2008年04月27日

つぐない

つぐない
 『一生をかけて
 償わなければならない罪があった。
 命をかけて
 信じ合う恋人たちがいた。


 コチラの「つぐない」は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」を映画化した4/12公開となったPG-12指定の大河ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 監督&主演は「プライドと偏見」のジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイのコンビ。最初ブライオニー役でキャスティングされたキーラ・ナイトレイだったけど、3回の食事で何とか監督を説得し、セシーリアを演じることになったそうです。

 そして、そのブライオニーを演じたのが、本作でアカデミー賞ノミニー女優となったシアーシャ・ノーナン、「エンジェル」のローラ・ガライ、「いつか眠りにつく前に」のヴァネッサ・レッドグレーヴ。

 でもって、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」、「ラストキング・オブ・スコットランド」、「ペネロピ」のジェームズ・マカヴォイ!使用人の息子ながら、勉強熱心で教養があり、それでいて情熱的なところも持ち合わせたロビーを好演してましたよ〜♪

 そんなロビーとセシーリアのカップルは思わず応援したくなるようなステキなカップル。だけど、2人を襲うあまりに酷い運命。悲劇以外のなにものでもないその運命を作り出した張本人であるブライオニーもまた、罪を贖い続けなくてはならない宿命を背負うことになるのですね。原作は未読で、あまり前情報を入れていなかったのですが、予告で流れていた「少女がゆえの過ち」というのが、実際に観てみてなるほどなぁ〜と思いました。

 「少女がゆえ」というのはまさにぴったりではあるのですが、具体的な理由としては憧れ、失望、嫉妬、そういった感情が渦巻いてのことなんですね。それらの表現は、もちろんジョー・ライト監督の演出によるところも大きいのでしょうが、シアーシャ・ノーナンの新人らしからぬ存在感と演技は素晴らしかったです。さらには、ブライオニーがロビーに抱いていた感情というのが、冒頭ばったりと2人が出会うシーン、そのシーンの一瞬だけで伝わってきたのには、驚嘆しました。

 ストーリー展開としては、ちょっぴり「コールドマウンテン」を彷彿としたのですが、その故アンソニー・ミンゲラ監督のカメオ出演もありました。そして、唐突に差し込まれるリワインドに混乱したりもしたのですが、それすらも計算なんだと分かるラストでは、思わず涙が(゜ーÅ) ホロリとこぼれてしまいました。悲しい運命を辿る1組の恋人と少女の末路。あまりに切なく、そして美しい物語でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: ATONEMENT(2007/アメリカ)
◆ date: 2008.04.27
◆ director: Joe Wright
◆ performer: Keira Knightley/James McAvoy/Saoirse Ronan/Romola Garai/Vanessa Redgrave/Brenda Blethyn/Anthony Minghella

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by kira   2008年04月27日 19:58
4 こんばんは〜☆
へえ〜、キーラ、最初にきたのはブライオニー役だったんですか?
それも似合いそうですが、そぅすると、その後の配役も
全然違ったものになったんでしょうね

アンソニー・ミンゲラ監督のカメオ出演シーン、解んなかったです〜
2. Posted by あん   2008年04月27日 20:10
えっ、キーラ、ブライオニー役だったんですか?!
真ん中のブライオニーって、わけですか?
じゃあ、セシーリアは誰だったのかしら?
え〜ん、私もアンソニー・ミンゲラ監督がどこにカメオ出演したか?分かりません。

可哀想で可哀想で、美しくて切なかったです....

3. Posted by yesquire   2008年04月27日 20:12
TB有難うございました!
いつのまにかデザインが爽やかになっていて驚きです。ジェームズ・マカヴォイ良かったですね。アンソニー・ミンゲラが出ていたとは気がつきませんでした!
4. Posted by miyu   2008年04月27日 20:17
>kiraさん
そうらしいですよ〜。
SHOWBIZで言ってました♪
確かにそうなると少女時代はやっぱりシアーシャちゃんじゃなかったかな?
アナソフィアちゃんかな?(´∀`*)ウフフ
あっ、アンソニー・ミンゲラ監督分からなかったですか?
インタビューアーの役でしたよ〜。

>あんさん
さぁ?そこまでは言ってませんでしたけど、
この物語の主人公ってブライオニーちゃんですからね〜。
それで、キーラちゃんにオファーがいったのかもしれませんね。
でも、演じるとしたら真ん中しかないですよね。
サスガに13歳はムリがあるかも〜(´▽`*)アハハ

>yesquireさん
こちらこそありがとうございます。
あぁ〜そうなんですよ。
テンプレ爽やか?にしました(´∀`*)ウフフ
うんうん、ジェームズ・マカヴォイ君スゴイ
イキオイですよね〜!これからも活躍に期待ですね。
5. Posted by Kaz.   2008年04月27日 20:24
あっ、自分もこの映画にアンソニー・ミンゲラが出てるとは知りませんでした〜〜。(/∇\)

やっぱり評判どおりの一作みたいですな。
これは特に女性には好評みたいだけど、男性でもOKみたい。(・ω・)bグッ

マカヴォイ君の、普通の姿(?)に興味ありますが。(・ω・)bグッ
6. Posted by miyu   2008年04月27日 20:32
>Kaz.さん
あら〜知りませんでしたか?(;・∀・)
そうですね。女性はこうゆうの好きだと思いますけど、
もちろん男性でも(・ω・)bグッですよ〜。
マカヴォイ君は「ペネロピ」や「ラスト・キング・オブ・スコットランド」でも
フツーの姿でしたけど、時代モノもいいっすよ〜♪
7. Posted by あっしゅ   2008年04月27日 22:21
こんばんわ!miyuたん!

女性向の映画かなぁ〜って思っちゃたりして!
小さな女の子がついてしまった嘘でも、二人の幸せな人生をダメにしてしまうという、とても切なくかわいそうな映画だと思いましたよぉ〜!
8. Posted by miyu   2008年04月27日 22:40
>あっしゅさん
ん〜女性向け映画かなぁ?やっぱり。
まぁ男性でもグッとくるものはあるよね〜。
9. Posted by ひろちゃん   2008年04月27日 23:00
こんばんは^^
コメント・TBありがとうございました!
皆さんも驚いていますが・・・
キーラがブライオニー?う〜〜ん・・・
考えられません(ーー;)そして、ミンゲラ監督
どこに出ていたのかわかりません(笑)

ラストは、老年のブライオニーの言葉で
真実?事実?がわかり、一気に涙が出てきて
しまいました・・・
miyuさんはホロリだったんですね^^
私はかなり泣きました(笑)




10. Posted by chikat   2008年04月27日 23:13
こんばんは
「コールド・マウンテン」的な感じしますね。
ミンゲラ監督を失ったということは映画界も相当な痛手でしょうね。
ミンゲラ監督カメオ出演してたんですか?
気がつきませんでした。
11. Posted by miyu   2008年04月28日 00:20
>ひろちゃん
ですね!キーラはセシーリアで正解でしたよね〜。
あはは、(゜ーÅ) ホロリでした。
でも、ポロポロって感じかなぁ〜。
涙がこぼれてしまいましたよ〜。
ひろちゃんはかなり?でも、ラストは切なかったですものね〜。

>chikatさん
ミンゲラ監督、皆さん気付かなかったみたいですね(;・∀・)
インタビューアーなので、がっつりとは映ってなかったですけどね〜。
やっぱり「コールドマウンテン」みたいな
要素もありましたものね〜。
12. Posted by ジグソー   2008年04月28日 23:09
どうも!

なんとなく僕の苦手なタイプな気がしてみてなかったんですが、miyuさんを始めブロガーさんたちの評価が良かったので観ました。
いい意味で裏切られました。

まさかこの映画で『バンテージ・ポイント』のようなギミックがあるとは思ってなかったのでそういう面でも楽しめました。

話も本当に良く出来ていてとても良かったです。
13. Posted by miyu   2008年04月28日 23:17
>ジグソーさん
そうですよね!
「バンテージ・ポイント」のようなリワインドが
使われていてそれがとても効果的でしたよね。
ロマンスだけでなく、サスペンスやミステリーの
要素もあるので男性でも楽しめるのかもしれませんね。
14. Posted by にげら   2008年04月29日 21:03
これは評判よいですよ〜〜。
そして切ないお話なんですよね。
泣いちゃったんですね?
はい、私もきっとこういう切ないのは弱いから、DVDかWOWOWで観賞したいと思います。
15. Posted by miyu   2008年04月29日 21:17
>にげらさん
ですね〜。
やっぱりノミニーは伊達じゃないです!
ってか、今年のアカデミー賞関連作品は
どうも好みじゃない映画が多かったのですが、
コレはやっぱり好みだったよ〜。
きっとにげらさんも気に入っちゃうんじゃないかな?
DVDかWOWOWで是非♪
16. Posted by ももママ   2008年05月02日 16:29
とてもすばらしいレビューですね。私もブログに書きましたが、長いばかりであまりよくかけませんでした。こういうリリカルな作品の感想は難しいです。
蛇足ですが「少女ゆえ」というのに、「潔癖感」をもうひとつ付け加えたいと思いました。TBさせてください。
17. Posted by miyu   2008年05月02日 16:46
>ももママさん
あらら、そんなお褒めいただき恐縮です。
あ〜そうですね。
潔癖感は入れときたいですね。
まぁそれも少女ゆえの潔癖感と言えなくもないかな?
18. Posted by にゃむばなな   2008年05月04日 11:27
こんなに美しく切ない映画を見たのは本当に久しぶりって感じでした。
ラストで真実が明かされるシーンでは運命を狂わされたのはロビーとセシリアだけではないと分かったと同時に、涙が止まらなくなってしまいましたよ。

ブライオニー役が有名俳優でなかった分、ロビーとセシーリアの恋がより際立った、そんな感じがしましたね。
ブライオニー役ではなくセシーリア役を望んだキーラ・ナイトレイは賢明だと思いますよ。
19. Posted by miyu   2008年05月04日 15:51
>にゃむばななさん
そうですね!ブライオニー役も演じ甲斐は
とてもありそうですけど、
あえてセシーリアをキーラが演じることで
この作品は成功しているとも言えますものね。
ジュード・ロウが演じるかと思ったと言う
マカヴォイもまた然り、でしたね♪
20. Posted by sakurai   2008年05月23日 08:08
あの少女の感情を超越したような表情がこの映画の最大の魅力のような感じでしたね。
末恐ろしい・・。
はい、完全にマイブームです。
目が曇るほどです。
たっぷり堪能してきました。
ストーリーは原作ありきで、なんだかんだ言う気はないのですが、「つぐない」という名を借りた、ブライオニーの自己満足が芯だなあと。
そして、それを重々知っている・・。
空恐ろしかったです。
二度見ることはあまりないのですが、これはもう一回見に行きたい。
マカヴォイさん見に!!
21. Posted by miyu   2008年05月23日 09:21
>sakuraiさん
まぁ何にせよ「つぐない」というのは自己満足で
あることが多いでしょうからね〜。
それでも、彼女のように長きに渡って心を支配
し続けたとなるとなんか悲しいですよね。
この映画のマカヴォイさんも良かったですよね。
でも、あたしは「ペネロピ」のマカヴォイさんの
方がやられちゃったなぁ〜(ノ´∀`*)
22. Posted by ミチ   2008年05月25日 08:24
こんにちは♪
いやん、ミンゲラ監督のカメオ出演は分からなかったわ〜。
とっても好みの作品だったんですけど、あのダンケルクの戦場のシーンが妙に浮いて見えてしまったのです(汗)
あと、ブライオニー二番手のロモーラ・ガライがちょっと苦手かな。
23. Posted by miyu   2008年05月25日 15:20
>ミチさん
あら〜ミチさんも気付きませんでしたかぁ。
インタビューアーがミンゲラ監督だったんですけどね。
ダンケルクの戦場シーン、確かに長かったですしね〜。
ロモーラ・ガライ苦手ですか?
「エンジェル」は結構良かったけどなぁ〜。
24. Posted by マリー   2008年05月27日 19:50
こんばんは〜。

少女ブライオニーの恋心・・本当に一瞬で分かりましたね〜。
少女がついたウソという広告文句の裏には、こんなに複雑な感情があったのか〜と、あの瞬間分かりましたもん。素晴らしい演出と演技ですよね。

どのシーンも哀しい美しさに満ちていて、かなりのお気に入り作品となりました〜。
25. Posted by miyu   2008年05月27日 20:05
>マリーさん
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
そうなんですよね〜!
あの一瞬の表情、演出と演技の妙が
光ってましたよね〜。
26. Posted by たいむ   2008年06月25日 22:22
ども。作品にはいろいろ思うところがあるのですが、シアーシャ・ノーナンの演技は見事でしたね。
次回作がどんなかちょっと楽しみです!
27. Posted by miyu   2008年06月25日 22:46
>たいむさん
そうですね!
まぁ作品の雰囲気とのマッチングの妙もあったのでしょうが、
将来有望ですよね!
28. Posted by メル   2008年10月03日 18:49
役者さんたちが、ほんとに適材適所というか
ピッタリで、思わずうっとり・・・でした♪
衣装も素敵だったし、あの屋敷も風景も英国らしくてほんとに良かったです。
ラスト、○○だったとわかって、私も涙が
出ればよかったんですが(^^ゞ
そうだったのか〜・・ってなんだかがくぅ〜と
力が抜けてしまって・・・。
そういう構成はすごいな、と思ったんですが
な〜んか裏切られた感がしてしまった(^^;;)
でも、映画のできとしては素晴らしかったですし、印象に残る映画でもありました。
29. Posted by miyu   2008年10月03日 21:50
>メルさん
ですね!衣裳も素敵でしたよね〜。
特にキーラちゃんのグリーンのドレス姿は
とっても印象的でした。
う〜ん、ラストは人それぞれ感じ方がちがうかもですね。
それは罪やつぐないに対する考え方の違いもあるでしょうしね〜。
30. Posted by アイマック   2008年10月13日 23:12
こんばんは!
やっとみることができましたよ。
アンソニー・ミンゲラ監督、カメオ出演してたのですか!
あやや、知らなかった。。
仕掛けがあって、ラストでみなわかってすっきりでも、切ない映画でしたね・・・
31. Posted by miyu   2008年10月13日 23:25
>アイマックさん
そうなんですよ〜。
アンソニー・ミンゲラ監督のカメオ出演は
映るのはちょろっとだけだったんだけど、
しっかりと出てましたよ〜♪
切ないお話でしたけど、とても美しくて素敵な映画でした。
32. Posted by サテヒデオ   2008年11月13日 22:11
拙ブログにトラックバックをしていただきましてありがとうございます。
ライブドアブログとは相性が悪いのでしょうか、こちらからはトラックバックを送ることができないようです。このコメントにてトラックバックのかわりとさせていただきます。
拙ブログでは本作の珍妙な解釈を展開しています。よろしければ御笑覧ください。
33. Posted by miyu   2008年11月13日 22:16
>サテヒデオさん
毎々申しワケございませんm(_ _"m)ペコリ
珍妙だなんてとんでもないです。
いつも楽しく拝読させていただいておりますよ〜。
34. Posted by 悠雅   2008年12月04日 18:09
またまた、遅れ馳せながらお邪魔します。
何故、これをもっと大々的に公開してくれなかったのか、と
今更ながら、恨みがましい思いが残ってしまいます^^;
もし、近くで上映があったら、わたしはきっと何度も通った気がします。

13歳のブライオニーの中には、簡単には説明がつかない、
たくさんの理由が渦巻いていたための、嘘の告発だったのでしょうね。
いくつもの不幸な偶然が重ならなかったら、と思うと
やるせなさが募ってしまいます。

映画は映画として、是非、小説も読んでみたいと思う、
わたしにとっては稀有な作品でした。
35. Posted by miyu   2008年12月04日 18:49
>悠雅さん
そうですよね〜。これってミニシアターでの
公開だったんですよね〜。本当もっと大きく
公開しても良かったのにな〜って映画でしたよね。
やるせないブライオニーの想いが、批判的な意見も
ありましたけど、ラストはとっても温かな気持ちになりました。
彼女の気持ちを思うと切ないですけどね〜。
36. Posted by しんちゃん   2010年01月26日 08:16
 ヒロインは決して「贖罪」していないところがよかった(笑)
彼女にとっては、13歳の時の初恋の人・・・お姉さんとの仲を裂くのも当然って気がします。
そして、あの暴行シーンでは、やっぱ彼に見えたのも事実だと思うよ。
海岸での長回しシーンもメチャ凄かったなぁ
37. Posted by miyu   2010年01月26日 08:19
>しんちゃん
当然って、まぁ彼女にしたらそんな帰結を迎えるとはそこまでは
考えてなかったんだろうけどね。
あたしは「贖罪」していたと思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「つぐない」  [ 或る日の出来事 ]   2008年04月27日 18:23
この映画を観た理由は、アカデミー賞をはじめとする賞レースの常連だったから。 賞をとる映画が、すべての人にとって必ず素晴らしいとは限ら...
2. つぐない  [ シャーロットの涙 ]   2008年04月27日 18:35
息苦しさと切なさとやるせなさと…
3. 映画「つぐない」を完成披露試写で鑑賞  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年04月27日 18:35
 「つぐない」完成披露試写@スペースFS汐留 映画の話 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と思いを通わせ合うようになる。しかし、小説家...
4. 黒い嘘、白い嘘。『つぐない』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年04月27日 18:44
嘘をついた少女が罪の重さを背負って生きる物語です。
5. つぐない  [ Kinetic Vision ]   2008年04月27日 19:08
少女ブライオニー(シアーシャ・ローナン)の偽証で回り始めた歴史の歯車は、どんなに反省しても、謝罪しても、止めることができない。明るの..
6. 『つぐない』  [ Sweet*Days** ]   2008年04月27日 19:08
監督:ジョー・ライト CAST:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞、...
7. つぐない  [ to Heart ]   2008年04月27日 19:42
一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 原題 ATONEMENT 原作 イアン・マキューアン『贖罪』 上映時間 123分 製作国 イギリス 監督 ジョー・ライト 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴ...
8. Atonement 「つぐない」  [ 表参道 high&low ]   2008年04月27日 20:10
格式高いアカデミー会員が好きそうな英国産の悲恋物語がAtonement(つぐない)。 シーンの導入部分にタイプライターの音がオーバーラップする懐かしい構成と光を上手く使った映像が印象に残る秀作です。イギリス郊外のディナージャケットとシルクと煙草が残るお屋敷で、Keir...
9. 「つぐない」 今年度アカデミー7部門ノミネートの実力  [ ハピネス道 ]   2008年04月27日 20:10
JUGEMテーマ:映画 前評判の高さ通り、素晴らしい作品でした。 まず、すごいと思ったのはやはり音楽です。 タイプライターの音を巧みに取り入れた音楽は、この作品の“からくり”を内包すると同時に、緊迫感をも高め、観客を作品の中に引き込む不思議な強さがあり...
10. つぐない/Atonement  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2008年04月27日 20:11
壮大なメロドラマを観ているよう。しかし、ありきたりのメロドラマでなく、最後に作家として名を成した77歳のブライオニー(バネッサ・レッド...
11. つぐない  [ 映画三昧、活字中毒 ]   2008年04月27日 20:47
■ テアトルダイヤにて鑑賞つぐない/ATONEMENT 2007年/イギリス/123分 監督: ジョー・ライト 出演: キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヮ..
12. つぐない  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年04月27日 21:22
公式サイト。イアン・マキューアン原作、ジョー・ライト監督、ジェームズ・マカヴォイ、キーラ・ナイトレイ。「つぐない」をテーマにした映画としては、「君のためなら千回でも」があるけれど、あちらはかなり身勝手な贖罪であったのに対し、こちらは償い自体が叶わぬものと....
13. 『つぐない』:少女の大いなる心のミステリ:Myムービー掲載  [ りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど ]   2008年04月27日 21:29
<ネタバレあります、たぶん> この映画におけるつぐない(償い)とは、と考える。と、それは、鎮魂と赦(ゆる)しに他ならない。
14. つぐない  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2008年04月27日 22:16
あとでつぐなおうと思っても一度あいてしまった穴を完全に塞ぐことは出来ない。そう簡単なものじゃない。”つぐなう”事のつらさをまざまざと見せ付けられたような気がする。                     評価:....
15. 「 つぐない / Atonement (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年04月27日 22:28
【つぐない】2008年4月12日(土)公開 監督 : ジョー・ライヮ..
16. 『つぐない』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年04月27日 22:38
□作品オフィシャルサイト 「つぐない」□監督 ジョー・ライト □原作 イアン・マキューアン「贖罪(新潮社刊)」 □脚本 クリストファー・ハンプトン □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ...
17. ★つぐない(2007)★  [ CinemaCollection ]   2008年04月27日 22:52
ATONEMENT一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 上映時間123分製作国イギリス公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/04/12ジャンルドラマ/戦争/ロマンス映倫PG-12【解説】英国を代表する作家の一人、イアン・マキュー...
18. 「つぐない」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年04月27日 23:05
「つぐない」シャンテシネで鑑賞 子供の何気ない一言が家族の人生を変えてしまった…。 テーマは奥深いそして悲しい。 ところどころに映し出されるイギリスの美しい風景と相対する戦争の悲惨さ。 映像にもストーリーにもどっぷりとはまりました。 キーラ・ナイトレイ...
19. 「つぐない」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年04月27日 23:06
「Atonement」2007 UK/フランス 小説家を夢見る多感な少女のついた嘘により、運命に翻弄される若き恋人たちの姿を描く感動のヒューマン・ドラマ。 ロビーに「ラスト・キング・オブ・スコットランド/2006」のジェームス・マカヴォイ。 セシーリアに「プライドと偏見/200...
20. つぐない/ Atonement  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年04月27日 23:26
"つぐない"といえば、テレサ・テンですが、、、 って世代がバレるか{/dododo/} こちらの作品、 今年のアカデミー賞作品賞のノミネートに、ゴールデングローブ賞作品賞受賞{/hakushu/} トロント映画祭でも高評だったし、その地味なタイトルとは裏腹に、期待が高まるのは仕...
21. つぐない/ キーラ・ナイトレイ  [ カノンな日々 ]   2008年04月27日 23:28
「プライドと偏見」のジョー・ライト監督が再びキーラをヒロインに起用しイギリスのイアン・マキューアンのベストセラー小説「贖罪」を映画化した作品です。「シルク」はハズレな予感があってスルーしちゃったから私にとっては久しぶりのキーラ・ナイトレイ作品です。 出....
22. ★「つぐない」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年04月27日 23:35
今週公開作は・・・ 「フィクサー」「王妃の紋章」「ブラックサイト」「ヒットマン」など・・・ 見たい作品が目白押しだけど・・・ やはり、キーラ・ナイトレイが出てる本作を初日のレイトショウで。
23. 「つぐない」Atonement 感想 4つ★  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年04月28日 08:41
2007年度映画の英国アカデミー賞で、凄く沢山の受賞をしたとのことですが、なるほど・・と思う部分と(アメリカの賞じゃなくて、イギリスのだ??.
24. ■ つぐない / Atonement(2008)  [ MoonDreamWorks ]   2008年04月28日 09:31
【つぐない】2008年4月12日(土)公開監督 : ジョー・ライト 脚本 : クリストファー・ハンプトン出演 : キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/ 他期待度 : ★★★ → 鑑賞後の評価 ★★★☆ 原作 : イアン・マキューアン「贖罪」(新潮社)「つ...
25. つぐない(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年04月28日 11:28
一生をかけて 償わなければならない罪があった。命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。
26. つぐない  [ 5125年映画の旅 ]   2008年04月28日 21:49
5 小説家を目指す想像力豊かな少女ブライオニーは、家の使用人ロビーに恋心を抱いてた。しかし彼女はロビーと姉のセシーリアの初めての情事を目撃してしまう。直後、ブライオニーの友人ローラが何者かに強姦される事件が発生。ブライオニーは犯人がロビーであると嘘をつき、...
27. 「つぐない」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年04月28日 23:00
4 「つぐない」(2008) 《 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 》 4/24新宿テアトルタイムズスクエアにて観賞 introduction 監督:ジョー・ライト cast キーラ・ナイトレ....
28. 真・映画日記『つぐない』  [            ]   2008年04月29日 03:51
JUGEMテーマ:映画 4月14日(月)◆775日目◆ 毎月14日は「TOHOの日」。 東宝系の映画館は1000円で映画が見られる。 となると、シネコンの「TOHOシネマズ」のみで適応だと思っている人が多いだろう。 この「TOHOの日」のサービスは日比谷の「シャンテシネ」でも使え...
29. つぐない  [ Memoirs_of_dai ]   2008年04月29日 03:52
To A Visual Stimulus 【Story】 1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライオニー(シーアシャ・ローナン)は、ある週末、姉のセギ..
30. 映画 『つぐない』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年04月29日 07:48
  ☆公式サイト☆ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描...
31. 『つぐない』  [ 千の天使がバスケットボールする ]   2008年04月29日 10:55
予告編ですっかりその映像に魅せられて、指おり数えて公開を待っていた映画『つぐない』。 それは、期待以上の極上の恋愛映画だった。 1935年の夏の盛り、英国の田園地帯にある政府官僚の屋敷。ケンブリッジ大学を卒業して帰省したセシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、...
32. つぐない  [ カリスマ映画論 ]   2008年04月29日 14:48
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ”無邪気な悪意”が招いた運命の贖い  
33. 60●つぐない  [ レザボアCATs ]   2008年04月29日 17:24
予想したよりずっと面白く、上手に描かれていて、ウットリ。人の気持ちのスレ違いが、悲劇を生む物語。・・・
34. 『つぐない』 (2007) / イギリス  [ NiceOne!! ]   2008年04月29日 21:56
原題:ATONEMENT監督:ジョー・ライト原作:イアン・マキューアン出演:キーラ・ナイトレイ、ジェイムズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ブレンダ・ブレッシン鑑賞劇場 : TOHOシネマズららぽーと横浜公式サイトは...
35. つぐない 東京厚生年金会館 2008.3.26  [ ◆JOY◆ ??映画鑑賞日記???? ]   2008年04月29日 22:47
あらすじ:1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女に生まれた美しいヒロイン、セシーリア。兄妹のように育てられた使用人の息子・ロビーを、身分の違 いを越えて愛しているのだと初めて気付いたある夏の日、生まれたばかりの二人の愛は、小説家を目指す多感な妹...
36. つぐない  [ スワロが映画を見た ]   2008年04月29日 23:08
原題:ATONEMENT 製作年度:2007年 製作国:イギリス 上映時間:123分 監督:ジョー・ライト 原作:イアン・マキューアン 脚本:クリストファ...
37. 『つぐない』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年04月30日 00:03
キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ主演の『つぐない』を新宿テアトルタイムズスクエアで観てきました。いやー、音楽に魅了された2時間強。 1935年のイングランド。政府官僚のジャック・タリスの屋敷では、末娘のブライオニーが休暇で帰省する兄と友人のために自...
38. つぐない  [ Akira's VOICE ]   2008年04月30日 12:01
思い込みの嘘は自分を苦しめる。  
39. 少女は嘘を吐いたのか?  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年04月30日 23:10
107「つぐない」(イギリス)  1935年夏、イングランド。政府官僚ジャック・タリスの屋敷では小説家を夢見る末娘ブライオニーが、休暇で帰省する兄と友人を自作の劇で歓待しようと準備に追われていた。一方大学卒業後の身の振り方が定まらず鬱屈した日々を送る姉セ...
40. つぐない  [ 映画を観たよ ]   2008年05月01日 20:07
壮大な悲恋は・・・
41. つぐない (2007・イギリス)  [ 白ブタさん ]   2008年05月02日 01:21
すっごく見たかった作品(*^_^*) ようやく行ってきました??{%ハート4webry%}
42. つぐない  [ 心のままに映画の風景 ]   2008年05月02日 16:25
1935年、イングランドの政府官僚ジャック・タリスの屋敷。 小説家を夢見る13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、 夏の休暇で帰省の..
43. つぐない  [ ももママの心のblog ]   2008年05月02日 16:37
「プライドと偏見」のジョー・ライトがベストセラー「贖罪」を映像化。まるで目で見る小説のような美しい画像。微妙な少女の内面を演じたシアーシャ・ローナンがすばらしい。
44. 『つぐない』  [ めでぃあみっくす ]   2008年05月04日 11:37
タイプライターを叩く音を効果的に用いた音楽、13歳の少女の無垢なるゆえに犯した一つの過ちによって引き裂かれた恋人たち、そしてその過ちに生涯苦しみ続ける一人の女性の半生。上映中2時間椅子が軋む雑音さえこの映画に対して失礼だと思えるくらいに美しく、切なく、そし....
45. つぐない  [ caramelの映画日記 ]   2008年05月04日 13:14
【鑑賞】テアトルタイムズスクエア 【日本公開日】2008年4月12日 【製作年/製作国】2007/イギリス 【監督】ジョー・ライト 【出演】キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/シアーシャ・ローナン/ロモーラ・ガライ/ヴァネッサ・レッドグレーヴ/ブレンダ・...
46. つぐない 90点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年05月04日 21:09
「クェスはね、シャアにおまんこ舐められたいと思ってるの! シャアはねクエスのおまんこ舐めたいのよ! 」 公式サイト イギリスの作家イアン・マキューアンの小説『贖罪』を、やはりイギリス文学の映画化である『プライドと偏見』のジョー・ライト監督により映画化。キー...
47. 映画「つぐない」(2007年、英)  [ 富久亭日乗 ]   2008年05月05日 09:39
   ★★★★☆  Ian McEwanの小説「Atonement」(2001年、『贖罪』)の映画化。 第二次世界大戦下のヨーロッパを舞台に 運命に翻弄される男女を描いた文芸作品。 原題は「Atonement」。  1930年代のイギリス、裕福なTallis家の長女Cecilia(Keira Knightley)は...
48. つぐない−(映画:2008年38本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年05月06日 00:44
監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブレンダ・ブレシン 評価:95点 公式サイト (ネタバレあります) 多感な少女のついた嘘が、愛し合う男女の仲...
49. つぐない  [ サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 ]   2008年05月06日 02:11
[[attached(1,center)]] 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。 政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と想いを通わせ合うようになる。 しかしながら、小説家を目指す多感な妹、...
50. 【劇場映画】 つぐない  [ ナマケモノの穴 ]   2008年05月06日 20:46
≪ストーリー≫ 第二次世界大戦前夜、夏のイングランド。政府官僚の娘で未来の大作家を自負する13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーのただならぬ関係を察知し、ロビーへの警戒心を抱く。そして事件は起きる。ブライ...
51. 映画:つぐない 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2008年05月07日 14:43
つぐない 試写会(有楽町朝日ホール) 「戻ってきて 私のところへ」 夏の日、お互いを意識しあう幼なじみの二人をみつめる少女。誤解と失望感、嫉妬もないまぜになった心が嘘の証言をしてしまい、とりかえしのつかない事態を招いた。刑務所から戦場へ送り出されたが...
52. キーラ・ナイトレイの「つぐない」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年05月08日 08:16
なんと言っても映画「つぐない」は、キーラ・ナイトレイありきの作品です。どう考えても「つぐない」のヒロインは、キーラ・ナイトレイ以外は考えられません。キーラの美しさを前面に打ち出した、哀しくも切ないヒロインですから。スカーレット・ヨハンソンに置き換えて
53. 「つぐない」:石原一丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年05月08日 22:45
{/kaeru_en4/}東京都復興記念館?何の復興だ? {/hiyo_en2/}関東大震災の資料を展示しているらしいわよ。 {/kaeru_en4/}震災にしろ、戦争にしろ、心が受けた傷が復興するまでには、長い時間がかかるんだろうな。 {/hiyo_en2/}「つぐない」の主人公ブライオニーのようにね。 ...
54. 映画* つぐない  [ 有閑マダムは何を観ているのか? ]   2008年05月09日 11:19
過ぎ去った時間は、元に戻せません。 一度やってしまったこと 言ってしまったこと 過去の過ちは、どれほど悔やんでも「なかったこと」には出来ないのです。 でも、その過ちを何らかの形でつぐなうことは、出来るのでしょうか。 映画の冒頭は、次女のブライ...
55. つぐない  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年05月10日 12:25
5月9日(金) 19:00?? キネカ大森2 料金:0円(キネカ大森ポイント使用) パンフレット:800円 『つぐない』公式サイト 第二次大戦頃。イギリスの上流家庭の姉妹、そこの家政婦の息子の青年の物語。青年と姉は良い仲になるが、妹の誤解というか嫉妬で、離れ離れにされ...
56. 許されざる者  [ 宇宙のめいぐると ]   2008年05月13日 00:17
「つぐない」
57. 【2008-110】つぐない  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月14日 00:11
4 人気ブログランキングの順位は? 一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。
58. 贖罪の人生〜『つぐない』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年05月16日 14:18
 ATONEMENT  1935年の夏。英国上流階級タリス家の令嬢セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、 使用人の息子ロビー(ジェームズ・マカヴギ..
59. [Review] つぐない  [ Diary of Cyber ]   2008年05月21日 07:27
映像技術の為せる業なのか、それとも彼女自身の持つ性分なのか。『プライドと偏見』、『シルク』、そして『つぐない』の中で演じられるキーラ・ナイトレイの、まるで静かに佇むような女性像には、本当に息を飲んでしまうくらいに引き込まれます。 小説の登場人物を忠実にそ...
60. つぐない  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年05月22日 16:47
地味にずっと同じヘアスタイルという つぐない(違)
61. つぐない  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年05月22日 17:49
5 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた。あなたを愛しています!私のもとに帰ってきて・・・。 壮大なスケールで描く、切なくも美しい愛とつぐないの大河ロマン! 1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライ...
62. つぐない  [ 迷宮映画館 ]   2008年05月23日 08:03
うーん、映画としてみたら、合格点にあと一歩・・かな。
63. 映画 【つぐない】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年05月25日 08:21
映画館にて「つぐない」 イアン・マキューアンの小説「贖罪」を『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。 おはなし:1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビー(ジェー...
64. つぐない  [ eclipse的な独り言 ]   2008年05月25日 14:37
 美しい映画でした。映画が映画である必要性を痛感した作品でした。(5月25日 静
65. 「つぐない」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年05月25日 23:20
☆「つぐない」 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ・ブレシン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、パトリック・ケネディ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュノ・テンプル 1930...
66. つぐない:幼き少女の証言によって、二人の人生は狂う!!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年05月27日 18:16
 一生をかけて、償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた・・・・・。   5月9日、「ハンティング・パーティ」 鑑賞後、「つぐない」を鑑賞しました。こちらは、女性客が9割くらい占めていました。やはり女性に人気があるようです。...
67. 『つぐない』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2008年05月27日 20:20
        一生をかけて 償わなければならない罪があった。             命をかけて 信じあう恋人たちがいた。『つぐない』監督・・・ジョー・ライト原作・・・イアン・マキューアン出演・・・キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ...
68. 映画『つぐない』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年05月28日 00:07
40.つぐない■原題:Atonement■製作年・国:2007年、イギリス■上映時間:124分■字幕:関美冬■鑑賞日:4月20日、テアトルタイムズスクエア(新宿)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ジョー・ライト□脚本:クリストファー・ハンプトン□原作:イ...
69. 「つぐない」:偽善、願望、あるいは妄想  [ ひねくれ者と呼んでくれ ]   2008年05月29日 06:25
監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ イギリス2007年 なんだか判然としない映画だった。アカデミー賞に7部門ノミネートで、賞
70. つぐない  [ ネタバレ映画館 ]   2008年05月30日 07:24
全ては“関東”が原因か・・・
71. つぐない  [ Diarydiary! ]   2008年06月01日 19:57
《つぐない》 2007年 イギリス映画 ?? 原題 ?? ATONEMENT 政府官
72. つぐない  [ メルブロ ]   2008年06月02日 13:40
つぐない 211本目 2008-17 上映時間 2時間3分 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカボイ シアーシャ・ローナン ロモーラ・ガライ 評価 7点(10点満点) 会場 スバル座  今年のアカデミー作品賞ノミネート作品を見よう、その4...
73. つぐない  [ 夫婦でシネマ ]   2008年06月03日 13:38
これはwanco的に2008年のベスト1になるかもしれない映画です!
74. 「つぐない」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年06月08日 07:42
 タイトルを聞いてテレサ・テンの歌を思い出す人は昭和生まれの人だ??!(断言) し
75. つぐない  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2008年06月08日 22:42
タイトル(邦題「つぐない」、原題atonement「償い・贖罪」)からして、どうなるか結末が見えてしまうのは上映以前に残念ではあるが、妹なりの始末の仕方には感動。このラストのために考えられたタイトルであるのなら可也凝っていると賞賛するし、同時に本作品は全編を通...
76. つぐない  [ とんとん亭 ]   2008年06月15日 09:51
「つぐない」 2008年 英 ★★★★★ 償えるものなら、私も創作した本を書こう。 うっとりするような映像と、カメラ・ワーク。 そして、タイプライターを打つ音が効果的。少女の心情を現したかのようなタイプや音楽 の調べ。 1930年代イングラン...
77. 『つぐない』 劇場鑑賞  [ ANNE'SHOUSE-since1990- ]   2008年06月21日 08:36
水曜日です! 待ってましたで行ってきました。席数の少ないスクリーンで鑑賞でしたが、見やすいブロックは女性で満席!仕方なく前の方の席で、少し見上げ気味に観て来ました。おかげで、眼鏡かけずに観ることができました☆*゚゜゚*☆*゚゜゚*☆*゚  ゚*☆*゚゜゚*☆*...
78. つぐない  [ 再出発日記 ]   2008年06月22日 00:41
あまり観るつもりはなかった。事前のトレーナーを観る限りでは、イギリス上流階級の生活と戦争場面を適当にまぶし、姉の恋愛に嫉妬して邪魔をした罪に苦しむ妹の物語であり、「後悔先に立たず」を描く物語である、と見抜いてしまったからである。それなのに、何故観ようと...
79. つぐない  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年06月23日 23:01
脚本ゼミのお友達で作る映画を観る会で 女性メンバーの支持を得て、 今回はこの作品に決まりました。(^^) 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。 政府官僚の長女セシーリアは、 兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビーと 心を通わせ合うようになる。 しかし、 ...
80. つぐない??それぞれの人生  [ Osaka-cinema-cafe ]   2008年06月24日 08:47
確か、シカゴを舞台にした映画、「ホワイトライズ」で、 こんなセリフがありました。 「人を好きになると、本当に、ひどいことでも 平気で出来てしまうのよ」 恋愛は人を狂わし、人生をも変えてしまう。 でも、素晴らしさも同時に人に与えてくれる。 『プ...
81. つぐない  [ なんちゃかんちゃ ]   2008年06月24日 23:54
人気女優キーラ・ナイトレイが『プライドと偏見』の監督と再び組み、ベストセラー「贖罪」の映画化に挑んだ大河ロマン。戦争によって翻弄される男女3人の痛切な運命が展開。
82. 「つぐない」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年06月25日 22:23
「変えようのない事実、悲劇の真実を明かすことになんの意味があるというのか。」物語のラストは、幻の幸福に満ち満ちていた。・・でも、本当にそうだろうか? と私の中で鬩ぎ合いはじめる。ブライオニーは小説の中
83. つぐない(2007年・英)  [ SCARECROW'SROOM ]   2008年07月03日 23:44
★「罪」は誰が許すものなのでしょうか?★『嫉妬』という感情が何歳ぐらいで芽生えるか…ともすれば大人の専売特許のように思われがちなこの感情は(もちろん本人はそんな意識はないにしても)相当に幼い頃から持ち合わせる厄介な感情の一つじゃないかと思います。そして...
84. つぐない  [ 2ちゃんねる映画ブログ ]   2008年07月09日 22:35
つぐない http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1201499573/ 1 :演歌みたいなタイトルだな :2008/01/28(月) 14:52:53 ID:voIvjX6a 原題Atonement 原作「贖罪」イアン・マキューアン(新潮社刊) http://www.tsugunai.com/ 監督:ジョー・ライト「プ...
85. 「つぐない」 Atonement  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年07月30日 15:40
舞台は1930年代のイギリス。大きな屋敷で暮らす上流階級の娘セシーリアと、屋敷で働く女中の息子ロビーは幼なじみ。やがてふたりは愛し合うようになるが、セシーリアの妹ブライオニーの心に植え付けられた誤解が発端となって、愛するふたりは引き離される……というイアン・...
86. つぐない■もう一度見たい  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年08月05日 10:12
「エンジェル」に主演のロモーラ・ガライが出演しているのに思わずニヤリ。作家志望の嫌な女性を演じるにはこの女優は最適ではないか。ロモーラ・ガライが最初に登場するシーンは、なかなか効果的。このシーンだけではなく、撤退する連合軍の兵士が集結したダンケルクの数...
87. つぐない■年代記的「羅生門」  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年08月08日 01:10
この映画を見た後、とにかく原作を読んでみたいと思った。成長したブライオニーが述べたことは、どこまでが真実なのだろうか?彼女自身、あの時点で既に記憶があいまいになってきており、「このようであったら良い」とか「こうであって欲しい」という願望が自然と反映した...
88. つぐない  [ マダムようの映画日記 ]   2008年08月14日 18:34
ーつぐないーATONEMENT 2007年 イギリス ジョー・ライト監督 キーラ・ナイトレイ(セシーリア・タリス)ジェームズ・マカヴォイ(ロビー・ターナー)シアーシャ・ローナン(ブライオニー・タリス(13歳))ロモーラ・ガライ(ブライオニー・タリス(18歳))ヴァネッサ・...
89. 「つぐない」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年10月03日 18:45
1935年夏、英国。官僚ジャック・タリスの屋敷では、小説家を夢見る末娘のブライオニー(シアーシャ・ ローナン)が休暇で帰省する兄とその友人を自作の劇で歓待しようと準備。一方、大学卒業後の身の 振り方が定まらない姉セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、ある出来事を...
90. 『つぐない』 @シャンテシネ  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年10月11日 01:18
第二次世界大戦前夜、夏のイングランド。政府官僚の娘で未来の大作家を自負する13歳のブライオニーは、大学を卒業したばかりの姉セシーリアと使用人の息子で幼なじみのロビーのただならぬ関係を察知し、ロビーへの警戒心を抱く。そして事件は起きる。ブライオニーの嘘の証言
91. つぐない  [ 小部屋日記 ]   2008年10月13日 22:23
ATONEMENT(2007/イギリス)【DVD】 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/ロモーラ・ガライ/シーアシャ・ローナン/ブレンダ・ブレシン/ヴァネッサ・レッドグレーヴ 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ...
92. ★★★「つぐない」キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年10月19日 11:23
キーラ・ナイトレイとジェームズ・マカヴォイ。この2人が生み出す文芸的な雰囲気にうっとり。息づかいが聞こえてくるような繊細な描写の数々、その映像美に、どっぷり浸れるドラマでした。でも、あんな方法で償われたって嬉しくないよ。もし私だったら、墓場の陰で泣いて...
93. つぐない  [ こんな映画見ました〜 ]   2008年10月21日 22:57
『つぐない』 ---ATONEMENT--- 2007年( ) 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ ブライオニー・タリス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 1935年、夏のイングランド。政府官僚ジャック・タリ...
94. 「つぐない」  [ NOHOHONブログ ]   2008年11月02日 17:40
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ブライオニーの各世代を演じる3人の女優すべてが素晴らしい。 この映画のラストに来て分かる事実。そうなんだよ、彼女は作家を夢見てたんだ。忘れていた。物語を作る才能があったんだよ。 僕は彼女が作家になっていた事が本当に嬉しかった。 ...
95. 【映画】つぐない…昼メロだなんて誤解していて申し訳ないm(__)m  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年11月12日 22:50
{/kaeru_fine/} 最近「楽市楽座」のコマーシャルにスザンヌが出演しているのを発見{/ee_3/}したピロEKです。 実は今日の「つぐない」の記事、随分前に9割方書き終えていたのですが(「ハンコック」よりも前に)、鑑賞順でまず「ハンコック」の記事をアップ。で、その後は...
96. つぐない  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年11月14日 12:55
【ATONEMENT】PG-122008/04/12公開製作国:イギリス監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人た....
97. 「つぐない」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2008年11月30日 21:17
第1作「プライドと偏見」(2005年)で世界の注目を集めた英国若手監督ジョー・ライト(1972年??)が07年、2作目としてイアン・マキューアンの小説「贖罪(しょくざい)」を映画化した大河ロマンス「つぐない」(英、123分、ユニバーサル映画配給)。この映画...
98. つぐない  [ 悠雅的生活 ]   2008年12月04日 18:02
13歳の暑い夏の日。少女が見たもの。贖えない罪。
99. つぐない  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年01月11日 01:41
一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 2007年 イギリス  日本公開日2008/04/12 つぐない [DVD] 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/シアーシャ・ローナン/ロモーラ・ガ...
100. 「つぐない」  [ 日々のつぶやき ]   2009年01月24日 15:37
監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた。 「1930年代イギリス、政府官僚の娘セシーリアは兄弟のように育ってきた使用人の
101. つぐない  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2009年01月25日 16:48
JUGEMテーマ:映画 2008年4月12日 公開作品 2008年9月25日 DVDリリース ★★★★★ お見事!星5つです! やっぱさぁ、そういうことする時はカギ・・・閉めといたほうがいいね。 これ、多くのブロガーさんが昨年のベスト作品上位にラ...
102. 歌うタイプライター  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年01月27日 09:33
移動サーカスでテントを次々と覘いてゆくような戦場の光景。引き揚げ船の到着を待つ兵士たち。長回しが効果...
103. つぐない  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年01月29日 12:59
2007 イギリス 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:感動、切ない 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ 心に沁み入る作品。映像も相当素晴らしい。美しい英国の風景、ピアノが 奏でる哀しい音楽、そして...
104. mini review 08355「つぐない」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年02月15日 06:25
ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。運命に翻弄...
105. 【映画感想】つぐない(キーラ・ナイトレイ)[2009-017]  [ 映画+小説+家族=MyLife ]   2009年02月16日 00:15
他人に流されやすい私は、他の人が誉めていると「きっといい映画なんだろうなぁ…。」なんて単純に思ってしまうのです。そんな私が最近気になっていたのが、いろいろな映画ブログで高評価を受けている事が多かった「つぐない」という作品です。
106. つぐない  [ ぷち てんてん ]   2009年03月09日 22:43
今頃〜〜?って言われちゃうけど、今頃やっと「つぐない」を見ました。☆つぐない☆(2007)ジョー・ライト監督キーラ・ナイトレイジェームズ・マカヴォイシアーシャ・ローナンロモーラ・ガライヴァネッサ・レッドグレーヴストーリー1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政...
107. 『つぐない』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年04月09日 03:09
つぐない 妹が嫉妬から偽証で、姉の恋人を投獄 5年後、罪に気付き贖罪に奔走するが 時既に遅く、二人の時間を取り戻す事は出来なかった... ...
108. 映画 「つぐない」  [ 英国日記 ]   2009年04月10日 01:05
映画「つぐない」を見ました。
109. つぐない  [ ロッタの映画日和 ]   2009年04月28日 20:49
これを観たのは1年も前になる気がする・・・(滝汗) 1930年代夏のイングランド。政府官僚の娘美しいセシーリアと使用人の息子ロビヮ..
110. 映画『つぐない』(お薦め度★★★)  [ erabu ]   2009年05月08日 00:05
監督、ジョー=ライト。脚本、クリストファー=ハンプトン。原作、イアン=マキューア
111. つぐない  [ いやいやえん ]   2009年05月15日 09:49
簡単にいってしまえば、少女時代の潔癖さから、愛する恋人同士を引き裂いてしまった後悔の物語です。 身分違いの恋、淡い青年への恋心、姉への思慕と嫉妬などから偽証した少女。彼女が自分が取り返しのつかないことをしてしまったと気付いても、もう遅い。姉とロビーは結...
112. 【DVD】つぐない  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年06月16日 19:44
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使...
113. つぐない  [ pure's movie review ]   2009年07月04日 22:27
2007年 アメリカ作品 123分 東宝東和配給 原題:ATONEMENT STAFF 監督:ジョー・ライト 脚本:クリストファー・ハンプトン 原作:イアン・マキューアン『贖罪』 CAST キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカヴォイ シアーシャ・ローナン ロモーラ・ガライ ヴァネッサ・...
114. 映画「つぐない」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2009年07月24日 20:39
つぐない 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ, ジェームズ・マカヴォイ, シーアシャ・ローナン, ロモーラ・ガライ, ヴァネッサ・レッドグレイヴ 2007年 つぐない [DVD] ¥3,580 Amazon.co.jp 1930年代...
115. つぐない  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月31日 16:09
一生をかけて償わなければならない罪があった。
116. 『つぐない』 ('09初鑑賞167・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2009年11月15日 19:52
☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) 11月13日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
117. つぐない (2007) ATONEMENT 123分  [ 極私的映画論+α ]   2010年01月26日 08:16
 テレサ・テンではありません(笑)
118. つぐない(Atonement 2007 英)  [ ドリーミングピーチ ]   2010年06月18日 12:03
「セシーリア、再開出来るかもしれない、あの日の僕の計画を…正装で希望に満ちて、屋敷の道を歩いた、かつての僕に戻れるのだ」ロビー13才のブライオニーのあの夏までは美しく甘美...
119. つぐない  [ Blossom ]   2010年07月14日 19:51
つぐない ATONEMENT 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ ジェームズ・マカヴォイ     シアーシャ・ローナン ロモーラ・ギ..
120. 贖罪とは抱え続ける事●つぐない  [ Prism Viewpoints ]   2010年09月26日 02:02
一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じあう恋人たちがいた。   (公式キャッチコピー) 『Atonement』 つぐ??.
121. つぐない  [ シネマ日記 ]   2011年03月31日 15:42
第二次世界大戦の少し前のイギリス。上流階級の娘のセシーリアキーラナイトレーとそこの家の使用人の息子だが、小さいときから一緒に育ってきたロビージェイムズマカヴォイがお互いに魅かれあっていることをやっと確認した矢先、事件が起こった。セシーリアの家に来ていた...