2008年01月20日

シルク

シルク
 『愛は運命に紡がれ、そして永遠となる

 コチラの「シルク」は、アレッサンドロ・バリッコの叙事詩的小説「絹」を国際色豊かに映画化したPG-12指定のエピック・ラブ・ロマンで、1/19公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 昨日の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」は、前評判も高く期待して観に行ったのですが、本作は聞こえてくる評判はどうもいまひとつなモノが多くって、あんまり期待してなかったせいもあるのかもしれませんが、結構良かったですよ〜。

シルク1
 もちろんお目当ては、マイケル・ピット君〜♪だって、めちゃめちゃタイプなんだもの。タイプだけど、まさか彼が貧乳フェチだとは思いもしませんでした〜(´▽`*)アハハ

 って、そんな冗談はさて置き、非常に美しく静かな作品でした。19世紀のフランスと日本が舞台となっているのですが、日本の描写もちょっと?ってな部分もなくはないのですが、ストーリーの美しさ、映像の美しさ、音楽の美しさを前にすると、それらは気にならなくなるから不思議ですよねぇ〜。

 激しく求め合う愛ではなく、静かにそっと寄り添う愛、実る事はおろか見つめ合うコトすら許されずに静かにそっと見守る愛、最後に明かされる静かに燃え滾る愛。非常に好みなお話でございました。なぜ、このお話を語るのにエルヴェ(マイケル・ピット)は、エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)との出会いから、語らなくちゃいけないのか、それが言いワケじみていようと、言いワケにすらなってなかろうと、彼の話にそっと耳を傾けたくなるのです。そして、遥か遠い極東の異国である日本の静謐とした佇まいの美しさを見事に表現した映像、それを決して邪魔するコトなく引き立てる美しく静かな旋律が、相まって作品をとても詩的にしていました。

 お目当てのマイケル・ピット君はやっぱりカッコ良かったし、キーラ・ナイトレイも大胆にその美しさを見せてくれますし、日本の役者陣も奮闘してました。役所広司さんも威厳溢れる存在感のある演技でしたし、芦名星さんも期待していた程ではなかったんだけど、東洋の神秘的アジアン・ビューティーを体現してくれていて、この役を演じてくれたのが日本の女優さんで良かったぁ〜と嬉しくなりましたし、出番は少ないものの中谷美紀さんの英語はなかなかお見事でした。

 ストーリーや設定等にちょっと説得力に欠ける部分はあるのですが、詩的な作品として捉えれば問題ないかと思います。上品で美しく官能的で滑らかなシルク、そんなタイトルに相応しい作品だったと思います。「あなたの幸せのためなら、ためらわずに私を忘れてください。私も未練を残さず、告げましょう。さようなら」なかなか言えたものじゃありません。そして、それを綴った彼女の複雑な心情を思うと、同じ女性として様々な思いに駆られます。あたしもいつか言ってみた〜い(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

 公式サイトはコチラ

◆ title: SILK(2007/カナダ・フランス・イタリア・イギリス・日本)
◆ date: 2008.01.20
◆ director: François Girard
◆ performer: Michael Pitt/Keira Knightley/役所 広司/芦名 星/中谷 美紀/Alfred Molina/國村 隼/Mark Rendall/Kenneth Welsh/本郷 奏多

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にげら   2008年01月20日 21:49
マイケル・ピット君て、人気ドラマ「ドーソンズ・クリーク」」のレギュラー蹴って、映画界に入った子と記憶しております。
う〜〜ん、あの頃と比べるとちょっぴり大人になって、かっこよくなっているわ〜。
この映画は宮崎にも来ているんだけど、ノーチェックでした。好みに合うかな〜?
↑の台詞はかっこいいね、まー、私は言えん言葉だわね。へへへへ・・・
2. Posted by miyu   2008年01月20日 21:57
>にげらさん
そうそう!そうです。そのコです。
ですよね、ですよね。
あの頃よりグッと大人っぽくなって素敵になってるでしょ?
でもね、やっぱりあたしの王子様はチャド君です(〃▽〃)キャー♪
「ドーソンズ・クリーク」繋がりでね。
本作ノーチェックでした?どうかな?
にげらさんは好みかなぁ?
コレね、かなり評判イマイチなの(;・∀・)
↑のセリフかっこいいですよね。
そうそう言えないけどさぁ〜、
未練たっぷりだよね〜(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
3. Posted by Kaz.   2008年01月21日 00:09
今日はマイケル・ピット君ですかァ。( ̄∀ ̄*)
いやぁ〜〜、miyuぽんも忙しいですなぁ。(何が?)

う〜ん、自分もあんまし良い評判は聞かないけど、けっこう「詩的」で良いんですな〜。

貧乳フェチもイイけど、やっぱ自分は大き目がいいかな?(誰もお前に聞いてないって!)
( ̄∀ ̄*)ウーン
4. Posted by miyu   2008年01月21日 00:21
>kaz.さん
あはは、大忙しです〜(´▽`*)アハハ
そうでしょ?
なんか酷評が多いのですねぇ〜。
あたしは結構こんなん好きなんだけどなぁ〜。
あっやっぱり大きめがいいのですね(´∀`*)ウフフ
5. Posted by やっぱり邦画好き…   2008年01月21日 14:02
こんにちわ^^

基本的には嫌いな作品でなかったです♪
ヨーロッパ色強く、エンタテインメントよりアート的なとても美しい映画でしたね!
キャストも豪華!

ということで取り急ぎコメントだけ失礼させていただきました♪
6. Posted by miyu   2008年01月21日 14:53
>邦画好きさん
そうですか。良かった♪
レビューを読んでたら辛口な印象を受けちゃったもんで。
しかも、この作品のレビュー酷評が多かったんですよ〜。
でも、キライじゃなくて良かった♪
7. Posted by ミチ   2008年01月21日 17:47
こんにちは♪
私もこういう詩的な作品、嫌いじゃないです。
トンデモニッポンだけはちょっとアレでしたが、キーラ演じるエレーヌの気持ちを考えたら切なくなってしまいました。
8. Posted by miyu   2008年01月21日 17:51
>ミチさん
あら、そうですよね!
詩的な作品もいいですよね〜♪
エレーヌの心情は切ないですよねぇ〜。
9. Posted by kimi   2008年01月21日 20:31
こんばんは♪
期待して見に行ったので、ちょっといまいちに感じてしまったのですが、期待してなければ、もうちょっと楽しめたかも(爆)
エレーヌの手紙は素敵でしたね。
このどんでん返しは予想できませんでした(^^ゞ
10. Posted by miyu   2008年01月21日 20:47
>kimiさん
あら〜、そっか。
あたしは酷評レビューばかり読んでたから、
あんまり期待せずに済んだのかも(´▽`*)アハハ
11. Posted by あるきりおん   2008年01月21日 21:38
TBありがとうございます。
一生懸命頑張りましたが、どうもTB送れない疑惑なので、コメントにて失礼します。
感想を読むと「なるほどなぁ」と感心させられます。
私なんて「不倫映画」の一言で片付けちゃいましたもの(汗)

細部はともかく大雑把な景色はとても日本的でしたね。
"Japan"が段々と「日本」になってきたなと思ってみたりしました♪
12. Posted by miyu   2008年01月21日 21:49
>あるきりおんさん
こちらこそありがとうございます。
あら、それは失礼しました。
いやいや、まぁ一言で言っちゃえば「不倫映画」
ですものね〜(;・∀・)
日本の描写については、そうですね。
ちょっとツッコミどころはあるけど、
そんなに怒るほどでもないかな〜って思いますね。
「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」の
トンデモニッポンはギャグも込みだと思いますが、
あんなん見たらコレなんてもう全然日本ですものね。
13. Posted by sakurai   2008年01月22日 21:14
いやああ、いくら突っ込んではいけない。これは日本ではない。ヨーロッパの日本を知らない人が描いた日本なんだ!!と言い聞かせてもだめでした・・・。
見ている自分を邪魔する。
まず、最初の酒田から最上川・・・。なんせ毎日見ている川で、生まれた街の隣ですから。
幕末の扱いもひどすぎ。村を焼き打ちにしたなどと描いちゃ、まずいだろ、と。反乱軍と訳してましたが、その辺も引っかかるわ。
で、そんなモヤモヤをラストは見事に吹っ飛ばしてくれましたが、燃え滾る愛にはちょっと不足を感じましたです。
マイケル・ピット君は、ほとんど知らなかったのですが、上手な俳優さんでしたね。雰囲気のある人だなと感じました。
14. Posted by miyu   2008年01月22日 21:23
>sakuraiさん
あはは、ダメでしたかぁ。
まぁしょうがないですよね。
その辺をグッと飲み込める人とそうでない人が
いますからねぇ〜。
15. Posted by 由香   2008年01月24日 09:23
miyuさん、こんにちは!
大丈夫ですか?
ヒースが亡くなってショックを受けていらっしゃるようなので・・・
私もビックリしました。まだ28才だというのに・・・哀し過ぎますよね。

映画ですが、私はイマイチでした。
ちょっと感情表現が伝わり難かったかなぁ〜と思います。
映像と音楽は素晴らしかったのですが・・・
16. Posted by miyu   2008年01月24日 09:46
>由香さん
お気遣いどうもありがとう。
ショックですが、今はそれを乗り越えようとしています。
悲しい、とてもツライ事だけど、受け入れるしかありませんからね。

この作品、まぁ観る人によって結構評価が分かれて面白いですよね。
感情移入や共感は出来ないけど、詩的でいい映画かと思いましたよ♪
17. Posted by moriyuh   2008年02月10日 19:57
miyuさま

こんばんは。
TBさせていただきました。

今相性わるそうですね。
TBのことは気になさらないでください。

私も別のライブドアさんでコメントはじかれてしまいました。コレが上がるかどうか?心配ですが…。

>激しく求め合う愛ではなく、静かにそっと寄り添う愛、実る事はおろか見つめ合うコトすら許されずに静かにそっと見守る愛、最後に明かされる静かに燃え滾る愛。非常に好みなお話でございました

私にはとてもムリだから(笑)、miyuさんと同じくお話としては、好みでした。


18. Posted by miyu   2008年02月10日 20:24
>moriyuhさん
コメントまでありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
そうそう、あたしもムリだからなんですよね〜(´▽`*)アハハ
けど、こうゆうしっとりとしたお話は
映画だからこそ素敵だなぁ〜とうっとりできるんですよね。
19. Posted by kimion20002000   2008年07月17日 20:12
TBありがとう。

「あなたの幸せのためなら、ためらわずに私を忘れてください。私も未練を残さず、告げましょう。さようなら」

世の中の大半のオヤジたちは、こういう言葉が振り向けられたら、ヤッタぁ!と狂喜するでしょうね(笑)
20. Posted by miyu   2008年07月17日 20:46
>kimion20002000さん
こちらこそありがとうございます。
ん〜そうなんでしょうね(;・∀・)
でも、そこで狂喜するような男性には
決して女性も言わないもんだと思いますけどね〜( ´艸`)
21. Posted by にげら   2009年02月01日 09:56
TBありがとう〜〜。
改めて↑のセリフ、じ〜〜んときちゃいました。
評判良かろうと悪かろうと、この映画は良かったです!
女性の心理表現がとってもツボだった〜〜。
22. Posted by miyu   2009年02月01日 16:21
>にげらさん
確かにこれは合わない人にはツッコミどころ満載の
映画なのかもしれませんけどね〜。
あたしも大変ツボでした♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「シルク」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年01月20日 19:29
試写会で観てきました。「シルク」公式サイトあらすじ:1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。幕末の日本に到着したエルヴェは蚕業者の原(役所広司)が連れてい...
2. シルク  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年01月20日 20:38
3 映像は美しく、堂々と演技する日本人俳優は頼もしいが、現実感に乏しい物語だ。綺麗な絵葉書のような印象だけでは作品として弱い。19世紀の仏を舞台に、美しい妻を愛しながら、蚕卵を求めて訪れた遠い日本で魅惑的な日本女性に恋した青年の半生を描く。世界規模の合作で大作....
3. 『シルク』  [ Sweet*Days** ]   2008年01月20日 20:45
監督:フランソワ・ジラール CAST:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広治 他 音楽:坂本龍一 19世紀、フランス。戦地の..
4. 『シルク』  [ めでぃあみっくす ]   2008年01月20日 20:54
映像もストーリーもまるで絹のように滑らかでかつ繊細で、そして不思議な魅力のある映画でした。『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のマイケル・ピット目的で見に行ったのに、記憶に残ったのは公開前から監督がその魅力に惚れ込んでいたという芦名星の色っぽい背中だ....
5. シルク  [ 悠雅的生活 ]   2008年01月20日 21:07
長い旅路の果てで、待っていた女
6. [Review] シルク  [ Diary of Cyber ]   2008年01月20日 21:10
鑑賞前のこの作品に対する最初のイメージは、『触覚』。絹のような滑らかで上質な質感。確かにそこにあるのに、まるでそこに無いかのようなに感じるのは、まるで儚さ。『パフューム ある人殺しの物語』で見事なまでに表現された『香り』、つまり『嗅覚』と同じように、『触覚...
7. シルク  [ pure's movie review ]   2008年01月20日 21:34
2007年度 日本・カナダ・イタリア作品 109分 アスミック・エース配給 原題:Silk STAFF 監督:フランソワ・ジラール 脚本:フランソワ・ジラール マイケル・ゴールディング 原作: アレッサンドロ・バリッコ 『絹』 CAST マイケル・ピット キーラ・ナイトレイ 役所広司...
8. シルク/ SILK  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年01月20日 22:22
日本、カナダ合作+イタリア。 トロント映画祭でも良い反応なかったようだしどうもダメそうな匂いがしてたから 全く期待せずに試写で鑑賞。 『海の上のピアニスト』を書いたアレッサンドロ・バリッコの世界26カ国で翻訳されてるという大ベストセラー小説を、 『レッド・バ...
9. 「シルク」  [ It's a wonderful cinema ]   2008年01月20日 22:27
 2007年/日本、カナダ、イタリア  監督/フランソワ・ジラール  出演/マイケル・ピット      キーラ・ナイトレイ  日本=カナダ=イタリア合作映画。監督は「レッド・バイオリン」のフランソワ・ジラール、主演はマイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ。日...
10. シルク  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年01月20日 22:28
「シルク」の試写会に行ってきました。カナダ・イタリア・日本で製作された作品だそうです。 <あらすじ> 19世紀のフランス。戦地から戻ったばかりの若き軍人エルヴェ(マイケル・ピット)は、美しいエレーヌ(キーラ・ナイトレイ)と出会い恋に落ち、やがて二人は結婚...
11. 映画「シルク」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年01月20日 23:24
 23日、青山ベルコモンズ内クレイドルホールにて「シルク」を鑑賞した。 この試写会はベルコモンズの顧客を対象に定期的に行われる試写会で、ベルコモンズ会員は優先的に招待される試写会です。 フラットなスペースに椅子が並べられ、高めのスクリーンにセンターSP...
12. シルク  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年01月20日 23:38
異国の地で出会った少女に心引かれる蚕の貿易商の物語…って事ですかね。美しい映像と詩的な内容で魅せます。
13. 「シルク」シルクロードを3度旅した先にみた真実の愛  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年01月21日 00:49
4 「シルク」(PG-12指定)は19世紀後半のフランスと日本を舞台に製糸業を営む青年が上質の絹を求めて日本を3度行き来し、そこで出会う恋とフランスでの愛の結末を綴ったストーリーである。タイトル通りシルクロードを辿って日本まで危険を顧みず行き来するのだが、その旅で青...
14. 映画「シルク (2007)」  [ happy♪ happy♪♪ ]   2008年01月21日 08:45
1860年代のフランス。 蚕の疫病が発生したことにより、 エルヴェ(マイケル・ピット)は妻・エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を フランスに残し、世界でもっとも美しい絹糸を吐く蚕の卵を求めて 日本へと旅に出る。 そして蚕産業者の原十兵衛(役所広司)が連れていた、 絹の...
15. シルク  [ Akira's VOICE ]   2008年01月21日 16:44
滑り落ちた余韻は,絹の肌触りのよう・・・。
16. 映画 【シルク】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年01月21日 17:45
映画館にて「シルク」 『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコの同名小説を映画化。 おはなし:1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。幕末の...
17. 映画 『シルク』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年01月21日 19:19
  ☆公式サイト☆こちらの試写会も『カリスマ映画論』の睦月さんから譲っていただきましたー。またまたありがとう!しかも私のお気に入り映画館である"ユナイテッドシネマ豊洲"での鑑賞♪19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の...
18. 『シルク』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2008年01月21日 23:26
 露天風呂(?)から出て、体も拭かずに上着を羽織ったら寒いじゃないのよ。バスローブじゃないんだからさ、あれは。 『シルク』 "SILK" 200...
19. シルク よみうりホール 2008.1.9  [ ◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~ ]   2008年01月22日 00:10
あらすじ:19世紀フランス。戦地から故郷に戻った青年、エルヴェは、製糸業を営むヴァルダヴューから、蚕卵を入手するためアフリカ行きを依頼される。危険な旅を経て、蚕卵を持ち帰ると、それで得た富で美しい女性、エレーヌと結婚。自らも製糸工場を経営し、結婚生活は順風....
20. シルク  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月22日 06:38
絹ずれの 肌も触れなむ 吐息かな   原作のアレッサンドロ・バリッコの「絹」(白水社刊)は、世界的ベストセラー小説らしい。それを国際プロジェクトで映画化したのが本作。確かに、製作国がカナダ・フランス・イタリア・イギリス・日本となれば、国際プロジェクト...
21. シルク 31点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年01月22日 08:03
非常階段の丸顔な方 公式サイト 日本では『海の上のピアニスト』の原作者として知られるイタリアの作家、アレッサンドロ・バリッコの短編小説『絹』を、カナダ・フランス・イタリア・イギリス・日本の共同製作にて映画化。監督は『レッド・バイオリン』などで知られるフ....
22. シルク  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年01月22日 16:18
3 海を越えてめぐり逢う、美しく官能に満ちた純愛。驚きの真実が語られる時、物語は涙の結末へ・・・愛は運命に紡がれ、そして永遠となる。 極東の地で、彼は何に出逢ったのか?・・・絹のように光る肌を持つ少女に魅せられた。 19世紀のフランス。若き軍人エルヴェ(マ...
23. 「シルク」:新月島公園前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年01月22日 20:41
{/hiyo_en2/}あ、風流な屋形船。これからお出かけね。 {/kaeru_en4/}外国人がこういう、いかにも日本的な風景見たら、喜ぶんだろうなあ。 {/hiyo_en2/}そういえば、試写会で外国人が喜びそうな映画を観たわね。 {/kaeru_en4/}なんだっけ? {/hiyo_en2/}マイケル・ピット、キ...
24. シルク  [ 迷宮映画館 ]   2008年01月22日 21:00
Mogami river!!Saka〜ta!!
25. 「シルク」  キーラ・ナイトレイの新たな魅力  [ ハピネス道 ]   2008年01月22日 21:13
JUGEMテーマ:映画 カナダ・イタリア・日本の合作ということで ハリウッドの娯楽映画とは全く違う趣の作品でした。 観終わって印象に残っているのは、絵画のように幻想的な風景と、登場人物たちのゆっくりとした佇まいです。 坂本龍一の音楽も良かったです。 ゆ...
26. 【映画】シルク  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年01月22日 22:50
■動機 5ヶ国共同制作映画に何故か入っている「芦名星」 ■感想 台詞ないし・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残し...
27. 映画 「シルク」  [ ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ ]   2008年01月22日 23:10
えぇ〜っと、坂本龍一の音楽を聴くのが目的だったのかも…。 映像と音楽はとても綺麗で…、R−12指定でした。
28. 「シルク」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年01月22日 23:37
「シルク」ブロガー試写会 ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 ブロガーさんたちのレビューを読んでいたらあまり良い評判ではないので、会場へ行ってからみるべきではなかったかと、ほぼ期待しないでみたのがよかったのでしょうか。 終わったときには思っていたよりはひどい...
29. SILK 【監督:フランソワ・ジラール】  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2008年01月24日 03:08
個人的評価:■■■■□□ (最高:■■■■■■、最低:■□□□□□) キーラ!、キーラ!、キーラ!
30. シルク  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年01月24日 09:17
イマイチ主役に興味をそそられないが・・・まぁ〜観てみようかな【story】1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は、美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して日本へと旅立つ。幕末の日本に到着したエルヴェは、蚕業者の原(役...
31. シルク  [ 花ごよみ ]   2008年01月24日 20:58
主なキャストは、マイケル・ピット、 キーラ・ナイトレイ、 アルフレッド・モリナ。 マイケル・ピットは、 どこかで見た顔だと思っていたら 完全犯罪クラブの高校生でした。 大人になりました。 日本からは役所広司、中谷美紀が出演。 坂本龍一が音楽を担当しています...
32. シルク 2007年加伊仏英日  [ Movie heart beat ]   2008年01月25日 21:45
2008/01/24号  フランソワ・ジラール監督。マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ出演。1860年代フランス。軍役から戻ってきたエルヴェは、美しいエレーヌと結婚した。新婚生活の中、エルヴェに思わぬ仕事の誘いが舞い込む。  女心の美しさを滑らかに描いた静かなラ....
33. 映画「シルク」(2007年、加・伊・日)  [ 富久亭日乗 ]   2008年01月25日 22:13
     ★★☆☆☆  蚕を捜しに日本に来たフランス人青年が日本娘に恋をする物語。 原題は「Silk」。  19世紀のフランス。Hervé Joncour (Michael Pitt )は Hélène(Keira Knightley)と幸せな新婚生活を送っていたが、 蚕を求めて日本へ旅立つ。 そこで...
34. 『シルク』 (2007) / カナダ・イタリア・日本  [ NiceOne!! ]   2008年01月26日 06:57
原題:SILK/SETA/SOIE監督・脚本:フランソワ・ジラール音楽:坂本龍一出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、アルフレッド・モリーナ、中谷美紀、國村隼、芦名星、本郷奏多公式サイトはこちら。<Story>19世紀フランス。戦地から故郷に戻った青年...
35. 映画「シルク」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年01月26日 18:24
原題:SILK まるで絹の糸のように、繊細で幻想的な、これは一人の男の内に秘めたる迷い悩み憧れ、そして知る・・ゆり(Lily)の花言葉は純潔、貞操、無邪気、処女性・・ 1860年代フランス、戦場から休暇で村に戻った若き兵士のエルヴェ(マイケル・ピット)を待って...
36. 映画「シルク」  [ FREE TIME ]   2008年01月26日 23:58
先日、映画「シルク」を鑑賞しました。
37. 『シルク』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年01月27日 05:43
  『シルク』   愛は運命に紡がれ、そして永遠となる   ■19世紀のフランス。戦争帰りの青年エルヴェは美しいエレーヌと結婚し、幸せの只中にいた。その頃、彼の住む村では製糸工場が稼働するが、やがて蚕の疫病が発生してしまう。そこでエルヴェは、世界で最も美
38. 「シルク」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年01月27日 20:14
「Silk」2007 カナダ/フランス/イタリア/UK/日本 19世紀、フランスから極東、日本へ渡った妻子ある男と、日本で出会った謎の美少女との運命的な純愛を描いたラヴ・ストーリー。 原作は「海の上のピアニスト/1999」のイタリア人小説家が書いた“Silk”。 主演のエルヴ...
39. シルク  [ アートの片隅で ]   2008年01月27日 21:46
「シルク」の試写会に行って来ました。
40. 『シルク』 (試写会で鑑賞)  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2008年01月27日 21:55
         あなたの幸せのためなら、ためらわずに私を忘れて・・・  『シルク』監督・・・フランソワ・ジラール原作・・・アレッサンドロ・バリッコ音楽・・・坂本龍一出演・・・マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星、中谷美紀...
41. 心を残して〜『シルク』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年01月28日 09:30
  SILK  軍隊から故郷の村に帰ってきた青年エルヴェ(マイケル・ピット)は、美しい女性 エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)と出会い、??.
42. シルク  [ 夫婦でシネマ ]   2008年01月28日 13:05
19世紀後半にヨーロッパの芸術界で起こったジャポニズムブーム。少女の幻影を追い求める青年の姿に神秘の国、日本への憧憬をだぶらせて描いた映画です。
43. シルク(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年01月29日 10:54
愛は運命に紡がれ、そして永遠となる
44. シルク  [ 花のように ]   2008年01月29日 21:22
映画『シルク』を鑑賞した。
45. 「  シルク/ SILK (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年01月29日 22:42
【シルク】2008年1月19日(土)公開 監督 ・ 脚本  : フヮ..
46. シルク  [ ☆Lazy☆Rose☆ ]   2008年01月29日 23:36
試写会『シルク』を見ましたキーラ・ナイトレイ出演19世紀フランス。戦地から故郷に戻った青年、エルヴェは、製糸業を営むヴァルダヴューから、蚕卵を入手するためアフリカ行きを依頼される。危険な旅を経て、蚕卵を持ち帰ると、それで得た富で美しい女性、エレーヌと結婚...
47. シルク  [ caramelの映画日記 ]   2008年01月30日 00:13
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2008年1月14日 【製作年/製作国】2007/日本・カナダ・イタリア 【監督】フランソワ・ジラール 【出演】マイケル・ピット/キーラ・ナイトレイ/役所広司/中谷美紀/アルフレッド・モリーナ/芦名星 【原作】アレッサンドロ・バリッ...
48. 【2008-11】シルク(SILK)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年01月30日 22:17
2 人気ブログランキングの順位は? 海を越えてめぐり逢う、 美しく切ない純愛 愛は運命に紡がれ、そして永遠となる
49. シルク・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年01月31日 01:59
幻想の国ニッポン。 過去に様々な作品でモチーフとなってきた、ホワイトマン・ミーツ・サムライの一遍である。 だが、ここには「ラスト・サ??.
50. 映画:シルク 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2008年02月02日 21:45
シルク 試写会(よみうりホール) 「あなたはそのままでいて」 1860年代、日本は幕末、アメリカはリンカーンが大統領に、ヨーロッパはイタリアやドイツで内戦中。蚕を求め文字通り極東への旅は命がけ、無事着けても蚕を持ち帰れる保証はない。村のためのお宝探し(の...
51. 『シルク』2008・1・27に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年02月03日 11:55
(C) 2006 Jacques-Yves Gucia/ Picturehouse Productions 『シルク』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は除隊後、美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、蚕
52. 『シルク』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年02月03日 18:15
□作品オフィシャルサイト 「シルク」□監督 フランソワ・ジラール □原作 アレッサンドロ・バリッコ □脚本 フランソワ・ジラール、マイケル・ゴールディング □キャスト マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星、中谷美紀、アルフレッド・モリナ、國...
53. 「シルク」(2007/加・仏・伊・英・日)  [ MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 ]   2008年02月04日 15:58
只今、公開中です。"SILK""SETA""SOIE"監督・・・フランソワ・ジラール原作・・・アレッサンドロ・バリッコ『絹』(白水社刊)出演・・・マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星、中谷美紀、アルフレッド・モリナ、國村隼、本郷奏多、ケネス・ウェルシュ...
54. 「シルク」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年02月04日 23:39
イタリア・カナダ・日本の合同制作であるこの作品。得てして、外国映画にジャンルされる作品内に登場する”日本の描写”は誤った解釈や認識によって違和感を持つものが多い。残念ながらこの作品も多分に漏れず、役所
55. 『 シルク SILK 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2008年02月06日 12:38
映画 『 シルク SILK 』 [試写会鑑賞] 2007年:日本【2008年1月19日公開】[ 上映劇場 ] 監督:フランソワ・ジラール 原作:アレッサンドロ・バリッコ「絹/SETA」 音楽:坂本龍一 【キャスト】 マイケル・ピット キーラ・ナイトレイ 役所広司 芦...
56. シルク  [ Diarydiary! ]   2008年02月06日 22:02
《シルク》 2007年 カナダ/フランス/イタリア/イギリス/日本映画 ?? 原
57. 「シルク」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年02月09日 08:50
 外国人が描く日本の違和感の最高峰は誰しも認めるのが「007は二度死ぬ」であろう
58. シルク を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年02月09日 23:13
試写会のチケットがあったのに、年末忙しくて観られなかった作品です。
59. シルク  [ Good job M ]   2008年02月11日 16:26
公開日 2008/1/19監督:フランソワ・ジラール出演:マイケル・ピット/キーラ・ナイトレイ/役所広司/芦名星/國村隼/本郷奏多/中谷美紀/アルフレッド・モリーナ 他【あらすじ】19世紀のフランス。若き軍人エルヴェは、エレーヌと出会い恋に落ち、二人は結婚する。そんな矢...
60. シルク  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月13日 18:43
よくわかりません。
61. 【シルク】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2008年02月13日 23:55
【SILK/SETA/SOIE】 ※PG-12  公式サイト   監督 フランソワ・ジラール   脚本 フランソワ・ジラール / マイケル・ゴールディング     ...
62. 戻ってきてください、さもなければ死んでしまいます  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年02月15日 00:45
37「シルク」(イタリア・カナダ・日本)  19世紀フランス。若き軍人エルヴェは、エレーヌと出会い、恋に落ち、二人は結婚する。そんな時、村の蚕に疫病が発生し、製糸業を営むヴァルダビューからエルヴェは蚕卵を入手するためアフリカ行きを依頼される。卵を持ち帰り...
63. 094)シルク  [ 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 ]   2008年02月22日 20:40
その名のとおり絹のやり取りを通じての恋愛を描いた「シルク」。その舞台となったのは日本と何処? 1)ドイツ 2)フランス 3)イタリア 4)オランダ 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~す!
64. 映画『シルク』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年02月29日 22:24
10.シルク■原題:Silk■製作年・国:2007年、日本・カナダ・イタリア■上映時間:109分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月21日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:フランソワ・ジラール□脚本:マイケ...
65. シルク よみうりホール 2008.1.9  [ ◆JOY◆ ??映画鑑賞日記???? ]   2008年03月15日 15:43
あらすじ:19世紀フランス。戦地から故郷に戻った青年、エルヴェは、製糸業を営むヴァルダヴューから、蚕卵を入手するためアフリカ行きを依頼される。危険な旅を経て、蚕卵を持ち帰ると、それで得た富で美しい女性、エレーヌと結婚。自らも製糸工場を経営し、結婚生活は順風...
66. ■ シルク/ SILK (2008)  [ MoonDreamWorks ]   2008年03月17日 22:05
【シルク】2008年1月19日(土)公開監督 ・ 脚本 : フランソワ・ジラール出演 : マイケル・ピット/キーラ・ナイトレイ/役所広司 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★原作 : アレッサンドロ・バリッコ『絹』(白水社刊)「 シルク/ SILK (2008)...
67. 「シルク」絶対ダメだと思った割には^^  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年04月10日 16:42
評判が凄く悪かったので、ほぼ諦め状態で鑑賞。 しかし!意外と楽しめちゃった(汗)
68. ★「シルク」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年06月05日 03:46
今週の平日休みは「チネチッタ川崎」で2本鑑賞。 その2本目。 タイトルどおり、良質の絹を作るために外国人が日本まで旅する・・ってお話は、 予告編見て知ってたよ。
69. シルク  [ Memoirs_of_dai ]   2008年06月06日 03:17
妻孝行したい時に妻はなし 【Story】 1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したため、軍人のエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キ...
70. シルク  [ M's daily life ]   2008年06月10日 21:04
「シルク」 原題 : SILK (2007年 加・仏・伊・英・日 109分) 監督 : フランソワ・ジラール 出演 : マイケル・ピット、??.
71. 「シルク」 水墨画と印象派  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年06月28日 18:23
この映画を観た女性の方の感想が聞きたい。 女性にとってこの映画は、納得できるもの
72. 7/6 シルク(’07)  [ KYOKO〓 ]   2008年07月06日 12:23
先日新作DVDリリースのカナダ・イタリア・日本合作のフランソワ・ジラール監督作品。原作はアレッサンドロ・バリッコの小説、19世紀のフランス、蚕の卵を求めて日本に旅する男、そこで出会った少女との無言の交流、美しい妻との夫婦愛等を描く大河ロマン。 やはり先日のト...
73. シルク  [ こんな映画見ました〜 ]   2008年07月08日 13:37
『シルク』 ---SILK --- 2007年(日本/カナダ/イタリア ) 監督:フランソワ・ジラール 出演: マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星 、中谷美紀 19世紀のフランス。 戦争帰りの青年エルヴェ(マイケル・ピット )は美しいエレーヌ(キーラ・ナイ...
74. mini review 08311「シルク」★★★☆☆☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年07月13日 02:22
19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の心の旅を描くラブロマン。『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコの同名傑作小説を、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール監督が映像化した。マイケル・ピット、...
75. 『シルク』(DVD)  [ kuemama。の<ウェブリブログのへや> ]   2008年07月22日 21:35
【SILK】2007年/カナダ・仏・伊・英・日本/ アスミック・エース/109分/'08年5月23日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:フランソワ・ジラール 出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、アルフレッド・モリーナ、中谷美紀、國村隼、芦名星、...
76. シルク  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2008年08月31日 10:23
シルク スペシャル・エディション ¥3,580 Amazon.co.jp 19世紀のフランスが舞台。戦地から休暇で故郷に戻った青年、エルヴェは、製糸業を営むヴェルダヴューから、カイコの卵を入手するため、アフリカに行くよう依頼されます。エルヴェは、想いを寄せていた...
77. 映画「シルク」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年09月03日 20:15
シルク 監督 フランソワ・ジラール 出演 マイケル・ピット, キーラ・ナイトレイ, アルフレッド・モリーナ, 役所広司, 芦名星 中谷美紀 2007年 シルク スペシャル・エディション 19世紀のフランス。軍人のエルヴェは、エレーヌと結婚するが、蚕の疫病の...
78. 「シルク」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年09月04日 10:40
19世紀のフランス。戦争帰りの青年エルヴェ(マイケル・ピット)はエレーヌ(キーラ・ナイトレイ)と 結婚し、幸せの只中にいた。彼の住む村では製糸工場が稼働するが、蚕の疫病が発生してしまう。 そこでエルヴェは、世界で最も美しい絹糸を吐く蚕の卵を求め極東の国、日本...
79. 【映画】シルク…コリンズ監督も観たのかなぁ?コレ??  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年09月28日 00:25
{/kaeru_fine/} タイトルはコリンズ監督ですが、ソフトバンクの王監督も辞任表明しましたねぇ。 野球{/baseball/}が好きな訳ではないのですが、福岡県の経済への影響が心配なピロEKです{/face_gaan/} 昨日{/kaeru_fine/}今季初めて長袖シャツを着ました。 私の住む北部九...
80. 夢の国の「シルクと幕末」  [ 郎女迷々日録 幕末東西 ]   2008年10月10日 16:19
見ようかどうしようか、相当に迷ったのですが、シルク、幕末、フランスとお題がそろいまして、この私が、見ないわけにもいかないような気になってしまい、つい、見てしまいました………。この映画。 シルク スペシャル・エディション角川エンタテインメントこのアイテムの...
81. 『シルク』 SILK  [ *モナミ* ]   2008年10月19日 08:47
その頃のヨーロッパ諸国にとって、日本という国は、 果てしなく遠い国だったろうな。 エジプトに行くのですら、ひと月もかかっているのに、 「エンド・オブ・ザ・ワールド」だもの。 結婚したばかりの美しい妻と庭を残し、命がけで何千キロも旅をし、 密航船に乗り...
82. <シルク>   [ 楽蜻庵別館 ]   2009年01月06日 16:06
2007年 カナダ・フランス・イタリア・イギリス・日本 109分  原題 Silk 監督 フランソワ・ジラール 原作 アレッサンドロ・バリッコ「絹」 脚本 マイケル・ゴールディング  フランソワ・ジラール 撮影 アラン・ドスティエ 音楽 坂本龍一 出演 マ...
83. 『シルク』'06・日・加・伊  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年01月16日 06:50
あらすじ1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したためエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。幕末の日本に到着したエルヴェは蚕業者の原(役所広司)が連れていた、“絹”のように白い肌の少女(芦名星)と出会う。以来...
84. アドレナリン他  [ に げ ら の お 庭 ]   2009年02月01日 09:54
=== アドリナリン === ご存知、ジェイソン・ステイサムの映画なんだけど、 途中あんましばかばかしくって見るのを挫折しそうになったわ。 最後まで見たけど。 === シルク === キーラ・ナイトレイの映画。 19世紀のフランス。戦地から故郷の村に戻った青年エルヴ...
85. 『シルク』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年02月14日 08:18
シルク アレッサンドロ・バリッコの原作『絹』の映画化。 日本・カナダ・イタリアの合作映画 音楽:坂本龍一 個人評価 ★★☆ (自宅鑑??.
86. 『シルク』 ('09初鑑賞24・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2009年02月23日 20:25
☆☆☆???? (5段階評価で 3) 2月21日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
87. 『シルク』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月15日 00:44
『シルク』を観ました19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の心の旅を描くラブロマンです>>『シルク』関連原題: SILK    SETA[伊]    SOIE[仏]ジャンル: ロマンス/ドラマ製作年・製作国: 2007年・カナダ/フラン...
88. ≪シルク≫  [ 日々のつぶやき ]   2009年04月23日 17:07
監督:フランソワ・ジラール 出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所宏司、中谷美紀 「19世紀のフランス、戦地から戻ったばかりの軍人エルヴェは美しいエレーヌと恋に落ち間もなく結婚した。 そんなある日、村で蚕の疫病が流行り蚕の卵を手に入れるため
89. シルク  [ シネマ日記 ]   2010年06月21日 09:11
1860年代にフランスから蚕の卵を求めて日本に向かった青年エルヴェマイケルピット。彼は日本である女性芦名星に想いを寄せ、帰国して妻エレーヌキーラナイトレーの元に戻ったあともずっとその女性のことが頭から離れなかった。エルヴェがなぜこの女性に惹かれたのかっていう...
90. シルク  [ シェイクで乾杯! ]   2011年02月01日 23:44
シルク スペシャル・エディション [DVD]2007年度・加/伊/日本・109分 ■監督:フランソワ・ジラール ■音楽:坂本龍一 ■出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、ア ...