2008年12月07日

ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ
 『どっちの嘘が、世界を救うのか。

 コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪アメリカでの興行成績はイマイチぱっとしない感じだったようなので、あまり期待してなかったのですが、意外と面白かったですよ〜!

 ”現場で、命を張って働く部下”のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)と、”デスクから、電話一本で指示を送る上司”のエド・ホフマン(ラッセル・クロウ)が、”爆破テロ組織のリーダー”を捕まえるべく、世界を救うための嘘をめぐるお話で、タイトルは原題よりも邦題の方がしっくりくる感じの珍しいパターンかな。でも、タイトルに「ワールド」は使い過ぎですよね〜。

 まぁこの2人いわば、室井さんと青島の関係みたいな感じなんだけど、そこには信頼関係もないし、むしろラッセル・クロウってば、ディカプリオの足を引っ張りまくる嫌な上司でしかないんだよね〜。てっきり実は全て分かった上で、色々と仕掛けてるのかと思ったら、本当に単なる嫌な上司でしかなかったっつ〜のがなんだかなぁ〜って感じはしちゃいました(;・∀・)

 ディカプリオは、「ディパーテッド」、「ブラッド・ダイヤモンド」と相変わらず骨太路線で攻めてますね〜( ´艸`)

 監督は、「アメリカン・ギャングスター」に続いて、またしてもラッセル・クロウを起用したリドリー・スコット監督。やっぱり2時間超の作品ですが、まぁ「アメギャン」よりは短いし、あたしは「アメギャン」よりも面白く観れました!

 お話的には、中東を舞台に奔走するCIA職員を描いているのですが、「シリアナ」よりもかなり分かりやすい作りなので、あちらよりは一般ウケも良さそうかな?

 ナニゲに主演のディカプリオやラッセル・クロウよりも、一番活躍してたっつ〜か、一番世界を救うのに貢献していたのは、ハニ(マーク・ストロング)だったんじゃないの?って感じもしなくもないけど、スピーディーな展開で迫力もあって、アクション・サスペンスとしてはなかなか面白い作品でしたよ〜♪

 公式サイトはコチラ

◆ title: BODY OF LIES(2008/アメリカ)
◆ date: 2008.12.05
◆ director: Ridley Scott
◆ performer: Leonardo DiCaprio/Russell Crowe/Mark Strong/Golshifteh Farahani/Oscar Isaac/Simon McBurney/Alon Abutbul/Ali Suliman

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by アイマック   2008年12月07日 18:34
こんばんは!
私も楽しめたけど、アメリカでウケなかったのは、中東がらみなせいかしらね。
ホント、ラッセルおやじは足ひっぱりすぎ・・
あれじゃパワハラだよ。笑
さんざんいじめられたけど、ディカプリオはよかった〜♪(贔屓めだとしても)
ハニは大活躍といってもよいよね。頭もキレるしアンディ・ガルシア風のかっこいい人だった。
2. Posted by Kaz.   2008年12月07日 19:54
おぉ、試写会鑑賞ですかい!(・ω・)bグッ

リドリー監督だから、もう面白く作れてるだろうなァ〜。
中東が舞台でCAI絡みなら、なおさら好みです〜。
個人的にキャストがメジャーすぎるのが、ちと難点なんだけどね。(^o^;
でもOKっす。
3. Posted by miyu   2008年12月07日 20:34
>アイマックさん
う〜ん、そうかもしれませんね〜。
結局嘘をついているのはアメリカっつ〜表現でも
ありましたからね〜。
しかも、テロリストを捕まえるために罪の無い
一般人を平気で殺してしまったりするワケですから、
ちょっとコレは過激すぎだったのかもしれませんね〜。

>Kaz.さん
でしょ〜?コレはやっぱりKaz.さん好きかもしれませんよね〜。
まぁキャストは苦手なところかもしれませんが、
結構面白く観れましたよ!
4. Posted by rose_chocolat   2008年12月09日 20:35
こんばんは〜。TBありがとう^^

ハニ、カッコよかった〜。実はレオ様よりもこちらの方が好みだったりしてw
シブい、仁義に厚い男って感じで、よかったわぁ♪
5. Posted by miyu   2008年12月09日 20:52
>rose_chocolatさん
こちらこそありがとうございます〜♪
わお!レオ様よりハニでした?( ´艸`)
でも、なんかオイシイとこどりでしたものね〜。
6. Posted by たいむ   2008年12月20日 16:00
こちらにもw
>ハニ
彼が一番まっとうに見えたのは間違いかしら?(笑)やっぱり腹黒いんだけど、正々堂々としている分カッコよく見えましたね。

「シリアナ」では撃沈した私でしたが、コチラは取っつきやすかったです。疲れるところは変わりないけどw
7. Posted by miyu   2008年12月20日 18:31
>たいむさん
あ〜こちらにもありがとうございます〜。
そういやコレも今日からでしたね!
うんうん、ハニはまっとうに見えてしまいましたね。
結構通す筋は通してましたモン。
それが主人公2人にはなかったかもね。
あたしも「シリアナ」は撃沈しちゃったかも。
コレは結構面白く観れましたね♪
8. Posted by にゃむばなな   2008年12月20日 21:24
この映画を見ているとなんだか「テロとの戦い」そのものが間違っているような気がしました。

それにしてもレオくんって結構ヒゲが似合うんですね。それが一番の驚きでした。
9. Posted by miyu1234_ever   2008年12月20日 21:49
>にゃむばななさん
あはは、おヒゲ似合ってましたかぁ〜( ´艸`)
でも、確かにテロとの戦いそのものは
間違ってるんでしょうねぇ〜。
10. Posted by ゆかりん   2008年12月20日 22:22
こんばんは♪
ホフマンて踊る〜で言うところの会議室でへらへらしてるヤツと同じでしたわ。
青島・・・いやフェリスが頑張ってたのにねぇ。
アメリカでの興行成績はいまいちだったんですか・・・私は結構面白かったんですけどね。
レオも良かったけれどマーク・ストロングが素敵だったわぁ(笑)
11. Posted by miyu1234_ever   2008年12月20日 23:12
>ゆかりんさん
そうそう!室井さんじゃなくって誰かそうゆう人いましたよね〜。
なんで現場で血が流れるんだ?ってレオ様も青島くんも
言ってますものね〜(´▽`*)アハハ
あたしも結構面白いなぁ〜って思ったのですが、
アメリカではいまいちヒットしなかったみたいですね。
12. Posted by kira   2008年12月22日 18:24
そうそう、私も青島くんのセリフが
頭の中をよぎりましたよ〜(^^)b
なんだかんだいっても、レオの出演作はハズレないです
熱くて、スィートなレオ、素敵でした〜
13. Posted by miyu   2008年12月22日 23:10
>kiraさん
おぉ〜!kiraさんも?
日本だと青島と室井さんを思い起こしてしまいますよね。
でも、そうかも。あたしもレオは好きなんでね。
彼の出演作はちゃんと楽しんじゃってます♪
14. Posted by きらら   2008年12月23日 12:02
わははー!
室井さんと青島って笑えましたー。
あそこまで信頼関係ないけど、そんな雰囲気でしたね☆
映画はちょっとわかりにくかったところもあったんだけど、フツーに楽しめました。
レオも最近はイマイチ〜って思っていたけど久しぶりに「良かった!」って思いましたよ!
15. Posted by ミチ   2008年12月23日 16:48
レオ様、頑張ってますよね〜。
今回は指も落としちゃったし(汗)
ラッセルは太り損かと思いました〜。
一番のお気に入りはハニ!
ダンディでスマートで私好みだわ♪
16. Posted by miyu   2008年12月23日 17:18
>きららさん
あはは、室井さんと青島くんほどの信頼関係とは
程遠かったですけどね〜。
やっぱり信頼できる上司の下でないと部下は
働きづらいですものねぇ。

>ミチさん
うんうん、ラッセル・クロウはせっかく増量して
挑んでましたけど、髪型も違和感ありましたしね〜。
でも、やっぱりみなさんハニにやられちゃいますよね〜( ´艸`)
17. Posted by mig   2008年12月23日 22:10
3 miyu さんこんばんは★TBコメありがとー♪

そうか〜、試写で観ていたのね!
これほどの二大俳優共演なのにジャパンプレミアに来なかったのよねぇ、、、、
来ればもうちょっと盛り上がってたかも?!
あ、わたしもアメリカンギャングスターはあんまりだったなぁ。
でもリドリー作品は結構好きですヨ♪
18. Posted by miyu   2008年12月23日 22:22
>migさん
こちらこそありがと〜♪
そうですよね〜。日本での盛り上がりは
どっちかっつ〜と来日したキアヌの方に流れてますよね〜。
まぁ大作感はあっちの方がありますけどね〜。
あたしもリドリー・スコット監督の作品は結構好きかな。
でも、弟の方があたしはハマるかもしれません。
19. Posted by Any   2008年12月24日 02:14
miyuさん、こんばんは〜♪
私もリドリー・スコット監督の作品は結構ハズレない感じで好きです!
中東問題を題材にした作品は難解ですわ〜
『シリアナ』なんて、ワケわからん状態でしたもん。
でもこちらは2時間集中が途切れることなく観れました^^
あの建築家さんは気の毒でしたが・・・
20. Posted by miyu   2008年12月24日 06:37
>Anyさん
そうですよね!あたしもそうでした。
「シリアナ」はちょっと分かりにくかったですよね〜。
でも、本作はほどよくエンタメ性が加味されて
とっても見やすかったし、興味が持続できましたよね。
21. Posted by 真紅   2008年12月25日 09:33
miyuさん、こんにちは!
アメリカでの大コケを聞いて、観る前はちょっと不安だったのですが、結構面白かったですね♪
レオ、好きなんですよ・・・。実は。
それから三周年のお祝いコメントありがとうございました!
今後ともよろしくです〜。ではでは♪
22. Posted by miyu   2008年12月25日 09:36
>真紅さん
そうなの〜!あたしもそうだったんですよ〜。
アメリカでは全然ヒットしなかったですもんね。
日本でも来日したキアヌに比べたら地味な扱いに
なってしまってるけど、これはなかなか面白かったです。
23. Posted by ひろちゃん   2008年12月25日 13:27
miyuさん、こんにちは〜♪
リドリー好きなので、またデンゼル好きなので
(笑)アメギャンも好きなのですが、こちらのほうが時間も短いし、展開もスピーディだし
エンタメ作品としては、より楽しめたました
よね(^_-)-☆

この映画から、青島と室井が出てきたとは!
(笑)でも、信頼関係は全然違いました
よね(^^ゞ

この映画の収穫は、ハニ役のマークストロング
でした(笑)
24. Posted by miyu   2008年12月25日 13:47
>ひろちゃん
なんかレオが現場がどうとか言ってて、
ふと思い出しちゃったんですよ〜。
なんだかんだで踊るが体の根っこにまで浸透しちゃってるみたいです。
ん〜そっか!ひろちゃんはデンゼル好きでもあるんですね!
25. Posted by sakurai   2008年12月29日 14:03
ぜーぜー。掃除の合間に、たまったレビュー書きです。
いやーー、ごみの出ること、出ること。
あの映画の中のゴミだめの様子が、まるで・・・。
うーん、信頼関係はなかったのかなあ。
少なくとも、エド上司はレオ捜査官を信頼していたように見えました。
砂煙の中の車を見て「ソリー!バディ」って言ったセリフが耳に残ってます。
とにもかくにも役者はよかったですね。すんごい役者魂を見たような気がしました。
あたしもあのヨルダンのお偉いさんやったマーク・ストロングに釘付でした。
26. Posted by miyu   2008年12月29日 18:14
>sakuraiさん
あ〜そうだったのですね。
年末の忙しい時期にsakuraiさんずいぶんご覧になってるんだなぁ〜って
思ってました(´▽`*)アハハ
あ〜確かに、信頼関係がなかったとはちょっと
言いすぎですよね。でも、なんつ〜かあたしなんかは
つい部下の立場で見てしまいますから、
あんな上司は嫌だなぁ〜とか思ってしまったりしたワケです。
27. Posted by あん   2008年12月29日 21:12
私も、溜まったレビュー書きに追われています。ぜーぜー。
なんか、年末になってからの追い込みです。私、馬鹿よね〜(苦笑)

ラッセルおやじは、かなり嫌なパワハラ上司でしたね。
う〜ん、それでも、砂嵐の中でレオを見失い、思わず謝意を呟くくらいの上下の絆はあったかな?とは思います。
まぁ、なんというか、難しい非情な仕事ですね...。

レオ、お髭は似合ってなかったですね〜。
私は『レオとキアヌは、お髭は生やさないでほしい派』です(笑)
28. Posted by miyu   2008年12月29日 21:30
>あんさん
あらら、あんさんも?
でも、2008年のベストなんかの兼ね合いもありますしね〜。
年内の映画は出来たら年内に仕上げたいところですよね?
でも、あまりムリをなさらないでくださいね。
せっかくのお正月休みだもんね。
う〜ん、確かにレオ様とキアヌはおヒゲない方が
いいかなぁ〜ってあたしも思います。
だから、あんさんのイラストは少し(´▽`) ホッと
しました( ´艸`)
29. Posted by mezzotint   2009年01月03日 16:07
miyuさま
明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します。
私は期待していたほどではなかったかな?
個人的はレオ君の演技に拍手したいですが。
リドリー・スコット監督曰く、政治的メッセージな作品ではないそうです。重厚なスパイ映画だと・・・・。
ではまたお休み明けに!
30. Posted by miyu   2009年01月03日 19:51
>mezzotintさん
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いしますね。
う〜ん、そうでしたかぁ〜。
まぁ期待値にもよりますかね?
あたしはアメリカであまりヒットしてなかったので
あんまり期待してなかったんですよね。
重厚なスパイ映画、確かにそうだったのかもしれませんが、
興味深く観れた1本でした。
31. Posted by KGR   2009年01月06日 20:57
TB/コメントありがとうございます。
アメリカで約4千万ドル、その他で約6千万ドル。
かろうじての1億ドル(今のところ)越え。

確かに中東ものはアメリカでの受けはいまいちのようです。
面白かったんですけどね。
32. Posted by miyu   2009年01月06日 21:04
>KGRさん
こちらこそありがとうございます。
そうですね〜。
アメリカでのウケはいまいちでしたね。
やっぱり中東モノはダメなのでしょうかね〜。
33. Posted by 由香   2009年01月08日 18:24
miyuさ〜ん♪こんにちは
しばらくお休みするそうですね〜
なにか事情がありそうですが、また元気に復活される日をお待ちしています

映画ですが、レオ君が大好きなんだけどイマイチ引き込まれませんでした。
途中でウトウトしちゃったりして、、、
レオの次回作の『レボリューショナリー〜』は期待しています♪
34. Posted by miyu   2009年01月08日 20:00
>由香さん
そうなんですよ〜。
ご配慮ありがとうございます。
レオ君良かったんですけどねぇ〜。
まぁこうゆう内容って興味を持てるかってのは
結構ビミョーですものね。うんうん。
次回作は一緒に楽しめるといいですね!
35. Posted by moriyuh   2009年01月18日 22:09
こんばんは。
こちらのTBを見逃しておりました。
ごめんなさい。

>お話的には、中東を舞台に奔走するCIA職員を描いているのですが、「シリアナ」よりもかなり分かりやすい作りなので、あちらよりは一般ウケも良さそうかな?

たしかにそうですね。
中東モノは非常にややこしいですからね。
コチラの方がわかりやすかった。

おっしゃるとおり、ハニのほうが活躍してましたよね…。

余談ですが私はハニが好きです…。はは。



36. Posted by miyu   2009年01月18日 23:06
>moriyuhさん
いえいえ、お気づきいただきありがとうございます。
中東モノって括っちゃうと結構難しいモノが多いんですよね〜。
分かりやすくってエンタメ性もあって良かったですよね。
ハニはやっぱりカッコよかったですね!
37. Posted by ぷくちゃん   2009年02月11日 08:54
こちらもありがとうございました。

まあ、人と人との直接連絡がコンピューター調査よりも効果があるというのは笑えました。

それにしても宣伝に偽りありですよね。内容は想像していたのとは全く違っていました。(涙)
38. Posted by miyu   2009年02月11日 09:06
>ぷくちゃん
こちらこそありがとう。
確かにちょっと偽りありでしたね〜。
あたしの想像ともちと違いました。
39. Posted by Aki.   2009年12月06日 03:38
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
どーも期待度が高すぎたせーか、思ってたよりもだいぶ・・・
キャストは良かったんですけどね〜^^;

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
40. Posted by miyu   2009年12月06日 09:38
>Aki.さん
こちらこそありがとうございます。
ん〜結構あたしは面白く観れたのですけどね〜。
まぁ好みにもよりますしね(;・∀・)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ワールド・オブ・ライズ 東京国際フォーラム 2008.12.3  [ ◆JOY◆ ??つれづれ日記?? ]   2008年12月07日 18:00
国際フォーラムで行われたワールド・オブ・ライズの ジャパン・スペシャル・スクリーニングに行ってきました。 (応募した際はレオ様来場!のジャパンプレミアだったのに 来れなくなったようで、通常の試写会になったのです) 『ロミオ×ジュリエット』...
2. ワールド・オブ・ライズ  [ 小部屋日記 ]   2008年12月07日 18:21
Body of Lies(2008/アメリカ)【試写会】 監督・製作:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/ゴルシフテ・ファラハニ/オスカー・アイザック/サイモン・マクバーニー/アロン・アブトゥブール/アリ・スリマン ど...
3. 『ワールド・オブ・ライズ』  [ ラムの大通り ]   2008年12月07日 19:30
(原題:Body of Lies) 「オダジョーがなぜかディカプリオとラッセルに…」 -----ん?それって、どういうこと? 「いや、今日は『悲夢』という キム・ギドク監督の作品を喋る予定だったんだけど、 場所を間違えてしまって…。 あわてて渋谷から銀座線で京橋に向ったものの ...
4. 「ワールド・オブ・ライズ」ジャパンプレミア  [ 今日という一日。 ]   2008年12月07日 20:45
「ワールド・オブ・ライズ」の試写会に行ってきました。当初は監督の舞台挨拶の予定があったらしいのですが、体調不良のため急遽来日をキャンセルとのこと。簡単なディカプリオのビデオメッセージのみで上映開始です。 映画はテロリストとCIAとの駆け引きが中心となったス...
5. ワールド・オブ・ライズ  [ ★試写会中毒★ ]   2008年12月08日 01:57
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:リドリー・スコット キャスト:レオナルド・ディカプリオ       ラッセル・クロウ       マーク・ストロング       ゴルシフテ・ファラハニ       オスカー・アイザック、他
6. 「ワールド・オブ・ライズ」嘘つきは、泥棒のはじまり…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2008年12月09日 01:02
記事投稿日時 2008年11月27日01:33 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。    レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ2大スター競演!そして監督は、リドリー・スコット!「ワールド・オブ・ライズ」(ワーナー・ブラザース)。この豪華...
7. 『ワールド・オブ・ライズ』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年12月09日 10:20
原題:BODYOFLIES監督:リドリー・スコット原作:デイビッド・イグネイシアス脚本:ウィリアム・モナハン出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<Stor...
8. ワールド・オブ・ライズ  [ 象のロケット ]   2008年12月10日 09:33
CIA本部のエリート局員ホフマンと、彼の部下で危険な現場に潜入する工作員フェリス。 彼らの目的は爆破テロのリーダー、アル・サリームを捕まえること。 ヨルダン情報局のハニに協力を仰いだフェリスだったが、現場を知らないホフマンにことごとく計画をぶち壊され、ある大...
9. ワールド・オブ・ライズ/Body of Lies ネタばれあり  [ うだるありぞな ]   2008年12月14日 12:41
今回は、レオナルド・ディカプリオ とラッセル・クロウ の演技派スターが、爆破テロリスト逮捕の為、「嘘」対「嘘」で頭脳戦を繰り広げる「Body of Lies ワールド・オブ・ライズ」
10. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年12月15日 19:41
試写会で 観てきました。「ワールド・オブ・ライズ」公式サイトディカプリオとラッセル・クロウの競演、さらにリドリー・スコット監督!てだけでなんだか期待してました〜現場で死と隣り合わせの任務遂行するフェリス(ディカプリオ)最近似たような役多いような気がする...
11. 「ワールド・オブ・ライズ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年12月20日 16:04
もはや「レオさま」ってアイドル的な呼び方は失礼かな?・・ってくらいに深みを身につけ始めたディカプリオだと思うのは贔屓目?チンピラ風から脱皮して、誠実で頭のキレル役どころが似合ってきたように思う。それに
12. ワールド・オブ・ライズ  [ Lovely Cinema ]   2008年12月20日 21:21
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ     ラッセル・クロウ    カリス・ファン・ハウテン    ヴィンス・コロシモ マーク・ストロング    オスカー・アイザック    マイケル・...
13. ワールド・オブ・ライズ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年12月20日 22:14
【BODY OF LIES】PG-122008/12/20公開(12/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:リドリー・スコット出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニどっちの嘘が、世界を救うのか。
14. ワールド・オブ・ライズ  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年12月20日 23:29
公式サイト。デイビッド・イグネイシアス原作、 リドリー・スコット監督。レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ、オスカー・アイザック、サイモン・マクバーニー。原題はBODY OF LIES。訳せば「嘘の塊」ぐらいだろうか。...
15. ★★★★ 『ワールド・オブ・ライズ』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年12月20日 23:49
2008年。アメリカ。"BODY OF LIES".   リドリー・スコット監督。  レオナルド・ディカプリオが出演していなければ、初日に見に行ったりはしなかったはずの、もともと興味がなかったが、最近ますます興味を失っているリドリー...
16. ワールド・オブ・ライズ  [ めでぃあみっくす ]   2008年12月21日 00:15
映画の冒頭、この作品はワシントンポスト紙のジャーナリストによるフィクション小説を映画化したものという注釈が出ますが、それすら「嘘」ではないかと疑うほどノンフィクションに思えるこの映画。とにかくこの映画で描かれていることは今もこの世界のどこかで確実に行われ....
17. [映画『ワールド・オブ・ライズ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年12月21日 09:54
☆仕事が忙しく、短い更新でゴメンね。  なお、私の本名は「ナカムラ」と言うのだが、来年の元日に「ナカデミー賞」を発表したいので、皆さん、チェケ!!  さあ、作品賞は? 美女賞は? 美少女賞は? 美幼女賞は?    ◇   ◇ 「これはッ!!」と言う、特筆...
18. ワールド・オブ・ライズ  [ 映画通の部屋 ]   2008年12月21日 17:00
「ワールド・オブ・ライズ」BODY OF LIES/製作:2008年、アメリカ 
19. ワールド・オブ・ライズ(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年12月21日 17:08
もはや定番の、中東モノの映画です。やっぱり、中東の現状が収まらない限りは、映画の舞台となるのは続くのでしょうか・・・。冒頭”この映画はフィクションである”と言う旨のクレジットが出ますが、同時に”現実にもこの様な事は行われている”と言う旨のクレジットも出ま...
20. 「ワールド・オブ・ライズ(BODY OF LIES)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年12月21日 17:09
レオナルド・ディカプリ オとラッセル・クロウが共演と言う事で話題になっていますが、もし違う俳優でも、CIA絡みの話しだし
21. ワールド・オブ・ライズ  [ 心のままに映画の風景 ]   2008年12月21日 17:31
危険な現場で任務を遂行するCIAの工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)と、 安全なアメリカから指示をするエド・ホフマン??.
22. ワールド・オブ・ライズ  [ ぷち てんてん ]   2008年12月21日 20:05
久しぶりだわ〜〜、映画館に行くの♪二か月ぐらい行ってなかったような気がします。あ、いやいや一カ月の間違いだわ(笑)でも、相当長く映画館に足を運んでなかったと感じるわけです。「地球が静止する日」キアヌを見るか、ワールド・オブ・ライズ」のディカプリオを見る...
23. ワールド・オブ・ライズ/Body Of Lies  [ いい加減社長の日記 ]   2008年12月21日 20:10
直前まで「K-20 怪人二十面相・伝 」と迷ったんだけど。 「ブラッディ・マンデイ」の最終回を観てから出かけるとなると、21:45スタートの「ワールド・オブ・ライズ 」の方が安全ということで。 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな? 「ワールド・オブ...
24. [Review] ワールド・オブ・ライズ  [ Diary of Cyber ]   2008年12月21日 23:14
I and the public know What all schoolchildren learn ? Those to whom evil is done Do evil in return. W.H.オーデン『もうひとつの時代』 誰かを傷つけた者は、必ずその復讐を受ける。傷つけられたのと同じ、血をもって贖う復讐を。 人類が文明を築き上...
25. ワールド・オブ・ライズ  [ 伊東良徳のとき・どき★かるちゃ〜 ]   2008年12月21日 23:56
 中東で反米組織の情報収集を続けるCIA工作員の活動を描いたアクション映画「ワールド・オブ・ライズ」を見てきました。 日曜日夜とはいえ、封切り2日目でガラガラ。レオ様ファンが集まりにくい時間帯ではありますが、ちょっと寂しい。 イラクやヨルダンなど中東に...
26. ワールド・オブ・ライズ  [ Akira's VOICE ]   2008年12月22日 16:56
信念で動く人間たちのドラマ。  
27. ワールド・オブ・ライズ  [ to Heart ]   2008年12月22日 18:19
どっちの嘘が、世界を救うのか。 原題 BODY OF LIES 製作年度 2008年 上映時間 128分 原作 デイヴィッド・イグネイシアス 『ワールド・オブ・ライズ』(小学館刊) 脚本 ウィリアム・モナハン 監督 リドリー・スコット 出演 レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マ...
28. ワールド・オブ・ライズ  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年12月22日 20:51
デイビッド・イグネイシアスの小説「ボディ・オブ・ライズ」が原作で、監督はリドリー・スコット、主演はレオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウのスパイもの。 <あらすじ> CIA中東局の主任ホフマン(ラッセル・クロウ)と現地工作員フェリス(レオナルド・ディカ...
29. 兵隊の上に胡坐をかく将軍の愚かさ。『ワールド・オブ・ライズ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年12月23日 08:36
テロリストのリーダーを捕らえる為、奔走するCIA工作員の物語です。
30. 映画 『ワールド・オブ・ライズ』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年12月23日 12:00
   ☆公式サイト☆CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマ。ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作を『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・スコット監督が映像化。...
31. 劇場鑑賞「ワールド・オブ・ライズ」  [ 日々“是”精進! ]   2008年12月23日 14:58
「ワールド・オブ・ライズ」を鑑賞してきました「グラディエーター」「アメリカン・ギャングスター」のリドリー・スコット監督によるアクション・サスペンス。テロ首謀者を捕まえようとする諜報員たちが仕掛ける、熾烈な情報戦を描き出す。リドリー・スコット&ラッセル・...
32. 映画 【ワールド・オブ・ライズ】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年12月23日 16:47
映画館にて「ワールド・オブ・ライズ」 ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作をリドリー・スコット監督が映像化。 おはなし:ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は中東で命がけで活動するCIAの敏腕工作員。遠くワシントンか...
33. 「ワールド・オブ・ライズ」 アメリカが嫌われる理由  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年12月23日 17:52
最近、全世界的にアメリカの不人気が高まっているように思います。 具体的には本作で
34. ≪ワールド・オブ・ライズ≫  [ 局の独り言。 ]   2008年12月23日 18:52
ワールド・オブ・ライズ Yahoo!映画 - >ワールド・オブ・ライズ 解説: CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマ。ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作を『アメリカン・...
35. 『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年12月23日 21:30
『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLIESジャンル: サスペンス/アクション上映時間: 128分製作国: 20...
36. ワールド・オブ・ライズ/BODY OF LIES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年12月23日 22:08
リドリー・スコット監督最新作。 ほんとラッセル・クロウがお気に入りだな〜。 名作『グラディエーター』、『プロヴァンスの贈りもの』、 『アメリカンギャングスター』に続いて4回目の起用。 電話一本で遠く離れた場所から、やすやすと指令を出すCIAの上司。 監督に頼...
37. ワールド・オブ・ライズ  [ そーれりぽーと ]   2008年12月23日 23:03
実際に起きているテロの恐怖と、それに立ち向かうCIA工作員を描くリドリー・スコット最新作の『ワールド・オブ・ライズ』を観てきました。 ★★★★ 本来なら★4つ以上なのかも知れませんが…。 始まる前に日本語テロップで「これは現実に起きている話です」と念を押す必要...
38. ワールド・オブ・ライズ  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年12月23日 23:57
ヒゲ面のレオとメタボのクロウ共演のスパイものだが、米国と中東の価値観の違いが面白い。死と隣り合わせのCIA工作員フェリスと、安全な場所から指令を下す上司のエド。彼らの潜入捜査を描く。中東のテロという素材は目新しくないが、敵はおろか味方さえ信じられない状態....
39. 【ワールド・オブ・ライズ】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2008年12月24日 01:58
【BODY OF LIES】 【監督】 リドリー・スコット     【原作】 デイビッド・イグネイシアス    【脚本】 ウィリアム・モナハン  ??.
40. 【ワールド・オブ・ライズ】  [ 日々のつぶやき ]   2008年12月24日 11:39
監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ 「CIAの優秀なエージェントのロジャー・フェリスの任務は、爆破テロ組織のリーダーを見つけ捕らえること。危険に囲まれての潜入捜査は
41. ワールド・オブ・ライズ  [ 5125年映画の旅 ]   2008年12月24日 22:08
2 中東のテロ組織がヨーロッパ各地で爆破テロを行った。CIA捜査官フェリスは首謀者を逮捕すべく単身イラクに潜入する。そして指揮官のホフマンは、アメリカの本部に留まって指示を出す。二人は時に対立しながらも、内と外からテロ組織を少しずつ追い詰めていく。 リドリー....
42. ワールド・オブ・ライズ/レオナルド・ディカプリオ  [ カノンな日々 ]   2008年12月24日 22:50
宣伝量はそれほど多くなかったけどこれも年末向けの大作映画ですよね。ここのところアクション系のサスペンスドラマ作品が続いてるような気がするレオ様ですが、今度はCIAのスパイとして中東を舞台にテロ組織との戦いを描くお話です。 出演はその他に、ラッセル・クロウ、...
43. レオの粉骨砕身〜『ワールド・オブ・ライズ』  [ 真紅のthinkingdays ]   2008年12月25日 09:29
 BODY OF LIES  欧米各国では、イスラム原理主義者による爆破テロが頻発。CIA中東局工作 員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、...
44. ★ワールド・オブ・ライズ(2008)★  [ CinemaCollection ]   2008年12月25日 13:21
BODYOFLIESどっちの嘘が、世界を救うのか。メディア映画上映時間128分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/12/20ジャンルサスペンス/アクション映倫PG-12【解説】「ブラックホーク・ダウン」のリドリー・スコット監督、「ディパーテッド」のレオナル...
45. 大きなウソと小さなウソ  [ movie-highway編集部!のブログ ]   2008年12月25日 18:14
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです なんとなくついてしまう「ウソ」ってあるじゃないですか。 日本には『ウソも方便』なんてことわざもあるくらい、時と場合によってはウソを言うほうが美徳とされることすらあるくらい。 Tannyは、友だちのカ...
46. ワールド・オブ・ライズ  [ ももママの心のblog ]   2008年12月26日 13:43
中東を舞台とした、騙し、騙される殺伐とした嘘を主題とした秀作。主演二人の演技が見たくて行ったが、果たしてガチンコ演技対決が見もの。アメリカではヒットしなかったためか、宣伝も地味。しかしフィクションとはいえ、現実にこういう事態が起こっているのだろうと考えさ...
47. ワールド・オブ・ライズ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年12月26日 14:09
4 テロ組織を相手に、熾烈なスパイ戦をくり広げる男たちの偽りに満ちた世界! 世界一の嘘をめぐるアクション・サスペンス超大作! 物語:中東のCIA工作員フェリス (レオナルド・ディカプリオ) はとあるミッションで失敗し、大怪我を負う。 傷の癒えたフェリスはラングレ....
48. ワールド・オブ・ライズ BODY OF LIES  [ シネマログ ]   2008年12月26日 21:52
フィクションだけど、ありえる話 ■ストーリー テロリスト組織のリーダーを捕えるべく中東で活動するCIA現場工作員とデスクから指示を送る上司のストーリー。 無人偵察機を使い、上...
49. ワールド・オブ・ライズ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2008年12月27日 09:35
評価★★★★ 上空からの監視は晴天時は地上から丸見えだった(笑)
50. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ クマの巣 ]   2008年12月27日 14:23
「ワールド・オブ・ライズ」、観ました 中東で活躍するCIAの工作員フェリスはテロ組織の幹部捕獲という危険任務を帯びる。アメリカ本国か...
51. BODY OF LIES -邦題「ワールド・オブ・ライズ」  [ AL+ViのわんわんLIFE ]   2008年12月27日 20:31
原題BODY OF LIES 原題の「BODY OF LIES」で充分言いたいことは伝わってくる気がするのですが・・・ なんで邦題がWORLD OF??になったのかは謎として・・・・ 大変面白かったです。 舞台は中東とCIAの本部。 中東でテロ組織を追う工作員ディカプリオは、現場で毎日...
52. 映画を観た〜ワールド・オブ・ライズ〜  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   2008年12月27日 23:14
本文はこちら→
53. ワールド・オブ・ライズ・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年12月28日 10:02
激動の中東を舞台に、リドリー・スコット監督が、レオナルド・デ・カプリオとラッセル・クロウの二大スター共演で描くスパイサスペンス大作??..
54. ワールド・オブ・ライズ   BODY OF LIES  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2008年12月28日 17:20
今の世の中グーグルアースやストリートビューを使えば、私達のような一般人でも 世界中の場所をかなり詳細に見ることが出来ます。 フィクションである映画の中で個人を特定するくらいの精度ってことは 本物の諜報活動をやっているCIAのような組織は、どの程度まで情報を得...
55. ワールド・オブ・ライズ  [ 迷宮映画館 ]   2008年12月29日 13:58
最近のリドリーさんの趣味が、たっぷり入れこんである。
56. ワールド・オブ・ライズ  [ 映画を見に行きましょう!!  ]   2008年12月29日 18:29
             ワールド・オブ・ライズ ロジャー・フェリスはCIAで最高の腕を誇るスパイ。世界中の戦場で常に死と隣り合わせの彼の任務を決めるのは、遠く離れた安全な場所で、時には子供の世話をしながら命令を下すベテラン局員エド・ホフマン。彼らの目的...
57. ワールド・オブ・ライズ/Body of lies  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2008年12月29日 21:25
この映画のレオナルド・ディカプリオは髪も目もダークで髭だらけなんですが...『綺麗な人は綺麗に』の管理人のモットーで控えめにしました、...
58. 『ワールド・オブ・ライズ』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年12月30日 01:00
だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい印象はなかった作品でした。 ******************** 『ブ...
59. 「ワールド・オブ・ライズ」:浅間神社バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年12月30日 11:51
{/hiyo_en2/}こういう自動車販売会社もいまは大変よねえ。 {/kaeru_en4/}とくにアメリカのビッグスリーとかは大変らしいぞ。 {/hiyo_en2/}アメリカも自分の国が火の車なんだから、よその国で嘘のつきあいなんてしている場合じゃないわよね。 {/kaeru_en4/}そういう目で観て...
60. ワールド・オブ・ライズ  [ メルブロ ]   2008年12月30日 18:22
ワールド・オブ・ライズ 239本目 2008-45 上映時間 2時間8分 監督 リドリー・スコット 出演 レオナルド・ディカプリオ ラッセル・クロウ マーク・ストロング 会場 吉祥寺東亜興行チェーン 評価 7点(10点満点)  CIAVSテロリストのスパイ映画。スパイと....
61. ワールド・オブ・ライズ  [ Movies 1-800 ]   2008年12月30日 23:54
Body of Lies (2008年) 監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング 欧州各地で起きた爆弾テロの首謀者を捕らえるべく策を企てるCIA局員を描くサスペンス・アクション 命がけで前線で活動する者、後方からただ指示を送...
62. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年12月31日 09:44
 危険な現場で活動する凄腕工作員と安全な場所から冷酷に命令を下すベテラン局員。 
63. ワールド・オブ・ライズ 2009-01  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年01月01日 14:44
「ワールド・オブ・ライズ」を観てきました〜♪ テロリスト組織のボスを追うCIA局員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、上司であるホフマン(ラッセル・クロウ)からイラクからヨルダンに行き、ヨルダン情報局のハニ(マーク・ストロング)と協力するように言われ...
64. [映画]ワールド・オブ・ライズ  [ 落とし穴には気をつけろ! ]   2009年01月01日 21:50
レオナルド・ディカプリオ VS ラッセル・クロウ。なかなかの名勝負ですね テロリストの親玉を捕まえるため、中東で潜入捜査するフェリス(レオ)と、安全なところで冷徹な命令を下すホフマン(クロウ)。フェリスは豪胆さと誠実さと情熱を併せ持っていて、とても魅力的な人...
65. ワールド・オブ・ライズ  [ C’est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年01月01日 23:49
4 ワールド・オブ・ライズ’08:米 ◆原題:BODY OF LIES◆監督: リドリー・スコット「アメリカン・ギャングスター」「グラディエーター」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ ◆STORY◆ロジャー・フェリスは...
66. ワールド・オブ・ライズ★原題:BODY OF LIES  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年01月03日 15:56
 新年一発目は、この作品です。 ぼくも、民衆も知っている。 子どもでも知っていることだーーー 危険を加えられた者に きっと仕返しをする、と。  W・H・オーデン 「もうひとつの時代」 12月28日、MOVX京都にて鑑賞。レオナルド・デカプリオとラッセル・クロ...
67. 【映画】ワールド・オブ・ライズ  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年01月03日 23:44
▼動機 「ブラッド・ダイヤモンド」が面白かったから ▼感想 おもいだせない ▼満足度 ?????????????? わすれた ▼あらすじ ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試み...
68. ワールド・オブ・ライズ  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2009年01月04日 11:13
新年最初のレビューだが、2008年末の未鑑賞作品である。リドリー作品であり、また、久々のディカプリオであり、この作品すら観られなかったのだから昨年末の忙しさは例年以上であったのだと我ながら驚く。しかし同時に、「原作を先に読んでおくのだった・・・」と後悔した...
69. 『ワールド・オブ・ライズ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年01月04日 18:52
□作品オフィシャルサイト 「ワールド・オブ・ライズ」□監督・製作 リドリー・スコット □原作 デヴィッド・イグネイシャス (「Body of Lies」)□脚本 ウィリアム・モナハン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ...
70. 『ワールド・オブ・ライズ』 ('09初鑑賞2・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2009年01月04日 20:31
☆☆?????? (5段階評価で 2) 1月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:10の回を鑑賞。
71. 349「ワールド・オブ・ライズ」(アメリカ)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年01月04日 23:18
誰の嘘が優ったのか?  世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員フェリス。一方、彼の上司はもっぱらアメリカの本部や自宅など平和で安全な場所から指示を送るベテラン局員ホフマン。そんな生き方も考え方も全く異なる彼らは、ある国際的テロ組...
72. 映画[ ワールドオブライズ ]嘘で世界が救えるのか?  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2009年01月06日 00:16
映画[ ワールドオブライズ ]を新宿武蔵野館で鑑賞。 レオナルドディカプリオとラッセルクロウという2大スター競演の作品。 見ごたえあるカーチェイスやアクションはあまり期待できないが、戦略的なかけひきや対称的な2人の造形が楽しめる、スパイ・サスペンス映画。オ...
73. 映画「ワールド・オブ・ライズ」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年01月06日 20:58
2009年1月5日、109シネマズ木場。 今年最初の鑑賞は昨年見逃した「ワールド・オブ・ライズ」 *** レオナルド・デカプリオ、ラッセル・クロウ。 中東を中心としたテロ組織に対し、 常に危ない橋を渡るCIAの現地工作員フェリス(レオナルド・デカプリオ)、...
74. ワールド・オブ・ライズ  [ ネタバレ映画館 ]   2009年01月07日 21:59
飛行機は快適だったよ。機内で『タイタニック』も観たし・・・
75. ワールド・オブ・ライズ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年01月08日 18:16
2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、組織に接触しようと試みる。そのためにC...
76. ★「ワールド・オブ・ライズ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年01月08日 23:17
今年1本目の劇場鑑賞作は、 映画鑑賞中にクルマの洗車まで出来ちゃう「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 もちろん洗車は有料です。
77. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ ハピネス道 ]   2009年01月09日 08:25
JUGEMテーマ:映画  リドリー・スコット監督作品。主演のレオナルド・ディカプリオも助演のラッセル・クロウも素晴らしかったです。リドリー・スコット監督の作品はいくつかの作風に分類されると思いますが、個人的にはこの手の硬派なサスペンスがとても好みです...
78. ワールドオブライズ  [ シネマ日記 ]   2009年01月09日 11:27
中東のテロ組織とCIAの戦いを描く作品。この手の作品は最近ではまったくめずらしくなく、多分「またかよ」っていう印象で迎えられるんじゃないかと思う。それでも、やっぱり役者はラッセルクロウにレオナルドディカプリオ、監督リドリースコットとなると、俄然見に行く気が起...
79. ワールド・オブ・ライズ  [ こんな映画見ました〜 ]   2009年01月09日 21:58
『ワールド・オブ・ライズ』 ---BODY OF LIES--- 2008年(アメリカ) 監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ 世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員フ...
80. 『ワールド・オブ・ライズ』  [ シネクリシェ2.0 ]   2009年01月12日 21:30
 いわゆる中東ものですが、"嘘"を巡る駆引きを描いた作品です。  ディカプリオが...
81. ワールド・オブ・ライズ  [ 週末映画! ]   2009年01月12日 23:39
期待値: 80% リドリー・スコット監督の社会派映画 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロ
82. 映画「ワールド・オブ・ライズ」イラスト  [ Os庵 ]   2009年01月14日 20:23
映画「ワールド・オブ・ライズ」観てきました。 「ラッセル・クロウがすごいことになってる」とか「宣伝と違う…」とか「恋愛が硬派でいい??.
映画「ワールド・オブ・ライズ」の冒頭に掲げられるW・H・オーデンの詩の一節の一部なんですが…パンフに載っていた岩崎宗治さん訳を見てやっと納得いったんですが、実際のスクリーン字幕で松浦美奈さん訳を読んだときには、直訳過ぎて一瞬意味不明で困った。
84. ワールド・オブ・ライズ ▲5  [ レザボアCATs ]   2009年01月15日 22:03
・ワールド・オブ・ライズ@映画生活
85. ワールド・オブ・ライズ  [ naguCo.com ]   2009年01月16日 23:15
年末に観たよっ{/m_0058/} 評判通り、めっちゃ骨太だったー{/m_0153/} リドリー・スコット x ラッセル・クロウ ・・・ 骨太要素しか見当たらんね。。 加えてレオもここんとこすっかり骨太モードだし。 潜入捜査大好きっ子のレオ様。 今回もタフで神経質な感じがよく出...
86. ワールド・オブ・ライズ を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年01月18日 22:02
第2弾も話題作…最近骨太系になって気に入り始めたレオの作品。
87. ●ワールド・オブ・ライズ(1)  [ 映画とワンピースのこでまり日記 ]   2009年01月25日 22:07
どこからがウソか見破れる?
88. 映画 「ワールド オブ ライズ」  [ After the Pleistocene ]   2009年01月28日 18:30
 自爆テロなどアラブの反撃は、個人的な怨念だけでは遂行できないのは自明のことだ。極めて綿密に組織が計画し、最終的には実行者に旅券を手配したり、武器を調達しなければならない。だから組織の資金の動きをつぶさに眺めることができるなら、計画を未然に防ぐことも可能...
89. ワールド・オブ・ライズ  [ eclipse的な独り言 ]   2009年02月11日 08:53
 観たものを一挙公開です。さてこれは昨年に観ましたが、痛いシーンばかり記憶に残っ
90. 『ワールド・オブ・ライズ』 BODY OF LIES  [ *モナミ* ]   2009年02月18日 14:56
イギリス帰りの飛行機にて鑑賞。 なんとも骨太なスパイ映画。 007のようなスマートさは、CIAにはないのか!(爆) CIA局員であるホフマンとフェリス、目的は同じであるはずなのに、 嘘の重ねあいで微妙にすれ違い。 目的を達成するためには
91. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2009年03月01日 21:45
「Body of Lies 」 2008 USA “誰も信用しない。誰も彼も欺く。”というTaglineのサスペンス・アクション。 CIAのスパイ、ロジャー・フェリスに「ブラッド・ダイヤモンド/2006」「ディパーテッド/2006」のレオナルド・ディカプリオ。 ロジャー・フェリスの上司エド...
92. ワールド・オブ・ライズ(2008年・米)  [ SCARECROW'SROOM ]   2009年03月24日 21:35
★こんな時代だけど、最後は「信頼」が大切なんでしょうね★長いことブログをサボっているうちに、気付けば当ブログも2周年(3月20日)を迎えていました。でも記事数は今回でようやく100本(映画レビュー以外のネタも含めて…)。これって、毎日更新されている方だ...
93. 映画 「ワールド・オブ・ライズ」の感想です。DVD発売!  [ MOVIE レビュー ]   2009年05月03日 02:45
レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウが共演した映画「ワールド・オブ・ライズ」のDVDとブルーレイが4月29日にリリースされました。この映画は2008年12月の公開でした。私は劇場公開時に観ましたが、私の好きな監督さんのリドリー・スコット監督の作品で...
94. ワールド・オブ・ライズ  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年05月03日 22:42
どっちの嘘が、世界を救うのか。 2008年 アメリカ  日本公開日2008/12/20  レンタル開始日2009/04/29 PG-12 ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD] 監督 リドリー・スコット 出演 レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/ ゴ...
95. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年05月11日 16:33
嘘つき合戦・・
96. 『ワールド・オブ・ライズ』 2008-No88  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月11日 23:32
「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」 いえいえ、会議室どころか、 日々の暮らしで、 家庭で、 子供を??.
97. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ NOHOHONブログ ]   2009年05月29日 09:16
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 結局 女を守る為に動く話になっちゃって残念な感じでした。 ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]クチコミを見る
98. 『ワールド・オブ・ライズ』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年06月07日 07:48
あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)は平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令...
99. 映画『ワールド・オブ・ライズ』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2009年06月17日 22:39
103.ワールド・オブ・ライズ■原題:BodyOfLies■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月27日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□製作:ドナルド・デ...
100. ワールド・オブ・ライズ  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年07月05日 17:09
2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、カッコいい、スゴイ、ためになる 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ スリリングかつドキドキ・ハラハ...
101. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2009年07月07日 20:29
ネタバレあり!ご注意下さい。 正直言うと、全然期待していなかったんですが、面白かったです! ヨルダンで活動中のCIA工作員フェリス(レオナルド・ディカプリオ)が、中東の大物テロリストを炙り出すために壮大な嘘を仕掛けるという話なんですが、終始ハラハラ・ドキド...
102. ワールド・オブ・ライズ(DVD)  [ ひるめし。 ]   2009年08月13日 21:23
どっちの嘘が、世界を救うのか。
103. 【映画】ワールド・オブ・ライズ…看護師には萌えない  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年08月14日 08:52
今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}からお盆のお休みです…四日間だけですけどね。 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夜勤明けだったという事もあって…午後3時過ぎまで寝てました{/kaeru_night/}。すでに1日無駄使いです{/ase/}{/ase/} 夜は…海峡花火大会に行こうと...
104. ワールド・オブ・ライズ  [ しーの映画たわごと ]   2009年08月20日 10:09
久しぶりのディカプリオです。大して期待はしていませんでしたが、好き嫌いで言えば好きな部類です。ブラピとレッドフォードの「スパイゲーム」とかなり似た作品ですが、調べてみると、あの監督ってトニー・スコット、……彼はリドリースコットの弟なので、関連性がゼロとい....
105. ワールド・オブ・ライズ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月26日 08:56
どっちの嘘が、世界を救うのか。 【関連記事】 ワールド・オブ・ライズ壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4
106. 「ワールド・オブ・ライズ」(BODY OF LIES)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年09月12日 05:11
「ブレードランナー」「エイリアン」などの作品で知られる、英国出身の米映画監督リドリー・スコットが2008年にメガホンを執ったスパイ・サスペンス・ドラマ「ワールド・オブ・ライズ」(米、128分、ウィリアム・モナハン脚本、ワーナー映画配給)。この映画は米中東...
国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠実に...
108. 「ワールド・オブ・ライズ」  [ the borderland  ]   2009年10月15日 23:22
リドリー・スコット監督、2008年の作品。 ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)とエド・ホフマン(ラッセル・クロウ)、CIA中東担当の諜報部員と現場にはほとんど行かない上司という「踊る大走査線」と同じ構図ながら、2人の間に友情なんてものは一切ない。 ...
109. ワールド・オブ・ライズ  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2009年12月06日 03:35
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) え〜っと、これも例によって「いつ観たんだっけシリーズ」で御座います。 レオナルド・ディカプリオ×ラッセル・クロウ×リドリー・スコットってことで、かな〜〜〜り 期待して観たのですが・・・ どーした...
110. 『ワールド・オブ・ライズ』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2009年12月17日 00:59
ワールド・オブ・ライズ 中東で対テロ殲滅作戦を展開する 米CIA中東局の主任ホフマンと 現地工作員フェリスは爆破テロ組織の リーダーを追う...
111. ワールド・オブ・ライズ Body of Lies  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年01月17日 10:09
●「ワールド・オブ・ライズ Body of Lies」 2008 アメリカ Warner Bros.Pictures,Scott Free Productions,De Line Pictrues,128min. 監督:リドリー・スコット 脚本:ウィリアム・モナハン 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、...
112. ワールド・オブ・ライズ  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2010年07月31日 23:40
2008年12月上映 監督:リドリー・スコット 主演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ他 世界一の嘘で、世界を救え!・・・・・・アクションサスペンスとして秀作だぁ!...