2008年07月04日

ぼくの大切なともだち

miyu1234_ever at 20:08│Comments(14)TrackBack(33)
ぼくの大切なともだち
 『あなたには親友と呼べる友達がいますか?

 コチラの「ぼくの大切なともだち」は、6/14公開となった「仕立て屋の恋」のパトリス・ルコント監督のヒューマン・コメディなのですが、映画の日に観て来ちゃいましたぁ〜♪

 主演は、パトリス・ルコント監督作品には「橋の上の娘」にはじまり、3度目の出演となる「あるいは裏切りという名の犬」のダニエル・オートゥイユ。ちょっと傲慢で、思いやりにかけるセレブな美術商を、孤独な中年の哀愁の中にコミカルさを混じえ、貫禄の演技でみせます。

 共演は、「戦場のアリア」に出演していたスタンダップ・コメディアンのダニー・ブーン。クイズ大好き!まるでくりぃむしちゅーの上田の如く薀蓄を披露しては、「つまらないって!」と周囲を辟易とさせるのだけど、アガり症で人当たりのいいタクシー運転手を好演しています。

 君にとって
 僕は沢山いるキツネの1匹
 でも互いになじめば
 大事な存在となる
 君は僕のたった1人の人
 僕は君のたった1匹のキツネ
 このサン=テグジュペリの「星の王子さま」の一節は予告でも出てきましたが、本編の中でも登場する映画のテーマとも言うべき大事なモチーフとして扱われています。

 そして、コクトーの「愛は存在しない、存在するのは愛の証拠だけ」をフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)と10日以内に親友を連れてくると20万ユーロの友情の壺を賭けた共同経営者のカトリーヌ(ジュリー・ガイエ)は、「逆だ」と言うんですね。「証拠なんてない、そこにあるのは愛だけ。友情も同じ」だってね。うんうん、その通り!って思っちゃうんだよね。でもね、「愛はお金で買えるけど、友情は買えない」ってのはちと違うと思う。お金で買える愛も友情もあるけど、買えない愛も友情もあると思うんだよね〜。

 大人になると子供の頃と違って友人を作るのが難しくなりますよね。この映画は、親友と呼べる友人がいない人を笑うのではなく、そんな大人でも友人を作るヒントを与えてくれます。そして、いい年した大人でも友人を作れるんじゃないかな?と勇気をもらえます。そして、親友と呼べる友人のいる人は、その親友に感謝したくなるような映画なんですね。予告で結構内容が分かってしまう感じがしたので、ちょっと前半は退屈な感じもしなくはないのですが、ブリュノ(ダニー・ブーン)の側面が見えてくるあたりから、俄然面白くなってきます。

 さらには、みのもんたの登場にはビックリ!アレって各国版が存在する程メジャーなクイズ番組なんですね〜。ってか、効果音やらルールまで全部一緒!司会者まで似てるんだもんなぁ〜。でも、そのオカゲでフランス映画なのに、すんげぇ細やかなところにまで理解出来ちゃうのは嬉しかったです。「まだテレフォンがあるでしょ〜!」と心の中で叫びましたもの(´▽`*)アハハ 想像以上に笑えて、ほっこりと心が温かくなるステキな映画でしたよ〜♪

 公式サイトはコチラ

◆ title: mon meilleur ami(2006/フランス)
◆ date: 2008.07.01
◆ director: Patrice Leconte
◆ performer: Daniel Auteuil/Dany Boon/Julie Gayet/Julie Durand/Jacques Mathou/Marie Pillet

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2008年07月04日 22:23
あはは、「ミリオネア」やねぇ〜〜。
あれはもう世界各国でヤッてるよなァ〜。

ルコントって、男の友情物語を描かせたら傑作作るもんなぁ〜。
こっちはちょっとコミカルな感じ?
観てみたいけど〜〜〜。v( ̄Д ̄)v
2. Posted by miyu   2008年07月04日 22:51
>Kaz.さん
日本のは終わっちゃったんだよね?
でも、世界では相変わらず人気高いんでしょうかね〜。
「ミリオネア」見た事あるとこの映画は面白さ
倍増ですよ〜( ´艸`)
ちょっとコミカルだけど、じんわりと温かな映画でしたよ♪
3. Posted by ぷくちゃん   2008年07月05日 04:06
これ、個人的にベストです。何だか自分の気持ちにぴったり合っていて・・・すごくいい映画でした。地元で夏に上映されるので、もう一度観ようかと思います。
4. Posted by miyu   2008年07月05日 07:22
>ぷくちゃん
おぉ〜!ベストですかぁ。
でも、良かったですよね。
テーマがテーマなだけに意地悪な内容だったら
イヤだなぁ〜って思ってたんだけど、
すっごい優しい映画でしたよね。
5. Posted by HIROMI   2008年07月16日 20:36
miyuさん、こんばんわ。
実は、不注意から、せっかく頂いたTBを消してしまい、私からのTBもリンクが切れてしまいました。それで、もう一度TBを送らせて頂きますね。しつこくなってしまってごめんなさい。
星の王子様の一節、ホロリとなりました。相手を見つけるのも、見つけられるのも、本当に貴重なことだと思います。フランス映画によくあるような意地悪な結末でなくてよかったです。
6. Posted by miyu   2008年07月16日 22:04
>HIROMIさん
あらら〜そうですかぁ。
じゃあ古いトラバは消して、もう1回送りますね。
しつこいだなんて!とんでもないです。
お気にかけていただいて嬉しい限りです!
この映画良かったですよね!
うんうん、友人も恋人もかけがえのない存在ですよね〜。
7. Posted by ミチ   2008年09月13日 09:30
こんにちは♪
私の今月の鑑賞予定映画の中で、miyuさんがこの映画が良かったよ〜っておっしゃったとおり、とっても良かったです。
ミリオネアでの盛り上げ方はフランス映画らしくない感じもしました(笑)
クイズ番組大好きなので、ブリュノといっしょにクイズ解きつつ(?)、最後はテレフォンでアノ人に繋ぐんだろうな〜って展開を楽しみにしてました。
大のおとなが二人連れって、友達かゲイか分からないところが面白いですね。
8. Posted by miyu   2008年09月15日 16:56
>ミチさん
わぁ〜覚えていてらしてくれたんですね〜♪
しかも、ミチさんにも気に入っていただけたみたいで、
嬉しいです〜O(≧▽≦)O ワーイ♪
確かに大の大人、しかも男同士だけど、
なんか素敵な関係で、それがそのまま映画の雰囲気にも
反映されていて、良かったですよね〜!
9. Posted by sakurai   2008年12月03日 08:48
これは本当に面白かったですね。
大好きなルコントに、オートゥイユに、大満足でした。
おまけにみのさんまで!!
イギリス版のミリオネアは見たことありますが、フランス版は初めてでした。
「星の王子様」もじんわり効いてましたねえ。
いやーーよかった、よかった。
予告のとき、そのときちょっとイタかった小朝さんのナレーションだったので、つい「金髪○○」を思い出してしまって、まずいなあと思ってたのですが、彼にも幸せになってもらいたいですわ。ファンなもんで。
10. Posted by miyu   2008年12月03日 09:07
>sakuraiさん
あはは、そういや予告のナレーションは金髪○○でしたね(´▽`*)アハハ
でも、コレは本当素敵な映画でしたよね〜。
「星の王子様」久しぶりに読みたくなりました!
11. Posted by メル   2008年12月15日 10:25
なかなか楽しめた映画でした〜♪
ダニー・ブーンが良い人役でピッタリでしたよね〜!
でも、彼はスタンダップコメディアンだったとは、知りませんでした〜!
スタンダップコメディアンだった人が俳優さん・・ってみんな上手いですよね。
そこで鍛えられたものがあるんでしょうね〜。
この映画での彼は良い人で、上がり症で
気が弱くて、でもとっても優しい人で・・好きでした〜♪

大人になってから友達を作るって、本当に難しいですよね。
miyuさんが書いてらっしゃるように、この映画は友達が作れない彼を笑ったりするんじゃなくて、友達を作るヒントも与えてくれたし、友達の大切さも改めて教えてくれたし、と〜っても良いものを見たなぁと言う気分にさせてくれました。

ほんと、笑えて温かな気持ちにさせてもらえる映画でした♪
12. Posted by miyu   2008年12月15日 10:59
>メルさん
そうですよね〜。
意外と海外のコメディ俳優さんってスタンダップコメディアン出身の方が
多いっつ〜か殆どなイキオイですよね〜。
うんうん、なんか友達がいないことを苛めるような
感じを予告ではクローズアップされていたように
感じたのですが、そればっかりじゃないところが
とっても好感度高かったです。
13. Posted by アイマック   2008年12月23日 22:09
こんばんは!

クイズミリオネアのシーンは日本とまったく同じでびっくり!
なんか親しみ感じましたよ。笑
友人ってつくろうと思ったらつくれないよね。
女性の恋人らしき人は友人じゃないのかな?

ほのぼのしたつくりでよかったです。
14. Posted by miyu   2008年12月23日 22:20
>アイマックさん
うんうん、あのミリオネアのシーンはシンパシーですよね!
アイマックさんも書いてたけど、
司会者がみのさんっぽかったのもおっかしかったです。
女性の恋人らしき人?
あの仕事のパートナーの女性のことかしら?(;・∀・)
もうちょっと記憶が曖昧かも〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ぼくの大切なともだち」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年07月04日 21:39
ダニエル・オートゥイユ(「あるいは裏切りという名の犬」の酷い目に遭う側のオジサマ)が、親友を求めて?奔走する、ちょっとコメディタッヮ..
2. ぼくの大切なともだち/ダニエル・オートゥイユ  [ カノンな日々 ]   2008年07月04日 21:46
何となく面白そうだなぁと思ってた作品なんだけど、どうやら巷の評判もすこぶるいいみたいなんですよね。具体的にどう評価されてるかは観る前にネタバレするのがイヤで詳しくは知らないんだけど、とっても楽しみな作品でした。中年オジサンの友情物語をユーモアたっぷりにハ....
3. 「ぼくの大切なともだち」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年07月04日 22:01
「Mon meilleur ami」...aka「My Best Friend 」2006 フランス 中年男の本当の親友探しを描くヒューマン・コメディ。 自己中の美術商フランソワに「あるいは裏切りという名の犬/2004」のダニエル・オートゥイユ。 実直なタクシー運転手ブリュノに「戦場のアリア/2005...
4. 『ぼくの大切なともだち』 Mon Meilleur Ami  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2008年07月04日 23:47
2人のオッサンの物語なのになんて微笑ましく愛おしいのだろう。ルコントは名匠だ。 美術商のフランソワは、ディナーの席の仕事仲間との会話から、自分のことを友達と思っている人がいないことを知り、同僚ととある賭けをして、たまたま乗ったタクシーの運転手のブリュノに...
5. ぼくの大切なともだち  [ eclipse的な独り言 ]   2008年07月05日 04:06
 これは今の心境にドン・ピシャリでした。今年のベストに近い作品です。 (渋谷ル・
6. ぼくの大切なともだち  [ Big Screen ]   2008年07月06日 00:18
○ぼくの大切なともだち(2006)/MON MEILLEUR AMI、MY BEST FRIEND ○2006フランス/96min/公開2008.06.14(ワイズポリシー) ○コメディ/[◆◆◆◆◇◇]4/6 イントロダクション(allcinema引用)  美術商のフランソワは、自分の誕生パーティの席で思いがけない事実...
7. ぼくの大切なともだち  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2008年07月16日 00:32
フランソワは、自分の誕生日のディナーのために集まってくれた知人たちから「お前の葬式には誰も来ない」と言われます。友だちだと思っていた彼らが、自分に友情を感じてくれてはいなかったことにショックを受け、反論するうちに、「10日以内に親友を連れてくる」という賭け...
8. 僕の大切なともだち  [ シネマ大好き ]   2008年07月16日 21:34
パスカル・ルコントの作品となれば観なければ。「ぼくの大切なともだち」。 美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、誕生日パーティの席で、親友がいないだろうと言われたことに反発し、、オークションで手に入れた古代ギリシアの壷を賭けて、10日以内に親友を....
9. 「ぼくの大切なともだち」  [ It's a wonderful cinema ]   2008年07月19日 01:00
 2006年/フランス  監督/パトリス・ルコント  出演/ダニエル・オートゥイユ      ダニー・ブーン      ジュリー・ガイエ  フランスの名匠パトリス・ルコント監督の最新作。面白かったですね??。  友人だと思っていた仲間たちから「お前の葬式に...
10. ぼくの大切なともだち  [ シャーロットの涙 ]   2008年07月26日 11:24
親友とは・・・
11. 映画:ぼくの大切なともだち  [ 駒吉の日記 ]   2008年07月26日 11:43
ぼくの大切なともだち(ルシネマ) 「君は僕にとってたった一人の人」 フランス映画っていうとなんかけだるさと出入りの激しい恋愛もの(偏見です)を連想しちゃいますが、本作はハリウッドの友情コメディっぽかったです??舞台をNYとかにしてリーグ1を野球かバスケ...
12. 『ぼくの大切なともだち』 (2006) / フランス  [ NiceOne!! ]   2008年07月27日 15:36
原題:MONMEILLEURAMI/MYBESTFRIEND監督・脚本:パトリス・ルコント出演:ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン、ジュリー・ガイエ鑑賞劇場 : ル・シネマ公式サイトはこちら。<Story>フランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、自分の誕生日のディナーに集ま...
13. 映画「ぼくの大切なともだち」を観ました。2008年79本目  [ Aspiring Bobby-dazzler Starlet ]   2008年07月30日 23:18
製作年 : 2006年 製作国 : フランス 主演: ダニエル・オートゥイユ 、 ダニー・ブーン 、 ジュリー・ガイエ 監督:パトリスルコント フランソワは「お前の葬式にはだれもこない」と言われて腹をたて、そんなことはありえない。 と娘と10日以内に親友を連れてくるという約...
14. 真・映画日記(2)『ぼくの大切なともだち』  [ CHEAP THRILL ]   2008年08月03日 02:32
JUGEMテーマ:映画 (1から) 「SKIPシティ」を出てすぐのところにバス停があった。 10分くらい待ちバスに乗ると……着いたのは「西川口駅」だった。 西川口から京浜東北線に乗り、 赤羽で埼京線に乗り換えて渋谷へ。 「ル・シネマ」で『ぼくの大切なとも...
15. 『ぼくの大切なともだち』:ちょっと苦くてかなり優しい小品佳作:Myムービー掲載  [ りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど ]   2008年08月13日 23:55
仕事の付き合い相手の葬式に出かけたところ会葬者は七人だった。 じゃぁ、ぼくの葬式には・・・・と誕生日の会席に集まったひとびとに訊くと、 「お前の葬式になんて誰が行くかいな」とトホホな答えが返ってきた古美術・骨董商のダニエル・オートゥイユ。
16. ぼくの大切なともだち  [ マダムようの映画日記 ]   2008年08月26日 11:27
ーぼくの大切なともだちー MON MEILLEUR AMI/MY BEST FRIEND 2006年 フランス  パトリス・ルコント監督 ダニエル・オートゥイユ(フランソワ)ダニー・ブーン(ブリュノ)ジュリー・ガイエ(カトリーヌ) 【解説】 人生の半ばを過ぎた2人の男が、偶然の出会いをきっかけ...
17. ぼくの大切なともだち  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年09月05日 07:20
ルコント流の友情の定義が堪能できるヒューマン・ドラマ。自己中心的な美術商のフランソワには本当の友人がいない。さして気にもしていなかったそのことで仕事仲間と口論になり、“親友”を作る賭けをすることに。気のいいタクシー運転手ブリュノから人に好かれるコツを伝授....
18. 「ぼくの大切なともだち」 Mon meilleur ami  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年09月10日 08:54
人生の終着駅を間近にして、同じ「列車」に乗り合わせることになった二人の男の、これまでの自分の人生に対する決して諦観ではない、他人の人生に対しての憧憬に近い想いがしみじみと伝わってきた「列車に乗った男(http://blog.goo.ne.jp/nikidasu/e/3c74fbd57e934568b7eaca...
19. 映画 【ぼくの大切なともだち】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年09月13日 09:26
映画館にて「ぼくの大切なともだち」 パトリス・ルコント監督作品。フランス映画。 おはなし:友人と呼べる人間がいないことを指摘された敏腕美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)。ショックを受けた彼は、共同経営者のカトリーヌ(ジュリー・ガイエ)と“10日以...
20. ぼくの大切なともだち♪mon meilleur ami  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年10月18日 23:19
 皆さん、貴方には親友と呼べる人はいますか?   じゃーん!フランス映画ですよ。主演はあのダニエル・オートゥイユです。「あるいは裏切りのいう名の犬」では渋い男を演じていた彼が今回はコミカルなハートフルムービーで、親友のいないちょいと寂しいフランソワと...
21. ぼくの大切なともだち  [ スワロが映画を見た ]   2008年10月30日 15:31
原題:Mon meilleur ami 製作年度:2006年 製作国:フランス 上映時間:96分 監督:パトリス・ルコント 原作:―― 脚本:パトリス・ルコント/ギ..
22. ぼくの大切なともだち  [ 迷宮映画館 ]   2008年12月03日 08:44
ダニエル・オートゥイユのコメディアンぶりがいい。
23. ぼくの大切なともだち  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2008年12月14日 18:31
「製作費***億円、超大作!」とか 「地球の運命はこの男/女に委ねられた!」 「構想10年、ついにあの人が・・・!」 「あなたはこの***に耐えられるか!」 「全米が泣いた!」 「全米が震撼した!」 な〜んて、威勢のいいキャッチフレーズの映画が多い中、 本作は「...
24. 「ぼくの大切なともだち」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年12月15日 10:19
美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、自分の誕生パーティの席で出席者に口を揃えて、 お前には親友がいないと断言される。反発するフランソワはビジネスパートナーであるカトリーヌ (ジュリー・デュラン)の挑発に乗って、10日以内に親友を連れてくるという賭...
25. 【映画感想】ぼくの大切なともだち(ダニエル・オートゥイユ)  [ 映画+小説+家族=MyLife ]   2008年12月21日 00:52
【鑑賞映画】 ぼくの大切なともだち
26. ぼくの大切なともだち  [ 小部屋日記 ]   2008年12月23日 21:51
Mon meilleur ami/MY BEST FRIEND(2006/フランス)【DVD】 監督:パトリス・ルコント 出演:ダニエル・オートゥイユ/ダニー・ブーン/ジュリー・ガイエ/ジュリー・デュラン/ジャック・マトゥー/マリー・ピレ/エリザベート・ブールジーヌ あなたには親友と呼べる友...
27. mini review 08345「ぼくの大切なともだち」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年12月27日 18:03
人生の半ばを過ぎた2人の男が、偶然の出会いをきっかけに、不器用ながらも友情を育んでいくハートウォーミング・ストーリー。監督は『ハーフ・ア・チャンス』など、新作をコンスタントに発表し続ける名匠パトリス・ルコント。主演は『あるいは裏切りという名の犬』のダニエル...
28. ★★★☆「ぼくの大切なともだち」ダニエル・オートゥイユ、ダニ...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2009年01月12日 13:31
主人公のダニエル・オートゥイユが、親友が欲しくて奔走するんだけど、面白かったですよ。誰もが孤独なんだけど、ダニエルの子供っぽい一生懸命さや、やりとりが、人間味あるんです。ちょっとした場面も、なにか心に引っかかって、じっくり見てしまうような味わいがありま...
29. ぼくの大切なともだち  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2009年01月12日 14:51
ぼくの大切なともだちは、若い頃ヨーロッパを無銭旅行したことがあって、 パリに行った時にはホテル代を浮かせるため、一晩中シャンゼリゼ通りや その他賑やかな界隈をウロウロしてやり過ごしていたそうなのだ。 その時の感想は、 「何故、パリの娼婦はこんなにも美女揃...
30. ぼくの大切なともだち(DVD)  [ ひるめし。 ]   2009年01月23日 14:43
あなたは親友と呼べる友達がいますか?
31. ぼくの大切なともだち  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年05月19日 03:34
5月17日(日) レンタルDVD ぼくの大切なともだち (完全受注5,000本限定生産) [DVD]出版社/メーカー: CCREメディア: DVD 『ぼくの大切なともだち』公式サイト 見辛い上、客層が宜しくないル・シネマで上映していたために、見るのを躊躇していたら終わってしまい、三軒茶...
32. ≪ぼくの大切なともだち≫  [ 日々のつぶやき ]   2009年07月18日 14:41
監督:パトリス・ルコント 出演:ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン、ジュリー・ガイエ     あなたは親友と呼べる友達がいますか? 「フランソワは自分の誕生会に集まったみんなから、自分の葬式にはだれも来ない。友達がいないから・・と言われショッ
33. ぼくの大切なともだち  [ MneMe fragments ]   2009年09月18日 22:54
 MON MEILLEUR AMI (2006) 監督: パトリス・ルコント音楽: グザヴィエ・ドゥメルリアック出演: ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン、ジュリー・ガイエ、ジュリー・デュラン 仲間と食事をしていて、「あなたに友達はいるの?」と聞かれる。友達と呼べる存在...