2007年08月19日

リトル・チルドレン

リトル・チルドレン
 『今の自分を愛せたら、
 未来はきっと変えられる

 心の中で、大人と子供が揺れている。幸せ探しの物語


 コチラの「リトル・チルドレン」は、トム・ペロッタのベストセラー小説を自ら脚色した脚本を「イン・ザ・ベッドルーム」のトッド・フィールド監督が映画化した7/28公開のヒューマン・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 R-15指定作品なのですが、その割にはなかなか過激と言うか大胆と言うか、結構激しかった〜(ノ´∀`*) サラ(ケイト・ウィンスレット)とブラッド(パトリック・ウィルソン)のW不倫がメインなのですが、彼らの住む住宅地に帰ってきた小児性愛者の元受刑者ロニー(ジャッキー・アール・ヘイリー)と母親(フィリス・サマーヴィル)、そしてブラッドの友人でロニーを執拗に糾弾する元警官のラリー(ノア・エメリッヒ)が絡んできて、単なるメロドラマではなく誰しもが共感しうるテーマを描いています。

 子供を見ていると、まるで別の生き物のように感じるコトもあれば、また自分も別の生き物である"大人"になりきれていないコトに気付かされます。満たされない思いを抱え、別の人生を夢想していても、それをひた隠し"大人"のフリをしているだけに過ぎないのかもしれません。

 本当に逃げ出したいのなら自分で逃げ出せばいいのに連れ出してくれる誰かの登場を願ったり、自分の失敗を自分では許すコトが出来ずに許してくれる誰かの存在を求めたり、新しいコトを自ら始める勇気が持てずに手を差し伸べてくれる誰かの誘いを待ったり、何故自分の幸せなのに誰かに頼ろうとしてしまうんだろう。

 自分の人生に折り合いをつけて、本当の姿を見失い、だけど何かを追い求めて渇望する―そんな"大人になりきれない大人たち"の姿は、とても滑稽ではあるんだけれど、いわゆる"大人"と呼ばれる人達には誰にでもある姿でもあるのかもしれませんよねぇ〜。

 あたしは、子供の頃って大人の作った檻の中で暮らしていて、「子供は自由だ」なんてよく言われるけど、そうじゃないと思っていました。だけど、この映画を観て、大人は自分自身が作った檻の中で暮らしていて、その檻は子供の頃にいた檻よりもよっぽどタチが悪くて、その檻に気付いていなかったり、気付かないフリをしていたり、やっかいなもんだなぁ〜と思ってしまいました。

 狡猾にゴマカしてもゴマカしきれない"こんなハズじゃなかった"という思いは、誰にでもあることでしょうし、そんな思いをゴマカしながら生きて行くコトは誰にとってもツライことですよね。だけど、きっと未来は変わるハズなのです。ちょっとヒントぐらいにはなる映画かなと思いました。

 公式サイトはコチラ

◆ title: LITTLE CHILDREN(2006/アメリカ)
◆ date: 2007.08.19
◆ director: Todd Field
◆ performer: Kate Winslet/Patrick Wilson/Jennifer Connelly/Jackie Earle Haley/Phyllis Somerville/Noah Emmerich/Gregg Edelman/Jane Adams

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by あっしゅ   2007年08月20日 00:31
こんばんわ!
へぇ〜!
この映画って結構過激な映画なのですねぇ〜!知らんかった!

これ前から見てみたいなって思ってたんだけど、観れそうにない。
DVD出たら観てみようと思います!
2. Posted by Kaz.   2007年08月20日 00:59
あのトッド・フィールド監督にしては、過激なのかな?
コレも気になってる映画なんだよねぇ〜〜。

結構見応えがありそうですやん〜。
あぁ〜〜、でも先に「呪怨 パンデミック」を観に行かなくちゃ〜〜〜。

( ̄∀ ̄*)フッ
3. Posted by にげら   2007年08月20日 20:56
あー、わかる、わかる。
こんなはずではなかった・・・・とかねぇ。
なんか共感できそうなお話だわ。

子供の時も今も自由でなくって、何かしがらみや囲いの中で生きているような気がします。今年でもう○○歳なのに、いつまでも心の中はおこちゃまだしね。
やれやれですわ。
4. Posted by miyu   2007年08月21日 00:28
>あっしゅさん
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・
個人的にはR-15の割には過激かな?
とも思ったのですが最近はエロよりもグロに
厳しい傾向なのかな?
DVDでもいいと思いますので、是非チェックしてみてね〜。

>Kaz.さん
サスガはKaz.さん(´▽`*)アハハ
呪怨が最優先ですか?
コレもなかなか良かったと思うのですが、
夏はホラーですものね{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ〜〜〜〜〜

>にげらさん
子供の頃考えてた大人には絶対になれそうにないですよね〜(^-^;
結構色んなコトを考えるきっかけになってくれる
映画だと思いますよ〜。
5. Posted by めいぐると   2007年10月06日 01:13
たくさんTBありがとうございます!!

私なんて高校くらいで精神は止まったままなんですがね。

人は誘惑に弱くてすぐに流されます。
そしていつか今の自分と違う生活を夢見る。

>大人は自分自身が作った檻の中で暮らしていて
凄い同感です!!今の自分が正にそう!!

いろいろ考えるんですが答えは出ず・・・。人生はムツカシイ。
6. Posted by miyu   2007年10月08日 22:57
>めいぐるとさん
こちらこそたくさんコメまでいただきありがとうございます!
そうそう!人生はイヤになるぐらいムツカシイのですよね(´▽`*)アハハ
人間の精神なんて子供の頃からあんまり
成長してないもんだったりするかもしれませんよね〜(^-^;
7. Posted by sakurai   2007年10月15日 08:22
>大人は自分自身が作った檻の中で暮らしていて、その檻は子供の頃にいた檻よりもよっぽどタチが悪くて、その檻に気付いていなかったり、気付かないフリをしていたり、やっかいなもんだなぁ〜
いい表現ですね。すごく気持ちがわかる。
人間がもつ本能と理性のはざまに揺れる弱さがよく出てたと思いました。あんまり暇なのはよくありませんね。
でも、パトリック・ウィルソンみたいなかっこええ男と、ちょっとだけ不倫してみたいもんです・・・。むなしいい。
8. Posted by miyu   2007年10月15日 22:39
>sakuraiさん
あらぁ〜お褒めいただき光栄です(〃▽〃)
うんうん、
>人間がもつ本能と理性のはざまに
>揺れる弱さがよく出てたと思いました。
そうですよねぇ〜。
トッド・フィールド監督はそういった
ビミョーな心情を繊細に描き出すのが
上手いですよね〜。
>パトリック・ウィルソンみたいな
>かっこええ男と、ちょっとだけ
>不倫してみたいもんです
あはは〜、って分かりますですよ〜(´0`σ)σ
9. Posted by よう   2007年12月07日 08:39
TBありがとうございました。

子供の時、檻のなかで暮らしいてるという自覚のある子供さんだったのね。
miyuさん、すごい感性!!

二人は自由になろうと家を出る決心をするけど、家を出たって自由になれるわけではない。
檻は心の中にあるんだものね。
しかも、自由になるって、誰にも責任を押し付けられず、しんどいことだし。

miyuさんの考察、とてもよく理解できました。
10. Posted by miyu   2007年12月07日 22:11
>ようさん
いやいや、フツーにうち厳しいって言うか
結構閉塞感のある家だったのですよ〜。
考察なんて、ほどのものではないので、
恥ずかしいのですが、
そうそう、言いたかったのはきっと
そうゆう事なのです。
理解していただけて嬉しいです|〃▽〃)ゝ”
11. Posted by swallow tail   2008年01月31日 09:38
miyuさん、こんにちは。

>いわゆる"大人"と呼ばれる人達には
>誰にでもある姿でもあるのかもしれませんよねぇ
同感です。
その通りだと思います。
世の中、自分の思い通りに生きられない人がほとんどだと思うんです。
でも、大人って自制心がある分、
思い通りにならなくても諦めたり
我慢したりして生きていると思います。
それでいいのかどうか、というのは個々の価値観に拠るのだと思うんですけどね・・・
12. Posted by miyu   2008年01月31日 11:19
>swallow tailさん
こんにちは。
そうなんですよねぇ〜。
それに自制心があるからこそ、
そういったジレンマに陥るんでしょうね。
13. Posted by 由香   2008年03月21日 10:06
こんにちは!
この作品は結構ツボでした〜
スッゴク共感するとか、心打たれるとかではないんだけど・・・引き込まれました。
ケイトが演じたサラの気持ちはチョット分かるような気もしましたし(ヤバイ?・笑)
相手役のパトリックは素敵だったけど、オデコがいになりますね〜惜しいな(笑)
14. Posted by miyu   2008年03月21日 11:32
>由香さん
あはは、惜しいですか。惜しいですよね。
サラの気持ちって多分大人は分かっちゃうんじゃないかなぁ?
ヤバイけど、分かっちゃうって感じだよね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. リトル・チルドレン  [ ♯Credo ]   2007年08月19日 21:35
映画「リトル・チルドレン」これはキャスティングが非常に魅力的な作品ですね。主演のケイト・ウィンスレットは言わずもがな、ジェニファー・コネリーの寂しげな目線もいいし、なんたって変態男を演じたジャッキー・アール・ヘイリーの演技が光る。この人に今年のア....
2. 「リトル・チルドレン」アメリカにも「公園ママ友」があるのね・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2007年08月19日 21:49
アメリカにも、「公園ママ友つきあい」があるんだなぁ〜! あとは、性犯罪を起こした人が家の近所に、出所後戻って来て・・という設定は多分産まれて初めて見た・・・。 アダルト・チルドレン(自分が今持っているもの??
3. リトル・チルドレン/ケイト・ウィンスレット  [ カノンな日々 ]   2007年08月19日 21:55
4 こんなに暑いのにまだ梅雨明け宣言してくれないなんて気象庁も融通が利かないなぁと八つ当たりしてみる(笑)。今日はル・シネマに「リトルチルドレン」を観に行きました。二日続けての渋谷、しかもほとんど同じ場所というのは変な感じだけど今週は予定が詰まってないので梯子....
4. リトル・チルドレン  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年08月19日 22:02
リトル・チルドレン(2006 アメリカ) 原題   LITTLE CHILDREN   監督   トッド・フィールド    原作   トム・ペロッタ 『Little Children』  脚色   トッド・フィールド トム・ペロッタ      撮影   アントニオ・カルヴァッシュ    ...
5. 「 リトル・チルドレン/ LITTLE CHILDREN (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年08月19日 22:11
【リトル・チルドレン 】 7月28日(土) 公開 監督・脚本・制作 : トッド・フィールド 出演 : ケイト・ウィンス??7
6. 感想/リトル・チルドレン(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2007年08月19日 22:30
大人になれない大人たち。は愚かですか? 『リトル・チルドレン』7月28日公開。夫と娘と、不自由のない暮しをするサラ。美人妻と愛息を持つブラッド。子供を連れて公園で出逢った2人は、やがて惹かれあう。成熟した大人でありながらも、子供のように何かを求めてしまう彼ら...
7. 「リトル・チルドレン」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年08月19日 23:14
7月28日より公開される映画「リトル・チルドレン」の試写。原作はトム・ペロッタ、監督はトッド・フィールド。脚本はトッド・フィールド、トム・ペロッタ。出演はケイト・ウィンスレット 、パトリック・ウィルソン 、ジェニファー・コネリー 、ジャッキー・アール・ヘイリー ...
8. 「リトル・チルドレン」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2007年08月19日 23:26
「Little Children」2006 USA 「イン・ザ・ベッドルーム/2001」の脚本家であり監督のトッド・フィールドが、同じく監督、脚本を担当した“大人になれない大人”のメロ・ドラマ。 主演の3人は「ネバーランド/2004」「ホリデイ/2006」のケイト・ウインスレットと「オペラ...
9. リトル・チルドレン Little children  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2007年08月19日 23:33
Please be good boy■ストーリー郊外に住む主婦のサラは、幸せながらも退屈な日常を送っていた。そんなある日、近所の公園で子連れの主夫ブラッドと知り合いになる。やがて二人は惹かれあい、気持ちを抑えられなくなっていく。同じ頃、元性犯罪者のロニーが釈放され、街で住...
10. 『リトル・チルドレン』  [ 映画大陸 ]   2007年08月19日 23:39
 先日の友人と呑みに出かけた時のことである。  ちょっと値は張るけれど日本酒の美味しい店で酒を呑み(呉春って酒はなかなか美味しいね)、ほろ酔い気分で街を歩いていたところ怪しげな店を発見しました。看板にはカレー屋と書いているのですが、窓越しに何となく店の中....
11. 『リトル・チルドレン』  [ ラムの大通り ]   2007年08月19日 23:41
(原題:Little Children) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----この映画、ジャッキー・アール・ヘイリーがカムバックを遂げた作品だよね。 確か、各映画賞で助演男優賞に...
12. ケイト・ウィンスレットの「リトル・チルドレン」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2007年08月19日 23:48
朝日新聞夕刊(8月15日)の第一面に載っている記事に引き込まれました。1977年に放送されたTBS「岸辺のアルバム」の製作秘話です。原作者で脚本家の山田太一や、製作にかかわったTBSのプロディユーサー、ディレクターの談話を記事にしたものです。「夫は忙しく妻と口も利
13. ★ 『リトル・チルドレン』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年08月20日 00:09
2006年。NewLineCinema. "LITTLE CHILDREN". トッド・フィールド監督。トム・ペロッタ原作。  郊外の、比較的裕福な住宅地で暮らす人々の物語。  それぞれに心が醜くゆがんではいるが、愛すべき...
14. 『リトル・チルドレン』-あまりにリアルな普通の人の弱さ  [ アジアンリミックス ]   2007年08月20日 00:52
『リトル・チルドレン』(★★☆☆☆) 2006年/アメリカ 監督/トッド・フィールド 脚本/トッド・フィールド 、トム・ペロッタ 出演/ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャ !
15. リトル・チルドレン  [ パフィンの生態 ]   2007年08月20日 01:29
トッド・フィールド監督、2006年アメリカ、トム・ペロッタのベストセラー小説を本人の脚色により映画化。 大人になりきれない男女の群像劇。全ての登場人物に弱さがあり、不倫や受刑者イジメを扱っていながら笑いを散りばめている。 ラスト意外な脇役に焦点があてられ胸...
16. リトル・チルドレン  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年08月20日 06:20
人の幸せのありかを見せてくれるような作品です。 郊外の閑静な住宅街の豪邸に住み、専業主婦となっているサラは、娘を遊ばせに通う公園での母親仲間との付き合いにうんざりしています。ある日、司法試験合格を目指して勉強中の"主夫"ブラッドが息子を連れて公...
17. リトル・チルドレン  [ 5125年映画の旅 ]   2007年08月20日 06:52
3 郊外に暮らすサラは、夫との生活にも育児にも疲れ、退屈な毎日を送っていた。ある日サラは娘を公園で遊ばせている時、場違いな雰囲気を持った子連れの男ブラッドと出会う。彼との出会いに今まで感じたことの無い刺激を覚えたサラは、子守のついでを装って彼と毎日のように...
18. 熱いやかんに触れた子供たち。『リトル・チルドレン』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年08月20日 07:15
アメリカのボストン郊外にある閑静な住宅街ウッドワード・コートに住む人々の物語です。
19. 【映画】リトル・チルドレン  [ 芸術に恋して★Blog★ ]   2007年08月20日 08:26
大人はみんな、こんな満たされない感情を持っているのではないか、大人になりきれない子供のような気持ち。映画「リトル・チルドレン 」はそんな大人達のこころの内面を描いた映画であるような気がする。 描かれているのは日々の夫婦生活に不満を持ってい
20. ■ リトル・チルドレン/ LITTLECHILDREN (2007)  [ MoonDreamWorks ]   2007年08月20日 09:59
【リトル・チルドレン】 7月28日(土)公開監督・脚本・制作 : トッド・フィールド出演 : ケイト・ウィンスレット/パトリック・ウィルソン/ジェニファー・コネリー  ★★★☆(3.5点/5点満点中)「 リトル・チルドレン/ LITTLECHILDREN (2007) 」   監督...
21. リトル・チルドレン(06・米)  [ no movie no life ]   2007年08月20日 15:29
閑静な高級住宅街。子どもを公園で遊ばせているマダムたちの輪の中に入ることを嫌悪しているサラ(ケイト・ウインスレット)は、司法試験勉強中の主夫ブラッド(パトリック・ウィルソン)と出会う。お互い、子どもの育児に追われる日常から逃れられないことに不満な2人は、い...
22. Little Children  リトル・チルドレン  [ Cinematheque ]   2007年08月20日 19:13
郊外に住む主婦・サラと司法試験に挑む子連れの主夫・ブラッドはある日、近所の公園で出会い恋に落ちる。そんな中、街では元・受刑者のロニーの釈放が話題になっており、ブラッドの友人ラリーは子どもたちを守るためにロニーむ
23. リトル・チルドレン  [ 映画通の部屋 ]   2007年08月20日 20:06
「リトル・チルドレン」 LITTLE CHILDREN/製作:2006年、アメリ
24. 「リトル・チルドレン」はシャンテ・シネ向き?  [ 映画コンサルタント日記 ]   2007年08月20日 21:19
28日よりシャンテ・シネ+Bunkamuraル・シネマで公開の始まりました「リト
25. 『リトル・チルドレン』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2007年08月20日 21:24
大人の夏休み。 ボストン郊外の住宅地。主婦のサラは子どもを遊ばせるために通う公園で、ブラッドという男性と知り合いになる。第三者の声のナレーションによって、主人公の思考が描写されて、リアルに描かれた日常の場面が途端に滑稽な色味を帯びる。原作小説はそのナレ...
26. 映画:リトル・チルドレン  [ 駒吉の日記 ]   2007年08月21日 01:50
リトル・チルドレン(ルシネマ) 「”いい子でいるのよ”」 『衝撃のラストが!』がどーしても気になって鑑賞。(確かにこうくるとは??!) 郊外の静かな住宅地、そして犯罪歴のある男が仮釈放で住む事になり騒然とした雰囲気に。そして子育てや公園でのママ付き合...
27. リトル・チルドレン  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2007年08月21日 04:13
■ シャンテシネにて鑑賞 リトル・チルドレン/LITTLE CHILDREN 2006年/アメリカ/137分 監督: トッド・フィールド 出演: ケイト・ウィンスレット/パトリック・ウィルソン/ジェニファー・コネリー/ジャッキー・アール・ヘイリー/ノア・エメリッヒ 公式サイト ...
28. リトル・チルドレン  [ 夫婦でシネマ ]   2007年08月21日 13:21
郊外生活者の平穏な生活の中に起こる事件をサスペンスたっぷりに描いています。
29. 『リトル・チルドレン』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年08月22日 00:14
予告編をさんざん劇場で観せられたので、「観とかなきゃ...」の一本になりました。今年はケイト・ウィンスレットよく登場しますねぇ。
30. 大人になりきれない大人  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年08月22日 00:37
205「リトル・チルドレン」(アメリカ)  かつて情熱的なフェミニストだったサラは夫リチャードとの結婚生活に息詰まりを感じていた。そんな頃ハンサムで主夫をしているブラッドと出会う。ブラッドの妻ジェシーは良きパパであるよりも仕事に熱中する夫を求めており、ブ...
31. リトル・チルドレン  [ シャーロットの涙 ]   2007年08月22日 00:51
満たされない想いを抱えたまま、さ迷う大人たち。 本当の自分の居場所を探し当てた時、そこでやっと蝶の如く空へ羽ばたける・・・
32. 映画〜リトル・チルドレン  [ きららのきらきら生活 ]   2007年08月22日 06:37
  ☆公式サイト☆トム・ペロッタ原作のベストセラー小説を映画化した、ひねりの効いたヒューマンドラマ。経済的に何不自由のない生活を送りながらも、どこか満たされない空虚さを抱えた大人たちの姿を映し出す。郊外の街に住む主婦サラ(ケイト・ウィンスレット)は、いつ...
33. リトル・チルドレン  [ 心のままに映画の風景 ]   2007年08月22日 19:40
アメリカ、ボストン郊外の閑静な住宅街ウッドワード・コート。 夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、典型的な主婦の集団と気が合わず違和感を拭えない。 彼女たちが“プロム・キング”と名付けたブラッドダ
34. Little Children 「リトル・チルドレン」  [ 表参道 high&low ]   2007年08月22日 23:10
昨年の話題作で最も親近感の湧くドラマがLittle Children(リトル・チルドレン)でした。 この映画は子供が産まれてから観てよかった。 独身時代だとまた違った印象をもったであろう家族をベースにした作品でした。以前から言っているようにタイタニックはキャリアの傷とな...
35. リトル・チルドレン  [ Alice in Wonderland ]   2007年08月23日 15:26
前々からすごく楽しみにしていた作品を早チケでレディースデイの席取りをして万全の体勢で映画館に行きました。超満員だったので席の確保しておいてよかったぁ??! 郊外の街に住む主婦サラは、いつも娘を遊ばせに来る公園での主婦付き合いに飽き飽きしていた。そんなあ...
36. 『リトル・チルドレン』 (2006) / アメリカ  [ NiceOne!! ]   2007年08月25日 16:27
監督・製作・脚本:トッド・フィールド原作・共同脚本:トム・ペロッタ出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー鑑賞劇場 : Bunkamuraル・シネマ公式サイトはこちら。<Story>郊外の街に住...
37. 映画「リトル・チルドレン」  [ 日々のつぶやき ]   2007年08月27日 09:55
監督:トッド・フィールド 出演:ケイト・ウィンスレット、ジェニファー・コネリー、パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー 「大きな家に住み、経済的に余裕があり、可愛い三歳の娘ルーシーがいて、一見申し分のない幸せな主婦サラ。しかし公園での主
38. リトル・チルドレン 2007-46  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年08月29日 20:07
「リトル・チルドレン」を観てきました〜♪ 閑静な住宅地に住むサラ(ケイト・ウィンスレット)は、娘を遊ばせる公園での主婦付き合いに飽き飽きしていた。ある日、司法試験合格を目指すブラッド(パトリック・ウィルソン)が息子を連れて公園にやってくる。お互いに興味...
39. 真・映画日記『リトル・チルドレン』  [            ]   2007年09月04日 19:25
8月27日(月)◆545日目◆ 午後6時10分に終業。 『トランスフォーマー』を見ようとしたが、 8月いっぱいまで「シャンテシネ」で使える株主優待券があるので、 そちらを使うことに。 『リトル・チルドレン』7時5分の回をチョイス。 地下一階の劇場で見る。 なんと...
40. #118.リトル・チルドレン  [ レザボアCATs ]   2007年09月05日 03:15
痛々しいほどリアルな人物描写が、ズキズキ来る。人物描写をどこまでも的確に、等身大に、ずるいところも、成長できていない部分も、欠けている部分も・・・。あからさま、とすら言えるほどのこの写実的な描き方は、ひたすら胸をエグる。 ネタバレの感想です。
41. 迷子の大人たち〜『リトル・チルドレン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2007年09月07日 09:07
 LITTLE CHILDREN  小さな駅に「ダンキンドーナツ」のロゴが見えるボストン郊外。静観な住宅街に夫と 三歳の娘と暮らす主婦サラ(ケイト・ウィンスレット)。公園で井戸端会議に明け暮れ る主婦仲間に馴染めず苦??ħĦy
42. リトル・チルドレン  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2007年09月08日 02:21
■ シャンテシネにて鑑賞リトル・チルドレン/LITTLE CHILDREN 2006年/アメリカ/137分 監督: トッド・フィールド 出演: ケイト・ウィンスレット/パトリック・ウィルソン/ジェニファ...
43. リトル・チルドレン  [ knockin' on heaven's door ]   2007年09月10日 00:31
Little Children 子供にも大人にも、夏休みは訪れる。心の休息を求めてもがく大人たちの、ほろ苦くて風変わりな人間ドラマ。 典型的な郊外の平和な住宅街に潜む、裏側の日常。チルドレンな大人たちは、絶望と希望、どちらへ向かって生きていく?
44. リトル・チルドレン  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年09月11日 09:47
夏の終わりにオトナの映画を観た...。オトナになれない大人達の物語。 ちょっと前に観たけど”塩漬け”になっていて、やっとupです。 ツタヤで『がんばれベアーズ!』が空くのを待っていたら、9月になってしまいました...
45. リトル・チルドレン  [ シネクリシェ ]   2007年09月14日 06:07
 標題の意味は主人公二人の子供たちにかけて、この大人たちもまだまだ子供だといいたいのでしょう。  しかしながら、男であろうが女であろうが誰だって(?)結婚して子供ができても、大なり小なりすてきな恋愛に
46. リトル・チルドレン  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2007年09月20日 00:27
2 決して好きな類の映画じゃないのに、あまりに上質の人間ドラマに釘付けになってしまった。物語は幸せに気付かず、大人になれない男女を描く。不倫話が軸だが、性犯罪者や元警官などの歪んだ人生をも巧みに描き、偏見や許しへとダイナミックに展開する。必見だ。【80点】(....
47. リトル・チルドレン 34点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年09月21日 00:03
少年の心を持った大人たちへ… 公式サイト トム・ペロッタの同名小説を映画化。大人になりきれない大人達、親と子、家族、を、様々に追った群像劇、なのだが、原作の時点からのヌルさ、甘さによって、どうにも中途半端な出来に。タイトルは作者の自己紹介だろうか。 ....
48. 「リトル・チルドレン」  [ 古今東西座 ]   2007年09月22日 00:23
この映画を日本語で平たく言ってしまえば ヨロメキ恋愛ドラマ と、至って下世話な雰囲気になってしまう。お互いに伴侶と子供一人の家庭を持つ女と男の不倫を核に、その家族や友人とのエピソードが絡む。これだけならありきたりの実に平凡な作品になってしまうのだが、これら...
49. リトル・チルドレン  [ ロッタのひなたぼっこ ]   2007年09月22日 04:14
今の自分を愛せたら、未来はきっと変えられる。 ケイト・ウインスレットが結構好きなので、ちょっと前に『リトル・チルドレン』を観てきました。 アメリカ映画でも、ハリウッドみたいなギラギラしてなくて(たまにはギラギラもいいんだけど)、こんな感じの秀作は好み...
50. 『リトル・チルドレン』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2007年09月24日 23:54
シェアブログminiに投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  自分に似ているキャラクターはひとりもいないはずなのに、どの人物にも近しい感覚をいだいた。...
51. 映画[ リトル・チルドレン ]オトナになりきれない大人たち  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年09月25日 08:44
映画[ リトル・チルドレン ]を日比谷で鑑賞。 大人になりきれない大人たちの物語。 こうやって書くと、特別な存在に思えるかも知れないが、意外と多くのアダルトたちが同じような悩みを抱えていることなのでは・・・・・ 本作を観れば、そんなことを痛感するはずだ。 ...
52. 愛を求める大人たち、情に気付く子供たち●リトル・チルドレン  [ Prism Viewpoints ]   2007年10月01日 02:09
ビールと恋愛は、最初が一番美味しい。 ただし、飲み干した旨さと、一緒に過ごした味わいは、何物にも変え難い。 『Little Children』 アメリカ、ボストン郊外の閑静な住宅街ウッドワード・コート。 成功したビジネ
53. 幼年期の終わり  [ 宇宙のめいぐると ]   2007年10月04日 09:11
「リトル・チルドレン」
54. リトル・チルドレン“大人になれない大人たち”  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年10月07日 21:25
  ケイト・ウィンスレットが脱いだ!なんていうのはちょっと大げさなのかも・・・・・。 彼女がこういう役を演じるのは「えぇ〜〜!」って感じだった。私個人の印象は上品なイメージだったし・・・・。かなり濡れ場も多いです。結構かな?でも体当たりに演じているケイト...
55. 「リトル・チルドレン」  [ 或る日の出来事 ]   2007年10月12日 00:28
ボストン郊外の町。3歳の娘を連れて公園に来ているサラ(ケイト・ウィンスレット)だが、そこにいる主婦たちとは、なじめずにいる。 そこへ息子とともに公園にやってきたブラッド(パトリック・ウィルソン)。彼は司法試験
56. リトル・チルドレン  [ ぷち てんてん ]   2007年10月13日 00:24
この映画は7月から公開している映画。もう今は10月だもんね、ちょっとこちらでの公開が遅いんだけどせっかくだから見てきました。☆リトル・チルドレン☆(2006)トッド・フィールド監督ケイト・ウィンスレッドパトリック・ウィルソンジェニファー・コネリージャッキー・ア...
57. 「リトル・チルドレン」  [ 再出発日記 ]   2007年10月15日 00:48
監督・製作・脚本:トッド・フィールド原作・共同脚本:トム・ペロッタ出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリーケイトが普通の主婦を見事に演じている。公演デビューにも染まりきれない、エリートの...
58. リトル・チルドレン  [ 迷宮映画館 ]   2007年10月15日 08:18
うまい構成と、中身のギュッとつまった本に、感動まで。贅沢な一本。
59. リトルチルドレン  [ シネマ日記 ]   2007年10月29日 13:17
ケイトウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品となれば見に行かないわけにはいかない、とさっそく公開日に見に行って参りました。大人になりきれない大人たちの物語ということですが、まぁ平たく言っちゃえば、現実に満足していない主婦の不倫の話っ...
60. Little Children  [ naguCo.com ]   2007年10月30日 23:17
タイトル通り 大人になりきれない大人たちの群像劇。 ケイト・ウィンスレットってブレないね〜。 惜しみなく脱いじゃうのもヨーロピアンって感じ? 今回は身体締めたかなって。 キレイだよね、 ナチュラルにクラッシク{/hikari_blue/} 母である前に女っていうの...
61. リトル・チルドレン  [ caramelの映画日記 ]   2007年10月31日 08:25
【鑑賞】シャンテシネ 【日本公開日】2007年7月28日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】トッド・フィールド 【出演】ケイト・ウィンスレット/パトリック・ウィルソン/ジェニファー・コネリー/ジャッキー・アール・ヘイリー/ノア・エメリッヒ/フィリス・...
62. 映画「リトル・チルドレン」  [ That's the Way Life Goes ]   2007年11月04日 16:10
郊外の平和な住宅街に住むサラは、何一つ不自由ない暮らしをしながらも、満たされないでいた。 夫とは心を通わせられないし、子育ては苦痛でしかない。  そんな中、司法試験を勉強中のブラッドと会う。 3度目の試験を間近に控えながら勉強に身が入らず、図書館へ通う振り...
63. リトル・チルドレン■アメリカ映画伝統のジャンルか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2007年11月05日 15:47
主人公たちの不倫がばれるきっかけの演出や元警官と小児性愛犯罪者との結末の甘さなどドラマ自体にはかなり緩いものがあるが、全体的には郊外に住む中流階層の俗物ぶりをかなり冷徹に暴き立てた内容は、それなりに力があると思う。「クラッシュ」や「バベル」をもっと狭い...
64. 映画 【リトル・チルドレン】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年11月21日 22:02
映画館にて「リトル・チルドレン」 トム・ペロッタ原作のベストセラー小説の映画化。 おはなし:郊外の住宅地で夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウインスレット)は、その生活にうんざりしていた。ある日、サラは主婦たちの憧れの的であるブラッド(パトリック・ウイルソン)...
65. リトル・チルドレン−(映画:2007年133本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年11月29日 01:18
監督:トッド・フィールド    出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー 評価:83点 公式サイト (ネタバレあります) リトル・チルドレン=大人になりきれない大人達、の物語。 郊....
66. 映画* リトル・チルドレン ??現状に満足できない大人たち  [ 有閑マダムは何を観ているのか? ]   2007年11月30日 18:58
主人公の二人は、どちらもいい年をして無責任で、浅はか。 そう断言することも出来る人物達なのに、彼らはわたしたちにとって共感せずにはいられない、 その気持ちわかるわ?? と思わずにはいられない存在として描かれています。 サラ(ケイト・ウィンス...
67. リトルチルドレン  [ マダムようの映画日記 ]   2007年12月07日 08:40
ーリトルチルドレンー 2006年 アメリカ トッド・フィールド監督 ケイト・ウィンスレット 、パトリック・ウィルソン 、ジェニファー・コネリー 、ジャッキー・アール・ヘイリー 、ノア・エメリッヒ 、グレッグ・エデルマン 、フィリス・サマーヴィル 、セイディー・ゴール...
68. ★リトル・チルドレン<2007>★  [ CinemaCollection ]   2007年12月10日 22:26
LITTLECHILDREN心の中で、大人と子供が揺れている。幸せ探しの物語。上映時間137分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2007/07/28ジャンルドラマ/サスペンス/コメディ映倫R-15【解説】トム・ペロッタの全米ベストセラー小説を「イン・ザ・ベッドル...
69. リトル・チルドレン  [ eclipse的な独り言 ]   2008年01月03日 22:55
 正直言って身につまされる話でした。自分にも重くのしかかってきます。(1月1日 
70. リトル・チルドレン  [ とんとん亭 ]   2008年01月06日 20:30
「リトル・チルドレン」 2007年 米 ★★★★☆ 大人になりきれない大人達・・・。 平凡な人生に刺激を求めたり、何かが変わる事を渇望している人間は多いと思う。 理性で留まるか、一度きりの人生を納得いくように殻を打ち破るかは、その人次第 なんだろう...
71. リトル・チルドレン(DVD)  [ ひるめし。 ]   2008年01月09日 13:27
今の自分を愛せたら、未来はきっと変えられる
72. リトル・チルドレン (2006) LITTLE CHILDREN 137分  [ 極私的映画論+α ]   2008年01月16日 06:22
 137分・・・あっという間でした
73. リトル・チルドレン  [ スワロが映画を見た ]   2008年01月31日 08:45
原題:LITTLE CHILDREN 製作年度:2006年 製作国:アメリカ 上映時間:137分 配給:ムービー・アイ 監督:トッド・フィールド 原作:トム・ペロ...
74. 『リトル・チルドレン』『輝ける女たち』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2008年02月07日 14:10
またまたメンバーになっている飯田橋ギンレイホールへ。2本上映。まず「リトルチルドレン」監督・製作・脚本:トッド・フィールド 原作・脚本:トム・ペロッタ 出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ノア・エメリッヒ ...
75. 『リトル・チルドレン』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年02月23日 13:59
あらすじ郊外の住宅地で夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、その生活にうんざりしていた。ある日、彼女は主婦たちの憧れの的であるトッド(パトリック・ウィルソン)と話をする機会を得る。主夫である彼とサラは意気投合し、お互いの子どもを連れて会うよう...
76. 『リトル・チルドレン』  [ Sweet*Days** ]   2008年03月01日 18:55
リトル・チルドレン(2007/12/21)ケイト・ウィンスレット.パトリック・ウィルソン商品詳細を見る 監督:トッド・フィールド  CAST:ケイト・...
77. リトル・チルドレン  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年03月21日 10:01
レンタルで鑑賞―【story】郊外の住宅地で夫と娘と暮らすサラ(ケイト・ウィンスレット)は、その生活にうんざりしていた。ある日、彼女は主婦たちの憧れの的であるブラッド(パトリック・ウィルソン)と話す機会を得る。主夫である彼とサラは意気投合し、お互いの子どもを連...
78. 「リトル・チルドレン」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年04月01日 07:27
リトル・チルドレンNIKKATSU CORPORATION(NK)(D)このアイテムの詳細を見る ボストン郊外の住宅街。成功したビジネスマンの夫リチャード(グレッグ・エデルマン)と3歳の娘と 共に引っ越してきた主婦のサラ(ケイト・ウィンスレット)。娘を連れて公園デビューに挑むが、典型...
79. 映画「リトル・チルドレン」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年05月13日 20:42
リトル・チルドレン 監督 ケイト・ウィンスレット.パトリック・ウィルソン.ジェニファー・コネリー.ジャッキー・アール・ヘイリー 出演 トッド・フィールド 2006年 娘を連れ、公園でママ友たちと遊ぶサラは、ママ友たちとの悪ふざけで、公園に息子と来...
80. リトル・チルドレン  [ SSKS* ]   2008年06月02日 20:11
オフィシャルサイト(海外) 2006 アメリカ 監督:トッド・フィールド 出演:ケイト・ウィンスレット/パトリック・ウィルソン/ジェニファー・コネリー/ジャッキー・アール・ヘイリー ストーリー:郊外の住宅街に住む主婦のサラは、近所の公園で司法試験の合格を目指...
81. 映画『リトル・チルドレン』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年07月25日 01:32
原題:Little Children 公園デビューを無事果たしたプロム・クイーン、プロム・キングとのハグ&キスは空虚な思いの隙間を埋め、行き着くとこまで突き進むに十分な出来事?・・ 特に美人というわけではないサラ(ケイト・ウィンスレット)だけど、裕福な家庭に恵ま...
82. リトル・チルドレン  [ 悠雅的生活 ]   2008年07月29日 21:38
 大人の顔をした、小さな子供たち    
83. <リトル・チルドレン>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年08月03日 22:38
2006年 アメリカ 138分 原題 Little Children 監督 トッド・フィールド 原作 トム・ペロッタ 脚本 トッド・フィールド  トム・ペロッタ 撮影 アントニオ・カルヴァッシュ 音楽 トーマス・ニューマン 出演 ケイト・ウィンスレット  パトリック・ウィルソ...
84. リトル・チルドレン  [ まぁず、なにやってんだか ]   2008年08月09日 22:01
<ストーリー> 郊外の街に住む主婦サラ(ケイト・ウィンスレット)は、いつも娘を遊ばせに来る公園での主婦付き合いに飽き飽きしていた。そんなある日、司法試験勉強中の“主夫”ブラッド(パトリック・ウィルソン)が息子と公園にやってくる。互いの存在に興味を抱いた2...
85. リトル・チルドレン Little Children  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年10月04日 10:55
●「リトル・チルドレン Little Children」 2006 アメリカ New Line Cinema,137min. 監督:トッド・フィールド 原作:トム・ペロッタ 出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール     ヘイリー、ノア・...
86. リトル・チルドレン  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年02月02日 18:34
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない 出演:ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー 「イン・ザ・ベッドルーム」と同じ監督(トッド・フィールド)の作品なだけに、リアリズムに...
87. リトルチルドレン  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年03月12日 13:02
心の中で、大人と子供が揺れている。幸せ探しの物語。  
88. 『リトル・チルドレン』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月29日 00:16
『リトル・チルドレン』を観ましたトム・ペロッタの全米ベストセラー小説を「イン・ザ・ベッドルーム」のトッド・フィールド監督が映画化した悲喜劇メロドラマです>>『リトル・チルドレン』関連原題: LITTLECHILDRENジャンル: ドラマ/サスペンス/コメディ製作年・製...
89. リトル・チルドレン  [ Blossom ]   2009年08月29日 23:10
リトル・チルドレン LITTLE CHILDREN 監督 トッド・フィールド 出演 ケイト・ウィンスレット パトリック・ウィルソン     ジェニファヮ..