2008年12月04日

隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人
 コチラの「隠し砦の三悪人」は、「用心棒」、「椿三十郎」の黒澤明監督&三船敏郎主演による時代劇です。

 これぞ痛快娯楽活劇!といった印象を受ける作品なのですが、本作もやはり主人公の真壁六郎太(三船敏郎)の魅力によるところも大きいですね〜。何よりもかっちょいい!特に、馬に立ち乗りして、刀を振りかざし、敵を追いかけるシーンなんて、迫力ありすぎ!

 でも、それだけの作品ではもちろんなくって、次々と主人公一行を襲う難関、試練を、ギリギリのところで切り抜けていくところなんかは、観ていて胸がスカっとする思いなんですよね〜。この映画が公開された当時、きっとこの映画を観て、最高の娯楽と感じた人がたくさんいたんだろうなぁ〜と思うと、なんかこうまた違った感慨もあったりしますね。

 なんでも六郎太を「兄貴」と呼び、慕ってるんだか、邪魔してるんだか分からないけど、なぜか憎めない百姓コンビの太平(千秋実)と又七(藤原釜足)が、「スター・ウォーズ」のC-3POとR2-D2のでこぼこコンビのモデルになったんだとか。

 この百姓コンビのオトボケぶりは、時代を超越した面白さがありますね。まぁベタっちゃ〜ベタなんだけど、お調子者過ぎる2人のあまりに分かりやすい行動原理は、むしろ清々しさを感じるほどの小悪党ぶり(´▽`*)アハハ 演じる2人の表情もお見事ですね〜。

 それから、何と言っても田所兵衛(藤田進)の「裏切り御免!」が、男のロマンを理解できないサスガのあたしでさえ、くぅ〜!!!っと唸ってしまう痛快さでした♪男まさりの雪姫(上原美佐)の「嫌いじゃっ!」もなんつ〜か、萌えますね(*≧m≦*)ププッ

 多分徹底的に娯楽を追及した作品なので、ストーリー展開の緻密さは二の次なんかなぁ?ちょっと説明不足に感じるところもなきにしもあらずなのですが、やはりそれを突き抜けるだけの娯楽性と痛快さがあるので、そういったところは気にせずに観ちゃった方がいいのかもしれませんね。

 最近の映画を見慣れていると、ちょっと物足りなさを感じてしまう気もするのですが、この作品のような力強さというのは、逆に最近の作品には感じられない部分だったりするんですよね〜。なんつ〜か、イヤらしさが先行してしまってるって言うかね。もっと純粋に面白い映画を作ってやるぞみたいな気持ちがストレートで、気持ちが良かったりするんですよね。うん。

 そういやこの作品も「椿三十郎」のように、今年リメイクされてましたが、そちらは未見です(;・∀・) まぁどうせならオリジナルの方をと思った次第なのですが、どうリメイクされたのかはちょこっと気になるかなぁ。でも、多分リメイクは観ないです(/ω\)

◆ title: 隠し砦の三悪人(1958/日本)
◆ date: 2008.11.30
◆ director: 黒澤 明
◆ performer: 三船 敏郎/千秋 実/藤原 釜足/藤田 進/志村 喬/上原 美佐/三好 栄子

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by 咲太郎   2008年12月04日 21:17
おお、ついに観られましたか。

この作品は、いかに黒沢監督が偉大だったのか、世界中の映画人に愛されていたのが分かる一本だと思います。

「裏切り御免」は最高でしたね!
映画史に残る名シーン名台詞ですね。

リメイク版は「椿三十郎」のように焼き直しではなく、リボーン(REBORN)といった趣で、全く別物に仕上がっています。

本作と同じと思ってみると、びっくりするかも・・・。
観ないと仰っているので、無理強いはしませんが、観て損はないと思います。
2. Posted by miyu   2008年12月04日 21:28
>咲太郎さん
うんうん!「裏切り御免」はおっしゃるように
映画史に残る名セリフですね〜!痺れました。
そっかぁ〜リメイクも観て損はないですか〜。
(-ω-;)ウーン 気が向いたらにします。
3. Posted by Kaz.   2008年12月04日 22:14
うんうん、分かるわぁ〜。
この「力強さ」は現在の映画では感じられないもんね、絶対。
そこが黒澤、というか、この時代の映画の特徴なのかなァ〜。
っていうか、やっぱ昔の名作は、ある意味ほんとの娯楽追求だもんね。

言うように、「イヤらしさ」がないっす。(・ω・)bグッ
4. Posted by miyu   2008年12月04日 22:26
>Kaz.さん
そうなんですよね〜。
最近の映画も面白いことは面白いのですが、
昔の映画にあったそうゆう姿勢が感じられ
なかったりするんですよね〜。
5. Posted by しんちゃん   2008年12月04日 22:38
 上原美佐のセクシーダイナマイトバディ(笑)滑舌の悪い台詞回し、そしてなんともいえない気高さと上品さと力強さを兼ね備えた・・・ってちょっとほめすぎだけど、彼女もそうだし、あの村の踊りのシーンもそうだけど、すごくエロチックな映画だと思います。

 
6. Posted by miyu   2008年12月04日 23:28
>しんちゃん
ん〜エロチックですかぁ〜!
でも、確かに雪姫ってなんか萌えますよね( ´艸`)
いかにもなセリフ回しが結構たまらなかったです♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【LD】隠し砦の三悪人  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年12月04日 20:24
■動機 黒澤明観賞計画 ■感想 古さは感じるが面白い! ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 戦国時代のある地方、山名家に敗れた秋月家の武将・真壁六郎太(三船敏郎)は、秋月の雪姫(上原美佐)を擁して、お家再興のための軍資金の黄金と共に、隠し砦に...
2. 『隠し砦の三悪人』'58・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年12月04日 20:29
あらすじ戦国時代、戦に参加した百姓の太平と又七は敗れて途方に暮れていた時、偶然にも秋月家の軍資金を発見する。だが、謎の男が彼らに接近してきて・・・。感想ベルリン国際映画祭銀熊(監督)賞受賞今年、松潤、長澤まさみ、阿部寛でリメイクされた黒澤明監督の作品で『...
3. 『隠し砦の三悪人』(1958)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2008年12月04日 21:14
時は戦国時代、百姓の又七と太平は立身出世を夢見て山名家と秋月家との合戦に参加するが、秋月家は戦に敗れ、二人は全てを失い途方にくれていた。故郷に帰ろうにも国境は固められ、突破は容易ではない。そんな時、山名家が秋月家の世継ぎの姫・雪姫の行方を捜し、報奨金を賭...
4. 「隠し砦の三悪人」オリジナル版  [ ももたろうサブライ ]   2008年12月04日 21:21
[DVDソフト]隠し砦の三悪人監督 黒澤明BSで鑑賞 以前に観たことがあると思い込んでいた作品だけど、どうもきちんと観たわけではなさそう。それでも断片的に覚えのある場面が登場するので、予告編的な紹介映像を観たのでしょうね。 というわけでリメイク版「隠し砦の...
5. 裏切り御免! 隠し砦の三悪人(1958)を語る  [ 炸熱??歌キチ、愛をうたう?? ]   2008年12月04日 21:23
隠し砦の三悪人(2008)を観るにあたって、復習がてら この作品を観直しました。 さすがにあの、かの有名な「スターウォーズ」誕生の切欠になった作品だけに 見応えあり。 千秋実と藤原釜足の凸凹コンビがC3POとR2D2を髣髴させるおかしさ。 非常にコ...
6. 隠し砦の三悪人 (1958) 139分  [ 極私的映画論+α ]   2008年12月04日 22:35
 来年五月にリメイク版が公開されるとか
7. 映画「隠し砦の三悪人」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年12月05日 00:13
日本映画専門チャンネル:「隠し砦の三悪人」 ジョージ・ルーカス「スターウォーズ」と言えば「隠し砦の三悪人」というわけでケーブルTVの日本映画専門チャンネルを観た。“C-3PO”“R2-D2”のモデルとなった百姓コンビのお笑いが面白い、さすがに黒澤明監督の...
8. 「隠し砦の三悪人」  [ 或る日の出来事 ]   2008年12月05日 00:31
この映画が、スター・ウォーズの凸凹(デコボコ)・ロボットコンビ、C3-POとR2D2のモデルとなったというのは、ずーーっと前から多少気になの..
9. 隠し砦の三悪人  [ Akira's VOICE ]   2008年12月05日 09:55
1958年公開。 黒澤明監督作品の19作目。 
10. 隠し砦の三悪人  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年12月05日 13:21
「スターウォーズ」のアイデアにインスピレーションを与えた娯楽作のマスターピース。 隠し砦の三悪人posted with amazlet at 08.09.24東宝 (2007-11-09)壮..
11. ★★★★★「隠し砦の三悪人」三船敏郎、藤田進、千秋実、藤原釜...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2008年12月05日 16:08
マヌケな百姓たちの小者ぶりが最高に面白い♪笑えるツボはたくさんあるけど、「あの世へ行っても仲良くすべえなぁ」が好き♪面白いだけでなく、人間くさい感情に訴えてきて、とらえられた時の悲しみ、逃げ出した時の爽快感!「姫は楽しかった!この数日の楽しさは城の中で...
12. 隠し砦の三悪人  [ ぷち てんてん ]   2008年12月05日 22:59
椿三十郎は、いまだオリジナルを見られずにいます^^;)そんなこともあり、この5月にリメイクが上映される「隠し砦の三悪人」のオリジナル版は、早めに見ておかなくては!と思ったわけです。☆隠し砦の三悪人☆(1958)【アクション】黒澤明監督三船敏郎・・・・・・・...
13. 隠し砦の三悪人  [ 5125年映画の旅 ]   2008年12月06日 08:03
4 山名と秋月の戦から逃れた百姓、太平と又七は、野宿のために拾ってきた薪の中から金の棒を発見する。それが秋月の軍資金だと知った二人は残りの金を探し当てようとするが、真壁と名乗る謎の侍に見つかってしまう。真壁は「金は秋月の隠し砦にある。三人いれば金を全て運び....
14. 「隠し砦の三悪人」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2008年12月06日 19:54
これは一月に観たんだけど、あんまりにも好きで、あんまりにも褒めるところが多すぎてレビューが書けなかった。 私が黒澤の作品で最も好きなのは「天国と地獄」だったんだけど、この作品を観た後はこの作品が一位になった。 あー、面白かった! そうだった、黒澤の映画って...
15. 隠し砦の三悪人  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年12月07日 22:45
黒澤映画は沢山あれど、 これ、何度見ても面白い。 時々観たくなる作品の一つです。 戦国の乱世。 隣国の山名家と一戦を交えて敗れた秋月家は 世継の雪姫を擁して数名の残党と国境の隠し砦にこもった。 御付の一人、名うての侍大将・真壁六郎太は、 薪の中に軍資金...
16. 隠し砦の三悪人  [ シェイクで乾杯! ]   2008年12月10日 21:05
4 隠し砦の三悪人1958年度・東宝・139分 ■監督/脚本:黒澤明 ■出演:三船敏郎/上原美佐/千秋実/藤原釜足/藤田進/志村喬 あぁ、本当だ。似ている! 確かに「スター・ウォーズ」に。 出だしの音楽からしてメロディ・ラインが似ていてびっくりしました。 冒頭の...
17. 隠し砦の三悪人  [ MneMe fragments ]   2009年01月07日 18:15
隠し砦の三悪人 出演: 三船敏郎;上原美佐;千秋実;藤原釜足 監督: 黒澤明 音楽: 佐藤勝 久々に観た。 面白い。単純に、面白いねぇ。 この作品は「蜘蛛巣城」「どん底」としんどい作品を終えた後に制作された痛快活劇。 黒澤明初のシネマスコープ。縦横無尽に...
18. 『隠し砦の三悪人』  [ めでぃあみっくす ]   2010年07月02日 16:48
最初から最後まで完璧に計算された、対比による人物描写が巧い傑作時代劇。 言わずと知れた黒澤明監督の娯楽活劇時代劇ですが、この映画は娯楽時代劇としての面白さよりも人物描写の巧さに思わず唸ってしまう名作だと思います。特にラストを太平と又七の満面の笑顔で終わら....