2008年02月05日

ヒトラーの贋札

ヒトラーの贋札
 『完璧な贋札。
 それは俺たちの命を救うのか。
 それとも奪うのか──


 コチラの「ヒトラーの贋札」は、1/19公開となった"ナチス・ドイツが行った国家による史上最大の紙幣贋造事件。この驚くべき歴史的事実に隠された、ユダヤ人技術者たちの正義をかけた闘いの物語。"なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 本年度のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた本作は、第二次世界大戦下ナチス・ドイツが行った「ベルンハルト作戦」において、実際に強制的に収容所で贋札造りに従事させられたアドルフ・ブルガーによる「ヒトラーの贋札 悪魔の工房」を映画化した実録戦争モノです。

 扱っているテーマがテーマなだけに、非常に重厚な作りですし、著者のアドルフ・ブルガー自身もお話に登場する実話がベースなので、スリリングという言葉では表現し切れない恐怖感が伝わってきます。まさに命を賭した闘い、ギリギリの駆け引きなんですね。それにしても、やっぱり気になるのは、原作者がカッコ良すぎるところかなぁ?主人公ではないのだけど、なんかああゆうのってちょっとズルイ感じがしちゃうよね。

 元々贋札を作ったり証明書の偽造などをして生計を立てていた画家のサロモン・ソロヴィッチ(カール・マルコヴィクス)は、贋札造りで逮捕され、収容所に入れられた頃から、その腕前で他のユダヤ人に比べ優遇されてはいたとは言え、それでもいつ銃殺されるか、いつガス室に送られるか分からないワケですものね。

 美術学校生のコーリャ(セバスチャン・アーツェンドウスキ)。正義感の強いアドルフ・ブルガー(アウグスト・ディール)。彼らと極限状態である収容所で共に生き残るうちに、親密さを増し、信頼関係を築いていきます。特に、結核になってしまったコーリャに対しては、何かと面倒を見るようになり、親切にするようになります。

 ポンド紙幣の偽造に成功。このあたりのスイス銀行で看破されず、イングランド銀行でも看破されなかったっていうシークエンスは、なかなか盛り上がりました。そして、いよいよ次はドル紙幣。だけど、証明書の偽造の為に送られてきたパスポートの中に、自分の家族のモノを見つけて自殺を図るロセック(レン・クトヤヴィスキ)の姿に改めて彼らは、自分たちのしてきた事の意味を思い知らされてしまうのです。

 彼らは憎むべき敵であるナチス・ドイツの命令に従い、彼らの「ベルンハルト作戦」が成功することをよしとは出来ない。だけど、それを拒めば彼ら自身が殺されてしまう。そのジレンマ、苦悩、葛藤、様々な思いが彼らを苦しめるのです。その辺りが、割と淡々と進むのですが、その淡々とした感じがかえって観るモノを不安にさせ、原作者がいるワケだから、生き残る人がいるのは分かってはいても、緊迫感や恐怖感を煽る作りになっていたと思います。

 公式サイトはコチラ

◆ title: F���lscher, Die(2007/ドイツ・オーストリア)
◆ date: 2008.02.01
◆ director: Stefan Ruzowitzky
◆ performer: Karl Markovics/August Diehl/Devid Striesow/Marie B���umer/Dolores Chaplin/Sebastian Urzendowsky/Lenn Kudrjawizki

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にげら   2008年02月06日 00:02
なんかぞくぞくのストーリーですね。
これは観たいわ!
ユダヤ人技術者たちの正義をかけた闘いの物語、辛いシーンもあるのでしょうか。感動とかはどう?
2. Posted by Kaz.   2008年02月06日 00:10
おぉ〜、これも必見だわなァ〜〜。
そんなにカッコイイの原作者が?( ̄∀ ̄*)

見応えはありそうやし、テーマも興味あります。(・ω・)bグッ
3. Posted by miyu   2008年02月06日 00:15
>にげらさん
辛いシーンはそれなりにありますよ。
やっぱり収容所を描いていますからね。
感動系ではないかな。
あたしは感動はなかったです。

>Kaz.さん
ん〜、正義を振りかざしてイヤっていう
見方もあるだろうけど、
なんかいいところを持っていった感はありました。
見応えはありましたよ〜。
4. Posted by やまさん   2008年02月06日 05:13
4 TBありがとうございます。

多少脚色はされつつも、史実ゆえに
重かったですが、見ごたえは十分でしたね。
「信念」か「命」か?
ぎりぎりのところで、葛藤する
彼らの姿には、本当に胸が締め付けられました。

5. Posted by miyu   2008年02月06日 06:29
>やまさん
こちらこそありがとうございます。
そうですね。
多少重さはありましたけど、
その重みがいい映画でしたよね。
6. Posted by きらら   2008年02月13日 06:42
こんにちは☆
gooへのTBが直ったのですねー。良かったです♪

こちらの映画、短い上映時間の中にぎゅーっと詰まっていて良かったです。
いつ殺されるか、、、ってな緊迫感もいい感じでした♪
7. Posted by miyu   2008年02月13日 07:11
>きららさん
ご心配をお掛けしてすみませんでした〜m(_ _"m)ペコリ

そうですよね。
あの緊迫感は本当に凄かったですよね〜。
8. Posted by ミチ   2008年02月23日 20:08
こんばんは♪
こちらではやっと今日から公開です。
原作を読んで臨んだのですが、原作者が脇役というのも良かったと思います。
それまで誰も信じる事がなかったサリーが一番仲間の事を考えていたのも共感を呼びました。
9. Posted by miyu   2008年02月23日 20:24
>ミチさん
そうですかぁ〜。今日からですか。
それで早速行かれたんですね。
おぉ〜原作をチェックされたんですね。
ん〜、確かに原作者が主役でないのは
良かったかもしれませんね。
そうですよね。サリーの仲間思いなところも
感動的でしたよね。
10. Posted by マリー   2008年02月25日 21:41
こんばんは〜
TBありがとうございます〜
アカデミー外国語映画賞〜取りましたね〜。
他の作品を知らないので〜比べられませんが〜まぁとったのも納得の作品でした。
緊迫感あふれる中に、何か、どこかで息がつける・・・っていう作りが、最後まで観れた要因かなと思います。私こういうお話(ナチや収容所もの)大の苦手なんです〜〜〜

プロローグとエピローグが粋なカンジも良かったと思います。
11. Posted by miyu   2008年02月25日 21:46
>マリーさん
そうですよね。
あたしも外国語映画賞ノミネート作品は
本作しか観てないから何とも言い様がないのですが、
まぁアカデミー賞好みの作品って感じはしますよね。
うんうん、プロローグとエピローグは粋でしたね(・ω・)bグッ
12. Posted by sakurai   2008年03月18日 22:13
超超超待っていた作品でして、大満足でした。いやーーー、よかった。おもしろかったというと、語弊がありますが、おもしろかったです。
ブルガー、確かにかっこよかった役どころでしたが、あすこで正義を貫くのは、かっこいいのか??と問われると、そうとは言い切れない複雑な立ち位置。
その複雑さが、十二分にでてて、さらにおもしろかったですわ。
散財するときのサリーの表情が素晴らしかったです。
13. Posted by miyu   2008年03月18日 22:30
>sakuraiさん
そうですね。
確かにあの場面で、正義、正論を通すのは
決してかっこいい事とは言い切れないですよね。
14. Posted by Kaz.   2008年08月02日 00:15
あっ、著者も出演してたの!?
そうかぁ〜、これはちと異色の収容所モノでしたが、なかなかヒューマン・ドラマとしても見応えありました!(・ω・)bグッ
15. Posted by miyu   2008年08月02日 01:03
>Kaz.さん
あ、著者の方は出演じゃなくって、
ブルガーってのが著者ってことです。
見応えありましたよね〜。
16. Posted by せつら   2008年08月31日 10:36
miyuさん今晩は!

まず贋札を作って空中からばらまき経済に打撃を与えようと
言う発想がなんか・・・日本の風船爆弾みたいで
終戦間際負けが決まっているときに変なことを思いつ
きますね、皮肉なことにこの作戦の影で少数とはいえ
ユダヤ人が助かっているところですね、捕まる前は
主人公が自己中で自分さえよければいいという考えだ
ったのに捕まったことで次第に仲間を思うようになっていく
姿も良かったですね、終戦後豪快に贋札を使い切るも
どこかやるせない主人公はそのお金が多大な仲間の犠牲の上に
成り立っていることを知っているからなんでしょうね
17. Posted by miyu   2008年08月31日 14:39
>せつらさん
う〜ん、確かに敗戦の色濃い時期だからこその
戦略って感じはしますよね〜。
自分の命、同胞の命、そして誇り、
とても難しい葛藤だったんでしょうね。
18. Posted by にゃむばなな   2008年10月07日 18:27
『白バラの祈り』と同じく、歴史の表舞台に出てこない話なんですけど、忘れちゃイカンという内容は素晴らしかったと思います。

多分これからもこういった作品が数多く作られていくんでしょうね。
19. Posted by miyu   2008年10月07日 20:12
>にゃむばななさん
そうですよね。
こういった戦略すら映画を見るまで知りませんでした。
そうゆうお話を後世に伝えるのも映画の役目なのかもしれませんね。
20. Posted by なぎさ   2008年11月24日 14:35
miyuさん こんにちは♪
この時代のナチス関連ってまだまだ知らないことあるんだなぁとつくづく思いました。
原作者は映画の主人公だったサロモンではなく、ブルガーさんのほうでしたね。
今もご健在というのは驚きました。

>やっぱり気になるのは、原作者がカッコ良すぎるところかなぁ?

ほんと!そうでしたね(笑)

21. Posted by miyu   2008年11月24日 14:42
>なぎささん
どもっ!ですねぇ〜。
色んな映画や小説で語られてるのにまだまだ
知らない事が多いですものね〜。
トムちんの新作映画も気になるところです!
22. Posted by kira   2009年02月18日 11:33
こんにちは!
たとえ原作が評判だったとしても、
こうして映画化される方が多くの人の知るところとなるし、
知らなかったことを映像によって知ることが出来て良かったです。
最後のサリーのなんとも寂しそうな表情が印象的でしたね。
23. Posted by miyu   2009年02月18日 11:45
>kiraさん
なるほどぉ〜確かにそうかもしれませんね。
映画になるとやっぱり数が違うもんね〜。
こうやって語り継ぐことが出来て、きっと良かったんですよね。
24. Posted by アイマック   2009年02月25日 22:53
こんばんは!

映画をみなかったら、「ベルンハルト作戦」なんて知ることもなかった。
映画は歴史の勉強になりますよー。
淡々とすすむけど、見応えはありましたね。

25. Posted by miyu   2009年02月25日 23:38
>アイマックさん
本当だよね〜。
あたしもこうゆう映画を観て、学生時代に勉強しなかった
分をなんとか補ってる状態です〜(´▽`*)アハハ
いやいや、本当いい勉強になるよね!
26. Posted by KLY   2010年01月05日 20:53
全体として淡々とした感じなんですよね。激しく心を揺さぶられるって感じではなくて。
でも、あの戦争でいわゆるホロコーストとは別に意味の惨い選択を迫られていた人たちがいたという事実に驚いたし、勉強になったと思いました。^^;
27. Posted by miyu   2010年01月05日 20:56
>KLYさん
そうですね〜。
描き方としては淡々としてましたからね〜。
そうそう、でもその分冷静に観られて、
より学べる映画だったかもしれませんね。
28. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年11月11日 03:20
miyuさん、こんばんは☆
アウシュビッツへ行ってきました。
この映画は行く前に見たのですが、レビューはとても重くなってしまいました。
私が見てきたのは、この偽札工場の壁の向こう側で、いかに彼らが厚待遇であったか、しみじみと感じることになりました。
奇跡的に助かったブルガーやサリーのような人が描いた絵が、沢山かけてあって、より深い思い出見学してきました。
29. Posted by miyu   2010年11月11日 06:08
>ノルウェーまだ〜むさん
おぉ〜!そうですかぁ。
行かれたのですかぁ。
ん〜、でも、そうですよねぇ。
おもくなりますよねぇ><

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ヒトラーの贋札 87点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年02月05日 19:56
お前は天国で私の奴隷になるの! 公式サイト 第二次大戦時にドイツが行ったベルンハルト作戦を題材に、実際に作戦に従事したユダヤ人アドルフ・ブルガー氏の実体験を元に書かれたノンフィクション本『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』を原作とした、極限状況における人間の心...
2. ヒトラーの贋札  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年02月05日 20:16
4 異色のナチスものであるこの作品は、非常に興味深い。敵国の経済崩壊を目的にしたナチスの贋札(にせさつ)作りを描いた実話だ。孤高の犯罪者の秘めた正義感と、特殊な収容所、周辺の地獄絵図が鮮烈。生きるために様々な思惑が飛び交う人間模様も見事だ。同時に生と死の究極....
3. ヒトラーの贋札  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2008年02月05日 21:10
第二次世界大戦中のドイツ。ユダヤ人強制収容所の一画に各地から集められたユダヤ人の職人たちが働かされている秘密工場がありました。パスポートや紙幣の偽造の罪で逮捕されたサリーも、ユダヤ人であったため強制収容所に送り込まれますが、そこから、この工場に移送されま...
4. ヒトラーの贋札  [ 映画のメモ帳+α ]   2008年02月05日 21:21
ヒトラーの贋札(2007 ドイツ・オーストリア) 原題   DIE FALSCHER / THE COUNTERFEITER (英題)   監督   ステファン・ルツォヴィツキー       原作   アドルフ・ブルガー 『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』    脚色   ステファン・ルツォヴィツ...
5. ヒトラーの贋札  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年02月05日 23:54
■ シャンテシネにて鑑賞ヒトラーの贋札/DIE FALSCHER 2007年/ドイツ、オーストリア/96分 監督: ステファン・ルツォヴィツキー 出演: カール...
6. ヒトラーの贋札  [ B級パラダイス ]   2008年02月06日 00:29
一番最後の回を鑑賞しましたがほぼ全席埋まり、満員御礼状態でした。やはりヒトラー関係は興味を持つ人が多いんでしょうか。
7. ヒトラーの贋札  [ Osaka-cinema-cafe ]   2008年02月06日 05:11
史実は重し。 その言葉がピタリと当てはまる。 映画「ヒトラーの贋札」 あらすじ: 1936年のドイツ、ベルリン。 パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの 贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。 犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(...
8. 「ヒトラーの贋札」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年02月06日 07:12
 「噂には聞いていたが、まさか独立国家が営んでいたとは」 「カリ城」の銭形警部だ
9. ヒトラーの贋札  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年02月06日 10:25
 ドイツ&オーストリア  ドラマ&サスペンス&戦争  監督:ステファン・ルツォヴィツキー  出演:カール・マルコヴィクス      アウグスト・ディール      デーヴィト・シュトリーゾフ      マリー・ボイマー 【物語】 第二次世界大戦の最中、ナ....
10. 今年初の試写会にて...「ヒトラーの贋札」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年02月06日 23:03
「Die Fälscher」...aka「The Counterfeiters 」 2007 オーストリア/ドイツ 主演のサリー(サイモン・ゾロビッチ)にオーストリア出身のカール・マルコヴィクス。 原作者でもある印刷技師のアドルフ・ブルガーに「青い棘/2004」のアウグスト・ディール。 ナチスの“...
11. 【ヒトラーの贋札】  [ 日々のつぶやき ]   2008年02月07日 15:47
監督:ステファン・ルツォヴィッキー 出演:カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ 『完璧な贋札。それは俺達の命を救うのか。それとも奪うのか-』 「第二次世界大戦の真っ最中、各地の収容所からザクセンハウゼン強制収容所
12. ヒトラーの贋札/カール・マルコヴィクス  [ カノンな日々 ]   2008年02月07日 22:03
しばらくシャンテシネに行ってなかったからこの映画の予告編もたぶん一度も観てないんだけど、チラシや紹介記事など読んでみると骨太そうな社会派ヒューマンドラマな感じだったのでとても気になっていた作品です。シャンテシネは公開直後は激しく混むので時間差アタック、で....
13. 「ヒトラーの贋札」 生き抜くことの行為への誇り  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年02月07日 22:41
第二次世界大戦、ナチスドイツは「ベルンハルト作戦」を展開しました。 これはイギリ
14. ヒトラーの贋札(2007年・独/澳)  [ SCARECROW'SROOM ]   2008年02月10日 00:37
★生きる事…それは難しい選択を迫られる事…そして選ばなければいけない事…★近年はナチス時代のドイツに関連した映画が日本でも多く上映されています。しかも偶然かもしれないけど、割と面白い作品が多かったりします。もちろんこの場合の“面白い”は、興味深い内容…...
15. 10●ヒトラーの贋札  [ レザボアCATs ]   2008年02月10日 20:11
ベルンハルト作戦、ナチスによる贋札製造事件を描いた重厚なドラマ。だけど、想像するよりずっと爽やかな後味の良い佳作だ。オススメです!
16. 『ヒトラーの贋札』  Die Fälscher  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2008年02月11日 01:12
葛藤し、彼は如何にして生き続けたか。確かな手ごたえの感動作。 第二次世界大戦下、ザクセンハウゼン強制収容所で、選ばれたユダヤ人に贋札づくりの指令が下された。ナチスの暴虐、強制収容所のユダヤ人の悲劇を描いた映画はあまりにもたくさんあるものだから、その歴史...
17. 『ヒトラーの贋札』 8P  [ OL映画でいやし生活 ]   2008年02月11日 02:50
私的オススメ度:8P大勢で見にいってきました?。【STORY】1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえら...
18. ヒトラーの贋札  [ 映画通の部屋 ]   2008年02月11日 11:40
「ヒトラーの贋札」DIE FALSCHER/THE COUNTERFEITERS
19. 【2008-18】ヒトラーの贋札(にせさつ)(Die Falscher)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年02月11日 21:42
4 人気ブログランキングの順位は? 国家による史上最大の紙幣贋造事件 その隠された真実 成功すれば同胞への裏切り 失敗すれば死 完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか── ナチス・ドイツが行った国家による史上最大の紙幣贋造....
20. 史実の裏側の物語―「ヒトラーの贋札」Part2  [ 豆酢館 ]   2008年02月12日 17:18
史実の裏側には、いつだって人間存在の真理が潜んでいる。
21. 映画 『ヒトラーの贋札』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月13日 06:41
  ☆公式サイト☆国家による史上最大の贋札(がんさつ)事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。監督は『アナトミー』のステファン・ルツォヴィツキー。1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がん...
22. 『ヒトラーの贋札』  [ ラムの大通り ]   2008年02月13日 22:21
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Die Fascher) -----ヒトラー? ということは、またドイツ映画かニャ? 「うん。これを観ると 映画の題材というのは、 まだまだ転がっているんだなと思っ...
23. ヒトラーの贋札  [ 映画を観たよ ]   2008年02月14日 12:01
まだまだ出てくるドイツの歴史
24. 終戦まで生きていたい  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年02月16日 11:53
39「ヒトラーの贋札」(ドイツ・オーストリア)  1936年ベルリン。賑わう夜の酒場で商売に精を出すサロモン・ソロヴィッチ、通称サリー。彼は秀でた芸術的才能を利用し、パスポートや紙幣などの偽造を行う贋作師だった。しかし、彼は犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク...
25. ヒトラーの贋札  [ caramelの映画日記 ]   2008年02月18日 21:22
【鑑賞】日比谷シャンテシネ 【日本公開日】2008年1月19日 【製作年/製作国】2007/ドイツ・オーストラリア 【監督】ステファン・ルツォヴォツキー 【出演】カール・マルコヴィクス/アウグスト・ディール/デーヴィト・シュトリーゾフ/マリー・ボイマー/ドロレス...
26. ヒトラーの贋札  [ 5125年映画の旅 ]   2008年02月18日 22:22
3 第二次大戦下のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所。偽造の天才サリーは逮捕後、芸術や印刷技術に秀でた収容者と共にこの収容所に送られた。そこで彼らを待っていたのは、完璧な贋札を偽造し、世界経済を混乱に陥れるベルンハルト作戦だった。命の危機に怯えながらも彼ら....
27. 「ヒトラーの贋札 (Die Fälscher)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年02月20日 18:12
アカデミー賞の外国語部門にもノミネートされていた「ヒトラーの
28. ヒトラーの贋札  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年02月20日 20:54
ナチス・ドイツによる紙幣贋造事件。その秘密作戦に協力せざるを得なかったユダヤ人技術者たちの葛藤や苦悩をスリリングに映し出す、実話に基づく歴史ドラマ。
29. 「ヒトラーの贋札」:収容所の中の中  [ ひねくれ者と呼んでくれ ]   2008年02月22日 01:30
監督:ステファン・ルツォヴィツキー 出演:カール・マルコヴィクス ドイツ・オーストリア2007年 ナチス・ドイツがポンドやドルの贋札作って敵国経済の撹乱を図る…
30. 映画 【ヒトラーの贋札】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月23日 20:05
映画館にて「ヒトラーの贋札」 ナチス・ドイツによる史上最大の贋札事件「ベルンハルト作戦」を描いた作品。第80回アカデミー賞外国語映画部門ノミネート。 おはなし: ナチスは敵国イギリス国内経済に打撃を与えるため、大規模な偽ポンド札の製造に着手する。各地の収容所...
31. 映画『ヒトラーの贋札』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年02月24日 12:09
8.ヒトラーの贋札■原題:DieF&lauml;scher(英題:TheCounterfeiters)■製作年・国:2006年、オーストリア■上映時間:96分■日本語字幕:佐藤一公■鑑賞日:1月19日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ステファン・ル...
32. *ヒトラーの贋札*  [ Cartouche ]   2008年02月25日 11:40
{{{   ***STORY*** 第二次世界大戦中のドイツ。ユダヤ人強制収容所の一画に、各地から集められた職人たちが働く秘密工場があった。パスポートや紙幣の偽造で逮捕されたサリーは、そこでかつて自分を逮捕したヘルツォークが、大量の贋ポンド紙幣をばら撒き、イ...
33. 『ヒトラーの贋札』   [ purebreath★マリーの映画館 ]   2008年02月25日 22:51
              完璧な贋札。                            それは俺たちの命を救うのか。              それとも奪うのか・・・『ヒトラーの贋札』監督・脚本・・・ステファン・ルツォヴィツキー原作:アドルフ・...
34. ヒトラーの贋札  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月26日 08:49
プラテンといっても食べ物ではない。
35. ヒトラーの贋札  [ シャーロットの涙 ]   2008年02月26日 12:24
生き抜く・・・
36. ヒトラーの贋札  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   2008年02月27日 20:21
”Die Faelscher”(The Counterfeiters)原作=アドルフ・ブルガー著「ヒトラーの贋札 悪魔の仕事場」。脚本・監督=ステファン・ルツォヴィッキー。祝・アカデミー賞外国語映画賞受賞!☆☆☆☆★
37. ヒトラーの贋札  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年02月27日 21:31
5 造らなければ死、造ればそれは家族や同胞への裏切り。彼らの命をかけた選択とは__。 アカデミー賞外国語映画賞受賞おめでとうございます! 第二次世界大戦の直後、モナコのモンテカルロ。サリーことサロモン・ソロヴィッチ(カール・マルコヴィクス)が豪華なホテルに...
38. ヒトラーの贋札 ☆第80回アカデミー賞外国映画賞受賞作品  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年02月29日 00:06
   第80回アカデミー賞 外国映画賞受賞作品   アカデミー賞受賞ということもあるので、他の映画紹介を飛ばしてこの作品のレビューを書く事にしました。2月5日、京都シネマにて鑑賞。平日にもかかわらず、大勢のお客さんなので驚きアカデミー賞にノミネートさ...
39. 映画:ヒトラーの贋札  [ 駒吉の日記 ]   2008年02月29日 18:06
ヒトラーの贋札(シャンテシネ) 「生きのびてればいつか勝てる」 第80回アカデミー賞 外国映画賞受賞、の報を受けワタシのような現金な観客で混んでるかな??と。 ぎりぎりで前5列だったので、7割の入りってとこでしょうか。公開一ヶ月にしては混んでる方かもしれ...
40. 囚人たちの心の温度差。『ヒトラーの贋札』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月02日 13:14
第二次世界大戦中のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所で行われていた実在の事件を題材に描かれた作品です。
41. 真・映画日記『ヒトラーの贋札』  [            ]   2008年03月02日 21:49
JUGEMテーマ:映画 2月29日(金)◆730日目◆ 「真・映画日記」、2周年である。 2年前、なんとなく始めた日記がこうして2年も続いた。 それでもまだまだだ。 もっと見たい! いろいろと余裕が出来たのでガンガン見ていく。 試写会も行く。 ということで、...
42. 戦争が終わったら〜『ヒトラーの贋札』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年03月03日 09:25
 DIE FALSCHER  THE COUNTERFEITER  第二次大戦中、ナチス・ドイツによって行われた、国家による史上最大の大量贋札 偽造事件「ベルンハルヮ..
43. Die Fälscher「ヒトラーの偽札」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年03月03日 17:52
終戦間際のナチスによる、敵国の経済破綻を狙った偽札の偽造、「ベルンハルト作戦」にまつわる物語が描かれている作品。著者は実際偽札作りに関わったユダヤ人であるが、自身の視点とも少し違った描かれ方にやや困惑
44. タンゴに始まりタンゴに終わる  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年03月05日 23:53
「ヒトラーの贋札」
45. ヒトラーの贋札  [ 迷宮映画館 ]   2008年03月18日 22:08
見事な一本。ハリウッドが好きなのも道理。
46. ヒトラーの贋札  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年03月21日 18:40
公式サイト。アドルフ・ブルガー原作、ステファン・ルツォヴィッキー監督、カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ。今度もカネにまつわる映画。映画ではドル紙幣贋造も成功したことになっているが、これは実際には成功していなかったら....
47. ヒトラーの贋札  [ にき☆ろぐ ]   2008年03月21日 23:02
国家による史上最大の贋札事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。第2次世界大戦中のドイツ、ザクセンハウゼン強制収容所で、ナチスから紙幣贋造を強制されたユダヤ系技術者たちの苦悩のドラマを描くということでかなり重い内容ですアカデミ...
48. ★★ 『ヒトラーの贋札』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年03月23日 09:30
2007年。ドイツ。"DIE FALSCHER".  ステファン・ルツォヴィツキー監督・脚本。  ナチス・ドイツによるイギリスとアメリカの経済崩壊を狙った「ベルンハルト作戦」を、実際ににせ札製造に従事したユダヤ人、マックス・...
49. ヒトラーの贋札  [ C'est Joli ]   2008年04月08日 23:13
4 ヒトラーの贋札'06:ドイツ・オーストリア ◆原題:E FALSCHER/THE COUNTERFEITER◆監督:ステファン・ルツォヴィッキー(アナトミー)◆出演:カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ、アウグスト・ツィルナー、マルティン・ブラムバ...
50. 映画[ ヒトラーの贋札 ]贋札造りは命を救うが、魂は救えない  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2008年04月10日 09:40
映画[ ヒトラーの贋札 ]を日比谷シネシャンテで鑑賞。 実際にあった史上最大の贋札事件「ベルンハルト作戦」を、紙幣贋造に携わったユダヤ系印刷技師の視点から描いた問題作。今年開催された第80回アカデミー賞授賞式で、外国語映画賞を獲得している。
51. 「ヒトラーの贋札」面白かったです  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年04月13日 11:35
ずっと見たいと思っていた、ヒトラーの贋札、やっと見ることができました。 映画の開始のシーン、最後のシーンも好きだし、この映画に使われ...
52. 映画「ヒトラーの贋札」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2008年05月23日 19:54
ヒトラーの贋札   映画館にて鑑賞 監督 ステファン・ルツォヴィツキー 出演 カール・マルコヴィクス アウグスト・ディール デーヴィト・シュトリーゾフ 2007年 1936年、パスポートの偽造を頼まれた女性と一夜を過ごしていたサリーは、警察官に捕ま...
53. ヒトラーの贋札  [ Diarydiary! ]   2008年05月25日 19:47
《ヒトラーの贋札》 2007年 ドイツ/オーストリア映画 ?? 原題 ?? DIE
54. 「ヒトラーの贋札」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年07月17日 10:03
ヒトラーの贋札東宝このアイテムの詳細を見る 第二次世界大戦中、ナチスはイギリスの経済を混乱に陥れるため精巧な贋ポンド札の 製造を計画する。この“ベルンハルト作戦”のため、ザクセンハウゼン強制収容所には、 世界的贋作師サリー(カール・マルコヴィクス)、印刷技師...
55. ヒトラーの贋札  [ ヲ気楽人生 ]   2008年07月18日 00:11
ホロコーストを扱った 数々の作品の中でも この作品は 異質感を漂わさせている・・・ 第80回 米アカデミー賞 外国語映画賞 授賞作品 主人公のサリーは 天才的 贋作師  ナチスが台頭し始めた ドイツで逮捕され 収容所送りに・・・ しかし、持ち前の...
56. ヒトラーの贋札  [ Big Screen ]   2008年07月20日 20:44
○ヒトラーの贋札(2007)/DIE FALSCHER/THE COUNTERFEITER ○2007年ドイツ・オーストリア/96min/公開2008.1.19(クロックワークス) ○ドラマ/サスペンス/戦争[◆◆◆◆◆◇]5/6 1959年にオーストリアの湖で大量の贋ポンド札がみつかりました。これがナチスドイツが...
57. ●ヒトラーの贋札(53)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2008年07月22日 19:45
ポンド紙幣、でかっっ!
58. ヒトラーの贋札  [ 悠雅的生活 ]   2008年07月24日 09:41
 生きるための選択。正義を賭けて。
59. ヒトラーの贋札  [ シネマ日記 ]   2008年07月28日 13:58
毎年アカデミー賞外国語映画賞の発表をノミネートも含めて楽しみにしている。英語圏の映画はほっといても日本で公開されるものが多いから、アカデミー賞がノミネートでもしてくれると、英語圏以外の映画も日本で公開してくれるからだ。今回受賞したこの作品。小さな映画館で...
60. ヒトラー暗殺  [ Akira's VOICE ]   2008年07月30日 18:01
「ヒトラーの贋札」 「ジェシージェームズの暗殺」 
61. ヒトラーの贋札  [ Kaz.Log ☞ Loft Cinema ]   2008年08月02日 00:15
=== ベルンハルト大作戦 『ヒトラーの贋札』 === 2007年の'''アカデミー外国語映画賞'''を受賞した一作ですね〜。 公開時には鑑賞できなかったんですが、DVDでやっと観てみました。 第2次大戦時、ナチスが行なった大量の贋札製造 &...
62. ヒトラーの贋札  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2008年08月03日 17:20
放送大学の試験が終わって開放的な気分に。それにしちゃ、重い映画をチョイスしちゃいました。
63. 『ヒトラーの贋札』  [ La.La.La ]   2008年08月31日 10:30
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:ドイツ・オーストリア  上映メディア:劇場公開  上映時間:96分  原題:DIE FALSCHER/THE COUNTERFEITERS  配給:クロックワークス  監督:ステファン・ルツォヴィッキ−  主演:カール・マルコヴィクス    ...
64. ヒトラーの贋札(DVD)  [ ひるめし。 ]   2008年09月01日 10:44
完璧な贋札。それは俺たちの命を救うのか。それとも奪うのか―
65. 映画* ヒトラーの贋札/ The Counterfeiters  [ 有閑マダムは何を観ているのか? ]   2008年09月03日 06:00
柔らかく心地よいベッドで眠る夜。 栄養のある満足できる食事。 一応人間として扱われること。 それらを一旦全て奪われ、一瞬先には頭を撃ちぬかれるかも知れず、ガス室に送られるかも知れず、それより先に飢えで倒れるかもしれない極限を味わったあとで、こうした最低...
66. 『ヒトラーの贋札』  [ Sweet*Days** ]   2008年09月10日 18:48
ヒトラーの贋札(2008/07/11)カール・マルコヴィクスアウグスト・ディール商品詳細を見る 監督:ステファン・ルツォヴィツキー  CAST:カーヮ..
67. 『ヒトラーの贋札』  [ 千の天使がバスケットボールする ]   2008年09月21日 13:45
ここは、平壌の高麗ホテル。まだお元気だった将軍さまが、自国ブランドの精巧な贋100ドル札が国内で広まってしまったため、日本製の紙幣の識別機を導入するように指示をした。すると、副官がおそるおそる言ったことには、「将軍さま、真札の識別機のほうがよろしいのでは...
68. 『ヒトラーの贋札』  [ めでぃあみっくす ]   2008年10月07日 18:09
本年度アカデミー外国語映画賞を受賞したこのオーストリア映画。『白バラの祈り』のようにナチスに対抗した知られざる英雄を描いた作品ということで重い雰囲気の映画かと思っていましたが、いざ見てみると贋札造りに関与させられたユダヤ人技師たちの苦悩を中心にした実録風....
69. 『ヒトラーの贋札』'07・独・オーストリア  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年10月16日 06:52
あらすじ第二次世界大戦中のドイツ。ユダヤ人強制収容所の一画に、各地から集められた職人たちが働く秘密工場があった。パスポートや紙幣の偽造で逮捕されたサリーは、そこでかつて自分を逮捕したヘルツォークが、大量の贋ポンド紙幣をばら撒き、イギリス経済を混乱させる...
70. ヒトラーの贋札 (2007) DIE FALSCHER 96分  [ 極私的映画論+α ]   2008年11月12日 22:54
 2007年度アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作品です。
71. ヒトラーの贋札  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年11月24日 14:27
JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 公開作品 2008年7月10日 DVDリリース 絵が上手いことが命を救うことに。 強制収容所で起きた出来事にはまだこんなこともあったのですね! いやぁ〜知らなかったので驚きました。 第80回アカデミー...
72. ヒトラーの贋札  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年01月09日 01:09
第80回アカデミー賞外国語映画賞受賞作です。 アカデミー賞外国語映画賞受賞作は かなり私の好みのものが多いので今回も楽しみ。 巷での評判もよいようです。 DVDで鑑賞。 1936年のドイツ、ベルリン。 パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作師サリー...
73. ヒトラーの贋札  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年01月28日 00:42
完璧な贋札。それは俺たちの命を救うのか。それとも奪うのか── 2007年 ドイツ/オーストリア  日本公開日2008/01/19 ヒトラーの贋札 監督 ステファン・ルツォヴィツキー 出演 カール・マルコヴィクス/アウグスト・ディール/デーヴィト・シュトリーゾフ/...
74. 『ヒトラーの贋札(にせさつ)』・・・ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2009年02月03日 00:22
2006年:ドイツ+オーストリア合作映画、ステファン・ルツォヴィッキー監督&脚本、カール・マルコヴィクス主演、第80回アカデミー賞外国語映画賞受賞作。 ≪DVD鑑賞≫
75. 映画「ヒトラーの贋札」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年02月08日 15:58
原題:Die Falscher 原作は「THE DEVIL`S WORKSHOP(ヒトラーの贋札 悪魔の工房)」、悪魔のワークショップというのが、なんだか的を得ているようで、主人公も善人じゃない?? 実際にオーストリア・トプリッツ湖から大量のポンド紙幣が見つかったという。それが1959年...
76. ヒトラーの贋札  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年02月14日 02:04
1936年のドイツ、ベルリン。 パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作師サロモン・ソロヴィッチ(カール・マルコヴィックス)は...
77. ヒトラーの贋札  [ to Heart ]   2009年02月18日 02:02
完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか── 製作年 2006年 製作国 ドイツ=オーストリア 上映時間 : 96分 原作 アドルフ・ブルガー 『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』(朝日新聞社刊) 監督・脚本 ステファン・ルツォヴィッキー 出演 カール・マルコヴ...
78. 「ヒトラーの贋札」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月21日 01:24
そろそろ本家アカデミー賞も発表になるので、 昨年の受賞作品を観てみる事に。 本作はオスカーの外国語映画賞受賞作。
79. ヒトラーの贋札  [ 小部屋日記 ]   2009年02月25日 22:27
DIE FALSCHER / THE COUNTERFEITER(2007/ドイツ=オーストリア)【WOWOW】 監督・脚本: ステファン・ルツォヴィツキー 出演:カール・マルコヴィックス/アウグスト・ディール/デーヴィト・シュトリーゾフ/アウグスト・ツィルナー/マルティン・ブラムバッハ/ファイト...
80. ヒトラーの贋札  DIE FALSCHER  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年02月26日 17:49
●「ヒトラーの贋札 DIE FALSCHER」 2007 ドイツ・オーストリア 96min. 監督:ステファン・ルツォヴィツキー 出演:カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ、マリー・ボイマー他 <2007年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作品> ...
81. ヒトラーの贋札  [ しーの映画たわごと ]   2009年03月19日 09:11
オスカーの外国語賞を受賞した作品なので鑑賞。実話をもとにということだけど、脚色もかなりあるだろうね。なんと言っても、一癖も二癖もありそうな主人公の存在が忘れられない作品。
82. ヒトラーの贋札  [ ロッタの映画日和 ]   2009年04月30日 21:56
完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか― 2008年のアカデミー外国映画賞を受賞した秀作です。 ナチスが国家を挙げて...
83. 『ヒトラーの贋札』 ('09初鑑賞94・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2009年07月26日 19:46
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 7月21日(火) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
84. 『ヒトラーの贋札』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年08月14日 21:35
『ヒトラーの贋札』を観ました国家による史上最大の贋札(がんさつ)事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマです>>『ヒトラーの贋札』関連原題: DIEFALSCHER    THECOUNTERFEITERジャンル: ドラマ/サスペンス/戦争上映時間: 96分...
85. 史実の裏側の物語―「ヒトラーの贋札」Part2  [ 新・豆酢館 ]   2009年08月29日 16:48
史実の裏側には、いつだって人間存在の真理が潜んでいる。
86. ヒトラーの贋札  [ こんな映画見ました〜 ]   2009年10月12日 23:27
『ヒトラーの贋札』 ---DIE FALSCHER THE COUNTERFEITER--- 2007年(ドイツ/オーストリア) 監督:ステファン・ルツォヴィツキー 出演: カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、ドロレス・チャップリン 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツが英米経済の混乱...
87. ヒトラーの贋札  [ ヒトラーの贋札: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年01月05日 20:50
ドイツ・オーストリア共同制作の作品。主演はカール・マルコヴィックス、監督がシュテファン・ルツォヴィツキー。残念ながら主演・監督の他作を観たことはありません。第80回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品で、同回のノミネート作品に『カティンの森』があります。実は...
88. 「ヒトラーの贋札」ゆかりの地をたずねて  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年11月11日 03:23
ゆかりの地・・・・・と言うには抵抗のある場所、アウシュビッツ。 本当は「シンドラーのリスト」を見てから、旅に出たかったんだけど、手元にDVDがなく、今回は「ヒトラーの贋札」をチョイス。 正義と命の狭間で揺れる、極限状態の男たちの生き様を見た。
89. ヒトラーの贋札  [ MneMe fragments ]   2011年05月16日 17:08
 DIE FALSCHER (2007) 監督: ステファン・ルツォヴィツキー原作: アドルフ・ブルガー音楽: マリウス・ルーランド出演: カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ、マリー・ボイマー 第二次世界大戦中の1943年から敗戦までナチス・
90. ヒトラーの贋札  [ Yuhiの読書日記+α ]   2011年06月06日 23:09
国家による史上最大の贋札(がんさつ)事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。監督はステファン・ルツォヴィツキー、キャストはカール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ他。 <あらすじ> 1936年のドイツ..