のギャスパーverのレクターは計画的な所は一緒ですが、『若さ』故か最後の一手で詰めを誤ってしまう所が既存のレクターを違っていてちょっと面白かった部分でもありましたね。

最初の太っちょの男を刀で殺害する場面にしても、人通りが少ない場所とはいえ白昼堂々と斬り殺したりして、人に見つからなかったのは運が良かっただけかもしれませんね(汗
16. Posted by miyu   2007年10月05日 23:48
>メビウスさん
こちらこそありがとうございました♪
確かに、まだ完全無欠の人食いレクターに
なってないレクターって感じでしたよね。
ギャスパー君の美しさもあって妖艶な
レクターが良かったです!
17. Posted by ミチ   2008年01月10日 18:15
こんにちは♪
TBありがとうございました。
この映画でギャスパー君に落ちた人が多かったですね〜(笑)
それほど美しかったです。
彼がアンソニー・ホプキンスに繋がっていくために、間に後1作ほど欲しいかも〜って思いました。
18. Posted by miyu   2008年01月10日 19:45
>ミチさん
こちらこそありがとうございます。
いやぁ〜そうですよねぇ〜。
美しくって恐ろしいギャスパー君の
魅力全開でしたものねぇ〜。
19. Posted by sakurai   2008年01月12日 09:00
いかにも、とってつけたような若いころのお話!つうのが、はまりました。
でも、これはひとえにギャスパー君様様でしたよね。
ギャスパー君でなかったら、あそこまで見せれる映画にはなってなかったと思います。
「パリ・ジュテーム」も、まあまあよかったですが、ギャスパー君といったら「ロング・エンゲージメント」!!
この映画大好きで、このときのギャスパー君に一コロでしたわ。
20. Posted by sakurai   2008年01月12日 09:01
あ、いつも書こう、書こうと思って忘れてしまう・・。
BMさしてもらっていいですか?
ぜひ、よろしくお願いしま〜す♪
21. Posted by miyu   2008年01月12日 10:09
>sakuraiさん
へぇ〜!「ロング・エンゲージメント」は
未見なんで今度観たいと思います♪
ギャスパー君の妖艶さには確かにやられちゃいますよね。
あっBMの件嬉しいです♪
こちらからもリンク貼らせて貰いますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハンニバル・ライジング  [ めでぃあみっくす ]   2007年04月23日 22:16
映画史上最恐の悪役であるハンニバル・レクター誕生秘話と聞いて見てみましたが、なんとなく原作本の『ハンニバル』に近い世界観といった感じで「誕生秘話」にしては少し物足りなさを感じました。 多分ハンニバルがまだ精神科医になっていないことからもこの作品と『レッド....
2. ハンニバル・ライジング  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年04月23日 22:52
映画鑑賞前に、原作を読了した。原作には、生意気にも、芝居がかった語り口調と残忍さ、心理描写の甘さ等を感じたが、映画となるといいのでは。。。と思い、公開を心待ちにしていた。なんたってギャスパー・ウリエル君が観たいのだ〜〜〜【story】戦争で家族と死に別れ、孤児...
3. ハンニバル・ライジング  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年04月23日 22:53
                          評価:★3点(満点10点) 2007年 121min 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 、リス・エヴァンス 、ケ...
4. 「ハンニバル・ライジング」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年04月23日 23:31
2 「ハンニバル・ライジング」(2007) 《ついにレクター『誕生』の謎が明らかになる―》 4/21新宿プラザにて鑑賞 introduction 監督:ピーター・ウェーバー Cast ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ Story 1944年リ....
5. 「 ハンニバル・ライジング / HANNIBAL RISING(2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年04月24日 14:12
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : ギャスパー・ウリエル / コン・リー  /
6. ハンニバル  [ いま話題のエンターテイメントとは? ]   2007年04月27日 20:49
ハンニバル プロフィール検索 動画検索 画像検索
7. ハンニバル・ライジング  [ 映画批評 ]   2007年05月01日 23:04
ハンニバル・ライジング (出演 キャスパー・ウリエル) 1944年、6歳になるハンニバル・レクターはリトアニアのレクター城で家族と暮らしていた。 戦争の最中、リトアニアを奪い返そうとするソ連とドイツの戦いは激化し、貴族の家系であるレクター一家も疎開を余儀なくされ...
8. 『ハンニバル・ライジング』  [ 世界中のトラが溶けてバターになる瞬間 ]   2007年05月02日 00:08
『ハンニバル・ライジング』を観ました 1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれた ハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。 幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生活を始めた ハンニバルだったが、逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。 そこで...
9. 真・映画日記『ハンニバル・ライジング』  [            ]   2007年05月02日 22:32
5月1日(火)◆428日目◆ 仕事はそこそこ。 忙しくはなかった。 あれ、もしかして、 『スパイダーマン3』が見れるか? ……それは無理だった。 午後6時半に日劇に電話した時点で既にソールドアウト。 しゃあないので『ハンニバル・ライジング』を見る。 う...
10. 映画「ハンニバル・ライジング」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年05月03日 00:14
映画「ハンニバル・ライジング」に関するトラックバックを募集しています。
11. 映画「ハンニバル・ライジング」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年05月03日 00:17
2007年30本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー監督作品。トマス・ハリス原作の“ハンニバル・レクター”シリーズの「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く映画化第4弾。新たに書き下ろされた同名原作...
12. ハンニバル・ライジング(-_-;)レクター博士“誕生”の秘密  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年05月05日 23:06
アンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士のシリーズ、第四弾「ハンニバル・ライジング」が遂に公開されたでも、アンソニー・ホプキンスは出演していないので、あしからず ハンニバル・レクターは、鬼才トマス・ハリスが生み出した“世界で最もインテリジェンスのある”...
13. ハンニバル・ライジングを観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年05月06日 00:21
1991年、NYで当時話題だった「the silence of the lambs」を観て、すっかりサイコスリラー好きになった私であります。 日本に帰ってからも、もちろん詳細を知りたくて観にいったのです…そういえばこれも2度観たような…。 あれから16年。 その間、2作品が世に出てすべ...
14. ハンニバル・ライジング (Hannibal Rising)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年05月06日 21:57
監督 ピーター・ウェーバー 主演 ギャスパー・ウリエル 2007年 アメリカ/イギリス/フランス映画 121分 サスペンス 採点★ 観た映画の感想をサクっと書くことを目的にしていたサブタレも、いつの間にやら文章がどんどんと長くなってしまい、書くことが全く浮かばないような...
15. ハンニバル・ライジング  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年05月08日 11:34
今回は若かりし日のハンニバル・レクターが主人公。 ということでアンソニー・ホプキンスは出てきません(あと、クラリスも)。 この作品、意外と評価が低いんですが・・・。 ハンニバル・ライジング ★★★★★ ??極力ネタバレ無しで?? ハンニ...
16. ★「ハンニバル・ライジング」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年06月06日 03:21
観よう観ようと思って、タイミング的に後回しになってたサスペンスもの。 「ハンニバル・レクター」シリーズは、あまり詳しく知らないけど・・・ 誕生秘話なら、別物としても見れるし・・・。 今週末までの公開らしいので、ギリギリ間に合いました。
17. ハンニバル・ライジング  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年07月14日 23:12
4 彼に魔物が棲みついたのか、魔性が目覚めたのか!?。ハンニバル・レクターの人格を決定づける「記憶の迷宮」の扉が、今ここに開かれた_。 1944年リトアニア。名門貴族であるレクター家も、ドイツ侵略の足音におびえながら暮らしていた。一家は城を捨て、辺境の地へ疎開...
18. ハンニバル・ライジング  [ 悠雅的生活 ]   2007年07月29日 20:34
 ハンニバル・レクター、ここに誕生す。
19. ハンニバル・ライジング  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年07月29日 23:36
リトアニアの小さいながらも瀟洒な城と豪勢な大坂城が結びついてら。もう何年も間に訪れたリトアニアの城は湖上にあって慎ましやかだった。世界的な観客動員を見込むには、かなり出鱈目でもインターカルチュラルなテイストが必要なのかもしれない。
20. ハンニバル・ライジング(-_-;)レクター博士“誕生”の秘密  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年08月05日 00:03
アンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士のシリーズ、第四弾「ハンニバル・ライジング」が遂に公開されたでも、アンソニー・ホプキンスは出演していないので、あしからず ハンニバル・レクターは、鬼才トマス・ハリスが生み出した“世界で最もインテリジェンスのある”...
21. 映画「ハンニバル・ライジング」を鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年08月11日 00:08
 24日、109シネマズ川崎シアター7にて「ハンニバル・ライジング」を鑑賞した。 客入りが悲惨の一言、このシネコンで一番大きい569席の劇場に、私を含めて20人も入っていない。川崎にはチネチッタ、TOHOシネマズと3館のシネコンがあり、本作は全てのシネ...
22. 『ハンニバル・ライジング』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2007年08月11日 02:16
札幌での上映最終日に観てきました。秊 『ハンニバル・ライジング』 レクター博士の人格がどのようにして作られたかと言うお話。 人間、実際の行動に対して 「こういう理由でこうなった」と説明(言い訳)するのは ものすごく上手。(...というか普通) こうい....
23. 劇場鑑賞「ハンニバル・ライジング」  [ 日々“是”精進! ]   2007年08月15日 05:48
 「ハンニバル・ライジング」を鑑賞してきましたミステリー小説家トマス・ハリスが生んだシリアル・キラー、ハンニバル・レクターを主人公にしたサイコ・スリラー最新作。シリーズ第4作目にして明かされる、”人喰い”(カニバル)レクター誕生秘話。物語の舞台を、のち...
24. ハンニバル ライジング  [ B級パラダイス ]   2007年08月16日 13:34
羊たちの沈黙、ハンニバル(レッド・ドラゴンは未見です)の2作品は映画・原作ともに楽しんで観ることができましたが、この作品はどうなんだろうなと正直心配でした。でもそんな心配は無用でした。
25. 悪は正義からも生まれる  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年08月18日 01:02
117「ハンニバル・ライジング」(イギリス・チェコ・フランス・イタリア)  1952年リトアニア。戦争で家族を亡くし、記憶の一部と言葉を失ってしまったハンニバル・レクターは孤児院に収容されていた。ある晩そこから脱走したハンニバルは血の繋がりを頼りに遠路叔...
26. ハンニバル・ライジング  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年08月23日 11:15
まぁ、驚き!若きハンニバル・レクター演じるギャスパー・ウリエルは、雑誌や映画チラシで見るより、映像で観たほうがずっと綺麗です! この人、『かげろう』に出ていた少年ですね。 この映画、好きでした。きりきり
27. ハンニバル・ライジング  [ ともやの映画大好きっ! ]   2007年08月24日 03:11
(原題:HANNIBAL RISING) 【2007年・アメリカ/イギリス/フランス】劇場で鑑賞(★★☆☆☆or★★★★☆) 「刑事グラハム/凍りついた欲望」(1986年)、「羊たちの沈黙」(1990年)、「ハンニバル」(2001年)、「レッド・ドラゴン」(「刑事グラハム/凍りついた欲望...
28. 『ハンニバル・ライジング』  [ ラムの大通り ]   2007年08月24日 23:41
(原題:Hannibal Rising) 「う〜ん。このシリーズは 監督にとってアプローチが難しい作品だなあ」 ---えっ、どういうこと? 「シリーズ化されるきっかけとなった 『羊たちの沈黙』がホラーとして初のオスカーを獲得。 でも、物語自体はシリアルキラーものだよね。 本来な...
29. [映画]ハンニバル・ライジング  [ 落とし穴には気をつけろ! ]   2007年08月26日 22:04
ハンニバル・ライジング、観てきました。 原作者が脚本やってるだけあって、ストーリーの流れはほぼ原作どおりなんですが、映画の見せ場を考えたせいか、凄惨な復讐劇の部分ばかりがクローズアップされてしまったのが残念だったと思います もちろん、それはそれで作品の一...
30. ハンニバル・ライジング  [ そーれりぽーと ]   2007年08月28日 01:09
記憶に残るトマス・ハリスのサイコサスペンス小説“ハンニバル・レクター三部作”と言えば、『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』。 小説は最高に面白かったし、映画の方も2作目『羊達の沈黙』のヒットからブームが起きた誰もが知る名シリーズ。 その前日談『...
31. ハンニバル・ライジング  [ カリスマ映画論 ]   2007年08月31日 00:49
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 悲しき過去が生んだ・・・美しき人食い 
32. ハンニバル・ライジング  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年09月08日 23:17
【HANNIBAL RISING:2007/04/21公開】製作国:アメリカ/イギリス/フランス R-15監督:ピーター・ウェーバー原作:トマス・ハリス『ハンニバル・ライジング』(新潮社刊)出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンス、ケヴィン・マクキッド、スティーヴン・...
33. ハンニバル・ライジング/ギャスパー・ウリエル  [ カノンな日々 ]   2007年09月20日 00:07
4 あの「羊たちの沈黙」で名優アンソニー・ホプキンスが演じたハンニバル・レクターの物語のエピソード1です。観る前に全作復習しておこっかなぁと思っていたんだけど時間がなくて結局観ることが出来ませんでした。でも3作品ともだいたいは覚えているしエピソード1なんだから....
34. 「ハンニバル・ライジング」感想 日本テイストが微妙・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年09月20日 11:55
この手の映画(内臓もろ見えとか、グロい系)が非常に苦手でなのですが、実際見たらば、やっぱり想像した通り、もの凄〜く、キモ怖かった!でも、ハラハラ+面白かったし、何と言っても、映像美が素晴らしかった!!4つ☆
35. ハンニバル・ライジングを観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年09月21日 22:45
1991年、NYで当時話題だった「the silence of the lambs」を観て、すっかりサイコスリラー好きになった私であります。
36. ハンニバル ライジング  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年09月27日 04:11
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ”悪の天才”と言えば恐らく殆どの人が名前を挙げるであろう、レクター博士の 原点を描いた作品です。 ちなみにレクター博士以外だとジグソウとかレックス・ルーサー辺りが名前出 そーですね。 ま、そんなわけで...
37. ハンニバル・ライジング  [ とんとん亭 ]   2007年09月27日 07:02
「ハンニバル・ライジング」 2007年 米 ★★★ 人喰いハンニバルの、出生の秘話。 う??ん、思ったよりは全然グロくないし、スリラーというより何だか物悲しい人殺 しの物語という感じがしました。 この作品を観るのにあたって、前作はおさらいしませんで...
38. [Review] ハンニバル・ライジング  [ Diary of Cyber ]   2007年09月27日 09:05
人が人を殺す。そんなことを仕出かせば、大抵の人間は動揺を隠せません。勿論、殺人を積み重ねていけば、それが『日常』になり、動揺も次第に無くなっていきます。『殺人』という『異常行動』が、『日常』になっていけばいくほど。 だが。彼は違った。彼は最初の殺人から、...
39. ハンニバル ライジング  [ Akira's VOICE ]   2007年09月27日 10:03
レクター博士誕生ストーリー。 というより復讐劇。
40. ハンニバル・ライジング  [ シャーロットの涙 ]   2007年09月27日 20:20
トマス・ハリス原作の“ハンニバル・レクター”シリーズの「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く映画化第4弾
41. 『ハンニバル・ライジング』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年10月02日 23:26
□作品オフィシャルサイト  『ハンニバル・ライジング』□監督 ピーター・ウェーバー□脚本・原作 トマス・ハリス □キャスト ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ、ケヴィン・マクキッド■鑑賞日 5月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ...
42. ハンニバル・ライジング  [ 心琴拘束 ~映画とコラムな日記~ ]   2007年10月05日 06:38
2007年4月公開 監督 ピーター・ウェーバー 出演 ギャスパー・ウリエル コン・リー リス・エヴァンス 誰にでも心の奥底にしまいこんでいたい嫌な想い出がある。それがふとした瞬間に思い出すのは苦痛でしかない。それが幼少期に負ったトラウマが大きければ大きいほ....
43. ハンニバル・ライジング(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年10月05日 23:08
【監督】ピーター・ウェーバー 【出演】ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンス/ケヴィン・マクキッド/ドミニク・ウエスト 【公開日】2007/4.21 【製作】アメヮ..
44. オリエンタリズム〜『ハンニバル・ライジング』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年10月09日 23:40
『羊たちの沈黙』『ハンニバル』『レッド・ドラゴン』に続く、ハンニバル・レクター シリーズ第4弾。タイトル通り、世界一有名なカニバリズム・モンスターことハンニ バル・レクター博士がいかにして誕生したかを描く物語。監督??
45. ハンニバル・ライジング  [ 5125年映画の旅 ]   2007年10月23日 06:49
2 1952年リトアニア。戦争によって家族を失った青年、ハンニバル・レクターは、ある日孤児院から脱走し親類の住むパリを目指す。親類はすでに亡くなっていたが、未亡人となった日本人女性ムラサキの厚意で屋敷で暮らすことになったハンニバル。平穏な日々が続いたが、市...
46. ハンニバル・ライジング  [ future world ]   2007年10月23日 23:48
如何にしてあの「ハンニバル・レクター博士」が‘怪物’へとなっていったのか・・・ 「レッド・ドラゴン」のみ未見だが、彼の過去には興味のあるところ。 しかし・・・どうなんだろう、期待通りのような期待はずれのような。。。 ハンニバルの幼少期の生活ぶりから、....
47. ハンニバル・ライジング  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年10月24日 00:07
■ 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞ハンニバル・ライジング/HANNIBAL RISING 2007年/アメリカ・イギリス・フランス/121分 監督: ピーター・ウェーバー 出演: ギャスパー・ウリエル/コン??.
48. ハンニバル・ライジング  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2007年10月24日 21:41
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2007年4月21日 配給:東宝東和 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル,コン・リー,リス・エヴァンス 鑑賞日:2007年5月19日 MOVIX三郷 シアター2(座席数141) 【ストーリー】 1944年リトアニア。...
49. ハンニバル・ライジング  [ しーの映画たわごと ]   2007年10月26日 10:48
期待したものとは若干方向がズレましたが、それでもとても興味深い内容だったな。原作レベルでは、羊たちの沈黙から始まったレクターシリーズ第4弾とも言えるのだろうけど、アンソニーホプキンスありきのレクターだと個人的には感じているので、これはまた別物感覚だね。シ....
50. ★★★「ハンニバル・ライジング」ギャスパー・ウリエル、コン・...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2007年10月29日 22:27
夫を亡くしたばかりの若い奥さん(コン・リー)の存在で、思っていた以上に楽しめる映画だった。独りになって淋しく生活しているところに、若くてきれいな青年がやってくるんですからね。しかも、自分のために殺人まで犯してしまうし、こりゃハンニバル君に手を貸してしまう...
51. レクター青年の復讐劇  [ 美容師は見た… ]   2007年10月30日 00:59
  主演のギャスパー・ウリエル君。  あの上目使い…好演でした。ハンニバルシリーズ『羊たちの沈黙 '91』『ハンニバル '01』『レッドドラゴン '02』に続く最新版『ハンニバル・ライジング』を観ました。ハンニバル・レクターの年齢を追うと『ライジング』『レッド??』『...
「ハンニバル・ライジング」(2007年) 監督:ピーター・ウェーバー 製作:ディノ・デ・ラウレンティス&マーサ・デ・ラウレンティス&タラク・ベン・アマール 原作:トマス・ハリス「ハンニバル・ライジング」(新潮社) 脚本:トマス・ハリス 撮影:ベン・デイヴィス プ...
53. 「ハンニバル・ライジング」映画 感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年11月17日 22:22
「羊たちの沈黙」以来、レクター博士@アンソニー・ホプキンスのファンで、後の2作は
54. 『ハンニバル・ライジング』 ('07初鑑賞40・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2007年11月18日 01:34
☆☆☆???? (5段階評価で 3) 4月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。{%cross%} このシリーズは全て劇場で鑑賞しています。
55. ハンニバル・ライジング  [ 小部屋日記 ]   2007年11月18日 23:24
Hannnibal Rising (2007/イギリス=チェコ=フランス=イタリア)【劇場公開】 監督 : ピーター・ウェーバー 出演 : ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンズ/ケビン・マクキッド/ドミニク・ウェスト/リチャード・ブレイク 「羊たちの沈黙」「ハンニバル...
56. ★ 『ハンニバル・ライジング』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年11月20日 00:22
2007年。 MGM. "HANNIBAL RISING". ピーター・ウェーバー監督。 トマス・ハリス原作・脚本。
57. ハンニバル・ライジング (2007) HANNIBAL RISING 121分  [ 極私的映画論+α ]   2007年11月26日 08:01
 ドレミファソラファミ・レ・ド ソファミソファミレ〜♪ って、分かります?
58. ハンニバルライジング  [ シネマ日記 ]   2007年11月26日 15:14
ワタクシ、このシリーズは結構好きです。シリーズの中にはあんまりやなぁって思った作品もありましたが、基本的にはアンソニーホプキンスのレクター博士のファンです。こういう猟奇的な殺人犯のファンって自分でもすごくおかしいと思うけど、あくまでもファンタジーの世界と...
59. ハンニバル・ライジング  [ I am invincible ! ]   2007年11月27日 12:37
戦争孤児のハンニバル・レクター(ギャスパー・ウリエル)は、かつての自宅であるリトアニアのレクター城、現在のソ連の養育施設から脱走した。 パリに住む叔父を頼っていったが1年前に亡くなっており、代わりに彼の妻である日本人女性レディ・ムラサキ(コン・リー)が彼を...
60. ハンニバル・ライジング  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年11月30日 05:34
今回は若かりし日のハンニバル・レクターが主人公。 ということでアンソニー・ホプキンスは出てきません(あと、クラリスも)。 この作品、意外と評価が低いんですが・・・。 ハンニバル・ライジング ★★★★★ ??極力ネタバレ無しで?? ハンニ...
61. ハンニバル・ライジング  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2007年12月03日 23:39
3 ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション「羊たちの沈黙」の殺人鬼ハンニバル・レクター博士が、なぜ人喰いになったのか、冷酷かつ華麗な殺人手口にはどういういきさつで身に付けたものなのかという源を探る。ヒントはなんと日本。時にはアクション映画並み....
62. 映画「ハンニバル ライジング」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2007年12月05日 19:56
ハンニバル ライジング 監督 ピーター・ウェーバー 出演 ギャスパー・ウリエル コン・リー リス・エヴァンス  ケヴィン・マクキッド  スティーヴン・ウォーターズ  リチャード・ブレイク 第2次世界大戦下のリトアニアで、ハンニバ...
63. ハンニバル・ライジング  [ mama ]   2007年12月20日 14:42
2007年:アメリカ・イギリス・フランス 原作:トマス・ハリス 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル、リス・エヴァンス、コン・リー、ドミニク・ウェスト、ケヴィン・マクキッド、リチャード・ブレーク レクター博士の青年期に焦点を当て、“人喰....
64. ハンニバル・ライジング  [ なんちゃかんちゃ ]   2007年12月24日 08:54
「ロング・エンゲージメント」のギャスパー・ウリエルがハンニバルの青年期を演じたシリーズ最新作。「マイアミ・バイス」のコン・リーが「SAYURI」に続き日本人役を好演
65. ハンニバル・ライジング  [ ネタバレ映画館 ]   2008年01月03日 21:26
ソーッファミソファミレ♪ソーッファミソファミレ♪ドレミファソーラファ、ミ・レ・ド♪
66. ハンニバル・ライジング  [ C'est Joli ]   2008年01月04日 14:48
4 ハンニバル・ライジング’07:イギリス・チェコ・フランス・イタリア ◆監督:ピーター・ウェーバー「真珠の耳飾りの少女」◆出演:ギャスパー・ウリエル 、 コン・リー 、 リス・エヴァンズ 、 ケヴィン・マクキッド ◆STORY◆1944年リ...
67. ■ ハンニバル・ライジング / HANNIBALRISING(2007)   [ MoonDreamWorks ]   2008年01月09日 23:20
監督 : エドワード・ズウィック出演 : ギャスパー・ウリエル/ コン・リー /原作 : トマス・ハリス 『ハンニバル・ライジング』(新潮社刊)  「 ハンニバル・ライジング / HANNIBALRISING(2007) 」 「愛する者を傷つける者には、容赦なく制裁を下す」...
68. 映画 【ハンニバル・ライジング】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年01月10日 18:13
映画館にて「ハンニバル・ライジング」 トマス・ハリス原作のハンニバルシリーズ最新作。レクター博士が“人喰いハンニバル”になるまでを描く。 1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生...
69. ハンニバル・ライジング  [ 迷宮映画館 ]   2008年01月12日 08:55
結構、好きです、ハイ。
70. ハンニバル・ライジング(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年01月17日 11:56
彼に魔物が棲み付いたのか?彼の魔性が目覚めたのか?
71. ハンニバル・ライジング  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年01月17日 16:03
いい評判は聞かないのですが、 あのレクター氏の生い立ちは見届けたいですよね。(笑) DVDで鑑賞。 1944年リトアニア。 戦闘が近づいてきたため、 レクター伯爵夫妻は長男ハンニバルと妹ミーシャを連れ、 領内の狩猟小屋に身を潜めるのだが 爆撃に巻き込まれ、夫妻は...
72. 『ハンニバル・ライジング』2007・4・29に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年01月30日 20:58
『ハンニバル・ライジング』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失い、幼い妹ミーシャを連れて山小屋に・・・だが逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。そこで凄惨な出来事を経
73. ハンニバル・ライジング 〜DVDにて〜  [ 三日月のしっぽ。 ]   2008年02月26日 10:56
  ハンニバル・ライジング・・・評価  3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1...
74. 「ハンニバル・ライジング」(65)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2008年10月10日 23:50
天才をひどい目に遭わすと、こうなっちゃうんだよ・・・。’07 フランス・イギリス・アメリカ 121分監督・・・ピーター・ウェーバー原作・脚本・・・トマス・ハリス出演・・・ギャスパー・ウリエル コン・リー リス・エバンス ケビン・マクウッド1944年リトアニア...
75. ハンニバル・ライジング  [ Memoirs_of_dai ]   2009年02月28日 13:34
A cause is a younger sister 【Story】 1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連...
76. ハンニバル・ライジング  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2009年03月28日 23:45
2008年 監督:ピーター・ウェーバー 主演:ギャスパー・ウリエル 遂にレクター...
77. 【ハンニバル・ライジング】レクター博士はこうして生まれた  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月28日 16:31
ハンニバル・ライジング〜HANNIBAL RISING〜 監督: ピーター・ウェーバー    出演: ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ??..
こないだ観た「ウルフマン」で主役のベニチオ・デル・トロのお父ちゃんを演じていたアンソニー・ホプキンス御大。この映画については、日本ではまだ公開されていない作品だということもあり、あまりネタバレは出来ない状態にあるのですが、ただ一言だけ言わせていただきたい...
79. 映画 ハンニバル・ライジング  [ ただの映画のレビュー ]   2011年06月11日 22:07
ハンニバル・レクターの幼少期から青年期を描いた映画ハンニバル・ライジング 原題Hannibal Rising トマス・ハリスの原作小説とは少し違う部分も見られるようです。 大雑把なあらすじは、 リトア...
80. ハンニバル・ライジング  [ いやいやえん ]   2013年01月13日 09:01
ハンニバル・レクターの過去を描いた作品ですが、個人的にはあるときふいに人肉に目覚めたというほうがしっくりくる。単純に美味しそうだったからと言う理由でもいい。 人食い行為を目撃したこと、妹を食べてしまったことで、カニバリズムを行うようになったことを正当