2007年04月29日

バベル

バベル
 『私たちは、いまだ、つながることができずにいる―。
 届け、心。


 コチラの「バベル」は、旧約聖書の"バベルの塔"をモチーフに、モロッコで放たれた一発の銃弾が世界中に影響を及ぼす様を描いている4/28公開になったPG-12指定のヒューマン・ドラマなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 「アモーレス・ペロス」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督。ブラッド・ピット、ケイト・ウィンスレット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司共演の話題作ですね。

 既にご覧になられている方も多いようですが、アメリカでは批評家からの評価は高いものの興行的にはイマイチだったそうですね。想像していた通りエンターテインメント性は低く、重厚で暗い印象を受ける映画ですね。

 ただ、観ている間から感じていたのが、コミュニケーションが取れないのは言語を分かたれてしまったからだろうけど、互いにつながる事ができないのは、人間の感情を表現する言語を与えられなかったからだろうというコト。

 孤独?喪失?そんなものはただの言葉でしかなく、人間の感情を表現してはいない。よく"話さなければ気持ちは伝わらない"なんて言うけど、本当にそうなのだろうか?本当に届けたいとそう願う心さえあれば、つながるコトが出来るのかもしれない。

 そんなのは幻想かもしれないのですが、そんな幻想を追いながら生きていくしかないのですよね。神によって分かたれてしまったのなら、もう1つになるコトはないのだろうけど、バラバラだからこそリンクした時の感動があるのかもしれません。

 なぜこんなにもヒトと繋がっていたいと感じるのか?1人では生きていけないから?淋しいから?そんなコトを感じながら、そして観終えて考えさせられちゃいました。

 公式サイトはコチラ

◆ title: BABEL(2006/メキシコ)
◆ date: 2007.04.29
◆ director: Alejandro Gonzalez Inarritu
◆ performer: Brad Pitt/Cate Blanchett/Gael Garcia Bernal/役所 広司/菊地 凛子/Adriana Barraza/Elle Fanning/二階堂 智

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by 列島は劣等   2007年04月29日 20:22
日本語は見れば見るほど劣等だと思います.中国の漢字をそのまままたは pakuri するとか hiragana 以外の発音を気づくことができずに ,分かっても表記することができない発音障害者民族は恥ずかしくないの?まず中国にロイヤルティ(文字使用料)支払いなさい.話はそしてだ
2. Posted by ジグソー   2007年04月29日 20:35
どうも!
切なく、もどかしい映画でしたね。
でもどうせなら4つがもう少し1つに重なって欲しかったなぁ・・・

終わり方はなんだか希望のある感じで好きでした。
3. Posted by にゃむばなな   2007年04月29日 20:51
神によって分けられた世界なら、元は一つだったはずだからこそ人と人は分かりあえるはず。

難しい言葉なんていらない、気持ちさえあればという最も大切なことを教えてくれた作品だと思います。
4. Posted by miyu   2007年04月29日 21:20
>列島は劣等さん
はじめまして〜m(_ _"m)ペコリ
あらあら、辛辣なコメですねぇ〜。

>ジグソーさん
そうですねぇ〜。
確かにラストがあっけない感じも
しなくはありませんでしたね。

>にゃむばななさん
本当おっしゃる通りですよね。
そんな大切なコトを忘れてしまっている
からこんな風にコミュニケーションが
希薄になってしまっているのかもしれませんね。
5. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 21:31
こんばんわ!miyuたん!

観てこられましたか!
すごく重たかったでしょ!
ボクずっと胃が痛かったし、心がキューって締め付けられてましたよ、、、。
ボク的にはあまりこの映画はいただけなかったなぁ〜(シクシク)。
考えさせられる映画だけど、評価は分かれちゃうだろうね!
6. Posted by Kaz.   2007年04月29日 21:59
う〜ん、かなり感じ取れたんだね〜。
そうやね、伝えたいと思う心があれば違う言語なんて、そう障害にはならないし、ましてや同じ家族だとしたら、なおさらだよね〜。
でもメキシコパートは可哀想だね。

後でアチラからもTBしておきます〜。
今はFC2からでよろしく!!
7. Posted by nigera   2007年04月29日 23:07
早いですねー。

心の想いを伝えるって、言語の障害だけではありませんよね。人々の「関心」もあるのでは?今、日本でも言葉は通じるけど「無関心」という人がいるもの。だから伝わらないのよ。

って、私はこの映画を観てないから、良し悪しとか、伝えたいこととか、えらそうなこと言えませんけどね〜。

来週行けるかしら・・・?
8. Posted by 由香   2007年04月29日 23:13
こんばんは〜^^・
TB&コメありがとう♪
う〜んmiyuさん!流石サスガさすが!!
『人間の感情を表現する言語を与えられなかったからだろう』―これですね〜これが核心だと思います。miyuさんの記事を読んで、モヤモヤがスッキリしました(笑)
と、、、勝手にスッキリしてゴメンナサイ。どうスッキリしたかは上手く言えないんですよ(笑)

この映画、興行的にはイマイチだったんですか?そうかもしれませんね。評価も賛否両論ありそうです。
9. Posted by やふ〜Kaz.   2007年04月30日 01:29
っちゅーことで、こちらからもトラバしますだ。(・ω・)bグッ

なかなか話題が尽きない映画ですな、ほっほっほ。
10. Posted by miyu   2007年04月30日 20:27
>あっしゅさん
痛いほど伝わってしまったのかな?
確かに好みは分かれちゃう映画だろうね。
テーマは誰もが共感出来るだろうけどね〜。

>Kaz.さん
確かに一夜にして築いてきたものが全て
崩れ去ってしまうなんてまさに"バベル"
ですよねぇ〜。
色々感じるところの多い映画でしたね〜。
トラバありがとうです!

>nigeraさん
おっしゃる通りです。
何らかのメッセージを伝えるというのは
伝える側に責任があり努力すべきだと
は思いますけど、
それでも受け取る側の努力、関心も
必要だと思いますよねぇ〜。
観にいっちゃいますか?
気分が悪くならないようお気をつけください(´∀`*)ウフフ
11. Posted by miyu   2007年04月30日 20:28
>由香さん
あらあら、お褒めいただいちゃってありがとうです♪
気持ちや想いを伝えられないもどかしさ
って誰しもが感じるところですよねぇ〜。
言葉では1つでも人それぞれ感情って
違うような気もしちゃいますしねぇ〜。

>やふ〜Kaz.さん
お手数をお掛けします!
確かに例のシーンはちょっとヤバい感じも
しなくはなかったと思いますよねぇ〜。
海外での上映には問題なかったのでしょうかね?
12. Posted by kira   2007年09月26日 22:23
こんばんは!
この作品、メッセージ性の強い作品の割りに
しつこさ、不自然さなど、不要なシーンを感じて、キャストが完璧に感じられたので
余計に残念な気がしたものでした。。。
全体に雑な印象でしたが、EP自体はみんな良かったですね。
特にメキシコからの帰途、アメリアの運命には胸が痛みました(uu。)
13. Posted by miyu   2007年09月26日 22:39
>kiraさん
そっかぁ〜、確かに作品としては
思ってたよりも完成度が高くなかったような
印象は受けましたよねぇ〜(^-^;
メッセージ性は確かに強かったですよね。
14. Posted by メビウス   2007年09月29日 20:20
miyuさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

コミュニケーションの断絶や言葉の壁と言うのはやはり思ってる以上にもどかしいものがありますね。
言葉が通じないってだけでも人は疑心暗鬼や偏見を持つようになるし、本作でもそう言った場面が描かれていたから、やはり観ててあまり気分のいいものではありませんでしたね。

まあ出演者は豪華でも、こんな重苦しいストーリーなもんですから、興行的にあまりパッとしなかったんでしょうね。
15. Posted by miyu   2007年09月29日 22:53
>メビウスさん
こちらこそありがとうございます〜♪
確かに、気分がいいか?と聞かれたら
決していいものではないのですが、
それでも相手に伝えようとする気持ちって
失くしちゃいけないなと思わせてもらえました。
確かに、キャストにつられて観ると
エライ目にあいそうな映画ですねぇ〜ヽ(;´Д`)ノ
16. Posted by ハンガー拳法   2007年09月30日 20:57
精神的にやられた作品でしたwww
もうすぐDVDが出ますが、この作品は一回観れば十分ですねwww
17. Posted by miyu   2007年09月30日 22:23
>ハンガー拳法さん
1回で充分ですかぁ〜。
まぁちょっと重いですし、
コレも好みの分かれそうな映画ですよね。
18. Posted by 小米花   2007年12月12日 22:28
DVD鑑賞でしたが、私は良かったと思いました。
日本では評判が今一だったらしいのですが、日本編も含めてなかなかズッシリしてたように思いますね〜。
TBさせて頂きました。
19. Posted by miyu   2007年12月12日 22:35
>小米花さん
そうですね。
あたしもこうゆう色んなコトを
考えさせてくれる映画って好きです。
確かにズッシリはしてましたよねぇ〜。
20. Posted by マダムよう   2007年12月27日 09:41
TBありがとうございました。

正直言って、公開中は敬遠していた映画でしたが、見終わって、それは間違っていたなあと反省しています。

miyuさんも余韻を感じていらっしゃるようですが、私もいい余韻を感じています。

このDVDを見終わってテレビがニュースを写したとたん、あの佐世保の乱射事件の第一報が伝えられていました。
この映画もかなり悲惨な内容ですが、現実にそういう事件に巻き込まれた人々にとっては、この映画さえ甘く感じてしまうほどの衝撃だと思い、現実の厳しさを改めて実感しました。
この事件の背景にも、不幸な事象の積み重なりがあったのでしょう。

だからこそ、人と人とがつながるという意味を、真剣に考えたいなあと思いました。
21. Posted by miyu   2007年12月27日 21:42
>マダムようさん
あぁ〜!そうなんですかぁ。
あの佐世保のねぇ。
でも、確かにそうですよね。
映画よりも現実の方が悲惨な事件も多いですしね。
うんうん、観て終わりじゃなくって
観終わって、色んなコトを考えたくなる
映画でしたよね。
22. Posted by Aki.   2007年12月28日 03:09
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
いや〜、miyuさまってば深い!
しかも全く以ってその通りって感じですよ^^
ワタクシはあまりにも好みじゃないタイプの映画だったのでボーっと観てしまいました(^^ゞ
出来は良いんでしょうけどね〜。

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
23. Posted by miyu   2007年12月28日 06:14
>Aki.さん
こちらこそありがとうございました。
あら〜、そんな事ないですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
そっかAki.さんの好みではなかったのですね。
こちらこそお願いしますm(_ _"m)ペコリ
24. Posted by YOSHIYU機   2008年01月02日 00:02
あけましておめでとうございます。
TB有難うございました。

観終わった後に考えさせられる作品でしたね〜。
一度分けられた人間は、たとえ言葉が通じても
メキシコ人をアメリカ人は分かろうと
しなかったですが、モロッコでの話では
分かり合えてたので、希望も感じられる映画でしたね。

25. Posted by miyu   2008年01月03日 02:35
>YOSHIYU機さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそありがとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
そうですねぇ〜。
確かに希望も感じられるし、
たくさんの事を考えさせられる作品でしたよね。
26. Posted by sakurai   2008年01月10日 08:17
>本当に届けたいとそう願う心さえあれば、つながるコトが出来るのかもしれない。
まさにこれでしたね。
何が人を分かつのかというと、それは言葉なんかじゃなく、心。
イニャリトゥという人は、つくづく人間を見ているなあ、と感じた映画でした。
これで、「聖書について」の講座を開いたので、印象に残った映画なんですが、今までの彼の映画からすると、ずいぶんポピュラーになったなあと思いました。
それが数多く批評されるようになり、いろいろ言われた所以かなあっと。
それまではいかにもマイナーな監督でしたからね。
27. Posted by miyu   2008年01月10日 09:55
>sakuraiさん
確かにそうかもしれませんね。
コレは多くの方が目にしたことによって
今まで興味のなかった層にまで広がったワケですもんねぇ〜。
28. Posted by ホーギー   2008年07月01日 22:25
こんばんは、ホーギーです。
この映画は見終わった後に、「結構、奥が深いなあ」とあらためて感じる映画でした。
まず、何と言っても、この映画の内容を見事に表している「バベル」というタイトルが素晴らしいと思いました。
異国で言葉が通じ合えないせつなさ、聴覚障害者の人との通じ合えないせつなさなどを一丁の銃によるある事件をきっかけに、それらが通じ合えることになるというストーリーの素晴らしさに感心させられました。
それから、ブラピとケイトの渋い演技が光っていました。
ただ、何度も観たい映画か?と言われるとちょっと・・・・という映画ですね。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。それとTBもお願いします。
29. Posted by miyu   2008年07月01日 22:29
>ホーギーさん
う〜ん、確かに繰り返し観たいタイプの
映画ではないかもしれませんね。
テーマやメッセージには深く共感したのですけどね。
30. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年05月14日 20:34
miyuさん、こんにちは☆
引越しもようやく終わったのでボチボチレビューも再開しました♪
miyuさんに同感です!
特にこうして外国に住んでいると、色々なことを考えさせられます。
当然のように英語ペーラペラ喋るイギリス人はこちらが理解してないと「けっ」という顔をしますが、出稼ぎの片言英語の方とは、目と目で話せるんです。
伝え合うのは言葉じゃなくて心ですよね。
31. Posted by miyu   2010年05月14日 20:44
>ノルウェーまだ〜むさん
わぁお忙しいのにありがとうございます。
そうだよね。言葉よりも心ですよね!
外国暮らしをされていると余計にそう感じるんでしょうねぇ。
32. Posted by 間諜X72   2011年05月21日 12:53
ベビーシッター役のアドリアナ・バラッザ。
いい演技ですね!
息子の結婚式で幸せそうな顔。
甥の為に砂漠に置き去りになった時の焦り。
素晴らしい女優さんです。
33. Posted by miyu   2011年05月21日 20:54
>間諜X72さん
おおー渋いところが印象に残ってらっしゃるのですねぇ。
でも、そうゆうところでいい演技をしてくれると
映画がしまりますよねー。うん。
34. Posted by 間諜X72   2011年05月29日 18:42
この作品は、賛否両論分れる作品です。
他のブログで貶している人もいました。
賛否両論分かれてもいいと思います。
人それぞれ意見があるわけですから。
チエコを演じた菊地凛子さんも、また賛否両論です。
僕は彼女の演技は素晴らしいと思いました。
本当に聾唖者に見えるほどの熱演です。
ラストのバルコニーの場面は涙を誘いました。
35. Posted by miyu   2011年05月30日 06:15
>間諜X72さん
そうですね。
賛否両論あるでしょうね。
そういえば、菊池さんのこと
あたしなんにも書いてないですねw
うん、良かったと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「バベル」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年04月29日 20:06
4 「バベル」(2006) 《届け、心。》 4/27新宿アカデミーでの先行オールナイトにて観賞 introduction 本年度アカデミー賞【作曲賞】受賞 監督・製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ cast ブラッド・ピッ...
2. 『バベル』  [ めでぃあみっくす ]   2007年04月29日 20:55
言葉が通じないと気持ちも伝わらない、言葉があっても気持ちは伝わらない。でも本当に伝えたい想いは言葉がなくても通じる。 一発の銃声が結ぶモロッコ、メキシコ、そして日本での計4つのエピソード。どの話にも相手に気持ちが伝わらないばかりに生まれるもどかしさと孤独....
3. バベル  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年04月29日 21:27
                            評価:★6点(満点10点) 2006年 143min 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブラ....
4. 「バベル」  [ Kaz.Log ]   2007年04月29日 21:50
               2006年製作、アメリカ映画 (試写会) 旧約聖書の「創世記」の11章に記述がある "バベルの塔" の神話と言えば、かつて同じ言語を共有していた人々が、天まで届きそうな塔を作ったことから神
5. バベル  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年04月29日 23:01
アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデング...
6. 「バベル」 鑑賞  [ Kaz.Log ☞ Loft Cinema ]   2007年04月30日 01:30
先日ですが久しぶりに試写会で鑑賞して来ました。 最近は仕事時間の都合で試写会はご無沙汰してましたが、今回はなんとか都合がついたので観てきました。 {{{: 【バベル】 BABEL 2006 '''監督・製作''' アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリ...
7. 「バ ベ ル 」  [ ★Shaberiba ★ ]   2007年04月30日 01:58
乾いた砂漠の広がるモロッコ。華やかな大都会東京。不穏な情勢の中活気あふれるメキシコ。3つの国の4つの物語が絶妙に交錯しあう。様々な国で様々に生きるその人間たちのその姿は本当に神の怒りによって私たちはバラバラにされたのか・・。と思わせる映像だ。確かに、何...
8. 「バベル BABEL 」映画 感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年04月30日 16:46
聾唖(ろうあ=耳が聞こえなくて言葉が喋る事が出来ない)少女を好演した”菊池凛子”
9. 【2007-62】バベル(BABEL)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年04月30日 23:49
3 それは、一発の銃弾から始まった 事件は、モロッコから東京に─ そしてメキシコへと移っていく 言葉が通じない 心も伝わらない 想いは、どこにも届かない かつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち 我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出来な....
10. 真・映画日記『バベル』  [            ]   2007年05月01日 16:21
4月27日(金)◆424日目◆ 最初に言う。 点数は10点満点、いや、それ以上である! アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!! 映画とは世界を見ることだ。 それをイニャリトゥは、 『アモーレス・ペロス』、『21g』の脚本家ギジェルモ・アリアガ...
11. バベル  [ Mood Swings ]   2007年05月04日 00:05
■・・・・・・・・・・・・・・・・・■ 『バベル』 2006年フランス、アメリカ、メキシコ 監督: アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演: ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊地凛子 ■・・・・・・・・・・・・・・・・・■ *******************...
12. 菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」  [ 「ボブ吉」デビューへの道。 ]   2007年05月05日 01:54
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常に面白...
13. 映画「バベル」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年05月05日 12:22
原題:Babel 我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう"・・・ アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてアジア(...
14. ブラッド・ピットの似顔絵。「バベル BABEL」  [ 「ボブ吉」デビューへの道。 ]   2007年06月15日 11:14
映画「バベル」、2回目の鑑賞を目論んでたんですが、時間が合わず、 残念ながら今週上映が終了してしまいました。 「期待外れだった。」「よくわからなかった。」という感想も、 数多く見られたんですが、僕は、時間が経てば経つほど。 確かめたい事が膨らんできてたんで...
15. バベル/BABEL  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年07月14日 23:10
3 世界の片隅で偶然放たれた一発の銃弾が、孤独な魂たちをつなぎ合わせてゆく。 リチャードは、妻のスーザンとモロッコを旅をしていた。ある哀しい出来事で壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、アメリカからやって来たのだ。まだ幼い息子と娘はメキシコ人の子守りに託してい...
16. 『バベル』  [ ラムの大通り ]   2007年07月22日 18:24
(原題:Babel) ----アカデミー賞ノミネートが発表されたね。 この『バベル』って7部門でノミネートでしょ? 「うん。 今日は最初は『ロッキー・ザ・ファイナル』のお話にしようと思ったけど、 急遽、こちらに」 ----『バベル』って「旧約聖書」にも出てくるよね。 確か、...
17. 「 バベル /Babel  (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年07月22日 18:41
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 : ブラッド・ピット  /ケむ
18. 「バベル」  [ 雑板屋 ]   2007年07月24日 14:53
3 〜2007年4月公開予定作品〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。 話事態は単純で、点と線が繋がりやすく複雑感も全くなし。伏線や時間軸の困難を予想し...
19. 「バベル」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2007年07月26日 01:12
「Babel」USA/フランス/メキシコ タイトル“バベル”とは旧約聖書“バベルの塔”に由来する。 モロッコ、サンディエゴ(USA)、メキシコ、東京(日本)と、4つの地域で物語は同時進行する。 とにかく話題満載映画で、予告も何度も、何度も観て...でもやはりスゴイ映画だ...
20. バベル  [ 悠雅的生活 ]   2007年07月29日 20:24
繋がらない心。繋がる思い。
21. バベル(BABEL)  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2007年07月30日 00:36
バベルの塔は旧約聖書によると、神が人間の自己神格化の傲慢を憎しみ人々の言葉を混乱させて罰したとのこと。転じて言葉が輻輳してワケワカメな状態になるさま。そしてこの映画も実に見事にワケワカメで、カオス的だ。これも全て、北京の蝶ではなく、東京の弾のせいだ。
22. バベル  [ Big Screen ]   2007年07月30日 23:09
○BABEL○ドラマ[◆◆◆◆◆◆6/6]○2006アメリカ/143min (PG-12) ○ギャガ・コミュニケーションズ       ”悪い人ではないのよ。           ただ、おろかな行為をしただけ・・・”            アメリアが発したこの言葉。  ...
23. 「バベル」(アメリカ 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年07月31日 13:57
全てはモロッコで放たれた一発の銃弾がきっかけだった。 「バベル」(アメリカ 2006年)
24. BABEL 人間は皆、何処かで繋がっているのだ!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年08月01日 23:51
  言葉が通じない。心も伝わらない。思いはどこにも届かない。 なるほど遥昔は、言葉はひとつだったんだ人間は神に近づこうとして、天まで届く塔を建てようとしたから、神の怒りをかうことに・・・・。そのおかげで、言葉は乱され、世界はバラバラになってしまった。ーー...
25. バベル  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年08月05日 23:56
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、リチャードは、妻スーザンを誘い、モロッコを旅します。その旅の途中、バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜いてしまいます。なんとか医者のいる村までたどり着きますが、応急処置しかできません。リチャ...
26. ★「バベル」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年08月16日 00:11
(2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシーンで気分が悪くなった人続出ネタの「バベル」を鑑賞。
27. その声は届くのか?  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年08月20日 01:36
115「バベル」(メキシコ)  夫婦の絆を取り戻したいリチャードは妻のスーザンとモロッコを旅行していた。そして観光バスに乗っていた時、どこからか放たれた銃弾にスーザンは負傷する。撃ったのはヤギを守りながらジャッカルを追っ払っていたアフメッドとユセフの兄弟...
28. 『バベル』菊地凛子を見た  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年08月20日 12:10
メキシコ出身の鬼才アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ監督の『バベル』を観た。 菊地凛子の強い眼差しに、出会う。映画の中で、彼女は、一番、印象的だった。 映画館を出ると、よく晴れた日。 GWにこの映画を観ると????
29. 『BABEL』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年08月21日 06:06
  『BABEL』   神は、人を、分けた。   初めは役所広司×ブラット・ピットの競演みたいな感じで宣伝されてましたよね。 その内、役所広司の娘役が菊池凛子で当時キムタクとCM競演していた・・・、と思ったら菊池凛子が アカデミー助演女優賞にノミネートさ
30. バベル  [ そーれりぽーと ]   2007年08月22日 00:06
菊地凛子?誰よそれ。 一年前はそんな風に思っていたのに、ゴールデングローブ賞やオスカーにもノミネートされ、実体は見えないまま期待は膨らむばかり。 スズキシンジのブログと、劇場予告編以外の予備知識は排除して『バベル』を観てきました。 ★★★★★ これが映画。 ...
31. バベル  [ メルブロ ]   2007年08月25日 23:38
バベル 163本目 上映時間 2時間23分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司 、菊地凛子 エル・ファニング 評価 6点(10点満点) 会場 中野サンプラザ(試写会 1...
32. バベル:真摯さと説得力の欠如が問題です  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2007年08月26日 23:47
★監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(2006年 アメリカ作品) MOVIX京都にて。 ★...
33. 映画『バベル』を試写室で鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年08月27日 01:00
 2月下旬GAGA試写室にて『バベル』を鑑賞した。時はアカデミー賞発表間近で菊池凛子がアカデミー助演女優賞にノミネートされた事により一躍有名になってしまった作品だ。映画会社からの指令で1時間前に試写室に来るようにとの事、とにかく大混雑で座席が用意出来な...
34. 「バベル」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年08月31日 07:26
「バベル」ブロガー試写会 GAGA試写室で鑑賞 ミッドタウンの34Fからの景観は赤坂の今まで見えなかったところがみえて面白かった! TBS付近の再開発がどんどん進んでいるので来年はまた違った感じになりそうです。そんなすばらしいところにお引越しをしたGAGAの試写室...
35. 『バベル』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2007年09月01日 15:09
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、対応
36. 感想/バベル(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2007年09月04日 09:13
凛子フィーバーひと段落で、なんだか忘れられそうだけどTHEパーフェクトだよ『バベル』4月28日公開。モロッコで起きた発砲事件。撃たれたのはアメリカ人女性。モロッコ、アメリカ、メキシコ、そして日本。1発の銃弾が世界中の壁に、バベルの塔に、風穴を開ける。脳みそブチ抜...
37. バベル  [ Akira's VOICE ]   2007年09月04日 11:04
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
38. チエコが刑事に渡した手紙の内容●バベル  [ Prism Viewpoints ]   2007年09月06日 22:48
遠い昔、言葉は一つだった。 神に近づこうとした人間たちは天まで届く塔を建てようとした。 神は怒り、言われた。 “言葉を乱し、世界をバラバラにしよう” やがてその街は、バベルと呼ばれた。 ― 旧約聖書 創世言
39. 話題作のはずの バベル 観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年09月09日 00:40
 公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。
40. 「バベル」共有しあえることの幸福  [ ももたろうサブライ ]   2007年09月09日 17:25
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 予告編で菊池凛子を観て「高校生か?」と突っ込んでしまったし、公開後の評判は今ひとつのようだし、観客が気分を悪くするという事故は起きているし・・・ということであまり期待はせずに観た(からかも知れない)が、とて...
41. 「バベル」  [ the borderland  ]   2007年09月11日 00:07
ジクソーパズル欲しさに前売券買いました(^^; 「21グラム」は、登場人物みんな不幸な作品だったので、ある程度覚悟はしていたのですが、これも重い作品ですね。日本が舞台でアカデミーにもノミネートされたから大きな劇場で公開されてるけど、内容的にはミニシアター...
42. 映画「バベル」  [ 日々のつぶやき ]   2007年09月14日 08:48
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司 やっとやっとの公開ですね?? あれだけオスカー候補で話題になっていてたから、あの頃すぐに上映だったら良かったのに・・
43. バベル 07115  [ 猫姫じゃ ]   2007年09月15日 05:02
バベル BABEL 2006年   アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督・制作・原案ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 菊池凛子 アドリアナ・バラッザ エル・ファニング 二階堂智 モハメッド・アクザム 公式HP...
44. バベル/ブラッド・ピット  [ カノンな日々 ]   2007年09月18日 07:04
5 今年のGWのイチオシの超話題作といえばやっぱりこの「バベル」でしょ、でしょ。私の好きな旧約聖書の伝説をモチーフにした作品で、こんなに話題になるずっと以前に「バベル」という映画が公開されると知ったときそのタイトルだけどときめきました(笑)。 出演はその他に....
45. バベル BABEL  [ いい加減社長の日記 ]   2007年09月20日 07:42
「ちょっと重そうだな」と思い、「ゲゲゲの鬼太郎 」と迷いながらも、やっぱり「バベル 」を選択。 見逃すわけにはいかないだろうし。 話題になったから「混んでそうだな」と思い、ちょっと早めに「UCとしまえん 」に。 「バベル 」は大きめのスクリーンで7...
46. バベル  [ Kinetic Vision ]   2007年09月21日 00:17
国境を挟んだコミュニケーションの齟齬。日本人(役所広司)から感謝の印としてモロッコ人に贈られた一丁のライフルは、山羊飼いの一家に売り渡され、結果的にアメリカ人女性(ケイト・ブランシェット)を重体に追い込み、山羊飼??
47. [Review] バベル  [ Diary of Cyber ]   2007年09月22日 00:30
この映画を観ている最中、僕は思った。 「今まで、何百何千、数多と報道されてきた世界のニュース。そのうち、一体どれだけのものに関心を持っていたのだろう?」 2割? 3割? いや、違う。きっと、1割どころか、1%にも達していないだろう。そして、これは報道された...
48. 映画〜バベル  [ きららのきらきら生活 ]   2007年09月22日 08:21
 「バベル」公式サイト本年度アカデミー賞最多の6部門ノミネート、作曲賞受賞作品はるか昔、言葉はひとつだった、人間達は神に近づこうと、天まで届く塔を築く。怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった・・・。アメリカ人夫妻・リチャード(ブラッド・ピット)とス...
49. バベル  [ シャーロットの涙 ]   2007年09月22日 14:04
一発の銃弾がつなぐ、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの物語
50. 『バベル』  [ 映画大陸 ]   2007年09月22日 18:39
 名古屋駅前に高層ビルが次々と建設されています。先日オープンしたばかりの天下のトヨタ様のミッドランドスクエアがその筆頭と言えるでしょう。そのせいで随分と名古屋駅前の景観が変化したものです。  そんな高層ビル建設ラッシュの名古屋駅周辺でなかなか独創的な形を....
51. mini review 07075「バベル」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年09月23日 11:42
解説: モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、言...
52. 『バベル』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年09月24日 06:34
あるテーマをベースとしてモロッコを中心軸に時計の長針と短針のようにスピード感が異なるメキシコと東京を相関的に描いた本作品は昨年末から今年に掛けて話題になりました。特に菊地凛子さんの演技も注目すべきところでしょう。
53. バベル  [ to Heart ]   2007年09月26日 22:12
        届け、心。        製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 143分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ 出演 ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地...
54. バベル(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   2007年09月27日 00:52
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 壁を越え、繋げよ・・・その心 
55. 『バベル』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年09月29日 01:54
『バベル』公式サイト 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本:ギジェルモ・アリアガ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、    役所広司 、菊地凛子 、二階堂智 、アドリアナ・バラーザ 、エル・...
56. バベル(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年09月29日 20:00
【監督】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/アドリアナ・バラッザ/役所広司/菊地凛子/二階堂智 【公開日】2007/4.28 【製作
57. バベル  [ 映画を観たよ ]   2007年09月30日 19:51
色んな人の意見を聞きたくなりました。
58. 映画を観た〜バベル〜  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   2007年09月30日 20:58
昨日、TOHOシネマズ浜松に『バベル』を観に行きました。 バラバラにされた私達が、再びひとつに つながるには、どうすればいいのか? その答えを秘めた銃弾が今、放たれた ストーリー:壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードと...
59. バベル  [ 5125年映画の旅 ]   2007年10月02日 06:53
3 モロッコに暮らす一組の家族がある日猟銃を手に入れる。子供達がその銃を遊び半分で発砲し、その弾がアメリカ人旅行者を直撃した。そして物語はその家族から、弾を受けた旅行者夫婦、夫婦の子供達と家政婦、そして猟銃の出所である日本へと広がっていく。 2006年度ゴ...
60. [ バベル ]愚かさの向こうに・・・  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年10月03日 00:19
[ バベル ]を吉祥寺で鑑賞。 きくりんこと菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞ノミネートで俄然注目を浴び、今なおロングランで劇場上映されている[ バベル ]。 監督は、これがまだ長編3作目のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。1作目[ アモーレス・ペロス ]から200...
61. 厳かで壮大な物語〜『バベル』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年10月03日 00:20
 BABEL  *内容に触れています*  予告編が終わり、暗闇と静寂が戻ったスクリーンから風の音が聴こえてくる。 「あ!『ブロークバック・マウンテン』だ・・」 その次に聴こえるのはアコギの音では なく、乾《 8
62. 映画 『バベル』  [ Death & Live ]   2007年10月04日 07:45
皆さんより一足遅く...(笑) 『バベル』  2006年 原題 : BABEL 監督 : Alejandro González Iñárritu 同監督出世作 『アモーレス・ペロス』 を初めて観たとき、 というか、その後何度観てもだけれど、 最後にバチッと決まる、あの...
63. #71.バベル  [ レザボアCATs ]   2007年10月10日 00:01
モロッコを旅するアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)の乗ったバスに突然、一発の銃弾が放たれた。テロを政府が警戒し、国際問題にまで発展するが、実はその銃はとある現地の案内人に、旅行で狩猟に来た、とある日本人が与....
64. 『バベル』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年10月13日 23:55
私たちは、いまだ、つながることができずにいる。     ■監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ■脚本 ギジェルモ・アリアガ ■キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子  □オフィ...
65. バベル  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年10月14日 17:53
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン・ギャ...
66. バベル(07・メキシコ)  [ no movie no life ]   2007年10月18日 17:01
日本にいても、チエコは異邦人だった。 バベルの塔。天に届こうと建設しようとした人間たちは、神の怒りに触れ言語を分かたれた。 モロッコ、メキシコ、日本、アメリカ・・・ 彼らは理解しあえない。言語が異なるから? いや、言語が同じでも理解しあえない
67. バベル  [ future world ]   2007年10月21日 01:16
なんだか重い・・・スッキリする映画ではない。 大劇場でロードショーというよりは、むしろミニシアターでひっそり観たかったなぁ。。 感動や共感を覚えるのとは違う、そう万人ウケする作品ではないのです。 テーマにもなってる「言葉が通じない、心が伝わらない・・」 ...
68. バベル  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年10月23日 00:28
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞バベル/BABEL 2006年/アメリカ/143分 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガギ..
69. 『バベル』  [ 試写会帰りに ]   2007年10月23日 11:02
『バベル』(『BABEL』)を観ている時に頭に浮かんだのは、バタフライ効果というもの。何の気はなしにしたほんの思いつきの、ちょっとした行動が、地球の裏側では大変な事態へと展開しているかもしれない。 見終わってから考えたのは、たった一人きりで生きていると思ってい....
70. バベル、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2007年10月23日 12:09
東京ミッドタウン、GAGA USENの社内にある試写室で開催。 第79回アカデミー賞、作品、監督、助演女優(ダブルノミネート) 脚本、編集、作曲の6部門7ノミネート。 マスコミが菊池凛子一辺倒で騒ぎ倒したことで知っている人も多いでしょう。 聴覚障害の方のご...
71. 掛け違えたボタンの後悔。『バベル』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年10月24日 12:32
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、一発の銃弾が切っ掛けとなり、各々の国での出来事を描いた作品です。
72. バベル(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年10月24日 21:27
菊池凛子が、助演女優賞にノミネートされて話題になった映画。バベルとは、”バベルの塔”から来ています。旧約聖書 創世記11章には『遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうとした人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた”言葉を乱し、世界をバラバラ...
73. バベル  [ Good job M ]   2007年10月25日 06:12
公開日 2007/4/28監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 「21グラム」出演:ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地凛子 他【あらすじ】モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。ある哀しい出来...
74. 映画 「バベル」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2007年10月25日 16:45
大勢の若者があふれ騒いでいる薄暗い店内にミラーボールの照明が点滅、 大音量で響くイントロ…、菊池凛子が演じる「チエコ」が店内に入って行く。
75. バベル / BABEL  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年10月26日 11:00
ついに日本公開☆アカデミー賞作品賞にもノミネートされ、カンヌ映画祭では監督賞を受賞。 監督は『アモーレスペロス』『21g』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。 脚本はいつものコンビ ギジェルモ・アリアガが担当。 『アモーレスペロス』はなかなか良かった...
76. 【バベル】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年10月26日 23:18
【原題:BABEL】 監督    ≪ アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 脚本    ≪ ギジェルモ・アリアガ 製作年度 ≪ 2006 日本公開 ≪ 2007年4月28日 上映時間 ≪ 2時間22分 製作国   ≪ アメリカ=メキシコ合佀te C
77. バベル  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年10月27日 15:26
いやぁ〜、「バベル」言うたら、ここで止まって歌ってくださいって言うアレ? それは「バミル」 飯島愛のメイク後? それは「バケル」 あ〜ん、ビールの・・・? 「ラベル」。。。。。て、もういいですね。 良かったんじゃないでしょうか!!! アレハ...
78. 「バベル」  [ 首都クロム ]   2007年10月27日 16:30
 先ず、独り善がりに喚き散らすのをやめると良い。自分の要求だけを通そうとする欲求を鎮めないといけない。そういう怒号は耳障りなだけで、何も有意義なことはないのですから。そんな風に思います。苛立ちは、憎しみ同様に連鎖を繰り返すようです。繰り返す毎に、嵩も増し...
79. ブラッド・ピッドじゃなくても…  [ 美容師は見た… ]   2007年10月29日 00:52
『バベル』でのブラピは本来のイメージとは違ってました。そして薄かったような(^▽^;)ヾ(゚∇゚*) オイオイいや、存在以上の内容だったのかもしれません。(フォローになってない?:笑)菊地凛子という女優が、どうしてノミネートされたのかも不思議に見えた前半ヾ(゚∇゚*)...
80. 『バベル』 ('07初鑑賞44・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2007年10月30日 00:36
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:50の回を鑑賞。{%gift%}
81. バベル  [ skywave blog シネマな独り言 ]   2007年10月30日 21:08
1つの事件が、モロッコ・メキシコ・日本を舞台に絡み合って進行する人間模様。 近代文明とはいまだ無縁な荒涼とした風景のモロッコ、混沌と猥雑さのメキシコ、聴覚障害者の視点
82. ★バベル(2006)BABEL★  [ CinemaCollection ]   2007年11月03日 22:07
神は、人を、分けた。映時間143分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2007/04/28ジャンルドラマ映倫PG-12【解説】「アモーレス・ペロス」「21グラム」の俊英アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の“バベルの塔...
83. バベル・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年11月04日 00:53
人間たちが痛々しい。 神が創った人間が、天に近づくほど高いバベルの塔を作ろうとしたとき、神は怒り一つだった人間たちの言葉を別々のいくつもの言語に分け、互いに話しが出来なくした。 言葉を分かたれた人間たちは、散む
84. Babel  バベル  [ 表参道 high&low ]   2007年11月04日 17:27
覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろうあの女子高生のシーンはもちろん、Brad Pitt(ブラッド・ピット)とCate Blanchett(ケイト・...
85. 「バベル」  [ 或る日の出来事 ]   2007年11月04日 23:21
アカデミー賞をにぎわせた注目の作品(とはいえ、受賞したのは音楽賞だけだが)、公開初日に行ってきましたよ。 特典はリストバンド。「BABEL」という文字の他に「LISTEN(聞きなさい)」の字も入っている。うー、こんな??
86. バベル  [ レンタルだけど映画好き  ]   2007年11月05日 23:45
神は、人を、分けた。 2006年 アメリカ ブラッド・ピットがかなり老けてみえたのは、わざとなのかな? 菊地凛子が高校生に見えるようにと体重を増やしたそうだけど、それでもあんなに細いのね。あそこまでやった彼女は凄い! バベル スタンダードエディション 監督...
87. 「バベル」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2007年11月13日 08:00
バベル スタンダードエディションギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る 夫婦の絆を取り戻すため旅をしていたアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン (ケイト・ブランシェット)。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザ...
88. バベル (2006) BABEL 143分  [ 極私的映画論+α ]   2007年11月21日 07:42
 素晴らしい腕前の「獣医師」でした(謎)
89. バベル  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2007年11月21日 17:54
記事にはしなかったんだけど、最近『赤い糸』という携帯小説を読んだ。 記事にしなかった理由は、格調高い"たらたら日記"の品が落ちる、 ってゆーか、そんな大げさなことじゃなくても、 記事にする値打ちもないや、と思ったのは確か。 女子中学生が主人公なんだけど、 ...
90. 「バベル」 Babel  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年11月21日 21:42
交通手段とコミュニケーションツールの発達からさまざまな意味において人と人が繋がりやすくなったのと裏腹に、たとえ言葉が通じるもの同士、あるいはそれが家族だとしても心が通わない、言わば「ディスコミュニケーション」をテーマに、ひたひたと押し寄せてくる圧倒的な演...
91. 「バベル」  [ NOHOHONブログ ]   2007年11月21日 22:56
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 問題のシーンは確かに、チカチカして 凝視は辛い。気分悪くなる人が出たのは頷ける。でもあーゆう場所は実際あんな感じだから仕方ない。 評判悪いのは 監督の他作品に比べて ストーリーもテーマも分かりやすいから? そりゃー また最後に何....
92. 砂の嵐に隠された  [ 宇宙のめいぐると ]   2007年11月24日 01:32
近年メキシコ出身の映画作家が立て続けに出てきてますね。
93. バベル  [ しーの映画たわごと ]   2007年11月27日 09:03
ブラピの新作をようやく鑑賞。娯楽映画的に鑑賞してしまうと痛い目に遭いそうな映画でした。観る前にバベルの塔あたりの知識を持っていれば多くを考えさせられる映画だったかもしれません。結局、目玉は菊地凛子のオールヌードになってしまうのでしょうか。やはり。
94. 映画レビュー「バベル」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2007年11月29日 23:53
5 バベル スタンダードエディション◆プチレビュー◆1発の銃声の波紋が4大陸を駆け巡る。コミュニケーション不能の世界での絶望と希望を描く秀作ドラマ。菊地凛子の熱演にも注目。 【90点】 夫婦の絆を確かめるためモロッコにやってきた米国人夫婦の妻が撃たれる。モロッ...
95. バベル  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年12月02日 00:21
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と思う。 バベル ★★★☆☆ ??ネタバレ少なめ?...
96. バベル  [ 夫婦でシネマ ]   2007年12月12日 12:11
アレハンドロ・イニャリトゥ監督が世界規模で「21グラム」的世界を展開します。
97. バベル  [ こんな映画見ました〜 ]   2007年12月12日 22:25
『バベル』 ---BABEL--- 2006年(アメリカ) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ 「アモーレス・ペロス」「21グラム」...
98. 映画「バベル」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2007年12月14日 20:15
バベル 監督  アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演  ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット  ガエル・ガルシア・ベルナル  役所広司  菊地凛子  二階堂智 2006年 モロッコでは、兄弟二人(アーメッド、ユニフ)が、羊飼いの仕事...
99. 【映画】バベル…普通評価。ポケモンショックには注意ね  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2007年12月18日 23:09
{/kaeru_fine/} ブログのトップページを全文表示から概要表示に変更してみたのですが、 その場合「概要文」ってのを本文と別に書けるようなんですよね。 「概要文」を入力しない場合は本文の書き出し部分が概要文として表示されるようです。 で、スパイダーマン3部作でとりあ...
100. 映画 【バベル】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年12月26日 22:32
試写会にて「バベル」 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞作。 モロッコ、日本、メキシコを舞台に進行するドラマを交互に描く群像劇。 ・モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)のエピソード ・モロッコの山羊...
101. バベル  [ なんちゃかんちゃ ]   2007年12月26日 23:04
一発の銃弾をきっかけに、モロッコ、アメリカとメキシコ、日本のドラマが同時進行していく人間ドラマ。ブラッド・ピットや役所広司など各国の俳優たちの競演に注目
102. バベル  [ C'est Joli ]   2007年12月26日 23:06
4 バベル’06:米 ◆監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ「21グラム」「アモーレス・ペロス」◆出演:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル 、 役所広司 、 菊地凛子、アドリアナ・バラッザ ....
103. バベル  [ ネタバレ映画館 ]   2007年12月27日 00:07
パンツ穿いてください。
104. バベル  [ マダムようの映画日記 ]   2007年12月27日 09:42
ーバベルー 2006年 アメリカ アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督 ブラッド・ピット(リチャード)ケイト・ブランシェット(スーザン)ガエル・ガルシア・ベルナル(サンチャゴ)役所広司(ヤスジロー)菊地凛子(チエコ)二階堂智(ケンジ)アドリアナ・バラーザ...
105. バベル  [ おたむ’ず ]   2007年12月27日 12:55
原題:BABEL 製作年度:2006年 アメリカ 上映時間:143分 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・...
106. 【映画】バベル  [ 新!やさぐれ日記 ]   2007年12月27日 22:28
■状況 MOVIX伊勢崎にてサービスデイ価格で観賞 ■動機 ブラッド・ピッドと役所広司の夢の競演 ■感想 書ききれないのでコメント内へ ■あらすじ モロッコ編A:ジャッカル退治用にライフルを手にした少年達の物語 メキシコ編 :アメリカで働くメキシコ人家政婦が...
107. バベル  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年12月28日 03:03
2点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 正直、ワタクシには合わないタイプの映画かなぁ〜と思い、ずっと観るのを躊躇 してたんですよね〜。 ま、残念ながらその杞憂は正解だったわけで・・・ アイディアとしては面白いし、それぞれのエピソードもそれなり...
108. バベル(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年12月28日 10:42
神は、人を、分けた。 届け、心。
109. 『BABEL/バベル』でもやっぱりガエルだよね。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年12月29日 21:22
日本では菊地さんの助演賞ノミネートで話題になっていますが それよりも何よりもガエルが出ているんですよ、この作品。 そこが重要。そして日本部門もあるっていうのに日本での 公開がまだなんてちょっと残酷ですよね。 ともかく、 その昔、神によって分けられた世界、 だ....
110. 『バベル』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年01月01日 23:29
あらすじモロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされな...
111. バベル  [ シネマライフ de Moriman. ]   2008年01月04日 11:59
 家族の絆                       モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け、妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に...
112. BABEL / バベル  [ 2008 映画観てきました♪ ]   2008年01月05日 23:45
アカデミー 助演女優賞にノミネートされるほどの 菊池凛子さんの演技とは どれほどのものかと、興味あったので 木曜レディースに観てきました。
113. ■ バベル /Babel  (2007)   [ MoonDreamWorks ]   2008年01月06日 23:12
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演 : ブラッド・ピット /ケイト・ブランシェット/菊地凛子原作 : 公式HP  || 「 バベル /Babel  (2007) 」無邪気な心、無償の愛、やり場のない衝動、言葉の壁に遮られ伝わらない焦燥感と悲劇・・・旧...
114. バベル  [ 迷宮映画館 ]   2008年01月10日 08:11
イニャリトゥ、こっち側にきたなあ、という印象が強い。
115. 「バベル」国と言葉と法の壁を越えた事件の壮大な人間ドラマストーリー  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年01月16日 23:52
5 「バベル」(PG-12指定)はモロッコで起きた銃撃事件を機に世界の4つの出来事が動き出し、その悲劇が1つに繋がるストーリーである。内容的には4つの出来事が1つに繋がっている事を示したストーリーであり、それぞれ言葉が違い、法も、生活習慣も違う中で1つの世界が描かれ...
116. 『バベル』2007・4・30に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年01月26日 22:07
『バベル』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ モロッコ・羊飼いの少年とその家族。 ?隙間風が吹く米国人夫婦(ブラッド・ピット)(ケイト・ブランシェット )。 米国・メキシコ・アメリカ人夫婦の子供たちのシッターをしている不法就労のメキシコ人の
117. ★ 『バベル』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年02月14日 20:51
2006年、  "BABEL". アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。
118. BABEL/バベル  [ とんとん亭 ]   2008年02月14日 21:27
「BABEL/バベル」2007年 米 ★★★★★ 観てきました!! GW第1弾目は、やはりこの「バベル」 めちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ??。 やっと観れた、安堵感が1番目の感想かな?^^ はるか昔、言葉は1つだった。人間たちは神に近づこうと...
119. 『バベル』 (2006) / アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年02月15日 07:59
つながっていなかったのは、本当に、言葉だけ??********************************『バベル』 (2006) / アメリカ監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・...
120. バベル  [ ふぴことママのたわ言 ]   2008年02月15日 20:03
神は、人を、分けた。 辛口の批評も多いようですが、とにかく観てみたい作品でした。 内容は想像通り、かなり痛々しく重いものでした。 事の発端は、ヤギを襲うジャッカルの撃退用に 父が兄弟に渡した銃だったのです。 弟が撃った銃弾が、夫婦の絆を修復するために モロッ...
121. バベル??壁は「言葉」だけなのか?  [ Osaka-cinema-cafe ]   2008年02月17日 03:30
旧約聖書「創世記」がしめす「バベルの塔」の物語。 かって神に近づこうと人間が立てた塔。 それを見た神は、 「彼らはひとつの民で、皆ひとつの言葉を 話しているから、このような不遜なことをしでかすのだ。 二度とこのような真似をしないよう、彼らの言葉を混乱さ...
122. バベル  [ シネマ日記 ]   2008年02月21日 09:09
初めて聖書の「バベルの塔」の話を知ったとき、すごく印象に残った。大学の「英米文化概論」という聖書を通してキリスト教圏の文化の背景を知ろうという授業だった。当時、外国語(英語)を習得しようとしていたワタクシには、親近感の湧く寓話だった。実はワタクシは2つタ...
123. <バベル>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年03月03日 16:33
2006年 アメリカ・メキシコ 143分 原題 Babel 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ・ホルダン 撮影 ロドリゴ・プリエト 音楽 グスターボ・サンタオラヤ 出演 ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット  ガエル・ガル...
124. 映画「バベル」  [ That's the Way Life Goes ]   2008年03月04日 21:34
見終わってからの歪な印象は拭えぬまま、それでも時間が経過するとともに、じわじわと何かが襲ってくるような気がして、何やらやっかいな映画だと思う。  神様は、人間が天にも届くような高い塔≪バベルの塔≫を築き始めたのを見て、その驕りを怒り、人々の言葉を混乱さ...
125. 「バベル」  [ 古今東西座 ]   2008年03月06日 21:45
決して難解な映画ではないが、世界3ヶ所で起こっている出来事を時系列をずらす事で、観客に多少の混乱を生じさせていると同時に芸術映画っぽい雰囲気を醸し出している。アカデミー作品賞の他に、日本人の菊地凛子が助演女優賞にノミネートされて一躍注目を集めたが、カンヌ...
126. バベル BABEL  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年04月04日 22:28
言葉では通じ合えない人たちの物語。アカデミー作品賞には納得です。モロッコ、北米、日本でおこる一連の物語。いずれも言葉は通じても心が通じ合わない者同士の物語。子供をシッターのアメリアに預け、夫婦で海外旅行に出るブラピ夫婦。でも妻の顔は晴れない。しかも旅の...
127. バベル Babel  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年04月06日 09:32
●「バベル Babel」 2006 アメリカ Paramount Pictures,143min. 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司     菊池凛子ほか。 <2006年度アカデミー賞作曲賞、ゴ...
128. BABEL  [ naguCo.com ]   2008年04月22日 22:08
なるほどぉ〜。。 凛子すごかったっす。 でもやっぱりオイラは ケイトが好きっす。 監督の意図はよーく伝わりました。 でもやっぱり 日本のイメージって万国共通なんだね? タケシの映画がウケるのとか分かる気がした。 静けさの中に突然宿るエキセントリッ...
129. 『バベル』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年05月26日 23:21
『バベル』を観ました『アモーレス・ペロス』、『21グラム』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの場所で孤独な魂どうしが織りなす愛と哀しみ、再生への希望の物語が...
130. バベル  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2008年07月01日 22:25
本作品のキーワード : 『現代社会におけるバベルの塔とは』  【公   開】 2007年 【時   間】 143分 【製 作 国】 アメヮ..
131. 「バベル」(69)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2008年09月21日 19:43
いまどきの女子高生だってあんなに簡単にパンツ脱がない・・・よね?’06 フランス・アメリカ・メキシコ 143分監督・・・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演・・・ブラッド・ピッド ケイト・ブランシェット 役所広司 菊地凛子 ガエル・ガルシア・ベルナ...
132. バベル  [ mama ]   2008年12月25日 14:28
BABEL 2006年:アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、アドリアナ・バラッザ 、エル・ファニング 夫婦の絆を取り戻そうと、モロッコを旅するリ...
133. バベル  [ Memoirs_of_dai ]   2008年12月25日 16:33
Snowballed 【Story】 舞台はメキシコ(アメリカ)、モロッコ、日本の3カ所で何の脈絡もなく始まる。ところがモロッコで発射された一発の銃弾の..
134. 映画『バベル』(お薦め度★★)  [ erabu ]   2009年02月20日 08:56
監督、アレハンドロ=ゴンサレス=イニャリトゥ。脚本・原案、ギジェルモ・アリアガ。
135. 『バベル』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年03月01日 23:26
菊地凛子のオスカーノミネートばかりが話題先行してしまった感のある作品ですけど、やっぱり観ておかないと損するかなーという思いで、観てきましたー。 なんか賛否両論あるみたいですねー。モロッコ・アメリカ・メキシコ・日本での各エピソードのつながりが希薄なので、あ...
136. 「バ ベ ル 」  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年03月17日 00:05
神様が言葉や場所を分けたのもきっと意味があるんだよね・。
137. バベル  [ 映画感想 ]   2009年03月23日 15:54
映画を見る前は、なんか暗くて評判良くないって印象がありました。 時間が行ったり来たりするのでわかりにくいかも知れないですが 私はずの..
138. 【バベル】不器用なバベルの住民  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月28日 18:53
バベル〜BABEL〜 監督: アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ    出演: ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地...
139. 神は、人を、分けた。「バベル」  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2011年10月13日 01:09
【関連記事】 バベル(ブラッド・ピット) 壁紙