2008年02月16日

エリザベス ゴールデン・エイジ

エリザベス ゴールデン・エイジ
 『敵は、外にも中にも──
 そして私の心にも。


 コチラの「エリザベス ゴールデン・エイジ」は、2/16公開となった16世紀の英国を治めたヴァージン・クィーンことエリザベス女王1世の人生を描く歴史映画の10年ぶりの続編なんですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 本作で前作に引き続き主演女優賞にノミネートされたケイト・ブランシェット。同じ役、しかも続編でそれぞれノミネートされたのは初とのコトですが、それも納得の演技ですよね。その迫力、オーラ、気位は、予告だけでも伝わってきていて、何度となく流れていましたが、予告が流れる度に、トリハダがスタンド・アップしちゃっていました。

 それは、本編でももちろん感じられましたし、彼女の素晴らしさは予告以上で、トリハダもスタンド・アップしっぱなしなぐらいでした。ストーリーは、もちろん「ゴールデン・エイジ」に相応しい、面白い時代のお話なので、終始引き込まれる展開ではあるのですが、もうちっと切ないお話なのかなぁ〜と思っていたので、そちらはちょっと期待ハズレかなぁ。

 あ〜いやね、もちろんエリザベス(ケイト・ブランシェット)にしたらすんごい切ないお話なんですよ。彼女の苦悩、葛藤、それらはスクリーン越しに感じられるケイト・ブランシェットの女王のオーラと同様に、ものすごく伝わってくるのです。だけど、ちょっとウォルター・ローリー(クライヴ・オーウェン)が何考えてんだか、よ〜分からんのですね(;・∀・) 女王さえも魅了し、侍女のベス(アビー・コーニッシュ)の若さも美しさも聡明さも可愛らしさをも圧倒するような魅力的な冒険家。それを演じるクライヴ・オーウェンはもうまさにハマり役。他の男性にはない大胆さと、ワイルドでありながらも野蛮でも下品でもない彼は、とても魅力的に見えました。特に、冒険を語るシーンでは字幕を目で追うのも忘れてしまう程、彼の語り口の雄弁さに思わずうっとりとしていました。映像では、フツーにその状況を捉えているだけに過ぎないのに、彼の後ろにあたしには海と新世界が見えましたよ〜。それぐらい魅力的に描かれてはいるし、クライヴ・オーウェンも魅力的に演じてはいるのだけど、彼の気持ちが分かりづらかったんです〜(/ω\)

 アビー・コーニッシュも「プロヴァンスの贈りもの」、「Candy キャンディ」とキャリアを確実に重ねていますね。今後、ますます期待出来るんじゃないでしょうか。ニコール・キッドマン、ナオミ・ワッツに続く美形オージー女優として頑張ってもらいたいものです。

 それから、女王を暗殺しようとする青年トマス(エディ・レッドメイン)は、「グッド・シェパード」で、マット・デイモンとアンジーの息子役だった彼ですが、少しカッコ良くなってました♪女王に仕えるウォルシンガム卿(ジェフリー・ラッシュ)は、意外とフツーでなんかもったいない気もしちゃいました。

 ケイト・ブランシェットの素晴らしさだけでも充分堪能出来る作品ではありますし、それ以外のキャストも良かったし、面白味はある作品ではあるのですが、ロマンス部分の切なさはいまひとつかなぁ。まぁあくまでエリザベスの切なさや葛藤を描いている映画なのですから、その方が良かったのかもしれませんけどね。ウォルターと一緒にいるベスに自らの姿を重ねて浸ったり、ウォルターに1度だけと言ってせがむのが、一瞬のキスってのがなんか彼女の切なさを物語っているようで、非常に悲しくもありました。

 公式サイトはコチラ

◆ title: ELIZABETH: THE GOLDEN AGE(2007/イギリス・フランス)
◆ date: 2008.02.16
◆ director: Shekhar Kapur
◆ performer: Cate Blanchett/Geoffrey Rush/Clive Owen/Jordi Moll���/Abbie Cornish/Samantha Morton/Tom Hollander/Rhys Ifans/Eddie Redmayne

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にげら   2008年02月16日 19:30
おおっ、早速観賞でしたか〜〜。
最初の映画はリアルタイムで観賞済みなんですけどね。
こちらの映画は女王の苦悩やロマンス中心に描いてあるんですか?
ゴールデンエイジの時代ってほんと歴史的に見ても面白いし。無敵艦隊との闘いとかそんな見所はどう?期待はずれだったのかな。


2. Posted by Kaz.   2008年02月16日 20:09
おぉ、早いですな!
そうかぁ、トリハダがスタンダップ状態だったかぁ〜。

海外の評価が今ひとつ宜しくないのが気になってるんだけど、どのあたりがそうなのか分かった気がします〜。( ̄∀ ̄*)

う〜ん、これ観に行くかどうか迷ってるんだわさァ〜じつは。(/∇\)
3. Posted by miyu   2008年02月16日 21:23
>にげらさん
そうですね〜。
女王の苦悩、ロマンスも描かれてはいますが、
無敵艦隊との闘いは割とあっさりと言うか
ほんのちょびっとでした。
それなりに見どころはありますし、
ケイト・ブランシェットはオスカーに
ノミネートされるのも納得の素晴らしい演技なのですが、
映画としてはど〜かなぁ〜(;・∀・)

>Kaz.さん
そっかぁ。やっぱり作品としてはいまひとつ
って感じの評価なのかな?
観に行く価値はあると思いますよ!
あたしは行って良かったとは思います。
ん〜、迷うところですね(´∀`*)ウフフ
4. Posted by ミチ   2008年02月16日 21:38
こんばんは♪
あの青年のそばかす具合、どこかで見たな〜と思ったら「グッド・シェパード」の息子役だったんですね〜。
謎が解けました(笑)
この映画は2時間にまとめるのがかなり難しかったんだろうな〜と思います。
私はコスプレ好きなので見所はいっぱいでした☆
5. Posted by miyu   2008年02月16日 22:02
>ミチさん
そうなんですよ〜!
あたしもどっかで見覚えが〜と思ってたんですが、
あの彼ちょっと「グッドシェパード」の時よりも
男前になってませんでした?(´∀`*)ウフフ
確かに2時間にまとめるには難しいほどの
内容でしたもんね〜。
あたしもコスプレ系好きですよ〜ん♪
6. Posted by ノルウェーまだ〜む   2008年02月17日 01:34
こんにちは!!なかなかTBできる映画がなくて…お久しぶりです〜
私もローリーの立ち位置というものが、ちと分からなくて、てっきり若いベスと恋愛しているだけかと思いきや、女王とも実は心の深いところで想い合っていた…というのがキスのシーンで初めてわかって、ちょっとビックリでした。
7. Posted by miyu   2008年02月17日 01:48
>ノルウェーまだ〜むさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
お久し振りです〜。
そうなんですよね〜!
ローリーって凄く魅力的なんだけど、
彼の立ち位置はもうちょっとはっきりしてくれた方が、
良かったかなぁ〜って思っちゃいますよね。
8. Posted by エクスカリバー   2008年02月17日 09:00
前作未見なんですが、それだとやぱり辛いですよね?(苦笑)
9. Posted by miyu   2008年02月17日 10:42
>エクスカリバーさん
いや、大丈夫だと思いますよ。
ってか、あたしも未見で行きました(;・∀・)
まぁ出来るなら観といた方がいいとは思いますけどね♪
10. Posted by にゃむばなな   2008年02月17日 11:09
いや〜ケイト・ブランシェットの存在感と輝きは凄かったですね。
果たしてアカデミー主演女優賞は取れるのでしょうか?
私は『エディット・ピアフ』が未見なので、アカデミー発表までに見たいと思います。
11. Posted by 由香   2008年02月17日 11:31
お邪魔します〜♪
TB&コメントありがとうございました。
ケイトは素晴らしかったですね〜
私も予告を観ただけで鳥肌でしたので、本作を観賞しながら何度も感極まりました!!
ただ・・・物語は面白いのですが中途半端感があったかもです。
スペインとの事も恋愛もメアリーも、エリザベスを綺麗に描こうとして踏み込めなかったのかなぁ〜と思いました。
まぁ〜エリザベスが主役ですし、ケイトが最高だったのでいいのですが♪
アビー・コーニッシュは二コールの若い時に似ているなぁ〜と思いました。綺麗な方ですね!
12. Posted by たいむ   2008年02月17日 14:48
こんにちは。
>ケイト・ブランシェットの女王のオーラ
まさにケイトあっての「エリザベス」だった気がします。
本当はもっとドロドロしたものかと思っていましたが、良い意味でさっぱりしていて良かったです。
13. Posted by miyu   2008年02月17日 18:33
>にゃむばななさん
あ〜あたしも「エディット・ピアフ」
未見なんですよ〜!
そういやもう気付いたら1週間ですよね?
間に合うかなぁ〜(;・∀・)
14. Posted by miyu   2008年02月17日 18:35
>由香さん
なるほど!若い頃かぁ〜。
ニコール・キッドマンよりもナオミ・ワッツかな?
って思ってたんですよ。
最近のニコールってちょっとキツイ顔になってますよね。
言われて見れば、ニコールの若い頃かも。
15. Posted by miyu   2008年02月17日 18:56
>たいむさん
確かに本当はもっとドロドロしていたんだろうでしょうが、
意外とあっさりしていて見やすかったかもしれませんね。
16. Posted by 未来   2008年02月17日 23:04
ケイトの演技にはトリハダものでしたね!
気高さ・苦悩・激しさ・・・いやぁ〜迫力モンだったわ。
私は「エディット・ピアフ」を観てないので比べられないんだけど、
是非オスカー取ってほしいです。
17. Posted by miyu   2008年02月17日 23:28
>未来さん
あたしもです〜!
でも、どうなるんでしょうね!
ケイト・ブランシェットは本当に、
素晴らしかったですよね〜。
18. Posted by にくきゅ〜う★   2008年02月18日 00:35
こんばんは〜♪

はじめまして、にくきゅ〜う★と申します。
先にTBさせて貰いました。<m(__)m>

ローリーは、あの思わせぶりな態度に私も??でしたよ。
エリザベスがキスを・・・・と言った時には、ベスともう関係をもってましたよね???
なんだ〜こいつ・・・と思って観てました(笑)

ケイトのエリザベスは素敵でしたね〜(^_-)-☆

19. Posted by miyu   2008年02月18日 00:39
>にくきゅ〜う★さん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
はじめまして〜。
そうなんですよ〜。
「この世界であなたを愛した」なんて
言って他の女を孕ましていたんですから、
フツー怒りますよね〜(;・∀・)
でも、ケイトもクライヴも魅力的で
なんかそれに騙されたって言うと聞こえが
悪いのですが、まぁ引き込まれてしまいました。
20. Posted by swallow tail   2008年02月18日 07:23
miyuさん、こんにちは。

壮大なスケールの作品でしたね!
ケイトの演技も作品のスケールに負けないくらい素晴らしかったです。
というか、彼女の演技そのものがスケール感に溢れていて。
スワロもトリハダがスタンドアップしっぱなしでしたよ(笑)

スワロもローリー卿の感情がイマイチ伝わってきませんでした。
特にベスを好きになる瞬間がすごくわかりづらい!
最初、遊びかと思っちゃいましたよ(汗)
違ったのね。

21. Posted by miyu   2008年02月18日 07:35
>swallow tailさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
そうなんですよねぇ〜。
もうちょっとそのローリー卿の気持ちが
分かったらさらに良かったと思うのですが、
キャストの演技、そしてスケール感と
楽しめましたよね〜♪
22. Posted by sakurai   2008年02月18日 08:10
去年の秋から、これが来るのが、楽しみで、楽しみで、指折り数えてきたのですが、もう、最高でした。
こういう映画が見たかった!!です。
前作で、こんな映画が作れるんだと、目からうろこだったのですが、その精神は、そのまま今回も生きてました。
イギリスの歴史の中でも、一番面白い当たりなので、別に歴史的な知識は、それほど必要なくても、わかるもんなのでしょうかね。
ロマンスも描いてしかるべきなのですが、エリザベスという人の政治的なバランスのよさと、それを邪魔する女としての気持ちなんかが胸に来ましたわ。
ローリー卿は、そうですねえ。あのときで、実際は20歳ほど年齢差がありましたから、やはり怖れおおい方の気持ちも強かったんじゃないでしょうかね。
でも、いままで見たクライヴ・オーウェンの中で、最高にいい男でした。
23. Posted by miyu   2008年02月18日 09:31
>sakuraiさん
そうですよね!
これはもうsakuraiさんのための映画って言い過ぎだけど、
でも本当そんな作品ですよね〜♪
うんうん、クライヴ・オーウェンいい男でした。
ん〜、多少の知識はあった方がより楽しめるでしょうけど、
なくても雰囲気だけでも味わえるかな?
24. Posted by マリー   2008年02月18日 21:42
こんばんは〜
やっとで観てきました〜(みなさん公開初日って方が多いので〜笑)

ケイトは素晴らしかったですね〜
でも、ちょっと“弱さ”が出すぎかな〜と思ったら、それを描いた作品だったのね?私読みが浅すぎ〜〜〜(汗)

それにしても、ローリー卿 ずるいヤツ〜に思えてしまったけど、あの最後の闘いを見て〜やはり女王の為に?と思ってはみたんですが、やっぱちょっと読めないんです。。。女王の恋愛を描くなら、そこをもう少し突き詰めて欲しかったかなぁ〜・・・

豪華絢爛な衣装を見るだけで〜満足してしまう作品でした。
1も観なきゃ・・・あせる。(miyuさんはご覧になったのねぇ〜)
25. Posted by miyu   2008年02月18日 22:11
>マリーさん
確かにみなさん公開初日に行かれますね〜。
まぁそれぞれ都合がありますし、
初日でなくてもいいんですけどね。
楽しみにしている作品だと公開されると
すぐに観に行きたくなりますよね(;・∀・)
ん〜、ローリー卿に関しては、2日経って
少し考えが変わってきました。
↑のsakuraiさんのご意見でもあるのですが、
やっぱり恐れ多いって言うか、
高嶺の花というか、自分のものにしたいとか
出来るとかの対象としての愛ではなかったのかなぁ。
敬愛はしていたけど、寵愛は受けたいけど、女性への愛とはまた違う。
なんかそのビミョーなあたりをきっとクライヴ・オーウェンは
表現していたんでしょうね。
26. Posted by ひろちゃん   2008年02月19日 18:51
こんばんは^^
TBありがとうございました!
miyuさんとしては少し物足りなかった
ようですね。
確かにクライブが演じるローリーの
心はわかりにくかったですね(^_^;)

そして、私もジェフリーの使い方が
もったいないような気がしました・・
前作ではもっと活躍しているん
でしょうか?

前作を観ずに無謀?な鑑賞でしたが
ケイトの素晴らしい演技と映像美を
スクリーンで観て良かったと
思いました^^
27. Posted by miyu   2008年02月19日 19:48
>ひろちゃん
そうなんですよねぇ〜。
まぁ女王に対しての謙虚な想いと捉えたら、
分からなくもないかな?って気もしますけどね〜(;・∀・)
ジェフリー・ラッシュは前作の方がもっと
活躍していましたです。
本作ではちょっともったいなかったですよね〜。
28. Posted by よう   2008年02月21日 11:34
TBありがとうございました。

その国の最高権力者である女王の望みが、「キス」なんて、切なかったですよね。
私はほろりと泣いてしまいました。
ケイトの演技はエリザベスそのものに見えました。
素晴らしかったです。
でも、アカデミーはマリオンかなあ、なんて思っている今日この頃です。

クライヴについては、そんなに思わなかったです。
いわば、二股だけど、エリザベスは立場が違い過ぎますものね。
私たちの感覚のようにはいかないでしょう。
彼の中では、どちらも真実だったと思うし、エリザベスが最後二人を許すのも、ウソはないということではないかなあ。

反対に、ジェフリー・ラッシュの抑えた献身ぶりにぐっときたんですよ。
結局、過労で死ぬでしょう。
奥さんと娘さんが泣いていて…。
現代にも通じるようでしたね。
29. Posted by miyu   2008年02月21日 13:45
>ようさん
ローリーに関してはそうですね。
女王と侍女同じように愛せる、愛するはずがないですものね。
けど、そのあたりがちょっと見えづらかった気もします。
ジェフリー・ラッシュはなるほど、そうゆう見方もありますよね。
個人的に結構好きなんですが、ん〜抑えた魅力でしたね。
30. Posted by kira   2008年02月22日 14:01
miyuさん、こんにちは♪

女としての気持ちをあそこまでに留める
エリザベスに、ワタシも涙でしたよ。。
なので、甲冑姿で兵の前に現れた時はよけいに堪えきれませんでした
勝利を確信して佇む姿も、
民の母として祝福する姿も、ケイトは美しかったですね〜
31. Posted by miyu   2008年02月22日 14:27
>kiraさん
そっかぁ。kiraさんは留めたと思われたんですね。
ん〜なるほど。その方が切ないかなぁ。
あたしはそれが最上の望みだったんだと思ったんだけど、
どちらにしても切ない女心ですよね。
32. Posted by にげら   2008年02月29日 23:18
ちょっと期待しすぎていたかな・・・
一番よかったのは衣装は文句なしでした。
しかし、やっぱ時間が足りなかった。
TBお返ししますね。ありがとう〜。
33. Posted by miyu   2008年02月29日 23:20
>にげらさん
ん〜そうですかねぇ〜。
あたし前作を観てなかったから、
期待値も低かったのかもしれませんね。
結構楽しめちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
34. Posted by KGR   2008年03月04日 14:36
毎々TBありがとうございます。

結構本格的に作ってあるな、と思いました。
ただし、ハリウッド超大作に比べると、予算面で苦しかったのかもしれません。
(エキストラが少ない、マットペイント多用)

全米での数字はいまいちですが、結局アメリカ以外の映画はアメリカでは売れません。
極端なのは日本映画で、千と千尋ですら12億円、ハウルは5憶円。

エリザベスの母、アン・ブーリンの物語映画が今週初登場の「The Other Boleyn Girl」
35. Posted by miyu   2008年03月04日 14:44
>KGRさん
ん〜、確かにそうゆう土壌がないと言ってしまうと
もうそれまででしょうね〜。
へぇ〜アン・ブーリンの映画が?
エリザベスはブームなんでしょうかね?
36. Posted by 小米花   2008年03月14日 23:34
TBありがとうございました。
いつもTBかけてくださって感謝です〜。
私もケイトにしびれてきました〜。

女王の存在感も充分見せてくれましたし、作品としても歴史や宗教争いなど、とても分りやすく描かれていたと思いました。
TBさせて頂きました。
37. Posted by miyu   2008年03月14日 23:50
>小米花さん
こちらこそいつもお世話になっております〜。
うんうん、ケイト素晴らしかったですよねぇ〜。
映画単体では多少分かりにくい部分もありますが、
またこれをきっかけにいいお勉強にもなりました。
38. Posted by エミ   2008年04月29日 15:35
miyuさん、こんにちわ♪
ケイトの演技や衣装は文句なしなのになぜか不完全燃焼感が漂ってしまいました。
私の場合は海戦目当てで行ったって事もあるんっですけど(汗)

個人的にはあんな中途半端な恋愛話になるくらいならメアリーとの関係をもっと掘り下げてメアリーの存在で心乱される方が良かったです。
エリザベスの野心家な一面ももっと見たかったかも。
39. Posted by miyu   2008年04月29日 20:21
>エミさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
あらら〜海戦目当てじゃさぞかし不満が残りますでしょうね〜(;・∀・)
中途半端な恋愛かぁ〜。
まぁ見方を変えたらそうも言えるかもしれませんものね。
40. Posted by せつら   2008年08月22日 21:19
こちらもTBありがとうございました。

ケイトさん演じるエリザベスも円熟味をまして素晴らし
かったですね、前作も含めて彼女の一人の女として生き
られない女王の孤独と葛藤がメインなので私的には
もっと歴史的背景を描いてほしいと、特にラストは
スペインとの戦争なのだからもっとそこに行き着くまでの経緯
も含めてじっくり描いてほしかったです。
41. Posted by 悠雅   2008年11月29日 00:03
もし何もなかったら、ぜ〜〜ったい初日鑑賞していたはずなのに、
「2度目の育児休暇中(笑)」で、今頃やっと観てる始末です。
でも、「今年の汚れ…いや、今年の映画、今年のうちに」と
サービスデーにいっぱい借りて来て観てます。

エリザベスのオーラと孤独、ケイトの綺麗なスタイルに映える豪華絢爛な衣装、
そして、クライヴ・オーウェンのどきどきするような魅力。
わたしはもう、それ以外の感想を思いつかなかったですよ。

DVDで観たおかげで、『ブーリン家の姉妹』を観てからこれを観たので
「ああ、あのアンがあんな思いで生んだ子だ」なんてことも思いました。
エディ・レッドメイン、思えばどちらにも出てるんですね。
42. Posted by miyu   2008年11月29日 00:16
>悠雅さん
コレもそうですよね〜。同じ時期でしたものね。
あたしはこの映画を観た時にアン・ブーリンの
ことを知り「ブーリン家の姉妹」を楽しみにしていたんですよ〜。
そうそう、エディ・レッドメイン全然違う役柄で
出てましたね( ´艸`)
43. Posted by Aki.   2009年02月16日 02:09
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
やっぱりケイトに尽きますよね〜!
本当に素晴らしいとしか言いようがないです^^
作品自体は・・・
もちっとドラマチックなのを期待してたのでちょ〜っとだけ肩透かしでした(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
44. Posted by miyu   2009年02月16日 06:25
>Aki.さん
こちらこそありがとうございます。
ん〜そうでしたかぁ。
コレも結構面白かったんですけどねぇ〜。
ケイトの迫力に圧倒されましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 感想/エリザベス:ゴールデン・エイジ(試写)  [ EDITOREAL ]   2008年02月16日 17:25
なぜだろう、物足りないのは。『エリザベス:ゴールデン・エイジ』2月16日公開。1558年の即位から30年近くの年月が流れたエリザベス1世。彼女の前に現れた航海士のローリーは、「ヴァージン・クイーン」の誓いを立てたエリザベスの女としての一面を刺激。他方では彼女の命を...
2. 映画レビュー「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年02月16日 19:12
4 ◆プチレビュー◆エリザベス1世の心の葛藤を描く華麗な歴史劇。存在感のある演技を披露するブランシェットが魅力的だ。 【75点】  16世紀末の英国。プロテスタントの女王エリザベス1世は、カトリックの強国スペインとの勢力争いの渦中にいた。国内外の陰謀が渦巻く中、...
3. 劇場鑑賞「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ 日々“是”精進! ]   2008年02月16日 19:19
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」を鑑賞してきました主演のケイト・ブランシェットを一躍スターに押し上げた1998年の歴史ドラマ「エリザベス」。そのラストで戴冠式に臨んだエリザベスが、その後に迎える黄金時代の幕開けを描いた続編。本作では、イングランドが当...
4. 映画 【エリザベス ゴールデン・エイジ】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月16日 21:36
映画館にて「エリザベス ゴールデン・エイジ」 1998年の映画『エリザベス』の続編。 おはなし:1585年、イングランド女王エリザベス(ケイト・ブランシェット)は、いまだ気の休められぬ日々を送っていた。国内にはカトリックの強大な勢力があり、国外にはスペインをはじ...
5. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ Lovely Cinema ]   2008年02月16日 21:51
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/イギリス 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット(エジザベス1世)    ジェフリー・ラッシュ(フランシス・ウォルシンガム)    クライヴ・オーウェン(ウォルター・ローリー)    リス・エヴァ...
6. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Diarydiary! ]   2008年02月16日 22:06
《エリザベス:ゴールデン・エイジ》 2007年 イギリス/フランス映画 ?? 原
7. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月16日 22:49
【ELIZABETH: THE GOLDEN AGE】2008/02/16年公開(02/16鑑賞)製作国:イギリス/フランス 監督:シェカール・カプール出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、リス・エヴァンス、ジョルディ・モリャ、アビー・コーニッシュ、サマンサ....
8. 映画 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月16日 23:57
  ☆公式サイト☆『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、再びケイト・ブランシェットを主演に迎え、エリザベス女王の“黄金時代”に焦点当てた歴史大作。当時ヨーロッパの最強国だったスペインとの宗教対立を軸に、君主として生きる女性の苦悩を画面に焼き付ける。1...
9. エリザベス:ゴールデン・エイジ を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年02月17日 00:18
今日公開作品は観たいものがイロイロあり、悩んだ結果…
10. エリザベス ゴールデン・エイジ(2/6)  [ うたこの日記 ]   2008年02月17日 01:00
試写会に行ってきました。 「エリザベス ゴールデン・エイジ」 ケイト・ブランシェット主演。 題名になっている通り、英国のエリザベス女王のお話です。 敵を制し、愛を制し、国を制した女王の物語。 数奇な運命を背負いながらも、25歳でイングランド女王に即位。国家と添...
11. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年02月17日 01:03
5 強い信念で近世イギリスを黄金時代へと導く、エリザベス一世が辿った険しい道のり。恋や人情による葛藤、無敵艦隊との対決を描く。 1587年、イングランド。エリザベス1世としてイングランド女王の座を手にしてからも、彼女の奮闘は続いていた。というのも、宮中では依然陰...
12. 「エリザベス ゴールデン・エイジ」試写会   [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2008年02月17日 01:16
息を呑むような美しい衣装は、まるで肖像画そのもの。 王宮や教会の荘厳かつ厳粛な雰囲気 晩餐会の華麗でありながら、華美ではない装飾 それでいて、宮廷絵巻にとどまらない、数奇な運命をたどるイングランド女王1世の、心の内面を深く描いた作品は、胸にすごい迫力で迫...
13. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ クマの巣 ]   2008年02月17日 02:33
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」観てました(機内上映で)。 パキスタン人のシェカール・カプールとオーストラリア人のケイト・ブランシェットが組んだ「エリザベス」の続編が登場です。 まあ史劇を観に行くと思
14. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年02月17日 08:06
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』   敵は、外にも中にも――   そして私の心にも。   ■アメリカ大陸から帰還したばかりの航海士ローリーとの出会い。新世界の心躍る冒険談を熱く語る彼に惹かれていくエリザベス。身分の違いを超え、彼女に尊敬以上の感情を
原題:ELIZABETH:THEGOLDENAGE監督:シェカール・カプール出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン公式サイトはこちら。<Story>25歳でイングランド女王に即位したエリザベス(ケイト...
16. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ めでぃあみっくす ]   2008年02月17日 11:09
前作から実に9年ぶりとなる続編の公開、しかも監督や主要キャストは同じ。見る前は何かと心配要素も多かったのですが、実際に見てみるとそんなちゃちい心配などどこ吹く風の如く、前作以上に内容の詰まった作品でした。9年前は惜しくも『恋におちたシェイクスピア』のグウ....
17. エリザベス/ゴールデン・エイジ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年02月17日 11:24
前作の『エリザベス』(1988年)は当時鑑賞している。10年経って制作された本作の予告編を観るだけで、ケイト・ブランシェットの迫力に圧倒され涙が滲むほどだったので・・・公開を楽しみにしていた―【story】1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)は、プロテス...
18. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 映画のメモ帳+α ]   2008年02月17日 11:50
エリザベス:ゴールデン・エイジ (2007 イギリス・フランス) 原題   ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 監督   シェカール・カプール    脚本   ウィリアム・ニコルソン マイケル・ハースト       撮影   レミ・アデファラシン            ...
19. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 明け方シネマ ]   2008年02月17日 13:22
 初日を見てきました。タイトルだけで、一歴史ファンには血が騒ぎます。  だけど、ちょっと間違えていました--つい「グラディエーター」的な血の滾り方を、【漠然と】期待してしまっていました。剣闘士には剣闘士の、女王には女王の闘い方があり、それは当然のことだと気....
20. 「エリザベス ゴールデンエイジ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年02月17日 14:53
前作『エリザベス』は未見。そのままスルーするつもりで公開記念ナビ番組を見たら、本編が見たくなってしまい鑑賞(実際、相関関係など、ネタバレというよりは”予備知識”として役立ったナビ番組だった)。やはり、
21. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ Sweet*Days** ]   2008年02月17日 16:55
監督:シェカール・カプール CAST:ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン、ジェフリー・ラッシュ 他 1585年、エリザベス1世...
22. エリザベス:ゴールデンエイジ  [ Akira's VOICE ]   2008年02月17日 17:11
二人のベスのファションショー。
23. [Review] エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Diary of Cyber ]   2008年02月17日 22:06
冷たく無機質な石の鳥籠。そこが女王の住まう城。 大きく広げる翼があるのに、どこまでの飛べる翼があるのに、決してその鳥籠を出ることは出来ない。すぐそこに、見果てぬ世界がある。女王が焦がれて止まない、広い世界。しかし、求めようと手を伸ばしても、時代がそれを許...
24. 「エリザベス ゴールデンエイジ(ELIZABETH:THE GOLDEN AGE)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年02月17日 22:39
ケイト・ブランシェットがクイーンエリザベス1世を演じる2作目
25. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 鑑賞  [ 猫とHidamariで ]   2008年02月17日 23:12
敵は、外にも中にも――――そして私の中にも。“わが呼び名はヴァージン・クイーン   妻ならぬゆえ、主人は持たず  母ならぬゆえ、わが民の母なり神よ、この大いなる重荷を担う力をわれに与えたまえ“                      ――クイーン・エ...
26. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ future world ]   2008年02月17日 23:20
前作「エリザベス」の続編、再びケイト・ブランシェット主演ということで期待の一作。 時代は16世紀後半、エリザベス1世がイギリス女王の座に〜 側近から持ち込まれる結婚話を交わす日常、カトリック対プロテスタントなる宗教問題、スコットランドに幽閉されてる女王....
27. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Big Screen ]   2008年02月18日 00:29
○エリザベス:ゴールデン・エイジ/ELIZABETH: THE GOLDEN AGE ○2007年イギリス・フランス/ドラマ・歴史劇[◆◆◆◆◆◇]5/6 ○公開2008.02.16東宝東和/114min ケイト・ブランシェット ファンにはたまらない作品でしょう。そして私は大ファン(笑) エリザベス1世...
28. 映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」を試写室にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年02月18日 00:37
 「エリザベス ゴールデン・エイジ」@東宝東和試写室 映画の話 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ...
29. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ 花ごよみ ]   2008年02月18日 01:30
監督はシェカール・カプール。  主演はケイト・ブランシェット。 98年の映画『エリザベス』の続編。 前作同様の監督・主演女優ということです。 ジェフリー・ラッシュ、 クライブ・オーウェン等が出演。 プロテスタント、カトリック、 宗教の対立が女王の周りを騒がし...
30. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年02月18日 01:39
「Elizabeth: The Golden Age」2007 UK/フランス/ドイツ エリザベス1世に「エリザベス/1998」「あるスキャンダルの覚え書き/2006」「バベル/2006」のケイト・ブランシェット。 「エリザベス」でもエリザベスの側近フランシス・ウォルシンガムを演じた「ミュンヘン/20...
31. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ スワロが映画を見た ]   2008年02月18日 07:13
原題:ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 製作年度:2007年 製作国:イギリス/フランス 上映時間:114分 配給:東宝東和 監督:シュカール・カプール 原作??.
32. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ 迷宮映画館 ]   2008年02月18日 08:05
とにかく、ケイト・ブランシェットに尽きる。すごい。素晴らしい!
33. エリザベス:ゴールデン・エイジ♪  [ Salon de Piano ]   2008年02月18日 10:40
ブログネタ:アカデミー賞ノミネート★『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を語ろう♪ 参加中 16日公開の「エリザベス:ゴールデン・エイジ」を見てまいりました。           HP→☆☆☆ 前作の「エリザベス」から長年の歳月が経ち「エリザベス:...
34. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ えいがの感想文 ]   2008年02月18日 13:20
  1998年「エリザベス」の続編。 一人の女性としてのエリザベスは、とてつもなく孤独だった。 一国の女王だって、恋する。が、信頼していた待女ベス、ローリーに裏切られてしまう。 普通の人ならできることができない。国は動かせても恋愛すらま...
35. エリザベス:ゴールデンエイジ  [ カリスマ映画論 ]   2008年02月18日 20:30
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  これぞ神の領域・エリザベス  
36. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ そーれりぽーと ]   2008年02月18日 20:33
ケイト・ブランシェットのはまり役は、どうもエリザベス1世らしい。 アカデミー主演女優賞、ゴールングローブ賞主演女優賞にノミネートの『エリザベス』から10年経ち、今回、続編の『エリザベス:ゴールデン・エイジ』で、また両方にノミネートの快挙! 実は主演女優賞だ...
37. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2008年02月18日 21:56
               スペイン無敵艦隊の襲撃、暗殺計画、禁断の愛             闘う女王は、いかにして黄金時代を築いたのか・・・『エリザベス:ゴールデン・エイジ』監督・・・シェカール・カプール出演・・・ケイト・ブランシェット、ジェフリ...
38. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 心のままに映画の風景 ]   2008年02月19日 00:34
25歳でイングランド女王に即位したエリザベス1世(ケイト・ブランシェット) 父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位??.
39. No.016 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」(2007年 英/仏 114分 ビスタ)  [ MOVIE KINGDOM ? ]   2008年02月19日 01:18
監督 シェカール・カプール 出演 ケイト・ブランシェット     ジェフリー・ラッシュ     クライヴ・オーウェン 久々の早い回のレイトショーでの鑑賞です。 ここしばらくは22時以降の深夜の上映が多いので、21時台ってのはホント久しぶりです。 場所はア...
40. 「エリザベス ゴールデン・エイジ」  [ ハピネス道 ]   2008年02月19日 09:26
JUGEMテーマ:映画 豪華絢爛の衣装デザインと背景や小道具。 そしてケイト・ブランシェットの堂々たる存在感。 見応えという点では充分でしたが、ストーリーはいまひとつ…。 ラブストーリー面が強調されすぎていた感があり 前作と比べるとやや軽い気がしました。 ...
41. ★エリザベス:ゴールデンエイジ(2007)★  [ CinemaCollection ]   2008年02月19日 18:45
ELIZABETH:THEGOLDENAGE敵は、外にも中にも──そして私の心にも。わが呼び名はバージンクイーン 妻ならぬゆえ、主人は持たず母ならぬゆえ、わが民の母なり神よ、この大いなる重荷を担う力をわれに与えたまえーークイーン・エリザベス1世映時間114分製作国イギリス/フ...
42. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ I am invincible ! ]   2008年02月19日 22:39
エリザベス女王1世(ケイト・ブランシェット)が納めるイングランドは、脅威に曝されていた。 “ヴァージン・クィーン”と呼ばれている彼女は独身で世継ぎがいない上に、“妾腹”だと言う事で、王位継承権は別にあると主張するものがある。 また、エリザベスはプロテスタン....
43. エリザベス:ゴールデン・エイジ 47点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年02月19日 22:47
もうひとりは美ぼうの23歳 メアリー・スチュアート! 公式サイト 大英帝国の権勢を築いた女王・エリザベス1世の若き日を描いた、1998年の英映画『エリザベス』から約9年ぶりに、スタッフ・キャストをほぼそのまま引き継いだ続編として、前作から30年後の1580年代後半を....
44. 女として、王として  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年02月20日 00:13
43「エリザベス ゴールデン・エイジ」(イギリス)  25歳でイングランド国王に即位したエリザベス。父王ヘンリー8世の意志を継ぎ、プロテスタントの女王として即位したが、国内には多くのカトリック信者がおり、不安と憎悪が渦巻いていた。  1587年、ヨーロッ...
45. 映画感想≪エリザベス:ゴールデン・エイジ≫  [ キネマ徒然草 ]   2008年02月20日 01:06
歴史大作って久しぶりに観た感じがします。 今日の感想は &lt;b&gt;≪エリザベス:ゴールデン・エイジ≫★★★&lt;/b&gt; シェカール・カプール監督 ケイト・ブランシェット主演 1998年公開の≪エリザベス≫の続編ということらしい。私はそのことを知らず、...
46. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ とんとん亭 ]   2008年02月20日 06:11
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 2008年 英/仏 ★★★★★ 来週から毎週と言っていい程、観たい映画が続々と来るので、昨日の夜大慌てで観て きました。 いや??、ケイト・ブランシェットの凄みのあるクイーンっぷりに圧倒されますね。 女として...
47. 映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」(2007、英)  [ 富久亭日乗 ]   2008年02月20日 07:22
      ★★★☆☆  16世紀末ヨーロッパでイングランドを率い黄金時代を築いた Queen Elizabeth Iの歴史絵巻。 9年前の「Elizabeth」(1998年)に続き Cate BlanchettがElizabethを好演した。 原題は「Elizabeth: The Golden Age 」。  カトリック教徒も多いイング...
48. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月20日 16:21
私の名前はエリザベスよ!と言ったのは山田花子・・・
49. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ kuemama。の<ウェブリブログのへや> ]   2008年02月20日 17:56
【ELIZABETH:THE GOLDEN AGE】 2007年/英・仏/東宝東和/114分 【オフィシャルサイト】 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、サマンサ・モートン、アビー・コーニッシュ
50. 「エリザベス ゴールデンエイジ(ELIZABETH:THE GOLDEN AGE)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年02月20日 19:40
ケイト・ブランシェットがクイーンエリザベス1世を演じる2作目
51. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2008年02月20日 23:04
英国史の中で、彼女ほど、絵にも物語にもなる人物というのはそんなに沢山いないであろう。わが国でいえば、信長、秀吉、家康といったところであろうか。不思議と年代的にも似通っているから不思議である。最近思うに、やはり世界的に色々なことが起こる潮流というのはどこか...
52. ★ 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年02月21日 00:24
2007年。WorkingTitle/StudioCanal.&quot;ELIZABETH: THE GOLDEN AGE&quot;. シェカール・カプール監督。  同じ監督による第1作、『エリザベス』(見ていない)の続編だということを知らなかったので、第1作目を見て...
53. ケイトの黄金時代〜『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年02月21日 09:44
 ELIZABETH:THE GOLDEN AGE  16世紀後半のイングランド。プロテスタントの「ヴァージン・クィーン」として国 を統治するエリザベス(ケイト・...
54. エリザベス ゴールデンエイジ  [ マダムようの映画日記 ]   2008年02月21日 11:41
ーエリザベス:ゴールデン・エイジーELIZABETH: THE GOLDEN AGE 2007年 イギリス/フランス シェカール・カプール監督 ケイト・ブランシェット(エリザベス女王1世)ジェフリー・ラッシュ(フランシス・ウォルシンガム)クライヴ・オーウェン(ウォルター・ローリー)リス...
55. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ to Heart ]   2008年02月21日 22:15
敵は、外にも中にも──そして私の心にも。 ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 上映時間 114分 製作国イギリス/フランス 監督 シェカール・カプール 脚本 ウィリアム・ニコルソン/マイケル・ハースト 音楽 クレイグ・アームストロング/アル・ラーマン 出演 ケイト・ブランシェ...
56. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年02月22日 08:52
JUGEMテーマ:映画 2008年2月16日 公開 そうです私、カツラなんですけど・・・・・・何か? やっぱりね! 最初から&quot;おもちゃ屋&quot;よりも&quot;女王&quot;を観るべきでした(ノ〜^*) 圧倒的なケイト・ブランシェットの美しさと凛々しさ...
57. エリザベス:ゴールデン・エイジ/ケイト・ブランシェット  [ カノンな日々 ]   2008年02月22日 10:17
どちらかというとエリザベス女王よりもスペインの無敵艦隊のほうに興味があったりして楽しみにしてました。劇場予告編での無敵艦隊の映像にもちょっとゾクゾクしちゃった。それにしてもケイト・ブランシェットの女王様ぶりはホント圧巻です。実物を知らない私にしてみれば彼....
58. エリザベスゴールデン・エイジ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年02月22日 11:13
敵は、外にも中にも――― そして私の心にも。
59. 映画:エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 駒吉の日記 ]   2008年02月22日 17:03
エリザベス:ゴールデン・エイジ(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「わたしはここで共に戦う 天国で再会しよう」 「エリザベス(1998)」を観て予習をするつもりだったのですが、古いせいかT○UTAYAでは在庫なし。以前古ーいVHSを見かけたときに観とけばよかった!DVD再販...
60. 『エリザベス ゴールデン・エイジ』  [ きぶんしだい ]   2008年02月22日 17:34
  ケイト・ブランシェット主演『エリザベス ゴールデン・エイジ』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 1585年イギリス。エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)は英国の女王として、最強の国と称されていたスペインのフェリペ国王の策略に対抗する。 いつも...
61. エリザベスーゴールデン・エイジ  [ Art- Mill  あーとみる ]   2008年02月23日 15:16
エリザベス・ゴールデンエイジHP http://www.elizabeth-goldenage.jp/ エリザベス1世ーWikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/エリザベス1世_(イングランド女王) 大英帝国の歴史物語となれば、それはも
62. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』:英国大河ドラマのハイライト篇:Myムービー掲載  [ りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど ]   2008年02月23日 15:17
ケイト・ブランシェットの出世作『エリザベス』の続編。さすがに彼女の当たり役なので熱演熱演大熱演です。
63. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年02月23日 20:28
 歴史物の面白さは、史実をもとにどういう解釈をしていくかなのだが、当然ある程度知
64. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 空想俳人日記 ]   2008年02月24日 02:07
黄金色 時を色塗る 玉虫の   あのう、ケイト・ブランシェットのエリザベス女王1世役に対し、多くの賛辞が送られている中、こんなこと言うと爪弾きにされるかもしれませんが、私は彼女のエリザベスは、どうも・・・。どちらかというと、マーティン・スコセッシ監督...
65. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」:大塚二丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年02月24日 08:44
{/hiyo_en2/}ここが女子大の中でも最難関とされるお茶の水女子大よ。 {/kaeru_en4/}あんな真正面に警備員がいちゃあ、男は入りづらい。最難関て言われるのもわかる気がするな。 {/hiyo_en2/}いえ、そういう意味じゃないんだけど。 {/kaeru_en4/}しかし、男を寄せつけない雰...
66. エリザベス/ゴールデン・エイジ舞台挨拶試写会  [ アートの片隅で ]   2008年02月24日 10:17
「エリザベス/ゴールデン・エイジ」の舞台挨拶試写会に行って来ました。 舞台挨拶試写会と言っても、登場したのは大地真央でした。 スモークの中から、金色の豪華なドレスを着て大地真央が登場しました。 さすが元宝塚トップ女優ですねぇ、なんだか妙に似合っています(^o...
67. 『エリザベス ゴールデン・エイジ』 劇場鑑賞  [ ANNE'SHOUSE-since1990- ]   2008年02月24日 10:59
本日、2本目です。1作目の『エリザベス』(1998年)を観ていないので、「妾腹の子...」だとか、言われる経緯など、先に史実を頭に入れておいた方が、分かり易かったように思いました。.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+(c)2007UniversalStudios.AllRightsReserved.『...
68. 夏が来る。『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月24日 11:18
エリザベス1世の黄金時代を描いた作品です。
69. 【2008-38】エリザベス:ゴールデン・エイジ(ELIZABETH: THE GOLDEN AGE)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年02月24日 22:37
2 人気ブログランキングの順位は? 1587 英国(イングランド) 女王エリザベス 彼女は《ヴァージン・クイーン》 大英帝国にすべてを捧げ、 一生独身を通した女王。 敵は、外にも中にも── そして私の心にも。
70. エリザベス/ゴールデン・エイジ ELIZABETH/THE GOLDEN AGE  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2008年02月24日 23:09
好きな男の腕の中でも、国家の夢を見る。 フツー、暖炉の前でお願いする事ってラブ・アフェアじゃないだろうか? それを『キスして』だけ...
71. エリザベス ゴールデンエイジ  [ eclipse的な独り言 ]   2008年02月25日 07:01
 映画好きの方も、当ブログの「80年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に
72. エリザベス:ゴールデン・エイジ Elizabeth:The Golden Age  [ いい加減社長の日記 ]   2008年02月25日 07:36
【告知】 このたび、映画情報サイトMoviePal.jpを立ち上げようと思っています。 それに先立ち、サイト作りに手を貸してくれる仲間を募集中です。 まだ中身はあんまりできていませんが、興味があれば一度覗いてみてください。 それで、もし良ければ、ぜひご登録を。 登録...
73. エリザベス〜ゴールデンエイジ  [ シネマ日記 ]   2008年02月25日 09:17
一作目の「エリザベス」は1998年の作品で、当時ワタクシはカナダに留学中だった。字幕ナシで映画を見るというのは時に苦痛な作業で、サスペンスだとか、スパイものだとかになると、途端に何を言っているのか分からなくなるという感じだったけど、それでもやっぱり映画を見る...
74. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 夫婦でシネマ ]   2008年02月25日 12:21
ケイト・ブランシェットが再びエリザベス1世を演じます。今回は、宮廷での恋愛劇とスペイン無敵艦隊との対決スペクタクルの2本立て!
75. エリザベス・ゴールデン・エイジ  [ ★Shaberiba ★ ]   2008年02月25日 18:45
永遠の伝説になった女エリザベス。女王としての孤独が胸に突き刺さる。
76. ★「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年02月26日 01:40
やったー?!?!。二度目のプライベート・シアター鑑賞だよーーーっ。 (一度目は「プロヴァンスの贈りもの」)。 PM11:30〜のレイトショウで、お客がひらりんだけっ。 しかも、TOHOシネマズご自慢のヘルニアスクリーン・・・いや、プレミアスクリーン。 もちろん通常...
77. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』歴史劇にあらず、女王という...  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2008年02月26日 16:29
派手な艦隊戦のシーンを観て歴史スペクタクルだと思ったら大間違い!三人三様の女性の生き様を通して女王を描いた女性映画。
78. 映画を観た〜エリザベス:ゴールデン・エイジ〜  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   2008年02月26日 18:13
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観ました。(先週ですが) 敵を制し、愛を制し、国を制した 女王の物語 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU1NGJgszSyPTNEuLYrf8rMwK/2QLj2S1otQcW0MmGDDGqwpqEBMTknoAE00Tpg==] ストーリー&解説:25歳でイングランド女王に即位したエリザ...
79. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 映画通の部屋 ]   2008年02月26日 19:19
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」ELIZABETH : THE GOLDEN
80. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』('08初鑑賞27・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2008年02月27日 20:46
☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) 2月17日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:30の回を鑑賞。
歴史劇、時代劇、西部劇。私は子供の頃からこれらのジャンルが大好きでした。ひとつには父親の影響もあったのですが、古き良き時代への郷愁と、今では失われてしまったダイナミックなドラマへの渇望が根底にあるのは明白です。今もなお莫大な予算をもって史劇映画が製作され...
82. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ 5125年映画の旅 ]   2008年02月28日 22:39
3 1587年。イングランド王室ではエリザベス女王の結婚に関する話題が広まっていた。そしてエリザベスは、新大陸から帰還した船乗り・ローリーに心惹かれていた。一方、幽閉の身のスコットランド女王メアリーはエリザベス廃位を画策。その裏では無敵艦隊を誇る強国スペイ....
83. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年02月29日 12:11
□作品オフィシャルサイト 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」□監督 シェカール・カプール □キャスト ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、 アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン ■鑑賞日 2月17日(日)■劇場 109C...
84. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ に げ ら の お 庭 ]   2008年02月29日 23:14
{{{ 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったば...
85. エリザベス:ゴールデン・エイジ−(映画:2008年20本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月29日 23:47
監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) ケイト・ブランシェットの存在感や演技力ばかりが目に付いた....
86. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ Kinetic Vision ]   2008年03月01日 20:29
スペインの来襲を前に重圧でつぶれそうになっている弱々しい表情からイギリス軍を前に鎧姿で演説する凛々しい表情まで、少女のように震えなの..
87. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 勝手に映画評 ]   2008年03月01日 20:47
1998年の映画『エリザベス』の続編に相当する作品。そのタイトルの通り、これ以降、エリザベス、そして大英帝国の黄金時代が幕を開きます。2008年のアカデミー賞で、主演のケイト・ブランシェットは主演女優賞にノミネートされた(惜しくも、受賞ならず)。また、衣裳デザイ...
88. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年03月02日 21:06
■ 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞エリザベス:ゴールデン・エイジ/ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 2007年/イギリス、フランス/114分 監督: シェカール・カ??.
89. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』2008・2・24に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年03月02日 23:48
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)(生まれ1533年・在位:1558年??1603年)は反カトリック立場でイングランド国教会と国王の至上主義の女王としてイギリスを統治し
90. 映画 「エリザベス ゴールデンエイジ」  [ After the Pleistocene ]   2008年03月03日 08:41
 首の周りにひだひだのエリ飾り(ruff)を付けた、女王エリザベス一世の肖像画をわれわれはよく目にする。シェークスピアの時代、16世紀後半イスパニア全盛の世界だが、プロテスタントの勢力がじわじわと勢力を伸ばし、各地で宗教戦争を起こしている。プロテスタントのエリ...
91. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年03月03日 23:59
3月2日(日) 15:40?? 日比谷スカラ座 料金:1250円(チケットフナキにて前売りを購入) パンフレット:後日購入予定 『エリザベス ゴールデン・エイジ』公式サイト 前作でウォルシンガムに暗殺されたメアリーが生きている!!城に幽閉されて。 しかし、史実としては、...
92. エリザベス:ゴールデン・エイジ(イギリス/フランス)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年03月04日 11:22
ケイト・ブランシェット出演作ってだけで観たくなりましたー。 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、リス・エヴァンス 上映時間:114分  1...
93. エリザベス ゴールデン・エイジ   [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2008年03月04日 14:23
ケイト・ブランシェット、クライブ・オーウェン、 ジェフリー・ラッシュ、サマンサ・モートン、エディ・レッドメイン *** 1998年の「エリザベス」の続編。 未見だが、ケイト・ブランシェットを一躍有名にした。 前作では16世紀後半、 カソリックとプロテスタント...
94. エリザベス・ゴールデン・エイジ:女社長の細腕奮闘記  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2008年03月04日 20:40
★監督:シェカール・カプール(2007年 イギリス) ★あらすじ(Yahoo!映画より引用) 158...
95. ●エリザベス:ゴールデン・エイジ(24)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2008年03月04日 23:34
イギリスの海って怖いのね・・・
96. 33●エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ レザボアCATs ]   2008年03月05日 10:56
なんと、9年ぶりの続編!私、前作の『エリザベス』も大好きだったんだ〜!当時見た時は、鳥肌が立ってしまったの。ケイト・ブランシェットって、いつも演技が凄くて、本当に好きなのだけれど、その中でも特にスンゲー!と思ったのが、『エリザベス』だったのでした。
97. 【映画】エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ しづのをだまき ]   2008年03月05日 14:40
2007年 英国 114分 監督 シェカール・カプール 出演 ケイト・ブランシェット ジェフリー・ラッシュ クライヴ・オーエン サマンサ・モートン 鑑賞@松江SATY東宝 イギリスに空前絶後の繁栄・・・「黄金時代」をもたらした女王エリザベス?世(1558〜1603)を「エリザ...
98. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ It's a wonderful cinema ]   2008年03月05日 23:25
 2007年/イギリス  監督/シュカール・カプール  出演/ケイト・ブランシェット      ジェフリー・ラッシュ      クライヴ・オーウェン  ケイト・ブランシェットが再びエリザベスを演じた作品。前作を観ていなくてもわかる内容ですが、見ておいた方が...
99. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年03月08日 00:23
もう1本観たのが、ケイト・ブランシェット主演の『エリザベス:ゴールデン・エイジ』。もう、この映画の世界観を存分に楽しんできました。イングランドをその威厳で統治を続けるエリザベス1世だが、無敵艦隊を擁するスペインや王位継承権を主張するスコットランド女王のメ...
100. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年03月08日 07:31
歴史大作「エリザベス」の9年ぶりの続編。前作に続き主演するケイト・ブランシェットが、せつない恋路を経てスペイン無敵艦隊との戦いにのぞむ、激動の時代の女王を熱演!
101. 映画『ELIZABETH:The Golden Age』劇場鑑賞  [ 蛇足帳~blogばん~ ]   2008年03月08日 22:19
“ヴァージン・クウィーン”と言われたElizabeth一世の女王即位までの物語を描いた映画作品『ELIZABETH』の続編で、約9年ぶりに同じShekhar Kapur監督と主演Cate Blanchettで製作された『ELIZABETH:The Golden Age』を観て来ました。 Cate Blanchettは9年前にこの役柄でア....
102. 「 エリザベス:ゴールデン・エイジ  /ELIZABETH: THE GOLDEN AGE (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年03月10日 22:44
【エリザベス:ゴールデン・エイジ 】2008年2月16日(土)公開 監督 :??.
103. エリザベス:ゴールデン・エイジ 草月会館 2008.2.4  [ ◆JOY◆ ??映画鑑賞日記???? ]   2008年03月11日 21:11
あらすじ:25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎプロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく狙っており、スペイン国王フェ...
104. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」:女王様と北島マヤの共通点は  [ ひねくれ者と呼んでくれ ]   2008年03月12日 22:22
監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット イギリス・フランス2007年 先日、わたくし美容院に行きましたら美容師さんが「週刊王朝女性」を持ってき
105. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ M's daily life ]   2008年03月13日 12:44
「エリザベス ゴールデン・エイジ」 原題 : ELIZABETHE: THE GOLDEN AGE (2007年 英・仏 114分) 監督 : シェカール・カプール 出??..
106. 映画「エリザベスゴールデンエイジ」を観ました。2008年25本目  [ Aspiring Bobby-dazzler Starlet ]   2008年03月13日 22:58
製作年 : 2007年 製作国 : イギリス 主演;ケイトブランシェット イギリスで王位に就いたエリザベス1世のお話。エリザベスはカトリックではなくプロテスタント。 カトリックとプロテスタントの二派が争っていた。 前作の最後でいとこのエミリースチュアートを幽閉してしま...
107. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ こんな映画見ました〜 ]   2008年03月14日 23:30
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 ---ELIZABETH: THE GOLDEN AGE--- 2007年(イギリス/フランス) 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、 アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン 1585年、プ...
108. 『エリザベス ゴールデンエイジ』  [ *モナミ* ]   2008年03月17日 09:44
25歳でイングランド女王に即位したエリザベス(ケイト・ブランシェット)。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎ、プロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく、特に...
109. エリザベス  ゴールデン・エイジ [監督:シェカール・カプール]  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2008年03月17日 23:11
ケイブラ陛下の目くるめくファションショーと、暗殺・戦争・失恋とイヤなこと続きでムキー!!っとお怒りになられる貴重なお姿を拝見できる、ケイブラ陛下の忠実な僕たる我らにとって観賞が義務となる映画でございます。ケイブラ陛下への揺らぐことなき私の愛を、この映評記事...
110. ■ エリザベス:ゴールデン・エイジ /ELIZABETH:THEGOLDENAGE(2...  [ MoonDreamWorks ]   2008年03月18日 14:44
【エリザベス:ゴールデン・エイジ 】2008年2月16日(土)公開監督 : シェカール・カプール出演 : ケイト・ブランシェット/ジェフリー・ラッシュ/クライヴ・オーウェン 他期待度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆原作 : コーマック・マッカーシー「血と...
111. エリザベス☆ゴールデン・エイジ  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月30日 10:34
英国と添い遂げた女性、エリザベス?世 &nbsp; 3月3日、MOVX京都にて鑑賞。前作の「エリザベス」は1998年に公開され、ケイト・ブランシェットはこの作品で一躍注目を浴び、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、他にも数々の賞にいたそうです。前作から10年あ...
112. 映画 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ Death & Live ]   2008年04月05日 00:22
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 原題 : ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 監督 : Shekhar Kapur 最初にケイト・ブランシェットが演じた、 「エリザベス」も見てるんですよ、DVDで。 でも、内容を全く記憶しておりません。 全然思い出せないんです。 いい映画だと思...
29.エリザベス:ゴールデン・エイジ■原題:Elizabeth:TheGoldenAge■製作年・国:2007年、イギリス■上映時間:114分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月8日、新宿アカデミー(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:シェカール・カプール□脚本...
114. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ ロッタの映画日和 ]   2008年04月19日 10:35
敵は外にも中にも そして私の心にも。 『エリザベス』を観て、ケイト・ブランシェットのずば抜けた演技力に魅せられたのは、ずいぶん昔の??.
115. エリザベス:ゴールデン・エイジ(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2008年04月29日 04:29
この映画を観に行こうと思ったのは前作の『エリザベス』が良かったのとアルマダの海戦があると聞いたから。 なのに『エル・ドラコ』ことドレイク船長が活躍するアルマダの海戦が・・・(涙)
116. Elizabeth: The Golden Age 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ 表参道 high&low ]   2008年05月07日 22:21
宣伝用のスチール写真が華やかでビジュアルにかなり創意工夫が感じられる英国産時代劇の続編がElizabeth:The Golden Age(エリザベス:ゴールデン・エイジ)。コスチュームが輝き、大掛かりなセットに感心し、効果的な音楽に気持ちも動きますが、人間的な部分が感じられない...
117. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ レンタルだけど映画好き ]   2008年08月12日 00:41
敵は、外にも中にも── そして私の心にも。 2007年 イギリス/フランス 2008年2月16日公開 レンタル開始日2008年8月6日 サントラ/映画「エリザベスゴールデン・エイジ」オリジナル・サウンドトラック/UCCS-1115 監督 シェカール・カプール 出演 ケイ...
118. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ La.La.La ]   2008年08月22日 21:16
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:イギリス  上映メディア:劇場公開  上映時間:115分  原題:ELIZABETH: THE GOLDEN AGE  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:シェカール・カプール  主演:ケイト・ブランシェット       ジェフ...
119. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Memoirs_of_dai ]   2008年08月23日 00:43
トップは孤独だ! 【Story】 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが??..
120. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2008年09月02日 21:08
「GOLDEN AGE」より「GOLDEN EGGS」に興味アリアリ〜のキューピーですが…
121. 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年09月08日 08:47
1585年、女王としてイングランドを治めるエリザベス1世(ケイト・ブランシェット)。揺るぎない 信念で王の威厳を保っていたが、依然国内外でカトリックを信奉するものたちの謀略が渦巻いて いた。中でも、欧州全土をカトリックにする誓いを立てイングランドをも手中に収め...
122. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2008年09月29日 21:06
エリザベス : ゴールデン・エイジ ¥3,416 Amazon.co.jp 25歳でイングランド女王に即位したエリザベス。父王ヘンリー??世の遺志を継ぎ、プロテスタントを信仰する女王として即位しましたが、国内にはカトリックの勢力も強く、その権力基盤は万全ではありませ...
123. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ しーの映画たわごと ]   2008年10月02日 13:25
パート1同様、ケイトのための作品。彼女の美や演技を堪能するほかに楽しみはなしか。衣装、装飾等がメインじゃないかとすら感じる内容。無敵艦隊スペインとの戦いも不発。とても退屈です。
124. エリザベス・ゴールデンエイジ  [ 新!oguoguの日々映画&ビデオ ]   2008年11月03日 22:11
2007年上映 監督:シェカール・カプール 主演:ケイト・ブランシェット、クレイ...
125. エリザベス:ゴールデンエイジ  [ 悠雅的生活 ]   2008年11月29日 00:06
エリザベス1世の孤独。
126. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2009年02月16日 02:03
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜ん、薄いかなぁ。 前作が面白かったのでかなり期待していたのですが思ってたほどでは・・・ 本来なら重厚な作品になりそーなのにわりとアッサリ目で・・・ ちょっと全方位で頑張りすぎたと言うか、欲張り...
127. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年02月27日 01:12
エリザベス : ゴールデン・エイジ イングランド女王エリザベス1世(1533-1603)の 人生を描いた『エリザベス』('98)の続編 個人評価 ★★☆ (...
128. エリザベス:ザ・ゴールデンエイジ Elizabeth:The Golden Age  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年03月01日 19:29
●「エリザベス:ザ・ゴールデン・エイジ Elizabeth:The Golden Age 2007 イギリス・フランス Studio Canal,Working Title Films,114min. 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、リス・エヴァンスほ...
129. 『エリザベス ゴールデン・エイジ』'07・英・仏  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年03月03日 20:44
あらすじ1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に新世界か...
130. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月08日 22:09
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観ました『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、再びケイト・ブランシェットを主演に迎え、エリザベス女王の“黄金時代”に焦点当てた歴史大作です>>『エリザベス:ゴールデン・エイジ』関連原題: ELIZABETH:THEGOLDENAGEジ...
131. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月17日 14:46
敵は、外にも中にも──そして私の心にも。 【関連記事】 「エリザベス」
132. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ モノクロのアニメ ]   2009年09月19日 16:05
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 エリザベス:ゴールデン・エイジ 1585年のヨーロッパは、二つの宗教が対立する時代だった。 カトリックを国教とするスペインと、プロテスタントを国教とする英国...
133. 恋と王冠の人生Part3―「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ 新・豆酢館 ]   2010年01月14日 06:55
人間エリザベスの物語。
134. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ mama ]   2010年02月25日 00:14
ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 2007年:イギリス・フランス・ドイツ 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、アビー・コーニッシュ、クライブ・オーウェン、リス・エヴァンス、ジェフリー・ラッシュ、サマンサ・モートン 数奇な運命を背負いながらも...
135. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Blossom ]   2010年07月06日 08:14
エリザベス:ゴールデン・エイジ ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 監督 シェカール・カプール 出演 ケイト・ブランシェット ジェフリー・ラッシュ ??.
136. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ MneMe fragments ]   2011年05月23日 08:20
&nbsp;ELIZABETH: THE GOLDEN AGE (2007) 監督: シェカール・カプール 音楽: クレイグ・アームストロング出演: ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、ジョルディ・モリャ、サマンサ・モートン&nbsp;&nbsp;エリザベス女王の衣装を見るだけ