2008年11月22日

ブラインドネス

ブラインドネス
 『全世界、失明。

 コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女が紛れこんでいた様を描く、11/22公開のPG-12指定の心理パニック・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 観る前は、なんとな〜く「ミスト」系なのを想像していたのですが、どちらかっつ〜と「ドッグヴィル」や「マンダレイ」にも近いかな。

 日本人の伊勢谷んと当時付き合っていた木村佳乃も出演しているとあって、日本でも結構話題になってましたけど、内容的にはシネコンで上映するような映画じゃないかも(;・∀・) ミニシアター系な感じだよね?でも、伊勢谷んと佳乃ちゃんは、意外と出番多かったです!逆にガエル君は思ったよりも出番少なかったなぁ〜(´・ω・`)ショボーン

 ジュリアン・ムーアとアリス・ブラガと木村佳乃の3人の入浴シーンがあるのですが、佳乃ちゃんだけはちゃっかり映さなかったですね( ´艸`) まぁお国柄の違いだから、しょうがないし、別に観たいワケじゃないけど、なんつ〜かちょっと不自然な感じもしちゃったかも(´▽`*)アハハ

 結局のところ、突然視界が真っ白な光に覆われ、失明してしまう<ブラインドネス>という現象がなんだったのかは、分からず仕舞いで、そういったところにオチを期待して観てしまうと、かなり肩透かしを食らうような、ストーリーの整合性よりも、物事の本質を重視した作品になっています。

 だけど、見えなくなることで、見えてくるもが描かれている本作は、あたしはなかなか面白く観れました。人間は視覚に頼りすぎているのかもしれない。目に見えるもので差別をし、目に見えるもので判断する。でも、本質ってのは目には見えないものなのかも。

 見えないことで、見えてくる人間の本性やおぞましさってのは、見ようとしてなかっただけで、常にそこにはあったはず。極限下で、繋がりや交流を求めたり、欲望が剥き出しになったり、本質というものをまざまざと視覚的にではなく、心理的に見せつけられた作品でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: BLINDNESS(2008/カナダ・ブラジル・日本)
◆ date: 2008.11.22
◆ director: Fernando Meirelles
◆ performer: Julianne Moore/Mark Ruffalo/Alice Braga/伊勢谷 友介/木村 佳乃/Don McKellar/Maury Chaykin/Mitchell Nye/Danny Glover/Gael Garc���a Bernal

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2008年11月22日 20:11
こんにちは。
見えていないのに、「あいつは黒人だ」と決めつけていたり等、人の深層にあるモノは根深いですね。心理的に厳しい作品でしたね。
2. Posted by Kaz.   2008年11月22日 20:20
おぉ、『ドッグヴィル』や『マンダレイ』に近いのかァ〜。
人間の深層心理をえぐる描きなんですな、じゃ。

でも、そう言われたら興味津々やなぁ〜〜。
ジュリアン・ムーアーていうのもナイス♪(・ω・)bグッ
3. Posted by miyu   2008年11月22日 20:27
>たいむさん
そうそう、それを言っている相手が黒人なのにも
気付かずにね〜。
心理的に厳しくもありましたが、見応えありましたね〜。

>Kaz.さん
あそこまでのものはないのですが、
それでもハプニングものとしてよりも
心理サスペンスとしてなかなかえぐってましたよ♪
4. Posted by 佐藤秀   2008年11月22日 20:43
木村佳乃さん夫妻、確かに色々な面で浮いていましたね。木村さんも他の人たちと一緒にさらすものさらしていれば日本での興行収入倍増間違いなしだったんだけど。
5. Posted by miyu   2008年11月22日 20:58
>佐藤さん
あのシーンはちょっと違和感ありましたよね。
別に出したくないのならそれでいいのですけどね。
さらしてればヒット?(´▽`*)アハハ
6. Posted by えふ   2008年11月22日 21:22
なんで見えなくなったのか?
その答えを求めていたので、
かなり納得いかない終わり方でした。。。

見えなくなった街の汚さといったら・・・(汗)
7. Posted by miyu   2008年11月22日 21:36
>えふさん
そうだよね〜。
そっちが気になって、その答えを期待しちゃうと
ちょっと納得いきづらい作品でしょうね。
8. Posted by 悠雅   2008年11月22日 22:47
こんばんは。
わたしは普段、パニックやサスペンスってあんまり観ないので、比較が難しいけれど、
(なのに、観に行ったのは、どうも普通のパニック物ではなさそう、と思ったから)
「一番怖いものは何だろう」という目で観ると、
『28日後...』に近いな、と思いました。
ホント、ミニシアター系な感じです。

目が見えなかったらどうしてたかはわからないけれど、
見えている以上、どうしても見えたもので判断してしまいます。
なかなか本質を見るのは難しいものです。。。
9. Posted by miyu   2008年11月22日 22:54
>悠雅さん
へぇ〜そうなんですか?
あたしもホラーが苦手なのでそっち系は
殆ど観ないんですよ〜。
なもんで「28日後・・・」も観てないの。
確かに見えてしまう以上、見た目をすっ飛ばして
本質を見極めるのは難しいですよね〜。うん。
10. Posted by ともや   2008年11月23日 09:14
こんにちは、miyuさん♪
>どちらかっつ〜と「ドッグヴィル」や「マンダレイ」にも近いかな。
そうですね。
ある状況下に置かれた時、人間はどのように行動するか?
アメリカのTVゲームってそういう設定が多いんですよ。
理由も分からず変な場所に放り込まれた主人公が、どうやってこの世界で行動して行くか…みたいな。
日本人ってどうしても因果応報の考え方があるから、物事の理由を考えがちなんですよね。
ホラーにしても、こういう現象が起きるのは過去に何かあったからだとか。
白い病は、そういう状況を作るためのスパイスというだけで、何で?とかあんまり関係ないんですよね。
ともやは気にせずに楽しめたけど、そういう所を気にする人は、気になっちゃうのかも?
11. Posted by miyu   2008年11月23日 12:59
>ともやさん
へぇ〜!アメリカのTVゲームですか?
すごいね!ともやさんって本当色んなところに
詳しいよね〜。
そう考えるとちょっとゲーム的な感じもしなくは
なかったかもしれませんね〜。
でも、言われてみると確かに日本のホラーって
大抵原因とか絡んできますものね!
なるほど!なるほど!です。
12. Posted by ぷくちゃん   2008年11月23日 16:53
こんにちは。木村さんだけみえませんでした!悔しい!(って何が?)

本当に全世界に向けてのアピールだからどんどん出してしまえば・・・まあ、これ以上言うと人間性疑われるのでよしますが・・・
13. Posted by miyu   2008年11月23日 17:44
>ぷくちゃん
あはは、ぷくちゃんは見たかった?(´▽`*)アハハ
あたしは別にどっちでもいいのだけど、
なんつ〜かちょっぴり不自然にも映ってしまって
損かなぁ〜と思いましたです〜。
14. Posted by 睦月   2008年11月26日 00:09
こんばんわー!

木村さん、『さくらん』であんな大胆なヌード
を披露してたし、『ジャンゴ』でもかなり
際どい体当り演技もしてたのに、なぜこの作品
では出してくれなかったのでしょうね?

ってか、あの日本人夫婦の日本語会話が妙に
不自然で気になりましたー(苦)。

それにしても、ガエルくんの出番の少なさは
私も残念でした。やたらイヤ〜な奴なうえに、
ひたすら女抱いてただけじゃーん!!

でもそんなガエルくんもステキ☆
15. Posted by miyu   2008年11月26日 00:28
>睦月さん
う〜ん、結局木村さんはちゃんとは脱いでないですよね?
「さくらん」でも「ジャンゴ」でも。
まぁキワドイところまでは出来ても最後は、
っつ〜のが日本なのかなぁ〜って思いますし、
本人が嫌ならそれでいいとも思いますけどね。
うんうん、ガエル君意外と出番少なかったよね〜。
でも、悪いヤツのガエル君もやっぱり素敵なのですね〜(ノ´∀`*)
16. Posted by ミチ   2008年11月26日 18:38
この映画を撮ってた当時は、二人はつきあっていたんでしたよね?
堂々とメインキャストに入っていてビックリでした。
日本語のセリフがイマイチ変じゃなかったですか?
とってつけたみたいな感じで(汗)

駄作かと思って恐る恐る見に行ったのですが、意外と考えさせる作品でした。
17. Posted by miyu   2008年11月26日 21:22
>ミチさん
そうでしたよね〜。
伊勢谷んと木村さん、今にして思えば結構お似合いだったのに
ちょっと別れてしまったのは残念です〜(/ω\)
日本語のセリフにも字幕が入っていたせいもあるかも?
だけど、伊勢谷んは元々日本語のセリフあんまり
得意じゃないですよね〜(´▽`*)アハハ
18. Posted by ボー   2008年11月27日 00:13
3 TB返し、早っ!
ありがとうございます。原作のほうもTBさせていただきました!

なぜ見えなくなるか、という話じゃなくて、人の醜いところ、きれいなところを描いた映画ですね。
原作が良かったので、映画はそれなりにしか思えませんでした…。
19. Posted by miyu   2008年11月27日 06:33
>ボーさん
あはは、その後すぐ寝ちゃったので、
コメのお返しは遅くなっちゃいました(;・∀・)
原作の方の記事も拝読させていただきました。
他の方の記事などを読んでとても原作に興味が
沸いていたところだったので、
ボーさんの絶賛記事を読んでやっぱり読みたくなりました。
その内読んでみようと思います♪
20. Posted by ひろちゃん   2008年11月28日 19:38
こんばんは^^
木村さんと伊勢谷さんつきあってたんですか!
知らなかった(^^ゞ
って感想はそれかいっ!(笑)

映画は、miyuさんが書かれているように、
ストーリーの整合性を考えてしまうと
つまらないものになってしまいますよね(^^ゞ
見えないことで見えてくるおぞましさを
まざまざと見せつけられて、すっかり気分が
重くなった私でしたσ(^◇^;)

こういう映画は、嫌いじゃないですが
大好きとも言えない、私にとっては、
微妙な感じの作品でしたσ(^◇^;)
21. Posted by miyu   2008年11月28日 21:06
>ひろちゃん
あ〜そうなんですよ〜。
結構大きく取り上げられてたけど、
ひろちゃんはあんまりゴシップとかは興味なしかな?
こうゆう映画はあまり気分のいいお話ではないですからね。
気分は重くなっちゃいますよね〜(/ω\)
22. Posted by マリー   2008年11月28日 23:35
こんばんは〜〜♪
昨日コメントさせていただいたのに、あれ?ないっ!(動揺)

なかなかシビアな映画でした。
人間って怖い・・・。。。
極限って人を変えてしまうのか、もしくは本当の姿をあぶりだしてしまうだけなのか・・・
考えちゃいました。
そして、いつの世も女性ってそういう役回りなんですね〜。
大好きなガエルくんだけど、腹立ちました〜〜〜!!!(怒!)特にああいう理由をつけて、(ゾンビだなんて!!)殺人するなんて〜女性として怒り心頭です!

木村ちゃんと伊勢谷さん、思ったより重要な役でびっくり!2人とも得意な英語を生かせてよかったよね。


23. Posted by miyu   2008年11月29日 00:02
>マリーさん
あら!そうなんですか?
ごめんなさい(o*。_。)oペコッ
そうですよね〜。
コレは想像したよりもシビアな映画でしたね。
本当女性としてはイヤな気分になってしまいましたが、
おっしゃるように女性ってそうなんですよね(/ω\)
24. Posted by ジグソー   2008年12月02日 21:57
どうも!

《何故見えなくなるのか?》を一切描かず、《見えなくなると何が起こるのか》のみにスポットを当てた所が面白いなと思いました。

見えなくなることで本性が丸裸になっているようでとても怖かったですよね。

それにしても伊勢谷・木村カップルがガエル・ガルシア・ベルナルよりも出番が多かったのは驚きました!
25. Posted by miyu   2008年12月02日 22:17
>ジグソーさん
そうですね。何で見えなくなるのか?
みたいな事を考えちゃうと拍子抜けかもしれませんが、
こうゆうテーマで描かれてるところが面白かったですよね。
26. Posted by とらねこ   2008年12月06日 20:00
miyuさん、こんばんは
>佳乃ちゃんだけはちゃっかり映さなかったですね
そうそう、私もそう思いました。
『ジャンゴ』ではきわどいところだけだったけど、『さくらん』では片チチ見えてましたよね・・・
って、私は何をこだわっているんだか(爆

そうですね、見えている者が一人居ることで、私たちが見るこの物語に対する目線が変わってくる、
そんな物語だったと思います。
27. Posted by miyu   2008年12月06日 20:10
>とらねこさん
でしたね〜。別に見たかったワケじゃないのですが、
なんか気になる感じでしたよね〜(´▽`*)アハハ
「ジャンゴ」や「さくらん」でも
かなりキワドかったですけどね〜。
28. Posted by sakurai   2009年01月10日 09:50
見えなくなる、そういった状況にいきなり追い込まれて、どんなふうに精神的に追い込まれるんだろう・・・と言うようなことを期待していたもんで、ちょっと見たかったものと違ってました。
伊勢谷君は相変わらずいい男ですが、多分ひげ面になってそうな気もするんですがね。
こういうやんちゃなガエル君もなかなか良かったです。
29. Posted by miyu   2009年01月10日 12:48
>sakuraiさん
あら〜そうでしたかぁ〜。
まぁ期待と違うとちょっとハマれないことも
ありますものねぇ。
ガエル君はこうゆうのもハマっちゃうんですよね。
困った。困った(´▽`*)アハハ
30. Posted by ぷちてん   2009年01月12日 22:44
遅ればせにこちらで上映されたので、見に行ってきました〜〜。
てっきりパニックものだと思っていたんで、いつゾンビになるのかと期待していたんですけどね(笑)そういう期待を持つと、がっくりしちゃいますよね。
私も、あのいや〜〜な人間の部分を見せつけられて「ドッグヴィル」みたいだ〜〜って思いました。
でも、「ドッグヴィル」の方がもっと嫌だったけど・・
いっそもっとどろどろしても良かったかも?(見るのはきついでしょうが)
31. Posted by miyu   2009年01月12日 23:02
>ぷちてんさん
あははゾンビですか(´▽`*)アハハ
ってコレそちらでは今上映なんですね!Σ(´д`ノ)ノ
そっかそっか。
「ドッグヴィル」にちょっと似た雰囲気の作風で
お話でしたよね〜。
32. Posted by 小米花   2009年09月21日 21:38
確かに
>見えなくなることで、見えてくるもが描かれている・・・
作品でしたね。
う〜ん、miyuさんの記事読んでから見れば、
見方が違っていたかも〜!


いつもTB送ってくださってありがとうございます!
それにしてもmiyuさん、映画よくご覧になってますね!
9月の記事を見せていただいても、
私が見たことがあるのは、「ティアーズ・オブ・ザ・サン」だけでしたよ・・・。

33. Posted by miyu   2009年09月21日 22:13
>小米花さん
まぁ!そうおっしゃっていただけるのはすごく光栄で
嬉しいです♪でも、分かったように書いてますね(;・∀・)
本当は全然分かってないのに、分かったように書いて
ちょっとお恥ずかしいです(/ω\)
9月は新作が普段より多いでしょ?( ´艸`)
実は今1か月フリーパスで映画観放題!なんですよ〜。
っつっても今日で終わっちゃったんですけどね〜。
34. Posted by Kaz.   2009年10月27日 20:04
やっとこさ〜観ました。
こういう物語って、どこか寓話的でしたな〜。
深層心理のシュミレーションみたいな感覚で面白く観れたよ〜。 あとでトラバっときますね〜!(・ω・)bグッ
35. Posted by miyu   2009年10月27日 20:15
>Kaz.さん
この作品は、寓話的だから色んな解釈がありそうですよね。
Kaz.さんの感想が楽しみな映画です♪
36. Posted by しんちゃん   2010年02月18日 18:15
 (⌒▽⌒)アハハ!(笑)
あたしゃもう思いもかけないジュリアン・ムーアのくたびれた(年相応な)おっぱいが拝めて、それだけで十分でした(爆)

 「ことの終わり」では綺麗なヌードだったのになぁ(笑)

 でも、これはこれでいいんです(笑)
シャーロット・ランプリングの域に達して欲しいなぁ(笑)
37. Posted by miyu   2010年02月18日 20:06
>しんちゃん
いやぁ〜確かにそうなんだけど、
なんか生々しいわぁ〜(´▽`*)アハハ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブラインドネス/Blindness  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年11月22日 19:06
今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作! 『ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良かったしガエルくんが出てるので楽しみにしてた作品。 いよいよ来...
2. ブラインドネス(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年11月22日 19:50
伊勢谷友介と木村佳乃が出演して話題にもなった映画。突然、視野が真っ白になってしまい失明してしまう伝染性の奇病。感染間は瞬く間に広がっていくが、有効な対策は無く、感染者は、不衛生で危険な環境の収容所に閉じ込められる。多数の失明者を収容した収容所は次第に秩序...
3. 「ブラインドネス」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年11月22日 20:12
「結局何だったんだ?」の結末でもあり、観る人によって評価がぱっきりと分かれそうだけど、シュミレーション映画として考えると、説得力があるというのか、何もかもが起こり得るような、空恐ろしくなる作品だった。
4. ブラインドネス  [ 生まれてから今まで観てきた映画全部 ]   2008年11月22日 20:37
本日はフェルナンド・メイレレス監督の新作「ブラインドネス」を観てきました。今日が初日で土曜のお昼に鑑賞したにも関わらず、お客さんが10...
5. ブラインドネス  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年11月22日 20:37
公式サイト原作はノーベル文学賞作家、ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」、フェルナンド・メイレレス監督。ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー、ガエル・ガルシア・ベルナル、サンドラ・オー。何か頭と尾は良いが、中身は不味....
6. ブラインドネス  [ Lovely Cinema ]   2008年11月22日 21:23
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/日本、カナダ、ブラジル 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア    マーク・ラファロ    ガエル・ガルシア・ベルナル    ダニー・グローヴァー    サンドラ・オー    木村佳乃    伊...
7. 『ブラインドネス』  [ ラムの大通り ]   2008年11月22日 22:27
(原題:Blindness) ----あっ、この映画なら フォーンも聞いたことあるニャあ。 確か『ナイロビの蜂』の監督作品で 日本からは伊勢谷友介と木村佳乃が参加してるんでしょ。 カンヌ国際映画祭で オープニングを飾った上にコンペティション作品にも 選ばれたとも聞いたけど…...
8. 「ブラインドネス」:京葉交差点バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年11月22日 22:34
{/kaeru_en4/}このごろ、ものが見えづらくなってさあ。あそこに見える病院でも行くかな。 {/hiyo_en2/}でも、あの病院に眼科はないわよ。 {/kaeru_en4/}うそ!目の前、真っ暗になりそう。 {/hiyo_en2/}真っ暗じゃなくて、目の前がまっ白になった映画が、「ブラインドネス」...
9. ブラインドネス  [ 悠雅的生活 ]   2008年11月22日 22:35
見えない時、見えてくるもの。
10. 映画レビュー「ブラインドネス」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年11月22日 23:19
公式サイト◆プチレビュー◆謎の病の発生により人間の本性がむき出しになる心理パニック・サスペンス。メイレレスの手腕が見事。 【90点】  街角で若い男性が突然視力を失う。それから各地で失明者が続出し、白い闇の病“ブラインドネス”は驚異的なスピードで拡大した。...
11. 【映画評】ブラインドネス  [ 未完の映画評 ]   2008年11月23日 05:04
「白い闇」と称される突然失明する謎の伝染病によって人々が極限状態に追い込まれるパニック・サスペンス。
12. ブラインドネス  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年11月23日 08:40
(原題:BLINDNESS) 【2008年・カナダ/ブラジル/日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 第61回カンヌ国際映画祭オープニング作品。 第33回トロント国際映画祭特別上映作品。 第21回東京国際映画祭特別招待作品。 ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」を国際色豊か...
13. 「ブラインドネス」見えるものと見えないものと  [ ももたろうサブライ ]   2008年11月23日 09:35
監督 フェルナンド・メイレレス少しあらすじ 街の交差点に止まった車の中で、何の前ぶれもなく突然目が見えなくなった男(伊勢谷友介)がパニックに陥る。その後、彼を診察した医者(マーク・ラファロ)、彼の車を盗んだ男にも同じ症状が出る。この感染症と思われる症状...
14. ブラインドネス  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年11月23日 10:47
【BLINDNESS】PG-122008/11/22公開(11/22鑑賞)製作国:日本/ブラジル/カナダ監督:フェルナンド・メイレレス出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー全世界、失明。
15. 映画 『ブラインドネス』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年11月23日 10:55
   ☆公式サイト☆『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスが、ノーベル文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化した心理パニック・サスペンス。視界が真っ白になる伝染病がまん延する状況下で、人間の本性や社会の恐怖をあぶり出していく。街の交差...
16. [映画『ブラインドネス』を観た(パワフル!)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年11月23日 15:27
☆私は、パッと見で似た作品イメージであるシャマランの『ハプニング』にも、なかなかの高評価を与えた者であるが、  いかんせん、所詮は、この『ブラインドネス』の前座でしかなかったようだ。  『ブラインドネス』・・・、物語の中盤、この下腹部に鬱積する暗澹たる未...
17. ブラインドネス  [ eclipse的な独り言 ]   2008年11月23日 16:52
 どこまで深読みすればよいのか・・・悩まされる映画でした。(11月23日 清水M
18. 「ブラインドネス」 豊かさと倫理  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年11月23日 19:03
本作を観て思い出したのが、ロバード・ゴールディングの「蝿の王」。 映画化もしてい
19. 「ブラインドネス」貧困と暴力そして希望  [ 再出発日記 ]   2008年11月23日 22:23
(ちょっと粗筋)ひとりの男が失明した。突然目の前が真っ白になり、視力を完全に奪われたのだ。そして、それは悪夢の始まりだった。世界各地で同時発生した“白い病”は、爆発的な伝染力を持っていた。原因不明、治療法もない。これ以上の混乱を恐れた政府は、失明患者の強...
20. ブラインドネス/Blindness  [ いい加減社長の日記 ]   2008年11月23日 23:09
ポイントが溜まっていたので、急遽日曜の朝一の回で観に行くことにした「ブラインドネス 」。 かなり宣伝してるけど、M・ナイト・シャマラン監督の「ハプニング 」を連想させる感じがあって、ちょっとはずれの不安も^^; 「UCとしまえん 」は、ちょっと少ない感じ...
21. ブラインドネス  [ そーれりぽーと ]   2008年11月24日 04:30
もしも人々が一斉に視力を失ったら。 そして、何故か自分だけが見え続けていたら。 『ブラインドネス』を観てきました。 ★★★★ うーん。 思わず唸ってしまうリアリティー。 大半を限られた空間である収容所でのエピソードとしている辺りで、主人公の心理を自分の事のよ...
22. Blindness (ブラインドネス) ネタばれあり  [ うだるありぞな ]   2008年11月24日 06:54
今回は、ジュリアン・ムーア主演、原因不明の病原菌で人類が次々と失明していく恐怖を描いた心理サスペンス「Blindness ブラインドネス」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLxCqfCJOsrLz0gkgmGDA2xS4P1czEhKQSAPRtEC4=] ランキングに参加してます。    街...
23. 『ブラインドネス』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年11月24日 07:49
  全世界、失明。   ■ひとりの男が失明した。突然目の前が真っ白になり、視力を完全に奪われたのだ。そして、それは悪夢の始まりだった。世界各地で同時発生した「白い病」は、爆発的な感染力を持っていた。原因不明、治療法もない。これ以上の混乱を恐れた政府は、
24. ブラインドネス  [ 映画通の部屋 ]   2008年11月24日 11:48
「ブラインドネス」 BLINDNESS/製作:2008年、カナダ=ブラジル=日本
25. 「ブラインドネス」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年11月24日 22:36
「ブラインドネス」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ガエルが気になったので観にいきました。 まさに彼でなくてはできないようなチンピラ風な役で、実を言うと、すごくがっかりしました。 もっと他にやらせる役はないのか!と言いたいです。 悪い奴だけど憎めない...
26. ブラインドネス  [ へでいくっ! ]   2008年11月25日 01:12
お互い見えない同士のセックスって、想像力膨らんで、けっこう燃えそう・・・ ぁ 失礼。映画の中でそういうシーンがあるんです。 極限の中で問われる人間性。あなたは自分の倫理観に自信が持てますか?そんな映画です。 自分だけ目が見えるなら・・・ 悪いことし...
27. 【99.6Kg】 「ブラインドネス」を観てきました  [ 街のクマさん 炎のダイエット日記 ]   2008年11月25日 01:23
こんばんわ♪ 3連休の最後の日、クマは本当は、スーパーホテルマンのTさんと、プロレス観戦の約束をしていました。ですが、Tさんにしては珍しくチケット購入時に既に完売!の憂き目を見たということで、先週の時点で予定のキャンセルが確定しました。口では「いやぁ、残...
28. ブラインドネス/ジュリアン・ムーア  [ カノンな日々 ]   2008年11月25日 09:32
特にファンというわけでなくても伊勢谷友介さんと木村佳乃さんが出演している(それも重要な役っぽい)というのは、映画好きな日本人としては興味を惹かれるところです。しかもここ数年の伊勢谷友介さんはいい感じですしね。予告編自体もけっこう面白そうな感じだったし、ノー....
29. ブラインドネス・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年11月26日 00:22
ある日突然、全人類が失明してしまったら・・・ 「ブラインドネス」は、人類から視覚が奪われた世界を描く、異色のSFサスペンス。 ノーベル??..
30. 映画 【ブラインドネス】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年11月26日 18:36
映画館にて「ブラインドネス」 『ナイロビの蜂』のメイレレス監督がノーベル文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白い闇」を映画化。 おはなし:街の交差点に止まった車の中で、何の前ぶれもなく突然目が見えなくなった日本人男性(伊勢谷友介)。原因は一向に分から...
31. ブラインドネス  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年11月26日 22:47
2 「全世界失明」の中で見えるのが自分だけだったとしたら・・・!? “見えない”恐怖より“見える”恐怖の悲劇。 物語:それは一人の日本人男性が突如失明したところから始った。車を運転していた男(伊勢谷友介)が突然視力を失ったのだ。 目に映るのはただ白い世界。...
32. 「ブラインドネス」  [ 或る日の出来事 ]   2008年11月26日 23:58
ううむ…どうなんだろう。 ジョゼ・サラマーゴが書いた原作「白の闇」が、すごく良かったと感じていて、その延長線上で映画を観たせいか、こ...
33. 「白の闇」 ジョゼ・サラマーゴ  [ 或る日の出来事 ]   2008年11月27日 00:07
傑作小説だと思う。 私の読書歴は、たいしたことはないから、傑作の設定レベルが低いかもしれないが…。
34. ブラインドネス  [ 5125年映画の旅 ]   2008年11月27日 07:09
4 ある日突然、視界が白く覆われ盲目となる奇病が世界中で蔓延した。政府は感染者を隔離するが、感染者は完全に政府から見捨てられていた。隔離施設から出ることが出来ない感染者たちは次第に平常心を失い、その中の一人が銃を持ち施設を支配しようと画策する。しかし施設の....
35. 『ブラインドネス』2008・11・23に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年11月27日 11:33
『ブラインドネス』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある日、車を運転していた日本人の男性(伊勢谷友介)が突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。しかし、彼を診た眼科専門医(マーク・ラファロ)は、眼球に異常は認められなかったが
36. ブラインドネス  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2008年11月27日 21:19
評価★★★★ 隔離病棟での争いは人間の醜い部分がさらけ出される。
37. ブラインドネス  [ カリスマ映画論 ]   2008年11月27日 21:20
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  あなたには何が見える?  
38. 「ブラインドネス」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年11月27日 23:26
視界が真っ白になる伝染病がまん延する心理サスペンス。「ブラインドネス」公式サイト「全世界、失明。」「誰もが見えないのになぜ私だけ見えるのか」の予告でちょっと興味もって観にいったんですケド・・想像してたのと違いました。全員が失明する極限状態の人間がどうす...
39. ブラインドネス  [ ネタバレ映画館 ]   2008年11月28日 10:42
観客からは見えてますよ・・・ジュリアン・ムーアさん。
40. 【ブラインドネス】  [ 日々のつぶやき ]   2008年11月28日 15:38
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、ガエル・ガルシア・ベルナル 「ある街で車を運転していた日本人男性が突然目が真っ白になり見えなくなった。通りがかりの男性に運転してもらい妻の待つマンショ
41. 白の闇〜『ブラインドネス』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年11月28日 19:22
 BLINDNESS  点滅する信号機、クラクション。渋滞する交差点で、一人のドライバーが声を 上げる。「見えない」 彼の視界には白い光が...
42. ★ブラインドネス(2008)★  [ CinemaCollection ]   2008年11月28日 19:41
BLINDNESS全世界、失明。失明するより怖いー私だけが見えていることが上映時間121分製作国日本/ブラジル/カナダ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2008/11/22ジャンルサスペンス/SF/ドラマ映倫PG-12【解説】「ナイロビの蜂」のフェルナンド...
43. ブラインドネス  [ You got a movie ]   2008年11月28日 23:51
監督    フェルナンド・メイレレス キャスト  ジュリアン・ムーア       マーク・ラファロ       伊勢谷友介            木村佳乃       ダニー・クローバー  ある外国の町で暮らす日本人(伊勢谷友介)が突然、目の前がま...
44. 「ブラインドネス」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年11月29日 07:31
 当然、目の前が真っ暗ならぬ真っ白状態になって失明した人が続出! 政府は感染した
45. 「ブラインドネス(BLINDNESS)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年11月29日 16:12
先週見ようと思ってたけど、見逃しちゃった作品。評価もあんまり芳しくないので悩んでいましたけど、ポイントが貯まったので只券
46. ブラインドネス  [ 週末映画! ]   2008年11月29日 22:35
期待値: 76% 小説『白の闇』の映画化 出演: ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブ
47. *ブラインドネス*  [ Cartouche ]   2008年11月29日 22:47
{{{   ***STORY***      日本=ブラジル=カナダ とある都会の街角。日本人の男が運転する車が交差点で立ち往生していた。突然目の前が真っ白になり、完全に視力を失っていたのだ。親切な男に助けられ家まで送り届けられるが、そのまま車を持ち去られ...
48. ブラインドネス  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年11月29日 23:26
ブラインドネス  カナダ&ブラジル&本日  サスペンス&SF&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:ジュリアン・ムーア      マーク・ラファロ      ガエル・ガルシア・ベルナル      木村佳乃 【物語】  ある日、車を運転していた日本人....
49. ★★ 『ブラインドネス』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年11月30日 00:31
2008年。日本/ブラジル/カナダ。"BLINDNESS".   フェルナンド・メイレレス監督。  木村佳乃と伊瀬谷友介が出演していることで話題になっていた映画だったが、出演といってもどうせチョイ役だろうと思っていたら、オープニングのクレ...
50. ブラインドネス■見えないこととは何か?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年11月30日 14:03
「復活の日」や「アウトブレイク」のようなパニックサスペンス・スペクタクルではなく、ラース・フォン・トリアーの「ドッグヴィル」に似ている内容である。「眼が見えなくなる伝染病」はマクガフィンであり、この伝染病についてリアリズムに則り考えてもあまり意味はない...
51. ブラインドネス(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年11月30日 14:53
全世界、失明。
52. ブラインドネス  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2008年11月30日 23:41
どよ〜ん。見えないって辛いのね。で、観てても辛かった(汗) よく、わからなかった、映画の内容...。あんまり面白いとも、興味深いとも...
53. ★「ブラインドネス」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年12月01日 02:36
今週の週末ナイトショウは・・・ 今週公開のジェイソン・ステイサムの「デス・レース」にしようと思ったけど、 先週公開作のこっちのほうが、早く始まるので、ついつい劇場に吸い込まれちゃいました。
54. ブラインドネス  [ SUPER BLOG.JP ]   2008年12月01日 09:00
自転車に乗って大津パルコまで行って観てきました。上映時間まで20分しか余裕がなか...
55. ブラインドネス  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年12月02日 08:51
参った、、、私には全く合わない作品だった―【story】はじまりは一人の日本人男性(伊勢谷友介)だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、彼の発症を皮切りに爆発的な勢いで拡がっていく。有効な治療法がない中、政府がとった政策は“感染者の強制隔離...
56. 「ブラインドネス」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月02日 21:48
4 「ブラインドネス」(2008) 《全世界、失明。》 11/30新宿ピカデリー・スクリーン5にて観賞 監督:フェルナンド・メイレレス cast ジュリアン・ムーア 、 マーク・ラファロ 、 伊勢谷友介 、 木村佳乃 、 ダニー・グローヴァー...
57. 『ブラインドネス』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年12月03日 11:26
年末の月末??月初っていうこともあってか、ここ最近仕事が忙しめでなかなか映画館にも足を運べずにイライラが募ってきたので、今日は仕事が終わったら新宿ピカデリーで『ブラインドネス』を観てきました。 GAGAさんでポイント交換でもらった前売り券も持ってたし、早めに観...
58. 『ブラインドネス』:丸の内プラゼール  [ Rabiovsky計画 ]   2008年12月04日 00:41
映画 『ブラインドネス』 公式サイト 監督:フェルナンド・メイレレス 原作:ジョゼ・サラマーゴ 出演:ジュリアン・ムーア 、 マーク・ラファロ 、 伊勢谷友介 、 木村佳乃 、 ダニー・グローヴァー 、 ガエル・ガルシア・ベルナル 2008年/日本・ブラジル....
59. ブラインドネス  [ ドラ☆カフェ ]   2008年12月05日 18:30
原作 ジョゼ・サラマーゴ「白の闇」 監督 フェルナンド・メイレレス 製作国 日本、ブラジル、カナダ 全世界、失明
60. 322「ブラインドネス」(カナダ・ブラジル・日本)  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年12月06日 12:59
見えない恐怖、見える恐怖  ある日、車を運転していた日本人の男が突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。しかし、彼を診た医者によれば、眼球に異常はなく原因は不明だった。  その後、同様の患者が各地で続出、混乱が広がっていく。感染症の疑いが濃...
61. 158●ブラインドネス  [ レザボアCATs ]   2008年12月06日 19:53
これまた素晴らしい映画の登場だ!SFに説明不十分な隠喩がこめられているという点で、去年の素晴らしい傑作『トゥモロー・ワールド』を思い出すし、極めて限定された状況の中、人々の醜い争いを描いたという点では『ミスト』を彷彿させたり。だが最も似通っているのは『ゾン....
62. ブラインドネス*見えない恐怖が、見えてくる。  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年12月07日 00:12
何故か?ただ一人“見えている”女が紛れ込んでいた。 12月1日、ファーストディーに鑑賞しました。1000円ですし、これはラッキー!日本の俳優がメインで登場していました伊勢谷友介さんに木村佳乃さんが素晴らしい演技で活躍。ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ...
63. ブラインドネス  [ メルブロ ]   2008年12月07日 18:24
ブラインドネス 234本目 2008-40 上映時間 2時間2分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリス・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満点)  ある...
64. ブラインドネス を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年12月07日 21:14
今日も必殺プランBで、朝から映画を観ることにしました!
65. ブラインドネス  [ えいがの感想文 ]   2008年12月09日 18:06
2008年/カナダ=ブラジル=日本 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア    マーク・ラファロ    ガエル・ガルシア・ベルナル    伊勢谷友介    木村佳乃 あれよあれよと世界中の人々の目が見えなくなっていくというお話。 パニ...
66. 『ブラインドネス』 2008-No82  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年12月11日 13:47
最後に光はさすものの、 気持ち良さは残らない映画でした。 原因不明。 次々に感染していく失明。 この最低な状況でも? だから...
67. 「ブラインドネス」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年12月15日 21:05
「Blindness」 2008 カナダ/ブラジル/日本 全世界、失明...のパニック・サスペンス・ドラマ。 医者の妻に「美しすぎる母/2007」「アイム・ノット・ゼア/2007」のジュリアン・ムーア。 医者に「夫以外の選択肢/2004」「ゾディアック/2006」「帰らない日々/2007」...
68. 映画:ブラインドネス  [ よしなしごと ]   2008年12月20日 19:41
 今年も残るところあとわずか、72本目ブラインドネスを観てきましたが、今年はあと何作観られるか・・・。さすがに80本は無理だなぁ??。
69. ブラインドネス  [ Movies 1-800 ]   2008年12月21日 15:25
Blindness (2008年) 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリス・ブラガ、ガエル・ガルシア・ベルナル 突然、目が見えなくなる病気に感染し、施設に隔離された者たちの醜態を描いたドラマ ノーベル文学賞獲得経験のあるポルトガル...
70. 100人の村の世界  [ 宇宙のめいぐると ]   2009年01月05日 23:02
「ブラインドネス」
71. ブラインドネス  [ 迷宮映画館 ]   2009年01月10日 09:47
ぜひ、読みたい本だったが、映画が先になってしまった。
72. ブラインドネス  [ ぷち てんてん ]   2009年01月12日 22:53
この映画伊勢谷君や木村佳乃が出ているというので気になっていたのよね。でもてっきりこっきり、パニックホラー映画だと思っていたので「あれ?」って思っちゃった(笑)これから見られる方は、ゾンビは出てこないですからね〜〜、そういう映画ではないんですよ。☆ブライ...
73. 映画[ ブラインドネス ]白に包まれる心の闇  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2009年01月15日 23:32
映画[ ブラインドネス ]を渋谷シネパトスで鑑賞。 全世界の人々が突然の奇病によって失明になり、一瞬にして白い闇につつまれる。ホラーよりも恐ろしい心理パニックサスペンス。ノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」の映画化であり、[ シティオブゴッド ...
74. ブラインドネス 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2009年01月25日 22:46
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
75. ブラインドネス  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年03月16日 13:42
全世界、失明。
76. ブラインドネス  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   2009年04月07日 11:36
ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD] ¥3,092 Amazon.co.jp (2008) 製作国 日本、ブラジル、カナダ 出演 ジュリアン・ムーア (眼科医の妻)     マーク・ラファロ (眼科医)     アリシー・...
77. 「ブラインドネス」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年04月22日 16:13
この病原体(?)は一体・・・?
78. 「ブラインドネス」  [ NOHOHONブログ ]   2009年04月22日 21:02
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ コレを見てちょっと思い出した映画があるのだが 「デイ・オブ・ザ・トリフィド」みたいに吸血植物は出てこない。 目が見えなくなるだけ。いや、それが人間的な生活の全てを奪っていく。 感染者だけが隔離されるという状況を作って 人の醜い部分....
79. 暗闇で戦争  [ Akira's VOICE ]   2009年04月28日 10:37
「トロピックサンダー」 「ブラインドネス」 
80. ブラインドネス  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2009年05月08日 11:11
新型インフルエンザが話題なので何気にタイムリー(違) ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]posted with amazlet at 0...
81. 『ブラインドネス』  [ La.La.La ]   2009年05月25日 18:08
JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:カナダ・ブラジル・日本  上映メディア:劇場公開  上映時間:121分  原題:BLINDNESS  配給:アスミック  監督:フェルナンド・メイレレス  主演:ジュリアン・ムーア      マーク・ラファロ      ...
82. 【映画】ブラインドネス…見えなくなる映画ですが…観なくても良かったかな  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年07月12日 22:09
今日{/kaeru_fine/}は、娘が先日行われた七夕教書会なる書道のイベントでナンヤラ賞を受賞したとのことで、授賞式に門司港{/m_0036/}まで行ってきました。 今回の賞は…まぁ常連みたいなモノなので特に珍しくも無いみたいなんですが… 今チャレンジ中(?)の松本清張生誕100...
83. ブラインドネス  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年09月20日 21:52
ブログネタ:ご趣味は? 参加中 秋も深まって来ましたね。 芸術の秋ということで 映画を沢山観たいところです。 この映画は映画館で予告編を観ました。 面白そう。 私の好きなジュリアン・ムーアも出ているし。 ところが私の友人には評判がよろしくない。 映画...
84. ブラインドネス  [ こんな映画見ました〜 ]   2009年09月21日 21:40
『ブラインドネス』 ---BLINDNESS--- 2008年(日本/ブラジル/カナダ) 監督:フェルナンド・メイレレス 出演: ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、 ダニー・グローヴァー ある日、車を運転していた日本人の男(伊勢谷友介 )が突然視力...
85. 『ブラインドネス』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年10月18日 04:19
ブラインドネス ”白い病”と名付けられた原因不明の 伝染性失明が瞬く間に伝播。 罹患者は即刻隔離収容されるが... 【個人評価:★★ (2.0...
86. ブラインドネス  [ Kaz.Log Cinema ]   2009年10月28日 00:02
=== 保健大臣 サンドラ・オー (笑)  『ブラインドネス』 2008 === {{{: 【ブラインドネス】 BLINDNESS ブラジル・カナダ・日本 '''監督''' フェルナンド・メイレレス  '''原作''' ジョゼ・サラ...
87. ブラインドネス Blindness  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年11月10日 22:34
●「ブラインドネス Blindness」 2008 日本、ブラジル、カナダ  Focas Futures Miramax,121min. 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・クロヴァー 監督が「ナイロビの蜂...
88. ブラインドネス  [ SSKS* ]   2010年01月25日 21:44
オフィシャルサイト 2008 カナダ/ブラジル/日本 出演:ジュリアン・ムーア/アリス・ブラガ/ダニー・グローヴァー/マーク・ラファロ/伊勢谷友介/木村佳乃 監督:フェルナンド・メイレレス ストーリー:始まりは一人の日本人男性だった。突然目の前が真っ白になり完全に...
89. ブラインドネス (2008) BLINDNESS 121分  [ 極私的映画論+α ]   2010年02月18日 18:16
 ジュリアン・ムーアの・・・(笑)
90. 『ブラインドネス』'08加・伯・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年04月13日 23:20
あらすじ始まりは、一人の日本人男性だった。突然目の前が真っ白になり、完全に失明する謎の伝染病は彼の発症を皮切りに、爆発的な勢いで拡がっていく・・・。感想『シティ・オブ・ゴッド』、『ナイロビの蜂』のフェルナンド・メイレレス監督がアカデミー会員に、初めて見...
91. ブラインドネス  [ mama ]   2010年06月04日 01:17
BLINDNESS 2008年:カナダ・ブラジル・日本 原作:ジョゼ サラマーゴ 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、アリス・ブラガ、ダニー・グローヴァー、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、ガエル・ガルシア・ベルナル、サンドラ・オー、木村佳乃 始....
92. 映画『ブラインドネス』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年12月29日 16:49
94.ブラインドネス■原題:Blindness(EnsarioSobreaCegueira)■製作年・国:2008年、カナダ・ブラジル・日本■上映時間:121分■鑑賞日:11月29日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キ...
93. ブラインドネス  [ A Day In The Life ]   2011年11月11日 19:08
劇場にて鑑賞 映画はモノクロームな世界観。 モノクロームって、Artを感じさせて くれますよね? 解説 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスが、ノーベル 文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化した心理パニック ・サスペンス。 視