2007年12月17日

チャプター27

チャプター27
 『1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?

 コチラの「チャプター27」は、マーク・デイヴィッド・チャップマンがジョン・レノン殺害に至るまでの衝撃の3日間を描いた12/15公開となった作品なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 原案となっているのが、現在もアッティカ刑務所に収監されているチャップマン自身に200時間にも及ぶインタビューを繰り返したジャック・ジョーンズによる著書「ジョン・レノンを殺した男」で、本作が監督デビュー作となるJ・P・シェファーが4年もの歳月を費やして脚本も執筆しているんだそうです。

 そして、何よりもこの映画の見どころは、そう!主演のジャレッド・レトです。なんと、30kgも増量して挑んだ意欲作で、製作総指揮も務めています。いやぁ〜もうその意気込みが、ひしひしとスクリーンから伝わってくるような作品でしたねぇ〜。正直、作品としてはあまり楽しめなかったのですが、彼のその演技、気迫は鬼気迫るモノがありました。

チャプター271
 ↑元々はあたしもめちゃんこタイプなお顔立ちの超イケメン俳優さんなのですが、サスガに30kgも増えてると別人!既に元通りになられているようで、(´▽`) ホッとしましたが、それにしても凄い変貌ぶりですよねぇ〜。

 コピーで謳われている「なぜ殺されたのか?」。もし、それについて本当に知りたいと思って、この作品を観ても多分楽しめないと思います。だって、既にマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レト)は、ジョン・レノン(マーク・リンゼイ・チャップマン)を殺すつもりで、ハワイからNYに来ているのです。

 そして、そのNYでの滞在〜ジョンを殺害するまでの3日間を描いているワケで、その中での葛藤、彼の人間性や心理状態にはとても迫っていますし、それなりに理由についてはもちろん語られてはいるのですが、むしろそのモヤモヤ感は増幅させられてしまうんじゃないでしょうか。

 観ていると、彼にはいくらでも引き返す道があったハズなのに、それが出来ずに凶行に及んでしまった悲しみがふつふつと沸き起こってきます。でも、それは彼に罪を犯して欲しくないという思いではなく、やっぱりジョン・レノンを失いたくなかったという世界の嘆きのように感じられるのです。

 公式サイトはコチラ

◆ title: CHAPTER 27(2007/アメリカ)
◆ date: 2007.12.15
◆ director: J.P. Schaefer
◆ performer: Jared Leto/Lindsay Lohan/Judah Friedlander/Mark Lindsay Chapman

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2007年12月18日 00:16
ほぉ〜〜、ジャレッド・レトが30キロ増量!
ジョン・レノン関連の作品がどんどん出て来ますなァ〜〜。 でも、これは観たいかも〜〜。(・ω・)bグッ

かなりリサーチした上での映画化なんだな〜。(-o-;
2. Posted by miyu   2007年12月18日 00:27
>Kaz.さん
ん〜、原案はそうみたいなんですが、
映画はどうかなぁ?
その3日間に限っては結構忠実に再現してるのかもしれないけど、
もうちょっと掘り下げても良かったかなぁ?
って気がしましたよ。
3. Posted by にげら   2007年12月20日 22:51
30Kg太って、また元通り〜〜!!
お話より、そっちの方がすごい。
ジョン・レノンが亡くなってもう30年近くなのですね。
どんなお顔だったのかも忘れそう。。
4. Posted by miyu   2007年12月20日 22:52
>にげらさん
本当そうだよね〜。
いやいや、素晴らしいですよねぇ〜。
お話自体は確かにあんまり大したこと
なかったかなぁ〜(;・∀・)
5. Posted by 隣の評論家   2007年12月24日 20:25
こんにちは。
TBありがとうございました。
頂いてから何度も送ってみてるんだけど、やっぱり反映されないみたいで・・・
復活する日はくるんでしょうかねー(汗)。

ジャレッド・レトの役作りは凄かったですね。ご本人とは今でも信じられないです。まつ毛が長くてパッチリした目を見て、うーん、やっぱり彼なのか・・・と無理矢理に納得した次第です。
6. Posted by miyu   2007年12月24日 21:39
>隣の評論家さん
あらら〜(-o-;
またですかぁ、すみませんm(_ _"m)ペコリ
そうなんですよね。
色つきメガネの下の瞳は確かに彼のモノ。
だけど、本当に凄い役作りで本物に
瓜二つでしたものねぇ〜。
7. Posted by マダムよう   2007年12月25日 09:30
TBありがとうございました。

私、鑑賞中は睡魔との闘いだったのですが、見終わってみると、これで良かったんだと思いました。
結局、動機や人物像なんかわかったところで、だいじなジョンは帰ってこないわけだし。

この作品はジャレット・レトに尽きますね。
すごかったですね。
狂気を演じていても、澄んだきれいな目は隠しようがなかったところも、お気に入りです。
8. Posted by miyu   2007年12月25日 22:17
>マダムようさん
こちらこそありがとうございました。
あら〜睡魔ですか。
でも、確かにそうですよね。
帰って来るワケじゃないですものね。
うんうん、ジャレット・レト本当に
凄まじかったけど、瞳はきれいでしたね(´∀`*)ウフフ
9. Posted by せつら   2008年05月30日 21:43
こちらもTBありがとうございました。

ジャレッド・レトにはビックリしましたねあんなに太ってるなんて
作品もチャップマンの独白を元に作られてるので
面白かったです。
彼が犯行を犯すまでの心理描写も見応えありました。
10. Posted by miyu   2008年05月30日 22:09
>せつらさん
こちらこそありがとうございます。
本当ビックリでしたよ〜♪
あたしはど〜もしっくりきませんでしたけどね(;・∀・)
11. Posted by こま   2009年02月16日 17:52
はじめまして!
daiさんのところからお邪魔します!

今日これを観て、何とも後味の悪い気分になってしまいました(^^;)
確かにしっくりくる作品ではなかったですね〜。
ず〜っと息苦しかったです><

また遊びにきますね!
12. Posted by miyu   2009年02月16日 19:17
>こまさん
ど〜もっ!はじめまして♪
今後ともよろしくです!
う〜ん、そうですねぇ。
ちょっと後味は悪かったかなぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「チャプター27」試写会  [ 今日という一日。 ]   2007年12月17日 22:10
「チャプター27」を観てきました。原作は「ジョン・レノンを殺した男」(ジャック・ジョーンズ著)。マーク・デイヴィッド・チャップマンがジョン・レノンを殺害するまでの3日間の行動が記されています。 チャップマン役のジャレッド・レトは、この役のために30kgも体...
2. チャプター27/ CHAPTER 27  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年12月17日 22:54
ジョン・レノンが他界して、今年で27年、、、、。 1980年12月8日、 彼は、マーク・デイヴィッド・チャップマンによって射殺された。 とくにビートルズファンってわけではないけど、 最初に洋楽を聴きだしたのはやっぱりビートルズとかビーチボーイズだったんじゃないか...
3. 『チャプター27』  [ ラムの大通り ]   2007年12月17日 22:56
(原題:Chapter 27) -----この映画ってジョン・レノン射殺犯の マーク・デイヴィッド・チャップマンを描いているんだよね。 それにしてもタイトルの意味がよく分からないけど…。 「このチャップマンという男は、 サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』に深い影響を受け...
4. 映画「チャプター27」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年12月17日 23:08
 7日、有楽町朝日ホールにて「チャプター27」を鑑賞した。 客入りは8割ほど、客層は子供連れの親子から年配の方まで様々な客層だ。 映画の話 1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レトー)は、ジョン・レノンが...
5. 『チャプター27』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2007年12月17日 23:13
『ライ麦畑でつかまえて』は全26章からなる小説だから、その「第27章目」という解釈? 『チャプター27』 "CHAPTER 27" 2007年・カナダ&アメリカ・85分 監督・脚本:J・P・シェファー 製??.
6. チャプター27  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年12月17日 23:32
チャプター27(2007 カナダ・アメリカ ) 原題   CHAPTER 27    監督   J・P・シェファー    原案   ジャック・ジョーンズ 『ジョン・レノンを殺した男』    脚本   J・P・シェファー      撮影   トム・リッチモンド        ...
7. チャプター27  [ メルブロ ]   2007年12月17日 23:56
チャプター27 192本目 上映時間 1時間25分 監督 J・P・シェファー 出演 ジャレッド・レト リンゼイ・ローハン ジュダ・フリードランダー 評価 5点(10点満点) 会場 シネクイント  本日は有給とって映画鑑賞。2本見ました。  やっぱ平日の映画館は空....
8. #191.チャプター27  [ レザボアCATs ]   2007年12月18日 00:13
サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』が大好きな私にとっては、元々ショックな話だった。ジョン・レノンを暗殺したマーク・デイヴィッド・チャップマンが、レノン殺害時にポッケにこの本があった、この逸話は、その後もしばしばジョン・レノンの死と一緒によく語られる話....
9. 『チャプター27』  [ マガジンひとり ]   2007年12月18日 02:49
Chapter 27@新宿明治安田生命ホール、ジャレット・シェファー監督(2007年カナダ) 今、明かされるジョン・レノン殺害までの3日間…マーク・デビッド・チャップマンは、なぜジョン・レノンを殺したのか? 1980年12月8日ニューヨーク、ダコタ・ハウスで元ビートルズのジョン...
10. チャプター27:小さな城の住人  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2007年12月19日 23:42
★監督:J・P・シェーファー(2007年 カナダ・アメリカ作品) 京都シネマにて。 先月からの「極私...
11. チャプター27  [ カリスマ映画論 ]   2007年12月20日 16:46
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  共鳴する”ファン心理”  
12. チャプター27  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2007年12月20日 21:17
2 ジョン・レノン殺害犯マーク・D・チャップマンの側にたっての視点は興味深いが、完全に精神を病む主人公に共感するのは難しい。物語ではレノン殺害の3日前からチャップマンの行動を追う。彼が愛読書「ライ麦畑でつかまえて」を誤読したというスタンスが明瞭でないのが致命....
13. 映画〜チャプター27  [ きららのきらきら生活 ]   2007年12月20日 21:42
  ☆公式サイト☆  1980年12月8日に起きた、元ビートルズのジョン・レノン殺害事件の真相を追った衝撃作。殺害犯マーク・デイヴィッド・チャップマン本人に取材した「ジョン・レノンを殺した男」を基に、彼が凶行に及ぶまでの3日間の経緯を描く。1980年12月6日、ニュ...
14. 【2007-183】チャプター27(CHAPTER 27)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年12月23日 18:56
2 人気ブログランキングの順位は? 1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか? マーク・デイヴィッド・チャップマンが ジョン・レノン殺害に至るまでの衝撃の3日間 その時、彼が手にしていたのは 「ライ麦畑でつかまえて」と 38口径のリボルバーだった ...
15. チャプター27  [ 2007 映画観てきました♪ ]   2007年12月24日 21:55
公開初日は 都合がつかなくて 2日目に観てきました。 初日特典で 先着50名に オリジナルポストカードが配られたのですが なんと、2日目の初回なのに 頂けた・・・ 初日 客、入らなかったのか??
16. チャプター27  [ マダムようの映画日記 ]   2007年12月25日 09:33
ーチャプター27ー 2007年 カナダ/アメリカ J・P・シェファー監督・脚本 ジャレッド・レトー(マーク・デイヴィッド・チャップマン)リンジー・ローハン(ジュード)ジュダ・フリードランダー(ポール) 【解説】 1980年12月8日に起きた、元ビートルズのジョン・レノン殺...
17. チャプター27  [ 映画通の部屋 ]   2007年12月27日 18:48
「チャプター27」 CHAPTER 27/製作:2007年、カナダ 85分 監督
18. チャプター27  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年12月29日 10:48
マーク・デイヴィット・チャップマンは、ジョン・レノンのファン。彼は、ニューヨークにやってきて、ジョン・レノンが住むダコタ・ハウスに行きます。Lpを片手に、ジョン・レノンが出てくることを当てもなく待ち続けます。そうしているうちに、彼は、熱烈なレノン・ファンの...
19. 「チャプター27(CHAPTER27)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年01月04日 00:27
これもずーっと気になってた作品、「チャプター27(CHAPTER27)」を見てき
20. チャプター27★★★+劇場164本目:J・レトのなりきりぶりが...  [ kaoritalyたる所以 ]   2008年01月05日 21:47
1980年12月8日にジョン・レノンを銃殺した犯人の、NYで過ごした3日間を振り返ったスタイルで撮られた映画を見てきました。同時期に上映してるPEACEBEDは見てませんが、何だか改めてジョン・レノンに注目が集まってるんですね〜。とにかく犯人を演じてい...
21. 映画 『チャプター27』  [ Death & Live ]   2008年01月09日 22:09
『チャプター27』  2007年 原題 : CHAPTER 27 監督 : J. P. Schaefer 好きな人物を殺す。 そんな人物の数日間。 ほとんどが、きっと憶測なんだろうな。 好きで好きでたまらない人を殺す。 彼はどうして拳銃を持っていたのか? ハワイから持って...
22. 渋谷のシネクイントで「チャプター27」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年01月12日 21:12
映画「チャプター27」チラシ 1980年12月8日、ニューヨーク、ダコタ・ハウス。 ジョン・レノンが5発の銃弾を浴びて殺害された。 犯人はなぜ、彼を殺したのか? 世界中が涙し、歴史に深く刻まれた、ジョン・レノン殺害事件。 偉大なるミュージシャンを世界から永...
23. 僕はジョン・レノンを殺す  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年01月15日 00:23
7「チャプター27」(カナダ)  1980年12月、ハワイからニューヨークにやって来た青年マーク・デイヴィッド・チャップマンは、空港に降り立つと、ジョン・レノンが住んでいるダコタ・ハウスに直行した。レノンのファンである彼は、最新のLPを購入し、レノンに会...
24. 映画『チャプター27』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年01月25日 00:24
105.チャプター27■原題:Chapter27■製作年・国:2007年、カナダ■上映時間:85分■日本語字幕:石田泰子■鑑賞日:12月22日、シネクイント(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:J.P.シェファー□原案:ジャック・ジョーンズ□製作:...
25. ★ 『チャプター27』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年02月10日 23:59
2007年。アメリカ/カナダ。"CHAPTER 27". J・P・シェファー監督。ジャック・ジョーンズ原作。  ジョン・レノン射殺犯のマーク・デヴィッド・チャップマン(犯行当時25歳)の、犯行までの三日間を描いた物語。  現在...
26. チャプター27  [ シネマ日記 ]   2008年02月19日 09:50
ちょっと時間が経ってしまったけど、年末にジョンレノン関連の映画が2本公開になりました。ひとつは「PEACE BEDアメリカVSジョンレノン」これはジョンレノンの平和主義者としての活動を追ったドキュメンタリー。そして、もう一本がこの「チャプター27」ジョンレノンを殺害し...
27. チャプター27  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月28日 01:26
「ライ麦畑でつかまえて」の主人公よりチャールズ・マンソンになりたかったのか?
28. チャプター27:ジョン・レノンを殺害した男はどんな人物だったのか?  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年05月01日 00:31
   鑑賞して、随分時間が経過しました。2008年最初に観た作品です。1980年12月8日、ジョン・レノンは、ある男によって殺害されてしまいます。今でも、その一報がラジオから流れたのをしっかり憶えています。突然のレノンの死に世界中に衝撃が走ったことも・・...
29. チャプター27  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年05月28日 12:50
【CHAPTER 27】2007/12/15公開製作国:カナダ/アメリカ監督・脚本:J・P・シェファー出演:ジャレッド・レトー、リンジー・ローハン、ジュダ・フリードランダー “1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか?”
30. 『チャプター27』  [ La.La.La ]   2008年05月30日 21:05
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:カナダ・アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:85分  原題:CHAPTER 27  配給:アスミック  監督:J・P・シェファー  主演:ジャレッド・レト      リンジー・ローハン      ジュダ・フリード...
31. チャプター27  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年06月09日 18:11
洋楽聴きはじめてビートルズに夢中だった頃に観てたら鳥肌な映画だったかも。 チャプター27posted with amazlet at 08.06.06角川エンタテインメント (20...
32. チャプター27  [ レンタルだけど映画好き ]   2008年06月16日 01:29
1980年12月8日ジョン・レノンはなぜ殺されたのか? 2007年 カナダ/アメリカ 監督 J・P・シェファー 出演 ジャレッド・レトー/リンジー・ローハン/ジュダ・フリードランダー/アーシュラ・アボット/ジャンヌ・フルニエ 原案 ジャック・ジョーンズ ジョン・レノン...
33. 『チャプター27』  [ Sweet*Days** ]   2008年06月29日 19:05
チャプター27(2008/05/23)ジャレッド・レトリンジー・ローハン商品詳細を見る 監督:J・P・シェファー  CAST:ジャレッド・レト、リンジー・??.
34. チャプター27  [ Memoirs_of_dai ]   2008年09月03日 13:09
ジャレッドの苦労はイマジンできないほどだ! 【Story】 1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッヮ..
35. 『チャプター27』 CHAPTER27  [ *モナミ*SMAP・映画・本 ]   2008年12月18日 13:15
『チャプター27』1980年12月6日、1人のジョン・レノンファンが、ニューヨークの空港に降り立った。彼の名はマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レトー)。目的はただひとつ、ジョン・レノンを殺害すること。彼は空港から、数ヶ月前にも訪れたダコタハウスに...
36. <チャプター27>   [ 楽蜻庵別館 ]   2008年12月18日 21:20
2007年 カナダ アメリカ 84分 原題 Chapter 27 監督 J・P・シェファー 原案 ジャック・ジョーンズ「ジョン・レノンを殺した男」 脚本 J・P・シェファー 撮影 トム・リッチモンド 音楽 アンソニー・マリネリ 出演 ジャレッド・レト  リンジー・...
37. 『チャプター27』'07・加・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年12月18日 23:23
あらすじ1980年12月6日、ニューヨークを訪れたマーク・デイヴィッド・チャップマン(ジャレッド・レトー)は、ジョン・レノンが住むダコタハウスに向かう。レノンのファンであり、「ライ麦畑でつかまえて」を愛読する彼の目的は、レノンを殺害することだった・・・...
38. 『チャプター27』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年01月30日 00:10
チャプター27 ジョン・レノン暗殺犯の犯行迄の3日間を描く。 個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
39. チャプター27  [ Movie☆Diary ]   2009年02月16日 17:54
4 1980年12月8日に起きた、元ビートルズのジョン・レノン殺害事件の真相を追った衝撃作。殺害犯マーク・デイヴィッド・チャップマン本人に取材した「ジョン・レノンを殺した男」を基に、彼が凶行に及ぶまでの3日間の経緯を描く。本作のために体重を30キロも増やした主演のジャ....