2008年02月17日

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る
 『ぼくは生きている。
 話せず、身体は動かせないが、
 確実に生きている。


 コチラの「潜水服は蝶の夢を見る」は、2/9公開となった"20万回の瞬きで自伝を綴った、脅威の実話!圧倒的な映像美で描く、きらめく愛の感動作"なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 アカデミー賞主要4部門、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞にノミネートされるなど、数々の映画賞を受賞している作品で、扱っているテーマからいわゆる涙モノの感動作と思われがちだけど、実は違うんだよとの前評判を聞きながらも、どこかで泣かせてくれるんだろうと期待しちゃってました。

 だけど、本当に涙を流しちゃうような作品じゃないんですね。まさに人生へのラブレターとも言うべき、人生讃歌。実在したフランス版ELLEの編集長のジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマルリック)は、人生を謳歌し、子供3人の父親でもある42歳、突然倒れ、ロックド・インシンドローム(閉じ込め症候群)となってしまう。

 全身が麻痺し、動くのは左目だけ、そして残されたのは無限に広がる想像力と記憶。まるで潜水服を着て海に沈みこむように全身の自由を奪われても、意識は元のまま。「身体は”潜水服”を着たように重くても、ぼくの想像力と記憶は”蝶”のように自由に羽ばたく――。

 わずかに残された人間性にしがみつく彼の生き様に、ありきたりながらも人間性や生きることの意味を問う素晴らしい作品だと感じました。美味しい食事を摂り、美しい女と愛を交わす夢を見るのは、いかにもフランス人らしいなぁ〜と思いながら、想像力を養い、素晴らしい記憶を蓄積していくことの大切さも感じました。

 ジョニー・デップも切望したというこの難役をマチュー・アマルリックは素晴らしい演技で、観るモノを惹き付けます。作品のメッセージ性、ジャン=ドミニク・ボビーが遺してくれた愛の軌跡を見事なまでに表現していました。涙を流すような作品ではないけど、やはり父(マック・フォン・シドー)との電話のシーンでは、鼻の奥がツンとしちゃいました。

 生きるコトの素晴らしさを日常生活で感じるコトは難しい。でも、当たり前のように呼吸し、愛する人と愛を交わし、生きている毎日が本当に愛おしくて、美しいものなんだと感じられる素晴らしい作品でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON(2007/フランス・アメリカ)
◆ date: 2008.02.17
◆ director: Julian Schnabel
◆ performer: Mathieu Amalric/Emmanuelle Seigner/Marie-Josée Croze/Anne Consigny/Olatz López Garmendia/Jean-Pierre Cassel/Marina Hands/Max von Sydow/Isaach De Bankolé/Emma de Caunes/Patrick Chesnais/Niels Arestrup

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2008年02月17日 22:35
やっぱり素晴らしい映画ですかァ〜〜。

あの『海を飛ぶ夢』なんかと違って、「生きる」事に前向きなところが素晴らしいと思うわァ〜。

そうかぁ、ジョニーも挑戦したかった役なんですなぁ。
う〜ん、これは観なくてはなぁ〜〜〜。(・ω・)bグッ
2. Posted by miyu   2008年02月17日 23:04
>Kaz.さん
そうですよね。
あたしも「海を飛ぶ夢」は思い起こしました。
ジャン=ドーは、食べる事も話す事も出来ないのに、
それでもなお生きる事に前向きでね。
すんごいパワーって言うか勇気を貰えますよ。
3. Posted by ジグソー   2008年02月18日 02:59
どうも!

人間の生きようとする力。
人間の想像力の可能性。
この素晴らしさに気づかされた作品でした。

映像もとても素晴らしくて、より良さを際立たしてましたね。
4. Posted by miyu   2008年02月18日 07:07
>ジグソーさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
本当そうですよね〜。
映像も良かったですね。
5. Posted by にげら   2008年02月18日 22:06
これ、いたるところでレビューしてあって、見たい映画ですよ。
でもやっぱこちらでは上映してない・・・・

私も介護士時代は、こんな病気に近い方々をお世話したけど、ほんと辛いですよね。だから患者さん側からの気持ちを是非、感じたいと思うのです。
6. Posted by miyu   2008年02月18日 22:15
>にげらさん
あら〜そうですかぁ(´・ω・`)ショボーン
んじゃ!DVD出たら是非!
そうですよね!そういったお仕事の経験があるから、
尚更感じるところは多いかもしれないですね。
7. Posted by マリー   2008年02月21日 00:00
こんばんは〜
早く観たいのですが〜やっと来月、シネコンでの上映が決まりました。
観たら、またお邪魔させてくださいね〜

そんなに涙・涙というお話ではないのですね・・・バスタオル持参かと思ってたの。
8. Posted by miyu   2008年02月21日 00:47
>マリーさん
あら〜そうなんですかぁ〜。
来月まで待ち遠しいですね。
そう、そんなに涙を誘う感じではなかったですよ。
あたし結構涙もろい方だけど、
そうゆう感動じゃない感動をもらいました!
9. Posted by 未来   2008年02月21日 22:27
けっして‘お涙ちょうだい’な作品ではなく、
ゆったり進行する分、まどろんだような感覚でした。
物凄く苦痛で悲惨極まりないジャンの心・・・
なのに、自分と向き合いポジティブになろうとする
その精神力にはすごいものを感じます。
10. Posted by miyu   2008年02月21日 23:01
>未来さん
本当ですよねぇ〜。
彼の精神力はスゴイ。
見習いたいです。
たくさんの勇気をもらえる映画ですよね。
11. Posted by あるきりおん   2008年02月22日 00:21
良い映画だったんですが、あの主観映像のおかげで、自分の手足が動かなくなったんじゃないかと錯覚しまくりまして、全く集中できませんでした><
小さい画面の方が、入り込み過ぎなくてよかったかも・・・
12. Posted by miyu   2008年02月22日 00:24
>あるきりおんさん
あぁ〜冒頭のですか?
ん〜確かにそうかもしれませんね。
スゴイ映像マジックですね(;・∀・)
13. Posted by にゃむばなな   2008年02月23日 21:46
『海を飛ぶ夢』や『みなさん、さようなら』とはちょっと違うタイプの映画でしたが、こういうハリウッドでは絶対作れないような映画は大好きです。

さてアカデミーではどこまで評価されるのか、明後日が楽しみです。
14. Posted by miyu   2008年02月23日 22:09
>にゃむばななさん
そうですねぇ〜。
あの感じはやっぱりおフランスですよね。
しかも女と食事の夢を見るのがいかにもでしたよね。
あっ、アカデミー賞いよいよですね。
15. Posted by あっしゅ   2008年02月25日 00:03
お久しぶりですぅ〜miyuたん♪
今年初の映画館!?
ビックリでしょ!一年前では考えられないよぉ〜(オロオロ)。
ピーコさんが涙涙って新聞に書いてあったからコレは絶対見なきゃと思って行ってみたんだけど。。。
全く涙も鼻水も出なかったな。またやられた。
でもお父さんとの電話のシーンは良かったね!一緒だぁ〜!
16. Posted by miyu   2008年02月25日 00:06
>あっしゅさん
ん〜あっしゅさんは泣きたかったのかな?
泣けなくてもこれはいい映画だと思ったんだけど、
まぁ泣きたかったなら期待ハズレだよね(;・∀・)
17. Posted by minori   2008年03月01日 21:54
こんばんわー。
さっそくのTBありがとうございますー。確かにフランスらしく最後までしっかり恋してた映画でしたねー。
最初に彼の視点でものを見ていたから、意外に物語にすんなり入っていくことができた気がします。お父さんのシーンや、息子がよだれを吹くシーンはとにかく切なかったですね。
というわけでTB失礼しまーす。
18. Posted by miyu   2008年03月01日 22:03
>minoriさん
こちらこそありがとうございます。
そうですよねぇ〜。
ちょっと切なかったですし、
この映画を思い出しジャン・ドーに思いを
馳せると切ないのですが、
とても素敵な映画でしたね。
19. Posted by hyoutan2005   2008年03月08日 21:28
こんばんは!
miyuさんは、沢山映画を見ていらっしゃるんですね〜。
確かに泣かされる作品ではありませんでしたが、胸にぐぐっと来ました。
ジャンの生命力が上手に表現されていたと思います。
20. Posted by miyu   2008年03月08日 21:50
>hyoutan2005さん
そうですよね!
泣ける映画じゃないけど、すごく胸に沁みるものがありました。
でも、この映画を、ジャン・ドーを思うと
涙がこみあげてくるんですよね〜。
素敵な映画でしたね。
21. Posted by いとっち   2008年03月12日 08:20
「映画館で見ましょ♪」のいとっちです。
いつもTBを頂きまして、ありがとうございます。
重いテーマなのに、暗くない、
良い映画だったと思います!

ジョニー・デップ好きとしては、
彼が演じたジャン=ドミニク・ボビーも見たかった気もします。
22. Posted by miyu   2008年03月12日 09:52
>いとっちさん
こちらこそありがとうございます。
そうですね〜。
マチューさん良かったですけどね。
ジョニーさんのも観たかった気もしますよね。
23. Posted by sakurai   2008年04月02日 19:42
きっと意に反して、精神は冴えに冴えまくり、意識は研ぎ澄まされていくんだろうなあと感じました。
昔読んだ、星新一のショート・ショートや、手塚のBJなんかにもこういうテーマがあったのですが、どんどんと精神が高揚していくのでした。
でも、その精神をどういう風にあらわすんだろうと、少々いぶかしんで臨んだのですが、見事でした。
よくぞここまで描いたもんだと、感嘆しました。
24. Posted by miyu   2008年04月02日 19:46
>sakuraiさん
ん〜そうなんですかねぇ〜。
それは本当辛くもありますよね。
でも、それを乗り越えたジャン・ドーも
このように映像化したことも本当
お見事ですよねぇ〜。
25. Posted by コニコ   2008年07月05日 20:38
miyuさん、「インディー」の次に観たこの映画は本当大当たりでした。非常に過酷な状況にありながら感傷的でなく伊達な映画に仕上がって、文句なく上質な映画でした。
TBありがとうございました。いつもながら、観るのが早いですね。スゴイ
26. Posted by miyu   2008年07月05日 20:42
>コニコさん
あぁ〜!当たりはコレでしたかぁ。
そうですね。
上質な映画でしたよね。
映画館で2月に公開されていたんですよ。
27. Posted by アイマック   2008年07月22日 23:48
こんばんは!
感動ものと思っていたら、泣けませんでしたね。
別に泣けるから感動作とは限らないんだけどね^^;
ほんと女性がいて、風景を楽しみ、夢をみる・・・フランス人らしいよね。
日本人に生まれたけど、今度はフランス人として生まれ変わりたいな。笑
なかなか知的な映画だった。
28. Posted by miyu   2008年07月22日 23:53
>アイマックさん
泣けることが全てではないし、
泣けなかったからといって感動しなかったワケではないですものね。
にゃはは、フランス人に生まれ変わりたいですか( ´艸`)
でも、この映画を観ているとフランスの方って
人生を謳歌しているなぁ〜って印象を受けますよね。
あんな風に色んな風景、料理、女性の記憶があるんだものね。
映画を観るのもいいけど、実際にそういったものに
触れることも大事な人生経験ですよね〜。
29. Posted by せつら   2008年07月25日 19:06
今晩は!TBありがとうございました。
作品はとても素晴らしかったんだけどちょっと引っかかった
のが愛人の存在で彼女の電話もビックリだけどそれに対する
ドミニクの対応がこれまた凄い、これは完全にお国柄
なのかな〜奥さんの目の前でしかも奥さんに通訳させて
あのシーンはなんか釈然としなかったですね〜
言語療法士さんに変わってもらうぐらいの気配りは
出来なかったのかって奥さんが凄く可愛そうだった。
30. Posted by miyu   2008年07月25日 19:59
>せつらさん
ん〜どうなんでしょうね。
まぁ別居中だし、カップルそれぞれの事情があるもんね。
確かにちょっと可哀相でしたけどね〜。
31. Posted by kimion20002000   2008年08月06日 02:34
TBありがとう。
ジャンを疑似体験するようなカメラの視線を見ながら、自分がもしこういう立場に置かれたら、どうするんだろう、と考えさせられました。
32. Posted by miyu   2008年08月06日 06:30
>kimion20002000さん
こちらこそありがとうございます。
本当そうですよね〜。
あの映像は思わずそう考えさせられますよね〜。
33. Posted by 由香   2009年06月12日 22:48
こんばんは〜♪
そうでしたね〜ジョニーがこの役をやりたかったんでしたね。
どうなってたかなぁ〜ジョニーが演じたら。
きっと新たな境地を見せてくれたかもしれないなぁ〜
でも!マチュー・アマルリックの演技も見事でした!

映画は思ったよりもユーモラスなところが多く、泣かせるような作りではありませんでしたが、やっぱりジーンとしました。
34. Posted by miyu   2009年06月12日 23:27
>由香さん
ですね〜。ジョニーもきっと良かっただろうけど、
マチューさんの演技も素晴らしかったものね〜。
そうなのよね。
感動作にはしてないんだけど、観ていると、
考えると、なんか涙が浮かんでくるのよね。
35. Posted by Kaz.   2010年03月31日 01:17
シュナーベル監督のアーティスティックな演出が見事でしたな〜。 そそ、想像力が生きる糧ですな。

やっと書いたんでTBしますね〜〜!(σ・∀・)σ
36. Posted by miyu   2010年03月31日 06:14
>Kaz.さん
おぉ〜ご覧になられましたかぁ
ちょっとなんか懐かしい感じがする作品ですが、
結構細かいところを覚えていたりする印象的な作品です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画レビュー「潜水服は蝶の夢を見る」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年02月17日 20:18
5 ◆プチレビュー◆20万回のまばたきで自伝をつづった伊達男の物語は感動の実話。圧倒的に美しい映像に酔いしれる。 【90点】  3人の子の父親で一流モード誌ELLEの編集長ジャン=ドーは、突然の脳梗塞で左のまぶた以外の自由が効かなくなる。彼の意識が鮮明なことを知った...
2. 潜水服は蝶の夢を見る/マチュー・アマルリック  [ カノンな日々 ]   2008年02月17日 20:21
おすぎさんに宣伝されるずっと前からこの映画は絶対観に行くと決めてました。ああいう宣伝の仕方ってあんまり好きじゃないっていうか、もっと作品本位で訴えてほしいなぁって思うんですよね。かえって作品の良さを歪めかねないような? それに引き換え、劇場予告編は作品....
3. 『潜水服は蝶の夢を見る』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2008年02月17日 20:40
「皮肉」が爽快。 『潜水服は蝶の夢を見る』 "LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON" "THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY" 2007年・フランス&アメリカ・112分 監督:ジヮ..
4. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年02月17日 20:58
□作品オフィシャルサイト 「潜水服は蝶の夢を見る」□監督 ジュリアン・シュナーベル □原作 ジャン=ドミニック・ボービー □キャスト マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー、ジャン・ピエール=カッセル&...
5. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年02月17日 21:17
生きている証を持ちたい!衝撃の感動作!
6. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ 或る日の出来事 ]   2008年02月17日 21:43
素晴らしい映画だった。早くも今年のマイ・ベスト候補は間違いない。 原題は「潜水服と蝶」だが、日本語タイトルも悪くない。映画ファンなら...
7. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年02月17日 22:23
■ 新宿バルト9にて鑑賞潜水服は蝶の夢を見る/LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON 2007年/フランス、アメリカ/112分 監督: ジュリアン・シュナーベル 出殮.
8. 「潜水服は蝶の夢を見る(Le Scaphandre et le Papillon )」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年02月17日 22:39
アカデミー賞4部門ノミネート作品で、色々と評判の高い映画「潜
9. 『潜水服は蝶の夢を見る』:主人公に同化し、人生の素晴らしさを感じる  [ りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど ]   2008年02月17日 22:44
左目以外は不随のロックトイン・シンドロームになった主人公が、左目のまばたき20万回で綴った自叙の映画化と聞いて、「つらい物語なんだろうなぁ」との先入観があった。 しかしながら、文芸春秋の星取りでも★4つ、5つで、前向きになれると聞き、観に出かけた次第。
10. 「潜水服は蝶の夢を見る」 20万回のまばたきで綴られた物語  [ ハピネス道 ]   2008年02月17日 23:10
JUGEMテーマ:映画 今年のアカデミー賞で、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞の 4部門にノミネートされている本作品。 (外国語作品賞にノミネートされていないのが不思議…) 公開が楽しみでした。 初日に早速観てきました。 ジャン=ドミニク・ボビー。 雑誌ELLE...
11. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年02月18日 01:33
「Le Scaphandre et le papillon」...aka「The Diving Bell and the Butterfly」 2007 フランス/USA 原作者であり、主人公のジャン・ドミニクに「キングス&クイーン/2004」「ミュンヘン/2005」のマチュー・アマルリック。 彼の3人の子供たちの母親セリーヌに「フレン...
12. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年02月18日 02:36
4 「潜水服は蝶の夢を見る」(2007) 《ぼくは生きている。話せず、身体は動かせないが、確実に生きている。》 2/17シネマライズ2にて観賞 introduction 監督 : ジュリアン・シュナーベル cast マチュー・アマルリ...
13. 潜水服は蝶の夢を見る(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年02月18日 11:04
ぼくは生きている。話せず、身体は動かないが、確実に生きている。
14. 潜水服は蝶の夢を見る/le scaphandre et le papillon  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年02月18日 11:13
原題はle scaphandre et le papillon "ー身体は潜水服を着たように重たくても、僕の想像力と記憶は蝶のように自由に羽ばたくー" 実話です。 {/book/}ジャンドミニクは三人の子の父親であり、雑誌ELLEの編集長として充実した人生を送っていた。 ある日突然、倒れ気がつく...
15. 「潜水服は蝶の夢を見る」感想 複雑な心境・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年02月18日 12:32
映像や手法などは斬新で、自分がジャンになった様な気持ちで画面を見たし、まぶたを1回、2回とまばたきする様子も体に伝わって来る感じでの..
16. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ Sweet*Days** ]   2008年02月18日 12:51
監督:ジュリアン・シュナベール CAST:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ 他 第60回カンヌ映画祭 監督賞他受賞 第65回ゴ...
17. 潜水服は蝶の夢を見る  [ カリスマ映画論 ]   2008年02月18日 20:05
【映画的カリスマ指数】★★★★★  厚い殻を打ち破る、無限大のイマジネーション  
18. 映画 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月18日 21:31
  ☆公式サイト☆ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化。原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が20万回のまばたきでつづった自伝小説。昏睡(こんす...
19. 潜水服は蝶の夢を見る  [ knockin' on heaven's door ]   2008年02月18日 22:45
Le Schaphandre et le Papillon 想像力と記憶は、蝶のように自由に羽ばたく。全身の自由を失っても、言葉を語ることができなくても、生きることは続いていく。 43歳の時、脳梗塞で倒れたジャン=ドミニク・ボビーが瞬きで記した自伝の映画化。彼の目に映る世界をき...
20. 潜水服は蝶の夢を見る  [ toe@cinematiclife ]   2008年02月19日 00:02
★『潜水服は蝶の夢を見る』は私にとって、久々のフランス映画でした。 オープニングクレジットを見るまで、フランス映画とは知りませんでした[E:coldsweats01] 正確に言えば、フランス、アメリカ合作映画ですが・・・。 どっか、スペインあたりの映画かと思っており、「...
21. 魂のはばたき〜『潜水服は蝶の夢を見る』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年02月19日 13:18
 LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON  THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY  鼓動とともに、ぼやけた視界が現れる。ここは病院、昏睡状態から醒めたジャン =ヮ..
22. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2008年02月20日 08:58
感動のバタフライ・エフェクト。 まばたきが文字になり、目がカメラになり、僕らは深海から天空に飛び立つ蝶に出逢う。 ファッション誌「ELLE」の編集長ジャン=ドミニク・ボビーは、 脳梗塞で倒れて生死をさまよい、全身が麻痺して左眼だけしか動かせない体となって目覚...
23. 潜水服は蝶の夢を見る 74点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年02月21日 20:45
人志は浜田のパピヨン 浜田も人志のパピヨン 公式サイト ファッション雑誌『ELLE』の編集者であったジャン=ドミニク・ボビーが、突如ロックドイン・シンドローム(閉じ込め症候群)に見舞われ左目以外が不自由な身体となりながらも、その左目による意思表示のみで約20万字...
24. 潜水服は蝶の夢を見る  [ future world ]   2008年02月21日 22:46
脳梗塞の一つロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)〜 意識は全く正常なのに身体的自由を全て奪われる・・・ そんな状況で、人は‘記憶と想像力’をどこまで‘生’の糧と出来るのだろうか。 重く身動きのとれない‘潜水服’に縛られてしまった主人公ジャン=ド....
25. 【映画】潜水服は蝶の夢を見る  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年02月21日 23:56
■動機 なんとなく、観ておいたほうがいいかなっと ■感想 合わなかった。 ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 昏睡(こんすい)状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外を動かすことができないエル誌編集長ジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマル...
26. 潜水服は蝶の夢を見る  [ Osaka-cinema-cafe ]   2008年02月22日 04:29
今年のアカデミー賞の監督・撮影・脚色・編集賞の 4部門にノミネートされ、「パイレーツ??」の ジョニーデップが大絶賛! (本来なら、ジョニーデップ主演でしたが、「パイレーツ??」の 撮影で降板になったとのこと) 主演男優賞をあげても良いのではと、個人的...
27. 潜水服は蝶の夢を見る  [ おたむ’ず ]   2008年02月23日 00:34
★★★★★byおたむ   涙を誘わない超感動作。こういうのって大好き。   原題☆LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON/THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY 製作☆2007年...
28. 失って気付く大切な事。『潜水服は蝶の夢を見る』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月23日 19:40
脳梗塞で倒れてしまった男性の実話を描いた作品です。
29. 潜水服は蝶の夢を見る  [ めでぃあみっくす ]   2008年02月23日 21:25
言葉では巧く表現できない、とても不思議な感覚を味わった映画でした。特に泣けるシーンがある訳でもないですし、魂を揺さぶられるほどの感動がある訳でもないのに、なぜか機会あらばもう一度見たくなるこの感覚。私も映画館通いを10年していますが、こんな感覚は初めてでし....
30. 潜水服は蝶の夢を見る  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2008年02月23日 23:37
病気で一箇所以外まったく体が動けなくなった(視聴覚は温存)フランス著名ファッション雑誌編集長が、唯一動く片方の目とその瞬きを使って書いた自叙伝を基にした映画。 その目が追う視線と視覚を味わう映像感覚。 瞬きを文字に当てはめる技を使って丹念に単語を文を記録...
31. 映画「潜水服は蝶の夢を見る」  [ happy♪ happy♪♪ ]   2008年02月24日 20:12
ジャン=ドミニク、42歳、3人の子供の父親、ELLE誌の名編集長。 愛する人々に囲まれて華やかな人生を送っていたが、 ある日とつぜん脳梗塞で倒れ、意識が戻った時には 身体の自由が奪われてしまっていた。 絶望のどん底で、唯一動く左目の瞬きでコミュニケーションをとる方...
32. 潜水服は蝶の夢を見る  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2008年02月25日 00:04
確かに奇跡の実話なのかもしれないけれど特に感動はなかったな、、、。                       評価:★3点(満点10点) 2007年 112min 監督: ジュリアン・シュナーベル 出演:マ...
33. 「潜水服は蝶の夢を見る」を鑑賞  [ 猫とHidamariで ]   2008年02月25日 02:13
20万回の瞬きで自伝を綴った奇跡の実話を完全映画化!天才シュナーベル監督が溢れる映像美で描く、きらめく愛の感動作潜水服は蝶の夢を見るHPぼくは生きている。話せず、身体も動かないが、確実に生きている。cinematodayチェックファッション誌「エル」の編集長とし...
34. 映画:潜水服は蝶の夢を見る  [ 駒吉の日記 ]   2008年02月26日 11:43
潜水服は蝶の夢を見る 「この悲しみをあらわす言葉はない」 ジャン=ドミニクの視点と彼の心の風景、まさに空想と記憶で綴られた作品。 突然のどうしようもない状態に対する戸惑いから苛立ちや絶望、哀しみが押し寄せてき、自分だったら、または自分の大事な人だった...
35. 30●潜水服は蝶の夢を見る  [ レザボアCATs ]   2008年02月26日 17:32
'08年ゴールデン・グローブ賞、監督賞・外国語映画賞おめでと〜!それと、マチュー・アマルリックのセザール賞、主演男優賞受賞もその他、セザール賞編集賞受賞、他、アカデミー賞も主要7部門ノミネート。
36. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2008年02月26日 21:08
実話を元にした作品です。 病院のベッドで眼を覚ましたジャン=ドーは、自分が3週間も意識を失っていたことを知ります。そして、全く身体を動かすことも話すこともできなくなっており、唯一動かせるのは左目だけだということも。ジャン=ドーは、雑誌「ELLE」の編集長で、3...
37. 潜水服は蝶の夢を見る  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2008年02月26日 23:38
記憶と想像力が唯一、人間性を保つ■ストーリーフランスのファッション雑誌\"ELLE\"の編集長、ジャン=ドミニク・ボビー。1996年、43歳のときに脳梗塞で倒れ、左目だけが唯一動く状態となった。ロックト・イン・シンドローム(閉じ込め症候群)となったジャンは、自ら命を絶...
38. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 映画 Go! Go! ]   2008年02月28日 06:54
映画題名:潜水服は蝶の夢を見る 映画監督:ジュリアン・シュナーベル 映画俳優:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ギ..
39. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 映画通の部屋 ]   2008年02月28日 22:55
「潜水服は蝶の夢を見る」 Le Scaphandre et le Papillo
40. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年02月28日 23:15
 身体の自由を奪われてしまったELLEの元編集長ジャン=ドミニク・ボビーが、全身
41. 【2008-45】潜水服は蝶の夢を見る(Le Scaphandre et le Papillon)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月01日 09:45
4 人気ブログランキングの順位は? ぼくは生きている。話せず、身体は動かせないが、 確実に生きている。 ジャン=ドミニク・ボビー ELLE編集長、42歳、子供3人の父親。 ある日倒れ、身体の自由を失った。 そして左目の瞬きだけで語り始める。 蝶のように飛び立....
42. 映画「潜水服は蝶の夢を見る」  [ That's the Way Life Goes ]   2008年03月02日 15:28
この明るさはなんだろう。人は身動きが出来ず言葉が話せずただ片方のまぶたが動くだけで生きながらえるとき、これほどまでに前向きになれるものなのだろうか。 私の疑いは晴れない。 私には無理に違いない。「海を飛ぶ夢」の主人公のように、死ぬ権利を求めるか、それさえ...
43. 潜水服は蝶の夢を見る 2007年仏米  [ Movie heart beat ]   2008年03月03日 22:17
Mhb vol.728 2008年02月28日 19時00分 発行  ジュリアン・シュナーベル監督。マチュー・アマルリック、マリ=ジョゼ・クローズ出演。ファッション誌『ELLE』の編集長のジャンは突然身体に暑さを感じ昏倒してしまう。気付くとある田舎町の軍病院にいた…。  左目以外...
44. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ 風模様Days ]   2008年03月05日 08:17
実話を元にした映画、 『潜水服は蝶の夢を見る』ジャン=ドゥーはELLEの元編集長。華やかな舞台の最前線で、家族に恵まれ、愛人にも不自由しない生活。家族との楽しい休日になるはずだったその日、彼を襲った運命はあまりにも過酷だったと思う。人生を謳歌していたその代償...
45. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年03月05日 22:13
ジャン=ドミニック ボービー原作、 ジュリアン・シュナーベル監督、マチュー・アマルリック、マリー=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー。原作者の実体験に基づいた映画で、本来なら「潜水服」というより「潜水鐘」。英訳はDiving Bellだ。最も原始的な潜水装置で...
46. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 5125年映画の旅 ]   2008年03月05日 22:22
5 雑誌の編集長ジャン=ドミニク・ボビーはある日病室で目を覚ます。体の自由がきかず言葉を発する事も出来ないジャン。彼は脳梗塞によって引き起こされたロック・イン・シンドロームという症状によって左目以外の運動機能を失っていた。絶望に落ちたジャンだったが、残され...
47. 20万回の瞬きが心の扉を開く??潜水服は蝶の夢を見る  [ ひょうたんからこまッ・Part?? ]   2008年03月08日 21:21
『潜水服は蝶の夢を見る』 原題:LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON/ (THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY) (2007年・フランス=アメリカ/112分) 公式サイト ある日目が覚めたら、私は潜水服を着て海の中にいた。 息苦しい空間の中で視界は遮られ、 身動き...
48. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 空想俳人日記 ]   2008年03月09日 07:19
瞬きの 紡ぐ人生 羽ばたきの   それにしても、イントロのクレジット(背景がX線写真)から、この映画やるな、そう思わせぶりの作品。と思いきや、本編に入ると、いきなり朦朧とした映像。そうか、観客は主人公の目を通して周囲を見ているんだ。私たちは主人公その...
49. 潜水服は蝶の夢を見る☆マチュー・アマルリックの素晴らしい演技!!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月09日 23:33
  20万回の瞬きで自伝を綴った、驚異の実話! 圧倒的な映像美で描く、きらめく愛の感動作    2月16日、京都シネマにて鑑賞・・・・・。       実在した奇跡の伊達男、ジャン=ドミニク・ボビー 彼はファッション界を左右するフランス版E...
50. ★★★★ 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年03月10日 06:51
2007年。フランス。"LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON". ジュリアン・シュナーベル監督。ジャン=ドミニク・ボビー原作。  マチュー・アマルリックという俳優が、特別な存在に思われてきたのは、確か、スティーヴ...
51. 【潜水服は蝶の夢を見る】  [ 日々のつぶやき ]   2008年03月10日 15:57
監督:ジュリアン:シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ 『ぼくは生きている。』 「それまで有名雑誌の編集者として活躍し幸せに暮らしてきたのに、突然体に自由を失うロックト・インシンドロームに冒さ
52. まばたき20万回【潜水服は蝶の夢を見る】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年03月10日 17:47
人気ファッション誌「ELLE」の編集長だったジャン=ドミニック・ボビー氏。 突然
53. 「潜水服は蝶の夢を見る」:春日二丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年03月11日 20:33
{/hiyo_en2/}学校の校門が並んでいる風景を見ると、この時期、卒業の頃が思い出されるわ。 {/kaeru_en4/}おや、お前にも卒業なんて頃があったのか。 {/hiyo_en2/}当たり前じゃない。早く窮屈なセーラー服を脱ぎ捨てて、蝶のように美しく変身したいって願ったものよ。 {/kaer...
54. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ 首都クロム ]   2008年03月11日 22:39
 病前の生活と、病後の生活と、どちらがより“人生”かと言うのを考えるのは難しいと思います。彼にとってはどちらも全てであるでしょうから、彼でない私がこうと断言することは勿論できません。しかし確かなことは、病後に彼が見たもの・感じたものは、人生を謳歌していた...
55. Free As A Bird  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年03月11日 23:21
「潜水服は蝶の夢を見る」
56. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ OL映画でいやし生活 ]   2008年03月11日 23:49
この映画上映前からめっちゃみたくて、すごい楽しみに見にいってきましたー。【STORY】昏睡(こんすい)状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外を動かすことができないエル誌編集長ジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマルリック)。意識ははっきりしているにもか...
57. 『潜水服は蝶の夢を見る』 2008-No16  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年03月12日 07:55
実在したフランス版「ELLE」の編集長。 42歳で脳梗塞で倒れてしまう。 身体はまったく動かない・・・唯一動くのは左目だけ。 その唯...
58. 潜水服は蝶の夢を見る(2007年・仏/米)  [ SCARECROW'SROOM ]   2008年03月14日 00:05
★彼が綴った言葉を是非読んでみたい…と思わせられる作品です★実は…個人的に難病系の映画が苦手なんです。その理由については一部の作品で見られる「は〜い、泣ける映画を作りましたよ〜、この映画で泣かない人は心が貧しい人ですよ〜、クライマックスは思いっきり盛り...
59. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ the borderland  ]   2008年03月21日 23:03
【ネタバレです】 いきなり、昏睡から目覚めたジャン=ドー(マチュー・アマルリック)目線なので、いやがうえにも追体験しながらの鑑賞になります。「自分を哀れむのを止めた」という心境に至るまでが意外と短かったのですが、そこに至るまでは想像を絶する苦悩があった...
60. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ 映画大陸 ]   2008年03月22日 12:44
 閉じ込め症候群。それは意識が鮮明であるにも関わらず四股、顔面などの麻痺が起きてコミュニケーションが不可能になった状態のこと。しかし動眼神経は正常なため、瞬きによるコミュニケーションは可能である。  この映画の主人公であるジャン=ドミニク・ボビーはある....
61. 映画『潜水服は蝶の夢を見る』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年03月25日 00:58
22.潜水服は蝶の夢を見る■原題:LeScaphandreetlePapillon■製作年・国:2007年、フランス=アメリカ■上映時間:112分■鑑賞日:2月16日、シネマライズ(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ジュリアン・シュナーベル□脚本:ロナルド・ハー...
62. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ Rabiovsky計画 ]   2008年03月30日 02:01
映画『潜水服は蝶の夢を見る』オフィシャルサイト 原作:ジャン=ドミニク・ボービー 監督:ジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリー=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー 2007年/フランス・アメリカ...
63. 映画 【潜水服は蝶の夢を見る】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年03月31日 11:23
映画館にて「潜水服は蝶の夢を見る」 ファッション誌ELLEの編集長だったジャン=ドニミク・ボビーが20万回の瞬きで綴った自伝小説の映画化。 おはなし:1996年、42歳のジャン=ドミニク(マチュー・アルマリック)は脳梗塞で倒れる。昏睡状態から目覚めたものの、彼は左目の...
64. 「潜水服は蝶の夢を見る」試写会  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2008年03月31日 17:55
フランス映画だ。 これぞフランス映画!といってもいい。 ハリウッド映画のように、お涙頂戴しない。 ハリウッド映画のように、ハッピーエンドにしない。 切なく、そして切ない、ひたすら切ないフランス映画だ。
65. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 迷宮映画館 ]   2008年04月02日 19:39
精神を描いた。そう感じた。
66. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 明け方シネマ ]   2008年04月03日 05:52
 身体の自由がきかなくなり、唯一自分で動かせるのが左目のまぶた。気が遠くなるほどの忍耐と粘り強さで、一つ一つ、文字を選択し、単語を組み立てていく--まばたきの回数やタイミングによって。そうして会話をし、文章を綴っていく--。  正直、見る側にも苦痛を強いて....
67. 潜水服は蝶の夢を見る  [ eclipse的な独り言 ]   2008年04月03日 22:09
 この映画、ジョニー・デップでは演じることはできなかったと思います。(2008年
68. 「潜水服は蝶の夢を見る」 LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年04月06日 09:52
息子とドライヴ中に突然の病に倒れ、身体の自由を奪われてしまったELLE編集長、通称“ジャン=ドー”が、全身の中で唯一動く左目の瞬きだけで綴った自伝ベストセラーを映画化した作品。 いかにもフランス映画といったシャルル・トレネの“ La Mer ”が流れる中、レントゲン...
69. 潜水服は蝶の夢を見る  [ ぷち てんてん ]   2008年04月16日 20:20
今週は、こちらでは結構見たい映画が盛りだくさん。すでに公開されている映画もやってきているし、新作もあるし。どうやって時間を合わせてみようか頭を悩ましています。もっと、早い時期に公開してくれたらいいのにねえと思うものもあるんだけどね。この「潜水服は蝶の夢...
70. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 井猴之見 ]   2008年04月17日 03:48
「潜水服は蝶の夢を見る」を観て来ました@渋谷アミューズCQN ……って、もう二週間も前の話ですが。  実は川崎でも上映されてたんだけど、観に行く前に公開が終了してしまったのです。  でも、見たかった作品なので、まだやってる渋谷の映画館まで行って来ました...
71. 潜水服は蝶の夢を見る  [ シネクリシェ ]   2008年04月29日 21:12
 ファッション雑誌の編集長として仕事にも遊びにも颯爽と生きてきたジャン=ドミニク・ホビーは、ある日突如として重度の脳梗塞に襲われ、左眼のまぶた以外の身体の自由をすべて奪われる……。  重度の脳梗塞によ
72. 潜水服は蝶の夢を見る■想像力は最後の最大の武器!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年05月11日 18:30
この題材であれば、ともすれば、暗く絶望的なトーンになりがちであるが、そこを落ち着いた明るい色調の美しい画面が救っている。いかなる絶望的な状況、がんじがらめになった状況であっても、それを救うのは「想像力」だということであろう。この映画を一人の男に起きた状...
73. 潜水服は蝶の夢を見る■蝶は自由のシンボル  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年05月13日 01:41
この映画を見ながら思い出した作品に「海を飛ぶ夢」と「ジョニーは戦場へ行った」がある。内容としては後者に近い感じがする。これは赤狩りの嵐をくぐりぬけた脚本家ダルトン・トランボの最初で最後の監督作品である。これも非常に悲惨な重い内容であったが、瑞々しい映像...
74. 潜水服は蝶の夢を見る  [ Memoirs_of_dai ]   2008年05月17日 18:07
エロい視点は万人共通です 【Story】 昏睡(こんすい)状態から目覚めたものの、左目の瞼以外を動かすことができないELLE誌編集長ジャン=ド...
75. 潜水服は蝶の夢を見る  [ ★試写会中毒★ ]   2008年05月26日 04:36
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジュリアン・シュナーベル キャスト:マチュー・アマルリック       エマニュエル・セニエ       マリ=ジョゼ・クローズ       アンヌ・コンシニ       パトリック・シ...
76. 映画[ 潜水服は蝶の夢を見る ]  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2008年06月22日 10:01
映画[ 潜水服は蝶の夢を見る ]をアミューズCQNで鑑賞。 42歳の若さで、ある日突然倒れ、身体の自由を失ってしまった元・ELLE誌編集長、ジャン=ドミニク・ボービーの自叙伝の映画化。「ロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)」という身体の動きを失う病気...
77. ELLE元編集長の闘病記、ジョニー・デップで映画化、のはずが  [ パリノルール blog ]   2008年06月30日 09:47
「キングス&クイーン(DVD)」で好演をみせたマチュー・アマルリック(Mathi...
78. 潜水服は蝶の夢を見る  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2008年07月09日 12:23
美しい映画を観せてもらった。
79. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年07月16日 12:48
【LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON/THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY】2008/02/09公開製作国:フランス/アメリカ監督:ジュリアン・シュナーベル出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、アンヌ・コンシニ、パトリック・シェネ、ニ....
80. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年07月19日 09:42
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 雑誌ELLEの名編集長として人生を謳歌していたジャン=ドミニク・ボビー (マチュー・アマルリック)。病室で目覚めると身体全体の自由を奪われた “ロックト・イン・シンドロー...
81. 潜水服は蝶の夢を見る  [ ネタばれせずにCINEるか ]   2008年07月19日 23:16
雑誌ELLEの編集長であったジャン=ドミニク・ボビー(実在の人物)の原作を映画化。公私ともに人生の春を謳歌していた男が一転して奈落の底へ。意識はハッキリしているものの全身麻痺している身体のうち、可動な部位はなんと左眼だけという奇病=ロック・イン・シンドローム...
82. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 悠雅的生活 ]   2008年07月21日 20:36
20万回の瞬きと、想像力と、記憶。
83. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 小部屋日記 ]   2008年07月22日 23:44
LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON(2007/フランス=アメリカ)【DVD】 監督:ジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック/エマニュエル・セニエ/マリー=ジョゼ・クローズ /アンヌ・コンシニー/マックス・フォン・シドー 原作本は世界31カ国で出版されたベス...
84. 『潜水服は蝶の夢を見る』  [ La.La.La ]   2008年07月25日 18:59
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:フランス・アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:112分  原題:LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON  配給:アスミック  監督:ジュリアン・シュナーベル  主演:マチュー・アマルリック      エマニュエ...
85. mini review 08316「潜水服は蝶の夢を見る」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年07月29日 03:56
ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化。原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が20万回のまばたきでつづった自伝小説。『夜になるまえに』のジュリアン...
86. 団塊の蝶  [ Akira's VOICE ]   2008年07月30日 17:46
「潜水服は蝶の夢を見る」 「団塊ボーイズ」 
87. 潜水服は蝶の夢を見る  [ 愛情いっぱい!家族ブロ! ]   2008年09月10日 07:14
骨、骨、骨のレントゲン写真にかぶさるラ・メールの歌。 冒頭からすごく凝っている。 ジュリアン・シュナーベルは「夜になる前に」でも ぼやけた感じの映像が特徴で、 光や水をうまく使う映像作家だと思う。 潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 ...
88. 潜水服は蝶の夢を見る  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年09月17日 17:03
JUGEMテーマ:映画 2008年2月9日 公開作品 2008年7月3日 DVDリリース イマジネーションは限界を超えられる! 観たかった作品でした。 で、観た感想は、正直言ってちょっとしんどかった。 大よそのストーリーは知っていたのですが・・...
89. 『潜水服は蝶の夢を見る』 『トゥヤーの結婚』  [ マガジンひとり ]   2008年09月18日 01:54
@池袋・新文芸坐 『潜水服は蝶の夢を見る』 Le Scaphandre et le Papillon(ジュリアン・シュナーベル監督・2007年フランス=アメリカ) ELLE誌の編集長で3人の子どもの父親でもあるジャン=ドミニク(マチュー・アマルリック)は、順風満帆な人生を送っていたものの、ある...
90. 潜水服は蝶の夢を見る−(映画:2008年53本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年09月20日 21:47
評価:88点 監督:ジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック、マリー=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー 脳梗塞により左目だけが動かせるというロックドイン・シンドローム(閉じ込め症候群)になってしまった雑誌編集長が、その左目の動....
91. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ クマの巣 ]   2008年10月04日 13:26
「潜水服は蝶の夢を見る」、DVDで観ました。 ファッション雑誌の編集長ジャンが脳梗塞で倒れる。豊かな人生を謳歌していたジャンは思考は...
92. 『潜水服は蝶の夢を見る』'07・仏  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年10月11日 16:10
あらすじ昏睡状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外を動かすことができないジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマルリック)。意識は、はっきりしているにもかかわらず、言葉を発することができない彼に、言語療法士のアンリエット(マリ=ジョゼ・クローズ)はま...
93. 潜水服は蝶の夢を見る  [ SSKS* ]   2008年10月29日 21:52
オフィシャルサイト 2007 フランス/アメリカ 監督:ジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック/エマニュエル・セニエ/マリ=ジョゼ・クローズ/アンヌ・コンシニ/パトリック・シュネ ストーリー:ジャン=ドミニクは3人の子供の父親。「ELLE」誌の編集長と...
94. 「潜水服は蝶の夢を見る」 静かなる闘い  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年11月03日 09:51
この映画は難病を題材にしている映画ですが、最近の日本の映画の難病もののように泣け
95. 潜水服は蝶の夢を見る  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年01月16日 00:22
以前から観たいと思っていた作品でしたが、やっと鑑賞出来ました。主演はマチュー・アマルリック。ちなみに1月24日公開の『007 慰めの報酬』ではボンドの敵役として出演します。本作は実在の人物・ジャン=ドミニク・ボビーの同名の小説を書き上げるまでの実話を映画化...
96. 映画「潜水服は蝶の夢を見る」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2009年01月28日 21:01
潜水服は蝶の夢を見る 監督: ジュリアン・シュナーベル 出演: マチュー・アマルリック, エマニュエル・セニエ, マリ=ジョゼ・クローズ, アンヌ・コンシニ, パトリック・シュネ 2007年 脳梗塞で倒れた有名ファッション誌「ELL...
97. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年02月09日 20:29
ある日、脳梗塞で倒れ、全身麻痺となった雑誌「ELLE」編集長ジャン・ドミニク・ボビーの生き様を実話をもとに描いた感動のヒューマン・ドラマ「潜水服は蝶の夢を見る」(2007年、仏米、ジュリアン・シュナーベル監督、112分)。ボビーは全身の中で唯一動くのは左目の...
98. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年02月09日 20:31
ある日、脳梗塞で倒れ、全身麻痺となった雑誌「ELLE」編集長ジャン・ドミニク・ボビーの生き様を実話をもとに描いた感動のヒューマン・ドラマ「潜水服は蝶の夢を見る」(2007年、仏米、ジュリアン・シュナーベル監督、112分)。ボビーは全身の中で唯一動くのは左目の...
99. 潜水服は蝶の夢を見る Le Scaphandre et Le Papillon」  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年03月14日 22:54
●「潜水服は蝶の夢を見る Le Scaphandre et Le Papillon」 2007 フランス Pathe Renn Productions,112min. 監督:ジュリアン・シュナーベル   原作:ジャン=ドミニク・ボビー「潜水服は蝶の夢を見る」 出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ マリ...
100. 潜水服は蝶の夢を見る  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年06月12日 22:21
随分前に(汗)WOWOWで鑑賞―【story】脳梗塞による昏睡状態から目覚めたものの、左目の目蓋以外を動かすことが出来なくなったファッション雑誌ELLEの編集長ジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマルリック)。意識ははっきりしているにもかかわらず言葉を発することが出...
101. 「潜水服は蝶の夢を見る」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年06月22日 00:21
「スズメバチ」に続いて「〜蝶の夢〜」とは、昆虫つながり??? というわけではなく、 「ひらりん的フランス映画祭2009.06」 の第7弾。
102. 『潜水服は蝶の夢を見る』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年08月24日 22:35
『潜水服は蝶の夢を見る』を観ましたファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化した感動のヒューマン・ドラマです>>『潜水服は蝶の夢を見る』関連原題: LESCAPHANDREETLEPAPI...
103. 潜水服は蝶の夢を見る  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2009年12月27日 00:34
2007年上映 監督:ジュリアン・シュナーベル 主演:マチュー・アマルリック 2...
104. 潜水服は蝶の夢を見る  [ シネマ日記 ]   2010年02月09日 09:31
ずっと気になっていた作品ですが、やっとケーブルテレビで見ました。雑誌「ELLE」の編集長をしていたジャン=ドミニクボビー氏マチューアマルリックが脳梗塞で倒れ、意識は戻ったもののロックトインシンドロームという症状で体は左目のまぶたしか動かせない。意識ははっきり...
105. 『潜水服は蝶の夢を見る』 Le Scaphandre Et Le Papillon  [ Cinematic Kaz.Log ]   2010年03月31日 01:17
{{{: [[attached(1,left)]]  【潜水服は蝶の夢を見る】 2007   LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON (仏・米)   '''監督''' ジュリアン・シュナーベル   '''原作''' ジャン=ドミニク・ボビー  ...
106. 潜水服は蝶の夢を見る  [ MneMe fragments ]   2010年04月15日 16:57
 LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON (2007) 監督: ジュリアン・シュナーベル 原作: ジャン=ドミニク・ボビー撮影: ヤヌス・カミンスキー音楽: ポール・カンテロン出演: マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、アンヌ・コンシニ...
107. 潜水服は蝶の夢を見る - Le scaphandre et le papillon -  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2010年04月25日 04:00
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD] 「潜水服は蝶の夢を見る - Le scaphandre et le papillon -」 感想 20万回の瞬きで自伝を綴った??.
108. 潜水服は蝶の夢を見る  [ Blossom ]   2010年05月14日 16:06
潜水服は蝶の夢を見る LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY 監督 ジュリアン・シュナーベル 出演 マチュー・アマルリック エ??.
109. 潜水服は蝶の夢を見る (2007) LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON 112分  [ 極私的映画論+α ]   2010年12月22日 22:46
ラストシーンで・・・○┼< バタッ