2007年05月06日

フォーン・ブース

フォーン・ブース
 『電話を切れば、殺される

 コチラの「フォーン・ブース」は、ケータイ全盛の現代でニューヨーク8番街の電話ボックスを舞台に繰り広げられるスリリングでミステリアスなサスペンス映画です。

 主演は、「マイアミ・バイス」、「ニュー・ワールド」のコリン・ファレル。

 共演には、「ラストキング・オブ・スコットランド」のフォレスト・ウィッテカー。

 更には、「エイプリルの七面鳥」、「ドーソンズ・クリーク」のケイティ・ホームズ。

 そして、「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」、「24」のキーファー・サザーランド。とナニゲに豪華なキャスト。

 お話としては、自称一流のパブリシストのスチュ(コリン・ファレル)は、結婚指輪を外し、いつもと同じ8番街の電話ボックスから口説き中の新人女優パメラ(ケイティ・ホームズ)に電話を掛ける。いつもと同じように誘いに断られ、いつもと同じように立ち去ろうとしたその時、電話ボックスの電話のベルが鳴る。

 そして、よせばいいのに思わず電話に出ちゃうのですねぇ〜。そこから、スチュの悲劇が始まるというなかなか面白いプロットだとは思うのですが、途中もうひと展開あるぞと思わせておいて、そのまま終わってしまったのがちょっと残念でしたねぇ〜。もうひと展開欲しかったなぁ〜って感じでした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: PHONE BOOTH(2002/アメリカ)
◆ date: 2007.04.24
◆ director: Joel Schumacher
◆ performer: Colin Farrell/Forest Whitaker/Katie Holmes/Kiefer Sutherland/Radha Mitchell

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by ジグソー   2007年05月06日 22:47
どうも!
確かにもう一展開あったらさらに面白かったですね。
でも個人的に好きな映画ですね。

ワンシチュエーションでアレだけ見せれるのはすごいと思いました。
コリン・ファレルも演技うまかったし。
2. Posted by Henry   2007年05月07日 01:19
コレ、映画館で観ちゃったんだよね。
特別観たかった訳じゃないけど、
公開当初、他にめぼしい作品が
なかったんだと思う。^^;
ちょっと顔の売れた俳優さんが出てる
「結果B級になりました」
ってニオイがしたな・・・。
マーク・ウォールバーグあたりが
やりそうな作品。
可もなく不可もなくって感じでした。

最後はドラマ効果でスクリーン復帰?!
みたいな事になっててちょっとワロタ。
3. Posted by Kaz.   2007年05月07日 03:56
やっぱ物足りないよねぇ〜〜。(^o^;
話としては面白い展開なんだけど。

・・・あっ、そうかぁ、ケータイ全盛だもんね、この映画の頃は。
(頃って・・・今だろ!!)
4. Posted by nigera   2007年05月07日 21:08
私もイマイチだったです〜。
メイキングを何かの「fox」だったかしら、観ていたら、わずかな撮影期間でやっつけたみたいですわ。
奥行きがなかったですよね。
5. Posted by にゃむばなな   2007年05月07日 21:43
舞台をフォーン・ブースというたった一ヶ所にしてあれだけ描いたのはすごく私は好きでしたね。

もう一つ展開あればと期待する気持ちは分かりますが、あの設定ではあれでもよかったのではと思いますけどね。
6. Posted by あっしゅ   2007年05月07日 22:06
おぉ〜!コリン・ファレルものですね!

コレって結構昔の映画だけど、最近お目見えしたヤツですよね!?確か!

でも今より眉毛細くないですか!?
それだけ今はワイルドってことなんでしょう!
今のほうがイケてる感じがしゅるぅ〜!
7. Posted by miyu   2007年05月07日 22:15
>ジグソーさん
そうなんですよねぇ〜。
決してつまらなかったワケではないのですが、
もう一展開あればさらに★1つ献上してたし、
その展開が好みでさえあればもう満点いっちゃってた
だろうなぁ〜と思います。
あたしもこうゆうシチュエーションものは
好きですよ〜。
しかもこの映画はなかなかいい
アイディアだったと思いますしね(・ω・)bグッ
ご紹介ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

>Henryお父さん
あはは〜確かにチラホラとマーク・ウォルバーグの影が
見え隠れしてましたね(´▽`*)アハハ
結構豪華なキャストなのにB級テイストの
映画でしたねぇ〜。
8. Posted by miyu   2007年05月07日 22:16
>Kaz.さん
あっ!Kaz.さんもですか?
設定なんかはかなり面白いアイディアだと思うのですが、
あと一歩って感じなんですよねぇ〜。
そこが結構歯がゆかったりしますね。

>nigeraさん
やっつけですか?(^-^;
イマイチって程ではなかったんだけど、
確かに奥行きは感じられない映画ですよね。

>にゃむばななさん
そうですねぇ〜。
まぁアレはアレなんでしょうが、
個人的にはもう少しひねりがないと
満足出来なかったって感じですね。
でも、確かにほぼフォーンブースに
限った舞台であそこまで盛り上げるのは
スゴイですよねぇ〜。
9. Posted by miyu   2007年05月07日 22:43
>あっしゅさん
え?そうなの?
最近お目見えしたのですか?
コレはジグソーさんにトラバ企画で
ご紹介いただいた作品なんですよ〜。
今の方が確かに濃ゆいかも〜(´▽`*)アハハ
10. Posted by Anvil   2007年05月12日 11:41
主人公と同じく、

何でこの人だけがこんな目に?

と???って感じで見てました。
まあ、短い映画だし、まあいっか・・・
(笑)
11. Posted by miyu   2007年05月12日 23:05
>Anvilさん
そうなんですよねぇ〜。
途中でもうちょっと別な理由がありそうな
素振りもあったんですけどねぇ〜。
まぁ短い映画ですからね(´▽`*)アハハ
12. Posted by せつら   2008年02月04日 22:33
今晩は!TBありがとうございました!

この作品はなんと言っても刑事役のウィテカー
さんが素晴らしかったです。
もちろん脚本演出それにコリンさんの演技も
良かったんだけど、ウィティカーさんの演技が
その全てを引き締めていました。
この作品のヒットで「セルラー」があるんだから
不思議な物です。
13. Posted by miyu   2008年02月04日 22:57
>せつらさん
こちらこそありがとうございます。
おっ!出ましたね!
せつらさんのお好きなウィテカーですもんね!
14. Posted by ミチ   2009年08月10日 23:46
コリン・ファレルがまだ若いですよね〜。
動きのないお話なのに映画一本持たせるのは上手いな〜と思いました。
二匹目のドジョウは無いでしょうが・・・。
15. Posted by miyu   2009年08月10日 23:56
>ミチさん
ですよね〜。すごくすごく狭い電話ボックスでの
お話なのに結構惹きつけられましたものね〜。
なかなか面白かったですね。
16. Posted by sakurai   2009年10月21日 08:21
ジョエル・シューマッチャーさんも、最近聞きませんネ。
何してるんだろう?
コリン・ファレルの傑作だと思ってます。
撮りようと、脚本で、狭いシチュエーションでもおもしろい映画が撮れる!といういい見本でしたね。
17. Posted by miyu   2009年10月21日 08:32
>sakuraiさん
あれ?聞かないでしたっけ?
ん〜これは面白かったですよね〜。
開放的なのに限られたシチュエーションってのも
結構斬新ですよね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「フォーン・ブース」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年05月06日 22:43
5 「フォーン・ブース」(2003) <電話を切れば、殺される。> introduction 監督:ジョエル・シューマカー cast コリン・ファレル、フォレスト・ウィテカー、ラダ・ミッチェル、ケイティ・ホームズ story すべてはニューヨーク・ブロードウェイの電話ボックスから始...
2. フォーン・ブース  [ 1-kakaku.com ]   2007年06月11日 08:08
契約を取るためなら嘘もつきまくり、妻がいるのに新進女優パメラを狙うパブリシストのスチュ。そんな彼が公衆電話ボックス内で鳴った電話をとったことから謎の男に命を狙われることに。しかも男は電話を切ったらスチュを狙撃するし、自分の存在を誰かに明かしても狙撃する...
3. 映画 『フォーン・ブース』  [ Death & Live ]   2007年10月01日 20:39
劇場で観たのは2003年の12月でした。 『フォーン・ブース』  2002年 原題 : PHONE BOOTH 監督 : Joel Schumacher 敬愛するジョエル・シューマッカーの作品ですね。 改めてDVDで観直しましたよ。 この作品で今年アカデミー賞受賞した、フ...
4. フォーンブース  [ 心琴拘束 ~映画とコラムな日記~ ]   2007年10月25日 05:57
2003年 監督 ジョエル・シューマカー 出演 コリン・ファレル(スチュワート) フォレスト・ウィテッカー(レイミー警部) ラダ・ミッチェル(ケリー) ケイティ・ホームズ(パメラ) ~公衆電話が鳴り、思わず電話に出てしまったスチュワート(C・フ...
5. フォーン・ブース  [ 暖気団の徒然日記・・・・ ]   2007年11月21日 15:44
つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 ★★★★★★★☆☆☆(10中7)。 「フォーン・ブース」です。ストーリー↓ スチュは自称一流のパブリシスト。傲慢で嘘をつ...
6. 『フォーン・ブース』  [ La.La.La ]   2008年02月04日 22:29
 制作年:2002年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:81分  原題:PHONE BOOTH  配給:20世紀フォックス  監督:ジョエル・シューマカー  主演:コリン・ファレル      ラダ・ミッチェル      フォレスト・ウィッティカー  ...
7. コリン・ファレル★「フォーン・ブース」DVDにて鑑賞!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月24日 00:36
友人のDさんやTさんより、コリン・ファレルの映画なら、「フォーン・ブース」が良いと聞いていたので、早速DVDをレンタルして鑑賞したフォーン・ブースとは皆さんご存知のとおり、電話ボックスのことだ。その電話ボックスでの密室サスペンス現代のニューヨークが舞台、今...
8. フォーン・ブース  [ BLACK&WHITE ]   2008年04月11日 01:17
【Phone Booth】2002年/アメリカ 監督:ジョエル・シューマカー  出演:コリン・ファレル、キーファー・サザーランド、ラダ・ミチェル、フォヮ..
9. フォーン・ブース  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年07月23日 22:26
5 フォーン・ブース◆プチレビュー◆怖いのは、都会型の偏執狂(アーバン・パラノイア)なのだ。米映画の中では呼び出しが出来る公衆電話の機能を上手く使う場面が多い。最後にチラリと登場する電話の声の主の存在感も抜群。山椒は小粒でもピリリと辛い。 スチュはNYで活躍....
10. フォーンブース  [ シェイクで乾杯! ]   2008年07月29日 23:11
3 ♪Operator Information ♪Give me Jesus on the line・・・  オープニングの雲の中から聞こえてくる、私の大好きなこの名曲"OPERATOR"
11. 「フォン・ブース」  [ the borderland  ]   2008年08月13日 10:01
携帯電話の世の中で何をいまさら、電話BOXでのお話かと思いきや、冒頭で説明があるように、NYに800万人住んでいて、携帯所持数は300万、ということなんで、まだまだ需要があるとのこと。ただ電話BOXは色々な事件が起るんで、ドンドン取り壊されてるらしい。 ...
12. フォーン・ブース  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年11月07日 12:57
監督:ジョエル・シューマカー出演:コリン・ファレル    キーファー・サザーランド    ラダ・ミチェル    フォレスト・ウィテカー たまたま鳴っている公衆電話に出てしまったことから何者かに命を狙われるハメになってしまった男の悲惨な運命を、緊迫感溢れ...
13. DVD「フォーンブース」  [ ミチの雑記帳 ]   2009年08月10日 23:44
DVD「フォーンブース」★★★☆ コリン・ファレル主演。 いまや携帯電話無しでは一時間も過ごせない世の中、電話ボックスの数も減ってきている時代。 そんな現代に、突然電話ボックスの電話が鳴って、それに出たためにトラブルに巻き込まれ、受話器を置いたら殺すと脅された...
14. フォーン・ブース  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年10月18日 14:02
映画館で「電話を切ったら殺される。」 という予告編のコピーをもじって 「電話を切らなきゃ殺される。」と 携帯電話のオフを促す映像を流していて 思わず笑ってしまいました。 本編はビデオで見ました。
15. フォーン・ブース  [ 迷宮映画館 ]   2009年10月21日 08:19
目の前に鳴ってる電話があると、つい取ってしまう。それが相手が誰だかわからない公衆電話であっても。いまや、携帯電話が氾濫してる世界で、公衆電話は希少で、特別な存在になってきたかも。傲慢で、うそつき、冷酷な広告屋のスチュは携帯片手に、あれこれと売込みやら、ス...
16. フォーン・ブース  [ いやいやえん ]   2012年06月17日 08:57
利用できる人間は全て利用するというなかなか小憎たらしい主人公スチュ。彼が「電話ボックスから出れば射殺される」というシチュエーションが良くできてます。 また妻に後ろめたさを感じながらも恋人がいて、バレないように公衆電話を使っているという設定はある意味で